「ラベンダー栽培」 の検索結果 248件

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・マンステッド 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・マンステッド 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ナナアルバ 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ナナアルバ 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・スコティッシュコテージ 9cmポット」(ラバンジン系)

全3商品

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・スコティッシュコテージ 9cmポット」(ラバンジン系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ラバンジン系は、高温や多湿などにやや弱いところがあり、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。また、耐寒性は強いのですが、マイナス10度を下回ると乾寒風で枝が枯死することがあるので、防寒対策が必要になります。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べるとラバンジン系の方がの高温多湿への順応性が良いので、関東以西の暖地地域ではラバンジン系のラベンダーを選択した方が良いでしょう。 ラバンジン系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地なら春先に強剪定を行います。 ラバンジン系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ミスキャサリン 9cmポット」(スパイカ系)

全2商品

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ミスキャサリン 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ナナロゼア 9cmポット」(スパイカ系)

全4商品

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ナナロゼア 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

シバザクラ(芝桜)【藤娘】 たっぷり60株セット 1株あたり78円【花のじゅうたんを作りましょう♪】

ガーデニングクラブことぶき

4,680

シバザクラ(芝桜)【藤娘】 たっぷり60株セット 1株あたり78円【花のじゅうたんを作りましょう♪】

従来のビニールポット等ではなく たくさん穴の開いたトレーを使い 同時にたくさん生産・栽培し、栽培コスト等を抑えることで しっかりとした緑化やカーペットを作るのに たっぷりの数の苗を用意しつつも 低価格での提供を可能としました! ○花色 ラベンダー色に紫目 ○花の大きさ 1.5~2cm ○早晩 晩生 ○樹形 マウント型 ○樹勢 普通 ※レビュープレゼントについての注意事項※ プレゼントは商品と一緒にお届けしません 後日メール便にて個別発送となります プレゼント発送には商品が到着後 レビューを記載していただく必要があり レビュー投稿時必ず「ショップへ注文番号を知らせる」 にチェックを入れて投稿ください 該当注文番号を照合後に発送となるためお届けまでお時間をいただきます。 マクダニエルクッション レイメイ スターグロウ オータムローズ 紅笠乙女 スカーレットフレーム 極光 あかつき モンブランホワイト 初恋 エメラルドクッション るり桜 淡雪 カルビデスホワイト キャンディストライプ ロンスドルファーピンク アメージンググレースピンク ピンクローズ コーラルアイ 斑入り スプラータ 桜門 アトロプルプレア 春がすみ 花笠乙女 つづき宿 ブライトネス ひなの道具 風車 水車の妖精 オーキントンブルーアイ パープルアイ エメラルドクッションブルー パープルビューティー 夕藤波 ライトブルー 藤姫 藤娘 しばざくら グラウンドカバー グランドカバー フラワーカーペット 花の絨毯 濃いピンク色 薄いピンク色 桃色 赤色 白色 青色 紫色 ハナシノブ フロックスレビュー記載でフラワーパウチ1枚プレゼント! ※レビュープレゼントについての注意事項※ プレゼントは商品と一緒にお届けしません、後日メール便にて個別発送となります...

(観葉植物)ハーブ苗 ラベンダー ラバンディン系(品種おまかせ) 3号(1ポット) 家庭菜園

charm 楽天市場店

530

(観葉植物)ハーブ苗 ラベンダー ラバンディン系(品種おまかせ) 3号(1ポット) 家庭菜園

ハーブの女王!美しい花と香りをご堪能下さい!ラバンディン種は、ラベンダーより大きくなる特長があります。庭植えで育てるのに適しており、寄せ植えにしてしまうと、他の種と根が絡み合ってしまいます。 ※お届けする品種はおまかせとなります。発送時に状態の良い苗をスタッフが選びお届け致します。ラベンダーラバンディン(品種おまかせ) 3号(1ポット)商品サイズ(約)●鉢ポット径 : 9cm※入荷状況や、生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット園芸分類多年草収穫期5月~8月開花期5月~8月耐寒性有栽培のポイント花を咲かせたままにしておくと株が弱るので、早めに収穫します。摘む位置の目安は、花首の下から2節目のところです。秋の花後は、3分の1程度に切り詰めます。こうすることで、翌年には枝数も増えて花も増えます。主なラベンダーの種類●イングリッシュ系 北海道のラベンダー畑で栽培されている系統です。最も香りに優れ、ラベンダーの代表格です。 ●ラバンディン系 イングリッシュ系から作出された改良品種で、耐暑性に優れ、香りも良い優良系統です。 ●フレンチ系 花穂(かすい)の先にウサギの耳のような苞葉(ほうよう)がつき、花が美しいのが特長です。 ●レース系レースのような葉が美しく鑑賞に適しています。ラベンダー特有の芳香はあまりありません。ご注意※画像はイメージです。お届け時期により草丈や花の有無は異なります。 ※冬季お届けの苗はハウス内で管理しております。その為本来耐寒性があっても、急に屋外の霜の降りる場所などに植え付けると枯れる場合がございますのでご注意下さい。 ※複数個ご注文の場合、在庫状況により品種が重複する場合もございます。予めご了承下さいませ。冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがある...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ロングホワイト 9cmポット」(ラバンジン系)

