「食器作家」 の検索結果 6,145件

九谷焼スタンドランプ/黒猫シルエット 澤田郁美 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

19,980

九谷焼スタンドランプ/黒猫シルエット 澤田郁美 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

猫のシルエットが愛らしく空間を彩る九谷焼のスタンドランプ。深みのある赤い花に戯れる黒猫たち。いや、よく見ると猫のシルエットです。ランプの優しい光に照らされて、艶のある白磁を舞台に飛び回る猫の姿は、愛らしさとともに幻想的な趣も醸し出します。この作品を手がけたのは澤田郁美さん。日展作家で同じく伝統工芸士の義父、澤田富雄(穂光)氏の薫陶を受けた澤田さんは、平成18年に創造美術展初入選、石野賞受賞を機に、数々の賞を受賞。平成24年に九谷焼の伝統工芸士に認定されました。花や動物をモチーフにすることが多いという澤田さんの作品は、赤・黄・緑・紫・紺青の“九谷五彩”だけでなく、中間色を巧みに用いた女性らしい色使いが特徴。マグカップなど生活に取り入れやすい作品も多く手がけ、人気を博しています。 「ご近所の猫に接することが多いのですが、その愛らしい仕草や眼差しにとても癒されています」と澤田さん。今回のランプに描かれた猫も、女流職人である澤田さんならではの人気のモチーフです。赤絵で表現した九谷焼の伝統的な唐草模様に、「艶黒」という黒呉須で描いたシルエットの猫が見事に調和。ランプとして使わない時も、モダンなインテリアとして愉しめます。 「伝統的な技法と現代的な猫の姿をマッチさせるのに苦労しました。猫ちゃんの愛らしい姿に和んでいただければ幸いです」と澤田さん。部屋に馴染みやすいクラシカルな形も魅力。ベッドサイドやリビングなどに置いて、ほのかな灯りとともに愉しんでください。

鍋島焼/キュイールデザイン青海波文カップ&ソーサー 畑石眞嗣 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

全2商品

27,000

鍋島焼/キュイールデザイン青海波文カップ&ソーサー 畑石眞嗣 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

受け継がれる美、創造の芸。鍋島イズムドイツの古都ドレスデンには、江戸時代の伊万里焼が多数残されています。それらに魅了された王侯貴族たちが自分たちでも作りたいと思い生まれたのがマイセン磁器です。和洋問わず人々を惹き付け、欧州の焼き物の発展にも影響を及ぼした日本の伊万里焼。その伊万里焼の中でも特別な存在が鍋島焼です。窯は鍋島藩直営で、将軍家や諸大名への贈答品のみを焼造し、最高の秀作の焼成に努め、絶えずよい意匠や斬新な模様を用いることなどが求められました。この鍋島焼の精神を受け継ぎ、新しい芸術を追求しているのが畑石眞嗣氏です。伝統を継承しつつ時代に呼応するデザインや技法に挑戦し、海外でも高い評価を得て、ハプスブルク芸術友好協会宮廷芸術会員にして世界文化功労章受賞歴もある作家です。ご紹介するのは、フランス語で「革」を意味するキュイールと名付けた新技法。独自の施釉により革のような質感を表現、磁器の上に革がもつ触感や光沢感を忠実に再現しました。「手にした際の滑りにくさも特徴のひとつ。実用性にもこだわりました」と畑石氏。高い高台やそこに描かれた規則的な青海波文の文様、一定の細さの線描きなど鍋島焼ならではの意匠と相まって凛とした佇まい。気高い逸品です。

