「仙禽」 の検索結果 265件

モダン仙禽 雄町1800ml

増田屋本店

3,456

モダン仙禽 雄町1800ml

限定品のため、品切れの際にはご容赦下さい。 【株式会社せんきん 薄井一樹専務のコメント】 昨秋の雄町の収穫はなんと12月に差し掛かりました。秋ではなく冬ですね。稲穂は冷夏のため、めいっぱい成長した感じではなかったのですが、均整のとれた生え方をしていました。例年よりも静かで落ち着いた田園風景を覚えています。収穫した後、原料処理からお米の硬質感を感じましたが、むしろ雄町米はイヤでも味が出てくるし、時間の経過とともにダレも出てくる。したがって硬く綺麗にまとめた方が、だらしなくならず良いのです。醪日数も例年より長く取り、ドライ感を優先させました。 透明感ある、やさしいフローラルな香りを感じます。『みずみずしい』という表現が当てはまります。果実をしぼったかのような発散するみずみずしい香りが雄町の美しさを物語ります。味わいも透明感溢れ、控えめな甘味と酸味が果実感に溢れています。 ■適した引用温度帯:8℃〜 13℃(あまり常温にならないように) ■日本酒度・酸度・アミノ酸度・使用酵母は非公開 原材料 原料米 精米歩合 仕様 アルコール分 米(国産)・ 米こうじ(国産米) 栃木県さくら市産雄町 (ドメーヌ・さくら雄町)100% (麹)40% (掛)50% 無濾過原酒 16%(原酒)

モダン仙禽 雄町720ml

増田屋本店

1,728

モダン仙禽 雄町720ml

限定品のため、品切れの際にはご容赦下さい。 【株式会社せんきん 薄井一樹専務のコメント】 昨秋の雄町の収穫はなんと12月に差し掛かりました。秋ではなく冬ですね。稲穂は冷夏のため、めいっぱい成長した感じではなかったのですが、均整のとれた生え方をしていました。例年よりも静かで落ち着いた田園風景を覚えています。収穫した後、原料処理からお米の硬質感を感じましたが、むしろ雄町米はイヤでも味が出てくるし、時間の経過とともにダレも出てくる。したがって硬く綺麗にまとめた方が、だらしなくならず良いのです。醪日数も例年より長く取り、ドライ感を優先させました。 透明感ある、やさしいフローラルな香りを感じます。『みずみずしい』という表現が当てはまります。果実をしぼったかのような発散するみずみずしい香りが雄町の美しさを物語ります。味わいも透明感溢れ、控えめな甘味と酸味が果実感に溢れています。 ■適した引用温度帯:8℃〜 13℃(あまり常温にならないように) ■日本酒度・酸度・アミノ酸度・使用酵母は非公開 原材料 原料米 精米歩合 仕様 アルコール分 米(国産)・ 米こうじ(国産米) 栃木県さくら市産雄町 (ドメーヌ・さくら雄町)100% (麹)40% (掛)50% 無濾過原酒 16%(原酒)

クラシック仙禽 無垢720ml

増田屋本店

1,512

クラシック仙禽 無垢720ml

限定商品につき品切れの際にはご容赦ください。 【株式会社せんきん 薄井一樹専務のコメント】 通年定番商品として「クラシックシリーズ」にも「無垢」が登場です。好評を頂いている通年定番商品「モダン仙禽 無垢」に加え、予てから熱望されていたクラシックシリーズの通年定番商品が発売となります。 クラシックシリーズはモダンシリーズと比較すると酒質は控えめでありますが、その安定感や料理との相性の広さではモダンシリーズを凌駕します。予てから要望の強かった「クラシックシリーズにも定番を」という声にお応えしました。当然基本設計はクラシックシリーズのそれですから、主張しすぎずに仙禽らしい酒質を再現する抜群の安定感は、「モダン仙禽 無垢」と並んで仙禽の中心的存在となることは間違い無いでしょう。 改めて「クラシック仙禽 無垢」の意味をお知らせ致しますと・・・ 本来「無垢」とは、金や銀など混じりけがない事、けがれなく純真な事、素朴である事。といった意味があります。仙禽でいう金や銀は亀ノ尾や雄町であり、素朴な定番は「無垢」である、という事なのです。 香りは穏やかにして味わいは十分な程、程よい果実味・甘みと共に山田錦のパワーが感じられます。酸味とアルコールは抑えめに余韻は砂浜の波が引いていくかの様に、サーッと消えて体に浸透し次なる杯へ誘います。 原材料 原料米 精米歩合 仕様 アルコール分 米(国産)・ 米こうじ(国産米) ドメーヌさくら山田錦 (麹米)40% (掛米)50% 中取り(中汲み) 無濾過原酒 15%(原酒)

仙禽 無垢 720ml + 酒盗3個セット

Amazon

4,584

仙禽 無垢 720ml + 酒盗3個セット

お酒に合う定番のおつまみ「酒盗」。和製アンチョビとも言われています! その昔、「お酒がどんどん進む。お酒を盗みたいほど箸が進む」と言われたことから、酒盗と呼ばれるようになったと言われています。 そんな酒盗3個とお酒720mlをセットにしました。 箱入りで贈り物に大人気です!! ■仙禽(せんきん) 無垢(むく) 無濾過原酒 中取り 火入れ 720ml /栃木県 せんきん■ 仙禽の定番酒「仙禽(せんきん) 無垢」です 口に含むと上品で華やかな香りが広がります。 後から優しい甘味が全体に広がり、膨らみのある上品な味わいを堪能できます。 今まで仙禽を飲んだ事が無い方にもオススメの1本となっております! ■酒盗(しゅとう) /神奈川県 しいの食品■ ・かつを酒盗 80g 近海の鮮度の良いカツオを厳選し、 一匹のカツオから、わずか30〜40gしか取れない 胃・腸だけを、長期塩蔵熟成した「かつを酒盗」。 ・まぐろ酒盗 80g まぐろの胃だけを長期塩蔵熟成で発酵させた しいの食品独自の「まぐろ酒盗」。 ・かつを酒盗 唐がらし 80g 本鰹の胃と腸だけを6ヶ月以上、長期自然熟成させ小田原の地酒を使って仕上げたかつを酒盗に、 唐辛子、塩、糀、ゆずなど数種類の天然薬味を加え、 3年間自然発酵させた「かんずり」を加えました。 酒盗の豊かなコクに、爽やかなかんずりの辛みと香りがよく合う自信作です。

