「アメリカノウゼンカズラ」 の関連商品を含む検索結果 4件

ノウゼンカズラ 在来種 7号(f6)

千草園芸

4,752

ノウゼンカズラ 在来種 7号(f6)

※写真の商品をお送りします。 写真は17年6月23日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176e-uノーゼンカズラ(ノウゼンカズラ) 【分類】 ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属の落葉性のつる性木本 【学名】 Campsis grandiflora K. Schumann 【原産】 中国 【近縁種】 アメリカノウゼンカズラCampsis radicans Seem (北米原産) 【用途】鉢花、壁面緑化等 【開花】6月~8月 【草丈】5m~8m 【栽培適地】 東北地方以南(ピンク系は除く) 寒さに強く、木や壁に幹から根を出して張り付いてよじ登り、太い幹になることもあります。 枯れ木や電柱のような高い物に絡み付いて10mを超える高さに成長する事もある丈夫な植物です。 近縁種のアメリカノウゼンカズラは筒状の花を咲かせ、色は濃い赤のものが多いようです。 ノーゼンカズラの育て方 寒さには強く、生育期は4月~11月ですが、開花期は7月~9月ころまでです。条件が整うと花は咲き続ける性質があります。 花色には幅があり、オレンジから赤色と様々です。また、アメリカノウゼンカズラとの交配種もあり、黄色やピンク、花の大きい園芸品種も作られています。 ピンク系のものは寒さに弱く、関東地方以南での露地植えが出来ますが、冬は地上部が枯れてしまい、春に根元から新芽を出して成長して夏に花を咲かせるようになります。 この系統のものは少し寒い地域では敷き藁などをして寒さから保護する事が必要です。 水捌け、日当たりのよい場所を好み、太くて長い根に養分を蓄えますから、鉢植えの場合は鉢底から根を出してしっかりと地面に根を張ることもありますので、注意が必要なほどです。 特にアメリカノウゼンカズラは株の周囲から多くの芽を出して増殖しますから...

S1-アメリカノウゼンカズラ 5本セット

ガーデンタウン

4,212

S1-アメリカノウゼンカズラ 5本セット

※ この商品の配送サイズは、【 小サイズ 】です。送料は、こちらでご確認ください。 アメリカノウゼンカズラ学名:Campsis grandifloraノウゼンカズラ科 ノウゼンカズラ属 落葉つる性木本________________________________________________________________________________________________________________________夏空に映える赤色の花。パーゴラやアーチに絡ませたり、スタンダード仕立てにノウゼンカズラは数少ない夏のつる性花木で、平安時代から導入されていたそうです。新梢の先に大きな円錐花序を付け、径6~7cmほどのラッパ状の花を咲かせます。ノウゼンカズラには小さめの黄色い花が咲く、アメリカノウゼンカズラ、オレンジ色の花が咲く品種もあります。夏に鮮やかな花を咲かせる姿はとても見ごたえがあります。植え付けノウゼンカズラは暖地性の植物なので、3月下旬~4月上旬が適期。植え付けの際の注意点は、大きめの穴を掘り、根鉢を崩さないよう、ていねいに植え穴に入れ腐葉土を多めに入れて高植えで植え付けます。つるは気根を密生させて他物に付着して伸びるのでしっかりとした支柱などに誘引してあげましょう。整枝・剪定萌芽後の剪定はほとんど行いません。途中から出るつるを早めに切り取る程度です。本格的な剪定は、2~3月頃に、昨年花を咲かせた長いつるを付け根から切り取ります。管理・肥料等肥料は油粕と骨粉を半々に混ぜたものを2月上旬~中旬に根元に埋めてやります。病害虫は特にありません。コンパクトに育てるポイントアメリカノウゼンカズラやヒメノウゼンカズラは6号鉢以上で十分育てられますが、ノウゼンカズラを鉢でコンパクトに保つのは難しいでしょう...

【1年間枯れ保証】【つる性】アメリカノウゼンカズラ 10.5cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

864

【1年間枯れ保証】【つる性】アメリカノウゼンカズラ 10.5cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらアメリカノウゼンカズラ 商品一覧10.5cmポット800円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属の商品ノウゼンカズラ/赤花ノウゼンカズラ/オレンジ花アメリカノウゼンカズラ【アメリカノウゼンカズラ】(アメリカ凌霄花)読み:あめりかのうぜんかずら学名:Campsis radicansノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属落葉つる性別名:コノウゼン【商品情報】ノウゼンカズラはつる性の落葉品種です。巻き付き・吸着により成長します。夏に赤系の大きな花をつけます。垂れるように咲き、花の期間は長く夏中咲き続けます。成長は極めて早いです。夏の緑陰として使われます。冬は落葉します。アメリカノウゼンカズラなど様々な品種があります。【育て方】肥沃で適湿な場所を好みます。コンクリート壁には登はん力が弱いため補助をしてあげる必要があります。樹形が荒れてきた場合は剪定を行います。適地=東北以南日照り=日向or半日陰樹形=つる最終樹高=~m施肥時期=1~3月剪定時期=12~2月開花時期=6~9月果実=無し用途=花木、壁面緑化【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=斜面=茎による増殖=陰地に適する=植付目安 鉢/1m2[壁面緑化]登はん 吸着=@登はん 後に吸着下垂=登はん 巻きつき=@下垂=懸崖(断崖を越え空中)=植付目安 1~5鉢/1m【その他】アメリカノウゼンカズラは全体的に小型品種です。花はノウゼンカズランのように長くならず一か所に集まって咲きます。

【1年間枯れ保証】【つる性】ノウゼンカズラ/赤花 0.1m 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

864

【1年間枯れ保証】【つる性】ノウゼンカズラ/赤花 0.1m 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらノウゼンカズラ/赤花 商品一覧0.1m800円/在庫○2.0m6000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属の商品ノウゼンカズラ/赤花ノウゼンカズラ/オレンジ花アメリカノウゼンカズラ【ノウゼンカズラ/赤花】読み:のうぜんかずら/あかばな学名:Campsis grandifloraノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属落葉つる性高木【商品情報】ノウゼンカズラはつる性の落葉品種です。巻き付き・吸着により成長します。夏に赤系の大きな花をつけます。垂れるように咲き、花の期間は長く夏中咲き続けます。成長は極めて早いです。夏の緑陰として使われます。冬は落葉します。アメリカノウゼンカズラなど様々な品種があります。【育て方】肥沃で適湿な場所を好みます。コンクリート壁には登はん力が弱いため補助をしてあげる必要があります。樹形が荒れてきた場合は剪定を行います。適地=東北以南日照り=日向or半日陰樹形=つる最終樹高=~m施肥時期=1~3月剪定時期=12~2月開花時期=6~9月果実=無し用途=花木、壁面緑化【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=斜面=茎による増殖=陰地に適する=植付目安 鉢/1m2[壁面緑化]登はん 吸着=@登はん 後に吸着下垂=登はん 巻きつき=@下垂=懸崖(断崖を越え空中)=植付目安 1~5鉢/1m【その他】ノウゼンカズラは大きな花が美しい品種です。花は赤色です。夏中咲き続けるため長く楽しめます。成長が早いです。

こちらの関連商品はいかがですか?

