「陶芸茶碗」 の検索結果 276件

送料無料
chku-3 紅天目 抹茶茶碗 荒川 明作 【文部大臣奨励賞受賞】 木箱付き 送料無料 ギフト 還暦祝い 定年 退職祝い 結婚祝い 誕生日 クリスマスプレゼント 金婚式のお祝いの贈り物に♪

荒川明の陶芸ギャラリー

32,400

chku-3 紅天目 抹茶茶碗 荒川 明作 【文部大臣奨励賞受賞】 木箱付き 送料無料 ギフト 還暦祝い 定年 退職祝い 結婚祝い 誕生日 クリスマスプレゼント 金婚式のお祝いの贈り物に♪

荒川 明の陶房は浜松の山奥の引佐町奥山にあり、 その名前のとうり山奥となります。 そこには古い時代に使かわれた薪窯を荒川明が独自に 工夫をして窯を作りました。 自然の炎色、自然釉、灰かぶりの美しさの中に大胆な 景色の出る焼き物で同じ作品は2度と出来ません。 サイズ 直径12cm×高さ6cm 素材 陶器(木箱付き) 特長 茶色の中に赤の油滴が細かく美しく出た紅天目茶碗 ※モニーターによって多少色具合が違う場合があります。 陶芸作家の作品の値段はどうやって決めますか? 美術年鑑社の美術年鑑の本が出版がされており、毎年作家の評価額が発表されます。日本画、洋画、彫刻 工芸 書 古美術部門に分かれており、陶芸の場合は工芸の部門になります。 陶芸作家の評価は陶磁器(花瓶)21.2×21.2cmを基準とします。 荒川明の2015年の評価額が82万円となっております。 難易度、作品の焼き上がりが出にくい作品は+αになります。 お値段は評価額よりお安い金額を設定させて頂いております。赤の油滴が美しい紅天目抹茶茶碗 心和む素朴さとあたたかなぬくもりが優しく手によく馴染む 茶色の中に赤の油滴が細かく美しく出た紅天目茶碗 7色の黒を目指し多種の色相の天目の輝きは黒真珠のごとく美しい!落ち着いた美しい色の作品です。  ▲茶色の中に赤の油滴が細かく美しくでた 抹茶 茶碗で紅天目と名前をつけました。  ▲ お茶碗の油滴部分表面 が美しい文様  ▲お抹茶茶碗の中も美しい油滴が出ています   ▲ 抹茶茶碗 高台  ●御注文頂きましたら、荒川明 直筆にて木箱に 箱書きいたします。 ●「作品証明書及び品質証書」に直筆でサインと 印と日付を入れて作品の箱の中に同封いたします。 ●無地の和紙風包装紙でラッピングします ●ラッピングの上に布をかけます ※布の色が...

送料無料
金油滴天目茶碗 定一

Amazon

30,000

金油滴天目茶碗 定一

清水焼の天目釉を得意とされる窯元桶谷定一の油滴天目茶碗です。 金覆輪を思わせるように、金を縁に塗りましてた。 天目の中でも油滴天目は国宝にもなっており、その光彩が放つ怪しげな色合いは独特の魅力があります。 作るポイントは強還元で、ある一定の温度を長時間引っ張ることでこの紋が生まれます。 天目茶碗の魅力の1つがその独特の形状です。 高台は小さな輪高台で、ゆるやかなカーブを描いて立ち上がり、 胴から口にかけてわずかに絞り込んで反りかえる、いわゆるスッポン口が基本形です。 高火度、強還元焼成であるため、口縁から釉薬がはげ落ち、 それを嫌って覆輪(ふくりん)という金や銀の輪っかがはめられている物が多いです。 内側の油滴の様子です。 茶色味を帯びた生地に浮かぶ銀の油滴の粒が縮緬状に細かくでています。 油滴と一言に言っても呼び名がいくつも付いています。 高台の景色です。 天目茶碗の高台は極めて小さく、和物茶碗のような削り跡の揺らぎは許さず精巧を極めています。 土色から生地がとても細かく、硬質に焼きしまっているのがわかります。 油滴天目こそが人為と自然作用の織りなす陶芸の絶技であります。 ◆商品番号 27 金 油滴天目茶碗 寸法 直径13cm 高さ6.8cm 重さ270g 木箱付 ■食器洗浄機 電子レンジ オーブン不可 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。

送料無料
【父の日】<益子焼>カラーしのぎシリーズ。くつろぎカップ小(ブルー)お客様のおもてなしや普段使いでも使えるカップです。陶器製、くみ出し、おしゃれな湯呑、紅茶やお茶のほかにもコーヒーにも合います...

