スクリーンタッチで自由自在のデジタルフォトフレーム、フレーミータッチ

2010年10月29日 ⁄ 投稿者:guest

デジタルカメラや、スマートフォン、各種携帯のカメラ機能と、最近はいつでもどこでも、誰でも写真が手軽に撮れ、写真が今まで以上に身近な物になってきましたね。今回ご紹介したいのは、そんな大量の写真をどこでも見られるアイリバー(iriver)のデジタルフォトフレーム「フレーミータッチ(framee-Touch )」をご紹介したいと思います。



デジタルと聞くと、なんだか操作が難しそうと思う人も多いのでは?「フレーミータッチ(framee-Touch )」はタッチスクリーン機能が搭載されているので、画像表示ボタンメニューを直接触れば操作は思いのままという簡単操作。「スクリーンタッチはちょっと苦手。」というお年寄りにもTVのリモコン感覚で付属リモコンを利用すれば同じ操作がカンタンに利用できますよ。

デジタルフォトフレームといえば、決め所はやはり画像ですよね。8型液晶の大型画面。さらには、SVGA800x600ピクセルの高解像度でまるで、写真を撮った場所にいるような感覚に陥りそう。気になる写真も内蔵メモリが2GBもあるので、本体機能だけでなんと約40,000枚の画像を収納できてしまいます。写真も1枚だけ表示させるだけでなくスライドショーなど15パターンの写真再生パターンがあり、写真と一緒に音楽が流れるという音楽再生機能も備わっている、とっても便利。フレーミータッチは、通常フレーム以上の役割をしてくれるデジタルフォトフレームです。



カラーバリエーションもシックなブラックとホワイト。シンプルカラーなのに、お部屋のどんなインテリアにも合わせやすそうですね。自宅で使うだけではなく、お友達や家族のお誕生日に素敵な写真を取り込んで贈ってみたら喜ばれること間違いなしです!

タグ: , , , , ,

この記事のソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップに追加
  • Google bookmarksに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • CoRichニュースクリップに追加する
  • POOKMARK Airlinesに追加
  • ニフティクリップに追加
  • Buzzurlに追加
  • newsing it!に追加
  • Twit Thisに登録
  • facebookに登録
  • choixに追加
  • みんなのトピックスに追加
  • Windows Live Favoritesに登録

この記事にコメントをどうぞ

この記事のトラックバック

Daily Shopping Recent Entries

Blog Search