スポーツや紫外線対策に最適なサングラス!OAKLEY( オークリー)の JULIET(ジュリエット)

2011年4月1日 ⁄ 投稿者:tsutomu

ファッションアイテムとしてはもちろん、スポーツの時や普段の紫外線対策としても欠かせないのがサングラスです。紫外線が目にもたらす病気として「翼状片」や「皮質白内障」があります。翼状片とは、白目の結膜の一部が黒目に三角形状に被さり、目の充血や異物感を感じる病気です。皮質白内障とは、目の水晶体がにごって視力が低下してしまう病気です。こうした目のトラブルを防ぐためにも、紫外線の影響を強く受けるスノースポーツやマリンスポーツはもちろん、ランニングやトレッキングなど屋外で行う全てのスポーツにおいて、サングラスで紫外線対策をすることは非常に重要です。そこで今回は、スポーツ時はもちろん普段の紫外線対策にも最適なOAKLEY( オークリー)の JULIET(ジュリエット)をご紹介します!

OAKLEY(オークリー) サングラス JULIET(ジュリエット)

野球のイチロー選手、ゴルフの宮里藍選手などの一流アスリートが愛用していることでも有名なOAKLEY(オークリー)は、スポーツサングラスの代表的な存在です。このJULIET(ジュリエット)は、映画「X-MEN」のサイクロップスが着用しているのと同じモデルです。シャープでスタイリッシュなデザインですから、スポーツ用としてではなく普段使いのサングラスとしてオススメです!デザインだけではなく実用面でもとても秀逸です。

イチロー選手ファンの方には、背番号「51」とサインのレーザー刻印、シリアルナンバーが入った、「イチローモデルのJULIET」もおすすめです。

OAKLEY JULIET サングラス イチローモデル

JULIETには、UV-A、UV-B、UV-C、そして青色光の中でも眼に有害な一部の波長のみを100%カットするPlutoniteレンズを採用していますから、紫外線対策としてはこれ以上ないくらいの高いクオリティを持っています。さらに、フレームにはOAKLEY が独自に開発したX Metalという素材を採用し、軽量かつ高強度も実現しています。そして、汗などの水分によってフィット感が高まるノーズパッドとイヤーソックスの採用、幅広い視界とサイドをプロテクションする8.75ベースカーブのレンズと、スポーツ時に想定されるあらゆるトラブルから目を守るテクノロジーが満載です。

スポーツから普段使いまで、OAKLEY( オークリー)の JULIET(ジュリエット)で紫外線から目を守りましょう!

タグ: , , , ,

この記事に関連した記事

    関連した記事はありません

この記事のソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップに追加
  • Google bookmarksに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • CoRichニュースクリップに追加する
  • POOKMARK Airlinesに追加
  • ニフティクリップに追加
  • Buzzurlに追加
  • newsing it!に追加
  • Twit Thisに登録
  • facebookに登録
  • choixに追加
  • みんなのトピックスに追加
  • Windows Live Favoritesに登録

この記事にコメントをどうぞ

この記事のトラックバック

Daily Shopping Recent Entries

Blog Search