「ジブラルタル」 の関連商品を含む検索結果 11件

リビー(Libbey) ジブラルタル ハイボール NO.15236 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,264

リビー(Libbey) ジブラルタル ハイボール NO.15236 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/167円(税抜) カタログコード 4-1753-1101 サイズ 直径79(口径79)×高さ121mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対...

リビー(Libbey) ジブラルタル ピルスナー NO.15680 6個入り (グラス)(カクテル)(ビール)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

4,893

リビー(Libbey) ジブラルタル ピルスナー NO.15680 6個入り (グラス)(カクテル)(ビール)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/772円(税抜) カタログコード 4-1753-2001 サイズ 直径76(口径76)×高さ184mm 容量 355cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対...

リビー(Libbey) ジブラルタル ビバレッジ NO.15383 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,341

リビー(Libbey) ジブラルタル ビバレッジ NO.15383 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/167円(税抜) カタログコード 4-1753-1501 サイズ 直径76(口径76)×高さ143mm 容量 311cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対...

リビー(Libbey) ジブラルタル ロック NO.15248 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,205

リビー(Libbey) ジブラルタル ロック NO.15248 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/167円(税抜) カタログコード 4-1753-0101 サイズ 直径76(口径76)×高さ79mm 容量 133cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応...

リビー(Libbey) ジブラルタル ロック NO.15249 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全2商品

1,205

リビー(Libbey) ジブラルタル ロック NO.15249 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/167円(税抜) カタログコード 4-1753-0201 サイズ 直径76(口径76)×高さ79mm 容量 163cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応...

リビー(Libbey) ジブラルタル トールロック NO.15245 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,244

リビー(Libbey) ジブラルタル トールロック NO.15245 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/167円(税抜) カタログコード 4-1753-0401 サイズ 直径83(口径83)×高さ86mm 容量 207cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応...

リビー(Libbey) ジブラルタル ピルスナー NO.15429 6個入り (グラス)(カクテル)(ビール)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

4,893

リビー(Libbey) ジブラルタル ピルスナー NO.15429 6個入り (グラス)(カクテル)(ビール)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/772円(税抜) カタログコード 4-1753-2101 サイズ 直径83(口径83)×高さ197mm 容量 414cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対...

こちらの関連商品はいかがですか?

リビー(Libbey) ヨーク ハイボール NO.920529 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,716

リビー(Libbey) ヨーク ハイボール NO.920529 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

口部をダイヤモンドカッターでカットし、研磨。ファイアーポリッシュで仕上げたビートのないエッジ。 繊細さと美しさ、耐久性を兼ね備えたグラスです。 有名バーなどでの導入実績あり。 1個あたりの価格/515円(税抜) カタログコード 4-1751-1101 サイズ 直径76(口径76)×高さ111mm 容量 249cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は...

リビー(Libbey) ノブ・ヒル ハイボール NO.23186 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,166

リビー(Libbey) ノブ・ヒル ハイボール NO.23186 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/130円(税抜) カタログコード 4-1757-2401 サイズ 直径64(口径60)×高さ114mm 容量 237cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ノブ・ヒル ハイボール NO.23236 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,166

リビー(Libbey) ノブ・ヒル ハイボール NO.23236 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/130円(税抜) カタログコード 4-1757-2301 サイズ 直径64(口径60)×高さ105mm 容量 200cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ヘビーベース ハイボール NO.133 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,510

リビー(Libbey) ヘビーベース ハイボール NO.133 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/225円(税抜) カタログコード 4-1758-1601 サイズ 直径70(口径70)×高さ127mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ノブ・ヒル ハイボール NO.23256 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,264

リビー(Libbey) ノブ・ヒル ハイボール NO.23256 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/164円(税抜) カタログコード 4-1757-2501 サイズ 直径67(口径64)×高さ117mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) エスクワイヤ ハイボール NO.232 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,104

リビー(Libbey) エスクワイヤ ハイボール NO.232 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/130円(税抜) カタログコード 4-1758-2401 サイズ 直径64(口径60)×高さ124mm 容量 237cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) スタックジブラルタル ハイボール NO.15656 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,510

リビー(Libbey) スタックジブラルタル ハイボール NO.15656 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/225円(税抜) カタログコード 4-1753-2701 サイズ 直径76(口径76)×高さ117mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対...

