ちょっと驚きの花束、レインボーローズ

2010年5月31日 ⁄ 投稿者:takashi

オランダの花職人から届けられた虹色のバラ、「レインボーローズ」。このレインボーローズは、造花ではなく、もちろん生花です。白いバラに色を塗ったわけではありません。一枚一枚の花びらの色が違うんです。

レインボーローズ

青一色のバラもありますし、オレンジ一色のバラもありますが、このレインボーローズは花びらごとに色が違うので、インパクト大です。

どうやってこんな不思議な色のバラができるのか・・・。もちろん、トップシークレットですが、ベンデラという品種の白いバラに色を吸い上げさせて着色させ、こんなレインボー色が実現できました。葉脈一つ一つを通じで各色を吸い上げさせているので、花びらごとで色が違うのですが、これは本当にバラを知り尽くした職人でなければできないプロの技です。

レインボー色ではなく、こんな紅白色のアレンジもあります。



このレインボーローズには「アリス」という名前がつけられています。名前の由来は、皆さんご存知の「不思議の国のアリス」からきています。赤いバラの木を植えるように女王様に命令されたトランプの兵士達が、うっかり白いバラの木を植えてしまい、大慌てで赤いペンキを白いバラに塗って・・・というお話しから来ています。レインボーローズは、「不思議のバラのアリス」ですね。

レインボーローズの花言葉は「奇跡」。奇跡の花として、様々なシーンにプレゼントしてみてはいかがでしょうか?贈られた人にとって忘れられないプレゼントになることでしょう。

タグ: , , ,

この記事に関連した記事

    関連した記事はありません

この記事のソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップに追加
  • Google bookmarksに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • CoRichニュースクリップに追加する
  • POOKMARK Airlinesに追加
  • ニフティクリップに追加
  • Buzzurlに追加
  • newsing it!に追加
  • Twit Thisに登録
  • facebookに登録
  • choixに追加
  • みんなのトピックスに追加
  • Windows Live Favoritesに登録

この記事にコメントをどうぞ

この記事のトラックバック

Daily Shopping Recent Entries

Blog Search