「奄美大島」 の検索結果 1,262件

奄美大島開運 黒糖焼酎 れんと 1800ml

贈り物本舗じざけや

2,480

奄美大島開運 黒糖焼酎 れんと 1800ml

奄美大島開運 黒糖焼酎 れんと 1800ml 味わいの特徴 女性杜氏が丹精こめて造り上げた、黒糖焼酎。原料と水にこだわり、健康志向の中で注目度の高い黒砂糖と、奄美大島で一番高い山「湯湾岳」から湧き出る天然水を使用しました。また、熟成時にはお酒に、音響振動を与える音響熟成をおこない、黒砂糖のほのかな甘い香りはそのままに、糖分はゼロの口当たりの良いお酒を作り出すことができました。 製造元 奄美大島開運酒造 産地 [鹿児島県]奄美大島郡 種別 黒糖焼酎 主要原料米 黒糖、米麹 アルコール度数25% 容量1800ml黒糖焼酎は日本の中でも鹿児島県の 奄美大島郡島と呼ばれる島々の蔵元でしか、 製造許可されてない珍しい焼酎です 。 焼酎のニューウェイブ黒糖焼酎 本格焼酎といえあば芋、麦、米が三大メジャーであるが、最近にんって注目せれ、めきめきと人気の頭角を現してきたのが黒糖焼酎だ。黒糖焼酎は、原料に黒糖を使い、鹿児島県の奄美諸島だけで造られている、ちょっと珍しい焼酎である。 奄美諸島は鹿児島市の南西370~560kmに位置する、鹿児島と沖縄の間に浮かぶ島々で、有人島は8島。そのうち、奄美大島、加計麻呂島、徳之島、喜界島、沖永良部島、与論島の6島で、黒糖焼酎が造られてる。 サトウキビは17世紀の江戸時代のころ、沖縄から渡って栽培されるようになった。 黒糖焼酎の特徴といえば、まさにラム酒に似た甘い香りである。 それに、米麹を使うことによって、スッキリした飲み口がプラスされているので、近年都心部や女性を中心に人気が高まっている。

奄美大島酒造、奄美無限 奄美黒糖焼酎 30° かめ貯蔵 720ml

Amazon

2,054

奄美大島酒造、奄美無限 奄美黒糖焼酎 30° かめ貯蔵 720ml

海を見下ろす南国の蔵で造られる、いにしえの島焼酎 ●奄美大島酒造、奄美無限 奄美黒糖焼酎 30° かめ貯蔵 720ml 龍郷町のコバルトブルーに輝く海沿いにある、まさに南国の蔵。 地元奄美と沖縄産の一定期間熟成させた黒糖を用い、爽やかで深い味わいの黒糖焼酎を造り続けている。 鹿児島局の鑑評会での金賞常連蔵。 環境 鹿児島から南西へ380km、沖縄との中間に浮かぶ奄美大島は コバルトブルーの美しい海に囲まれ深い原生林に覆われた、心癒される自然豊かな亜熱帯の島。 古くから海上交通の要所であったため、琉球、薩摩の政治文化の影響を色濃く受け 琉球文化と薩摩文化が交錯した島独特の文化が形作られました。 大島紬や黒糖焼酎もその一つ。黒糖焼酎は各家庭で黒糖を原料として自家製でも造られてきた奄美の地酒です。 そうした経緯を鑑み、昭和28年(1953年)に日本に復帰したときに、黒糖焼酎はスピリッツに分類されるところを 米麹を使用する条件で焼酎として認められ、さらに奄美大島群島にだけ製造を認められました。 蔵の本社機能は名瀬湾のすぐ近くの名瀬入舟町にありますが、 酒造場は大島紬発祥の地でもある隣町の龍郷(たつごう)町、島内一水の綺麗な龍郷湾を望む地に建ちます。 歴史 蔵の創業は昭和32年(1957年)。初代社長が製造免許を取得し、旧名瀬市(現奄美市)で協同製造を開始したのが始まりです。 昭和45年(1970年)に法人を設立。昭和57年(1992年)には奄美で一番綺麗な水のある現在の龍郷町に工場を移転させ、 現在に至る品質管理基準を定め、本格的に島外出荷を見据えた製造体制を整えました。 数回の焼酎ブームに助けられて徐々に出荷量も増え、 平成18年(2006年)には新工場を増設し、さらなる需要に対応出来る態勢が出来上がりました。...

