「御朱印帳」 の検索結果 3,946件

御朱印帳ケース 日本製 ガマ口タイプ

萌黄庵

2,376

御朱印帳ケース 日本製 ガマ口タイプ

スリムなガマ口タイプの御朱印帳ケースです。 当店で販売中の御朱印帳も入ります。 (約)縦23×横14cm 素材/11号帆布 綿100% 日本製 ※サイズにつきましては平面平置きで計測したサイズになります。 縦の長さはがま口部分上から計測した全長です。 計り方によっては多少の差異はございます。 マチの関係もございますのでお手持ちのご朱印帳とサイズがギリギリの場合は、 ご購入をお控え下さいませ。 万が一、お手持ちのご朱印帳が入らない場合は、ご到着後1週間以内でしたら 返品を承ります。 当店へご連絡後、送料元払いでご返送くださいませ。 タグを外したり、ご使用した商品は返品出来かねますのでご注意ください。 ●実物の商品の色合いが出せるよう注意をしておりますが、お使いのモニターによって色味が異なる場合がございます。 和雑貨,和小物 萌黄庵 [スリム,がま口,ケース,御朱印帳] スリムなガマ口タイプの御朱印帳ケースです。 当店で販売中の御朱印帳は全て入ります。 (約)縦23×横14cm 素材/11号帆布 綿100% 日本製 ※サイズにつきましては平面平置きで計測したサイズになります。 縦の長さはがま口部分上(開閉部つまみ)から計測した全長です。 計り方によっては多少の差異はございます。 マチの関係もございますのでお手持ちのご朱印帳とサイズがギリギリの場合は、 ご購入をお控え下さいませ。 万が一、お手持ちのご朱印帳が入らない場合は、ご到着後1週間以内でしたら 返品を承ります。 当店へご連絡後、送料元払いでご返送くださいませ。 タグを外したり、ご使用した商品は返品出来かねますのでご注意ください。 ↑別売の紐を付ければポシェット、ハンドバッグにも ↑寺社巡りのお供に、ご朱印帳や般若心経手ぬぐいなど...

御朱印帳 はんなり着物 うめ かわいい朱印帳 蛇腹式

全2商品

1,458

御朱印帳 はんなり着物 うめ かわいい朱印帳 蛇腹式

着物をモチーフにした御集印帳です。 帯留めに見立てた水引ボタンと帯ゴムは付け外しができ、集印帳が開いてしまわないように留めておく事ができます。3種類のカラーバリエーションがあり、神社とお寺で色分けしたい方におすすめです。 表装は手に馴染む布生地。 中紙には奉書紙を使用。表、裏に各1枚ずつ使用され裏移りしにくい加工となっています。 奉書紙とは楮を原料とした真っ白で柔らかい厚手の和紙で、目録や儀式の包み飾りなどに用いられます。 かわいい集印帳が欲しかってん!! 御集印帳がかばんの中で開いたり、落としそうになった時にパラパラ〜っと開いてしまったりして、せっかく書いていただいた御朱印が汚れてしまった事はありませんか?それを改善する方法が無いかと、着物柄に合わせて帯締めに見立てたゴムバンドをつけてはどうか?という案からスタートしました。しかしゴムバンドでは、裏表紙の帯結びの柄が隠れてしまい、透明ゴムだと雰囲気がイマイチ。その流れからアレコレ意見を出しているうちに、ふと気付きました。 何かを巻くという方法は、御朱印を書いていただいている時に外しておかないといけない。だったら、ゴムバンドまたは紐と御集印帳が一体型にできないかと。もちろん帯締めのイメージは残したいので、紐を前で結んでみたり、磁石で留めてみたり。また帯留め部分はボタンにするか、ビジューがいいのか造花がいいのか。 工場で作ったいろんなサンプルを見直し自ら何度も試作をし、ようやく今回の仕様にたどり着きました。 帯締めのイメージはそのままで、簡単に取り外しができて多少膨らんでも問題ない。パラパラ〜っと開くことありませんよ。この仕様は他では見ることないかと思います!! 寸法 109×160mm 仕様 紙表紙※PP貼り(ラミネート加工) 折本式24折...