花木 庭木の苗/ハナミズキ:クラウドナイン(白花種)6号ポット

園芸ネット プラス

2,257

花木 庭木の苗/ハナミズキ:クラウドナイン(白花種)6号ポット

桜の季節を過ぎると、一斉に開花するハナミズキ。楽しげな雰囲気がすべての人を魅了します。花色、葉色のバラエティも多彩で、秋の表情豊かな紅葉や赤い実も美しく、四季折々の変化が楽しめる花木です。とても丈夫で成長が遅めなので、お庭のシンボルツリーとして最適です。クラウドナインはさわやかな白花でポピュラーな品種。ピンク花のジュニアミスといっしょに植えていただいてもすてきです。タイプ:ミズキ科の耐寒性落葉高木栽培適地:北海道南部以南樹高:4~8m開花期:4~5月日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所を選びますが、西日が強くあたる場所はさけてください。完熟堆肥などをたっぷりとすきこんで植え付けます。マルチングをして保水をよくすると根つきがよくなります。樹形は自然に整うので、剪定は込みすぎた枝を1~2月に払う程度で大丈夫です。成長は遅めです。花つきをよくするため、毎年2,5,8月に肥料を施してください。6号(直径18cm)ポット植え、樹高約60~100cmです。樹高は多少前後する場合があります。写真は開花時のイメージです。夏以降は葉焼けのため葉があまり美しい状態ではありません。また、冬季は落葉状態でのお届けです。4月以降のお届けは開花後となる場合があります。また苗のため、開花は翌年からとなる場合があります。※商品の写真ラベルは汎用のものがついている場合があります。ハナミズキ:クラウドナイン(白花種)6号ポットの栽培ガイド花木・果樹苗の植え付け方人気No.1花木ハナミズキ苗類のお届け形態について

コデマリ(小手毬) 6号苗(f5)

千草園芸

2,700

コデマリ(小手毬) 6号苗(f5)

18年2月9日に入荷しました。季節によって状態は変化します。182bコデマリ 分類: バラ科シモツケ属の落葉低木 学名: Spiraea cantoniensis 原産: 中国中南部 別名: スズカケ 開花: 3~4月 利用: 庭植え、鉢植え 樹高: 1.5m-2m 栽培敵地: 東北地方以南 中国原産の落葉低木で、手入れしやすいので家庭や公園などにも広く植栽されています。 種小名のカントニエンシス(cantoniensis)は「広東産の」の意味で自生地に由来します。 変種に八重咲きのヤエコデマリSpiraea cantoniensis Lour. f. plena (Koidz.) 。 園芸品種に斑入り葉の「ピンクアイス」があります。新芽の生育期から開花期までは白い斑が現れます。 よく対比されるオオデマリ〔Viburnum plicatum var. plicatum〕は名前こそ近いですが、全く別の植物です。 コデマリの育て方 日当たりのよい肥沃な土壌を好みますが、ある程度の日陰でも育ちます。 寒さや暑さに強く丈夫で育てやすい樹木です。 春に芽を出して成長し、新しく伸びた短い枝に花を咲かせますが、前年の9月には既に花芽が形成されています。 剪定は花が咲き終わったときすぐに行います。 風通しの悪くなったところをすかしたり、古くなった枝は取り除き、太くなった古くてかたそうな枝は根元から切り落とします。 施肥は冬に行います。 病害虫はあまりありませんが、風通しが悪いとカイガラムシが発生します。 ブラシなどでこすり落とすか、冬の間に石灰硫黄合剤を散布します。

【現品】白筑紫(シロツクシ)シャクナゲ 6号(e7)

千草園芸

3,888

【現品】白筑紫(シロツクシ)シャクナゲ 6号(e7)

写真は17年10月25日。木の状態は季節により変化いたします。1710d日本石楠花 ニホンシャクナゲ 日本シャクナゲ 分類: ツツジ科ツツジ属シャクナゲ亜属の常緑低木 学名: Rhododendron 原産: 日本の山岳地帯 開花期: 5月~7月 用途: 庭木、鉢植え 樹高: 3~5m 栽培敵地: 九州以北 日本や中国原産のシャクナゲを西洋で改良されたものを「西洋シャクナゲ」、日本原産のシャクナゲを「二ホンシャクナゲ」と呼びます。 ツツジ属Rhododendronシャクナゲ亜属の中の日本原産の種を指し、以下のように 分類されます。 キバナシャクナゲ R. aureum Georgi 本州~北海道の高山地帯、シベリアから千島列島・カムチャツカ など東アジアの寒冷地に広く分布し、クリーム色の花を咲かせる。 ハクサンシャクナゲ R. brachycarpum G. Don 北海道・本州・四国と朝鮮半島北部の亜高山帯から一部はハイマツ帯 まで分布する。 楕円の形の葉で淡い色の花を咲かせる。 アズマシャクナゲ Rhododendron degronianum Carriere 東北地方から中部地方までの山地・亜高山帯に分布する。花はまとま りのある淡い紅色。 変種に静岡県伊豆半島の山地に分布するアマギシャクナゲ Rhododendron degronianum Carriere var. amagianum があります。 ツクシシャクナゲ Rhododendron japonoheptamerum Kitam. var. ...

アカシア:三角葉(サンカクバ)アカシア6号ポット[小型種] ノーブランド品

Amazon

1,946

アカシア:三角葉(サンカクバ)アカシア6号ポット[小型種] ノーブランド品

アカシアのなかでもユニークな三角葉で人気の品種です。葉色は銀色で、コンテナの寄せ植えなどに使うとすてきです。黄色の小さな丸い花が集まった花房を枝いっぱいに咲かせ、輝くような明るさ。切花としても美しく、楽しめる品種です。繊細なイメージですが生育力は旺盛です。庭植えでは樹高3~10mにも育ちますが、コンテナでコンパクトに育てることもできます。寒さには多少弱いので、寒地では鉢栽培にして冬は軒下にとりこんでください。タイプ:オーストラリア東部原産の常緑低木樹高:2~3m花期:3~4月栽培方法日当たり、排水、風通しののよい場所で育ててください。やや寒さに弱いので、庭植えは関東地方以西で、冬に寒風のあたらない場所に植えてください。寒い地域では鉢植えにして冬は室内にとりこんでください。2月から3月と9月下旬から10月に緩効性の化成肥料を与えます。庭植えの場合は生育がよいので、適度に剪定をしてください。お届けする苗は6号(直径18cm)ポット入り、樹高約40~60cmです。樹高や樹形につきましては入荷時期により多少変動することがありますので、ご了承ください。写真は成長・開花時のイメージです。

【現品】細葉シャクナゲ 桃 6号(e7)

千草園芸

3,888

【現品】細葉シャクナゲ 桃 6号(e7)

写真は17年10月26日。木の状態は季節により変化いたします。1710d日本石楠花 ニホンシャクナゲ 日本シャクナゲ 分類: ツツジ科ツツジ属シャクナゲ亜属の常緑低木 学名: Rhododendron 原産: 日本の山岳地帯 開花期: 5月~7月 用途: 庭木、鉢植え 樹高: 3~5m 栽培敵地: 九州以北 日本や中国原産のシャクナゲを西洋で改良されたものを「西洋シャクナゲ」、日本原産のシャクナゲを「二ホンシャクナゲ」と呼びます。 ツツジ属Rhododendronシャクナゲ亜属の中の日本原産の種を指し、以下のように 分類されます。 キバナシャクナゲ R. aureum Georgi 本州~北海道の高山地帯、シベリアから千島列島・カムチャツカ など東アジアの寒冷地に広く分布し、クリーム色の花を咲かせる。 ハクサンシャクナゲ R. brachycarpum G. Don 北海道・本州・四国と朝鮮半島北部の亜高山帯から一部はハイマツ帯 まで分布する。 楕円の形の葉で淡い色の花を咲かせる。 アズマシャクナゲ Rhododendron degronianum Carriere 東北地方から中部地方までの山地・亜高山帯に分布する。花はまとま りのある淡い紅色。 変種に静岡県伊豆半島の山地に分布するアマギシャクナゲ Rhododendron degronianum Carriere var. amagianum があります。 ツクシシャクナゲ Rhododendron japonoheptamerum Kitam. var. ...

