「シュウメイギク」 の関連商品を含む検索結果 6件

山野草の苗/シュウメイギク:春咲秋明菊3~3.5号ポット

園芸ネット プラス

572

山野草の苗/シュウメイギク:春咲秋明菊3~3.5号ポット

カナダ産 かわいい花を春に咲かせる山野草の苗/シュウメイギク:春咲秋明菊3~3.5号ポット秋の花として人気のシュウメイギク。この品種は同じキンポウゲ科の洋種の多年草ですが、正確にはシュウメイギクではなく、草姿や花がシュウメイギクに似ていることからこの名で呼ばれています。草丈50cm以上に伸び、花もシュウメイギクと同様直径5cmちかい大輪で、5月頃に開花します。切花、茶花、庭植えでお楽しみください。タイプ:キンポウゲ科の耐寒性多年草花色:白草丈:50cm開花期:5~6月日照:日なた~半日陰向き栽培方法:寒さに強く育てやすい品種です。日当たりの良い場所を好みますが、乾燥には弱いので、なるべく湿り気味で西日が強く当たらない場所に植えてください。鉢植えの場合は水切れに注意します。繁殖力旺盛で、根から不定芽を伸ばして殖えます。施肥は植え付け時と3月、10月頃に控えめに施してください。冬は地上部がない状態になります。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。晩秋~冬季、地上部は枯れた状態、もしくはない状態となります。 シュウメイギク:春咲秋明菊3~3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

宿根草:アネモネ ドリーミングスワン(シュウメイギク) 10.5cmポット苗【紫桜館山の花屋】

Amazon

1,188

宿根草:アネモネ ドリーミングスワン(シュウメイギク) 10.5cmポット苗【紫桜館山の花屋】

●商品情報学名:Anemone 'Dreaming Swan' 別名:秋明菊(シュウメイギク)>●商品説明花色は表は白、裏は優しめの青。半八重状の白色の花を咲かせます。裏表のコントラストが美しい海外で交配・作出された「アネモネ・スワン」シリーズの一品種です。品種です。1つの花の大きさは5cm前後で、夏~秋まで長く咲いています。(※猛暑の時期は元気がなくなり開花を一時期中断する場合があります)草丈も40cm前後とひざ丈ほどでコンパクトに咲きます。ランナー(根)で増えにくいため、株が年々大きくなっていきます。そのためお庭の好きな場所を選び植え付け鑑賞できます。寒さに強く、猛暑には弱いです。花色が少ない秋もお庭を彩ってくれますよ。●草丈40~60cm●科名/属名キンポウゲ科●特性耐寒性多年草●開花時期6~9月●育て方日向~半日陰の湿り気のある場所で管理します。直射日光が当たらない場所が好ましく、比較的涼しい環境で育てます。具体的には、庭木の下や間、など。乾燥を嫌うので、特に夏場は乾きすぎないように注意しましょう。地植えでは環境が合えば、株が毎年大きくなり花数も多くなります。

秋明菊(シュウメイギク) 白花 一重 5号鉢植え 苗(c9)

千草園芸

1,620

秋明菊(シュウメイギク) 白花 一重 5号鉢植え 苗(c9)

17年10月10日に入荷。 状態は季節によって変化いたします。 1710bシュウメイギク 秋明菊 【分類】金鳳花(きんぽうげ)科イチリンソウ属(アネモネ属)の耐寒性多年草 【原産】中国 【学名】Anemone hupehensis var.japonica 【別名】貴船菊 【名前の由来】秋に菊に似た花を咲かせることから名付けられました。 【開花期】9月~10月 古くから各地に野生化したものがありましたが、日本原産ではなく、古い時代に中国からやってきて、野生化したものとされています。 多くの園芸品種があり、白花やピンク、濃色花などあり、八重や変わり咲きがあります。 また、ネパール原産のアネモネ・ビティフォリア〔A.vitifolia〕を掛け合わせて作られた背丈の低い園芸品種に人気があります。 シュウメイギクの育て方 日当たりと水はけのよい半日陰を好みます。土壌は湿り気のある肥沃な弱酸性を好みます。 開花後に肥料(化成肥料または油粕)を与えるとよいでしょう。 乾燥すると枯れてしまうので、乾燥する場所は良くありません。 特に鉢植えでは乾燥させないように注意が必要です。 根の成長が早いので根詰まりしやすく、根詰まりをすると水持ちが悪くなるので乾燥しやすくなります。 春から鉢で育てるには成長を見ながら2回くらいの植え替えが必要です。 露地植えでは育てやすい花ですが、鉢栽培では手間がかかります。 開花後は花茎をきり戻します。冬になると地上部分が枯れますので、地際から枯れた部分を取り除いておきましょう。 耐寒性・耐暑性ともにあり、特に耐寒性は強いです。 病害虫 害虫はまれにアブラムシが付く程度で他にはあまりありません。 極まれにメイガが地際に近い茎に入り腐らすことがあります。 水はけの悪い場所では白絹病が出て株が腐ってしまうことがあります。...

こちらの関連商品はいかがですか?

山野草の苗/ユリ:ヤマユリ(山百合)3.5号ポット

園芸ネット プラス

1,144

山野草の苗/ユリ:ヤマユリ(山百合)3.5号ポット

山ゆり 薫り高い大輪人気種山野草の苗/ユリ:ヤマユリ(山百合)3.5号ポット世界中で百合の原種がもっとも多いのは日本。今ではすっかり手に入り難くなったヤマユリは、多くの園芸品種の元としても知られています。強い芳香と圧倒的な迫力の花をお楽しみください。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物草丈:100~130cm開花期:7月上旬~8月上旬日照:日向~半日陰向き栽培方法:鉢植えは6号鉢に1球が目安です。ピートモスなどを入れた水はけのよい土を用いて、球根の上下に緩効性肥料を施して植えつけます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。芽が伸び始めた頃から蕾が膨らむ頃まで、月に1~2回液肥を施します。開花中は水切れに注意し、花がらは摘み取ります。花後も花が終わるまで十分水遣りをしてください。(沖縄地域では冬季低温にならないため、花が咲かないことがありますのでご注意ください)また高温に弱いので、夏は涼しいところで管理して下さい。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。苗姿はお届け時期により変動します。ユリ:ヤマユリ(山百合)3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/八重咲ペチュニア:湘南ヴェルデ3.5号ポット

