「ナント種苗」 の検索結果 71件

種なしすいか種子 ナント種苗 3XサンバSP 小袋

e-たねや

1,080

種なしすいか種子 ナント種苗 3XサンバSP 小袋

西瓜も新時代へ突入! タネナシタイプ 種なしすいか種子 ナント種苗 3XサンバSP 小袋 家庭菜園向け種子   【特長】 つやのある黒皮のタネナシスイカ。 草勢は極めて強く強健で、露地作で問題になる「タンソ病」にも強い。 肉色は鮮やかな紅桃色。糖度は12~13度で、肉質は硬くてやや繊維質。 サイズは6~9kgで、果形は球形。外観は黒緑色に細くて不鮮明な縞が入ります。 成熟期に温度が足りないと、白い「シイナ」が入ることがあります。 草勢が強く、病気にも強く、強健! 家庭菜園で放任栽培をする場合は本種がオススメ! 必ず普通の西瓜を混植しよう! 3Xばかりでは着果しない!! 3X(たねなし西瓜)は子孫を残す気がないため、雄花は咲くものの花粉はほとんど発生しません。 したがって、着果させるためには普通スイカの花粉が必要になります。 (タネ有りの品種であれば大玉でも小玉でも赤肉でも黄肉でも、何でもよい。) 一番簡単な方法としては混植するのが良いです。 おおよそ、たねなし西瓜3~5株に普通西瓜1株を混植する事で交配に必要な花粉は確保出来ます。 ミツバチや花アブなどの虫がいれば任せてOKです。 気をつけて! 3X(たねなし西瓜)ばかり植えても着果しませんよ! 【タネまき時期】 ※詳しいタネまき時期は作型表をご参照ください。 春まきの種子 【タネまき時期:3~5月】 夏まきの種子 【タネまき時期:6~8月】 秋まきの種子 【タネまき時期:9~11月】 冬まきの種子 【タネまき時期:12~2月】 〇 〇 × 〇   ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。  

【種子】3Xブラックムーン スイカナント種苗

Ivy

540

【種子】3Xブラックムーン スイカナント種苗

コメント 肉色は鮮やかな濃黄色。 糖度は12~13度で、肉質は硬くて繊維質が豊富。 サイズは8~10kgで、果形は球形。 外観は黒緑色に太くて不鮮明な縞が入ります。 成熟期に温度が足りないと、白い「シイナ」が入りやすくなります。 内容量 10粒 栽培のポイント ●草勢が強めに生育するので、過度の窒素肥料は避ける。 ●肥大期に低温にあうとシイナが入ることがある。 ●高温期に不鮮明な縞がみられる。 ●着果には普通西瓜の花粉を受粉させる。 発芽適温 30℃ 播種時期 ハウス:12月中旬~2月上旬 大型トンネル:1月中旬~3月中旬 トンネル:2月中旬~4月上旬 マルチ+キャップ:3月中旬~4月下旬 収穫時期 ハウス:5月上旬~5月下旬 大型トンネル:5月中旬~6月中旬 トンネル:6月中旬~7月中旬 マルチ+キャップ:7月上旬~8月下旬 発芽までの日数 約 日 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】すいか 3Xブラックジャックナント種苗のタネ