わかさま陶芸

1,160

【父の日】<益子焼>カラーしのぎシリーズ。くつろぎカップ小(ブルー)お客様のおもてなしや普段使いでも使えるカップです。陶器製、くみ出し、おしゃれな湯呑、紅茶やお茶のほかにもコーヒーにも合います...

手によく馴染む、あたたかいうつわ ≫その秘密は?カラーしのぎシリーズ(ブルー) くつろぎカップ小の 詳細 湯呑み茶碗(ゆのみ・湯のみ・湯飲み )ホッとする煎茶碗(汲み出し・汲みだし・汲出)フリーカップ 陶器 和食器 5個揃いでプレゼント・記念品・ギフトに最適 ギフト父の日・贈り物父の日・プレゼント母の日・贈り物母の日 敬老の日名入れ などの記念品として。 内祝い、出産祝い、または 内祝い お返し 出産祝い お返し 益子焼窯元からお届けの焼きたての益子焼湯のみ(フリーカップ)です。 カラーしのぎシリーズ(ブルー)くつろぎカップ小の 解説 ブランド:[カラーしのぎ] メーカー:[益子焼(益子焼き)のわかさま陶芸] カテゴリー:[和 食器 陶器 器 うつわ] 大分類:[フリーカップ・湯呑み・ゆのみ・湯飲・湯呑] 小分類:[湯のみ汲み出し・汲みだし・汲出・煎茶碗] 用途: 名入れ(陶器)・ラッピングも対応いたしますので、お気軽にご用命下さい。 金婚式・銀婚式 などのご両親への贈り物。 結婚記念日祝い、結婚式 の 引き出物 ( 引出物 )、内祝い、などのギフト 父の日・母の日の陶器ギフト(名入れ可能)・お世話になった方へのお返し などの気の利いたプレゼントに。 新築祝い・退職祝い 、お友達への誕生日プレゼント、出産祝 などの お祝い 、 還暦祝い・ ( 古稀 ) 古希祝い・喜寿祝い・傘寿祝い・米寿祝い、敬老の日 などの 長寿のお祝い、 御中元・御歳暮、暑中お見舞い などの シーズンギフト・季節のお祝い、 海外の方へのお土産などにも最適です。 益子焼(益子焼き)のわかさま陶芸の益子焼和 食器はギフトにも好評です。 ※直火での使用は、破損・怪我の原因になります。絶対になさらないで下さい。 素材 陶器 色 ブルー 寸法 口径:9.0cm前後 高さ...

美濃焼 玉山窯 あやめ夫婦湯呑み

ベルセーブ

5,616

美濃焼 玉山窯 あやめ夫婦湯呑み

シリーズ夫婦サイズ(小)約φ65×H90mm(満水250cc)※サイズは目安です。手作り品につきサイズにばらつきがあります。予めご了承ください。サイズ(大)約φ70×H95mm(満水300cc)※サイズは目安です。手作り品につきサイズにばらつきがあります。予めご了承ください。材 質陶器(美濃焼/岐阜県多治見市)セット内容湯呑み茶碗 × 2原産国日本製(Made in Japan)製造元玉山窯(陶芸家 玉置保夫さんの窯元)商品説明湯呑みの高台が八角形になっていて、安定のあるデザインになっています。結婚のお祝いや引き出物にオススメです。※一つ一つ手作りのため、サイズ、色、絵柄などが異なる場合があります。予めご了承のうえ、ご購入下さいませ。※洗う際は、磁器などの硬いものと一緒に洗わないで下さい。欠けてしまうおそれがあります。 [同柄の夫婦ご飯茶碗] [湯呑み TOP] [玉山窯 TOP]美濃焼の陶芸家「玉置保夫」氏が主宰している現代和食器の窯元です。織部、志野など多彩な食器があります。 手作り品ですので、写真と若干サイズ、絵柄が異なる場合があります。ご了承下さい。洗う際は、磁器などの硬いものと一緒に洗わないで下さい。欠けてしまうおそれがあります。

