「パトリック」 の検索結果 132件

パトリック・サリヴァン レイン オーストラリア産赤ワイン クール便

Amazon

7,560

パトリック・サリヴァン レイン オーストラリア産赤ワイン クール便

Patrick Sullivan Rain 2017 パトリック・サリヴァン レイン 2017 (オーストラリア産・赤ワイン・750ml) (輸入元資料より) 「赤ワインはもう作らない」と宣言したパットに素直に伝えた落胆。 その落胆に対する彼なりの優しさとして誕生したのがこのレインです。 フルーツは概ね同じ量のPinot Noir/Pinot Gris/Gewurztraminerのブレンド。 全てを古中樽で発酵していますが、今までの彼と違うのは徐梗している点にあります。 パットは自分の畑から生まれるフルーツでワインを作るに当たり、大部分の茎を捨てています。 「ピュア」な表現を求めているからなんです。 Pinot Noirのスキンコンタクトは10日のみであるのに対して、白ブドウは30日。 「熱帯雨林の中で隠れる様に実を成らしたキイチゴみたいな味だよ」とは彼の言葉です。 ヒースコートのブドウ農園で生まれたパトリック サリヴァン。 ブドウやワインに囲まれて幼少記を過ごした彼は順風満帆で アカデミックな人生を送り、品行方正で行儀の良い青年となり、 洗練の極みとも言えるワインを作る天才です…なんて大嘘です。 アデレード大学とメルボルン大学を卒業し醸造学を学ぶに至るまで 彼は牛や豚、羊の畜殺場で働いていました。 ロンドンでワインにのめり込みオーストラリアへ帰国。 学位を取得した現在、彼の口から飛び出てくるのは刺激的というか 風刺的というか、とにかく衣が着せられていない剥き出しの感情です。 「醸造学なんて必要無いよ。畑で何を行うかが重要であって栽培農学 の方が余程大切なんだ。ワイン作りなんてシンプルなもんで、発酵槽 にブドウをぶち込む。発酵が終わって不快な匂いがしなけりゃそれで オッケーさ」とのたまいます。 現在はサウザンド...

パトリック・ギュイヨ レ・トロワ・ルーヴ 2013 750ml

Amazon

7,938

パトリック・ギュイヨ レ・トロワ・ルーヴ 2013 750ml

ブルゴーニュ地方で造られており、とても繊細でエレガントな味わいがあります。彼はシャサーニュ・モンラッシェの南方、コート・シャロネーズにあるメルキュレー地区にドメーヌを構えており、この土地はブルゴーニュ地方の中では比較的穏やかで温暖な気候を有しています。 彼は「いいワインを造るにはまずいいぶどう作り」という信念の基、農薬の使用量を抑える「リュット・レゾネ=減農薬」農業を取り入れています。更に年々農薬の量を減らし、祖父の時代と同じようにぶどう畑を耕す事で、薬に頼らずに自然の力で健全なぶどうを育てることに一番神経を使っているとの事です。 そんな仕事やテロワールを反映して、彼の造るワインは総じて濃過ぎず、強すぎず、ミネラル感に優れ、美しい酸味とエレガントさを持っています。 レ・トロワ・ルーヴ 2013 年間生産量僅か3樽(850本分)というかなり希少なワイン。1級畑である「クロ・デ・モンテギュー」で育ったピノ・ノワールを贅沢にも非常に優しく搾って果汁を取ります。3樽中2樽が新樽ですが、ブドウのエキス分がとても強い為、このような構成にしてもバランスが崩れる事はありません。赤系ベリーをたっぷりと煮詰めたような果実味が、バニラを思わせる樽香と相俟って非常に芳醇なワインです。優しい飲み口ですがたっぷりとしたボリューム感があり、エレガントな余韻が長く続きます。