クラシック仙禽(せんきん) 雄町 1.8L

Amazon

4,640

クラシック仙禽(せんきん) 雄町 1.8L

限定品に付き品切れの際にはご容赦ください。 【薄井一樹専務のコメントより】 このクラシック仙禽は3月に発売したものとは設計は変わりませんが、タンク違いということ、さらに熟成期間が長いことなどから、より奥ゆかしい、深みのある味わい に仕上がっています。 ドメーヌ・さくらの中でも最も収穫が遅く(昨年の収穫は11月初旬)、大地のエネルギーが実に詰まった雄町のパワーが味わいに表現されています。 クラシック仙禽はワイルドでエレガント。実にたくましく美しい雄町仕上がりました。 原料米のドメーヌ化、仙禽唯一無二のテロワールである「水」と向き合うことによって、さらにきめ細やかに、緻密でありながら濃醇な味わいを実現しています。 【味わい】 このクラシック仙禽は華麗な果実香。バナナやローズのようなエレガントな香り。 そしてふくよかな香りが後を追いかけます。 その香りの豊かなバリエーションが、半年間の熟成によってさらに開花 しました。 クラシック仙禽を口に含むとシルキーで角の取れた優しい酸味と和三盆のような上等な甘味が口中を駆け巡ります。 最後はミネラル感に溢れ、口中を引き締めてくれます。 しかし余韻は短くも長くもない、c程よいドライフィニッシュ。 今シーズンも「芳醇な酒を水のように飲める」という事実に変わりはありませんでした。 クラシックシリーズの真髄は程よい熟成による心地よく、エレガンスな酸味の世界なのです。

クラシック仙禽 無垢1800ml

増田屋本店

2,808

クラシック仙禽 無垢1800ml

限定商品につき品切れの際にはご容赦ください。 【株式会社せんきん 薄井一樹専務のコメント】 通年定番商品として「クラシックシリーズ」にも「無垢」が登場です。好評を頂いている通年定番商品「モダン仙禽 無垢」に加え、予てから熱望されていたクラシックシリーズの通年定番商品が発売となります。 クラシックシリーズはモダンシリーズと比較すると酒質は控えめでありますが、その安定感や料理との相性の広さではモダンシリーズを凌駕します。予てから要望の強かった「クラシックシリーズにも定番を」という声にお応えしました。当然基本設計はクラシックシリーズのそれですから、主張しすぎずに仙禽らしい酒質を再現する抜群の安定感は、「モダン仙禽 無垢」と並んで仙禽の中心的存在となることは間違い無いでしょう。 改めて「クラシック仙禽 無垢」の意味をお知らせ致しますと・・・ 本来「無垢」とは、金や銀など混じりけがない事、けがれなく純真な事、素朴である事。といった意味があります。仙禽でいう金や銀は亀ノ尾や雄町であり、素朴な定番は「無垢」である、という事なのです。 香りは穏やかにして味わいは十分な程、程よい果実味・甘みと共に山田錦のパワーが感じられます。酸味とアルコールは抑えめに余韻は砂浜の波が引いていくかの様に、サーッと消えて体に浸透し次なる杯へ誘います。 原材料 原料米 精米歩合 仕様 アルコール分 米(国産)・ 米こうじ(国産米) ドメーヌさくら山田錦 (麹米)40% (掛米)50% 中取り(中汲み) 無濾過原酒 15%(原酒)

クラシック仙禽(せんきん) 雄町 720ml

Amazon

2,912

クラシック仙禽(せんきん) 雄町 720ml

限定品に付き品切れの際にはご容赦ください。 【薄井一樹専務のコメントより】 このクラシック仙禽は3月に発売したものとは設計は変わりませんが、タンク違いということ、さらに熟成期間が長いことなどから、より奥ゆかしい、深みのある味わい に仕上がっています。 ドメーヌ・さくらの中でも最も収穫が遅く(昨年の収穫は11月初旬)、大地のエネルギーが実に詰まった雄町のパワーが味わいに表現されています。 クラシック仙禽はワイルドでエレガント。実にたくましく美しい雄町仕上がりました。 原料米のドメーヌ化、仙禽唯一無二のテロワールである「水」と向き合うことによって、さらにきめ細やかに、緻密でありながら濃醇な味わいを実現しています。 【味わい】 このクラシック仙禽は華麗な果実香。バナナやローズのようなエレガントな香り。 そしてふくよかな香りが後を追いかけます。 その香りの豊かなバリエーションが、半年間の熟成によってさらに開花 しました。 クラシック仙禽を口に含むとシルキーで角の取れた優しい酸味と和三盆のような上等な甘味が口中を駆け巡ります。 最後はミネラル感に溢れ、口中を引き締めてくれます。 しかし余韻は短くも長くもない、c程よいドライフィニッシュ。 今シーズンも「芳醇な酒を水のように飲める」という事実に変わりはありませんでした。 クラシックシリーズの真髄は程よい熟成による心地よく、エレガンスな酸味の世界なのです。

仙禽 初槽 直汲み 中取り1800ml

増田屋本店

3,456

仙禽 初槽 直汲み 中取り1800ml

限定品につき品切れの際にはご容赦ください。 平成30酒造年度の初しぼりです。当蔵では初しぼりを「初槽」と呼んでいますが、今年の初槽も槽口(亀口)から直接、直汲みした作品です。すでに発売した「仙禽 雪だるま」同様、麹米を精米歩合50%」にバージョンアップ。酒質も雪だるを既に飲んだ方にはお分かりの通り、なめらかさ、シルク感など酒質が確実に上がりました。 槽口から垂れるしずくを空気にふれる事無く、並行して瓶に直汲みをしています。上槽日と詰め口日が同日ということだけでなく、同時間であるわけです。この並行作業は途方もなく手間暇がかかる方法ですが、酒が空気に触れることなく、完全無垢のまま瓶囲いが可能になります。しぼりたて特有の荒々しさよりも、圧倒的に美しい酒質に仕上がっています。仙禽特有の酸味は後ろに控えていますが上品極まりない甘味が美しく、まとまり『あらばしり』『中取り』『せめ』それぞれの特徴を十二分に発揮した、渾身のファーストタンクです。 『中取り』という事で『あらばしり』よりも落ち着きがあり、贅沢な甘さを主張しています。やはり上等な白ブドウのような香りをちりばめ、しっかりと美しいボディを表現します。濃醇な甘みと追いかけるように静寂な酸が見え隠れします。この高次元な甘みと酸味のバランスは仙禽の得意とするところですが、全体の輪郭が昨年と比較すると明らかに綺麗に、美しくまとまっています。 【酒成分】 ・原材料…米(国産)、米こうじ(国産米) ・原料米…(麹)ドメーヌさくら山田錦・(掛)ドメーヌさくら・五百万石 ・精米歩合…(麹)50%、(掛)50% ・アルコール分…16%(原酒)