リビー(Libbey) ビコニック ビバレッジ/ハイボール NO.11162622 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

3,375

リビー(Libbey) ビコニック ビバレッジ/ハイボール NO.11162622 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/644円(税抜) カタログコード 4-1756-1101 サイズ 直径89(口径89)×高さ165mm 容量 420cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) エスクワイヤ ハイボール NO.225 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,104

リビー(Libbey) エスクワイヤ ハイボール NO.225 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/130円(税抜 カタログコード 4-1758-2501 サイズ 直径67(口径64)×高さ127mm 容量 274cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) レストランベーシック ハイボール NO.15585 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,639

リビー(Libbey) レストランベーシック ハイボール NO.15585 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/280円(税抜) カタログコード 4-1754-0201 サイズ 直径79(口径79)×高さ114mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。...

リビー(Libbey) スーパーシャム ハイボール NO.1656SR 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

3,036

リビー(Libbey) スーパーシャム ハイボール NO.1656SR 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

口部をダイヤモンドカッターでカットし、研磨。ファイアーポリッシュで仕上げたビートのないエッジ。 繊細さと美しさ、耐久性を兼ね備えたグラスです。 有名バーなどでの導入実績あり。 1個あたりの価格/484円(税抜) カタログコード 4-1751-2001 サイズ 直径67(口径67)×高さ146mm 容量 296cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は...

リビー(Libbey) ウィンチェスター ハイボール NO.15451 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,812

リビー(Libbey) ウィンチェスター ハイボール NO.15451 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/325円(税抜) カタログコード 4-1755-1201 サイズ 直径64(口径64)×高さ111mm 容量 200cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。...

リビー(Libbey) ヘビーベース ハイボール NO.123 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全3商品

1,341

リビー(Libbey) ヘビーベース ハイボール NO.123 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/194円(税抜) カタログコード 4-1758-1201 サイズ 直径64(口径64)×高さ111mm 容量 207cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) インバネス ハイボール NO.15485 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,435

リビー(Libbey) インバネス ハイボール NO.15485 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/187円(税抜) カタログコード 4-1754-1201 サイズ 直径73(口径73)×高さ130mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。...

リビー(Libbey) レキシントン ハイボール NO.2325 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,166

リビー(Libbey) レキシントン ハイボール NO.2325 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/164円(税抜) カタログコード 4-1757-1701 サイズ 直径64(口径64)×高さ121mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) エンデバー ハイボール NO.15711 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,379

リビー(Libbey) エンデバー ハイボール NO.15711 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/167円(税抜) カタログコード 4-1752-0401 サイズ 直径70(口径70)×高さ159mm 容量 296cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対...

リビー(Libbey) ウィンチェスター ハイボール NO.15456 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,967

リビー(Libbey) ウィンチェスター ハイボール NO.15456 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/355円(税抜) カタログコード 4-1755-1301 サイズ 直径70(口径70)×高さ127mm 容量 259cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。...

リビー(Libbey) レキシントン ビバレッジ NO.2359 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,166

リビー(Libbey) レキシントン ビバレッジ NO.2359 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/130円(税抜) カタログコード 4-1757-1801 サイズ 直径70(口径70)×高さ127mm 容量 333cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ピサ ビバレッジ NO.11007021 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全9商品

1,303

リビー(Libbey) ピサ ビバレッジ NO.11007021 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/484円(税抜) カタログコード 4-1759-0501 サイズ 99×直径77(口径77)×高さ137mm 容量 362cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) プエブラ ビバレッジ NO.1790845 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全2商品

1,653

リビー(Libbey) プエブラ ビバレッジ NO.1790845 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/225円(税抜) カタログコード 4-1756-0501 サイズ 直径70(口径70)×高さ149mm 容量 355cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ウィンチェスター ゴブレット NO.15465 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

5,230

リビー(Libbey) ウィンチェスター ゴブレット NO.15465 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/817円(税抜) カタログコード 4-1755-1801 サイズ 直径86(口径83)×高さ152mm 容量 311cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。...