全5商品

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ロングホワイト 9cmポット」(ラバンジン系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ラバンジン系は、高温や多湿などにやや弱いところがあり、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。また、耐寒性は強いのですが、マイナス10度を下回ると乾寒風で枝が枯死することがあるので、防寒対策が必要になります。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べるとラバンジン系の方がの高温多湿への順応性が良いので、関東以西の暖地地域ではラバンジン系のラベンダーを選択した方が良いでしょう。 ラバンジン系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地なら春先に強剪定を行います。 ラバンジン系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 ■栽培地 静岡県■規格 ...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・グレイヘッジ 9cmポット」(ラバンジン系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・グレイヘッジ 9cmポット」(ラバンジン系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ラバンジン系は、高温や多湿などにやや弱いところがあり、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。また、耐寒性は強いのですが、マイナス10度を下回ると乾寒風で枝が枯死することがあるので、防寒対策が必要になります。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べるとラバンジン系の方がの高温多湿への順応性が良いので、関東以西の暖地地域ではラバンジン系のラベンダーを選択した方が良いでしょう。 ラバンジン系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地なら春先に強剪定を行います。 ラバンジン系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・グロスブルー 9cmポット」(ラバンジン系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・グロスブルー 9cmポット」(ラバンジン系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ラバンジン系は、高温や多湿などにやや弱いところがあり、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。また、耐寒性は強いのですが、マイナス10度を下回ると乾寒風で枝が枯死することがあるので、防寒対策が必要になります。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べるとラバンジン系の方がの高温多湿への順応性が良いので、関東以西の暖地地域ではラバンジン系のラベンダーを選択した方が良いでしょう。 ラバンジン系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地なら春先に強剪定を行います。 ラバンジン系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・インプレスパープル 9cmポット」(ラバンジン系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・インプレスパープル 9cmポット」(ラバンジン系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ラバンジン系は、高温や多湿などにやや弱いところがあり、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。また、耐寒性は強いのですが、マイナス10度を下回ると乾寒風で枝が枯死することがあるので、防寒対策が必要になります。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べるとラバンジン系の方がの高温多湿への順応性が良いので、関東以西の暖地地域ではラバンジン系のラベンダーを選択した方が良いでしょう。 ラバンジン系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地なら春先に強剪定を行います。 ラバンジン系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・アラビアンナイト 9cmポット」(ラバンジン系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・アラビアンナイト 9cmポット」(ラバンジン系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ラバンジン系は、高温や多湿などにやや弱いところがあり、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。また、耐寒性は強いのですが、マイナス10度を下回ると乾寒風で枝が枯死することがあるので、防寒対策が必要になります。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べるとラバンジン系の方がの高温多湿への順応性が良いので、関東以西の暖地地域ではラバンジン系のラベンダーを選択した方が良いでしょう。 ラバンジン系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地なら春先に強剪定を行います。 ラバンジン系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ...

ハーブの苗/ラベンダー(ラバンディン系):オールドイングリッシュ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

656

ハーブの苗/ラベンダー(ラバンディン系):オールドイングリッシュ3号ポット2株セット

ラバンディン系はイングリッシュラベンダー(アングスティフォリア系)(L.angustifolia)×スパイクラベンダー(L.latifolia)の交雑や交配よって生まれた品種です。花のつきかたはイングリッシュラベンダー(アングスティフォリア系)と同じです。耐暑性、耐病性が比較的つよく、高温多湿の日本の夏にもよく耐え、初めての方にも育てやすい品種です。オールドイングリッシュは生育旺盛で大型に育ち、グレーの幅広い葉が特徴的です。芳香豊かで比較的丈夫。遅咲き性です。学名:Lavandula ×intermedia 'Old English'タイプ:シソ科ラバンディラ属の耐寒性常緑低木原産地:地中海沿岸英名:Old Engrish Lavender草丈:50~100cm開花期:5~7月日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。挿し木、種まき、株分けで殖やすことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。★小さい苗となります。使用農薬(有効成分):マラソン1回生産地:宮城県ラベンダー(ラバンディン系):オールドイングリッシュ3号ポット2株セット の栽培ガイドハーブの横顔 ~ラベンダー~ラベンダーの剪定方法苗類のお届け形態についてラベンダースティック(バンドルズ)の作り方

ハーブの苗/ラベンダー(ラバンディン系):アラビアンナイト3号ポット2株セット

全2商品

656

ハーブの苗/ラベンダー(ラバンディン系):アラビアンナイト3号ポット2株セット

ラバンディン系はイングリッシュラベンダー(アングスティフォリア系)(L.angustifolia)×スパイクラベンダー(L.latifolia)の交雑や交配よって生まれた品種です。花のつきかたはイングリッシュラベンダー(アングスティフォリア系)と同じです。耐暑性、耐病性が比較的つよく、高温多湿の日本の夏にもよく耐え、初めての方にも育てやすい品種です。アラビアンナイトはニュージーランドでディリーディリーから選抜育種された品種。花つきがよく、花穂の先が細くなります。ややコンパクトなタイプです。学名:Lavandula x intermedia 'Arabian Night' 英名:Lavender Arabian Night タイプ:シソ科ラバンディラ属の耐寒性常緑低木原産地:ヨーロッパ草丈:30~50cm開花期:5~7月用途:庭植え、鉢植え日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。育てて楽しむその他ポプリ、ドライフラワー写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。★小さいなとなります。使用農薬(有効成分):チアメトキサム1回 生産地:宮城県ラベンダー(ラバンディン系):アラビアンナイト3号ポット2株セットの栽培ガイド野菜栽培のコンパニオンプランツハーブの横顔 ~ラベンダー~ラベンダーの剪定方法苗類のお届け形態についてラベンダースティック(バンドルズ)の作り方