仙禽 初槽 直汲み 中取り720ml

増田屋本店

1,728

仙禽 初槽 直汲み 中取り720ml

限定品につき品切れの際にはご容赦ください。 平成30酒造年度の初しぼりです。当蔵では初しぼりを「初槽」と呼んでいますが、今年の初槽も槽口(亀口)から直接、直汲みした作品です。すでに発売した「仙禽 雪だるま」同様、麹米を精米歩合50%」にバージョンアップ。酒質も雪だるを既に飲んだ方にはお分かりの通り、なめらかさ、シルク感など酒質が確実に上がりました。 槽口から垂れるしずくを空気にふれる事無く、並行して瓶に直汲みをしています。上槽日と詰め口日が同日ということだけでなく、同時間であるわけです。この並行作業は途方もなく手間暇がかかる方法ですが、酒が空気に触れることなく、完全無垢のまま瓶囲いが可能になります。しぼりたて特有の荒々しさよりも、圧倒的に美しい酒質に仕上がっています。仙禽特有の酸味は後ろに控えていますが上品極まりない甘味が美しく、まとまり『あらばしり』『中取り』『せめ』それぞれの特徴を十二分に発揮した、渾身のファーストタンクです。 『中取り』という事で『あらばしり』よりも落ち着きがあり、贅沢な甘さを主張しています。やはり上等な白ブドウのような香りをちりばめ、しっかりと美しいボディを表現します。濃醇な甘みと追いかけるように静寂な酸が見え隠れします。この高次元な甘みと酸味のバランスは仙禽の得意とするところですが、全体の輪郭が昨年と比較すると明らかに綺麗に、美しくまとまっています。 【酒成分】 ・原材料…米(国産)、米こうじ(国産米) ・原料米…(麹)ドメーヌさくら山田錦・(掛)ドメーヌさくら・五百万石 ・精米歩合…(麹)50%、(掛)50% ・アルコール分…16%(原酒)

仙禽 初槽 直汲み あらばしり720ml

増田屋本店

1,728

仙禽 初槽 直汲み あらばしり720ml

限定品につき品切れの際にはご容赦ください。 平成30酒造年度の初しぼりです。当蔵では初しぼりを「初槽」と呼んでいますが、今年の初槽も槽口(亀口)から直接、直汲みした作品です。すでに発売した「仙禽 雪だるま」同様、麹米を精米歩合50%」にバージョンアップ。酒質も雪だるを既に飲んだ方にはお分かりの通り、なめらかさ、シルク感など酒質が確実に上がりました。 槽口から垂れるしずくを空気にふれる事無く、並行して瓶に直汲みをしています。上槽日と詰め口日が同日ということだけでなく、同時間であるわけです。この並行作業は途方もなく手間暇がかかる方法ですが、酒が空気に触れることなく、完全無垢のまま瓶囲いが可能になります。しぼりたて特有の荒々しさよりも、圧倒的に美しい酒質に仕上がっています。仙禽特有の酸味は後ろに控えていますが上品極まりない甘味が美しく、まとまり『あらばしり』『中取り』『せめ』それぞれの特徴を十二分に発揮した、渾身のファーストタンクです。 『あらばしり』という事で薄く澱がからんでいますが、まずは上澄みを一口飲んでみてください。圧倒的に上品。そして丁寧に仕立てあげられ、丁寧に上槽されたその素性がわかるはずです。ギュっとしぼった白ブドウのようなさわやかな香り、口中に広がるテンポが良すぎる美しい甘味は育ちの良さを発散する若き美貌です。澱を絡めますとお、さらに若々しさを増し、オレンジピール様の香り、さらにエネルギッシュなジューシーさを演出しています。 【酒成分】 ・原材料…米(国産)、米こうじ(国産米) ・原料米…(麹)ドメーヌさくら山田錦・(掛)ドメーヌさくら・五百万石 ・精米歩合…(麹)50%、(掛)50% ・アルコール分…16%(原酒)

仙禽(せんきん)醸(かもす)720ml

Amazon

13,845

仙禽(せんきん)醸(かもす)720ml

世界一おいしい市販酒を決める出品酒数世界最多、 世界最大の日本酒コンペティション 「SAKE COMPETITION 2018」、 「SUPER PREMIUM部門」で見事に金賞第一位を獲得したお酒です。 仙禽の頂点に立つ最高峰が新発売!! 【株式会社せんきん 薄井一樹専務のコメント】 当蔵の仕込み水を汲んでいる地下水。 その水脈上の栃木県さくら市の田園に限定し作付けをした、 『ドメーヌ・さくら』山田錦、雄町、亀の尾を全て結集させた作品です。 フランス・ボルドーの技法、『アッサンブラージュ』。複数のブドウ品種を ブレンドしてひとつのワインに仕上げる、という高度なブレンド技術。 これを日本酒にも転用し、仙禽の技術としました。 『醸(かもす)』とは「時をかけて、自然に作り上げる」という意味があります。 その名の通りに、異なる原料により醸された三種類の酒は仙禽の技術によって、 即ちアッサンブラージュによって、頂点の酒へと創り上げられました。 巨峰やラ・フランスのような香りは透明感がありエレガント。 シルキーな質感はとても繊細な口当たり。 3種の酒米がそれぞれ粒子となって酒に溶け込み、それらが厚く折り重なるようにして 形成される、複雑で超個体的な無二の味わい。 山田錦、雄町、亀の尾。 これらの原料のポテンシャルを引き出し、全ての要素を兼ね備えた酒となった 『醸(かもす)』は、仙禽の頂点にふさわしい作品となりました。