[2017] Chardonnayシャルドネ【 Patrick Sullivan パトリック・サリヴァン 】

アサヒヤワインセラー

7,020

[2017] Chardonnayシャルドネ【 Patrick Sullivan パトリック・サリヴァン 】

【 Patrick Sullivan パトリック・サリヴァン 】 現在、サウザンド・キャンドルズ農園で葡萄の管理を全て一手に引き受け 自信の名前でもワイン作りを楽しみ、シーズンオフには、ボージョレや シシリーでヴィンテージに参加しています。彼が造るワインは、ロンドンの ナチュラルワインバー・テロワールでも大人気銘柄であり、世界的な活躍を する感があります。 ※各3本の限定入荷です。 辛口・白 文字通りChardonnay100%ですが畑は2か所。 80%を先述の"Wild Dog"から。残りは標高350mの丘にある"Neerim South"からの フルーツです。後者の畑はパットが購入した3年前からオーガニックに転換し、 漸く「目を覚ましつつある」と彼が表現する状況との事。 発酵も熟成(365日)もセラミック エッグタンクで行っているのですが、1年前 タンクに入ってる時は余りにニュートラルな味わいで落胆したのです。ところが この春にボトリングされたワインを飲んで刮目しましたね...キラキラ輝く長石 が閉じ込められている様な美しさに、どこか薬を思わせるエリクサー感。ブライ ンドで飲んでオーストラリアって答える人はMW含めて皆無なのでは? とさえ思いました。~輸入元のコメントです。

パトリック・サリヴァン ピンク・パウンド・ロゼ オーストラリア産ロゼワイン クール便

Amazon

4,536

パトリック・サリヴァン ピンク・パウンド・ロゼ オーストラリア産ロゼワイン クール便

Patrick Sullivan Pink Pound Rose 2017 パトリック・サリヴァン ピンク パウンド ロゼ 2017 (オーストラリア産・辛口ロゼワイン・750ml) ヒースコートのブドウ農園で生まれたパトリック サリヴァン。 ブドウやワインに囲まれて幼少記を過ごした彼は順風満帆で アカデミックな人生を送り、品行方正で行儀の良い青年となり、 洗練の極みとも言えるワインを作る天才です…なんて大嘘です。 アデレード大学とメルボルン大学を卒業し醸造学を学ぶに至るまで 彼は牛や豚、羊の畜殺場で働いていました。 ロンドンでワインにのめり込みオーストラリアへ帰国。 学位を取得した現在、彼の口から飛び出てくるのは刺激的というか 風刺的というか、とにかく衣が着せられていない剥き出しの感情です。 「醸造学なんて必要無いよ。畑で何を行うかが重要であって栽培農学 の方が余程大切なんだ。ワイン作りなんてシンプルなもんで、発酵槽 にブドウをぶち込む。発酵が終わって不快な匂いがしなけりゃそれで オッケーさ」とのたまいます。 現在はサウザンド キャンドルズ農園でブドウの管理を全て一手に 引き受け、自身の名前でもワイン作りを楽しみ、シーズンオフには ボージョレやシシリーでビンテージに参加。 彼が作るワインはロンドンのナチュラルワインバー テロワールでも 大人気銘柄であり、いよいよ世界のスターダムに伸上って来た感さえ あります。

シャブリ テロワール ド クルギス2015 ☆

東急百貨店

3,672

シャブリ テロワール ド クルギス2015 ☆

【生産者情報】2004年にはヴェルジェ、2005~2007年にはシャブリのジャン・マルク・ブロカールの醸造長を務め、2008年7月、これまでの華々しい実績を引提げ、自らのメゾン『パトリック・ピウズ』を設立しました。彼のワイン造りは、いくつかの畑はメタヤージュ契約で自ら栽培。その他の畑も積極的に栽培に参加してグロワーとの関係を密接にし、彼らと長期にわたる信頼を築き、高樹齢の最良の区画からなるクオリティの高い葡萄の確保が可能となっています。熟成に用いるオーク樽は、その年に栽培された葡萄の特質に最も適した年号に使用された古樽を選んでいます。ワインはシャブリのテロワール毎の個性を表現する事を最も重視。村名4種類(テロワール毎)、プルミエ クリュ11種類、グラン クリュ6種類を生産します。村名からグラン クリュまで全アイテム蝋キャップを採用しています。【ワイン情報】畑:シャブリ地区クルギス(シャブリの中では最も南西に位置する)土壌:粘土と石灰岩の混じったキンメリジャン土壌栽培面積:1.8ヘクタール醸造:空力圧搾を行い、酵母や酵素は使用せず、ステンレスタンク内で3ヵ月間の発酵(スキンコンタクトや醸しは行わない)。また、ルモンタージュもしない。最後に軽く珪藻土濾過を行う。【味わい】2015年は、収量と日照に恵まれた年なので、果実が豊かで、なめらかな触感。クリスタルのように透きとおり伸びやかな酸が印象的、ワインに負担をかけずにきれいにまとめています。酸とほろ苦さがしっとりと融合。柑橘ピール的なうまみが伸びやかに込みあげ、上品な余韻を演出しています。レモン、鉱石の香り。