ハーブの苗/フレンチラベンダー(ストエカス系):シフォン 花うさぎ3.5号ポット2株セット

全3商品

756

ハーブの苗/フレンチラベンダー(ストエカス系):シフォン 花うさぎ3.5号ポット2株セット

うさぎの耳のようなひらひらが可愛いフレンチ系ラベンダーです。花うさぎは澄みきった青と白の組み合わせが清涼感のある、さわやかなラベンダーです。タイプ:シソ科ラヴァンデュラ属の常緑性低木(多年草)(マイナス3~5度まで)草丈:約30cm原産地:スペイン東南部開花期 早春~初夏用途:コンテナ、花壇日照:日向むき栽培方法:日当たりの良い、風通しのよいところを好みます。耐寒性はマイナス5度までと多少寒さに弱いので、戸外での冬越しは関西地方以南で。寒冷地では冬は室内にとりこんでください。排水のよい用土へ緩効性の肥料を入れて植えます。暑さには比較的強いですが、夏場は風通しの良いところのほうが株痛みも少なくすみます。多湿を嫌うので水やりは、株元に土が乾いたら与えてください。花芽が付き始める頃に乾燥気味に管理すると花立ちが良くなります。生育期には緩効性肥料を1ヶ月に1回程度、または薄い液肥(約1000倍)を1~2週間に1回程度与えてください。冬場は特に必要ありません。開花中、次々と花を咲かせるために咲き終わった花穂は切り取ります。剪定(カット)は10月中旬から11月上旬に刈り込みをしておくと、翌年の春に形より花を咲かせることができます。 ※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。※ご注意:植物の耐寒性は5度ぐらいまでありますが加温したハウス内の苗のため急な環境の変化や寒さに当たると、つぼみや花がしおれてしまう場合があります。北風の強い日や冷え込むような日は、室内での管理をおすすめします。氷点下になるような場合には夜間だけ室内に取り込むようにして下さい...

キャットミント ハーブ苗

大神ファーム

280

キャットミント ハーブ苗

Cat Mint キャットミントは、ネペタ・ラセモーサとネペタ・ネペテラが栽培地で交雑して生まれたといわれる花で、ネペタ・ファーセニーとも呼ばれます。 青紫色の小花が穂になって咲き、ラベンダーのような雰囲気があります。丈夫で栽培しやすく、こんもりと茂って開花期間も長いので、花壇やコンテナなど広く利用できます。 本来、「キャットミント」という英名の植物は、ネコが好むハーブとして知られる「キャットニップ」(イヌハッカ、N. cataria)を指すのですが、現在のわが国では、「キャットミント」という名前はネペタ・ファーセニーとして広く普及しています。また、本種以外のネペタ属の種類も「キャットミント」と呼ばれることがあります。 【栽培ポイント】 適しているのは、日当たり、風通し、水はけのよい場所です。とはいえ、ラベンダーよりも性質が強く、成長も早いので、それほど場所は選びません。水はけがよければ明るい半日陰でも育ち、根が張れば乾燥にも強くなり、石垣のすき間でもよく育つほどです。ただし、梅雨期など雨が続くときに蒸れないように注意します。 ■ハーブ苗・宿根草・球根・園芸資材及び自家製!こだわりの一品(食品)をご注文の場合■ 北海道・沖縄県 東北 関東・信越 北陸・中部 関西・四国 中国・九州 送料 1,800円 1,490円 1,090円 930円 880円 830円 但し、1配送につき、お買上げ合計が10,000円以上のお買い上げの場合、送料半額! ※バラ苗やバラにやさしい培養土、大神土(ハーブの培養土)と一緒にご注文いただいた場合は対象外です。 ※お届け先が複数の場合も対象外です。 ※バラ苗と同梱することはできません。バラ苗と一緒にご注文いただいた場合は別途バラ苗の送料かかります。 ※肥料はハーブ苗やバラ苗と同梱可能です。 ※...

【種子】レースラベンダーオリガノタキイのタネ

Ivy

216

【種子】レースラベンダーオリガノタキイのタネ

コメント: かわいいスカイブルーの花が夏を超えて長期間楽しめます。 丈夫な性質で栽培は簡単です。 花は霜が降りるまで次々と咲き続けます。 暖地で冬越しできれば翌年も花を楽しめます。 科名: Lavandula multifida シソ科ラベンダー属 英名: Lavebder 種類: 常緑樹 別名: 和名: レースラベンダー 草丈: 約50cm 花色: スカイブルー 用途: 花壇、鉢、プランター 播種時期: 秋まき:8月中旬~9月中旬 春まき:3月中旬~6月中旬 開花時期: 秋まき:11月中旬~12月中旬、翌年3月中旬~12月中旬 春まき:5月中旬~12月中旬 発芽適温: 約20℃前後 発芽日数: 適温下で14~20日 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「あなたを待っています」 生産地: オランダ 内容量: 約30粒 この袋で育つ苗の本数はおよそ20本です。 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: たね播き培土を使い、箱かプラグに播きます。 たねが隠れる程度に薄く覆土します。 水やりは目の細かいジョウロを使うか、底面から吸水させます。 育て方: 水はけが良ければ土質は選びません。 本葉4~6枚頃に、花壇では株間20~30cm間隔で、 鉢なら4~5号鉢に植え替えます。 過湿に弱いため、乾燥気味に管理し、 土の表面が乾いたら水をたっぷり与えます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

送料無料
母の日限定 ピンクのラベンダー5号鉢植え(富良野の思い出)&北海道レアチーズケーキセット(一口サイズ8個入り)母の日フラワー ギフト プレゼント 人気 ランキング 鉢植え