御朱印帳 はんなり着物 さくら かわいい朱印帳 蛇腹式

全2商品

1,458

御朱印帳 はんなり着物 さくら かわいい朱印帳 蛇腹式

着物をモチーフにした御集印帳です。 帯留めに見立てた水引ボタンと帯ゴムは付け外しができ、集印帳が開いてしまわないように留めておく事ができます。3種類のカラーバリエーションがあり、神社とお寺で色分けしたい方におすすめです。 表装は手に馴染む布生地です。 中紙には奉書紙を使用。表、裏に各1枚ずつ使用され裏移りしにくい加工となっています。 奉書紙とは楮を原料とした真っ白で柔らかい厚手の和紙で、目録や儀式の包み飾りなどに用いられます。 かわいい集印帳が欲しかってん!! 御集印帳がかばんの中で開いたり、落としそうになった時にパラパラ〜っと開いてしまったりして、せっかく書いていただいた御朱印が汚れてしまった事はありませんか?それを改善する方法が無いかと、着物柄に合わせて帯締めに見立てたゴムバンドをつけてはどうか?という案からスタートしました。しかしゴムバンドでは、裏表紙の帯結びの柄が隠れてしまい、透明ゴムだと雰囲気がイマイチ。その流れからアレコレ意見を出しているうちに、ふと気付きました。 何かを巻くという方法は、御朱印を書いていただいている時に外しておかないといけない。だったら、ゴムバンドまたは紐と御集印帳が一体型にできないかと。もちろん帯締めのイメージは残したいので、紐を前で結んでみたり、磁石で留めてみたり。また帯留め部分はボタンにするか、ビジューがいいのか造花がいいのか。 工場で作ったいろんなサンプルを見直し自ら何度も試作をし、ようやく今回の仕様にたどり着きました。 帯締めのイメージはそのままで、簡単に取り外しができて多少膨らんでも問題ない。パラパラ〜っと開くことありませんよ。この仕様は他では見ることないかと思います!! 寸法 109×160mm 仕様 紙表紙※PP貼り(ラミネート加工) 折本式24折...

御朱印帳 はんなり着物 つばき かわいい朱印帳 蛇腹式

神棚の里

1,458

御朱印帳 はんなり着物 つばき かわいい朱印帳 蛇腹式

着物をモチーフにした御集印帳です。 帯留めに見立てた水引ボタンと帯ゴムは付け外しができ、集印帳が開いてしまわないように留めておく事ができます。3種類のカラーバリエーションがあり、神社とお寺で色分けしたい方におすすめです。 表装は手に馴染む布生地。 中紙には奉書紙を使用。表、裏に各1枚ずつ使用され裏移りしにくい加工となっています。 奉書紙とは楮を原料とした真っ白で柔らかい厚手の和紙で、目録や儀式の包み飾りなどに用いられます。 かわいい集印帳が欲しかってん!! 御集印帳がかばんの中で開いたり、落としそうになった時にパラパラ〜っと開いてしまったりして、せっかく書いていただいた御朱印が汚れてしまった事はありませんか?それを改善する方法が無いかと、着物柄に合わせて帯締めに見立てたゴムバンドをつけてはどうか?という案からスタートしました。しかしゴムバンドでは、裏表紙の帯結びの柄が隠れてしまい、透明ゴムだと雰囲気がイマイチ。その流れからアレコレ意見を出しているうちに、ふと気付きました。 何かを巻くという方法は、御朱印を書いていただいている時に外しておかないといけない。だったら、ゴムバンドまたは紐と御集印帳が一体型にできないかと。もちろん帯締めのイメージは残したいので、紐を前で結んでみたり、磁石で留めてみたり。また帯留め部分はボタンにするか、ビジューがいいのか造花がいいのか。 工場で作ったいろんなサンプルを見直し自ら何度も試作をし、ようやく今回の仕様にたどり着きました。 帯締めのイメージはそのままで、簡単に取り外しができて多少膨らんでも問題ない。パラパラ〜っと開くことありませんよ。この仕様は他では見ることないかと思います!! 寸法 109×160mm 仕様 紙表紙※PP貼り(ラミネート加工) 折本式24折...