シロフジ (白藤) 7号

千草園芸

4,644

シロフジ (白藤) 7号

写真は17年5月1日に撮影しました。季節によって状態は変化します。174e 175a ※送料はLサイズ(1080円~)です。(商品ページ下部の送料表を参照)フジ 【分類】マメ科フジ属の落葉つる性樹木 【学名】Wisteria floribunda 【原産】日本、東アジア、北アメリカ 【別名】ノダフジ 【栽培】耐暑性、耐寒性、耐霜性が大変強く、日当たりが良く排水の 良い土壌を好みます。ただ夏場はよく水をほしがりますので 鉢栽培では腰水をして管理します。 【開花期】4月~5月 【栽培適地】北海道南部以南 【特徴】藤棚栽培されることが多いです。 園芸品種が多く、紫のほか、白、ピンクや花の長いものなどがあります。 初夏に花をつけた後、良く葉を茂らせ夏場に涼しい蔭を作ります。鉢植え栽培や、藤棚などで栽培されます。 肥沃な用土と日当たりを好みます。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 (栽培上の注意)水遣り 水枯れを起こすと、葉が黄色くなって落葉して葉が少なくなり、翌年の花芽もつけにくくなります。 一度乾燥した土は水を与えても浸透しないことが多く、周りに流れたり、下にしみこむ水の道を作って地中に浸透してしまい、必要な地中の用土に水がいきわたらないことが多いので、鉢植えでは植え替えをして根詰まりを無くすようにします。夏場は葉が多くなり、多少の水遣りを増やしてもすぐ乾きますので、鉢を5cmくらいの腰水をして管理するとよいでしょう。1~2ヶ月では根腐れは起こしません。 露地植えの場合は植え込み時に十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、土の保水力を高めておくことが大切です。...

ニオイバンマツリ 6号(h23)

千草園芸

2,160

ニオイバンマツリ 6号(h23)

17年6月16日入荷。木の状態は季節により変化いたします。176c ※送料はMサイズ(810円~)です。(商品ページ下部の送料表を参照) 同梱可能数量:6鉢 ●暖かいうちは断続的に開花するのですが、一度に開花した後はしばらく休んでから開花する性質がありますから、お送りするときには開花しているとは限りませんのでご了承ください。ニオイバンマツリ (学名) Brunfelsia australis (分類)ナス科バンマツリ属の半常緑~常緑低木 (原産)アルゼンチン、パラグアイ、ブラジル南部 (開花期)6~9月 (樹高) 1.5~3m □花は咲いたときは紫で、日にちがたつと白くなっていきますから、開花時はいろんな色の花が咲いているように見えます。 大鉢で開花するとよい香りが漂います。 また、バンマツリ(蕃茉莉)の「茉莉」はジャスミンのことですが、ジャスミンの仲間ではありません。香りがよいので名付けられたようです ■栽培方法 本来熱帯の植物ですが意外に耐寒性もあり、関西南部以南の暖地では露地植えしても越冬します。冬は10℃を切ると葉が紫色に変化し、さらに低温になると落葉します。 零度を切らなければ来春には芽を吹き、落葉しても夏には開花する丈夫な植物です。 関東南部以南では屋外の軒下などで越冬ができますが特に寒い夜は室内に入れた方がよいでしょう。寒い地方では落葉しますが、暖地では葉のついた状態で冬を越します。 生育期間中は水と肥料、日照を好みます。根詰まりしやすいので植替えを周期的にすると開花を繰り返して温暖な気候の間は長く開花を楽しめます。 生育期間中は水と肥料、日照を好みます。水や肥料が不足すると葉の色が黄色くなって生育が止まります。水と肥料は切らさないように与えてください。 また、根詰まりしやすいので...

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) ミュージックシリーズ ブルーバラード6号苗 【17年入荷株】(e7)

千草園芸

3,240

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) ミュージックシリーズ ブルーバラード6号苗 【17年入荷株】(e7)

※こちらは花終わり苗です。 ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) (8月21日更新 178c) ※写真は見本品です。 写真は17年7月22日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。177c ※送料はMサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照) ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法...

藤(フジ)苗 紫花 7号苗

千草園芸

3,024

藤(フジ)苗 紫花 7号苗

18年2月17日に入荷・撮影しました。 状態は季節によって変化いたします。182c-uフジ 【分類】マメ科フジ属の落葉つる性樹木 【学名】Wisteria floribunda 【原産】日本、東アジア、北アメリカ 【別名】ノダフジ 【栽培】耐暑性、耐寒性、耐霜性が大変強く、日当たりが良く排水の 良い土壌を好みます。ただ夏場はよく水をほしがりますので 鉢栽培では腰水をして管理します。 【開花期】4月~5月 【栽培適地】北海道南部以南 【特徴】藤棚栽培されることが多いです。 園芸品種が多く、紫のほか、白、ピンクや花の長いものなどがあります。 初夏に花をつけた後、良く葉を茂らせ夏場に涼しい蔭を作ります。鉢植え栽培や、藤棚などで栽培されます。 肥沃な用土と日当たりを好みます。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 (栽培上の注意)水遣り 水枯れを起こすと、葉が黄色くなって落葉して葉が少なくなり、翌年の花芽もつけにくくなります。 一度乾燥した土は水を与えても浸透しないことが多く、周りに流れたり、下にしみこむ水の道を作って地中に浸透してしまい、必要な地中の用土に水がいきわたらないことが多いので、鉢植えでは植え替えをして根詰まりを無くすようにします。夏場は葉が多くなり、多少の水遣りを増やしてもすぐ乾きますので、鉢を5cmくらいの腰水をして管理するとよいでしょう。1~2ヶ月では根腐れは起こしません。 露地植えの場合は植え込み時に十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、土の保水力を高めておくことが大切です。 保水力の大きい土に植えた木は根の生育も早く水を与えるとすぐに木が吸収して回復...

西洋シャクナゲ 5号鉢植え 各種(e7)

千草園芸

1,296

西洋シャクナゲ 5号鉢植え 各種(e7)

■栽培方法 日当たりと排水のよいところを好みます。定植する場合は、土を崩さないようにします。水遣りは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えてください。 ■商品の写真は、17年10月26日撮影。 木の状態は、季節により変化します。1710d 花の写真やラベルの色は印刷や写真の処理の関係で、実際の色とは異なっていることがあります。西洋シャクナゲ ■分類:ツツジ科ロードデン属の常緑中低木 ■学名:Rhododendron ■原産:園芸種 ■樹高:2~6m ■開花期:4月~5月 日本や中国南部、東南アジア原産のシャクナゲがイギリスを主としたヨーロッパで品種改良されたものを西洋シャクナゲと呼ばれます。 日本に逆輸入されたものが日本で品種改良されたものもそのように呼ばれます。 日本原産のシャクナゲより、大振りで立ち性、成長も早いもので、性質も強いものです。 ■管理方法 ・日当たりを好みますが、真夏の暑さには弱いので夏は半日陰で管理しましょう。 ・暑さ対策として、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをし、西日には当たらないようにします。 ・シャクナゲは酸性土を好みます。鉢植えでは鹿沼土単用で、露地植えでは植え場所を高くして鹿沼土を混ぜた酸性用土に植えてください。 ・鉢植の場合は、根詰まりすると乾燥しやすくなります。根詰まりを起こさないように、毎春一回り大きい鉢への植え替えが必要です。 ・露地植えでは水はけのよい高い位置に植え、用土は鉢植と同じ鹿沼土を多用するとよくできます。 ■肥料 ・寒肥として2月頃、生育期の3月、花後の5月、そして秋に油粕の固形肥料、または緩効性肥料を与えます。 ■水やり ・春と夏は、朝と夕方にたっぷり与えてください。 ・秋、冬は土が乾いたら水を与えます。 ■剪定 花後はしぼんできたら...