北海道フードファクトリー

5,480

母の日限定 ピンクのラベンダー5号鉢植え(富良野の思い出)&北海道レアチーズケーキセット(一口サイズ8個入り)母の日フラワー ギフト プレゼント 人気 ランキング 鉢植え

【お支払い方法・キャンセルについて!】 ●5月1日以降のご注文は、発送まで間が無いためクレジットカード・代金引換のみとさせていただきます。 (但し、代金引換は送付先様でのお支払いとなるため、ご注文者様と同一住所のみ承ります。) ●5月1日以降、商品手配の都合によりご注文のキャンセルは承ることができません。ご了承の上、ご注文ください。 【商品のお届けについて】 母の日フラワーギフトお届け期間 5月11日(金)~13日(日)の3日間でのお届けとなります。 母の日ポストカードをつけてお届けいたします。※個別メッセージへの対応は、承ることができません。ご了承ください。 商品詳細 商品名 商品内容及び鑑賞の目安 ピンクのラベンダー鉢植え(5号鉢)※富良野の思い出 &北海道レアチーズケーキセット(一口サイズ8個入り) 【商品内容】 ピンクのラベンダー鉢植え(5号鉢)※富良野の思い出 商品到着後約一週間程度。 植物ですので、栽培環境により異なりますのでご了承ください。 ※花は6分~8分咲きの状態でお届けします。 ●北海道レアチーズケーキセット(一口サイズ8個入り) しっとりなめらかな良質な北海道原料から生まれたレアチーズケーキです。(賞味期限:常温約5か月) 配送方法・包装形態 お支払い方法 【包装形態】 ※写真のラッピングとリボンで包装し、フラワーギフトBOXにけします。植物ですので個体により姿形が異なります。ご了承ください。ラッピングの色・BOXのデザインは、予告なく変更となる場合がございます。ご理解ください。 配送方法:ヤマト運輸・ゆうパック 送料無料(地域により料金の追加有り) (追加料金:沖縄1000円・九州500円・四国500円・中国300円) 各種クレジットカード、代金引換、コンビニエンスストア決済...

送料無料
母の日限定 ピンクのラベンダー5号鉢植え(富良野の思い出)&夕張メロンピュアゼリー(6個入り)セット母の日フラワー ギフト プレゼント 人気 ランキング 鉢植え

全2商品

5,480

母の日限定 ピンクのラベンダー5号鉢植え(富良野の思い出)&夕張メロンピュアゼリー(6個入り)セット母の日フラワー ギフト プレゼント 人気 ランキング 鉢植え

【お支払い方法・キャンセルについて!】 ●5月1日以降のご注文は、発送まで間が無いためクレジットカード・代金引換のみとさせていただきます。 (但し、代金引換は送付先様でのお支払いとなるため、ご注文者様と同一住所のみ承ります。) ●5月1日以降、商品手配の都合によりご注文のキャンセルは承ることができません。ご了承の上、ご注文ください。 【商品のお届けについて】 母の日フラワーギフトお届け期間 5月11日(金)~13日(日)の3日間でのお届けとなります。 母の日ポストカードをつけてお届けいたします。※個別メッセージへの対応は、承ることができません。ご了承ください。 商品詳細 商品名 商品内容及び鑑賞の目安 ピンクのラベンダー鉢植え(5号鉢)※富良野の思い出 &夕張メロンピュアゼリー(6個入り) 【商品内容】 ピンクのラベンダー5号鉢植え 商品到着後約一週間程度。植物ですので、栽培環境により異なりますのでご了承ください。※花は6分~8分咲きの状態でお届けします。 ●夕張メロンピュアゼリー(6個入り) 女性が選ぶ北海道NO,1 スィーツ。夕張メロンのとろける食感をお楽しみいただけます。(賞味期限:約6か月) 【包装形態】 ※写真のラッピングとリボンで包装し、フラワーギフトBOXにけします。植物ですので個体により姿形が異なります。ご了承ください。ラッピングの色・BOXのデザインは、予告なく変更となる場合がございます。ご理解ください。 配送方法:ヤマト運輸・ゆうパック 送料無料(地域により料金の追加有り) (追加料金:沖縄1000円・九州500円・四国500円・中国300円) 各種クレジットカード、代金引換、コンビニエンスストア決済、銀行振込をご利用いただけます。詳しくは、「北海道フードファクトリー お支払い方法について...

送料無料
母の日限定 北海道ラベンダー5号鉢植え( 品種:ふらのブルー)&桜通りやわらかガーゼ手ぬぐい・ハンカチセット母の日フラワー ギフト プレゼント 人気 ランキング 鉢植え

北海道フードファクトリー

4,980

母の日限定 北海道ラベンダー5号鉢植え( 品種:ふらのブルー)&桜通りやわらかガーゼ手ぬぐい・ハンカチセット母の日フラワー ギフト プレゼント 人気 ランキング 鉢植え