【現役神職監修】御朱印帳 蛇腹 かわいい 梅 うめ 【 御朱印帳 梅 】【ご朱印帳 ご朱印 御朱印 朱印 朱印本 ご朱印神社 御朱印神社 神社ご朱印 神社御朱印】

神棚・祖霊舎専門 【神祀り本舗】

2,160

【現役神職監修】御朱印帳 蛇腹 かわいい 梅 うめ 【 御朱印帳 梅 】【ご朱印帳 ご朱印 御朱印 朱印 朱印本 ご朱印神社 御朱印神社 神社ご朱印 神社御朱印】

●商品情報 小さな梅の花を多数あしらった、可愛い御朱印帳。 ●サイズ たて16.2×よこ11.3×厚さ1.6(cm) ●素材 - ●備考 【メール便対応のみ】 ※こちらの商品はメール便のみのお届けとなります。お届けの日時指定を受け付けできません。 御朱印帳とは 神社や寺院などで参拝者が「参拝した証」としていただく印をご朱印といい、その御朱印を集めるための専用の帳面を「ご朱印帳」といいます。 ご朱印帳の保管 ご朱印帳は神棚や仏壇に保管すると良いでしょう。 ご朱印帳が増えて神棚に納まらない場合は、収納ボックスや、本棚の一角をご朱印帳専用にしても良いかもしれません。専用の置き場所を決めて大切に保管してください。 ご朱印帳の歴史 ご朱印帳の起源は神仏習合の時代まで遡ります。当時、書写した経巻を神社に奉納し、その際に神社から納経受取という書付と判をもらっていました。 これが帳面になって、寺の本尊と参詣の年月日を記入して判をもらうようになったのが納経帳の起源とされています。 ・江戸時代 社寺の巡礼者に「参拝の証」が広く出されるようになっていった 江戸時代には、納経や奉納に限らず参拝のみであっても神職が墨書押印する例がみられる ようになったといわれています。 ・現在のような御朱印の様式は明治以降に普及していった 神社の朱印が中央に押されることが一般化しはじめたのは明治時代からといわれています。 ・鉄道の発達により参拝旅行が流行し集印が人々の楽しみとなった 大正から昭和にかけて、巡拝の歴史を背景に、旅行者も参拝の感動や旅先の思い出として 集印を楽しむようになりました。 ・現在の「御朱印」という呼称は昭和初期からである 現在のように、社寺で受ける印が御朱印と呼ばれるようになるのは比較的近年に一般化し たようです。 ・「御朱印...

【現役神職監修】御朱印帳 蛇腹 かわいい 桜 さくら 【 御朱印帳 桜 】【ご朱印帳 ご朱印 御朱印 朱印 朱印本 ご朱印神社 御朱印神社 神社ご朱印 神社御朱印】

神棚・祖霊舎専門 【神祀り本舗】

2,160

【現役神職監修】御朱印帳 蛇腹 かわいい 桜 さくら 【 御朱印帳 桜 】【ご朱印帳 ご朱印 御朱印 朱印 朱印本 ご朱印神社 御朱印神社 神社ご朱印 神社御朱印】