鍋島焼/キュイールデザイン青海波文ポット 畑石眞嗣 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

43,200

鍋島焼/キュイールデザイン青海波文ポット 畑石眞嗣 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

フランスで衝撃を与えた陶磁器の新技法受け継がれる美、創造の芸。鍋島イズムドイツの古都ドレスデンには、江戸時代の伊万里焼が多数残されています。それらに魅了された王侯貴族たちが自分たちでも作りたいと思い生まれたのがマイセン磁器です。和洋問わず人々を惹き付け、欧州の焼き物の発展にも影響を及ぼした日本の伊万里焼。その伊万里焼の中でも特別な存在が鍋島焼です。窯は鍋島藩直営で、将軍家や諸大名への贈答品のみを焼造し、最高の秀作の焼成に努め、絶えずよい意匠や斬新な模様を用いることなどが求められました。この鍋島焼の精神を受け継ぎ、新しい芸術を追求しているのが畑石眞嗣氏です。伝統を継承しつつ時代に呼応するデザインや技法に挑戦し、海外でも高い評価を得て、ハプスブルク芸術友好協会宮廷芸術会員にして世界文化功労章受賞歴もある作家です。鍋島焼に革そのもののような心地よさと色合いを表現ご紹介するのは、フランス語で「革」を意味するキュイールと名付けた新技法。独自の施釉により革のような質感を表現、磁器の上に革がもつ触感や光沢感を忠実に再現しました。「手にした際の滑りにくさも特徴のひとつ。実用性にもこだわりました」と畑石氏。高い高台やそこに描かれた規則的な青海波文の文様、一定の細さの線描きなど鍋島焼ならではの意匠と相まって凛とした佇まい。気高い逸品です。パリで開催されるインテリアの国際見本市「メゾン・ド・オブジェ」に出品され、人々を驚かせたキュイールシリーズ。構想から5年の歳月を掛けて完成された、飽くなき探求心と情熱が生んだ逸品です。

吉野杉/花の鏡(小) 永島 庸 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

25,920

吉野杉/花の鏡(小) 永島 庸 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

日本の木の温もりを伝える手作り家具災害や家屋の取り壊しで生じた古材・廃材を見事な家具に甦らせる家具作家、永島庸さん。1995年、阪神・淡路大震災で被災したことをきっかけに奈良に移住。技術専門校で家具制作を学び、卒業制作の椅子をフリーマーケットに出品したところ評判となり、家具作家としての一歩を踏み出しました。もとは画家志望だったという永島さんは、板に直接チョークで線を描きながら設計していくという独自の手法で、大胆で温かみのあるデザインの家具を次々と発表。新聞やテレビにも紹介され、2001年には、ならグッドデザインクラフト部門最優秀賞を受賞しました。こちらは当社のためにデザインし、御所や寺院にも使われるブランド木材である奈良特産の吉野杉を使用した作品です。夫である力也さんの協力のもと、永島さん自ら無垢材を加工し制作しています。特殊なオイルステインを使い、木目を活かして仕上げているので、真新しい状態から風合いを育てる愉しみを味わってください。空間を明るく演出する可愛い花の鏡。ラフに描いたような花の形が愛らしい「花の鏡」。「季節を問わず使っていただけるよう、見るからに“お花”という形に仕上げました」。木の持つ自然な表情もデザインのひとつとして考え、木目や通常は家具では使わない節のある部分も考慮して一つ一つ造形しています。

吉野杉/花の鏡(大) 永島 庸 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

95,040

吉野杉/花の鏡(大) 永島 庸 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

日本の木の温もりを伝える手作り家具災害や家屋の取り壊しで生じた古材・廃材を見事な家具に甦らせる家具作家、永島庸さん。1995年、阪神・淡路大震災で被災したことをきっかけに奈良に移住。技術専門校で家具制作を学び、卒業制作の椅子をフリーマーケットに出品したところ評判となり、家具作家としての一歩を踏み出しました。もとは画家志望だったという永島さんは、板に直接チョークで線を描きながら設計していくという独自の手法で、大胆で温かみのあるデザインの家具を次々と発表。新聞やテレビにも紹介され、2001年には、ならグッドデザインクラフト部門最優秀賞を受賞しました。こちらは当社のためにデザインし、御所や寺院にも使われるブランド木材である奈良特産の吉野杉を使用した作品です。夫である力也さんの協力のもと、永島さん自ら無垢材を加工し制作しています。特殊なオイルステインを使い、木目を活かして仕上げているので、真新しい状態から風合いを育てる愉しみを味わってください。空間を明るく演出する可愛い花の鏡。ラフに描いたような花の形が愛らしい「花の鏡」。「季節を問わず使っていただけるよう、見るからに“お花”という形に仕上げました」。木の持つ自然な表情もデザインのひとつとして考え、木目や通常は家具では使わない節のある部分も考慮して一つ一つ造形しています。蝶も飛んでいます。