仙禽 初槽 直汲み あらばしり1800ml

増田屋本店

3,456

仙禽 初槽 直汲み あらばしり1800ml

限定品につき品切れの際にはご容赦ください。 平成30酒造年度の初しぼりです。当蔵では初しぼりを「初槽」と呼んでいますが、今年の初槽も槽口(亀口)から直接、直汲みした作品です。すでに発売した「仙禽 雪だるま」同様、麹米を精米歩合50%」にバージョンアップ。酒質も雪だるを既に飲んだ方にはお分かりの通り、なめらかさ、シルク感など酒質が確実に上がりました。 槽口から垂れるしずくを空気にふれる事無く、並行して瓶に直汲みをしています。上槽日と詰め口日が同日ということだけでなく、同時間であるわけです。この並行作業は途方もなく手間暇がかかる方法ですが、酒が空気に触れることなく、完全無垢のまま瓶囲いが可能になります。しぼりたて特有の荒々しさよりも、圧倒的に美しい酒質に仕上がっています。仙禽特有の酸味は後ろに控えていますが上品極まりない甘味が美しく、まとまり『あらばしり』『中取り』『せめ』それぞれの特徴を十二分に発揮した、渾身のファーストタンクです。 『あらばしり』という事で薄く澱がからんでいますが、まずは上澄みを一口飲んでみてください。圧倒的に上品。そして丁寧に仕立てあげられ、丁寧に上槽されたその素性がわかるはずです。ギュっとしぼった白ブドウのようなさわやかな香り、口中に広がるテンポが良すぎる美しい甘味は育ちの良さを発散する若き美貌です。澱を絡めますとお、さらに若々しさを増し、オレンジピール様の香り、さらにエネルギッシュなジューシーさを演出しています。 【酒成分】 ・原材料…米(国産)、米こうじ(国産米) ・原料米…(麹)ドメーヌさくら山田錦・(掛)ドメーヌさくら・五百万石 ・精米歩合…(麹)50%、(掛)50% ・アルコール分…16%(原酒)

仙禽 初槽 直汲み せめ720ml

増田屋本店

1,620

仙禽 初槽 直汲み せめ720ml

限定品につき品切れの際にはご容赦ください。 平成30酒造年度の初しぼりです。当蔵では初しぼりを「初槽」と呼んでいますが、今年の初槽も槽口(亀口)から直接、直汲みした作品です。すでに発売した「仙禽 雪だるま」同様、麹米を精米歩合50%」にバージョンアップ。酒質も雪だるを既に飲んだ方にはお分かりの通り、なめらかさ、シルク感など酒質が確実に上がりました。 槽口から垂れるしずくを空気にふれる事無く、並行して瓶に直汲みをしています。上槽日と詰め口日が同日ということだけでなく、同時間であるわけです。この並行作業は途方もなく手間暇がかかる方法ですが、酒が空気に触れることなく、完全無垢のまま瓶囲いが可能になります。しぼりたて特有の荒々しさよりも、圧倒的に美しい酒質に仕上がっています。仙禽特有の酸味は後ろに控えていますが上品極まりない甘味が美しく、まとまり『あらばしり』『中取り』『せめ』それぞれの特徴を十二分に発揮した、渾身のファーストタンクです。 『せめ』という事で『中取り』『あらばしり』よりも苦味が増すイメージがありますが、高い甘味と相乗する事により、果実様のジューシーさを都会的に、スマートに演出しています。『せめは雑味の多い箇所』というのは昔の話で、原料処理から製麹、もと、醪、上槽、全てを緻密に行うことによって、高品質な『せめ』を実現する事が出来ます。 せめは本来商品化しない部分ですので、かなり少量の出荷となります。ご了承くださいませ。 【酒成分】 ・原材料…米(国産)、米こうじ(国産米) ・原料米…(麹)ドメーヌさくら山田錦・(掛)ドメーヌさくら・五百万石 ・精米歩合…(麹)50%、(掛)50% ・アルコール分…16%(原酒)

仙禽 初槽 直汲み せめ1800ml

増田屋本店

3,240

仙禽 初槽 直汲み せめ1800ml

限定品につき品切れの際にはご容赦ください。 平成30酒造年度の初しぼりです。当蔵では初しぼりを「初槽」と呼んでいますが、今年の初槽も槽口(亀口)から直接、直汲みした作品です。すでに発売した「仙禽 雪だるま」同様、麹米を精米歩合50%」にバージョンアップ。酒質も雪だるを既に飲んだ方にはお分かりの通り、なめらかさ、シルク感など酒質が確実に上がりました。 槽口から垂れるしずくを空気にふれる事無く、並行して瓶に直汲みをしています。上槽日と詰め口日が同日ということだけでなく、同時間であるわけです。この並行作業は途方もなく手間暇がかかる方法ですが、酒が空気に触れることなく、完全無垢のまま瓶囲いが可能になります。しぼりたて特有の荒々しさよりも、圧倒的に美しい酒質に仕上がっています。仙禽特有の酸味は後ろに控えていますが上品極まりない甘味が美しく、まとまり『あらばしり』『中取り』『せめ』それぞれの特徴を十二分に発揮した、渾身のファーストタンクです。 『せめ』という事で『中取り』『あらばしり』よりも苦味が増すイメージがありますが、高い甘味と相乗する事により、果実様のジューシーさを都会的に、スマートに演出しています。『せめは雑味の多い箇所』というのは昔の話で、原料処理から製麹、もと、醪、上槽、全てを緻密に行うことによって、高品質な『せめ』を実現する事が出来ます。 せめは本来商品化しない部分ですので、かなり少量の出荷となります。ご了承くださいませ。 【酒成分】 ・原材料…米(国産)、米こうじ(国産米) ・原料米…(麹)ドメーヌさくら山田錦・(掛)ドメーヌさくら・五百万石 ・精米歩合…(麹)50%、(掛)50% ・アルコール分…16%(原酒)

