「ツツジ花」 の検索結果 1,369件

久留米ツツジ/アズマカガミ 樹高20cm前後 ポット苗

ガーデンタウン

1,274

久留米ツツジ/アズマカガミ 樹高20cm前後 ポット苗

植え付け植付は、花が咲いている時を除いて3月から6月上旬、または9月下旬から10月頃が良いです。午前中は日が当たる、腐植質に富んだ水はけのよい場所を選んで、根鉢の倍以上の大きさの植え穴を掘り、腐葉土やピートモスを混ぜて、深植えにならないように植えつけます。 剪定・管理 花が咲いた後、なるべく早く、6月上旬までに行います。翌年の花芽が夏にできるので、夏以降に剪定すると花芽を切ってしまうことになります。枝先から3cm程度に軽く刈り込み、枯れた枝や重なった枝を基部から切り、風通しをよくします。 四季の管理鉢植え、庭植えともに、花後の5月から6月、または株の充実する9月下旬、休眠期の1月に、緩効性化成肥料や固形の油かすを施します。根が細く、地表近くに張るため乾燥に弱いです。夏の暑い時期は土が乾かないよう朝か夕方にたっぷりのお水をあげてください。真夏以外では、土の状態を見て、乾燥していたら水をあげてください。 病害虫大きな被害を及ぼす病気はほとんどありませんが、ハダニ、ツツジグンバイムシ、ベニモンアオリンガ、ハマキムシなどの害虫が発生することがあります。見つけたら早めに駆除します。

人工観葉植物・ドウダンツツジ・ブランチ・全長1.1m(燈台躑躅/ドウダン)(造花/アーティフィシャルフラワー/花材)(アレンジメント/ディスプレイ/装飾)

グリーンランド

5,703

人工観葉植物・ドウダンツツジ・ブランチ・全長1.1m(燈台躑躅/ドウダン)(造花/アーティフィシャルフラワー/花材)(アレンジメント/ディスプレイ/装飾)

★ドウダンツツジ(人工観葉植物/造花/アーティフィシャルフラワー/葉材) 【サイズ】全長1.1m 【材質】ポリエステル製 ※サイズは多少前後する場合がございます。 ※画面上の色はブラウザや設定により、実物は異なる場合があります。ご了承の上ご注文下さい。商品について 庭木として親しまれている落葉低木。少ない花材でもきれいな仕上がりをお楽しみいただけるドウダンツツジの人工観葉植物です。青々とした明るい葉色が特徴的なドウダンツツジをリアルに再現しています。新緑の時季には明るい葉色を楽しむことができ、紅葉すると鮮やかな赤色を楽しめる植物です。ナチュラルなグリーン材として幅広いシーンでご使用ください。 リーフとは リーフ(人工観葉植物)とは、草や葉、枝をモチーフにつくられた人工素材の植物です。さまざまな材質があり、さわやかでみずみずしい印象が特徴です。草や葉が主役のグリーンディスプレイはもちろん、花色との相性を選ばないのでアレンジや花束などに加えて幅広いデザインをお楽しみいただけます。

■エントリーでポイント5倍■ 【 キレンゲツツジ 根巻き苗】苗木 庭木 落葉樹 低木黄花レンゲツツジ

総合植物プロショップ花ひろば

2,786

■エントリーでポイント5倍■ 【 キレンゲツツジ 根巻き苗】苗木 庭木 落葉樹 低木黄花レンゲツツジ

この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。お届けする商品について黄レンゲツツジ樹高0.4m前後で根巻き苗になります。根巻き苗を包んでいる麻布は取らずに植えてください。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 品種の特性レンゲツツジは鮮やかな花を咲かせ、庭や鉢でも楽しむことができます。レンゲツツジ難易度 初心者にお勧めの落葉低木植栽適地 北海道~九州開花時期 5月タイプ 落葉低木栽培場所 鉢植え、目隠し、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場地植栽培での樹高 樹高約:1.0~2.0m、葉張り:1~3m日照条件 日なた成長の早さ 0.3m/年耐寒性/耐暑性 強い/強い剪定時期 開花後の6~7月   午前中は日が当たる場所で、腐植質に富んだ、乾燥しすぎない、水はけのよい場所が適しています。日陰では枝ばかりが伸びて、花つきが悪くなります。鉢植えは、通年屋外で管理します。夏は半日陰、そのほかの時期は十分日に当たる場所に置きます。冬は乾燥した寒風が当たらない場所へ移動させます。~黄色 レンゲツツジ~【レンゲツツジ】レンゲツツジは鮮やかな花を咲かせ、庭や鉢でも楽しむことができます。