【お支払い方法・キャンセルについて!】 ●5月1日以降のご注文は、発送まで間が無いためクレジットカード・代金引換のみとさせていただきます。 (但し、代金引換は送付先様でのお支払いとなるため、ご注文者様と同一住所のみ承ります。) ●5月1日以降、商品手配の都合によりご注文のキャンセルは承ることができません。ご了承の上、ご注文ください。 【商品のお届けについて】 母の日フラワーギフトお届け期間 5月11日(金)~13日(日)の3日間でのお届けとなります。 母の日ポストカードをつけてお届けいたします。※個別メッセージへの対応は、承ることができません。ご了承ください。 商品詳細 商品名 商品内容及び鑑賞の目安 ラベンダー5号鉢植え(品種:ふらのブルー) 桜通りやわらかガーゼ手ぬぐい・ハンカチセット 【商品内容】 ●ラベンダー5号鉢植え(品種:ふらのブルー) 商品到着後約一週間程度。 植物ですので、栽培環境により異なりますのでご了承ください。 ※花は6分~8分咲きの状態でお届けします。 ●桜通りやわらかガーゼ手ぬぐい・ハンカチセット グットデザイン賞に選ばれた、桜柄の手ぬぐい・ハンカチをセットにしました。国産の素材を使用したセンスの光る逸品です。 配送方法・包装形態 お支払い方法 【包装形態】※写真のラッピングとリボンで包装し、フラワーギフトBOXに入れてお届けします。植物ですので個体により姿形が異なります。ご了承ください。ラッピングの色・BOXのデザインは、予告なく変更となる場合がございます。ご理解ください。 配送方法:ヤマト運輸・ゆうパック 送料無料(地域により料金の追加有り) (追加料金:沖縄1000円・九州500円・四国500円・中国300円) 各種クレジットカード、代金引換、コンビニエンスストア決済...

送料無料
母の日限定 白いラベンダー5号鉢植え(富良野の小雪)&北海道レアチーズケーキセット(ひとくちサイズ8個入り)母の日フラワー ギフト プレゼント 人気 ランキング 鉢植え

北海道フードファクトリー

5,480

母の日限定 白いラベンダー5号鉢植え(富良野の小雪)&北海道レアチーズケーキセット(ひとくちサイズ8個入り)母の日フラワー ギフト プレゼント 人気 ランキング 鉢植え

【お支払い方法・キャンセルについて!】 ●5月1日以降のご注文は、発送まで間が無いためクレジットカード・代金引換のみとさせていただきます。 (但し、代金引換は送付先様でのお支払いとなるため、ご注文者様と同一住所のみ承ります。) ●5月1日以降、商品手配の都合によりご注文のキャンセルは承ることができません。ご了承の上、ご注文ください。 【商品のお届けについて】 母の日フラワーギフトお届け期間 5月11日(金)~13日(日)の3日間でのお届けとなります。 母の日ポストカードをつけてお届けいたします。※個別メッセージへの対応は、承ることができません。ご了承ください。 商品詳細 商品名 商品内容及び鑑賞の目安 白いラベンダー鉢植え(5号鉢)※富良野の小雪 &北海道レアチーズケーキセット(一口サイズ8個入り) 【商品内容】 白いラベンダー5号鉢植え 商品到着後約一週間程度。 植物ですので、栽培環境により異なりますのでご了承ください。 ※花は6分~8分咲きの状態でお届けします。 ●北海道レアチーズケーキセット(一口サイズ8個入り) しっとりなめらかな良質な北海道原料から生まれたレアチーズケーキです。(賞味期限:常温約5か月) 配送方法・包装形態 お支払い方法 【包装形態】 ※写真のラッピングとリボンで包装し、フラワーギフトBOXにけします。植物ですので個体により姿形が異なります。ご了承ください。ラッピングの色・BOXのデザインは、予告なく変更となる場合がございます。ご理解ください。 配送方法:ヤマト運輸・ゆうパック 送料無料(地域により料金の追加有り) (追加料金:沖縄1000円・九州500円・四国500円・中国300円) 各種クレジットカード、代金引換、コンビニエンスストア決済、銀行振込をご利用いただけます。詳しくは、...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・イングリッシュ アルバ 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・イングリッシュ アルバ 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ホルゲイト(フォルゲイト) 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ホルゲイト(フォルゲイト) 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ブルーマウンテンホワイト 9cmポット」(スパイカ系)

全2商品

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ブルーマウンテンホワイト 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ピーターパン 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ピーターパン 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・トルー(イングリッシュ・コモン) 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・トルー(イングリッシュ・コモン) 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ブルーマウンテン 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ブルーマウンテン 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ブルークッション 9cmポット」(スパイカ系)

全2商品

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ブルークッション 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・イムベリアムジェム(インペリアルジェム) 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・イムベリアムジェム(インペリアルジェム) 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・アイリーヌドエル(イレーネドイル) 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・アイリーヌドエル(イレーネドイル) 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・メイレット 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・メイレット 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ロドンブルー 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ロドンブルー 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ブルーアイス 9cmポット」(スパイカ系)

全3商品

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ブルーアイス 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・コンパクタ 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・コンパクタ 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ロイヤルパープル 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ロイヤルパープル 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・オカムラサキ(丘紫) 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・オカムラサキ(丘紫) 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