仙禽 オーガニック ナチュール duex(ドゥ)720ml

増田屋本店

2,700

仙禽 オーガニック ナチュール duex(ドゥ)720ml

限定品のため、品切れの際にはご容赦下さい。 【株式会社せんきん 薄井一樹専務のコメント】 原料米の亀の尾をオーガニック化し、よりナチュラルさを追求しました。本来、すべての農産物はオーガニックでした。そうでない農法が取り入れられた事により、オーガニックが特別なものになってしまいました。オーガニックを特別なものにしないように、私たちは古代米である亀ノ尾を、出来る限りオーガニック化していく計画を立てています。それが完全無添加の超自然派「きもと」に結びつくものと考えているからです。 酵母を添加しない、天然蔵付き酵母、完全無添加の超自然派「きもと」です。しかしながら、酵母に頼った酒造りが蔓延する昨今、似たような酒質、模倣的な酒質が良いものとされる事に疑問を抱いてきました。「日本酒の未来は“生もと"が担っている」というスローガンのもと、当蔵ではこのナチュールこそが、唯一無二の個性を反映させるものだと確信しています。設計は完全に往年の古式きもと。当時の醸造を再現するべく、精米歩合は90%以上(当時は精米機が存在せず、米を磨く技術がなかった)、原料米は亀ノ尾を使用(当時は、酒造好適米は存在せず、古代米を用いていた)。つまり、米粒が大きく、酒造好適米でないため、とにかく溶けない。だから「もと摺り(山卸)」という技法が誕生した。その原点に返りました。酒母日数は40日以上。途方もない酒母との戦いと、もと摺り(山卸)の重労働。その結晶がナチュールです。低精白とは思えない圧倒的なクリア感。奥ゆかしくカラダに染み渡る自然な味わい。まるで体液のようにカラダに浸透していきます。「水」と「米」と「米麹」のみで創られた液体。人間のカラダにやさしくフィットします。 仙禽の新しい境地「超自然派・きもと」un(アン)から始まり、cinq(サンク...

仙禽 (せんきん) 一聲 (いっせい)純米大吟醸 720ml

Amazon

4,964

仙禽 (せんきん) 一聲 (いっせい)純米大吟醸 720ml

超限定品のため、品切れの際にはご容赦ください。 【株式会社せんきん 薄井一樹専務のコメント】 「仙禽一聲」とは「鶴のひと声」を意味します。 当蔵の地下水(仕込み水)と同じ水脈上で作付けされた ドメーヌ・さくら山田錦のポテンシャルを100%引き出し、 昨年よりも品質を高めるためのマイナーチェンジを行いました。 酒米からあふれ出るエネルギーを抑え込んで凝縮。 時を経てもこのお酒の持つ品格は失われません。 果実味と旨みが溢れるエレガントな酒質と、 過剰な演出を省きスマートになった吟香が上品さを高めます。 今年の仙禽一聲は中身だけではなく、 専用化粧箱に入った新ラベルでの登場です! ■エレガントの頂点を求めた仙禽の一つの回答です。 【テイスティングコメント】 発散するようなエレガントな香りが広がります。 豊満な果実や甘い蜜を凝縮したような華やかさに満ちた香り。 まるで果実の香水のようです。 口に含むと、押し寄せるやはりエレガントな甘味が主張してきます。 力強く、エネルギーに満ちあふれた女性のようです。 酸味は控えめで、高次元の甘味によってエレガンスさを表現し、 バランスをとっているテクスチャー。 今までの仙禽にはなかった、まさに「仙禽一聲」の名にふさわしい、 鶴が描く奇跡を体感ください。

仙禽 初槽 直汲み 中取り 【要冷蔵】 720ml

佐野屋JIZAKE 楽天市場店

1,728

仙禽 初槽 直汲み 中取り 【要冷蔵】 720ml

《搾り工程にこだわった、同一もろみ3種類の新酒》ファン待望、仙禽の新酒が今年もやってきました!お酒を搾る工程において、同じタンクでも前半部分と後半部分では香味に随分違いを感じることがあります。一般的に前半部分を「あらばしり」、後半部分を「せめ」、そしてその中間部分を「中取り(中汲み)」と呼びますが、仙禽はこの「搾り部分」に着目。1本のタンクから搾りの部分に応じて「荒走り」「中取り」「せめ」の3種類に取り分け、それぞれの個性溢れる新酒をリリース致しました!しかもただ単に搾っただけではありません。薄井さんのサインが入った商品案内には以下のように記載されていました。『槽口から垂れるしずくを空気にふれる事無く、並行して瓶に直汲みをしています。』『昨年よりもジューシーであまずっぱい。つまり古典回帰した味わいかもしれません。』毎年定評のある仙禽ですが、今年も期待できそうです!搾り工程の中で通常最も良い部分とされるのが「中取り」部分で、例年仙禽の新酒はこの「中取り」部分が主に蔵出しされています。前述の「荒走り」よりも酒質にまとまりがあり、新酒でありながら既に完成の域に到達しているかのような落ち着き払った酒質バランス。同一もろみを搾ったお酒ですので基本的な香りと味わいに大差はありませんが、洗練された口当たりや香りに注意を払って味を確かめていくと、違いがクッキリと浮かび上がって来ます。確かな品質をお求めのお客様には、この「中取り」をお勧め致します。製品仕様商品名仙禽 初槽 直汲み 中取り 【要冷蔵】 720mlお酒の種類日本酒内容量720ml原材料麹:ドメーヌさくら山田錦 掛:ドメーヌさくら五百万石スペック純米大吟醸アルコール15度保存方法要冷蔵製造元せんきん(栃木県さくら市馬場106)