送料無料
志野茶碗(共箱付) 作家「鯉江良二」

うつわや悠々

216,000

志野茶碗(共箱付) 作家「鯉江良二」

現代の陶芸を代表する陶芸家・鯉江良二さんの志野茶碗。 ダイナミックな造形に歪みを加えた存在感ある逸品。 ※この作品は1点限りになります。 ■素材 陶器 ■サイズ 縦約13.5cm横約14cm 高さ約8.5cm ■手触り ざらっとしています。 ■重さ 約577g鯉江良二/Ryoji Koie (Japan,Aichi 1938 - ) 1938年 愛知県常滑市出身 1957年 愛知県立常滑窯業高校卒業 1962年 常滑市立陶芸研究所入所 現代日本陶芸展入選 1970年 大阪万博の大型陶製ベンチ制作参加 1971年 現代の陶芸展出品 (東京・京都国立近代美術館) 1972年 ファエンツァ国際陶芸展出品(イタリア) 国際名誉大賞受賞(バロリス国際陶芸ビエンナレ) 1973年 京都にて初個展(造形作品とインスタレーション展示) 1978年 現代の工芸展招待出品(京都国立近代美術館) 1981年 CLAYWORK「やきものから造形へ」展招待出品 1982年 伝統と前衛展招待出品(サントリー美術館) 1986年 日本の前衛展出品(ポンピドウセンター/パリ) 1987年 60年代の工芸展招待出品(東京国立近代美術館) 1992年 愛知県立芸術大学教授就任 1993年 日本陶磁協会賞受賞 2001年 織部賞受賞(岐阜県) 2002年 愛知県常滑市天竺に穴窯を設営 2004年 愛知県立芸術大学教授退官 2008年 日本陶磁協会賞金賞受賞

送料無料
鉄絵茶碗(共箱付) 作家「鯉江良二」

うつわや悠々

216,000

鉄絵茶碗(共箱付) 作家「鯉江良二」

現代の陶芸を代表する陶芸家・鯉江良二さんの鉄絵茶碗。 ダイナミックな造形に歪みを加えた存在感ある逸品。 ※この作品は1点限りになります。 ■素材 陶器 ■サイズ 縦約14cm横約14cm 高さ約10.5cm ■手触り つるっとしています。 ■重さ 約605g鯉江良二/Ryoji Koie (Japan,Aichi 1938 - ) 1938年 愛知県常滑市出身 1957年 愛知県立常滑窯業高校卒業 1962年 常滑市立陶芸研究所入所 現代日本陶芸展入選 1970年 大阪万博の大型陶製ベンチ制作参加 1971年 現代の陶芸展出品 (東京・京都国立近代美術館) 1972年 ファエンツァ国際陶芸展出品(イタリア) 国際名誉大賞受賞(バロリス国際陶芸ビエンナレ) 1973年 京都にて初個展(造形作品とインスタレーション展示) 1978年 現代の工芸展招待出品(京都国立近代美術館) 1981年 CLAYWORK「やきものから造形へ」展招待出品 1982年 伝統と前衛展招待出品(サントリー美術館) 1986年 日本の前衛展出品(ポンピドウセンター/パリ) 1987年 60年代の工芸展招待出品(東京国立近代美術館) 1992年 愛知県立芸術大学教授就任 1993年 日本陶磁協会賞受賞 2001年 織部賞受賞(岐阜県) 2002年 愛知県常滑市天竺に穴窯を設営 2004年 愛知県立芸術大学教授退官 2008年 日本陶磁協会賞金賞受賞