【ベルメゾン】瀬戸焼 練りこみ オーバル皿

ベルメゾンネット

3,780

【ベルメゾン】瀬戸焼 練りこみ オーバル皿

器づくりの技法のひとつである、練りこみの技法を使用した器です。異なる色土を幾重にも重ね、その断面を切り取り、柄を出しています。その凄さは、手に取っていただければわかります。職人がひとつひとつ、丁寧につくる器は、食卓をステキに演出してくれるはず。確かな技術とモダンな柄行きがおもしろい、陶器の産地瀬戸・更紗窯の作家 長江哲夫さんの器をセレクトしました。このオーバル皿は、深さあるので汁気のあるものも盛ることができます。煮物などのほか、カレーやパスタにも使える便利なサイズ。おもてなしに使いたくなる、料理が映える器です。製造工程上、ひとつひとつ、柄行や風合いが異なる、手作業のぬくもりを感じる器です。【練りこみとは】何種類かの異なる色土を練り合わせて模様をつくる装飾の技法です。色土のパーツの組み合わせにより、様々な模様ができます。色土のパーツを貼り合わせて作品を作る場合には、それぞれの色土の柔らかさ、厚みを同じにしてつなぎ目に空気が入らないようにしっかりと接着しなければなりません。つなぎ目には亀裂が入りやすいので、じっくりと時間をかけて乾燥させます。このような技術と手間のかかる工程により、ひとつひとつ異なる表情の練りこみの器が出来上がります。

【ベルメゾン】瀬戸焼 練りこみ スクエア鉢

ベルメゾンネット

5,400

【ベルメゾン】瀬戸焼 練りこみ スクエア鉢

器づくりの技法のひとつである、練りこみの技法を使用した器です。異なる色土を幾重にも重ね、その断面を切り取り、柄を出しています。その凄さは、手に取っていただければわかります。職人がひとつひとつ、丁寧につくる器は、食卓をステキに演出してくれるはず。確かな技術とモダンな柄行きがおもしろい、陶器の産地瀬戸・更紗窯の作家 長江哲夫さんの器をセレクトしました。このスクエア鉢は、立ち上がりがあるので汁気のあるものも盛ることができます。煮物などの和食のほか、ローストビーフなどを持ってもとっても素敵。おもてなしに使いたくなる、料理が映える器です。製造工程上、ひとつひとつ、柄行や風合いが異なる、手作業のぬくもりを感じる器です。【練りこみとは】何種類かの異なる色土を練り合わせて模様をつくる装飾の技法です。色土のパーツの組み合わせにより、様々な模様ができます。色土のパーツを貼り合わせて作品を作る場合には、それぞれの色土の柔らかさ、厚みを同じにしてつなぎ目に空気が入らないようにしっかりと接着しなければなりません。つなぎ目には亀裂が入りやすいので、じっくりと時間をかけて乾燥させます。このような技術と手間のかかる工程により、ひとつひとつ異なる表情の練りこみの器が出来上がります。

【ベルメゾン】瀬戸焼 練りこみ マルチカップ

ベルメゾンネット

2,160

【ベルメゾン】瀬戸焼 練りこみ マルチカップ

器づくりの技法のひとつである、練りこみの技法を使用した器です。異なる色土を幾重にも重ね、その断面を切り取り、柄を出しています。その凄さは、手に取っていただければわかります。職人がひとつひとつ、丁寧につくる器は、食卓をステキに演出してくれるはず。確かな技術とモダンな柄行きがおもしろい、陶器の産地瀬戸・更紗窯の作家 長江哲夫さんの器をセレクトしました。このマルチカップは、練りこみのおもしろさがわかる器です。この特殊な製造工程だから、内側まで柄が入ってとってもかわいい。何を入れても映えるんです。通常の湯呑みとして。同シリーズのラウンドプレートとあわせて、ティータイムに。アイスなどをいれても可愛らしい!お好みの柄を、ぜひ選んでください。製造工程上、ひとつひとつ、柄行や風合いが異なる、手作業のぬくもりを感じる器です。【練りこみとは】何種類かの異なる色土を練り合わせて模様をつくる装飾の技法です。色土のパーツの組み合わせにより、様々な模様ができます。色土のパーツを貼り合わせて作品を作る場合には、それぞれの色土の柔らかさ、厚みを同じにしてつなぎ目に空気が入らないようにしっかりと接着しなければなりません。つなぎ目には亀裂が入りやすいので、じっくりと時間をかけて乾燥させます。このような技術と手間のかかる工程により、ひとつひとつ異なる表情の練りこみの器が出来上がります。瀬戸焼 練りこみ ラウンドプレートはコチラ≫≫

優れものキッチン雑貨の食器作家、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な食器作家が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「食器作家」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