黒糖焼酎 奄美大島 開運酒造 【れんと】 1800ml 【鹿児島県】 【RCP】

酒シンドバッド楽天市場店

2,139

黒糖焼酎 奄美大島 開運酒造 【れんと】 1800ml 【鹿児島県】 【RCP】

ギフト対応 【奄美地方名産】 蔵元が頑固にこだわった逸品です。 音響熟成とは、貯蔵タンクに一定の音響振動を加え熟成を促す製法です。 ブルーのボトルは、素晴らしい自然の残る宇検村の、空と海のイメージです。 「れんと(Lento)とは、「ゆるやかに、ゆっくりと」という意味の音楽用語。 交響曲を約3ヶ月聴きながら、ゆっくりと、まろやかな味に熟成していきます。 奄美大島最高峰の湯湾岳山麓の伏流水を、仕込水・割水に使用し、豊かな香り を引き出す酵母菌を使った原酒と、深い味を醸し出す酵母菌を使った原酒とを 絶妙にブレンド。 まろやかで優しい飲み口でありながら、豊かな香りと味がひろがります。 「豊かな香りと繊細な味わいをそのままに」という方はストーレートやオンザロック で、「より軽やかに」という方は水割りで、「豊かな香りと甘みを」という方はお湯割 で、またカクテルベースとしても人気です。黒糖焼酎は低カロリー。 蒸留酒ですから糖分は入っていません。 今夜も、体にやさしいお酒で乾杯、というのはいかがですか? ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 【店長・中村流】焼酎の楽しみ方 ●私は、まずストレートで香り・舌触り・味わいを見ます。 それから、「さて、どうしょっかねぇ~」とひとしきり悩んでから「ロック・水割り・お湯割り」を決めます。 ●お湯割りはどんな焼酎でもまずは5:5でチェックします。 こうするとその焼酎の特徴がつかみやすいように思うからです。 で、そのあとは自分好みの割合を捜し出す・・・。これが楽しい~(*^_^*) その日の体調でも 味覚は変わりますからねぇ。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ※こちらの商品は限定品ですので...

奄美大島酒造 じょうご 黒糖 25度 720ml

Amazon

1,188

奄美大島酒造 じょうご 黒糖 25度 720ml

酒をセンスよく上品に飲みこなすことは、カッコいいデキる男の条件でもある。それには、銘品といわれる酒をマスターしているのは当たり前。「食品のノーベル賞」と称される世界的に権威のあるコンテスト「モンドセレクション」や激戦が繰り広げられる「全国酒類コンクール」などにて味にうるさいプロが認めた酒こそが、銘酒の名にふさわしいのではないか。飲みこなしてカッコイイ男を目指せ! 黒糖焼酎は、ひとつの原酒でつくるのが一般的。これに対し、ブレンデッドウイスキーは、数十種類の原酒が混ざり合うことで、じつに豊かな味にふくらんでいく。本品はこの手法を取り入れた珍しい"ブレンデッド焼酎"だ。減圧蒸留のあっさりとした原酒と更にまろやかな香りをもつ常圧蒸留の「浜千鳥乃詩」の原酒をブレンド。それぞれの旨味成分が絡み合い、豊かな甘い香りとコクが生まれる。軽快で飲み易く味わい深い。ブレンド焼酎は希少。 その味わいは、味にうるさいプロのお墨付きだ。モンドセレクションでは、2012年に「銀賞」を受賞し、グンッと勢いを増している。 【黒糖焼酎の歴史に名を刻んだ!味にうるさいプロも大絶賛!!】 ■黒糖焼酎で初受賞!「ITQI」で優秀味覚賞を獲得! モンドセレクションと共にベルギーで行われる味覚賞「ITQI」(国際味覚審査機構)にて、黒糖焼酎初となる「優秀味覚賞」を受賞。 ○容量/720ml ○原材料/黒糖 米麹(白) ○蒸留方法/減圧蒸留 ○アルコール/25度 ○蔵元/奄美大島酒造

れんと 【黒糖】 720ml

くまの焼酎屋

1,317

れんと 【黒糖】 720ml

鹿児島県 奄美大島 奄美大島開運 原材料/黒糖、米麹 容量 720ml / 度数 25度奄美諸島のみで製造が許可されます 黒糖焼酎 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 音響振動熟成システムでまろやかに熟成! 原料はサトウキビからつくられる、新鮮な糖蜜(黒糖)! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ レントとは音楽記号で「ゆるやかに」の意。 貯蔵タンクに一定の音響振動を加え熟成を促すという独特の製法。 奄美大島は鹿児島県より380km、沖縄県と鹿児島県のほぼ中心に位置し、昔から経済・文化の中継地としての「道の島」と呼ばれています。 気候は亜熱帯海洋性に属し、四季を通じて温暖です。黒糖焼酎は昭和28年奄美大島がアメリカから返還された時、奄美の主要産物であるさとうきびから出る黒糖で焼酎を造り飲んでいた実績が評価され、酒税法では黒糖を原料とした酒類製造は奄美群島だけ認められました。 いわゆる「黒糖焼酎の島」の誕生です。 黒糖焼酎と聞いただけで「甘い・カロリーが高そう」と思われがちですが、実は黒糖焼酎はアルコール飲料の中でも低カロリーで女性に嬉しい糖分ゼロです。 原料はサトウキビからつくられる、糖蜜(黒糖)。 本来、酒税法では黒糖による蒸留酒はスピリッツ(ラム酒)に位置付けられているため 、通常は高い税率がかかります。 それを、奄美諸島に限り、麹を必ず使用することを条件に、焼酎として許可されています。 日本のラム酒と言われるよう、他の焼酎にない、洋酒風の甘い独特な香りが特徴です。 ━━━━━━━━━━━━━ 音響振動熟成システムとは ━━━━━━━━━━━━━ 「音響振動熟成システム」とは、貯蔵タンクに一定の音響振動を加え熟成を促すといった製法(国際特許)です。 人間が音楽を聴くとリラックスできるのと同じように...