園芸ネット プラス

640

草花の苗/八重咲ペチュニア:湘南ヴェルデ3.5号ポット

草花の苗/八重咲ペチュニア:湘南ヴェルデ3.5号ポットガルテン湘南さんのオリジナル品種。ヴェルデとはイタリア語で「みどり」という意味。花びらにみどりの縁取りが入る特徴があるのでヴェルデシリーズとなりました。湘南ヴェルデは、ヴェルデシリーズの中でも一番大きな花を咲かせる品種。特徴であるさわやかな緑色の花は、単品でも寄せ植えはもちろん、ブライダル用の切り花としてもおすすめです。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。※環境によりまして色や八重の状態が異なる場合がございます。タイプ:ナス科ペチュニア属の半耐寒性多年草(日本では1年草扱い)草丈:15~20cm株張り:40cm開花期:4~11月用途:ハンギングバスケット、花壇、鉢植え日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけ、風通しのよい場所が適しています。腐葉土など、有機質が多く、水はけのよい土に植えてください。鉢植えの場合は、8号(直径24cm)以上のなるべく大きな鉢に植えつけてください。土の量が多いほどたくさんの花を楽しむことができます。植え付けの際にマグァンプKなどの緩効性肥料を用土に混ぜ、植え付け後は週1~2回程度液肥を与えてください。表土が白っぽく乾いてきたら鉢底から水が流れるまでたっぷりと水やりしてください。たくさんの花を咲かせるには、水と肥料を切らさないのがコツです。伸びすぎた枝の先を切るとたくさんのわき芽が出て花数が多くなります。八重咲ペチュニア:湘南ヴェルデ3.5号ポットの栽培ガイドペチュニア苗類のお届け形態について

山野草の苗/クリンソウ:黄花3号ポット

園芸ネット プラス

588

山野草の苗/クリンソウ:黄花3号ポット

九輪草山野草の苗/クリンソウ:黄花3号ポット北海道から九州にかけての山麓付近の湿地帯に自生するサクラソウ科の植物で、他のプリムラにはない繊細な面持ちで、群生させると非常に見ごたえがあります。成長と共に花径を高く伸ばして8~9段に花の輪ができる姿が、寺院の塔の九輪を思わせるところから「クリンソウ」と呼ばれるようになりました。湿地や半日陰などの花を植えにくい所に適しています。家の北側の湿った場所や池の付近などにも向いています。地植え、鉢植え、どちらでもよくできます。3色の寄せ植えも面白いです。学名:Primula beesianaタイプ:サクラソウ科サクラソウ属の耐寒性宿根草草丈:15~80cm開花期:4~6月花色:黄色生育条件:保水性のよい土壌植え付け適期:10~3月用途:花壇、鉢植え、切花日照:半日陰~日陰栽培方法:土質は選びませんが、湿り気の多い場所に適します。日当たりを好みます。完全耐寒性で冬にはとても強いです。夏の暑さには弱いので、夏は涼しく管理してください。水を好みますので、水切れのおこらないように管理してください。冬季、休眠中の株分けか根挿しで殖やすことができます。冬季は地上部がなくなります。土中に根があり発芽準備をしていますので、水を切らさないように管理してください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。 クリンソウ:黄花3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/クリンソウ:赤花3号ポット

園芸ネット プラス

422

山野草の苗/クリンソウ:赤花3号ポット

九輪草山野草の苗/クリンソウ:赤花3号ポットラッパ状の赤い花を段々に咲かせる品種です。北海道から九州にかけての山麓付近の湿地帯に自生するサクラソウ科の植物で、他のプリムラにはない繊細な面持ちで、群生させると非常に見ごたえがあります。湿地や半日陰などの花を植えにくい所に適しています。家の北側の湿った場所や池の付近などにも向いています。成長と共に花径を高く伸ばして8~9段に花の輪ができる姿が、寺院の塔の九輪を思わせるところから「クリンソウ」と呼ばれるようになりました。開花後は肥培すると良いです。学名:Primula beesianaタイプ:サクラソウ科サクラソウ属の耐寒性宿根草草丈:15~80cm開花期:4~6月花色:赤生育条件:保水性のよい土壌植え付け適期:10~3月用途:花壇、鉢植え、切花日照:半日陰~日陰栽培方法:土質は選びませんが、湿り気の多い場所に適します。日当たりを好みます。完全耐寒性で冬にはとても強いです。夏の暑さには弱いので、夏は涼しく管理してください。水を好みますので、水切れのおこらないように管理してください。冬季、休眠中の株分けか根挿しで殖やすことができます。冬季は地上部がなくなります。土中に根があり発芽準備をしていますので、水を切らさないように管理してください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。 クリンソウ:赤花3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/ガクアジサイ:レモンウェーブ3~3.5号ポット

園芸ネット プラス

801

花木 庭木の苗/ガクアジサイ:レモンウェーブ3~3.5号ポット

斑入り葉のあじさい花木 庭木の苗/ガクアジサイ:レモンウェーブ3~3.5号ポットレモンウェーブは、ガクアジサイ型で一重咲きの品種。葉に入る斑に黄色い部分が多いのが特徴です。学名:Hydrangea macrophylla 'Lemon Wave'タイプ:ユキノシタ(アジサイ)科ハイドランジア(アジサイ)属の耐寒性落葉低木樹高:100~150cm開花期:6月~7月植付け適期:2月~5月用途:庭植え、鉢植え日照:日向~半日陰向き栽培方法:半日陰でも日当たりのよい場所でも育ちますが、あまり暗い場所では花つきがわるくなりますのでご注意ください。半日陰で、水はけのよい場所なら用土はあまり選びません。十分に水をやり、水を切らさないようにしてください。肥料は春と秋に与えます。剪定は花後の7月~8月の間にします。寒さには若干弱いので、東北以北では鉢植えにして冬は室内に取り込んでください。お届けする苗は、3~3.5号(直径9~10.5cm)ポット入りの苗です。樹高は多少変動することがあります。また開花は来年以降となる場合がございます。写真は成長・開花時のイメージです。アジサイは土壌酸度により花色が変化します。栽培環境によっては写真の花色と異なる開花状況となる場合があります。ガクアジサイ:レモンウェーブ3~3.5号ポットの栽培ガイド7月の庭木のお手入れアジサイ苗類のお届け形態についてアジサイの花色調整アジサイの分類