強健ギボウシ【選べる5種】3.5号苗(e14)

千草園芸

648

強健ギボウシ【選べる5種】3.5号苗(e14)

17年4月28日に入荷しました。木の状態は季節により変化いたします。176e写真は17年6月28日に撮影いたしました。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 15個 同送可能商品 5号苗の場合は約3個 備考 写真は見本品です ※上記用土1個と肥料1個及び同サイズの花苗約15個までは同じ送料で同梱できます。 (九州~東北まではヤマト以外で648円です。)ギボウシ ギボウシ (分類)リュウゼツラン科ギボウシ属の宿根草 (学名)Hosta sieboldiana (原産)北海道、本州、四国、九州 (別名)トウギボウシ、ハヤザキオオバギボウシ、ウノハナギボウシ、ウツリギボウシ、アツバギボウシ (開花期)7~8月 (利用)庭の下草、鉢植え、生け花、春の新芽を山菜として食用します。 春の5月ころから芽を出して葉を展開し7~8月に花を咲かせ、11月ころには葉が枯れて3月ころまでは休眠期になります。庭の片隅にきれいな葉を茂らせる丈夫な宿根草です。 日当たりでも日陰でも良く育ち、若葉はウルイと呼ばれ、山菜として利用されます。 ■管理方法■(育て方) (春の管理) 日当たりや日陰でも適応する植物で肥沃な用土を好みます。株は良く育ちますので、余り大きくなるとスコップなどでグサッと切って株分けをします。 鉢植えでは根詰まりしやすいのでその場合は植え替えを行います。季節は晩秋から春まで可能です。葉が出てからの植え替えも株分けもできる丈夫さです。 (夏の管理) 日当たりでは葉やけを起こすことがありますので、鉢植えでは日陰に置きます。 特に管理は必要ありません。ただ、斑入り葉などは夏なると春の色とは違ったものになります。 (秋の管理) 夏の後半から秋にかけて薄紫(基本種)の花を咲かせます...

【現品4種】柿苗 瑠璃小町(ルリコマチ) 9号

千草園芸

6,480

【現品4種】柿苗 瑠璃小町(ルリコマチ) 9号

※番号の商品をお送りします。 写真は17年9月29日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 179d-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) (植え付け) 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。根に比べて上の方が大きいので植えおえた後は支柱を3本立ててしっかり固定してください。瑠璃小町 (分類) カキ科の落葉高木 (樹高) 2~5m (収穫) 11~12月(開花5月) (利用) 庭植え、鉢植え (栽培敵地) 関東地方以南 関西地方で発見された柿で、フデガキのような形をしていますが、丸みがあり、フデガキよりも実が付きやすいです。 実はフデガキと同じくらいの小型ですが、熟すと真っ赤な色になります。 熟すと甘みが増しますが、緑のうちは渋が残ります。 自家結実しますので1本で実をつけ非常に実がたくさん付く品種です。 春には下記のようなかわいらしい花を咲かせます。

本柚子(ホンユズ) 6号r

千草園芸

3,240

本柚子(ホンユズ) 6号r

写真は17年8月17日に撮影しました。季節によって状態は変化します。178c ホンユズは常緑樹ですが、冬には多くの葉を落とします。 特に鉢植では顕著に現れますが、気温が高くなると花を 咲かせ新芽を出して元気になり、よく生育いたします。 ホンユズは露地植えでは大きくならないと実がつきにくいの ですが、鉢植では老化(木の成熟)が早く、 小さいうちからよく実をつけます。 冬になると実は落果します。 ※送料はMサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照)本柚子(ホンユズ) (分類)ミカン科ミカン属の常緑小高木 (学名)Citrus junosSiebold ex. Tanaka (原産)中国長江上流域 (栽培適地)東北地方南部以南 ユズの中でも実が大きく、香りの良い品種です。 若くて強く伸びる枝には長いとげができるのが特徴です。 かんきつ類の中では最も寒さに強く、強い寒風にさらされると落葉しますが、 気温が高くなると正常に生長して実をつけます。 他のかんきつ類に比べて病害虫に強く無農薬栽培しやすい樹種です。 木が大きくなるとたくさん実がなります。写真は13年11月17日。大津市の自宅の木。 ■栽培方法 鉢植え/ 苗の植え付けは遥か秋に行います。 6~7号鉢に赤玉6、腐葉土3、砂1の割合で植え込みます。 表土が乾いたら、水を与えます。特に開花中の水切れは落花の原因になるので注意しましょう。 肥料は植え付け1ヶ月後と毎年春先と秋に玉肥3個ほど、鉢の周りに植え込みます。 畑植え/深さ50~60cmくらいの穴を掘り下のほうに堆肥等有機質肥料を入れ込みます。 南向きで風の強く当たらない場所が適当です。 肥料は毎年2~3月頃、乾燥鳥ふん、油粕、硫化カリ等を混ぜて溝を掘り、植えこみましょう。 接木2年苗は普通翌年から結実します。...

一重ヤマブキ 6号(j8)

千草園芸

1,944

一重ヤマブキ 6号(j8)

写真は見本品です。 写真は17年2月13日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172c-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 本来の一重のヤマブキですが少なくなっています。 冬季は落葉した状態です。 学名 Kerria japonica 成木の樹高 1~2m 栽培適地 北海道~九州 開花期 4~5月 abcdヤマブキ (分類):バラ科ヤマブキ属(本種のみの一属一種)の落葉低木 (学名):Kerria japonica (L.) (原産):北海道~九州の低山・中国 春に黄色の花を咲かせる低木で、ランナーで増殖します。庭の脇役として植えられます。 山地の明るい傾斜地に自生し、株立ち状に育つ元気な樹木です。 近縁種にはシロヤマブキ(Rhodotypos scandens(Thumb.) Makino)があります。 こちらは名前はよくにていますが、別の属に分類されるものです。純白の花はきれいです。 下はシロバナヤマブキ。クリーム色の山吹です。 (植え付け) 落葉期の移植が適していますが、一度移植してあるものは細かな根が出ていますので、春や夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて、腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 植え終えた後は支柱を立てて固定してください。 ↑開花期の状態。鮮やかな八重咲き黄色花です。

ボタン(牡丹)苗 紫紅殿 7号(e19 e20)

千草園芸

3,780

ボタン(牡丹)苗 紫紅殿 7号(e19 e20)

写真は17年10月26日。木の状態は季節によって変化いたします。1710e花の写真やラベルの色は印刷や写真の処理の関係で、実際の色とは異なっていることがあります。牡丹(ボタン) (分類) ボタン科ボタン属の落葉中低木 (学名) Paeonia suffruticosa (原産)中国西北部 (開花期)4月下旬~5月 (成木の樹高)1~1.5m(原種で3m) (栽培敵地)北海道~九州 中国の国花としても検討された花で、豪華な花の代表格的な花です。 古くから品種改良が盛んに行われ、園芸品種が多数作られてきました。 牡丹の育て方 植え付け 日当たりがよく、水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 自然界では種で増えるのですが、園芸的にはシュクヤクの根に接木して増殖されています。 従って苗を購入されたときは多くがシュクヤクの根が地上部に見えているものです。 2年くらいは芍薬の根が生きていますが、植える場合は芍薬の根が見えない程度に土をかけて植えつけ、 ボタン自らの根が出やすくなるようにします。 根がしっかり出たら芍薬の根が腐るのが理想的です。 施肥 春に冬芽を成長させて延びきったら先にすぐに花を咲かせるものです。 冬~早春までに十分な肥料を与えておきます。 また、鉢植えでは春の生育期には2回くらいの追肥を行い、肥料切れを起こさないようにします。 そして花後には種を作らせないように花柄をカットしておきます。 夏には休眠するので夏までの葉のある短い期間に十分肥培しておくことが翌年も花を咲かせる上で大切な仕事です。 夏に葉が枯れてきたらカットしてもよいでしょう。 植え替え 露地植えでは数年たつと土壌が硬く締まってしまうことがあります。 落ち葉や雑草に覆われていない土壌のむき出しになった場所でよく見られる現象です。 このようにならないようにするには土に腐葉土...