仙禽 初槽 直汲み せめ 【要冷蔵】 1800ml

佐野屋JIZAKE 楽天市場店

3,240

仙禽 初槽 直汲み せめ 【要冷蔵】 1800ml

《搾り工程にこだわった、同一もろみ3種類の新酒》ファン待望、仙禽の新酒が今年もやってきました!お酒を搾る工程において、同じタンクでも前半部分と後半部分では香味に随分違いを感じることがあります。一般的に前半部分を「あらばしり」、後半部分を「せめ」、そしてその中間部分を「中取り(中汲み)」と呼びますが、仙禽はこの「搾り部分」に着目。1本のタンクから搾りの部分に応じて「荒走り」「中取り」「せめ」の3種類に取り分け、それぞれの個性溢れる新酒をリリース致しました!しかもただ単に搾っただけではありません。薄井さんのサインが入った商品案内には以下のように記載されていました。『槽口から垂れるしずくを空気にふれる事無く、並行して瓶に直汲みをしています。』『昨年よりもジューシーであまずっぱい。つまり古典回帰した味わいかもしれません。』毎年定評のある仙禽ですが、今年も期待できそうです!搾り工程の最終段階で採取される「せめ」の部分。搾り終盤になると通常の加圧ではお酒が搾れない為、より強い圧力を加えて最後の一滴を絞り出します。従いまして、この部分には苦味や渋味等の雑味が多く含まれる傾向にあります。だが、それが良い。やや苦味は増しますが、それと同時に深く厚い「味の層」を形成しています。仙禽の持ち味である甘味との相乗効果で、ジューシーかつパワフルでありながら時折ドライでスレンダーな印象を感じさせます。薄井さんによれば、『「せめは雑味の多い所」というのは昔の話で、原料処理から製麹、もと、もろみ、上槽すべてにオーバークオリティを追求すれば最後の一滴すらも最善、最良の酒質であり続ける』とのこと。仙禽のこだわりと哲学が生み出した新世代の「せめ」と言えるお酒です。製品仕様商品名仙禽 初槽 直汲み せめ 【要冷蔵】 1800mlお酒の種類日本酒内容量1800ml原材料麹...

モダン仙禽(せんきん) 中取り無濾過生原酒 亀の尾 1.8L

Amazon

4,881

モダン仙禽(せんきん) 中取り無濾過生原酒 亀の尾 1.8L

【(株)せんきん 薄井一樹専務のコメント】 今年も当蔵の看板商品をご紹介いたします。 新年を迎え、毎年「亀ノ尾」の生を発表していますが、今年も例年通り「仙禽 亀ノ尾」を発売致します。毎年同じことを言っていますが、非常に難易度が高い原料米が亀ノ尾です。硬く、溶けにくい。今まではその硬く溶けの悪い米を手なずけようと努力してきました。力でねじ伏せようと。しかし、今回は亀の尾との向き合い方を変えてみました。 それは、溶けが悪いことを悲観しないことです。溶けが悪いことは緻密な酒質に造り上げるチャンスです。キメが細かく、繊細で美しい酸を身にまとった亀ノ尾に仕上がりました。ジューシーさもほどよく、低いアルコールが生む穏やかな余韻は飲み飽きすることがありません。麹米を出品酒並みに仕上げていることも手伝い、圧倒的な緻密さを再現しました。 白桃やラ・フランスのような香りが繊細で穏やかに香ります。 発散するような香りのエネルギーを持ち、複雑ではありませんが凝縮した繊細さが主張します。口に含むと、緻密で美しい酸が控えめに主張し、ビターな甘味がドライに引き締めていきます。ジューシーさは健在ですが、フィニッシュがシンプルな構成で、まるで飲み飽きすることがありません。 「トマトとオリーブオイル・バジリコのサラダ」「冷製パスタ完熟トマトソース」「夏野菜のラタトゥユ」「穴子の白焼き柚子胡椒」など、シンプルな素材やあっさりしたソース、みずみずしい料理との相性が最良のマリアージュとされます。

仙禽(せんきん) 雪だるま しぼりたて活性にごり酒 1.8L ゆきだるま

Amazon

4,640

仙禽(せんきん) 雪だるま しぼりたて活性にごり酒 1.8L ゆきだるま

「仙禽(せんきん)雪だるま」はどぶろくが現代で造られたのなら…という想像の元で造られた微発泡タイプのにごり酒です。 和三盆の甘さに頼らない甘さ、アルコール添加を行わないことによる純米の軽快さ。 若々しくみずみずしいラ・フランスのような香りが広がり、口中に含むと上品な甘さが一瞬に広がり、まるでシルクのようななめらかさが駆け巡ります。 上品な甘みと発泡のキレが相まって実に心地よいフィニッシュを迎えます。 これは今までになかった、山田錦の豊満さとキレがそれを実現させています。 優しいかすかな醪の軌跡がにごり酒でありながら繊細さを演出しています。 キメが細かく、実に繊細で緻密造り込んである事を知ることができるはずです。 例年になく、緻密に造り上げられたシルクのような活性にごり酒をお楽しみ下さい。 杜氏の思い描く、甘味が贅沢にあり、くどくなく、軽快なフィニッシュのにごり酒がここにあります。全身に醪をかぶりながら、何度も何度も布で粗ごしし、瓶詰めも一本一本全て手詰めで行われています。 手間ひまかかったこの一本を、ぜひお試しください! 最初に開栓する時には、お酒が噴き出す可能性がございますのでゆっくりとガス抜きをしながら開けて下さい。 【!ご注意!】 ・王冠にはガス抜きのための穴が空いています。 そのためギフトには御利用いただけません。 ・こちらの商品は酵母が生きている活性にごり酒となっております。 その為、開栓時に王冠が飛び出たり、お酒が噴き出す可能性がございます。 ・保存時には必ず冷蔵庫に立てて保管して下さい。 ※吹き出し防止のため、発送時には上部をセロハンテープで張り付けますので開栓時にはセロハンテープを外してから開封して下さい。 ※品質保持の為、クール便にさせていただきます 分 類:にごり酒 原材料:米(国産)、米麹(国産米) 原材米...

仙禽 雪だるま(しぼりたて活性にごり酒)1800ml【通年チルド便発送!】

全2商品

1,728

仙禽 雪だるま(しぼりたて活性にごり酒)1800ml【通年チルド便発送!】

***** ご注意!***** 商品特性を予めご理解の上でご注文をお願いします。 一升瓶の王冠および四合瓶のスクリューキャップ上部にガス抜き用の穴が空いております。配送時のちょっとした揺れでも液漏れが生じる可能性が非常に高く、実際に液漏れ事故が多発しています。多少の液漏れによる返品・交換はご容赦ください。商品お届け時の明らかな破損や大幅に量が減っていた場合のみ交換対象とさせて頂きます。ご理解ご協力のほど何卒、宜しくお願い申し上げます。この商品は商品の特性上、クール便(1個口あたり、送料+クール代324円)でお届けしております。あらかじめご了承ください。 【株式会社せんきん 薄井一樹専務のコメント】 今シーズンはさらなる「シルキーさ」を追求し、全身に醪をかぶりながら上槽中の笊濾しを二重にしてキメの細やかさをアップさせました。これにより、昨年の作品よりも明らかな品格、繊細さを増すことが出来ました。シルクのような飲み口を実現するために醪を何度も何度も粗濾しし、和三盆のような豊満な甘味と絹のような滑らかさ。現在は一本一本全て手詰めによって瓶詰めされ、瓶内で二次発酵中です。少しずつシュワッと発泡感がでてきています。 みずみずしいラ・フランスや青リンゴ様の香りが広がり、アタックのやわらかい甘さがシルキーに流れ、後半はドライにフィニッシュ。キメが細かく、実に繊細で緻密に造り込んである事を知る事ができるはずです。 ※下記酒成分値は活性のため多少数値が変わる可能性があります。 ※必ず低温で保存して下さい。飲用温度も10℃以下からのスタートをおすすめします。 原材料 原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アルコール分 米(国産)・ 米こうじ(国産米) (麹)栃木県さくら市産 山田錦 (掛)栃木県さくら市産 五百万石 50% -20前後 2.0前後 13% ...