花木 庭木の苗/ブルー系ツツジ:黒潮3.5~4号ポット

園芸ネット プラス

858

花木 庭木の苗/ブルー系ツツジ:黒潮3.5~4号ポット

薄紫色の花のつつじ! 花木の苗木花木 庭木の苗/ブルー系ツツジ:黒潮3.5~4号ポット黒潮(くろしお)はツツジの仲間では珍しい薄い紫色の花を咲かせる中低木の小輪系シャクナゲです。丹那ゲンカイツツジとクレーターレイクの交配種人気品種。蕾は赤紫色で花径は4cm前後です。コンパクトな樹形なので庭木に最適で、樹高は10年でも2mほどにしかなりません。開花時は株全体が花で覆われたようなみごとさ。分枝性もよく、鉢植えでも楽しめます。ブルー系の小輪系シャクナゲの中では「さざなみ」よりやや遅れて開花します。タイプ:ツツジ科の耐寒性常緑低木耐寒性:マイナス5度まで樹高:70~200cm開花期:3月下旬~5月日照:日向または半日陰むき用途:庭植え、鉢植え栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に腐葉土をたっぷり施して植えてください。やや盛り土気味に植え付け、根元はピートモスなどで覆って乾燥防止してください。剪定は可能ですが、自然樹形のままのほうがきれいにまとまります。花芽分化は7~8月なので、この頃以降はなるべく枝を切らないようにしてください。肥料は、1~3月に寒肥として根元に腐葉土などを施し、花後の5月、7月下旬から8月上旬、10月にそれぞれ追肥として緩効性化成肥料を施してください。お届けする苗は、3.5~4号(直径10.5~12cm)ポット入り、樹高約10~20cmの苗です。本格的な開花は1年後以降からの見込みです。樹高は入荷時期により多少変動します。写真は成長・開花時のイメージです。冬季は寒さの影響で葉がやや萎れたような状態となる場合がございますが、気温が上がってくれば回復してまいります。※花色は撮影環境などで青みや赤みがかった見え方になる場合があります。ブルー系ツツジ:黒潮3.5~4号ポットの栽培ガイド花木・果樹苗の植え付け方屋上とベランダでのガーデ...

野菜の苗/イチゴ:おおきみ3~3.5号ポット3株セット

園芸ネット プラス

912

野菜の苗/イチゴ:おおきみ3~3.5号ポット3株セット

日持ちがよくおいしい大実系・晩生品種 野菜の苗野菜の苗/イチゴ:おおきみ3~3.5号ポット3株セットゴルフボールほどの大きな粒果。日持ちがよく食味の優れた品種です。摘葉作業を省略した省力栽培が可能な品種。たんそ病、うどん粉病、萎黄病に抵抗性があります。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10月~12月収穫時期:5月下旬~6月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。月に1回、化成肥料などを追肥してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時(開花・結実時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 イチゴ:おおきみ3~3.5号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

果樹の苗/アンズ:山形3号接木苗4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,144

果樹の苗/アンズ:山形3号接木苗4~5号ポット

杏 早生豊産中果種 授粉樹にも 東亜系 苗木果樹の苗/アンズ:山形3号接木苗4~5号ポット山形3号は甘みが強く、豊産性の早生品種です。樹勢が強く育てやすい品種。花粉が多いので受粉樹としても利用できます。酸味の強い東亜系なので、特にジャムやシロップ、果実酒にするとおいしい品種です。アンズはバラ科サクラ属の落葉樹。果実の酸味が強く加工用の東亜系と、果実の酸味が少なく生食・加工に使われる欧州系があります。甘酸っぱい実は熟したものを生食するとことのほかおいしく、また干しアンズ、ジャムやシロップ煮に加工されます。クエン酸、リンゴ酸やブドウ糖、ビタミンB1,Cなどが豊富に含まれている健康フルーツです。桃の花に似た薄いピンクの花も美しく、観賞価値があります。自家結実性があり1本でも実をつけますが、1本では結実が不安定です。異なる品種を近くに植えて互いに受粉させるとよく実がつきます。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉高木植付け最適期:11月~12月末、1月中旬~4月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花:3月~4月収穫:6月中旬~7月上旬樹高:2.5~3m日照:日向むき栽培方法:比較的冷涼な気候を好みます.乾燥地で排水のよい肥沃な土地が適しています。植付け前に有機物やリン酸肥料を施します。樹形は開心自然系(直立する幹を途中でカットし、横に伸びる2~3本の主枝をつくる)にします。木が若いうちは弱剪定とし、30cm以上伸びた結果枝は12月から1月に3分の1程度を切ります。また、春先に新芽がたくさん出ますので、内側に向いた不要な芽はかきとり、内部に日光があたるようにします。施肥は2月、4月、収穫後の8月、10月に、根元に油粕や鶏糞、緩効性肥料を施します。自家結実性がありますが、近くに別の品種を植えるとより実つきがよくなり...