●商品情報 色彩の濃淡が美しい、桜の絵柄の御朱印帳。 ●サイズ たて16.2×よこ11.3×厚さ1.6(cm) ●素材 - ●備考 【メール便対応のみ】 ※こちらの商品はメール便のみのお届けとなります。お届けの日時指定を受け付けできません。 御朱印帳とは 神社や寺院などで参拝者が「参拝した証」としていただく印をご朱印といい、その御朱印を集めるための専用の帳面を「ご朱印帳」といいます。 ご朱印帳の保管 ご朱印帳は神棚や仏壇に保管すると良いでしょう。 ご朱印帳が増えて神棚に納まらない場合は、収納ボックスや、本棚の一角をご朱印帳専用にしても良いかもしれません。専用の置き場所を決めて大切に保管してください。 ご朱印帳の歴史 ご朱印帳の起源は神仏習合の時代まで遡ります。当時、書写した経巻を神社に奉納し、その際に神社から納経受取という書付と判をもらっていました。 これが帳面になって、寺の本尊と参詣の年月日を記入して判をもらうようになったのが納経帳の起源とされています。 ・江戸時代 社寺の巡礼者に「参拝の証」が広く出されるようになっていった 江戸時代には、納経や奉納に限らず参拝のみであっても神職が墨書押印する例がみられる ようになったといわれています。 ・現在のような御朱印の様式は明治以降に普及していった 神社の朱印が中央に押されることが一般化しはじめたのは明治時代からといわれています。 ・鉄道の発達により参拝旅行が流行し集印が人々の楽しみとなった 大正から昭和にかけて、巡拝の歴史を背景に、旅行者も参拝の感動や旅先の思い出として 集印を楽しむようになりました。 ・現在の「御朱印」という呼称は昭和初期からである 現在のように、社寺で受ける印が御朱印と呼ばれるようになるのは比較的近年に一般化し たようです。 ・「御朱印...

【現役神職監修】御朱印帳 蛇腹 かわいい 紅葉 もみじ 【 御朱印帳 紅葉 】【ご朱印帳 ご朱印 御朱印 朱印 朱印本 ご朱印神社 御朱印神社 神社ご朱印 神社御朱印】

神棚・祖霊舎専門 【神祀り本舗】

2,160

【現役神職監修】御朱印帳 蛇腹 かわいい 紅葉 もみじ 【 御朱印帳 紅葉 】【ご朱印帳 ご朱印 御朱印 朱印 朱印本 ご朱印神社 御朱印神社 神社ご朱印 神社御朱印】

●商品情報 舞い散る紅葉をデザインした、色鮮やかな御朱印帳。 ●サイズ たて16.2×よこ11.3×厚さ1.6(cm) ●素材 - ●備考 【メール便対応のみ】 ※こちらの商品はメール便のみのお届けとなります。お届けの日時指定を受け付けできません。 御朱印帳とは 神社や寺院などで参拝者が「参拝した証」としていただく印をご朱印といい、その御朱印を集めるための専用の帳面を「ご朱印帳」といいます。 ご朱印帳の保管 ご朱印帳は神棚や仏壇に保管すると良いでしょう。 ご朱印帳が増えて神棚に納まらない場合は、収納ボックスや、本棚の一角をご朱印帳専用にしても良いかもしれません。専用の置き場所を決めて大切に保管してください。 ご朱印帳の歴史 ご朱印帳の起源は神仏習合の時代まで遡ります。当時、書写した経巻を神社に奉納し、その際に神社から納経受取という書付と判をもらっていました。 これが帳面になって、寺の本尊と参詣の年月日を記入して判をもらうようになったのが納経帳の起源とされています。 ・江戸時代 社寺の巡礼者に「参拝の証」が広く出されるようになっていった 江戸時代には、納経や奉納に限らず参拝のみであっても神職が墨書押印する例がみられる ようになったといわれています。 ・現在のような御朱印の様式は明治以降に普及していった 神社の朱印が中央に押されることが一般化しはじめたのは明治時代からといわれています。 ・鉄道の発達により参拝旅行が流行し集印が人々の楽しみとなった 大正から昭和にかけて、巡拝の歴史を背景に、旅行者も参拝の感動や旅先の思い出として 集印を楽しむようになりました。 ・現在の「御朱印」という呼称は昭和初期からである 現在のように、社寺で受ける印が御朱印と呼ばれるようになるのは比較的近年に一般化し たようです。 ・「御朱印...

