「南部鉄器」 の検索結果 2,930件

南部風鈴 三重奏南部鉄 南部鉄風鈴 夏 ギフト 日本 お土産 リラックス 癒し 伝統工芸 風鈴 南部 鉄器

京都 洛〜伝統となごみの和雑貨

3,024

南部風鈴 三重奏南部鉄 南部鉄風鈴 夏 ギフト 日本 お土産 リラックス 癒し 伝統工芸 風鈴 南部 鉄器

「南部風鈴 三重奏」の 特徴 1.日本で生み出された伝統工芸品 南部鉄器は、岩手県の水沢で職人さんによって作られた伝統工芸品です。 南部鉄から奏でられる音は、透明感のある澄んだ音色で耳に心地よく、落ち着いた気持ちにさせてくれます。 2.涼しい音の三重奏 大きさが微妙に異なる3ケの南部鉄風鈴が美しい澄んだ音色を奏でます。 3.リラックスできる癒しの音色 風鈴の音色は川のせせらぎや虫の声などと同じく、心地よいと感じるさせる癒しの音です。 風鈴の涼しげな音を聞いて、電気に頼らない「五感で感じる」夏を送ってみませんか? 「南部風鈴 三重奏」の 規格・その他 セット内容 ●風鈴 ●短冊 サイズ 10×10×14cm 重量 約500g 素材 鉄 配送方法 ★商品の形状により「宅配便」でお届けさせていただきます。 その他 ★短冊は画像と異なる場合がございます。 あらかじめご了解のほど、よろしくお願いいたします。 他の風鈴のページもご覧ください♪ 南部風鈴 三重奏 竹風鈴 屋形 南部風鈴 鉄瓶 南部風鈴 自在鉤◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎● 涼しさを演出する風鈴のやさしい音色。 大きくなったり小さくなったり、強くなったり弱くなったり・・・。 風鈴の音色は川のせせらぎや虫の声などと同じく、 心地よいと感じるさせる癒しの音です。 ◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎● 大きさが微妙に異なる3ケの南部鉄の風鈴が美しい 澄んだ音色を奏でます 短冊が風をうけて、より一層 風鈴の音を楽しませてくれます

壱鋳堂/南部鉄器 Sekitei 石庭 0.7L|小鉄瓶 急須

ディノス

9,504

壱鋳堂/南部鉄器 Sekitei 石庭 0.7L|小鉄瓶 急須

壱鋳堂は2009年に誕生した日本の伝統工芸の新しいブランドです。【ブランドコンセプト】使いやすさを基準とした##>壱鋳堂⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】四角形状の鉄瓶です。またその形状に丸み加え、柔らかさも加味させています。四角形は制作が難しく、高い技術を要します。また蓋も中に収まるデザインで、こちらもあえて高い技術を要する仕様を選択しています。卓越したデザインの中に、そうしたハイレベルの技術が込められていると思いながらティーポットを眺めてみるのも楽しいものです。デザインと技術の融合した傑作のティーポットです。約900度の炭火で焼くことにより、表面に四酸化鉄の皮膜を形成させて錆止めとする伝統技法です。沸かした湯には体に吸収されやすい二価鉄が豊富に含まれ、鉄分補給に効果的。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め、現在は盛岡と水沢の地域が盛んで、この二つの生産地の鋳物を南部鉄器と呼んでいます。 南部鉄器は繊細な鋳肌と重厚感のある味わいの着色が特徴で、みちのくの小京都「盛岡」の歴史と自然が長い時間をかけて育んだ、盛岡が誇る伝統工芸品と言えます。その歴史は古く、文化に造詣の深かった代々の南部藩主によって約400年前より保護育成され、今日まで受け継がれています。【南部鉄器の特長】・職人の手によってじっくり丁寧に造られる鉄鋳物は...

壱鋳堂/南部鉄器 Kurumi 胡桃 0.5L プレミアムアイボリー|ティーポット 急須

ディノス

8,640

壱鋳堂/南部鉄器 Kurumi 胡桃 0.5L プレミアムアイボリー|ティーポット 急須

900年の歴史を誇る岩手の伝統工芸品『南部鉄器』は素朴で温か味のある質感を持ち、使うほどに風合いが増すのが特徴です。【ブランドコンセプト】##>壱鋳堂⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】蓋と本体が一体となり、ほぼ球形を形作っています。蓋と本体の勘合部の内部構造に工夫が必要な制作が難しいティーポットです。浮き出した縦筋が形作っている領域毎に、交互に違う鋳肌(細目、粗めの鋳肌)が現れ、その交互の異なった質感が球面に独特のアクセントを加えます。球面の形状と特徴ある鉄肌の織りなす妙。エレガントな雰囲気を醸し出すティーポットです。南部鉄器のティーポットは日本的なデザインと重厚感が海外のお茶を愛する人たちの間で人気を呼び、年間数万個がヨーロッパや北米などに輸出され、今では日本以上にポピュラーな存在となっています。鉄器ティーポットは素材の持つ高い蓄熱性により保温力に優れ、内面は丁寧なホーロー引きで仕上げられています。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め、現在は盛岡と水沢の地域が盛んで、この二つの生産地の鋳物を南部鉄器と呼んでいます。 南部鉄器は繊細な鋳肌と重厚感のある味わいの着色が特徴で、みちのくの小京都「盛岡」の歴史と自然が長い時間をかけて育んだ、盛岡が誇る伝統工芸品と言えます。その歴史は古く...

注意事項

ビカム(運営:株式会社メタップスワン)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「南部鉄器」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