野菜の苗/キュウリ:聖護院きゅうり3~3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

572

野菜の苗/キュウリ:聖護院きゅうり3~3.5号ポット2株セット

京野菜野菜の苗/キュウリ:聖護院きゅうり3~3.5号ポット2株セット京都市内・聖護院地区で多く栽培されていたことからこう呼ばれているきゅうりの品種です。収穫期間中の着果が多い、果長25cm前後の黒イボ種。首部に少々苦味がありますが、果肉が厚くしまっていて、味と風味のいいとてもおいしい品種です。収穫:5月~8月日当り:日当りを好む 栽培方法:よく日のあたる場所に堆肥などを施して植えつけてください。土は、有機物の施用や、耕起などで、土壌の団粒化を促進し、腐食に富む柔軟な土壌にしておきます。植付けの深さは、根鉢の表面が地表面と同じくらいになる程度がよく、覆土は根鉢が軽く隠れる程度にします。夏の乾燥には十分注意し、水を切らさないようにしてください。乾燥しすぎるときゅうりが曲がったり、苦くなったりする原因となります。定植は幅180cm、株間50cmの2条とします。つるを伸ばしますので、合掌式の支柱などを立てて誘引します。収穫期間中の着果が多いため、切れ目なく追肥して下さい。鮮やかな黄色い花が咲くと1週間位で収穫でき、次から次へと収穫できます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ジノテフラン水溶剤1回生産地:埼玉県キュウリ:聖護院きゅうり3~3.5号ポット2株セットの栽培ガイド夏野菜の栽培方法苗類のお届け形態について野菜:キュウリの育て方

草花の苗/サルビア ミクロフィラ:ホットリップス3~3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

594

草花の苗/サルビア ミクロフィラ:ホットリップス3~3.5号ポット2株セット

花色が変化するお花が可愛いチェリーセージ!草花の苗/サルビア ミクロフィラ:ホットリップス3~3.5号ポット2株セットホットリップスはメキシコ原産のチェリーセージの仲間、宿根サルビアです。春から秋にかけて開花しますが、季節により赤と白の複色になったり、赤一色になったりと花色が変化します。開花期が長く、大株になりますので、花壇の後方に適しています。丈夫で育てやすい植物です。また、アブラムシがつきにくいといわれていますので、コンパニオンプランツとしても利用できます。タイプ:耐寒性常緑低木草丈:50cm程度開花期:4~11月用途:鉢植え、花壇日照:日なた栽培方法:よく日のあたる、乾燥気味で水はけのよい場所に植えてください。耐寒性は-5度くらいなので、寒い地域では冬は鉢上げして室内に取り込んでください。高温多湿にやや弱いので、花後、開花した枝を3分の1程度残して剪定してください。根元から木質化してきます。大株になったら4~5年に1回くらい植替えをしてください。葉をよく茂らせるために、ときどき刈り込みをすると効果的です。挿し木で殖やすことができます。使用農薬(有効成分):ニテンピラム 1回生産地:宮城県写真は成長時のイメージです。お届け時点では苗の状態です。※花色が変化する品種なので、季節により写真の花色と異なる場合があります。サルビア ミクロフィラ:ホットリップス3~3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

植物の苗/コンパニオンプランツ:ステビア3~3.5号ポット6株セット

園芸ネット プラス

1,826

植物の苗/コンパニオンプランツ:ステビア3~3.5号ポット6株セット

植物の苗/コンパニオンプランツ:ステビア3~3.5号ポット6株セット南米原産のキク科の多年草。葉をつまんでかむと強い甘味があります。全草が甘く、砂糖の300倍の甘味をもちながら、カロリーは90分の1、ということで、低カロリーのダイエット向き甘味料として注目されています。ステビアの葉や茎から抽出したエキスを田畑に散布すると植物の健康を促進し、病虫害に強くなり、果物は甘味が増すなどの土壌改良効果がたいへん注目されており、ステビアを使って育てた野菜や果物は「ステビア農産物」としてその品質の高さが認知されつつあります。また、ステビアエキスを使った美容液は肌を美しくするなど、活用されています。さらに、ダイオキシンを完全分解するなど、エコロジー面でも注目されています。若干苦味があり、家庭でそのまま砂糖の代わりに利用するのは難しいため、枝ごと切り取って乾燥させ、ハーブティーとして利用したり、枝葉を煮出した抽出液を美容液や土壌改良剤として利用すると良いでしょう。タイプ:キク科の半耐寒性多年草原産地:南米パラグアイ草丈:30~50cm日照:日向むき栽培方法:暖地では庭植えできます。寒い地域では鉢植えにし、冬は明るい室内に取り込んでください。春から秋はよく日のあたる場所で育てます。元肥えとして堆肥や化成肥料をすきこんで植え付けてください。強健ですが寒さには多少弱いので、冬は根元をワラでマルチングします。冬は多少寒さで地上部が枯れても4~5月にまた新芽が出てきます。秋に白い小さな花を咲かせます。株分けで殖やすことができます。収穫・利用方法いつでも収穫できますが、8月ころが最も有効成分が多いようです。葉を摘み取って干して利用します。生葉をかじってコーヒーや紅茶を飲んでも良いでしょう。電子レンジに1~3分かければ手軽にステビア茶を作ることができます...

果樹の苗/木いちご(キイチゴ):ブラックベリー チェスター3~3.5号ポット

園芸ネット プラス

1,474

果樹の苗/木いちご(キイチゴ):ブラックベリー チェスター3~3.5号ポット

甘みが強い大粒品種果樹の苗/木いちご(キイチゴ):ブラックベリー チェスター3~3.5号ポット従来品種より大粒で甘みが強くおいしい品種です。トゲ無しで長く収穫できます。収穫は植えつけ後1,2年からです。ブラックベリーは比較的温暖な地域を好みます。自家結実性があるので、1本でも実をつけます。学名:Rubus fruticosus 'Chester'タイプ:耐寒性落葉低木樹高:1~1.5m植えつけ適期:10月~4月末収穫時期:6月下旬~7月中旬栽培方法:日当たりのよい場所で栽培してください。土壌は特に選びません。よく繁殖するので、庭植えでは数年で広範囲に広がります。鉢植えは5~6号鉢でも栽培できますが、8号以上の大きい鉢に植えたほうが実付がよくなります。植えつけてから1,2年で開花結実します。実は前年に株元からでるシュート(勢い良く伸びる新梢)につきますので、このシュートを短く切りすぎないようにします。生育期に、庭植えは株元から1メートル前後、鉢植えは60cm程度で切り詰めます。また、冬期は2月に、昨年実のなった枯れ枝を取り除き、弱い枝も間引きます。果実は開花から1ヶ月程度で、果実に色がつき柔らかくなれば収穫できます。果実の利用法:2,3日はそのまま生食できますが、それ以上は冷凍保存かジャムに加工します。お届けする苗は、3~3.5号(直径9~10.5cm)ポット入りです。樹高につきましては、お届け時期により多少前後することがありますのでご了承くださいませ。写真は結実時のイメージです。木いちご(キイチゴ):ブラックベリー チェスター3~3.5号ポットの栽培ガイド7月のベリー類のお手入れ苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/ガクアジサイ:隅田の花火(スミダノハナビ)3~3.5号ポット