【6本~送料無料】サヴィニー レ ボーヌ プルミエ クリュ レ セルパンチエール 2015 パトリック ジャヴィリエ 750ml [赤]Savigny-Les-Beaune 1er Cru Les...

トスカニー@イタリアワイン&食材

6,134

【6本~送料無料】サヴィニー レ ボーヌ プルミエ クリュ レ セルパンチエール 2015 パトリック ジャヴィリエ 750ml [赤]Savigny-Les-Beaune 1er Cru Les...

Savigny-Les-Beaune 1er Cru Les Serpentieres Patrick Javillierパトリック ジャヴィリエ所有面積:0.71ha 土壌:石灰粘土質 平均樹齢:30年 マロラクティック発酵:する。 発酵温度:28度 熟成樽の新樽率:50% 熟成期間:18ヶ月 瓶詰め時のフィルターの有無:なるべくしない。 味わいコメント:セルパンティエールは真南を向いた石ころだらけの1級畑。石灰質も強く、ミネラルのしっかりした赤ワインが生み出される。日当たりの良さから果実味はたっぷりとしているが、その一方、ミネラルがボディを引き締め、酸のバランスも良好。余韻もすこぶる長い。750mlピノノワール 100%フランス・ブルゴーニュ・コート ド ボーヌ・サヴィニ レ ボーヌサヴィニ レ ボーヌ プルミエ クリュAOC赤本商品は下記温度帯の商品と同梱可能です。「常温」「冷蔵便のみ」「冷蔵便・冷凍可」他モールと在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより、在庫切れの場合やむをえずキャンセルさせていただく場合もございますのでご了承ください。株式会社ラックコーポレーション

*ベルナール・ペルトワ ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ 白泡 375ml ハーフサイズ【5月~9月はクール便配送となります】

酒のさとう

3,197

*ベルナール・ペルトワ ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ 白泡 375ml ハーフサイズ【5月~9月はクール便配送となります】

Data 種類 シャンパーニュ/発泡 白 ヴィンテージ NV(ノンヴィンテージ) 内容量 375ml 総重量 葡萄品種 シャルドネ100% 味わい ● ● ● ● ● 甘口 ● 中口 ● 辛口 ボディ ● ● ● ● ● ライト ● ミディアム ● フル アルコール度数 12% 飲み頃温度 6~8℃ 生産地 フランス/シャンパーニュ 原産地呼称 シャンパーニュ 生産者 Patrick Pertois(パトリック・ペルトワ) 輸入者 --- ※この商品は、輸送中等に起こる、高温による 液漏れ・劣化を防ぐために、 5月~9月はクール便での配送 となります。 ※ ご購入時、通常便を選択された場合でも、クール便に修正し発送させて頂きますのでご了承ください。 ※ラベルや箱にシミがつくことがありますが、冷蔵管理上ご理解の程宜しくお願い致します。シミ等による返品はお受けしておりませんのであらかじめご了承ください。ベルナール・ペルトワ ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ 白泡 375ml ル・メニル・シュル・オジェに10世代以上続く名門RMです。年間生産量20000本というRMの中でもとりわけ小さな規模で、生産量のほとんどはヨーロッパのシャンパン愛好家1500人に毎年予約で完売してしまうという、知られようがなかった本物です。実際私たちも、現地で飛び込み訪問をしてはじめて見つけることができました。 すべてのキュヴェは、ル・メニル・シュル・オジェ95%、オジェ5%のブレンドですが、彼らのオジェの畑はメニルの畑との境界にあり、斜面の方向、土壌など同じであることから、実質上メニル100...

■ラ プス ドール ヴォルネー プルミエ クリュ アン カイユレ[2015]赤(750ml) La POUSSE d'OR Volnay 1er Cru En Caillerets[2015]【出荷...

