「麻ジャケットメンズ」 の検索結果 1,810件

インディゴシェブロン・アーキテクトジャケット ホリントン ジャケット 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

68,040

インディゴシェブロン・アーキテクトジャケット ホリントン ジャケット 【ライトアップショッピングクラブ】

カルチェラタンを魅了するインディゴ染めの麻綿菱綾。アイルランド生まれのパトリック・ホリントン氏は、かつて新聞社のジャーナリストとして活躍し、その後生地バイヤーに転身した経歴の持ち主。世界中を飛びまわり、スーツは窮屈すぎるからと独自の服づくりを追求したことが、パリにブティックを構えるきっかけになったと言います。ジャーナリスト時代に培った独特の視点でパリを見つめてきた同氏が生み出すウェアは、エスプリの効いた知的で快適な装いとして、たちまちパリジャンの心を射止めました。やがて欧州のデザイナーや建築家、作家など鋭い審美眼を持つ人々からも高い評価を獲得。様々な功績が認められ、フランス政府から文化勲章オフィシエを授与される名誉にもあずかりました。こちらは同氏の代表作で、左右非対称のポケットが特徴のアーキテクトジャケット。素材には、涼やかなリネンとソフトなコットン混にストレッチ性を持たせた生地を厳選。インディゴ染めの美しい色合いとシェブロン(=ヘリンボーン)の上品な織り柄にこだわった高級感漂う表情も秀逸。着やすく動きやすく、そしてノータイでも品格ある装いが楽しめる、まさに〈ホリントン〉らしい一着です。

ウールのジャケット 外村 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

41,040

ウールのジャケット 外村 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

上質ウールが引き立てる洗練の装い高級婦人服地の企画製造卸商としてスタートした〈外村〉は、カシミヤや綿、麻、シルクなどの上質な天然素材を得意として、国内ブランドからオートクチュールに至るまで、こだわりの服地を提供してきました。その一方、30年ほど前から製作を始めたオリジナルウェアでも注目を集めています。ご紹介するのは上質なウールを100%使用したジャケット。袖を通せばその感触はしっとりと柔らかく、高級生地を多く扱ってきた同社の審美眼の高さが窺えます。デザインはシーンを選ばず対応できるベーシックかつ上品なテーラード。素材の上質さを際立たせる端正なシルエットや、スカートと合わせたときに絶妙な調和を生み出す丈の長さにもこだわりが感じられる。総裏付きのしっかりとしたつくりも嬉しい。襟と前立てにはパイピングが施されており、前ボタンには品よく煌めくストーンがあしらわれています。前面の左右にはスラッシュポケット付きで、袖口は折り返し可能なスリット入り。単なる定番ジャケットではなく、淑女の気品を際立たせるひと工夫がなされています。着回しやすく、永くご愛用いただける一着です。

エバレット・吸汗速乾トラベルジャケット イプレスタ 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

39,960

エバレット・吸汗速乾トラベルジャケット イプレスタ 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

ストレッチ 吸汗・速乾汗をかいても素早く乾き、動きやすい。快適なトラベルジャケット。暑さが厳しい季節、肌にまとわりつくようなジャケットの着用はなるべく避けたいという紳士も多いはず。そこでご紹介したいのが、老舗紳士服専業メーカー〈井上清〉がプロデュースするブランド〈イプレスタ〉のトラベルジャケットです。このジャケットの最大の特徴は、〈東レ〉が開発した吸汗速乾素材「エバレット(R)」を使用していること。吸水性に優れ、汗をかいてもすぐ乾くので、サラリとした肌当たりで清涼感のある着心地が愉しめます。高いストレッチ性があるため動きやすく、快適に過ごせます。また、特殊な染色法により絣のようなムラのある表情に仕上げられており、麻などの天然素材を思わせる上質感が愉しめるのも魅力。ネイビーのシックな色合いも、生地の質感と相まって上品な印象を加えています。洗濯機で洗えるのでいつでも清潔に保て、室内干しでもすぐ乾くのがポイントです。さらにシワになりにくいのも特徴のひとつ。そのため移動中は折りたたんで鞄に入れ、目的地に着いてからさっと羽織るということも可能です。真夏に嬉しい機能を詰め込んだ、シャツ感覚で軽快に着られる一枚。装いを選ばず暑い日の外出から旅先まで、さまざまなシーンで重宝します。

シルク・スリーシーズンジャケット クレイグ アレクサンダー ジャケット 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

63,720

シルク・スリーシーズンジャケット クレイグ アレクサンダー ジャケット 【ライトアップショッピングクラブ】

シルクでありながらドライ。特殊加工で実現した爽快なニット。英国の老舗ニットメーカーや有名ブランドで辣腕を振るってきたクレイグ・アレクサンダー氏は語ります。「かつては、シルクといえば織物であるサテンシルクが一般的でしたが、やがて編み組織であるシルクニットが台頭してきました。しかし、これはあくまでもメリヤスのことで、薄手のカーディガンにしかなりません。そこでまず素材は、手を尽くした中で麻のようにコシのある、日本の特殊な紡績技術で作られたシルクを用いることを思いつきました。清涼感がありつつも、表情の奥行きが感じられ、ジャケットに相応しいハリのあるオリジナルの編み組織を融合しながら、複雑な仕立てを要するテーラーリングのパターンを応用。これで、女性的だったシルクニットのイメージを覆す、立体的で美しいジャケットを完成させることができました。柄は、日本の浴衣に多い「矢絣(やがすり)」を原点とする、爽やかで奥行きのある“矢振り柄"を身頃に使用。肌離れが良く、透け感もあるので春から秋までの3シーズン心地よく着用できます。また繰り返し着用することで、より肌に馴染むようにもなります。シルク100%ならではの贅沢な着心地を、末長くお楽しみください。」

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「麻ジャケットメンズ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