送料無料
彩泥四重茶碗「CUSTOM”黄"」(共箱付) 作家「田中雅文」

全2商品

27,000

彩泥四重茶碗「CUSTOM”黄"」(共箱付) 作家「田中雅文」

大阪で作陶する田中雅文さんの彩泥四重茶碗「CUSTOM”黄"」。 別々なパーツを組み合わせて 制作されたユニークな発想で魅せるモダン茶碗。 器に新しいフォルム作り出すことの他にも重ねたところに空洞ができるので 熱が伝わりにくく、重量も軽くなり機能面も優れています。 ■素材 磁器 ■サイズ 径約13.6cm 高さ約5.4cm ■手触り 少しざらっとしています。 ■重量 約205g田中雅史/Masafumi Tanaka (Japan,Osaka 1982 - ) 1993年陶芸との出会い 2005年大阪芸術大学 学長賞(首席) 受賞 大阪芸術大学 工芸学科 陶芸コース 卒業 2006 「Craft Studioつくりびと」 設立 2006京展 入選 第47回 八尾美術展 シンポ賞 受賞 第5回 出石磁器トリエンナーレ 入選 2007 京展 入選 第45回記念 朝日陶芸展 入選 2008 第46回 朝日陶芸展 入選 2009 第27回 朝日現代クラフト展 入選 2009京展 入選 第50回 八尾美術展 奨励賞 神戸ビエンナーレ 現代陶芸展 入選 2012 2012伊丹国際クラフト展 入選 2013 Contemporary Japanese Design MILANO SALONE2013 2014 イケヤン☆展2014 in ROPPONGI (六本木ヒルズ A/Dギャラリー・東京) 陶IZM2014 (益子陶芸倶楽部・栃木) 2015 -陶×花- 田中雅文展《花 未生流中山文甫会 中山高昌》 (高島屋京都店美術工芸サロン・京都) 手のひらの自然−京菓子と琳派 2015 -現代陶芸の器にのせて- (高島屋京都店美術画廊・京都) 現代茶ノ湯スタイル展 縁 -enishi- 2015 (西武渋谷店美術画廊・東京) 2016 田中雅文展 ...

送料無料
稲穂に雀 抹茶茶碗 亨

Amazon

5,800

稲穂に雀 抹茶茶碗 亨

京焼清水焼茶道具窯元小倉亨作の稲穂に雀の抹茶碗です。 稲穂は五穀豊穣のシンボル。 雀は古くから厄難をついばみ、福を招く吉鳥とされています。 また雀は群れをなすので、一家繁栄・家内安全を象徴する鳥。 稲穂と雀の絵は秋の吉祥図として殊の外喜ばれてきました。 実をつけて枝垂れる稲穂。豊作を喜ぶ雀たちの群れ。 見込みの雰囲気です。クリーム色の生地に赤い御本が出て、 茶慣れすることで化ける抹茶碗であると想像されます。 高台は土見せを残して脇に亨と落款が入っています。 日本画のような繊細な表現。金彩を使った豪華な絵付けが、秋の日本を彩ります。 ◆商品番号 7039 抹茶碗 稲穂に雀 小倉亨 ■手洗い ◎ 食器洗浄機 × 電子レンジ × ■寸法 直径12cm×高さ8cm 重さ240g 化粧箱付 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 ■午後3時までのご注文で翌日到着可能です。■ ※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。 陶歴 小倉 亨 昭和19年 京都市にて生まれる 昭和37年 京都市立日吉ヶ丘高校美術課程陶芸科卒 昭和38年 京都市工業試験場専攻科卒 昭和44年 炭山工芸村設立参加 昭和49年 第一回個展 京都菊画廊 以後 個展、グループ展多数 平成4年 伝統工芸士に認定 平成9年 炭山工芸村理事長に就任

送料無料
bch-26 志野 抹茶茶碗 贈り物 茶碗 薪窯 荒川 明作 【文部大臣奨励賞受賞】 木箱付きギフト 還暦祝い 定年 退職祝い 結婚祝い 誕生日 クリスマスプレゼント 金婚式のお祝いの贈り物に♪...

荒川明の陶芸ギャラリー

162,000

bch-26 志野 抹茶茶碗 贈り物 茶碗 薪窯 荒川 明作 【文部大臣奨励賞受賞】 木箱付きギフト 還暦祝い 定年 退職祝い 結婚祝い 誕生日 クリスマスプレゼント 金婚式のお祝いの贈り物に♪...