園芸ネット プラス

686

花木 庭木の苗/ガクアジサイ:隅田の花火(スミダノハナビ)3~3.5号ポット

白八重咲き額あじさいの銘花花木 庭木の苗/ガクアジサイ:隅田の花火(スミダノハナビ)3~3.5号ポット★この商品は苗木です★隅田の花火は白花八重咲きのガクアジサイの銘花。半日陰でも日当たりのよい場所でも育ちますが、あまり暗い場所では花つきがわるくなりますのでご注意ください。また、寒さには若干弱いので、東北以北では鉢植えにして冬は室内に取り込んでください。タイプ:ユキノシタ(アジサイ)科ハイドランジア(アジサイ)属の耐寒性落葉低木樹高:100~150cm開花期:6月~7月植付け適期:2月~5月用途:庭植え、鉢植え日照:日向~半日陰向き栽培方法:半日陰で、水はけのよい場所なら用土はあまり選びません。十分に水をやり、水を切らさないようにしてください。肥料は春と秋に与えます。剪定は花後の7月~8月の間にします。お届けする苗は、3~3.5号(直径9~10.5cm)ポット入りです。樹高は多少変動することがあります。また開花は来年以降となる場合がございます。写真は成長・開花時のイメージです。アジサイは土壌酸度により花色が変化します。栽培環境によっては写真の花色と異なる開花状況となる場合がありますのでご了承くださいませ。ガクアジサイ:隅田の花火(スミダノハナビ)3~3.5号ポットの栽培ガイド7月の庭木のお手入れアジサイ苗類のお届け形態についてアジサイの花色調整アジサイの分類

草花の苗/トクサ(木賊):オオトクサ3~3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

8,846

草花の苗/トクサ(木賊):オオトクサ3~3.5号ポット12株セット

ジャンボトクサ・大トクサ草花の苗/トクサ(木賊):オオトクサ3~3.5号ポット12株セット★お買い得12株セットです★オオトクサは北米原産の大型の常緑多年草で、湿地や湖沼などに自生します。一般的なトクサの数倍の大きさがあり、和風庭園の下草や活花の素材、建物周りなどに人気です。節の重なりからできた立ち姿がユニークです。草丈は最大で1mを越します。タイプ:トクサ科の耐寒性宿根草草丈:30~150cm日照:日なたあるいは半日陰むき栽培方法:非常に丈夫で、特に低湿地を好みますので、庭の木陰や池の近くに群植すれば、風情が増します。地植えはもちろん鉢植えにも向きます。乾燥を嫌うので、強い風の当たらない場所を選び、常に土を湿潤に保ちます。植えつけ後は根がつくまでたっぷりと水遣りしてください。冬の間は乾燥しない程度に水を与えます。耐寒性ですが、植え替え直後には極端な寒さにあてないようにしてください。根付いたら薄い液肥を与えるか、元肥えに油カスを株の周囲に埋め込みます。風通しよく管理してください。お届けする苗は、3~3.5号(直径9~10.5cm)ポット植えです。冬季は、茶色くなるなど、多少見苦しい状態でのお届けとなる場合があります。また、配送の都合上、上部をカットしてお届けする場合もございますが植物自体には支障はございませんのでご了承ください。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 トクサ(木賊):オオトクサ3~3.5号ポット12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/バコパ:スコーピアゴールデンリーブス ホワイト3~3.5号ポット 6株セット

全2商品

824

草花の苗/バコパ:スコーピアゴールデンリーブス ホワイト3~3.5号ポット 6株セット

草花の苗/バコパ:スコーピアゴールデンリーブス ホワイト3~3.5号ポット 6株セットイスラエルを代表する切花と花壇用植物の育種を行っているダンジガー社のバコパです。黄金葉が美しい大輪系の品種です。花は大きくありませんが、分枝してからの花の上がりが早く、特に他品種では花が少なくなる夏場も花つきがよいので、たくさんの花を楽しめますし、カラーリーフとして寄せ植えアイテムにも重宝しますよ!写真は成長時(開花時)のイメージです。タイプゴマノハグサ科ステラ属の半耐寒性多年草生育適温10~25度(最低1度)開花期初春~晩秋植え付け適期10~4月草丈10~20cm日照日向~半日陰むき用途花壇、鉢植え、ハンギングバスケット栽培方法:生育旺盛で半日陰でも生育しますが、日当たりのよい場所を好みます。伸びすぎて草姿が乱れた場合は切り戻すと20~30日後にまた開花します。梅雨の前に刈り込みをしてください。肥料は緩効性肥料を1ヶ月に1~2度、あるいは液肥を規定倍率に薄めて1週間に1度程度、控えめに与えます。冬季は0度以下になると凍害を受けるので、室内や軒下の明るい場所で管理してください。株が大きくなりすぎたら一回り大きな鉢に植え替えてください。バコパ:スコーピアゴールデンリーブス ホワイト3~3.5号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

植物の苗/コンパニオンプランツ:ミョウガ3~3.5号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,600