ハーブの苗/フレンチラベンダー(ストエカス系):シフォン パープルウィング3.5号ポット2株セット

全2商品

756

ハーブの苗/フレンチラベンダー(ストエカス系):シフォン パープルウィング3.5号ポット2株セット

うさぎの耳のようなひらひらが可愛いフレンチ系ラベンダーです。パープルウィングはひらひらの苞が大きくてキュート。花付きがよく、見ごたえがあります。タイプ:シソ科ラヴァンデュラ属の常緑性低木(多年草)(マイナス3~5度まで)草丈:約30cm原産地:スペイン東南部開花期 :3~6月用途:コンテナ、花壇日照:日向むき栽培方法:日当たりの良い、風通しのよいところを好みます。耐寒性はマイナス5度までと多少寒さに弱いので、戸外での冬越しは関西地方以南で。寒冷地では冬は室内にとりこんでください。排水のよい用土へ緩効性の肥料を入れて植えます。暑さには比較的強いですが、夏場は風通しの良いところのほうが株痛みも少なくすみます。多湿を嫌うので水やりは、株元に土が乾いたら与えてください。花芽が付き始める頃に乾燥気味に管理すると花立ちが良くなります。生育期には緩効性肥料を1ヶ月に1回程度、または薄い液肥(約1000倍)を1~2週間に1回程度与えてください。冬場は特に必要ありません。開花中、次々と花を咲かせるために咲き終わった花穂は切り取ります。剪定(カット)は10月中旬から11月上旬に刈り込みをしておくと、翌年の春に形より花を咲かせることができます。※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。※ご注意:植物の耐寒性は5度ぐらいまでありますが加温したハウス内の苗のため急な環境の変化や寒さに当たると、つぼみや花がしおれてしまう場合があります。北風の強い日や冷え込むような日は、室内での管理をおすすめします。氷点下になるような場合には夜間だけ室内に取り込むようにして下さい...

ハーブの苗/フレンチラベンダー(ストエカス系):シフォン ダークパープル3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

756

ハーブの苗/フレンチラベンダー(ストエカス系):シフォン ダークパープル3.5号ポット2株セット

うさぎの耳のようなひらひらが可愛いフレンチ系ラベンダーです。ダークパープルは濃いパープルのラベンダー。花付がよく、株のまとまりも良い品種です。タイプ:シソ科ラヴァンデュラ属の常緑性低木(多年草)(マイナス3~5度まで)草丈:約30cm原産地:スペイン東南部開花期 :3~6月用途:コンテナ、花壇日照:日向むき栽培方法:日当たりの良い、風通しのよいところを好みます。耐寒性はマイナス5度までと多少寒さに弱いので、戸外での冬越しは関西地方以南で。寒冷地では冬は室内にとりこんでください。排水のよい用土へ緩効性の肥料を入れて植えます。暑さには比較的強いですが、夏場は風通しの良いところのほうが株痛みも少なくすみます。多湿を嫌うので水やりは、株元に土が乾いたら与えてください。花芽が付き始める頃に乾燥気味に管理すると花立ちが良くなります。生育期には緩効性肥料を1ヶ月に1回程度、または薄い液肥(約1000倍)を1~2週間に1回程度与えてください。冬場は特に必要ありません。開花中、次々と花を咲かせるために咲き終わった花穂は切り取ります。剪定(カット)は10月中旬から11月上旬に刈り込みをしておくと、翌年の春に形より花を咲かせることができます。※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。※ご注意:植物の耐寒性は5度ぐらいまでありますが加温したハウス内の苗のため急な環境の変化や寒さに当たると、つぼみや花がしおれてしまう場合があります。北風の強い日や冷え込むような日は、室内での管理をおすすめします。氷点下になるような場合には夜間だけ室内に取り込むようにして下さい...

ハーブ HERB (フラックス) 品番:844 家庭菜園 関東当日便

charm 楽天市場店

275

ハーブ HERB (フラックス) 品番:844 家庭菜園 関東当日便

こころよい香りに酔いしれ、かわいい花を観賞! ハーブティーや料理に利用して、味わいも楽しめるハーブ…。 あなたの手で育ててください。 ハーブ HERB (フラックス) 品番:844特徴 古代エジプト時代より栽培されているハーブで、茎は繊細、種子は薬用・工業用に利用されていました。 夏になると、ブルーあるいは白色の清楚な可愛い小花を咲かせ、鉢うえとしても美しい。詳細 ●アマ科 1年草 ●草丈 60cm~120cm ●発芽適温 15℃~25℃ ●種まき 春4月~6月 ・ 秋9月~10月 ●開花時期 6月~8月頃 ●内容量 0.2mlご注意※種子は薬剤処理をしたものもありますので、食用・飼料用など、種子以外の用途に使用しないでください。※小児の手の届かないところに保管してください。※裁培条件や天候により結果が異なる場合がございます。チャーム楽天市場店 ペット用品・生き物専門ハーブ HERB (アーティチョーク) 品番:826 家庭菜園ハーブ HERB (エキナセア) 品番:846 家庭菜園ハーブ HERB (ナスターチューム) 品番:840 家庭菜園ハーブ HERB (ラベンダー) 品番:813 家庭菜園ハーブ HERB (ローマンカモミール) 品番:842 家庭菜園 … _animal ガーデニング ハーブ ガーデニング 野菜/果物・ハーブ ハーブ S06 ハーブの種 種まき4月 種まき5月 種まき6月 種まき9月 種まき10月 oyind35 当日便 muryotassei_200_299 muryo-rk_200_299 seedPD0525 _gardening 【あす楽_土曜営業】 【あす楽_日曜営業】 【あす楽_年中無休】 4964545008449 育て方 育成方法 栽培方法■この商品をお買い上げのお客様は...