Ivy

540

【種子】すいか 3Xブラックジャックナント種苗のタネ

コメント: 今までの黒皮系を超える、迫力のある漆黒の外観。 夏の猛暑に負けないパワー!強健!耐病! 普通の西瓜がバテてしまうような真夏でも栽培が可能。 空洞果・裂果は少なく栽培は容易。 肉質はザックリとシャリもあり糖度も高く美味しい。 学名・科名: Citrullus lanatus ウリ科 スイカ属 英名: Watermelon 種類: 1年草 別名: 和名: スイカ(西瓜) 味わい方: 生食 播種時期: 冷涼地:3月上旬~5月中旬 平暖地:12月上旬~4月中旬 収穫時期: 冷涼地:8月上旬~9月中旬 平暖地:5月上旬~8月中旬 発芽適温: 30℃ 発芽日数: 約4~6日 播種深さ: 生産地: チリ 内容量: 8粒 (セルトレイ播種で約5株相当:約10平方メートル分) 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: ・直まき 種まきをする2週間以上前に、 1平方メートルあたり、完熟堆肥2kg~3kg、化成肥料100g、 苦土石灰を100g加えてよく混ぜておきます。 畝を作るか、鞍つきを作り、適期になったら種をまきます。 1か所に3粒~4粒の種を1cm間隔に置き、 種が隠れる程度に土をかぶせます。 土をかぶせた後は、水をたっぷり与えておきましょう。 ・ポットまき 育苗して定植する場合は、3号サイズのポットに種をまきます。 ポットに種まき用の用土を入れ、2粒~3粒の種を1cm間隔に置きます。 種が隠れる程度に土をかぶせたら、水をたっぷり与えましょう。 育て方: ●うね幅2.5~3m前後、株間60~100cmくらいの栽培が標準。 ●整枝栽培の場合はツル間を20cmくらいにします。 ●3番花以降の雌花に着果させます(それより前には着けない)。 ●交配には必ずタネアリ西瓜の花粉を使用して下さい。 ...

【種子】スイカ 花火ナント種苗のタネ

Ivy

270

【種子】スイカ 花火ナント種苗のタネ

コメント: ・外観は打ち上げ花火状の模様が入る。 ・草勢強く、着果性、肥大性が良い。 ・果肉は濃い紅桃色でシャリ感があり、糖度は高い。 学名、科名: Citrullus lanatu ウリ科スイカ属 英名: Watermelon 種類: 一年草 別名: 和名: 西瓜(スイカ) 味わい方: 生食 播種時期: ハウス:12月上旬~1月中旬 トンネル:2月上旬~2月下旬 小型トンネル・露地:3月上旬~3月下旬 収穫時期: ハウス:4月中旬~6月下旬 トンネル:6月上旬~7月下旬 小型トンネル・露地:7月上旬~8月下旬 発芽適温: 約25~30℃ 発芽日数: 4~6日 播種深さ: 生産地: 中国 内容量: 約8粒 約5株相当:約10平方メートル分 発芽率: 約80%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: ・直まき 種まきをする2週間以上前に、 1平方メートルあたり、完熟堆肥2kg~3kg、化成肥料100g、 苦土石灰を100g加えてよく混ぜておきます。 畝を作るか、鞍つきを作り、適期になったら種をまきます。 1か所に3粒~4粒の種を1cm間隔に置き、 種が隠れる程度に土をかぶせます。 土をかぶせた後は、水をたっぷり与えておきましょう。 ・ポットまき 育苗して定植する場合は、3号サイズのポットに種をまきます。 ポットに種まき用の用土を入れ、2粒~3粒の種を1cm間隔に置きます。 種が隠れる程度に土をかぶせたら、水をたっぷり与えましょう。 育て方: 日当たりと水はけのよい所に植えて下さい。 ・発芽温度が高いので、マルチ等を活用してください。 ・最初に伸びたつるを4~5節で芯をつみ子づるを3~4本出します。 子づるから出るわき芽は早めに摘んで下さい。 子づるの15節前後に小さな果実の付いた雌花が付くのでそれを...