炎色は天下1品♪ 陶芸作家の手造りの 抹茶茶碗を買うならココ ♪ 焼締 志野焼き 鳴海織部 楽焼き 御本手 黒天目まで! 荒川明 のオリジナル抹茶茶碗147商品の品揃え。 ギフト、還暦祝い、定年、退職祝い、結婚祝い、誕生日、 ク リスマスプレゼント、金婚式のお祝いの贈り物に♪ 荒川 明の陶房は浜松の山奥の引佐町奥山にあり、 その名前のとうり山奥となります。 そこには古い時代に使かわれた薪窯を荒川明が独自に 工夫をして窯を作りました。 自然の炎色、自然釉、灰かぶりの美しさの中に大胆な 景色の出る焼き物で同じ作品は2度と出来ません。 サイズ サイズ12.5cm×11.5cm×高さ8cm 素材 陶器(木箱付き) 特長 志野釉の窯変とかいらぎのヒビ割れが大胆で素晴らしい 志野焼 抹茶茶碗 文部大臣奨励賞受賞の陶芸作家の確かな作陶技術と 使い心地の良さ! 焼成方法 薪窯焼成 ※モニーターによって多少色具合が違う場合があります。 陶芸作家の作品の値段はどうやって決めますか? 美術年鑑社の美術年鑑の本が出版がされており、毎年作家の評価額が発表されます。日本画、洋画、彫刻 工芸 書 古美術部門に分かれており、陶芸の場合は工芸の部門になります。 陶芸作家の評価は陶磁器(花瓶)21.2×21.2cmを基準とします。 荒川明の2013年の評価額が78万円となっております。 難易度、作品の焼き上がりが出にくい作品は+αになります。 お値段は評価額よりお安い金額を設定させて頂いております。 文部大臣奨励賞受賞 陶芸家 荒川 明作 焼締志野 抹茶茶碗 薪窯焼成 こんな見事な窯変があるだろうか?薪の炎により素晴らしい色相に変化 志野焼は、窯から出した時、窯と作品の温度差により、釉薬にヒビが入ります。(陶芸用語で貫入といいます。)...

送料無料
紅葉に鹿 抹茶茶碗 亨

Amazon

5,800

紅葉に鹿 抹茶茶碗 亨

京焼清水焼茶道具窯元小倉亨作の紅葉に鹿の抹茶碗です。 日本画のような繊細な表現。 金彩を使った豪華な絵付けが、秋の日本を彩ります。 真っ赤な紅葉の下で秋を楽しむ鹿の親子。 見込みの雰囲気です。クリーム色の生地に赤い御本が出て、 茶慣れすることで化ける抹茶碗であると想像されます。 a 高台は土見せを残して脇に亨と落款が入っています。 花札にもあるように「鹿ともみじ」は古来から紅葉に鹿はつきものです。 鹿は神の使いです。もみじ=紅葉は秋の季節の女神が纏(まと)う衣装です。 秋の女神に抱かれた鹿が、紅葉狩りの宴を開始する時の声を告げ、鹿鳴の杜で仮面舞踏会が開かれます。 ◆商品番号 7040 抹茶碗 紅葉に鹿 小倉亨 ■手洗い ◎ 食器洗浄機 × 電子レンジ × ■寸法 直径12cm×高さ8cm 重さ240g 化粧箱付 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 ■午後3時までのご注文で翌日到着可能です。■ ※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。 陶歴 小倉 亨 昭和19年 京都市にて生まれる 昭和37年 京都市立日吉ヶ丘高校美術課程陶芸科卒 昭和38年 京都市工業試験場専攻科卒 昭和44年 炭山工芸村設立参加 昭和49年 第一回個展 京都菊画廊 以後 個展、グループ展多数 平成4年 伝統工芸士に認定 平成9年 炭山工芸村理事長に就任

送料無料
dch-37 志野焼 抹茶茶碗 贈り物 茶碗 薪窯 荒川 明作 【文部大臣奨励賞受賞】木箱付き 送料無料 ギフト 還暦祝い 定年 退職祝い 結婚祝い 誕生日 クリスマスプレゼント 金婚式のお祝いの贈り...

荒川明の陶芸ギャラリー

108,000

dch-37 志野焼 抹茶茶碗 贈り物 茶碗 薪窯 荒川 明作 【文部大臣奨励賞受賞】木箱付き 送料無料 ギフト 還暦祝い 定年 退職祝い 結婚祝い 誕生日 クリスマスプレゼント 金婚式のお祝いの贈り...