送料無料
送料無料おまかせ季節の苗9株セット(花苗 ハーブ 野菜苗 観葉植物苗地被植物)

花ここ

1,800

送料無料おまかせ季節の苗9株セット(花苗 ハーブ 野菜苗 観葉植物苗地被植物)

●安心の品質、鉢物市場日本最大級「豊明花き」セリ商品。 ●出荷から翌日着地域のみの販売になります。 ※今回の商品は植物のため遠方へのお届けはご遠慮いただいております。 (配送不可地域:北海道・青森・長崎・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄・離島) ●5~9種類を花苗・観葉植物苗・地被植物苗・ハーブ苗・野菜苗から選び出荷させていただきます。 ●サイズ 3号~3.5号(ポット苗) ≪豊明花き市場≫ 愛知豊明花き市場は花きの専門市場です。中でも、鉢花・蘭鉢等、観賞用植物の取扱い量は、日本はもとより アジアで最大、世界でも第五位の花き卸売市場です。北は北海道から、南は沖縄まで、日本中で栽培された 花きがここに集まり、そして日本の各地へ運ばれます。 ≪商品詳細≫ 分類 : 花苗 観葉植物苗 地被植物苗 ハーブ苗 野菜苗 花名 :日々草 ペンタス ケイトウ インパチエンス ベゴニア コキア ミント バジル ラベンダー パンジー ビオラ キンギョソウ 菊 キキョウ サルビア ポーチュラカ リッピア コリウス ハツユキカヅラ ヒポエステス ベビーティアーズ アロマティカス 他 号数 :3号~3.5号 仕入 :豊明花き市場

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ヒデコート(ヒッドコート、ヒドコート、ハイドコート) 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

237

【只今冬特価】ハーブの苗 「ラベンダー・ヒデコート(ヒッドコート、ヒドコート、ハイドコート) 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

ハーブの苗/サントリナ:グリーンサントリナ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

550

ハーブの苗/サントリナ:グリーンサントリナ3号ポット2株セット

和名はワタスギギク、通称コットンラベンダーですが、ラベンダーとは別品種です。全草が香り高く、空気をさわやかにするハーブとして古くから生垣や花壇に植えられてきました。枝は虫除けになるので乾燥させて棚やたんすの中にいれて利用します。花はドライフラワーにも適しています。グリーンサントリナは春から夏にかけて明るい黄色の花がたくさん咲きます。タイプ:耐寒性の常緑小低木植付け時期:春または秋開花時期:5月~6月花色:黄色、オレンジ草丈:40cm栽培方法:よく日のあたる場所で、水はけのよい土に植えてください。株間は45~60cmあけてください。春または秋に刈り込みます。寒さには強いのですが、冬は根元をわらなどでマルチングしてください。外気がマイナス15度以下になる場所では冬は鉢植えにして室内に取り込むか、フレームかけをして保温します。春か秋に挿木で殖やすことができます。写真は成長時のイメージです。お届け時点では苗ですので、ご了承くださいませ。使用農薬(有効成分):ニテンピラム1回生産地:宮城県サントリナ:グリーンサントリナ3号ポット2株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

クレマチス 『ミゼット ブルー』 パテンス系(早咲き大輪系) 9cmポット苗

土っ子倶楽部

780

クレマチス 『ミゼット ブルー』 パテンス系(早咲き大輪系) 9cmポット苗

クレマチスはアーチやトレリスを彩るつる性の植物として、最もポピュラーな品種です。 花弁は赤色味を帯びたラベンダーブルー、花芯は赤紫色をしています。花芯は放射状に広がっています。 花弁が厚く、花持ちが良いのが特徴です。花つきも良く、株元の低い位置からもしっかり花を咲かせます。 鉢植えにピッタリ。 ・9cmポット苗でお届けします。・冬季落葉のため、お届け時には茎のみの場合があります。・冬でも屋外で育てて下さい。寒さに当てないと花芽ができません。・お届け株の写真は見本ですので、草姿が異なることがあります。・花の写真はイメージです。気温や栽培環境により色形が写真とは若干異なることがあります。・開花; 5~10月(地域によって異なります)・花色;青紫・花径:10~13cm・草丈;1~1.5m ・用途;鉢、コンテナ、花壇、庭・キンポウゲ科の耐寒性落葉多年草(宿根草)・栽培適地:全国栽培可 ※お届けする苗に時折、「茎折れ」「茎割れ」がありますが、生育に支障はありません。茎折れや 茎割れによる返品、交換は対応しておりません。ご了承お願い致します。 ※冬でも屋外で育ててください。寒さにあてないと花芽が付きません。 ※3月中旬以降は短く剪定してお届けする場合があります。ご了承お願いいたします。 ▼この商品にピッタリです▼ おすすめの培養土!万能型培養土園芸の土『土一番』 おすすめの植木鉢!のびのび育つ【スリット鉢】18cm(6号)シックで大人な雰囲気を醸し出す、早咲き大輪のパテンス系。

球根/アガパンサス:ガーデンレインボー素掘り株袋詰め

園芸ネット プラス

772

球根/アガパンサス:ガーデンレインボー素掘り株袋詰め

球根植物をはじめ多数の宿根草の育種で著名な小森谷ナーセリー、小森谷慧氏の育成品種です。アガパンサスは、ギリシャ語でアガペー(愛)とアンサス(花)をたした、愛の花の意を持つ多年草。丈夫で美しい宿根草、アガパンサス。春から夏には可憐な花を、それ以外の季節はグリーンとして楽しめます。直立する花茎に小さい釣鐘状の花が房状に咲きます。花期も長く見ごたえがあります。 関東地方以西では戸外で越冬できます。寒冷地では鉢植えにして冬は室内にとりこんでください。ガーデンレインボーは、清楚なラベンダーカラーの遅咲き品種です。タイプ:半耐寒性常緑性多年草(寒冷地では冬季地上部なし) 草丈:70~90cm花径:約13cm 開花期:7月中旬頃栽培方法:植え付け時に根元を腐葉土などでマルチングして寒さから守ればその後は元気に育ち手間がかかりません。なるべく湿り気のある日向に植えつけます。半日陰でも栽培できます。庭植え、鉢植え、コンテナに合います。肥料は春から秋まで、月に1度緩効性肥料を施してください。春に株分けで殖やすことができます。耐寒性もあり(-5度まで)たいへん丈夫です。 お届けする商品は、ピートモス入り袋詰めです。お届け後はなるべく早く植えつけてください。アガパンサス:ガーデンレインボー素掘り株袋詰めの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