植物の苗/コンパニオンプランツ:ミョウガ3~3.5号ポット4株セット

茗荷植物の苗/コンパニオンプランツ:ミョウガ3~3.5号ポット4株セットカキ(柿)のコンパニオンプランツと言われています。カキの実の自然落下の防止や株まわりの雑草を抑えることができます。家庭菜園で手軽に作れる強健な野菜です。半日陰でも栽培でき、栽培方法は簡単で、病気もなく、手間もかかりません。 9月に株の根元に生える開花前の蕾を収穫します。また、若茎を軟白したものもミョウガタケとしてお料理のつまなどに利用できます。お庭の隅に、ぜひどうぞ!タイプ:ショウガ科の耐寒性宿根草植付け適期:2~5月 10~12月草丈:20~40cm収穫期:花ミョウガは7月半ば~9月下旬日照:日向または半日陰栽培方法:涼しい場所を好み、日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。一度植えつければ毎年収穫できます。元肥として堆肥や腐葉土を十分すきこみ、20~30cm間隔に植えます。植え放しでも大丈夫ですが、7月と10月に追肥するとたくさん収穫できます。夏に株元が乾燥するようならワラや落ち葉を敷きます。お届けする苗は3~3.5号(直径9~10.5cm)ポット入りです。冬季は地上部が枯れている、もしくは地上部がない状態でのお届けとなりますが、根は生きていますのでそのまま育ててください。しばらくすると新しい芽が出てきます。夏場は地上部の見栄えが悪いことがございます。写真は収穫時のイメージです。使用農薬(有効成分):農薬は使用していません。生産地:千葉県コンパニオンプランツ:ミョウガ3~3.5号ポット4株セットの栽培ガイドコンパニオンプランツ苗類のお届け形態について

野菜の苗/イチゴ:おおきみ3~3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,397

野菜の苗/イチゴ:おおきみ3~3.5号ポット12株セット

日持ちがよくおいしい大実系・晩生品種 野菜の苗野菜の苗/イチゴ:おおきみ3~3.5号ポット12株セットゴルフボールほどの大きな粒果。日持ちがよく食味の優れた品種です。摘葉作業を省略した省力栽培が可能な品種。たんそ病、うどん粉病、萎黄病に抵抗性があります。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10月~12月収穫時期:5月下旬~6月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。月に1回、化成肥料などを追肥してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時(結実時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 使用農薬:イミノクラジルペシル酸塩水和剤2回、マンゼブ水和剤2回、ベノミル水和剤1回、オレイン酸ナトリウム液剤1回、水和硫黄剤1回、ジチアノン水和剤1回、有機鋼水和剤1回、ベルメトリン1回、クロリフェナビル水和剤2回、ビフェナゼート水和剤1回、テトラジホン乳剤1回生産地:長野県イチゴ:おおきみ3~3.5号ポット12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

草花の苗/ユーフォルビア:ダイアモンドフロスト3~3.5号ポット8株セット

園芸ネット プラス

3,305

草花の苗/ユーフォルビア:ダイアモンドフロスト3~3.5号ポット8株セット

PW草花の苗/ユーフォルビア:ダイアモンドフロスト3~3.5号ポット8株セットお買い得な8株セット!夏の暑さに強く、晩秋まで繊細な小花が咲きあふれます。純白の苞(ほう)が涼しげな、今までにない全く新しいタイプのユーフォルビアです。セルフクリーニングで春・夏・秋と咲き続け、世界中で評価され数々の展示会で賞を受賞しています。楽しみ方の幅も広く、寄せ植え素材としても大変優れています。タイプ:トウダイグサ科ユーフォルビア属の非耐寒性多年草(約5℃まで)学名:Euphorbia hybrids 原産:メキシコ 草丈:30cm 開花期:春~晩秋用途:鉢植え、ハンギングバスケット、花壇日照:日向または半日陰むき栽培方法:日あたりと水はけの良い所に置いてください。植え付けは65センチプランターに約2ポット、花壇植えは約30センチ間隔が目安です緩効性肥料を1ヶ月に1~2回程度、または液肥(約1000倍)を1週間に1回程度与えてください。 肥料切れしないように、欠かさず肥料を与えます。水遣りは過湿に注意し控えめにしてください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。何卒ご了承くださいませ。 ユーフォルビア:ダイアモンドフロスト3~3.5号ポット8株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/ミニメロン:ころたん自根苗3.5号ポット

園芸ネット プラス

540

野菜の苗/ミニメロン:ころたん自根苗3.5号ポット

プランターでも露地でも栽培できる 食育・花育に野菜の苗/ミニメロン:ころたん自根苗3.5号ポットころたんは、家庭菜園に適したネットメロンです。コンテナでも手軽に栽培できる果重約300~500g、やや偏平のミニメロンです。ネットが入る黄金皮と鮮やかな緑色の果肉のコントラストが美しい品種です。収穫の目安は開花後45~50日程度で、コンテナ栽培では1株あたり2~4果、露地での地ばい栽培では8~10果収穫できます。糖度は約15度で、ウリ科特有のクセがなくさわやかな甘みが特徴。タネの部分が少なく皮が薄いので、可食部が多いです。栽培方法:とくに、メロンは非常に日光を好む植物ですので午前から午後までしっかり日が当たる場所を用意します。直前にウリ科作物を栽培した場所・土はさけます。プランター(コンテナ)栽培の場合、直径30cm以上の鉢、または深さ25cm以上の大型プランターに野菜用などの培養土を利用します。植え付け、前日に、容器の底から水が流れるくらい土に水やりをしておきます。株元に水がたまらないように、浅めに株間約40~60cmで植え付け、日当たりのよい風通し場所で育てます。、あんどん仕立てやネット仕立てで育てます。親づるは本葉3枚を残して、摘み取り、生育のよい子づるを1~2本残します。各子づるの8~10枚までの葉から出たわき芽は早めに取り除き、それ以降のわき芽に実をつけさせます。追肥は、植えつけから2~3週間後と、果実がピンポン玉ぐらいの大きさになったら施し、その後は生育状況を見ながら必要の場合、2週間おきに施します。収穫は開花後、45~50日で果実が熟してきます。露地栽培の場合には水はけのよい場所で栽培して、病気が発生しないようにします。植え付ける、2週間以上前に、1平方メートル当たり堆肥を2~3kg、苦土石灰を100...

