「戦車プラモデル」 の検索結果 1,038件

タミヤ 32524 1/48 ドイツ3号戦車L型

ホビーショップ タムタム

1,745

タミヤ 32524 1/48 ドイツ3号戦車L型

メーカーTAMIYAメーカー品番32524商品説明【 ドイツ機甲師団を支えた信頼の1台 】 コレクションから情景製作まで、存在感の大きなモデルです。第二次世界大戦を通して活躍を続けたIII号戦車、中でも武装と装甲を強化され、その頂点を迎えたと言われるIII号戦車L型を1/48スケールで再現しました。 手のひらにも収まる全長128mmのIII号戦車L型は平面構成の車体デザインと長砲身5cm砲を搭載した砲塔など、バランスの取れたスタイルをお楽しみください。 【 III号戦車L型について 】 第二次世界大戦のドイツ軍戦車の中でも代表的な一台、III号戦車はA型からN型まで生産され、大戦初期から中盤にかけてドイツ機甲師団の主力となって活躍しました。 中でも主砲に長砲身60口径5cm砲を搭載し、主砲防盾部と戦闘室前面に中空式増加装甲板が取り付けられ、攻撃力と防御力を増したタイプがL型です。 主砲の5cm砲は射程距離600m以内ならソビエトのT34戦車に対してもその威力を発揮。また、砲塔前面の装甲は57mmに増強され、主砲防盾にはスペースを空けて20mm装甲板が取り付けられていました。 さらに、操縦手席前面にもスペースを空けて20mm装甲板が装着されていました。 そして、マイバッハ製のHL120TRM型エンジンは300馬力を発揮。トーションバー式サスペンションは機動力や信頼性にも優れ、III号戦車の中でももっとも完成されたタイプと言われています。 1942年後半までに約650輌が生産され、ロシアや北アフリカ戦線で連合軍を相手に激戦を展開。大戦中盤から後半になってからも新鋭戦車タイガーIやパンサーの不足を補って奮戦を続けたのです。 【 模型要目 】 ドイツIII号戦車L型の1/48スケール、プラスチックモデル組立キットです。 ...

5M-HOBBY 5M35001 1/35 ドイツ軍 II号戦車G型(VK901)

ホビーショップ タムタム

5,325

5M-HOBBY 5M35001 1/35 ドイツ軍 II号戦車G型(VK901)

5M HOBBYより 「1/35 ドイツ軍 II号戦車G型 (VK901)」です。II号戦車は、ドイツが本格的な再軍備を始めるにあたり運用訓練と技術習得用に開発されました。しかし、本来の主力戦車であるところのIII/IV号戦車の生産が始まり、爾後は強行偵察車輛として再開発されることになりました。これまで装甲と主武装が強化された仕様 (A型~F型)が生産されていましたが、更なる先進性を求めて開発されたのがII号戦車G型 (VK901)です。高速性能や路上走行での向上をすべく、特徴的な複列式転輪が用いられています。1941年4月から翌年2月までに都合12両が生産され、主武装も20mm機関砲以外にも露天型戦闘室を備えた50mm対戦車砲の搭載も研究されたようです。一部の車輛は東部戦線へ送られ、実戦下での研究が継続されましたが残念ながら量産に至ることはありませんでした。その後、本車両用に生産された砲塔は特火点 (トーチカ)での防御兵器として転用されています。★製品は僅かに残された資料を基にプラスチックモデルキット化。ペリスコープやライト類は透明部品で再現。主武装や車体上部工具類などは組立て選択式。履帯は組立てやすい部分分割式。

プラッツ 9147 1/35 M-46パットン+G.I.1950釜山フィギュア4体セット

ホビーショップ タムタム

3,305

プラッツ 9147 1/35 M-46パットン+G.I.1950釜山フィギュア4体セット

【実車について】第二次世界大戦後、アメリカ軍の主力戦車としてM1エイブラムス戦車が登場するまで活躍したパットン戦車シリーズの元祖といえるのがM46です。M46はM26パーシング戦車の改良型として開発がはじめられました。パーシングの弱点といわれた動力性能の向上をはかりエンジンに810馬力を発生するコンチネンタルAVDS-1790-3を搭載。新型トランスミッションとの組み合わせで動力性能をアップ。車体などはそのままに改良が施された試作車両は優れたテスト結果を見せ、1949年にM46として制式採用されたのです。名称も第二次世界大戦で活躍した名将、パットン将軍の名前からM46パットンと命名されました。ベースとなったM26とともに朝鮮戦争で実戦参加。T34/85などを相手に実力を発揮したのです。M46パットンは1957年に退役しましたが、パットンの名称はその後のM47、M48へと引き継がれ、長くアメリカ軍戦車の代名詞となったのです。 【キットについて】 朝鮮戦争の休戦協定成立から60年を記念してアメリカ軍のM46パットンと1950年釜山軍事防衛境界線でのアメリカ軍歩兵4体を組み合わせたセットです。M46パットンは形状はもちろん細部に至るディテールの再現など迫力ある仕上がりが楽しめます。 特にそのカラーリングは朝鮮戦争当時、迷信的な北朝鮮軍が怖れるといわれたタイガーストライプに虎の牙や爪を描いたカラフルなマーキングを再現。朝鮮戦争仕様ならではのマーキングです。 加えて、腰を落としたり屈んで前方を伺う緊張感あふれる戦闘ポーズを再現したフィギュア4体が付属。1950年韓国釜山における防衛境界線での戦いに参加した当時のアメリカ軍歩兵のユニフォームやライフル、ポーチなどの装備品に至るまでリアルに再現しました。 M46パットン戦車との組み合わせで手軽に緊張...

送料無料
タミヤ 1/35 戦車シリーズ No.57 イギリス陸軍 戦車 マークIV メール シングルモーターライズ仕様 プラモデル 30057

Amazon

8,300

タミヤ 1/35 戦車シリーズ No.57 イギリス陸軍 戦車 マークIV メール シングルモーターライズ仕様 プラモデル 30057

第一次大戦が勃発してから今年で100周年。それにちなんで、大戦中にイギリス軍が開発した世界初の量産戦車である菱型戦車マークIV(フォー)を、1/35シングルモーターライズとしてモデル化しました。100年前、ヨーロッパ西部地域では、無数に広がる塹壕陣地を構築しての持久戦が展開されました。これを攻略し、長期にわたり膠着していた戦況を打開するための画期的な新兵器として、イギリス軍が開発したのが「タンク」マークIです。なお「タンク」という名称は、イギリス軍がマークIを前線に送るときにスパイなどに知られないよう水タンクと称したのが起源とされ、後々その名称自体が戦車を指すようになりました。マークIVはその発展型で、戦訓をもとに強化、改良された菱形戦車初の量産型として1000輌以上が生産されました。メールは大砲を装備した塹壕突破、陣地攻撃タイプで、他に機関銃のみを装備したフィメールも作られました。1917年11月のカンブレーの戦いでは、約400輌のマークIVを投入した大規模な奇襲作戦が実施され大きな戦果を挙げました。また1918年4月に

楽しいおもちゃ・ゲームの戦車プラモデル、発売中!クリスマスや誕生日のプレゼントにもどうぞ♪人気のおもちゃ・ゲーム。みんなで楽しめる戦車プラモデル!家族の時間と思い出を作ろう。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、おもちゃ・ゲームをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいおもちゃ・ゲームが充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「戦車プラモデル」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