南天(ナンテン)「オブセス」6号(e17)

千草園芸

3,780

南天(ナンテン)「オブセス」6号(e17)

送料は648円~。(地域により異なります) 写真は15年9月21日。木の状態は季節により変化いたします。159e-u オブセスは新芽や若芽が赤く、秋には紅葉して1年を通して楽しめます。 他のサイズのナンテンはこちらナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植 【開花】5月~7月 【結実】10月~1月 【栽培敵地】東北以南 南天の特徴 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。 葉は料理の飾りつけにも利用されます。 暖地性の樹木で、あまり寒さには強くありません。 寒風の当たる場所では冬は落葉します。 また、積雪が多い地方では葉茎が折れやすいです。 寒さで多少痛んでも初夏には新芽を出して元気に生育します。 しかし2月から5月上旬までは葉の少ない季節があります。 南天の育て方 日陰から日当たりと大変適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。 また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 緑の葉にしておくには木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。 ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行われずに実付きが悪くなります。 丈夫な樹木で、挿し木、移植は容易です。販売を目的とした増殖の多くは挿し木で行われています。 寒い季節に移植をすると葉を落とすことがありますが、春には新たに芽を出して元気に生育します。 剪定 葉や枝が込み合ってきたら剪定します。 枝の途中から切っても切り口から芽を出しますが...

椿(ツバキ)プリンセスマサコ 4号苗(g6)

千草園芸

864

椿(ツバキ)プリンセスマサコ 4号苗(g6)

18年2月16日に入荷しました。木の状態は季節により変化いたします。182cツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。...

八重咲きコデマリ(小手毬) 6号苗(j9)

千草園芸

2,700

八重咲きコデマリ(小手毬) 6号苗(j9)

18年2月9日に入荷しました。木の状態は季節により変化いたします。 182bコデマリ 分類: バラ科シモツケ属の落葉低木 学名: Spiraea cantoniensis 原産: 中国中南部 別名: スズカケ 開花: 3~4月 利用: 庭植え、鉢植え 樹高: 1.5m-2m 栽培敵地: 東北地方以南 中国原産の落葉低木で、手入れしやすいので家庭や公園などにも広く植栽されています。 種小名のカントニエンシス(cantoniensis)は「広東産の」の意味で自生地に由来します。 変種に八重咲きのヤエコデマリSpiraea cantoniensis Lour. f. plena (Koidz.) 。 園芸品種に斑入り葉の「ピンクアイス」があります。新芽の生育期から開花期までは白い斑が現れます。 よく対比されるオオデマリ〔Viburnum plicatum var. plicatum〕は名前こそ近いですが、全く別の植物です。 コデマリの育て方 日当たりのよい肥沃な土壌を好みますが、ある程度の日陰でも育ちます。 寒さや暑さに強く丈夫で育てやすい樹木です。 春に芽を出して成長し、新しく伸びた短い枝に花を咲かせますが、前年の9月には既に花芽が形成されています。 剪定は花が咲き終わったときすぐに行います。 風通しの悪くなったところをすかしたり、古くなった枝は取り除き、太くなった古くてかたそうな枝は根元から切り落とします。 施肥は冬に行います。 病害虫はあまりありませんが、風通しが悪いとカイガラムシが発生します。 ブラシなどでこすり落とすか、冬の間に石灰硫黄合剤を散布します。

椿(ツバキ)春の台(ハルノウテナ) 6号苗

全2商品

1,458

椿(ツバキ)春の台(ハルノウテナ) 6号苗

※写真は見本品です。 写真は17年12月25日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1712e-u 送料Lサイズです。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず...

「実なし」秋ぐみ(アキグミ) 5号(e4)(e6)

千草園芸

1,782

「実なし」秋ぐみ(アキグミ) 5号(e4)(e6)

写真は16年10月25日。植物の状態は季節により変化いたします。1610e17年9月今年はなぜか実がまったく付いていません。 ポットを含めた高さは約0.5mです。秋ぐみ(アキグミ) 分類: グミ科グミ属の落葉低木 学名 Elaeagnus umbellata Thunb 分布: 東アジア、日本では北海道南部~九州 開花期: 7~8月(結実期: 10~2月) 利用: 食用、やせ地でも生育するので、砂防や治山目的の緑化工事。 秋に直径8mmほどの実を付けるグミです。 開花期は5~6月、収穫期は9~11月です。用途は生食のほかジャム、果実酒、生花なでに利用されます。 果実は小ぶりですが、枝にびっしりと実が付き、大量に収穫できます。 日本全国の川原などに自生する落葉低木で、土質を選ばず、丈夫な樹木です。 栽培 自生地は日当たりの良い荒地や河川敷で、やせ地が多いようです。肥沃な土地では枝はよく繁りますが実を付けるのには年数がかかります。 鉢植えでも同じであまり肥料を与えると実が付きにくいので、窒素を含まないリンカリ肥料を与えるようにします。 実が付く枝はあまり生育しない古い枝に見られますから、強く剪定して元気な枝ばかりを出すと実が付きませんので、古い枝を残すように剪定します。

送料無料
NEW! オリーブ 7号サイズ (品種 ミッション) オリーブの木 鉢植えオリーブ

ぐりーんぐりーん

6,800

NEW! オリーブ 7号サイズ (品種 ミッション) オリーブの木 鉢植えオリーブ

【送料無料】 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) ※樹高1.2m以上です。鉢底から1.5mくらいです。 ※オリーブは根を痛めると弱りやすいですが、弊社のオリーブは根を痛めにくいビニルポットでのお届けですので安心です。 ※白の鉢カバーは付いていません。黒のビニルポットでのお届けです。 [S1.5,2.0]オリーブ 地中海の雰囲気 オリーブ(ミッション) オリーブ(ネバディロ・ブランコ) 運がよければ、ハート葉が見つかるかも! オリーブ(ハート葉) オリーブは、葉表は濃緑、葉裏は白と、お庭に植えて頂くととても目立ちます。春の新芽の時期には、萌芽力が強くとても綺麗。自家受粉しないものがほとんどの為、実をつける為には開花時期の近い2品種植えつけてあげるとよい。 分類 植栽適地 常緑高木 南関東~沖縄(日本海側を除く) 種類 フラントイオ イタリア系のオイル用の品種。育てやすく、開帳性。 ネバディロ・ブランコ スペイン系のオイル用の品種。花粉が多く、花の時期が長いので受粉樹として適している。 ミッション カリフォルニア州で発見された、スペイン系の品種。直立性で樹形が整いやすい。 モライオロ イタリア系のオイル用の品種。育てやすく、直立性。 ルッカ イタリア系のオイル用の品種。実つきがよく、開帳性。 鑑賞ポイントと時期 5月~6月頃 芳香のある帯黄白色の小花が咲く 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む為、堆肥や腐葉土等を多めに入れて土壌改良を行う。庭植えは、冬の乾いた風を防げる場所が適している。鉢植えは、冬場は鉢を乾いた風を防げる場所に移動してあげる。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 庭植えは、2月頃に、寒肥(有機質肥料)を与える。鉢植えは、2月~10月頃...

椿(ツバキ)蝦夷錦(エゾニシキ) 6号苗(d8)

千草園芸

2,592

椿(ツバキ)蝦夷錦(エゾニシキ) 6号苗(d8)

18年1月19日に入荷しました。木の状態は季節により変化いたします。181b-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。...