【種子】スイカ 愛娘さくらナント種苗

Ivy

270

【種子】スイカ 愛娘さくらナント種苗

コメント: ツルぼけになりにくく、手ごろなサイズの果実がたくさんなります。 低日照条件下でも花粉に発生が安定し、受粉樹としても好適。 2~3番果の品質も安定するので、早出し産地にも好適します。 学名、科名: Citrullus lanatus ウリ科スイカ属 英名: Watermelon 種類: つる性一年草 別名: 西瓜 和名: すいか 味わい方: 生食 播種時期: 冷涼地 3月上旬~5月中旬 平暖地 12月上旬~4月中旬、7月上旬~(抑制栽培) 収穫時期: 冷涼地 7月中旬~8月下旬 平暖地 4月下旬~7月下旬、9月下旬~10月下旬 発芽適温: 25~30℃ 発芽日数: 4~6日 播種深さ: 生産国: タイ 内容量: 8粒(ポット育苗で約5株相当:約10平方メートル分) 発芽率: 約80%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 種まきは1鉢に3~4粒まいて、本葉1枚の頃までに1本へ間引きします。 約一か月後、本葉が4~5枚出ている苗が植えつけ適期です。 60~100cm間隔で植えつけます。 育て方: 日当たりと水はけのよい所に植えて下さい。 ・発芽温度が高いので、マルチ等を活用してください。 ・最初に伸びたつるを4~5節で芯をつみ子づるを3~4本出します。 子づるから出るわき芽は早めに摘んで下さい。 子づるの15節前後に小さな果実の付いた雌花が付くのでそれを残し、 その前に咲く雌花は早めに取り除きます。 つるが伸びるに従って敷きわらをしてください。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ...

【種子】とうがらし 激辛番長ナント種苗のタネ

Ivy

540

【種子】とうがらし 激辛番長ナント種苗のタネ

コメント: 果長は14cm~20cm、果径は2cm程度。 果長10cm位で収穫すると「ピリ辛」程度です。 カレーや麻婆豆腐、エスニック料理に最適です。 辛味の強さは栽培環境により変化します。 また、辛味を感じる強さには個人差があります。 学名、科名: Capsicum annuum L. ナス科トウガラシ属 英名: chile pepper 種類: 一年草 別名: 蕃椒 和名: 唐辛子(トウガラシ) 味わい方: 料理用 播種時期: 冷涼地:3月上旬~4月下旬 平暖地:2月上旬~4月下旬 収穫時期: 冷涼地:6月中旬~10月上旬 平暖地:5月中旬~10月中旬 発芽適温: 30℃ 発芽日数: 7~9日 播種深さ: 生産地: 中国 内容量: 25粒入り 約19株相当:約14平方メートル分 発芽率: 約75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 発芽には25~30℃の高温を必要とします。 苗床に6cmの間隔で条まきし本葉が2~3枚になった頃に 9cmポットへ移植します。 育て方: 土は、保水力のある土壌が良いので、 深耕して腐熟堆肥を多く施し保水力を高めておきます。 苦土欠が出やすい作物なので、苦土石灰を併用して耕起しておきます。 定植は幅120cm、株間50cmとします。 本葉8~9枚目に第1花をつけるので、 その上下に発生する側枝を2本伸ばし、3本仕立てとします。 夏季乾燥するときは、敷ワラを充分にし、適宜水やりして下さい。 備考: ・実を触った手で目や口をこすらないで下さい。 実を子供に触らせないでください。 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ...

【種子】黒落花生 ナント種苗のタネ

Ivy

648

【種子】黒落花生 ナント種苗のタネ

コメント: ・開花期から80日前後で収穫できる中生種。 ・草姿は立性で、草勢はややおとなしく葉色は鮮緑。 ・種皮(薄皮)は紫がかった黒色。 ・炒り落花生 に適する。 学名、科名: Arachis hypogaea マメ科マメ亜科ラッカセイ属 英名: peanut 種類: 1年草 別名: 南京豆(ナンキンマメ) 、地豆(ヂマメ)、唐人豆(トウジンマメ)、異人豆(イジンマメ) 和名: 落花生(ラッカセイ) 味わい方: おつまみ お菓子 ピーナツバターなど 播種時期: 寒冷地:5月上旬~5月中旬(移植)、5月中旬~5月下旬(直播) 中間地:5月上旬~5月下旬 暖地:5月上旬~6月下旬 収穫時期: 寒冷地:9月中旬~10月中旬(移植)、9月下旬~10月中旬(直播) 中間地:8月下旬~10月中旬 暖地:8月中旬~10月下旬 発芽適温: 発芽日数: 播種深さ: 生産地: 台湾 内容量: 1dl 約100粒 発芽率: 約75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 株間30cm、条間45cm、1穴に2粒播種する。 育て方: 10aあたり、窒素3kg、リン酸10kg、カリ10kgを目安とする。 マルチは開花後7日くらいで除去する。 収穫後7日ほど乾燥させた後、40~50日野積みにしてから脱莢する。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります...

