「no.5」 の検索結果 2,227件

エスパス・オブ・リマリ・ブリュット No.105332

古武士屋

1,403

エスパス・オブ・リマリ・ブリュット No.105332

この夏、是非ともお勧めしたいスパークリングワイン!! 惜しげなくジャブジャブと楽しめる泡です。しかも雑味のない辛口。 暑い季節のアウトドアにぴったりはまるスパークリングワイン。 チリの「コンチャ・イ・トロ」が手掛ける、安旨スパークリングなんです。 ワイン王国2017年1月号で5星評価を獲得しています!コンチャ・イ・トロといえば、「チリのオーパス・ワン」として名高いプレミアムワイン、アルマヴィーヴァを手掛けており、チリ国内のみならず世界的に有名なワインメーカーの一つです。ワイナリー周辺では美しい星空が観察できるため、天文台が数多く存在することにちなんで「エスパス=宇宙」と名づけられました。リマリ・ヴァレーの冷涼な気候を生かして造られるシャルドネとピノ・ノワールを絶妙にブレンドしており、ワイナリーが目指すブルゴーニュワインのスタイルに通ずるような繊細な雰囲気を持つスパークリングワインです。ESPACE OF LIMARI BRUT産地 チリ/リマリ・ヴァレー品種 シャルドネ 85%、ピノ・ノワール 15% 容量 750ml柑橘系や青リンゴのフレッシュでエレガントなアロマが立ち上ります。洋ナシのようなフルーティーな果実味とシュワッとキメ細やかな泡。余計な甘さやベタつきが無く、とてもキリッとした飲み口が魅力です。

CH.リューセック2017 Chateau Rieussec No.106545

古武士屋

12,155

CH.リューセック2017 Chateau Rieussec No.106545

Chateau Rieussec生産地 フランス・ソーテルヌ品種 セミヨン 93% ソーヴィニヨン 5% ミュスカデル 2%輝きのあるすでに鮮やかな黄色い外観。若さの証である緑の光沢が残っています。デリケートな香り。野花を思わせるニュアンス。砂糖漬け果実の香りとともに、柑橘果実、メロンのアロマが広がります。樽香はうまく溶け込んでいます。味わいに関しては、アタックはひかえめで、その後、素晴らしく芳醇な風味が広がります。上質な酸を含み、みずみずしさと豊かな風味の絶妙なバランスが魅力的なワインです。味わいにもオレンジのニュアンスを中心とする柑橘果実が香ります。後味は余韻も長く爽やか。砂糖漬けアプリコットを思わせるクラシカルなニュアンスが立ち上がります。十分な熟成ポテンシャルを持つと同時に、早い時期から風味は開くと予想されるワインです。Chateau Rieussec ボルドーは、ガロンヌ河の左岸を見下ろすソーテルヌの丘の斜面に広がるブドウ畑は、偉大な甘口ワインのシャトー・ディケムに次ぐ標高にあたりソーテルヌのシャトーとしては珍しく単一区画の畑になっています。1855年の格付け1級シャトーです。 1984年にドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト家が経営に乗り出してからは、このシャトーに莫大なお金を惜しみなく注ぎ込み妥協を許さない姿勢の結果、1986年以降では確実にこの地域で最高の甘口ワインのひとつに挙げられるようになりました。

フェルゲッティーナ ミッレディ・フランチャコルタ・サテン2015 Ferghettina Franciacorta Saten No.100918

古武士屋

4,840

フェルゲッティーナ ミッレディ・フランチャコルタ・サテン2015 Ferghettina Franciacorta Saten No.100918

Azienda Agricola Ferghettinaアジィエンダ・アグリコーラ・フェルゲッティーナフランチャコルタを知り尽くした“職人"が自社ブドウのみを使用し匠の技で造り出す、フランチャコルタの最高峰!フランチャコルタのベテラン職人が自身で立ち上げたワイナリー。1991年創立と比較的新しいワイナリー。「ベッラヴィスタ」で18年間、長きに渡り栽培・醸造責任者を務め、その名声を確立した立役者といわれるロベルト・ガッティ氏の情熱の下、わずか5haの畑からスタートしました。氏の哲学である「エレガンスとフィネス」が最大限に表現された素晴らしい味わいは、創立後間もない時期より評判となり、1997年の「サテン」がガンベロ・ロッソでいきなり最高評価3グラスを獲得(1999年でも再度獲得)。さらに、「3グラスのフランチャコルタの中で一番素晴らしい」「ベスト・バイ・フランチャコルタ」と評価されるなど、注目を浴びるまでになりました。Ferghettina Franciacorta Saten生産地 イタリア/ロンバルディア州品種 シャルドネ 容量 750ml香りが蜂蜜的。酵母香が心地よい。洋ナシや白い花の清々しさのある華やかな香りが魅力的。ふくよかさの中に優しさがある。泡立ちは強すぎず、上品さと繊細さが全面に現れている。