■エントリーでポイント5倍■ ツツジ 苗 【ドウダンツツジ 白花】 ポット苗 苗木 苗 庭木 落葉樹 低木

総合植物プロショップ花ひろば

1,058

■エントリーでポイント5倍■ ツツジ 苗 【ドウダンツツジ 白花】 ポット苗 苗木 苗 庭木 落葉樹 低木

お届けする商品について4号ポット苗(直径12cm)樹高0.6m前後で4号ポットに仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。ドウダンツツジ(白花)≪ドウダンツツジ(白花)の特長白い花のドウダンツツジです。≫「ドウダンツツジ」ってどんな植物?春は小さいツボ型のかわいい花が咲き、秋には紅葉が素晴らしいです。刈り込みに強いため、生垣にも好まれます。品種の系統ツツジ科ドウダンツツジ属植 栽 適 地関東以南開 花 期4月中旬~5月上旬樹高と性質1m~2m(落葉中木) 用 途 生垣、 お庭のワンポイント栽培ポイント植え付け4月~5月、11月~1月 肥 料2月~3月、5月 剪 定5月~6月、11月~12月土質水もちの良い肥沃な土壌 (腐葉土や堆肥 を混ぜ込む)ドウダンツツジは、翌年の花芽が初夏から夏にかけて作られます。この時期に水切れさせてしまうと、翌年の花付きが悪くなってしまいます。よく注意して、土の表面が乾いたらたっぷりと水をあげましょう。また、剪定は花後なるべく早く行ってください。あまり遅れると、翌年開花する花目を落としてしまうことになります。

■エントリーでポイント5倍■ ツツジ 【ドウダンツツジ 白花 根巻き苗 】苗木 苗 庭木 落葉樹 低木

総合植物プロショップ花ひろば

1,706

■エントリーでポイント5倍■ ツツジ 【ドウダンツツジ 白花 根巻き苗 】苗木 苗 庭木 落葉樹 低木

この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。お届けする商品について低木落葉樹樹高0.7m前後の号ポットに仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。品種の特性●品種の特徴西日本の一部を自生地とする落葉性の低木です。強健で枝をばっさり切ってもよく芽吹き、大きさや高さをコントロールしやすいので公園や道路脇の植え込み、庭木などに幅広く利用されます。枝が細かく分かれて葉っぱが密生するので上手に刈りこまれた株は美しいです。春に新しい芽が吹く頃に花を咲かせます。花姿は白いつぼ型で枝から垂れ下がるようにたくさんつきます。秋の紅葉は非常に美しく、季節ごとに楽しめる樹木です。 【ドウダンツツジ 白花 根巻き苗 】難易度 耐寒性、耐暑性アリ落葉樹植栽適地 関東以南タイプ 落葉樹栽培場所 鉢植え、街路樹、シンボルツリー、生け垣地植栽培での樹高 樹高約2m前後、葉張り:2m 日照条件 日なた成長の早さ 0.3m/年耐寒性/耐暑性 強い/強い剪定時期 6月    科名/属名 ツツジ科ドウダンツツジ属 ドウダンツツジは春に咲く白い壺形のかわいらしい小花と、秋の紅葉(10月中旬から11月)がすばらしい、落葉性の花木です。葉が出る前に開花します。日本原産ですが、現在、各地で栽培されているドウダンツツジは小葉の優良個体を選抜したものです。

人気の花・ガーデニング用品のツツジ花、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるツツジ花が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ツツジ花」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