リビー(Libbey) エラン ビバレッジ NO.15814 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,967

リビー(Libbey) エラン ビバレッジ NO.15814 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/484円(税抜) カタログコード 4-1752-1101 サイズ 直径79(口径79)×高さ168mm 容量 414cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対...

リビー(Libbey) インプレッション ビバレッジ NO.9860594 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

4,218

リビー(Libbey) インプレッション ビバレッジ NO.9860594 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/644円(税抜) カタログコード 4-1757-0901 サイズ 直径76(口径76)×高さ140mm 容量 388cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) シリーズ V350ビバレッジ NO.11058521 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,117

リビー(Libbey) シリーズ V350ビバレッジ NO.11058521 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/322円(税抜) カタログコード 4-1755-2501 サイズ 直径83(口径83)×高さ162mm 容量 350cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ウィンチェスター ビバレッジ NO.15458 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全5商品

1,510

リビー(Libbey) ウィンチェスター ビバレッジ NO.15458 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/394円(税抜) カタログコード 4-1755-1401 サイズ 直径76(口径76)×高さ137mm 容量 355cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。...

リビー(Libbey) バネルタンブラー ジュース NO.15640 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,341

リビー(Libbey) バネルタンブラー ジュース NO.15640 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/164円(税抜) カタログコード 4-1754-1601 サイズ 直径76(口径76)×高さ105mm 容量 251cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。...

リビー(Libbey) ダコタ ビバレッジ NO.15603 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,868

リビー(Libbey) ダコタ ビバレッジ NO.15603 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/450円(税抜) カタログコード 4-1754-1901 サイズ 直径86(口径86)×高さ124mm 容量 355cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。...

リビー(Libbey) インバネス ビバレッジ NO.15479 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,564

リビー(Libbey) インバネス ビバレッジ NO.15479 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/164円(税抜) カタログコード 4-1754-1501 サイズ 直径89(口径89)×高さ133mm 容量 414cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。...

リビー(Libbey) エスクワイヤ コリンズ NO.226 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,812

リビー(Libbey) エスクワイヤ コリンズ NO.226 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/259円(税抜) カタログコード 4-1758-2601 サイズ 直径70(口径67)×高さ137mm 容量 325cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ウィスキー NO.5128 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,653

リビー(Libbey) ウィスキー NO.5128 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 1個あたりの価格/259円(税抜) カタログコード 4-1750-2701 サイズ 直径51(口径51)×高さ60mm 容量 26cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります...

リビー(Libbey) ウィスキー NO.5121 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,653

リビー(Libbey) ウィスキー NO.5121 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 1個あたりの価格/259円(税抜) カタログコード 4-1750-2501 サイズ 直径51(口径51)×高さ60mm 容量 37cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります...

リビー(Libbey) ウィスキー NO.48 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全2商品

1,510

リビー(Libbey) ウィスキー NO.48 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 1個あたりの価格/234円(税抜) カタログコード 4-1750-1801 サイズ 直径51(口径51)×高さ60mm 容量 50cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります...

リビー(Libbey) トールウィスキー NO.5031 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全2商品

1,510

リビー(Libbey) トールウィスキー NO.5031 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 1個あたりの価格/194円(税抜) カタログコード 4-1750-2801 サイズ 直径44(口径44)×高さ73mm 容量 30cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります...

