「陶器おひつ 2 合」 の関連商品を含む検索結果 10件

こちらの関連商品はいかがですか?

有田焼 遠赤セラミックス ご飯用保存容器 おひつ君(1500cc) ホワイト

Amazon

1,960

有田焼 遠赤セラミックス ご飯用保存容器 おひつ君(1500cc) ホワイト

ご飯を美味しく保存!おひつ君 炊飯器で炊き上げたご飯をこの容器に移し替えると、ご飯の黄ばみと臭いを抑えて、美味しく保存ができる。温め直すときは容器ごと電子レンジに入れ、加熱するだけで温かく美味しいご飯ができる 遠赤外線セラミックスの効果で、お米を美味しくする 遠赤外線は全ての物質から放射されているが、特に食物が吸収しやすい波長領域で如何に効率よく放射されるかがポイントとなる。おひつ君に使用している素材は低温領域から高温領域及び食物が吸収しやすい波長領域 (3ミクロン-10ミクロン) において、安定した遠赤外線を放射し、また放射率も0.8以上と大変高く、食物に対しても効率よくその効果を発揮する 多孔質の素材で出来ている為、炭の効果と同じように「脱臭」「保水効果」がある 炊飯器で炊き上がったご飯を保温状態にしておくと、黄ばみが発生し、乾燥してパサパサの状態になるのは、内釜自体が保水できる構造ではないことと保温による水分の発散のためにおこる この気孔が程よく水分を吸収するためご飯の乾燥を防ぎ、また臭いを吸着するので美味しく保存する事ができる。蓋も同じセラミックス素材を使用している 冷蔵庫で保存していても、器ごと電子レンジに入れて、温めなおすことができる 耐熱セラミックスを素材に使用しているので、冷蔵庫で保存してそのまま電子レンジで温めなおすことができる プラスチックタッパー等で温めなおすと、ご飯の蒸気が落ちてべたつくことがあるが、ニューセラミックスおひつは温めたときの蒸気が落ちにくいので、べたつきをおさえて美味しく温めなおすことができる

伊賀焼の郷 長谷園 つけもの名人 浅漬け用重石・ぬか浸け用水抜き付〈国産品〉【長谷園】

鳥の巣箱

6,480

伊賀焼の郷 長谷園 つけもの名人 浅漬け用重石・ぬか浸け用水抜き付〈国産品〉【長谷園】

天保3年以来、伊賀焼の伝統と技術を今に継承する 伊賀焼の郷「長谷園」こだわりの逸品をお楽しみ下さい。 陶製の容器は温度変化が少なく、ぬか床の微生物を守り育て 美味しい漬け物をつくります。 伊賀焼の郷「長谷園」つけもの名人 寸法:φ19×H16cm 1.8リットル 重さ:約3.2kg 浅漬け用重石・ぬか浸け用水抜き付 ※冷蔵庫に収まるコンパクトサイズ MADE IN JAPAN/日本製 伊賀焼の発祥は、今から1300年前、遠く天平年間に伊勢神宮の神瓶を造るため、丸柱村寺谷 (現 伊賀市丸柱)の地に窯を興したのが始まりで、そののち、世の人々の要望に応え、日用の陶 器を作るようになりました。 以来、織豊時代にかけ、茶道文化が盛んになると、伊賀焼は茶器、雅陶として高い評価を得利 休をはじめ小堀遠州、古田織部など当代の風流人に愛用され、数多くの名品が誕生しました。 長谷園は1832年(天保3年)に、この地に築窯して以来、伊賀焼の伝統と技術を今に継承しつつ、 常に時代を見据えたモノづくりに専念しております。 「日常の器だからこそ、こだわりたい。作り手は真の使い手であれ!」という理念をもち、日々精進 しております。現代に生きる伊賀焼の逸品をお楽しみ下さい。 作り手こそ真の使い手であれ!用・美・楽を求めて…「伊賀の郷 長谷園資料より」 寸法・色についてのお願い 寸法につきましては、焼き物でございますので、 多少の大小の差異があります。ご了承ください。 写真画像は、実物の色とは多少異なる場合がございます。 又、ご使用のPCモニターの調整によっても違ってきますので、予め ご了承下さいませ。▼長谷園の商品ページへ移動します。 伊賀焼の郷「長谷園」 つけもの名人 天保3年以来、伊賀焼の伝統と技術を今に継承する 伊賀焼の郷「長谷園...

優れもの保存容器・タッパーの陶器おひつ 2 合、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪様々な用途に合わせた保存容器・タッパー。オシャレで機能的な陶器おひつ 2 合が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい保存容器・タッパーが充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「陶器おひつ 2 合」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