【ケース販売】 鹿児島県:奄美大島開運酒造謹製 黒糖焼酎 音響熟成酒 れんと 25度 720ml瓶 X 12本

なに酒・菓子・食るん 酒のにしだ

14,956

【ケース販売】 鹿児島県:奄美大島開運酒造謹製 黒糖焼酎 音響熟成酒 れんと 25度 720ml瓶 X 12本

内容量:720ml瓶 X 12本 製造元:奄美大島開運酒造(鹿児島) アルコール度数:25度 原材料:黒糖、米麹(添加物一切不使用)黒糖焼酎とは・・・!? 鹿児島県・奄美諸島でのみ 造ることが許されている本格焼酎のこと。 音響熟成酒 れんと 「れんと」とは、音楽用語で、「ゆっくり」という意味。 その名の通り、タンクに心地よい振動を与える音響システムにより、 音楽のゆりかごの中で、じっくりと熟成された黒糖焼酎の逸品! 奄美の最高峰"湯湾岳"の清涼な自然名水と、長寿の源といわれる黒糖がベース。 口の中に、ほんのりとした甘みが広がります。スッと喉を通るまろやかさと、豊潤な香りをどうぞ。 高い香りの原酒と深い味わいの原酒を、絶妙のバランスで調和させ、今までにない香味が自慢。 さらに貯蔵タンクの中でクラシックを聴き「ゆっくり」と熟成。 良質な子守唄で、まろやかに・ふくよかな雫に姿を変えます。軽やかな口あたりと、豊かな香りが特徴。 音楽振動を付与すると、酵母菌の活動が活発になり、水分子が小さくなります。 擬似熟成効果で味も良くなり、又、アルコール臭さや、ピリッとする刺激が少なく、口当たりが良くなります。 ちなみに、「れんと」とは、音楽用語で、「ゆっくり」という意味です。 (※) 黒糖焼酎は、原料に黒糖を使っていますが、芋焼酎と同じように一次仕込みは米麹で行います。 鹿児島県・奄美諸島が1953年日本に返還された時、 日本の酒税法の適用を受けた黒糖を使った蒸留酒にはラム酒があり、 そうなると奄美の黒糖焼酎もラム酒と同種のジャンルに入り、酒税が高くなつてしまう為、 特例措置として、米麹を使う方法で、ラム酒との差別化を図り、焼酎のジャンルに入りました。 さらに、黒糖焼酎は奄美諸島のみで造る事が認められました。

奄美夢幻 「40度原酒つぼ」1.8L 【鹿児島奄美大島】

Ocean北海道

8,125

奄美夢幻 「40度原酒つぼ」1.8L 【鹿児島奄美大島】

国内で3番目に大きい島、奄美大島。奄美大島酒造はコバルトブルーの海を見渡せる龍郷町にあります。原料の黒糖は通常溶解して仕込みに使用しますが、今回の原酒は奄美大島の黒糖を砕いたものをそのまま使用して仕込みました。香りには黒糖本来の香りと熟成約半年(平成20年11月現在)とは思えない味わいの柔らかさも堪能できます本格焼酎の大きな魅力の一つに「アルコール度数の幅を楽しむことができる」ということがあります。 レギュラーと言われる25度を中心に、下は10度台までに加水した焼酎から、上は40度前後(45度以下)の原酒を中心とした高アルコール分の焼酎まで。本格焼酎にはこの大きなアルコール度数の幅を活かした商品があります。これは醸造酒である清酒・ワイン・ビールには決してない本格焼酎の特権です。 既に日本名門酒会では低アルコール分野「蔵割り」シリーズを投入し、味わい豊かな焼酎は15度前後に加水しても風味を損なうことなく美味しくそして気軽に楽しめるという提案をしています。今回はその「蔵割り」の対極にある「原酒」という分野に踏み込み、本格焼酎の高貴な味わいを皆様にご提案させていただきます

こだわりのお酒・ドリンクの奄美大島、発売中!当社自慢の一品。世界各国・全国各地のお酒・ドリンク。種類豊富な奄美大島をカンタン検索・比較できます。贈り物にも、まとめ買いにもどうぞ。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、お酒・ドリンクをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいお酒・ドリンクが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「奄美大島」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