着方を伝授!男も楽しみたい夏着、メンズ浴衣

2010年6月24日 ⁄ 投稿者:takashi

この頃、夏になると浴衣姿の人をよく目にします。夏の暑い中、着流し姿で颯爽と街を歩く・・・。普段と違った印象でクールでカッコイイですよね。なんと言っても粋です。女性の浴衣と違って、男性の浴衣は着付けがそれほど難しくなく、気軽に着ることができるので、今年の夏こそチャレンジしてみてはいかがでしょうか?





男性の浴衣の生地色は、紺色黒色が主流ですが、白色やベージュなども涼しげで良いですよね。女性の浴衣と違って、男性の浴衣は地味な柄が目立ちますが、縞柄格子柄はもちろん、最近では洋服のような斬新な柄も増えてきたようです。浴衣を着るためには帯や下駄、雪駄などが必要となりますが、今では値段もお手ごろなセット販売されているものもあります。

◆浴衣を着るときに必要なアイテム


  • 浴衣


  • 雪駄下駄

  • 信玄袋 ・・・ ポケットのない和装をした際にお財布や携帯電話の行き場に困ります。そんな時に便利なのがこの信玄袋です。

  • インナー ・・・ 浴衣に汗などの染みができないように、浴衣の下に「肌襦袢」や襟ぐりが深めの「Tシャツ」を1枚着ておくのがオススメです。

  • 腰紐 ・・・ あったら便利な腰紐。すべりにくい素材でしっかりと結べるものを選んだほうが良いでしょう。


◆帯の締め方

ワンタッチで留められる帯や、マジックテープで留められる簡単な帯もありますが、この機会に帯の結び方を覚えてしまいましょう。角帯を使った「貝結び」や「職人結び」などありますが、今回はもっともポピュラーな貝結びをご紹介します。



◆浴衣のサイズ選び

浴衣のサイズは「着丈」で選びます。着丈というのは浴衣の襟からくるぶしまでの丈の長さを言います。一般的に身長から-26.5cmがベストなサイズと言われています。女性の浴衣に比べて、男性の浴衣はサイズをさほど気にする必要はありませんので、これらのサイズを参考に、好みのサイズを選んでください。

この夏を涼しくかっこよく決めるメンズ浴衣、お気に入りを探してみてはいかがですか?

タグ: , , ,

この記事のソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップに追加
  • Google bookmarksに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • CoRichニュースクリップに追加する
  • POOKMARK Airlinesに追加
  • ニフティクリップに追加
  • Buzzurlに追加
  • newsing it!に追加
  • Twit Thisに登録
  • facebookに登録
  • choixに追加
  • みんなのトピックスに追加
  • Windows Live Favoritesに登録

この記事にコメントをどうぞ

この記事のトラックバック

Daily Shopping Recent Entries

Blog Search