野菜の苗/ミディトマト:越のルビー接木苗3.5号ポット

園芸ネット プラス

892

野菜の苗/ミディトマト:越のルビー接木苗3.5号ポット

ミディトマトの元祖解禁!野菜の苗/ミディトマト:越のルビー接木苗3.5号ポットミディトマトの元祖、福井県が誇るブランドトマト越のルビーが家庭菜園苗として解禁です。本格フルーツトマトの味をお楽しみ下さい。名前の通り、ルビーのような輝きを見せるトマトです。名前の由来 福井県出身の芥川賞作家、津村節子さんが名づけの親です。真っ赤に完熟してから収穫するので、「まるでルビーのようなトマトが越前で作られた。」というところから、この名前がつきました。タイプ:ナス科の1年草日当: 日当りを好む1土作り地下水位が低く、排水の良い畑に植えてください。水はけが悪い場合はうねを高くし、畑のまわりに溝を掘るなど排水対策を行ってください。肥料は堆肥と化成肥料を施します。2植え付け根鉢が壊れないように優しく植え付けます。その際に接ぎ木部分より深く植えないように注意して下さい。接ぎ木苗のメリットが無くなってしまいます。植え付け後はたっぷりと水をやって下さい。3支柱立て苗の高さが30cm以上になったら倒れないように支柱をたて紐で結びます。茎を強く縛り過ぎると、生育が悪くなることがあるので注意して下さい。4追肥1段目のトマトが大きくなり始めた頃から樹の先(成長点部分)が細くなってくる可能性があります。必要に応じて追肥を行って下さい。その際一度にたくさんでは無く、1週間間隔くらいで少量ずつあげて下さい。5水やり特にプランター栽培の場合は乾燥が早いので晴れの日は、毎朝しっかり水をあげて下さい。夜の水やりは根腐れなどの原因になるのでなるべく避けて下さい。6整枝、摘葉葉の付け根からわき芽(側枝)が伸びてきます。マッチ棒ほどの大きさの時に除去してください。また、下の方の茶色くなった葉は病気の原因になるのでその都度取り除いて下さい。7病害虫駆除病害虫を駆除する場合は専用の薬剤で早め...

野菜の苗/キュウリ:うどんこつよし接木苗3.5号ポット

園芸ネット プラス

540

野菜の苗/キュウリ:うどんこつよし接木苗3.5号ポット

病気に強い野菜の苗/キュウリ:うどんこつよし接木苗3.5号ポット待望のウドンコ抵抗性品種。そのうえ、接木苗なので、日本最強品種として高く評価されています。きゅうりにつきもものうどん粉病に対して、驚きの抵抗力があります。きゅうりは家庭菜園ではすぐにだめになってしまう野菜といったイメージがありますが、この品種なら簡単に長い期間収穫を楽しめます。最高の根張りを誇るバトラー台木に接木された苗。生育後半疲れ気味の株をしっかりサポートしますので、最後までたくさん収穫できます。科名:ウリ科の非耐寒性1年草植え付け適期:4~5月収穫期 : 6~10月(露地)、9~12月(ハウス抑制)生育適温:20~25℃日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所に元肥を施し、苗を植えつけます。根元に敷き藁またはマルチをしき、支柱・ネットを設置してつるを誘引します。収穫はじめより有機配合肥料を追肥します。詳しい栽培方法はキュウリの育て方および野菜の接木苗Q&Aをご覧ください。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):TPN1回、ビフェントリン1回生産地:千葉県 キュウリ:うどんこつよし接木苗3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:キュウリの育て方

山野草の苗/クレマチス:深山ハンショウヅル(原種系)3号ポット

園芸ネット プラス

915

山野草の苗/クレマチス:深山ハンショウヅル(原種系)3号ポット

藤紫の美しいうつむき加減の花 深山半鐘蔓山野草の苗/クレマチス:深山ハンショウヅル(原種系)3号ポット北海道から中部地方にかけての高山帯に自生する原種クレマチスです。初夏に釣鐘型の風情ある花を咲かせます。花色は紫で内側に白い花弁が見えます。夏は明るい日陰を好みます。鉢植えやフェンス、あるいは樹木にからませると自然な雰囲気で似合います。タイプ:耐寒性宿根草(つる性)花径:2~3cm開花期:6~8月草丈:30~100cm・花のつき方:旧枝咲き、早咲き。前年に伸びた枝の節か新芽が1~4節伸びて花が咲く。どちらかと言えば一季咲きの性質が強い。・花後の剪定:1~2節切る弱剪定。但し、枝が混んできときは8月までに、充実した枝を残して剪定する。・2月の剪定:花芽がついているので、枯れた細い枝や芽吹きの悪い古枝を取り除く程度でよい。写真は開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。詳しくはクレマチスの栽培方法をご覧ください。なお、クレマチスはつるの性質上折れやすく、出荷には十分注意いたしておりますが多少の折れはご容赦ください。クレマチス:深山ハンショウヅル(原種系)3号ポットの栽培ガイドクレマチスの栽培方法苗類のお届け形態について

山野草の苗/日本サクラソウ(桜草):寿2.5号ポット

園芸ネット プラス

555

山野草の苗/日本サクラソウ(桜草):寿2.5号ポット

山野草の苗/日本サクラソウ(桜草):寿2.5号ポット江戸時代から愛されている、清楚で優雅な古典植物です。シンプルな花ですが、変化に富んだ花形と美しくやさしい花色との多様な組み合わせにはついつい収集熱が高まってしまいます。冬季は地上部がなくなります。土中に根があり発芽準備をしていますので、水を切らさないように管理してください。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。 タイプサクラソウ科の耐寒性宿根草草丈30~40cm開花期4~5月植え付け適期10月~3月用途鉢植え、庭植え栽培方法:お届け後、一回り大きな鉢に植え替えてください。用土は保水性、排水性のよいものを用います。赤玉土、鹿沼土、腐葉土などの混合用土が適しています。置き場所は日当り、風通しが良く、夏期は半日陰となる場所が適しています。植え替え時に元肥を施してください。必要に応じて成長期に控えめに液肥を与えます。水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。花後に根茎が地表に伸び出し、露出してきた時に、それが隠れるように表面に用土を足してください(この作業を『増し土』といいます)。鉢植えの場合は毎年冬季に植え替えると良いでしょう。日本サクラソウ(桜草):寿2.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/アッツザクラ:イエローサファイア2.5号ポット