オンライン WASSY’S

10,800

■ラ プス ドール ヴォルネー プルミエ クリュ アン カイユレ[2015]赤(750ml) La POUSSE d'OR Volnay 1er Cru En Caillerets[2015]【出荷...

≪ご注意ください≫● ヴィンテージ変更の場合を除き、ご注文後の返品・キャンセルはお受けすることができません。● お取り寄せ商品のためヴィンテージ変更、または終売の場合もございます事をご了承くださいませ。その際は必ずこちらからご連絡いたします。● お取り寄せ商品のためお届けまでに1週間程度かかります。そのためその他ご購入商品との同送をされない場合は、別途送料がかかります。 かつてロマネ・コンティのオーナーであったデュヴォー・ブロシェ家の所有地の一部が、ドメーヌ・ド・ラ・プス・ドール。1964年、投資家たちにより再構築され、その時に醸造長となったのがジェラール・ポテルであった。やがて、ポテルが株式の半分を取得し、もう半分をオーストラリアの投資家たちが所有していたが、1997年にポテルが急死。ドメーヌは売りに出され、これを購入したのが現オーナーのパトリック・ランダンジェである。彼は医療機械、とくに整形外科のビジネスで成功した人物だがヴォーヌ・ロマネに別荘をもっており、いつかは畑を買い、この別荘をドメーヌにしたいと夢想していた。そんな折、プス・ドール売却の話を耳にしたという。手に入れるや否や、200万?300万ユーロの資金を投じて、醸造施設や発酵用の木桶、他の設備も一新。1999年に完成した醸造施設は6層構造になっており、収穫から醸造、樽熟成、瓶詰めまで、ポンプを一切使わず重力でブドウ果汁やワインが流れる仕組みになっている。ランダンジェが投資したのは設備だけに止まらず、ブドウ畑の拡張も盛んに行われている。1998年にコルトン・クロ・デュ・ロワ(1.45ha)とコルトン・ブレッサンド(0.48ha)を手に入れ、2004年にピュリニー・モンラッシェ1級カイユレ(0.73ha)。そして2008年にはシャンボール・ミュジニーのドメーヌ・モワンヌ...

パトリック サリヴァン ウィンディー コテージ ピノ ノワール[2015] Patrick Sullivan Windy Cottage Pinot Noir[2015]

Amazon

8,100

パトリック サリヴァン ウィンディー コテージ ピノ ノワール[2015] Patrick Sullivan Windy Cottage Pinot Noir[2015]

2015年。パトリックは自身が最も気に入っているヤラ ヴァレーの畑でとある決断をしました。それは親友でありワイン作りの師でもあるウィリアム ダウニーが醸したとあるワインを飲んだ事が発端。1本の樹から2房しかフルーツが収穫出来ない超密植型栽培から生まれたエネルギーの塊とも言える液体を口にし、パトリックは自身が管理する畑の収穫量を前年よりも更に減らす決意を固めたのです(2014ビンテージも例年より収穫量が落ちた年であったにも関わらず)。ウィンディーコテージはヤラ河がウーリ ヤロックで交わる水源のすぐ傍にある畑から収穫される果実から生まれます。鬱蒼と生い茂る森に囲まれたこの畑はブリタニア クリークと環境的に非常に似通っており、ワイン作りに適宜な果実が取れると考える生産者はほぼ皆無だった「見捨てれた」畑でした。乏しい日照量は、一般的に言われる良い畑とは正反対の自然環境条件。そしてカバークロップも含めた雑草等も放置した激しい生命競争は昨年よりも更にブドウのポテンシャルを高めた様です。「パトリック サリヴァンっていう生産者が進化してるのか退化してるのかは飲み手が感じてくれれば良い」と迷い無き言葉を発する彼の姿は身長と体脂肪率こそ違えどダウニーと重なるものがあります。Patrick Sullivan Windy Cottage Pinot Noir[2015] Vineyard Locations:オーストラリア/ヤラヴァレー Varieties: ピノノワールBottle Size:750mlCategory:赤Wine Score:ワインアドヴォケイト:-点スペクテイター:-点 Awards: -