ウッチェリエーラロッソ・ディ・モンタルチーノ 2014 Uccelliera Rosso di Montalcino No.106169

古武士屋

3,630

ウッチェリエーラロッソ・ディ・モンタルチーノ 2014 Uccelliera Rosso di Montalcino No.106169

Uccelliera ウッチェリエーラウッチェリエーラのブドウ園は、マレンマを臨む斜面に位置しています。ブドウは西南西向きの自然の段丘に植えられており、そこではサンタンティーモの丘によって北北西の冷たい風から守られています。トスカーナで最も手つかずの典型的なこの地域は、この地方で最も優れたブドウ栽培の条件を備えています。オーナーはアンドレア・コルトネージ。モンタルチーノの品質を管理するための機関で役員も務めています。日照量や土壌がさまざまな畑のブドウをブレンドすることによってブルネッロとロッソを造るということは、各ヴィンテージやテロワールの個性を“最低限の処理"という哲学に従って表現できるようにするための固有の選択です。これは銅と硫黄主体の製品のみをブドウ畑に散布することや、殺虫剤の使用が非常に稀であること、除草剤が必要ないようにブドウ畑を耕作することなど、自然に基づいたブドウ畑の管理によって達成されます。ブドウの樹齢によって、ブドウ畑の密植度はヘクタールあたり3,000〜5,000本です。完全に手作業で行われるブドウ畑での仕事は、完熟して欠点のない房がなるような完璧にバランスの取れたブドウ樹を育てることに集中します。現在のウッチェリエーラは疑いなくモンタルチーノでトップの造り手のひとつであり、ブルネッロとロッソは複雑味と強さがありながら非常にしなやかで美味しく飲めるワインです。Uccelliera Rosso di Montalcino産地 イタリア・トスカーナ州品種 サンジョゼーゼ・グロッソ輝きのあるルビーレッドの色調。香りにはバラのニュアンスがあり、快活でフルーティ、赤系ベリーの顕著なアロマ。味わいの最後にドライで滑らかなフィニッシュ。

ラファエル・カンブラ ドス   No.99900

古武士屋

1,980

ラファエル・カンブラ ドス No.99900

スペインの若いワインメーカーの中で最も革新的と評されるラファエル・カンブラは、文字通りブドウの樹に囲まれて育ってきた人物である。彼の両親はスペインでも指折りのブドウの苗木の栽培家であり、ベガ・シシリア、マリアーノ・ガルシア、アルバロ・パラシオス(レルミタ)といった、スペインを代表するトップメーカーに苗木を納めている。ラファエル自身もブドウの栽培者としての道を歩んできたが、若い頃からの夢であったワイン造りを諦めきれず、リオハの名門C.V.N.E.社の5代目ヘスス・マドラーソが指揮を執るコンティーノにて、氏に3年間師事した後は、更なる修業のためフランスへ。数年後、バレンシアに帰郷してしばらくは家業を手伝う傍ら、ワインメーカーとしての道を模索していたが、遂に理想の畑と運命の出会いを果たし、自宅裏の小さなガレージを改装してワイン造りを始めるに至った。 初リリースからほどなく、彼のワインはワイン評論の世界的権威の目に留まり、高得点を獲得。特にボルドー品種を用いたドスは、「スペイン版のシュヴァル・ブラン」と絶賛され、一躍スペインの注目すべき生産者の一人に数えられるようになった。ラファエルは洞察力の鋭いワインメーカーであり、農業家であると同時に科学者である。彼は頻繁に畑とラボに足を運んで、実験的に様々な種類のブドウの栽培や画期的なブレンドを行っており、現在、白も含めて更なるワインの構想を描いていている。今後が楽しみなスペインの新星である。 商品名 Dos 2014 どんなワイン? 色調は濃い紫色。ブルーベリーや黒スグリの表情豊かなアロマにバニラの香りが隠れている。完熟しており、奥行き深くエレガント。ベルベットのような舌触りと長い余韻が楽しめる。スペインのトップメーカーが信頼を寄せる優れたブドウの株、そして何より...

こだわりのお酒・ドリンクのno.5、発売中!当社自慢の一品。世界各国・全国各地のお酒・ドリンク。種類豊富なno.5をカンタン検索・比較できます。贈り物にも、まとめ買いにもどうぞ。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、お酒・ドリンクをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいお酒・ドリンクが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:株式会社メタップスワン)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「no.5」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