あす楽
【日本酒】【要冷蔵】モダン仙禽(せんきん) 無垢(むく) 無濾過原酒 中取り 火入れ 1.8L / 栃木県 (株)せんきん【2024】【バレンタイン ギフト 贈り物】

酒の番人 ヤマカワ

2,808

あす楽

【日本酒】【要冷蔵】モダン仙禽(せんきん) 無垢(むく) 無濾過原酒 中取り 火入れ 1.8L / 栃木県 (株)せんきん【2024】【バレンタイン ギフト 贈り物】

●商品+ラッピング→ +200円 にて対応させていただきます。 ●商品+ラッピング+メッセージ→ +300円 にて対応させていただきます。 仙禽(せんきん) 無垢は、仙禽の新たな定番酒です。 仙禽の地元である栃木県さくら市産の酒造好適米を100%使用しています。 上槽後に瓶火入れを行い、適度な熟成を経てから出荷されました。 口に含むと上品で華やかな香りが広がります。 後から優しい甘味が全体に広がり、膨らみのある上品な味わいを堪能できます。 今まで仙禽を飲んだ事が無い方にもオススメの1本となっております! 【蔵元より】 今シーズンは酒質を向上させるためにたゆまぬ努力と投資を行ってきました。 目に見えないコストアップを図り、定番商品だからこそ最も注力してきました。 昨年よりも明らかに酒質が向上している事をお約束します。 【裏ラベルより】 『無垢』とは金や銀など混じりけがない事、素朴である事を意味します。 仙禽において金や銀は亀ノ尾や雄町、愛山であり、素朴な定番は『無垢』であります。 原材料名:米(国産)、米麹(国産米) 使用米:栃木県さくら市産酒造好適米・特等米100% 精米歩合:50% アルコール度数:17度 こちらもオススメです。:【日本酒】黒龍、九頭頭、作、東洋美人、佐久の花、仙禽、屋守、隆、山本、羽根屋、瀧自慢、奥播磨、久保田、越州、東一、天吹、雁木、賀茂金秀、正雪、初亀、すず音、醴泉、小左衛門、播州一献、南、ゆきの美人、明鏡止水、三千盛、まつもと、大那、三井の寿、 房島屋、男山、土佐しらぎく、越乃寒梅、あたごのまつ、墨廼江、日高見、天寳一、出羽桜、酔鯨、上喜元、【焼酎】甑州、富乃宝山、天使の誘惑、萬年、海、くじら、蔵の師魂、黒瀬、撫磨杜、牧場の櫻、魔王、伊佐美、もぐら、あやかし福助、かまど、八千代伝、熟柿、杜の妖精、櫻井...

あす楽
モダン仙禽 雄町 29BY 無濾過原酒 瓶囲い瓶火入れ 1800ml 【日本酒/栃木県/せんきん】【要冷蔵商品】

美好屋酒店

3,456

あす楽

モダン仙禽 雄町 29BY 無濾過原酒 瓶囲い瓶火入れ 1800ml 【日本酒/栃木県/せんきん】【要冷蔵商品】

ギフト対応 「モダン仙禽 雄町 無濾過原酒 720ml」の販売ページ 「モダン仙禽 雄町 無濾過原酒」は蔵の地下水と同じ水脈上の田園で作付けされた 栃木県さくら市産の「雄町米」を麹米に40%精米、掛米に50%精米のものを贅沢に使用し 水の特性を酒質に再現した数量限定酒です。 上品で優しい香り、口に含むと綺麗な旨味と優しい酸が広がる 膨らみのある優しい味わいをお楽しみ下さい。 銘柄名 モダン仙禽 雄町 無濾過原酒 原料米 雄町(栃木県さくら市産) 精米歩合 麹米:40% 掛米:50% 日本酒度 非公開 酸度 非公開 アルコール度数 16度 スペック 産地 栃木県さくら市 醸造元 株式会社せんきん 「仙禽」の商品一覧ページ(↓) 「クラシック仙禽」の商品一覧ページ(↓)モダン仙禽 雄町 無濾過原酒瓶囲い瓶火入れ 1800ml 【栃木県】 「モダン仙禽 雄町 無濾過原酒瓶囲い瓶火入れ」は 蔵の地下水と同じ水脈上の田園で作付けされた栃木県さくら市産の「雄町米」を 麹米に40%精米、掛米に50%精米のものを贅沢に使用し 水の特性を酒質に再現した数量限定酒です。 上品で優しい香り、口に含むと綺麗な旨味と優しい酸が広がる 膨らみのある優しい味わいをお楽しみ下さい。 ※数量限定酒となっておりますので在庫が無くなり次第、販売を終了させて頂きます。