荒川明の志野焼のこだわり 荒川明流 志野焼 志野焼きは現在では一般的にガス窯が良いとされています。私も灯油窯、ガス窯で還元焼成で今までやってまいりましたがここ10年薪窯で焼成するようになりました。 ※ 焼締志野とは 最近は特に生鬼板を下掛し、素焼き後、志野釉の薄い釉、 濃い釉を掛分け又わざと土肌を残し、そこが薪窯で焼成する事により 火色(茶色)が出る事を意識的にやる事にして鼠色、白、火色の 入り混じった志野を焼き締め志野と名付けました。  荒川明の志野 焼締志野のこだわり 1、土作り            原土をハンマーでたたき粉します。  粉れた土に水をかけ柔らかいします。  もぐさ土原土から石を取り除き  石臼で杵でつき粘りを出します。 そのまま使ったり、他の土とブレンドしたりし土味を大切にしております。   荒川明の志野 焼締志野のこだわり  荒川明の志野 焼締志野のこだわり 2、『薪窯焼成』のこだわり 荒川明の作品は薪窯焼成の作品がとても多いです。 全体的に釉薬物(色付け)の作品も薪の煙、ヤニが作品に付き面白い作品が焼き上がります。      灯油窯、ガス窯で還元焼成 志野焼  薪窯で焼成焼締志野        薪窯焼成用の薪作りで4ケ所の焚き口に合わせ薪の長さ、太さにカットします   【作品を乾燥させ稲のわらを巻き付け窯詰めを行います】   【薪窯は素焼きをせず作品を生のまま窯につめます】  ※灯油窯、ガス窯と薪窯の見分け方 高台(作品の底の部分)を見ます。      灯油窯、ガス窯の作品。釉薬の掛けてない所 は色変化がなく土の白色だけです。  薪窯焼成の作品。薪窯焼成は薪のヤニ、灰が棚板に着く為作品に道具土(違う土)をかませ道具土の跡が残り、釉薬の掛けてない所も火色等の色変化が楽しめます。 荒川...

送料無料
あじさい抹茶茶碗 隆雲

Amazon

5,800

あじさい抹茶茶碗 隆雲

京焼き清水焼の茶道具窯元、伊藤隆雲の紫陽花(あじさい)の抹茶碗です。 彩りよく、多色のアジサイの花。柔らかい白を基調に優しい雰囲気。 あじさいの花が、青、赤紫…と、開花するにつれて色変わりする様子をうまく描いています。 ザングリとした赤土を使った乾山風の夏茶碗です。 上絵の具を盛って点描でアジサイの花を表現。 茶碗の内側。 口縁の縁にまでアジサイの花の絵付けがあり、のぞき込むと外絵と重なり合って立体的な景色となります。 古来より日本人に愛され、文学や和歌にもたびたび登場してきたアジサイの花。 その優美で可愛い花の姿は、私たちの心を癒やしてくれます。 ◆商品番号 4211 抹茶碗 紫陽花 隆雲 ■食器洗浄機 電子レンジ オーブン すべて不可 ■寸法 直径12cm 高さ7.5cm 重さ220g 化粧箱 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 伊藤 隆雲 昭和30年 日吉ヶ丘高校美術科程陶芸科卒 その年 森里陶楽氏に師事し作陶の道を志す 前衛作家 河島浩三氏に師事 その後、日展審査委員・西川實氏に師事 昭和40年10月 独立 現在に至る グループ「手」同人 【抱負】 京都の伝統工芸の近代的センスを併せ、 見て楽しく、 使って楽しいクラフトをめざし、 また侘び寂びを生かすべく 努力しております。 何とぞ末永くご愛顧を賜りますと共にお引立の程よろしくお願いします。

送料無料
乾山白菊抹茶茶碗 亨

Amazon

5,800

乾山白菊抹茶茶碗 亨

京焼・清水焼の陶工、小倉亨の抹茶茶碗 菊です。 大輪の白い菊の絵が描かれています。 日本人が愛してやまない秋の花、菊。 春のサクラに対して日本の秋を象徴する花の代表格です。 現在では、菊は天皇家の紋章としてしられていますが、 平安時代頃、中国から秋の重陽の節句とともにもたらされたと伝わっています。 京焼の茶碗らしい豪華で華奢な絵付けが特徴です。 葉っぱや菊の花弁のなかにあるおしべめしべまで精緻に絵付けしてあります。 正面から見て、内外の絵付けが交わる角度からの景色はえもいわれぬ豪華さがあります。 秋の菊ノ絵をいうなら、これ一碗で十分と思える出来映えです。 お抹茶碗らしい枯れた生地に豪華絢爛な大輪菊が描かれた抹茶茶碗。 ◆商品番号 9062 抹茶茶碗 乾山菊 亨 ■食器洗浄機 電子レンジ オーブン すべて不可 ◆寸法 直径12cm×高さ8cm 重さ240g 化粧箱 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 小倉 亨 昭和19年 京都市にて生まれる 昭和37年 京都市立日吉ヶ丘高校美術課程陶芸科卒 昭和38年 京都市工業試験場専攻科卒 昭和44年 炭山工芸村設立参加 昭和49年 第一回個展 京都菊画廊 以後 個展、グループ展多数 平成4年 伝統工芸士に認定 平成9年 炭山工芸村理事長に就任