園芸ネット プラス

686

山野草の苗/アッツザクラ:イエローサファイア2.5号ポット

ロドヒポキシス 星形の小花を次々と咲かせる 球根植物山野草の苗/アッツザクラ:イエローサファイア2.5号ポットかわいらしい花が群生するロドヒポキシス。初夏に次々と咲きつづける、鉢植え、庭植え、ロックガーデンなどにも最適な花です。小鉢作りもおすすめ。草もの盆栽でも数株あしらうとよい雰囲気になります。イエローサファイアは桃色まじりの黄花小輪花を咲かせる新しいタイプで、人気の高いアッツザクラの「ルビーの輝き」から出現した品種です。タイプ:コキンバイザサ科ロードヒポキシス属の耐寒性球根植物草丈:10~15cm開花期:4~7月植付け適期:春または秋用途:庭植え、花壇、プランター、鉢植え、切花日照:日なた栽培方法:砂質土に有機質を多く含んだ水はけのよい土に、球根が隠れるくらいの浅めに植え付けます。庭植えには、群生させるとひきたちます。冬には盛り土をしてください。鉢植えの場合は、霜がおりるころに鉢ごと乾燥させます。土を乾き気味にして越冬させます。春先は地上部のない状態での出荷となります。写真は開花時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。株姿には個体差がありますので、ご了承ください。アッツザクラ:イエローサファイア2.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

バラの苗/バラに合う宿根草の苗:オオバジャノヒゲ:黒竜(こくりゅう) 3~3.5号ポット1株

園芸ネット プラス

457

バラの苗/バラに合う宿根草の苗:オオバジャノヒゲ:黒竜(こくりゅう) 3~3.5号ポット1株

バラの苗/バラに合う宿根草の苗:オオバジャノヒゲ:黒竜(こくりゅう) 3~3.5号ポット1株さまざまの花色のバラとの相性抜群のカラーリーフ、株元におすすめです。黒竜は光沢のある黒紫の葉色が美しいリュウノヒゲの仲間です。日本庭園の下草として珍重される品種ですが、英国でも引っ張りだこの人気。黒い葉に白い花も印象的です。モダンで斬新な雰囲気はいろいろな植物と組み合わせられます。学名:Ophiopogon planiscapus 'Nigrescens'タイプ:ユリ科の耐寒性常緑宿根草草丈:20~30cm開花期:6~8月日照:日向、半日陰とも植えられます栽培方法:耐寒性、耐暑性、耐雨性が強く、年間を通して植え付け可能で、管理はきわめて容易です。積雪にも耐えます。特に急な斜面の被覆用にはよく使われます。植え付け後はほとんど手間がかかりません。株分けによりふやすことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。バラに合う宿根草の苗:オオバジャノヒゲ:黒竜(こくりゅう) 3~3.5号ポット1株の栽培ガイド苗類のお届け形態についてバラの植え方とお手入れ

山野草の苗/スミレ:キクバワカミヤ 2.5号ポット

園芸ネット プラス

361

山野草の苗/スミレ:キクバワカミヤ 2.5号ポット

交配種山野草の苗/スミレ:キクバワカミヤ 2.5号ポットキクバワカミヤは、開花期が長く丈夫な交配種。花は大輪で、特徴的な菊葉です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 スミレの基本情報 学名:Violaタイプ:スミレ科スミレ属の耐寒性多年草草丈:10cm前後開花期:春用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:桜の咲く頃までは屋内の窓越しの日の当る場所か軒下で管理します。水は表土が乾いたらたっぷりと与えます。植え替え時期は、秋~冬の休眠期ですが、春の開花株を入手した際、根が詰まり気味のようであれば、花後、一回り大きな鉢に排水の良い土壌に植え替えます。庭植えの場合は半日陰となる樹木の下などに、鉢植えの場合は少し大きめの浅鉢に腐葉土などを混ぜた土で植えつけます。植え替え時に緩効性の化成肥料を与えます。花後と秋には化成肥料または有機肥料などを与えます。本来冷涼な気候を好むため、高温多湿には気をつけてください。夏は暑くならないように木陰で、風通しのよい場所にて管理します。株が込み合ってきたら春または秋に株分けします。ほとんどのスミレは、冬季地上部が枯れます。根が凍らないよう、鉢植えの場合には鉢の防寒を。庭植えの場合には、腐葉土などでマルチングをして防寒を。亜熱帯地域原産のスミレは、冬季は室内へ取り込み、5~7度は保てる場所で管理します。スミレ:キクバワカミヤ 2.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/ミシマサイコ3号ポット

園芸ネット プラス

400

山野草の苗/ミシマサイコ3号ポット

三島柴胡・昔から漢方薬に利用されている薬草山野草の苗/ミシマサイコ3号ポットミシマサイコは本州から四国・九州の日当たりの良い山野に自生する多年草です。夏から秋にかけて小さな黄色の花を多数咲かせます。昔から解熱、鎮痛作用のある薬草として漢方薬に利用され、大柴胡湯(だいさいことう)、小柴胡湯(しょうさいことう)、柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)などの多くの漢方方剤に配合されています。江戸時代、静岡県の三島市周辺で産出されたサイコが特に品質が優れていたことからこの苗がつけられました。学名:Bupleurum scorzonerifoliumタイプ:セリ科の多年草草丈:30~50cm開花期:7月~10月用途:鉢植え日照:日向栽培方法:山野草用の土または赤玉土4:軽石砂4:腐葉土2の配合土を用いて4~6号の浅めの鉢に植えつけます。木漏れ日程度の半日陰で通年管理してください。また、緩効性化成肥料を元肥として施します。夏の乾燥には注意してください。冬は根元に敷きわらをして乾燥させないようにします。冬季は地上部のない状態となります。株分けで増やしてください。利用方法:葉や根はそのまま入浴剤として利用されます。美肌効果やアトピー性皮膚炎の症状を緩和する効果があるといわれています。根を乾燥させたものを熱いお湯で煎じてお茶として利用したり、お酒や焼酎に漬けこんで健康酒として利用されています。お届け時は苗の状態です。株姿には個体差がありますので、ご了承ください。ミシマサイコ3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

人気の花・ガーデニング用品のシュウメイギク、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるシュウメイギクが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「シュウメイギク」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