【現役神職監修】御朱印帳 蛇腹 かわいい 蓮 はす 【 御朱印帳 蓮 】【ご朱印帳 ご朱印 御朱印 朱印 朱印本 ご朱印神社 御朱印神社 神社ご朱印 神社御朱印】

神棚・祖霊舎専門 【神祀り本舗】

2,160

【現役神職監修】御朱印帳 蛇腹 かわいい 蓮 はす 【 御朱印帳 蓮 】【ご朱印帳 ご朱印 御朱印 朱印 朱印本 ご朱印神社 御朱印神社 神社ご朱印 神社御朱印】

●商品情報 ほんのりと淡く、やさしい色合いが特徴の和み系御朱印帳。 ●サイズ たて16.2×よこ11.3×厚さ1.6(cm) ●素材 - ●備考 【メール便対応のみ】 ※こちらの商品はメール便のみのお届けとなります。お届けの日時指定を受け付けできません。 御朱印帳とは 神社や寺院などで参拝者が「参拝した証」としていただく印をご朱印といい、その御朱印を集めるための専用の帳面を「ご朱印帳」といいます。 ご朱印帳の保管 ご朱印帳は神棚や仏壇に保管すると良いでしょう。 ご朱印帳が増えて神棚に納まらない場合は、収納ボックスや、本棚の一角をご朱印帳専用にしても良いかもしれません。専用の置き場所を決めて大切に保管してください。 ご朱印帳の歴史 ご朱印帳の起源は神仏習合の時代まで遡ります。当時、書写した経巻を神社に奉納し、その際に神社から納経受取という書付と判をもらっていました。 これが帳面になって、寺の本尊と参詣の年月日を記入して判をもらうようになったのが納経帳の起源とされています。 ・江戸時代 社寺の巡礼者に「参拝の証」が広く出されるようになっていった 江戸時代には、納経や奉納に限らず参拝のみであっても神職が墨書押印する例がみられる ようになったといわれています。 ・現在のような御朱印の様式は明治以降に普及していった 神社の朱印が中央に押されることが一般化しはじめたのは明治時代からといわれています。 ・鉄道の発達により参拝旅行が流行し集印が人々の楽しみとなった 大正から昭和にかけて、巡拝の歴史を背景に、旅行者も参拝の感動や旅先の思い出として 集印を楽しむようになりました。 ・現在の「御朱印」という呼称は昭和初期からである 現在のように、社寺で受ける印が御朱印と呼ばれるようになるのは比較的近年に一般化し たようです。 ・「御朱印...

【現役神職監修】御朱印帳 蛇腹 かわいい 牡丹 ぼたん 【 御朱印帳 牡丹 】【ご朱印帳 ご朱印 御朱印 朱印 朱印本 ご朱印神社 御朱印神社 神社ご朱印 神社御朱印】

神棚・祖霊舎専門 【神祀り本舗】

2,160

【現役神職監修】御朱印帳 蛇腹 かわいい 牡丹 ぼたん 【 御朱印帳 牡丹 】【ご朱印帳 ご朱印 御朱印 朱印 朱印本 ご朱印神社 御朱印神社 神社ご朱印 神社御朱印】