送料無料
色絵菊抹茶茶碗 亨

Amazon

5,800

色絵菊抹茶茶碗 亨

京焼・清水焼の陶工、小倉亨の抹茶茶碗 菊です。 色とりどり可愛らしい菊の絵が描かれています。 日本人が愛してやまない秋の花、菊。 春のサクラに対して日本の秋を象徴する花の代表格です。 現在では、菊は天皇家の紋章としてしられていますが、 平安時代頃、中国から秋の重陽の節句とともにもたらされたと伝わっています。 京焼の茶碗らしい豪華で華奢な絵付けが特徴です。 葉っぱや菊の花弁のなかにあるおしべめしべまで精緻に絵付けしてあります。 正面から見て、内外の絵付けが交わる角度からの景色はえもいわれぬ豪華さがあります。 秋の菊ノ絵をいうなら、これ一碗で十分と思える出来映えです。 豪華絢爛、色とりどり菊の花が詰め込まれた あたかも菊まつりにでも来ているような気分にさせられる仁清写しの菊ノ絵茶碗です。 ◆商品番号 8935 抹茶茶碗 菊 亨 ■食器洗浄機 電子レンジ オーブン すべて不可 ◆寸法 直径12cm×高さ8cm 重さ240g 化粧箱 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 小倉 亨 昭和19年 京都市にて生まれる 昭和37年 京都市立日吉ヶ丘高校美術課程陶芸科卒 昭和38年 京都市工業試験場専攻科卒 昭和44年 炭山工芸村設立参加 昭和49年 第一回個展 京都菊画廊 以後 個展、グループ展多数 平成4年 伝統工芸士に認定 平成9年 炭山工芸村理事長に就任

【茶器/茶道具 抹茶茶碗】 楽茶碗 小茶碗 黒楽又は赤楽 佐々木松楽作 (御所籠茶碗)(サイズ:約直径9.9×高6.3cm)

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

5,011

【茶器/茶道具 抹茶茶碗】 楽茶碗 小茶碗 黒楽又は赤楽 佐々木松楽作 (御所籠茶碗)(サイズ:約直径9.9×高6.3cm)

配送●12:00までのご注文で翌日お届け予定(九州〜関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(但し:メール便不可) サイズ(野点茶碗)約直径9.9×高6.3cm 作者佐々木松楽作 箱紙箱 (大・山野山黒6700・輪申輪赤5850) 【コンビニ受取対応商品】 楽焼の釉薬は酸に弱いことがあります。 楽焼の粘土は粗い目の素地を使用しています。※御所籠用小茶碗(野点茶碗):佐々木松楽作 楽家の初代長次郎が千利休の創意を受けて造った茶碗で黒楽の釉・けずりで形を整えた!! 熱を伝えにくい土の美・お湯が冷めにくい性質と色彩的にも緑の写り具合が大変よく、まさにお茶のために作られた茶碗。 <五山の口造りで幽玄の世界を表現>しています。 利休の命により、初代長次郎が作った理想の茶碗であり、二代目常慶が豊臣秀吉より楽の字の印を賜わる。楽家の脇窯の一つに金沢の大樋焼(飴楽)があります。現在多くの陶芸家による写し物の茶碗がある。 成形のぐあいを作行きといい、まず手にとって眺めて全体を見る、感じることが大切。 作者印のある高台は見どころの要です。土味は土の色合い。硬軟を知り陶工の手腕をあらためます。 井戸茶碗をはじめ高麗茶碗や唐津に多い竹節高台や三ヶ月高台や割高台がある。

送料無料
【茶器/茶道具 抹茶茶碗】 平茶碗 青萩焼茶碗 割高台 納富尚作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