現在花終わり毎年咲きます キンモクセイ苗木7号鉢植え(金木犀)

Fleur Town 吉本花城園

2,160

現在花終わり毎年咲きます キンモクセイ苗木7号鉢植え(金木犀)

【育て方】 ●置き場所:朝から夕方まで日に当たるところに植えてください。 ●水やり:用土の表面が乾いた時に、たっぷり水を与えてください。 ●肥料:2月と9月下旬~10月中旬にリン酸とカリ分の多い有機性肥料か、緩効性肥料を与えてください。 【商品内容】 ・キンモクセイ苗木  - 7号鉢(鉢直径21cm)  - 高さ:約60~70cm前後(鉢底より)   ※植物のため、樹形等は写真と多少 異なる場合がございます。 ※頂上部を多少剪定してお届けする 場合がございます。 【送 料】 送料:お支払・送料のページをご確認下さい≫ ※他の商品との同梱は承れません。 1鉢につき、1梱包分の送料がかかります。 詳細は弊社よりのメールにてご確認ください。 【お届けについて】 配達希望日や時間帯のご指定が、ある場合は、ご注文時、必ず備考欄にご記入くださいませ。 ※配送の都合によりご希望の時間帯にお届けできない場合もございます。 【お休みについて】 ※通常、土日祝祭日はお休みをいただいております。メールでのお返事やすぐの出荷が対応できない場合がございます。 (事前の注文分の出荷は、土日祝祭日も行なっております。)【その他】 ・生き物ですので、在庫がございましても、出荷時、商品状態が悪い場合に、ご注文のキャンセルをお願いする場合がございます。ご了承くださいませ。 ・クレジットカードの承認エラーとなったご注文は、ご連絡の上、キャンセルさせていただきますので、ご了承くださいませ。FleurTown吉本花城園 【育て方】 ●置き場所:朝から夕方まで日に当たるところに植えてください。 ●水やり:用土の表面が乾いた時に、たっぷり水を与えてください。 ●肥料:2月と9月下旬~10月中旬にリン酸とカリ分の多い有機性肥料か...

イロハモミジ小苗 3.5号苗 (a7)r

千草園芸

594

イロハモミジ小苗 3.5号苗 (a7)r

17年9月12日入荷。植物の状態は季節により変化いたします。179b 送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 モミジの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 下は滋賀県湖東三山のひとつ金剛輪寺のヤマモミジ2015.11.29 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり...

花木 庭木の苗/キンモクセイ(金木犀)6号ポット

園芸ネット プラス

1,728

花木 庭木の苗/キンモクセイ(金木犀)6号ポット

開花期に強い芳香を漂わせ、庭木として愛される花木です。大型の鉢植えでも栽培できます。常緑性なので生垣にも適しています。花は中国茶に入れてキンモクセイ茶としても楽しめます。縁起木として植えられることも多く、特に結婚や金婚式の記念樹として好まれます。タイプ:耐寒性常緑低木植栽適地:関東地方以南開花期:9月半ば~10月半ば樹高:3~6m植付け適期:9~10月、3~4月日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に腐葉土や堆肥を施して植え付けてください。鉢植えの場合は、樹高1mで8号(直径24cm)くらいが目安です。生垣にする場合は30cm間隔に植え付けます。剪定は開花後の10月半ば~11月はじめ、または3~4月に行います。花芽は4月から伸び始めたその年の新枝に8月頃につきますので、それ以降は枝を切らないようにしてください。つゆの頃に挿し木で殖やすことができます。まれにハダニがつくことがあり、葉の表面が白っぽく変色しますので、ハダニ専用の薬剤で駆除してください。お届けする苗は6号(直径約18cm)ポット入り、樹高約70cm~1mの苗です。樹高は多少変動することがあります。またお届け時期により虫食い穴跡などで葉がきれいでない状態の場合があります。開花は来年以降からとなります。写真は成長・開花時のイメージです。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。キンモクセイ(金木犀)6号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてキンモクセイのお茶

西洋椿(セイヨウツバキ)苗 ナイトライダー6号

千草園芸

4,104

西洋椿(セイヨウツバキ)苗 ナイトライダー6号

写真は見本品です。 16年10月28日に再入荷しました。 季節によって状態は変化します。1610e-u 送料はLサイズです。 ■ニュージーランドから導入された黒系花の椿です。強健の品種。 用途:地植え、鉢植え 開花:10月~5月 植え場所:日当たりのよい、やや湿り気のある軽い土壌を好みます。過湿はよくありません。 水遣り:鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、与えます。 庭植えの場合は、ひどく乾燥しない限り不要です。 肥料:開花後のお礼肥に緩効性肥料を与え、11~2月ころに寒肥として有機質肥料を施します。 送料 630より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 6個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約5個 ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができ...

寒牡丹(カンボタン) 錦王 6号鉢苗

千草園芸

3,780

寒牡丹(カンボタン) 錦王 6号鉢苗

17年11月10日に入荷しました。 地上部は落葉し、芽がついている状態です。 状態は季節によって変化します。1711b 花の写真やラベルの色は印刷や写真の処理の関係で、実際の色とは異なっていることがあります。牡丹(ボタン) (分類) ボタン科ボタン属の落葉中低木 (学名) Paeonia suffruticosa (原産)中国西北部 (開花期)4月下旬~5月 (成木の樹高)1~1.5m(原種で3m) (栽培敵地)北海道~九州 中国の国花としても検討された花で、豪華な花の代表格的な花です。 古くから品種改良が盛んに行われ、園芸品種が多数作られてきました。 牡丹の育て方 植え付け 日当たりがよく、水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 自然界では種で増えるのですが、園芸的にはシュクヤクの根に接木して増殖されています。 従って苗を購入されたときは多くがシュクヤクの根が地上部に見えているものです。 2年くらいは芍薬の根が生きていますが、植える場合は芍薬の根が見えない程度に土をかけて植えつけ、 ボタン自らの根が出やすくなるようにします。 根がしっかり出たら芍薬の根が腐るのが理想的です。 施肥 春に冬芽を成長させて延びきったら先にすぐに花を咲かせるものです。 冬~早春までに十分な肥料を与えておきます。 また、鉢植えでは春の生育期には2回くらいの追肥を行い、肥料切れを起こさないようにします。 そして花後には種を作らせないように花柄をカットしておきます。 夏には休眠するので夏までの葉のある短い期間に十分肥培しておくことが翌年も花を咲かせる上で大切な仕事です。 夏に葉が枯れてきたらカットしてもよいでしょう。 植え替え 露地植えでは数年たつと土壌が硬く締まってしまうことがあります。 落ち葉や雑草に覆われていない土壌のむき出しになった場所でよく見られる現象です...

花木 庭木の苗/イタリアンルスカス(ナギイカダの仲間)5号ポット6株セット

園芸ネット プラス

11,442

花木 庭木の苗/イタリアンルスカス(ナギイカダの仲間)5号ポット6株セット

濃い緑葉に赤い実がつき、可憐でおしゃれな低木です。グランドカバーや列植えに適しています。通常のナギイカダは雌雄異株ですが、本種は雌雄同株なので、1株で実成りします。一年中実がなりますが、ピークは晩秋~初冬にかけてで、朱赤に熟した小さい実がつきます。耐寒性・耐暑性が強く、育てやすい品種です。タイプ:ユリ科の耐寒性常緑低木植えつけ適期:秋~春樹高:50cm~70cm用途:鉢植え、庭植え日照:日なたを好む栽培方法:背丈が低いので刈り込みの必要はありませんが、伸びすぎた枝は切り詰め、古枝は取り除いてください。株分けによって増殖させることができます。お届けする苗は5号(直径18cm)ポット入り、樹高約30~40cmの苗です。樹高は多少前後することがあります。また管理上の剪定を行っている場合があります。お届け時期により実がない状態となります。また、春先など葉に一部傷みがみられる場合もございますのでご了承ください。写真は結実時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 イタリアンルスカス(ナギイカダの仲間)5号ポット6株セット の栽培ガイド苗類のお届け形態について