●商品情報 紺によく映える牡丹柄が可愛らしい御朱印帳。 ●サイズ たて16.2×よこ11.3×厚さ1.6(cm) ●素材 - ●備考 【メール便対応のみ】 ※こちらの商品はメール便のみのお届けとなります。お届けの日時指定を受け付けできません。 御朱印帳とは 神社や寺院などで参拝者が「参拝した証」としていただく印をご朱印といい、その御朱印を集めるための専用の帳面を「ご朱印帳」といいます。 ご朱印帳の保管 ご朱印帳は神棚や仏壇に保管すると良いでしょう。 ご朱印帳が増えて神棚に納まらない場合は、収納ボックスや、本棚の一角をご朱印帳専用にしても良いかもしれません。専用の置き場所を決めて大切に保管してください。 ご朱印帳の歴史 ご朱印帳の起源は神仏習合の時代まで遡ります。当時、書写した経巻を神社に奉納し、その際に神社から納経受取という書付と判をもらっていました。 これが帳面になって、寺の本尊と参詣の年月日を記入して判をもらうようになったのが納経帳の起源とされています。 ・江戸時代 社寺の巡礼者に「参拝の証」が広く出されるようになっていった 江戸時代には、納経や奉納に限らず参拝のみであっても神職が墨書押印する例がみられる ようになったといわれています。 ・現在のような御朱印の様式は明治以降に普及していった 神社の朱印が中央に押されることが一般化しはじめたのは明治時代からといわれています。 ・鉄道の発達により参拝旅行が流行し集印が人々の楽しみとなった 大正から昭和にかけて、巡拝の歴史を背景に、旅行者も参拝の感動や旅先の思い出として 集印を楽しむようになりました。 ・現在の「御朱印」という呼称は昭和初期からである 現在のように、社寺で受ける印が御朱印と呼ばれるようになるのは比較的近年に一般化し たようです。 ・「御朱印...

【現役神職監修】御朱印帳 蛇腹 かわいい 藤 ふじ 【 御朱印帳 藤 】【ご朱印帳 ご朱印 御朱印 朱印 朱印本 ご朱印神社 御朱印神社 神社ご朱印 神社御朱印】

神棚・祖霊舎専門 【神祀り本舗】

2,160

【現役神職監修】御朱印帳 蛇腹 かわいい 藤 ふじ 【 御朱印帳 藤 】【ご朱印帳 ご朱印 御朱印 朱印 朱印本 ご朱印神社 御朱印神社 神社ご朱印 神社御朱印】

●商品情報 淡い藤色と紫のコントラストが美しい、趣き深い御朱印帳。 ●サイズ たて16.2×よこ11.3×厚さ1.6(cm) ●素材 - ●備考 【メール便対応のみ】 ※こちらの商品はメール便のみのお届けとなります。お届けの日時指定を受け付けできません。 御朱印帳とは 神社や寺院などで参拝者が「参拝した証」としていただく印をご朱印といい、その御朱印を集めるための専用の帳面を「ご朱印帳」といいます。 ご朱印帳の保管 ご朱印帳は神棚や仏壇に保管すると良いでしょう。 ご朱印帳が増えて神棚に納まらない場合は、収納ボックスや、本棚の一角をご朱印帳専用にしても良いかもしれません。専用の置き場所を決めて大切に保管してください。 ご朱印帳の歴史 ご朱印帳の起源は神仏習合の時代まで遡ります。当時、書写した経巻を神社に奉納し、その際に神社から納経受取という書付と判をもらっていました。 これが帳面になって、寺の本尊と参詣の年月日を記入して判をもらうようになったのが納経帳の起源とされています。 ・江戸時代 社寺の巡礼者に「参拝の証」が広く出されるようになっていった 江戸時代には、納経や奉納に限らず参拝のみであっても神職が墨書押印する例がみられる ようになったといわれています。 ・現在のような御朱印の様式は明治以降に普及していった 神社の朱印が中央に押されることが一般化しはじめたのは明治時代からといわれています。 ・鉄道の発達により参拝旅行が流行し集印が人々の楽しみとなった 大正から昭和にかけて、巡拝の歴史を背景に、旅行者も参拝の感動や旅先の思い出として 集印を楽しむようになりました。 ・現在の「御朱印」という呼称は昭和初期からである 現在のように、社寺で受ける印が御朱印と呼ばれるようになるのは比較的近年に一般化し たようです。 ・「御朱印...

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「御朱印帳」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