アネモネ フルゲンス

おぎはら植物園

432

アネモネ フルゲンス

記事 ~2018年 1/29~ 再販売開始しました 休眠から芽吹き始めです。これから開花が見込まれます ※庭植え、植え替え等可能です ■ キンポウゲ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Anemone х fulgens ■ 花 期 : 春 ■ 草 丈 : 20cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-12℃ ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原産地 : 地中海沿岸(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 鮮やかな花色が印象的な小型の原種系アネモネ 花径4cm程度の中輪で、パステルカラーの花が日光を浴びると開く パープル、ラベンダー、赤、白、ピンク色まで株によって濃淡があり、群植も色の淡い差が楽しめるのでおすすめ ↑花色のほとんどはピンク、ラベンダー系ですが、稀に赤、白も咲きます ↑庭植えの様子 ※1ポットから様々な色が咲く場合が多いです 花色のご指定はお受けできませんので、ご了承ください お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中もしくは花後剪定済み (暑い時期はやや葉が減ります) 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 ↑苗の様子 春頃 ↑2~4球入りポット苗で、このように1ポットから 色々な花が咲く場合もあります(4月頃撮影) ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい ※花期以外は花つき苗ではありません 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向~明るい日陰 暖 地 昼過ぎから半日陰が理想 耐乾性 普 通 ある程度耐えます...

オリジナル品種! 見事な花付き!アガパンサス`ガーデン テーブル'苗 1株

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

オリジナル品種! 見事な花付き!アガパンサス`ガーデン テーブル'苗 1株

花付きがとても良く、まるでアリウムのようです。上の写真のように花がらの色は開花時より濃くなり、そのまま残っていてもとても美しいです。また、開花前の苞もラベンダー色に染まり、開花前から花が枯れるまで長く楽しめる品種です。 学名 Agapanthus cv.`Garden Table' 原産地 南アフリカ 蕾の色 92A 小花の色 92B ●蕾と小花の色は、英国王立園芸協会(RHS)のカラーチャートを使用して測定しています。当園の他のアガパンサス品種と花色を比べるための参考として掲載しています。パソコン環境により色の差異がありますので、その点ご了承頂ければと思います。 花径 約15cm 花期 晩生 草丈 100~120cm 耐寒性 関東以西(山間地を除く)では露地栽培が可能です。 関東以西でも冬の寒さが心配な方は、 冬期にマルチング(株に土をかぶせるなど)を施して越冬すると良いでしょう。 関東より北の地方では、冬期は鉢を室内に移して管理します。 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 地植えにすると大株となり、大変見応えがあります。根張りが強いため、鉢植えの場合は比較的大きな鉢で育てると良いでしょう。切花としても大変重宝します。 管理 性質強靭で育てやすく、管理の手間は殆どかかりません。日当たりを好みますが、半日陰の地でも十分育ちます。 植え付け後、2年目以降に本領を発揮しますので、1年目は養生期間と捉えてください。 地植えの場合は、植え付け後暫くは水を切らさないように注意します。根付いたら自然潅水で大丈夫です。鉢植えの場合は、土が乾いたら鉢下から水が出るまでたっぷりと与えてください。 発送状態 1株(根株)を露地から掘り上げて発送いたします(上の写真は6月初旬、下の写真は冬期のお送りする株のイメージです)。...

(観葉植物)ハーブ苗 サントリナ グリーン 3号(1ポット) 家庭菜園

全2商品

490

(観葉植物)ハーブ苗 サントリナ グリーン 3号(1ポット) 家庭菜園

フルーティーな香り! サントリナは南ヨーロッパの地中海沿岸に分布する常緑性の低木です。通称コットンラベンダーと言われていますが、ラベンダーではなくデイジーの仲間です。全草が香り高く、何百年も前から空気をさわやかにするハーブとして使われてきました。丈は50cmほどになり、茎は細かく枝分かれしてこんもりと茂ります。夏に球形の鮮やかな黄色い花を咲かせます。目立つような花びらはありませんが、小さくまん丸で、とても可愛らしいです。 ●本種「サントリナ グリーン」について サントリナは一般的には白銀色の葉ですが、本種は美しい緑色の葉を有します。春から夏にかけて鮮やかな黄色の花を咲かせ、プランターを彩ります。サントリナ グリーン 3号(1ポット)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm ※入荷状況や、生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット分類キク科ワタスギギク属園芸分類常緑小低木収穫期一年中可能開花期6月~7月耐寒性有栽培方法日当たりが良く、乾燥した土を好みます。夏の高温多湿には弱いので、水の与えすぎに注意し、乾燥気味に育てます。葉は一年中摘み取ることができ、束ねて乾燥させて保存します。耐寒性はありますが、凍結や霜の恐れがある地域では簡単な保護が必要です。ご注意※画像はイメージです。お届け時期により草丈や花の有無は異なります。※冬季お届けの苗はハウス内で管理しております。その為本来耐寒性があっても、急に屋外の霜の降りる場所などに植え付けると枯れる場合がございますのでご注意下さい。冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には配送できない可能性がございます。予めご了承ください。お届け地域についてお届けまでに2日以上かかる地域は...

人気の花・ガーデニング用品のラベンダー栽培、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるラベンダー栽培が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

激安格安お得な価格情報

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ラベンダー栽培」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