■良品庭木■ヤマボウシ 里美(サトミ・赤花)6号鉢

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

2,980

■良品庭木■ヤマボウシ 里美(サトミ・赤花)6号鉢

淡い紅色の花が艶やかな、ヤマボウシの赤花品種。 ■ 送料区分:A3(送料表はこちら)[20100907] ■ 形状・サイズ他 18cm鉢 高さ およそ60~100cm ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。 樹形等に個体差があります。優良品を厳選してお届けしますので、あらかじめご了承ください。 苞の先がとがったヤマボウシ。よく似たハナミズキは葉が出る前に咲きますが、ヤマボウシは葉が出てから咲くので葉色と花色、爽やかな配色が楽しめます。 サトミは珍しい赤花のヤマボウシ。淡い紅色の、星のような花が流れるように咲き乱れます。形のよい艶やかな花は春の青空に映え、人目を引きます。光沢のある葉は秋には美しく紅葉し、ユニークな形の実は食べられる…一本で四季を通して楽しめる素敵な花木!シンボルツリーにおすすめです!■育て方 ミズキ科の落葉高木。花時期は5月~6月。樹高300~1000cm 日当たりと風通しの良いところへ植えてください。夏場の直射日光は苦手です。株元にわらを敷いて、できるだけ乾燥させないようにしましょう。肥料は2月に寒肥として、また、花が終わった後にお礼肥として骨粉や油かすなどの有機肥料を与えましょう。植え替えは12月か2月。せん定もこの時期に行います。なるべく強いせん定は行わずに細い枝や、混み合っている枝を切るようにしましょう。実り楽しい果樹 コニファー・庭木 季節の花木 オリーブ グランドカバー 珍しい赤花のヤマボウシ。淡い紅色の、星のような花が流れるように咲き乱れます。

寒牡丹(カンボタン) 初霜錦 6号鉢苗

千草園芸

3,780

寒牡丹(カンボタン) 初霜錦 6号鉢苗

17年11月10日に入荷しました。 地上部は落葉し、芽がついている状態です。 状態は季節によって変化します。1711b 花の写真やラベルの色は印刷や写真の処理の関係で、実際の色とは異なっていることがあります。牡丹(ボタン) (分類) ボタン科ボタン属の落葉中低木 (学名) Paeonia suffruticosa (原産)中国西北部 (開花期)4月下旬~5月 (成木の樹高)1~1.5m(原種で3m) (栽培敵地)北海道~九州 中国の国花としても検討された花で、豪華な花の代表格的な花です。 古くから品種改良が盛んに行われ、園芸品種が多数作られてきました。 牡丹の育て方 植え付け 日当たりがよく、水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 自然界では種で増えるのですが、園芸的にはシュクヤクの根に接木して増殖されています。 従って苗を購入されたときは多くがシュクヤクの根が地上部に見えているものです。 2年くらいは芍薬の根が生きていますが、植える場合は芍薬の根が見えない程度に土をかけて植えつけ、 ボタン自らの根が出やすくなるようにします。 根がしっかり出たら芍薬の根が腐るのが理想的です。 施肥 春に冬芽を成長させて延びきったら先にすぐに花を咲かせるものです。 冬~早春までに十分な肥料を与えておきます。 また、鉢植えでは春の生育期には2回くらいの追肥を行い、肥料切れを起こさないようにします。 そして花後には種を作らせないように花柄をカットしておきます。 夏には休眠するので夏までの葉のある短い期間に十分肥培しておくことが翌年も花を咲かせる上で大切な仕事です。 夏に葉が枯れてきたらカットしてもよいでしょう。 植え替え 露地植えでは数年たつと土壌が硬く締まってしまうことがあります。 落ち葉や雑草に覆われていない土壌のむき出しになった場所でよく見られる現象です...

果樹の苗/ドワーフピーチ(桃):ボナンザ6号ポット

園芸ネット プラス

2,747

果樹の苗/ドワーフピーチ(桃):ボナンザ6号ポット

鉢でも育つおいしい桃。大輪の美しい花を咲かせ、中型で黄肉の果実も非常に美味な観賞・食用兼用の洋桃です。自家結実性なので、1本で栽培できます。鉢植えでも栽培できるコンパクトな品種。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉低木栽培適地:東北地方以南植付け適期:10~4月開花期:4月熟期:7~8月樹高:50~80cm用途:鉢植え、庭植え栽培方法:日当たり・水はけのよい場所で育てましょう。肥料は窒素分を控えて有機肥料を中心に、5月、収穫後の8月下旬、そして12月に寒肥を根元に施します。新梢(1年枝)に花芽ができます。開花後30日くらいで整理落果が終わるので、摘果をして実数を調整します。実1個に対して25~30枚の葉が必要です。5~6月ころ、病虫害予防のため実に袋かけをし、収穫3~4日前に外します。また、木が大きくなるので、毎年12月~2月の間に剪定を行います。日照不足になると下枝が枯れますので、混み合った側枝を間引き、枝の間に日光がはいるようにします。5~10月にコスカシバの幼虫が幹に入ることがあります。幹に糞がつくので、木槌でたたいて圧死させます。防除は8月下旬~9月下旬にスミチオン乳剤を太い幹に数回散布してください。お届けする苗は、6号(直径18cm)ポット植え、樹高約30~50cmです。樹高につきましては多少前後することがあります。夏以降などは葉がきれいでない状態の場合があります。またお届け時期により開花・結実後となる場合があります。写真は開花・結実時のイメージです。ドワーフピーチ(桃):ボナンザ6号ポットの栽培ガイド7月の果樹のお手入れ苗類のお届け形態についてピーチ&ネクタリン

サンゴミズキ(コルヌスアルバ):黒宝サンゴミズキ(ケッセルリンギー)6号ポット ノーブランド品

Amazon

1,946

サンゴミズキ(コルヌスアルバ):黒宝サンゴミズキ(ケッセルリンギー)6号ポット ノーブランド品

ケッセルリンギーは黒褐色の枝と黒紫色の葉がシックで美しいサンゴミズキの品種です。5月に白い房状の花を咲かせ、夏にはアズキ大の白い実をつけます。庭植え、鉢植えなど幅広く利用できます。洋風のアレンジも向きますのでテラコッタにも映え、切り花にも向いています。学名:Cornusalba`kesselringii'タイプ:ミズキ科の耐寒性落葉低木樹形:直立性樹高:2~3m開花期:晩春~初夏用途:庭植え、鉢植え日照:日向~半日陰向き栽培方法成長が早く、とりたてて土質を選びません。なるべく日当たりの良い場所に植えます。樹姿を整えるため、花後に剪定します。春遅く、堆肥などの有機肥料を株元に施します。その年に伸びた枝が黒くなってきますが、根元の方はある程度大きくなっても赤色が残ります。お届けする苗は6号ポット入り、樹高約60~70cmです。樹高は多少変動することがあります。夏季のお届け時は葉色が異なる場合があります。またお届け時期により葉がきれいでない状態の場合があります。冬季は落葉の状態でのお届けです。写真は成長時のイメージです。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。

ムラサキゴヨウ(紫五葉)アケビ 6号 行灯仕立て

千草園芸

4,860

ムラサキゴヨウ(紫五葉)アケビ 6号 行灯仕立て

16年6月21日入荷。木の状態は季節により変化いたします。166d ■栽培方法 日当たり・水はけ よいところ(半日陰でも育ちます) 水やり 乾燥しすぎると実つきがよくないので水やりは適宜に行いましょう。 肥料 10月ころに油粕を与える程度でよいでしょう。 剪定・手入れ できるだけ避けましょう。 病気・害虫 とくにありません。 耐寒性・耐暑性 ともにあります。 その他 自分の花では受粉しにくいので、結実させるために三つ葉アケビと五葉アケビといった異なる品種を一緒に育てれば実つきがよくなります。 商品の高さ 鉢を含めた高さは約60cm 送料 1050円より(地域、宅配業者により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 3個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は2個 備考 木の状態は季節により変化いたします。アケビ 【分類】アケビ科アケビ属の蔓性落葉低木 【学名】Akebia quinata 【原産】本州、四国、九州、朝鮮半島、中国 【別名】アケビカズラ 【用途】鉢植え、庭植え、フェンス 【開花】4月~5月 【結実】6月~10月 【成木】2m~20m 【栽培適地】日本全国(アケビ) もともとアケビは薬用として利用され、また蔓は編み物などの材料として古くから利用されてきた植物です。 アケビ(Akebia quinata Deene)はゴヨウアケビと呼ばれているまる葉のものを言います。 雌雄同株であるが雌雄異花で淡紫色の花をつけます。 雄花の中央部には6本の雄しべがミカンの房状に、一回り大きい雌花は中央部にはバナナの果実のような雌しべが放射状につきます。 花は蜜を出さないので、受粉生態にはよくわかっていないようです。 受粉した雌しべは、成長して果実となり、夏に急速に大きくなります。 アケビの仲間には細長い5枚に分かれた葉のゴヨウアケビ...