パトリック・サリヴァン ウォータースキン オーストラリア産白ワイン クール便

Amazon

7,560

パトリック・サリヴァン ウォータースキン オーストラリア産白ワイン クール便

Patrick Sullivan Waterskin 2017 パトリック・サリヴァン ウォータースキン 2017 (オーストラリア産・辛口白ワイン・750ml) (輸入元資料より) Semillon&Sauvignon Blancの50:50ブレンドによるオレンジ。樹齢40年を超えるオーガニック畑 "Wild Dog"は2016年にパットが手に入れた白ブドウの肝になっています。 30日間のスキンコンタクト(容器はセラミックのエッグタンク)。彼の畑で最も風通しの 良い場所ですが、フルーツには塩味が仄かに感じられ、ワインのスパイシーさとゼスティな 個性とピッタリです。 世の中に溢れるオレンジにはエキスが濃すぎて飲み疲れするものも多いのですが、 このワインはゆっくり身を泳がせる様に楽しめるなぁと感じております。 ヒースコートのブドウ農園で生まれたパトリック サリヴァン。 ブドウやワインに囲まれて幼少記を過ごした彼は順風満帆で アカデミックな人生を送り、品行方正で行儀の良い青年となり、 洗練の極みとも言えるワインを作る天才です…なんて大嘘です。 アデレード大学とメルボルン大学を卒業し醸造学を学ぶに至るまで 彼は牛や豚、羊の畜殺場で働いていました。 ロンドンでワインにのめり込みオーストラリアへ帰国。 学位を取得した現在、彼の口から飛び出てくるのは刺激的というか 風刺的というか、とにかく衣が着せられていない剥き出しの感情です。 「醸造学なんて必要無いよ。畑で何を行うかが重要であって栽培農学 の方が余程大切なんだ。ワイン作りなんてシンプルなもんで、発酵槽 にブドウをぶち込む。発酵が終わって不快な匂いがしなけりゃそれで オッケーさ」とのたまいます。 現在はサウザンド キャンドルズ農園でブドウの管理を全て一手に 引き受け...

パトリック・サリヴァン バウ・バウ・フィールド オーストラリア産白ワイン クール便

Amazon

7,560

パトリック・サリヴァン バウ・バウ・フィールド オーストラリア産白ワイン クール便

Patrick Sullivan Baw Baw Field 2017 パトリック・サリヴァン バウ・バウ・フィールド 2017 (オーストラリア産・辛口白ワイン・750ml) (輸入元資料より) 50%を占めるChardonnayのミネラル、Pinot Grisのフレッシュ ピーチ感、更にアルザス品種の エキゾチックな個性が溶け込んで見事着地しています。 ちなみにフィールドブレンドではなくアッサンブラージュ。 セラミックエッグタンクで発酵熟成したChardonnayに、10年落ちの古中樽で発酵熟成した Pinot Gris、Gewurztraminerが加えれています。桃とパイナップルに香りが顕著です。 ヒースコートのブドウ農園で生まれたパトリック サリヴァン。 ブドウやワインに囲まれて幼少記を過ごした彼は順風満帆で アカデミックな人生を送り、品行方正で行儀の良い青年となり、 洗練の極みとも言えるワインを作る天才です…なんて大嘘です。 アデレード大学とメルボルン大学を卒業し醸造学を学ぶに至るまで 彼は牛や豚、羊の畜殺場で働いていました。 ロンドンでワインにのめり込みオーストラリアへ帰国。 学位を取得した現在、彼の口から飛び出てくるのは刺激的というか 風刺的というか、とにかく衣が着せられていない剥き出しの感情です。 「醸造学なんて必要無いよ。畑で何を行うかが重要であって栽培農学 の方が余程大切なんだ。ワイン作りなんてシンプルなもんで、発酵槽 にブドウをぶち込む。発酵が終わって不快な匂いがしなけりゃそれで オッケーさ」とのたまいます。 現在はサウザンド キャンドルズ農園でブドウの管理を全て一手に 引き受け、自身の名前でもワイン作りを楽しみ、シーズンオフには ボージョレやシシリーでビンテージに参加。...

こだわりのワイン・シャンパンのパトリック、発売中!当社自慢の一品。海外直輸入ワインもお手頃なワイン・シャンパン。種類豊富なパトリックをカンタン検索・比較できます。贈り物にも、まとめ買いにもどうぞ。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、お酒・ドリンクをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいワイン・シャンパンが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「パトリック」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