羽水UI(うすい ウィ)生もと 1.8L【栃木の名酒・仙禽の新ブランド!】

酒専門店 知多繁 楽天市場店

3,240

羽水UI(うすい ウィ)生もと 1.8L【栃木の名酒・仙禽の新ブランド!】

■ 商品説明 ■ 栃木県さくら市(株)せんきん ★2017年に誕生した「せんきん」の新ブランド「羽水」。 その完成度の高い味わいから当店では多数の販売とともに非常に好評をいただいておりましたが、薄井杜氏の判断により酒質を大幅にチェンジ、より高みを目指すべくリニューアルとなりました。 羽水 UI(ウィ)のUIは「USUI」の一番左と右の文字をとったもの。 込めた思いは「初々しい」「切り拓く」「初心を忘れず」「新たな境地を開拓し続ける」などです。 フランス語で「OUI(ウィ)」は「YES」の意味を持ちます。 これら意味も含めてコンセプトを 「無限の可能性に挑み、これこそが「UI」となる世界が生まれたとき、初めて世に出される。羽水から生まれた「UI」。酒造りの挑戦に終わりはない。」としました。 常に時代に合わせ、市場を鑑み、斬新なものを生み出していく。 常に新しく、初であり、それを武器として切り拓き、開拓していく。そんなお酒を目指します。 酒質はというと、 決して派手ではない栃木産酵母を使用していますが、その本来持っているポテンシャルを最大限引き出しています。 これまでの羽水は心地よい酢酸イソアミルや、無駄のないアミン酸の調整等、全てにおいて造り手が「微生物を押さえ込んで」製造した酒でした。 麹造りにおいても酵母の時と同様、これまでの麹造りは、甘味を抑え、アミノ酸の出る温度帯も無くし、綺麗な酒質を目指す方法をとっていましたが、「羽水UI」は麹菌の繁殖を第一に考え、無理に室温を上げたり、人ベースで麹菌を増殖させず、全て麹菌自身の力で繁殖を促す仕組みを作りあげました。 それにより、麹菌の持つポテンシャルを最大限に引き出します。 「羽水UI」は蔵内にあるあらゆる微生物を最大限に生かす事、ストレスを与えない事。 言ってしまえば...

あす楽
【要冷蔵】【日本酒】モダン仙禽(せんきん) 無垢(むく) 無濾過生原酒 中取り 720ml/ 栃木県 (株)せんきん【2813】【バレンタイン ギフト 贈り物】

酒の番人 ヤマカワ

1,512

あす楽

【要冷蔵】【日本酒】モダン仙禽(せんきん) 無垢(むく) 無濾過生原酒 中取り 720ml/ 栃木県 (株)せんきん【2813】【バレンタイン ギフト 贈り物】

●商品+ラッピング→ +200円 にて対応させていただきます。 ●商品+ラッピング+メッセージ→ +300円 にて対応させていただきます。 仙禽はすべての原料米に対してドメーヌ化を行いました。 蔵に流れる地下水(仕込み水)と同じ水脈上にある田圃だけに限定し、原料米を作付けします。 仙禽にとって、その米は最良のマリアージュを約束します。 【裏ラベルより】 『無垢』とは金や銀など混じりけがない事、素朴である事を意味します。 仙禽において金や銀は亀ノ尾や雄町、愛山であり、素朴な定番は『無垢』であります。 華やかな吟醸香、美しいスマートな酸、デリシャスな味わいをお楽しみ下さい。 原材料名:米(国産)、米麹(国産米) 使用米:ドメーヌさくら・山田錦(栃木県さくら市産) 精米歩合:麹米 40%、掛米 50% アルコール度数:16度(原酒) 製造元:(株)せんきん(栃木県) ※上記仕様はあくまでも目安です(ロットによって異なる場合がございます) ※品質保持の為、クール便にさせていただきます。 こちらもオススメです。:【日本酒】黒龍、九頭頭、作、東洋美人、佐久の花、仙禽、屋守、隆、山本、羽根屋、瀧自慢、奥播磨、久保田、越州、東一、天吹、雁木、賀茂金秀、正雪、初亀、すず音、醴泉、小左衛門、播州一献、南、ゆきの美人、明鏡止水、三千盛、まつもと、大那、三井の寿、 房島屋、男山、土佐しらぎく、越乃寒梅、あたごのまつ、墨廼江、日高見、天寳一、出羽桜、酔鯨、上喜元、【焼酎】甑州、富乃宝山、天使の誘惑、萬年、海、くじら、蔵の師魂、黒瀬、撫磨杜、牧場の櫻、魔王、伊佐美、もぐら、あやかし福助、かまど、八千代伝、熟柿、杜の妖精、櫻井、千亀女、 桜明日香、晴耕雨読、明るい農村、一壷春、摩無志、黒さそり、けいこうとなるも、吾空、泰明、天の刻印、銀の水、ちんぐ、つくし、鳥飼...

あす楽
【店長おすすめ!】【日本酒】【要冷蔵】クラシック仙禽(せんきん) 雄町 720ml せんきん 栃木県【3545】【バレンタイン ギフト 贈り物】

酒の番人 ヤマカワ

1,728

あす楽

【店長おすすめ!】【日本酒】【要冷蔵】クラシック仙禽(せんきん) 雄町 720ml せんきん 栃木県【3545】【バレンタイン ギフト 贈り物】

●商品+ラッピング→ +200円 にて対応させていただきます。 ●商品+ラッピング+メッセージ→ +300円 にて対応させていただきます。 限定品に付き品切れの際にはご容赦ください。 【薄井一樹専務のコメントより】 クラシックシリーズの中でも一番に人気のある雄町です。 ドメーヌ・さくらの中でも最も収穫が遅く(昨年の収穫は11月初旬)、大地のエネルギーが実に詰まった雄町のパワーが味わいに表現されています。 クラシック仙禽はワイルドでエレガント。実にたくましく美しい雄町仕上がりました。 原料米のドメーヌ化、仙禽唯一無二のテロワールである「水」と向き合うことによって、さらにきめ細やかに、緻密でありながら濃醇な味わいを実現しています。 【味わい】 このクラシック仙禽は華麗な果実香。バナナやローズのようなエレガントな香り。 そしてふくよかな香りが後を追いかけます。 その香りの豊かなバリエーションが、半年間の熟成によってさらに開花 しました。 クラシック仙禽を口に含むとシルキーで角の取れた優しい酸味と和三盆のような上等な甘味が口中を駆け巡ります。 最後はミネラル感に溢れ、口中を引き締めてくれます。 しかし余韻は短くも長くもない、程よいドライフィニッシュ。 今シーズンも「芳醇な酒を水のように飲める」という事実に変わりはありませんでした。 クラシックシリーズの真髄は程よい熟成による心地よく、エレガンスな酸味の世界なのです。 ※品質保持の為、クール便にさせていただきます 原 材 料:米(国産)・米麹(国産米) 原 料 米:ドメーヌさくら・雄町(栃木県さくら市産) 精米歩合:50% 度 数:15度 製 造 元:株式会社せんきん(栃木県) 備 考:無濾過原酒、瓶囲い瓶火入れ ※上記仕様はあくまでも目安です(ロットによって異なる場合がございます)...

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「仙禽」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