今回のおすすめ人気MONO(モノ)対決は・・・?

夏男のおしゃれを極めるなら、ボーダーカットソー×シャンブレーシャツ?

2010年8月3日
カテゴリー: ファッション | 投稿者:michael


2010年夏、今年もメンズファッションで注目したいのはクールな印象をどれだけ与えるか。これが決め手です。毎年のようにつぶやかれる「今年の夏は去年よりも暑い・・・」。今年は本当に暑く、日差しの強い日が続いています。

各メーカーやブランドからも見た目にも涼しげなシャツジャケットや、自宅で洗濯できるスーツなど様々な夏スタイルが提案されています。

そんな中、ビカムでは見た目にも涼しく、着ていても清涼感たっぷりの「ボーダーカットソー」と「シャンブレーシャツ」をご紹介します。これで今年のオシャレ夏男は決定です!

2010年大注目のマリンルックに必須 ボーダーカットソー



今年は街中でボーダーカットソーを着ている男性をよく見かけます。そんな中でもよく見かけるのが白地に紺色ストライプのマリンスタイル。このボーダーカットソーに今年の夏も定番になっているチノクロップドストローハットを合わせて、オシャレに街を歩くのも良いですね。

今年のボーダーカットソーは、半袖のもの、五分袖のもの、七分袖になっているものなど様々です。そのまま着用するのも良いですが、インナーとして利用し、シャツジャケットを一枚はおるとオシャレ度がぐっと増します。

また首周りがザックリと空いたUネックVネックのボーダーカットソーも人気です。中に明るい色のタンクトップなどを一緒に着てチラリとインナーを見せるのも良いですね。

白地に紺色のストライプというような定番のものだけではなく、今年は様々なブランドからボーダーカットソーが販売されているので、自分好みのボーダーカットソーを探してみましょう!

人気ブランドからも続々リリース シャンブレーシャツ



ここ数年、じわじわと人気を集めているのがシャンブレーシャツ。シャンブレーシャツとは、昔アメリカの労働者が着ていたシャンブレー生地で作られたワークシャツのことで、無骨過ぎないシンプルなデザインでオールド感があるのが◎です。レディースで今シーズン人気のダンガリーシャツとほぼ同義で、最近街中でもよく見かけますね。

ここでマメ知識。シャンブレーとダンガリーの生地の違いですが、シャンブレーは、縦糸が色糸、横糸に白糸をつかった物で、平織りです。ダンガリーはデニムの一種で、シャンブレーとは逆に、縦糸に白糸を使い、横糸に色糸を使っている物で、綾織(ツイル)になっています。綾織とは斜めに糸を織った物です。

定番のカラーはブルーやベージュですが、最近ではピンクなど様々な色が売られています。ほとんど柄はなく、あってもストライプ柄ぐらいで、シャンブレー生地のナチュラルな柔らかさと艶っぽさが良い味わいを出しています。気軽にジーンズや綿パンに合わせて着れるので、一枚あるととても便利です。

もちろん見た目にも爽やかで着心地もバツグンです。シンプルに着こなすのも良いですが、シャンブレーシャツの中にカラフルなTシャツや首周りの大きく開いたシンプルなTシャツを重ねて着てもオシャレですね。

ボーダーカットソー、シャンブレーシャツ、どちらも男性に人気の必須アイテムです。あなたならどちらで暑い夏をオシャレに過ごしますか?

さあ、あなたはどっち派?
投票結果を見る
Loading ... Loading ...

タグ: , , ,

  • はてなブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップに追加
  • Google bookmarksに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • CoRichニュースクリップに追加する
  • POOKMARK Airlinesに追加
  • ニフティクリップに追加
  • Buzzurlに追加
  • newsing it!に追加
  • Twit Thisに登録
  • facebookに登録
  • choixに追加
  • みんなのトピックスに追加
  • Windows Live Favoritesに登録

最近のおすすめ人気MONO対決