■良品庭木■桜 紅華(コウカ)6号鉢苗

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

2,080

■良品庭木■桜 紅華(コウカ)6号鉢苗

紅色がかる濃い花が目を引く品種。花つきよく、花時期も長いうれしい性質! ■送料区分:A2 (送料表はこちら)[20131209] ■ 形状・サイズ他 18cm鉢 高さ鉢上およそ70~80cm ■ ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。 ■ 備考 樹形等に個体差があります。 優良品を厳選してお届けしますので、 あらかじめご了承ください。 里桜系の品種。北海道で生まれた新しい品種です。下向きに咲く花が控えめで清楚な印象。くしゅくしゅとしたつぼみはとてもエレガント。開いた花はフリルがかり、ふわふわと愛らしさでいっぱい!紅色がかった花が鮮やかに目を引く桜です。花つきがよく、花時期も長いうれしい性質。花時期は4月中旬から下旬。清楚で愛らしい花をお楽しみください。 育て方 日当たりと風通しの良いところへ植えてください。水はけ、水もちのよい弱酸性の土を好みます。肥料は2月に寒肥として骨粉や油かすなどの有機肥料を与えましょう。4月に花を楽しませてくれたお礼肥として窒素分の多い肥料を、7月に来年の花芽のためにリン酸分の多い肥料を与えてください。植え替えをする場合は、葉が落ちきってから3月までが適期です。せん定もこの時期に行いますが、桜は太い枝を切ることを嫌います。枝が細いうちに枯れた枝や、混み合っている枝を切るようにしましょう。実り楽しい果樹 コニファー・庭木 季節の花木 オリーブ グランドカバー 里桜系の品種。下向きに咲く花が控えめで清楚な印象。くしゅくしゅとしたつぼみはとてもエレガント。開いた花はフリルがかり、ふわふわと愛らしさでいっぱい!

ゴヨウシロ(五葉白)アケビ 6号 行灯仕立て

千草園芸

4,860

ゴヨウシロ(五葉白)アケビ 6号 行灯仕立て

16年6月21日入荷。木の状態は季節により変化いたします。166d 実:ラベルの写真のように実が縦に割れたら食べごろです。 果実は薄切りにして油いためなど、春の新芽はおひたしに、その他、姿焼き、くるみあえ、干して煮付けに、天ぷらなど、冷凍保存も可能です。 ■栽培方法 日当たり・水はけ よいところ(半日陰でも育ちます) 水やり 乾燥しすぎると実つきがよくないので水やりは適宜に行いましょう。 肥料 10月ころに油粕を与える程度でよいでしょう。 剪定・手入れ できるだけ避けましょう。 病気・害虫 とくにありません。 耐寒性・耐暑性 ともにあります。 その他 自分の花では受粉しにくいので、結実させるために三つ葉アケビと五葉アケビといった異なる品種を一緒に育てれば実つきがよくなります。 商品の高さ 鉢を含めた高さは約60cm 送料 1050円より(地域、宅配業者により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 3個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は2個 備考 写真は10年8月11日撮影。木の状態は季節により変化いたします。アケビ 【分類】アケビ科アケビ属の蔓性落葉低木 【学名】Akebia quinata 【原産】本州、四国、九州、朝鮮半島、中国 【別名】アケビカズラ 【用途】鉢植え、庭植え、フェンス 【開花】4月~5月 【結実】6月~10月 【成木】2m~20m 【栽培適地】日本全国(アケビ) もともとアケビは薬用として利用され、また蔓は編み物などの材料として古くから利用されてきた植物です。 アケビ(Akebia quinata Deene)はゴヨウアケビと呼ばれているまる葉のものを言います。 雌雄同株であるが雌雄異花で淡紫色の花をつけます。 雄花の中央部には6本の雄しべがミカンの房状に、一回り大きい雌花は中央部にはバナナの果実のような雌し...

寒牡丹(カンボタン) 春日山 6号鉢苗

千草園芸

3,780

寒牡丹(カンボタン) 春日山 6号鉢苗

17年11月10日に入荷しました。 地上部は落葉し、芽がついている状態です。 状態は季節によって変化します。1711b 花の写真やラベルの色は印刷や写真の処理の関係で、実際の色とは異なっていることがあります。牡丹(ボタン) (分類) ボタン科ボタン属の落葉中低木 (学名) Paeonia suffruticosa (原産)中国西北部 (開花期)4月下旬~5月 (成木の樹高)1~1.5m(原種で3m) (栽培敵地)北海道~九州 中国の国花としても検討された花で、豪華な花の代表格的な花です。 古くから品種改良が盛んに行われ、園芸品種が多数作られてきました。 牡丹の育て方 植え付け 日当たりがよく、水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 自然界では種で増えるのですが、園芸的にはシュクヤクの根に接木して増殖されています。 従って苗を購入されたときは多くがシュクヤクの根が地上部に見えているものです。 2年くらいは芍薬の根が生きていますが、植える場合は芍薬の根が見えない程度に土をかけて植えつけ、 ボタン自らの根が出やすくなるようにします。 根がしっかり出たら芍薬の根が腐るのが理想的です。 施肥 春に冬芽を成長させて延びきったら先にすぐに花を咲かせるものです。 冬~早春までに十分な肥料を与えておきます。 また、鉢植えでは春の生育期には2回くらいの追肥を行い、肥料切れを起こさないようにします。 そして花後には種を作らせないように花柄をカットしておきます。 夏には休眠するので夏までの葉のある短い期間に十分肥培しておくことが翌年も花を咲かせる上で大切な仕事です。 夏に葉が枯れてきたらカットしてもよいでしょう。 植え替え 露地植えでは数年たつと土壌が硬く締まってしまうことがあります。 落ち葉や雑草に覆われていない土壌のむき出しになった場所でよく見られる現象です...

サルナシ 両性種大実 4.5号ポット苗 1本(入荷予定:2018年3月頃)

e-フラワー

2,600

サルナシ 両性種大実 4.5号ポット苗 1本(入荷予定:2018年3月頃)

甘くておいしい「キウイフルーツ」。サルナシから改良で生まれたビタミンCたっぷりの果実がたくさん実ります。 健康果樹としても注目です。 「サルナシ 両性種大実」は、「エルダー」より改良された両性種。自家結実性のある大実種です。 果長4cm。果重10~20g。実着き良い性質です。 〔 商品性状につきまして 〕 ●マタタビ科の落葉つる性 1~2mくらいに育ちます。 ●開花期 4~5月頃 ●収穫期 10~11月頃 ●耐寒性 強 -30℃ ●栽培場所 日向向き ●自家結実性 あり 〔 お届け商品につきまして 〕 ●掲載写真は成長、開花(結実)、完成時のイメージです。 ●お届けは、挿し木苗で4.5号ポット植えとなります。50~60cm位の長さです。★こちらの商品は、2018年3月頃入荷となります。先行でご予約を頂き、入荷後に順次発送となります。 また、入荷数には限りがございますので、ご検討、お早めにお願い申し上げます。 尚、順次発送できる商品と一緒にご注文頂きました場合は、基本、ご注文商品揃いましてからの発送となります。分送を御希望の場合は、別途送料を頂戴させて頂き、分送対応とさせて頂きます。御理解くださいますようお願い申し上げます。

人気の花・ガーデニング用品のアメリカノウゼンカズラ、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるアメリカノウゼンカズラが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「アメリカノウゼンカズラ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