リビー(Libbey) レキシントン シガー NO.2303 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全7商品

1,064

リビー(Libbey) レキシントン シガー NO.2303 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/225円(税抜) カタログコード 4-1757-1101 サイズ 直径51(口径51)×高さ67mm 容量 89cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ビコニック D.O.F NO.11162020 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,249

リビー(Libbey) ビコニック D.O.F NO.11162020 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/419円(税抜) カタログコード 4-1756-0901 サイズ 直径89(口径89)×高さ98mm 容量 280cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ヴァイブ クーラー NO.2312 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,602

リビー(Libbey) ヴァイブ クーラー NO.2312 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/194円(税抜) カタログコード 4-1756-1601 サイズ 直径73(口径73)×高さ165mm 容量 518cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ブエビューラ D.O.F NO.2211 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,649

リビー(Libbey) ブエビューラ D.O.F NO.2211 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/500円(税抜) カタログコード 4-1756-0601 サイズ 直径89(口径70)×高さ102mm 容量 362cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) シリーズ V350 D.O.F NO.11106520 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,407

リビー(Libbey) シリーズ V350 D.O.F NO.11106520 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/387円(税抜) カタログコード 4-1755-2301 サイズ 直径98(口径98)×高さ117mm 容量 350cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) シリーズ V250ロック NO.11058021 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,117

リビー(Libbey) シリーズ V250ロック NO.11058021 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/322円(税抜) カタログコード 4-1755-2101 サイズ 直径92(口径92)×高さ105mm 容量 250cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ダコタ ロック NO.15602 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,562

リビー(Libbey) ダコタ ロック NO.15602 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/389円(税抜) カタログコード 4-1754-1801 サイズ 直径86(口径86)×高さ92mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は...

リビー(Libbey) シリーズ V325ロック NO.11106421 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,407

リビー(Libbey) シリーズ V325ロック NO.11106421 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/387円(税抜) カタログコード 4-1755-2201 サイズ 直径98(口径98)×高さ117mm 容量 325cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) エラン ロック NO.15807 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,639

リビー(Libbey) エラン ロック NO.15807 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/292円(税抜) カタログコード 4-1752-0701 サイズ 直径83(口径83)×高さ92mm 容量 207cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応...

リビー(Libbey) ピサ ロック NO.11006721 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,407

リビー(Libbey) ピサ ロック NO.11006721 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/419円(税抜) カタログコード 4-1759-0201 サイズ 95×直径80(口径80)×高さ89mm 容量 281cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) バーセプション ロック NO.2391 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,435

リビー(Libbey) バーセプション ロック NO.2391 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/164円(税抜) カタログコード 4-1756-1201 サイズ 直径76(口径70)×高さ86mm 容量 207cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) インバネス ロック NO.15481 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,435

リビー(Libbey) インバネス ロック NO.15481 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/187円(税抜) カタログコード 4-1754-1001 サイズ 直径86(口径86)×高さ89mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は...

リビー(Libbey) ヘビーベース ロック NO.916CD 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,967

リビー(Libbey) ヘビーベース ロック NO.916CD 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/264円(税抜) カタログコード 4-1758-0101 サイズ 直径76(口径76)×高さ83mm 容量 237cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) クアドラ V ロック NO.15821 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,407

リビー(Libbey) クアドラ V ロック NO.15821 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/392円(税抜) カタログコード 4-1752-1301 サイズ 直径89(口径89)×高さ108mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対...

リビー(Libbey) ヨーク ロック NO.924114 6個入り (ウィスキー)(グラス)(水割り) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

3,205

リビー(Libbey) ヨーク ロック NO.924114 6個入り (ウィスキー)(グラス)(水割り) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

口部をダイヤモンドカッターでカットし、研磨。ファイアーポリッシュで仕上げたビートのないエッジ。 繊細さと美しさ、耐久性を兼ね備えたグラスです。 有名バーなどでの導入実績あり。 1個あたりの価格/515円(税抜) カタログコード 4-1751-0801 サイズ 直径92(口径92)×高さ86mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は...

