「紋屋井関」 の関連商品を含む検索結果 27件

送料無料
【至高の逸品!紋屋井関・御寮織】特撰西陣袋帯 「能衣段絣紋」 単衣にも!

京都きもの市場 総合館

268,000

【至高の逸品!紋屋井関・御寮織】特撰西陣袋帯 「能衣段絣紋」 単衣にも!

絹83%(金属糸風繊維17%) 長さ4.35m 紋屋井関謹製 ◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月)単衣6月9月 ◆店長おすすめ着用年齢 お好みが合えば ◆着用シーン 茶席 観劇 お呼ばれ 藝術鑑賞 コンサート パーティー ◆あわせる着物 訪問着 色無地 付下 お召し 至高の逸品袋帯… 紋屋井関の「御寮織」、高雅に美しきひと品をご紹介いたします! 1200年前の平安京誕生以来、宮廷織物師たちによって育まれてきた西陣織。 その中でも特に、「紋屋井関」の名前で呼ばれていた「井関家」は、 西陣の紋織創始者を遠祖にもち、室町時代の末期に御寮織物司として 任命された六家のうちのひとつとして知られております。 御寮織物司は、 公家の高倉家・山科家の両家を通じて禁裏の装束や公家装束、 将軍・大名などの衣装を、江戸末期に至るまで織り続けました。 時代の流れにともなって「御寮織物司」という制度はなくなりましたが、 紋屋井関はその伝統を現代にも引き継いでおります。 禁裏装束の復元といった文化事業にも協力を惜しまないその姿勢は、 西陣織文化の守り神のような存在といっても過言ではありません。 歴史と伝統、実績に裏付けられた名門の匠による超逸品。 御寮織の価値を高める要素のひとつに素材の贅沢さがあります。 プラチナ、本焼金糸、本金糸、本金箔、銀箔など、 熟練した技術と厳しい眼をもつ工藝士によって作られ吟味された最高級の素材。 それらより確かな腕が生み出す逸品… 優れた技術と意匠の集大成が御寮織なのです。 櫛織(くしおり)の香色地に繊細な縦絣糸を用い、 赤香、柳鼠、黄朽葉のかすれ横段があらわされました。 そこに、さりげなくもしっかりとした存在感を放つ箔糸使いにて、 松皮菱に篭目菱、花菱つなぎなどのお柄があらわされてございます。 この存在感とこの風格…...

送料無料
【紋屋井関 御寮織】最高級西陣手織り袋帯「菱取菊華文」通もうなるハイセンス!古典文様のハイクラス。

京都きもの市場 総合館

480,000

【紋屋井関 御寮織】最高級西陣手織り袋帯「菱取菊華文」通もうなるハイセンス!古典文様のハイクラス。

絹55% 指定外繊維(和紙)19% ポリエステル20% レーヨン6% 長さ4.35m(お仕立て上がり時) 六通柄 おすすめの帯芯:綿芯 ◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月) ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません ◆着用シーン 結婚式、披露宴、パーティー、初釜、観劇など ◆あわせる着物 色留袖、訪問着、付下げ、色無地など 着物通のうなる逸品! この上ない洒落味がありながら、 出過ぎない雰囲気と格調が美しく包み込んでくれます! 西陣織の始祖。 限られた場所で限られた方にだけ販売されるお品ですので、お品がございません。 どうぞこの機会に最高級品をお誂えくださいませ! 皆様ご存知の通り、日本で一番古い機屋の【紋屋井関】。 1200年前の平安京の誕生以来、西陣織は宮廷織物師たちによって育まれてきました。 その中でも特に「紋屋井関」の名前で呼ばれていた井関家は、 西陣の紋織創始者を遠祖にもち、室町時代の末期に御寮織物司として任命された 六家のうちのひとつとして知られております。 井関家は、その優れた技術と意匠によって、 御寮織物司を代表する一家となっていきました。 1571年(元亀二年)大舎人座31家の中から御寮織物司6家の筆頭に任命されました。 井関家…屋号を紋屋 和久田家… 絹屋 小島家… 不詳 中西家… 織屋 階取家… 錦屋 久松家… 織物屋 明治維新まで300年間、そして現在まで改姓、絶家せずに続くのは井関屋のみ。 公家の山科家・高倉家を通じ天皇家の御衣装束の調進に当たりました。 御所御用は特権的栄誉でありますが、かなり厳しかったようです。 時代の流れにともなって「御寮織物司」という制度はなくなりましたが、 紋屋井関はその伝統を現代にも引き継いでおります。 禁裏装束の復元といった文化事業にも協力を惜しまな...

送料無料
袋帯 西陣織井関 御寮織 雀に南天文 濃い臙脂茶色 六通柄 セミフォーマル用 送料無料 お仕立て付き♪

さわらび〜ほりだし堂〜

170,640

袋帯 西陣織井関 御寮織 雀に南天文 濃い臙脂茶色 六通柄 セミフォーマル用 送料無料 お仕立て付き♪

逸品呉服 さわらび~ほりだし堂~ ◆ 商品説明 ◆ 袋帯 西陣織井関 御寮織 雀に南天文 濃い臙脂茶色 六通柄 セミフォーマル用 送料無料 お仕立て付き♪ 平安京の誕生以来はぐくまれてきた西陣織。 その創始者を遠祖にもち、室町時代末期に御寮織物司として任命された六家のうちの一つとして名を馳せた、西陣の名家中の名家。 公家の高倉家、山科家を通じて禁裏や公家、大名家の装束を織り続けた、その伝統を現代に引き継いでいるのが「紋屋井関」です。 色 濃い臙脂茶色 ◆ 素材 ◆ 絹63% 指定外繊維(和紙)19% ポリエステル11% レーヨン(金属糸風)7% ◆ サイズ ◆ お仕立て上がり後の長さ440cm前後 ◆ 商品の状態 ◆ 現状態→未仕立て 表示価格にお仕立て(綿芯)、たとう紙が含まれております。 ・お仕立て後のお届けとなります。 ・3週間ほどお日にちをいただきます。 パールトーン加工 加工期間一週間ほど ・縮みからちりめんを、伸びから絞りを守る効果にすぐれています。 ・生地を汚れから守り、シミになりにくくします。 ・素材の風合いを損なうことは、ほとんどありません。 ・高い通気性で、着心地が変わりません。 ・白生地・金銀糸・箔などの変色防止に高い効果を発揮します。 ・染め変えも可能です。 ・虫干しにかける時間も短縮できます。 ・お手持ちの仕立て上がりのきものにも、加工可能です。 ・きものや帯には損害保険(安心どすえ)を用意しています。 ・料金は丸洗い一回分程度、とても経済的です。 ・きもの本来の着心地を保ちます。 繊維の1本1本の深部まで、パールトーンを浸透させることで、高い撥水効果を発揮します。 膜をはる防水加工と違い、生地本来の風合や光沢、通気性を失わず、きもの本来の着心地を保ちます。 ・水を使ってのお手入れが可能です。...

こちらの関連商品はいかがですか?

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「紋屋井関」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