【種子】うす皮ミニトマト きらーずナント種苗

Ivy

540

【種子】うす皮ミニトマト きらーずナント種苗

コメント: ・果皮が薄くクチの中に残りにくくて食べやすい極甘トマトです。 ・花数が多い極早生で、収量性バツグンです。 学名、科名: Solanum lycopersicum ナス科ナス属 英名: tomato 種類: 一年草 別名: 唐柿(とうし)、赤茄子(あかなす)、蕃茄(ばんか)、小金瓜(こがねうり) 和名: トマト 味わい方: 生食、料理用 播種時期: 冷涼地:3月上旬~5月中旬(ハウスまたはトンネル) 平暖地:2月中旬~5月中旬(ハウスまたはトンネル)、8月中旬~9月下旬(ハウス促成)、6月中旬~7月中旬(ハウス抑制・越冬) 収穫時期: 冷涼地:6月中旬~10月下旬 平暖地:6月中旬~11月中旬(トンネル)、12月上旬~翌年6月下旬、8月下旬~翌年5月上旬 発芽適温: 20~30℃ 発芽日数: 5~7日 播種深さ: 生産地: インド 内容量: 約20粒(セルトレイ播種で約15株相当:約6平方メートル分) 発芽率: 約80%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 地温をしっかり確保してから播種しましょう。 ポットなどで育苗し、こまめな潅水を心掛け、がっちりとした苗に仕上げます。 1番花が開花した苗を定植しましょう。 育て方: ・うね幅が100cm前後、株間50cm前後での栽培が標準 ・基本的に雨除け栽培が望ましい。 ・節水栽培(絞り栽培)では果皮がやや厚くなります 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

ナント交配 ピーマン 「とんがりパワー」 約20粒 【郵送対応】

日光種苗

540

ナント交配 ピーマン 「とんがりパワー」 約20粒 【郵送対応】

美味しさとジャンボさはそのままに、収量性と秀品率が大幅アップ!これはまさに「とんがり革命」!ナント交配 ピーマン 「とんがりパワー」特性・長果型の大果種で着果性は中性。果長15cm、果重70g前後より収穫期となる。秀品率が高く、収穫幅がある省力型品種。・果実は鮮緑色で光沢がある。果肉は3~4mmと厚く、甘みがあり食味は良好。胎座部が果梗部へまとまるのでタネが少なく食べやすい。・一代交配種で樹勢が旺盛となり、草姿は半立性で草丈は中型ピーマンよりやや高め、「とんがり」より低くなる。葉は濃緑大型、茎は太い。栽培のポイント・育苗管理播種~定植の管理は、普通ピーマンと同様。普通ピーマンよりも葉が大きいので、鉢ずらしが遅れないように注意。・定植 一番花の蕾が見え始めた頃(普通ピーマンより若苗)での定植がおすすめ。若苗定植することで、栽培後半も安定した草勢を保てる。主枝4本仕立ては株間80~90、主枝2本仕立ては株間50、少し広めの株間を取る。・定植後の管理 定植後、草勢が安定したら、第一分枝までの脇芽を除去。4本仕立てにする場合は、第二分枝の枝を主枝にします。着果は基本的には4番花からとし3番花までは摘花。弱い枝や徒長した枝に着果させると変形果の原因になるので注意。 ・整枝の仕方着果節以降の整枝は、側枝の1節目に着果させ、2節目で成長点を除去。側枝には基本的に1果だけ着果させる・草勢の維持大型ピーマンなので、草勢安定には十分注意が必要。着果過多、強整枝は草勢低下の要因になります。・高温期の対策ハウス栽培の場合は、十分な換気と遮光などの高温対策を行う。高温乾燥期は潅水チューブや畝間潅水などで毎日小まめな潅水を十分に行い、尻腐れ果の発生を防ぐ。 ※栽培暦は地方・気候により異なります。上記月日に頼らず貴地の気候に合わせて栽培してください。ピーマン...

人気の花・ガーデニング用品のナント種苗、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるナント種苗が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ナント種苗」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