リビー(Libbey) シカゴ オールドファッション NO.2524 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全4商品

1,166

リビー(Libbey) シカゴ オールドファッション NO.2524 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/164円(税抜) カタログコード 4-1756-1901 サイズ 直径83(口径83)×高さ95mm 容量 95cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ルームタンブラー サイドウォーカー NO.5134 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,341

リビー(Libbey) ルームタンブラー サイドウォーカー NO.5134 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/162円(税抜) カタログコード 4-1759-1701 サイズ 直径60(口径60)×高さ79mm 容量 118cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) スタックジブラルタル ロック NO.15661 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,407

リビー(Libbey) スタックジブラルタル ロック NO.15661 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/387円(税抜) カタログコード 4-1753-2501 サイズ 直径78(口径78)×高さ78mm 容量 207cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応...

リビー(Libbey) ヘビーベース オールドファッション NO.127 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,510

リビー(Libbey) ヘビーベース オールドファッション NO.127 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/194円(税抜) カタログコード 4-1758-0701 サイズ 直径76(口径76)×高さ83mm 容量 192cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) インプレッション オールドファッション NO.1767580 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

3,711

リビー(Libbey) インプレッション オールドファッション NO.1767580 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/547円(税抜) カタログコード 4-1757-0601 サイズ 直径79(口径79)×高さ83mm 容量 237cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) エベレスト ロック NO.15433 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,562

リビー(Libbey) エベレスト ロック NO.15433 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/419円(税抜) カタログコード 4-1755-0301 サイズ 直径79(口径79)×高さ79mm 容量 237cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は...

リビー(Libbey) エンデバー ロック NO.15710 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全3商品

1,341

リビー(Libbey) エンデバー ロック NO.15710 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/200円(税抜) カタログコード 4-1752-0201 サイズ 直径89(口径89)×高さ98mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応...

リビー(Libbey) エンデバー エスプレッソ NO.15733 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,435

リビー(Libbey) エンデバー エスプレッソ NO.15733 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。1個あたりの価格/200円(税抜) カタログコード 4-1752-0101 サイズ 直径70(口径70)×高さ76mm 容量 110cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力と...

リビー(Libbey) スーパーシャム ロック NO.1654 6個入 (ウィスキー)(グラス)(水割り)り (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,602

リビー(Libbey) スーパーシャム ロック NO.1654 6個入 (ウィスキー)(グラス)(水割り)り (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

口部をダイヤモンドカッターでカットし、研磨。ファイアーポリッシュで仕上げたビートのないエッジ。 繊細さと美しさ、耐久性を兼ね備えたグラスです。 有名バーなどでの導入実績あり。 1個あたりの価格/194円(税抜) カタログコード 4-1751-1701 サイズ 直径73(口径73)×高さ86mm 容量 207cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は...

リビー(Libbey) シリーズ V225カクテル NO.11057822 6個入り (グラス)(カクテル)(ワイン)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,117

リビー(Libbey) シリーズ V225カクテル NO.11057822 6個入り (グラス)(カクテル)(ワイン)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/322円(税抜) カタログコード 4-1755-2001 サイズ 直径105(口径105)×高さ89mm 容量 225cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ヘビーベース D.O.F NO.816CD 6個入り (グラス)(タンブラー)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,249

リビー(Libbey) ヘビーベース D.O.F NO.816CD 6個入り (グラス)(タンブラー)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/322円(税抜) カタログコード 4-1758-0401 サイズ 直径92(口径92)×高さ111mm 容量 444cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ミニピルスナーシューター NO.245 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,653

リビー(Libbey) ミニピルスナーシューター NO.245 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 1個あたりの価格/259円(税抜) カタログコード 4-1750-1401 サイズ 直径44(口径44)×高さ114mm 容量 74cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります...

優れもの調理器具のジブラルタル、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくする調理器具。オシャレで機能的なジブラルタルが見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい調理器具が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ジブラルタル」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