17,258

【茶器/茶道具 抹茶茶碗】 平茶碗 青萩焼茶碗 割高台 納富尚作 【smtb-KD】

配送●11:00までのご注文で翌日お届け予定(九州〜関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) サイズ約直径15.8×高6cm 作者納富尚作 箱木箱 備考手造りのため、景色(模様)異なる場合があります。 (尚目野江・竹下敬三礼吉丸江・21600) 【コンビニ受取対応商品】【納富 尚子】納富窯 ■大華山 鳥雲窯:萩市山田4431 〇祖父の初代納富鳥雲や、父の晋に師事・・・・・ ・・・・・ 【納富 尚子】納富窯 ■大華山 鳥雲窯:萩市山田4431 1979年昭和54年萩市生 1998年平成10年萩高等学校卒業 1998年平成10年神奈川大学に進学、2000年同大学中退後カナダに遊学 2001年平成13年萩に戻り、父、納冨晋に師事する 2004年/萩陶芸家協会展 出品・・以後研鑽中 〇祖父の初代納富鳥雲や、父の晋に師事 参考〇初代【初代 鳥雲】大正10年生まれ 昭和26年慶山窯 開窯 昭和33年慶山窯 閉窯:12代田原陶兵衛に師事 昭和44年鳥雲窯 開窯、平成7年死亡 参考●長男【納富 晋】昭和26年生まれ:関東学院大学卒、日本工芸界正会員 昭和53年納富 晋(現日本工芸会正会員)初代鳥雲に師事 参考●二男【納富 鳥雲(本名:智尋)】昭和31年生まれ: 昭和50年納富 智尋(現二代鳥雲)初代鳥雲に師事 ・・・・・<参考資料>・・・・・ 【吉田萩苑】「略歴」 1940年昭和15年10月 萩市三見床並に生れる 〇15歳の折、十代三輪休雪(後の「重要無形文化財保持者(俗称 人間国宝)」三輪休和)に師事する 〇後、「天鵬山窯」の発足にあたり招かれて作陶するとともに、技術指導に尽力し、若き陶工を育てる 1968年昭和43年独立し、萩市玉江に「玉隆山窯」を開窯 〇1987年昭和62年11月事故のため、46歳の若さで亡くなる・・・...

送料無料
dch-34 虹彩 楽 茶碗 文部大臣奨励賞受賞 送料無料 ギフト 還暦祝い 定年 退職祝い 結婚祝い 誕生日 クリスマスプレゼント 金婚式のお祝いの贈り物に♪

荒川明の陶芸ギャラリー

162,000

dch-34 虹彩 楽 茶碗 文部大臣奨励賞受賞 送料無料 ギフト 還暦祝い 定年 退職祝い 結婚祝い 誕生日 クリスマスプレゼント 金婚式のお祝いの贈り物に♪

荒川 明の陶房は浜松の山奥の引佐町奥山にあり、 その名前のとうり山奥となります。 そこには古い時代に使かわれた薪窯を荒川明が独自に 工夫をして窯を作りました。 自然の炎色、自然釉、灰かぶりの美しさの中に大胆な 景色の出る焼き物で同じ作品は2度と出来ません。 サイズ 直径10.5m×高さ8.7cm 素材 陶器(木箱付き) 特長 虹の様な色彩の珍しい抹茶茶碗 文部大臣奨励賞受賞の陶芸作家の確かな作陶技術と使い心地の良さ! ※モニーターによって多少色具合が違う場合があります。 陶芸作家の作品の値段はどうやって決めますか? 美術年鑑社の美術年鑑の本が出版がされており、毎年作家の評価額が発表されます。日本画、洋画、彫刻 工芸 書 古美術部門に分かれており、陶芸の場合は工芸の部門になります。 陶芸作家の評価は陶磁器(花瓶)21.2×21.2cmを基準とします。 荒川明の2016年の評価額が84万円となっております。 難易度、作品の焼き上がりが出にくい作品は+αになります。 お値段は評価額よりお安い金額を設定させて頂いております。 虹彩楽 抹茶茶碗 文部大臣奨励賞受賞 陶芸家 荒川 明作 虹のように七色に光輝く【虹彩楽抹茶茶碗】を 愛でながら、寛ぎと癒やしのひと時を 7色の虹は見つけたときって何か幸せを運んでくれる予感しませんか? 荒川明の虹彩楽 抹茶茶碗も見ているだけで幸せ 様が幸せしあわせ気分になれますように ▲虹のような色彩の珍しい抹茶茶碗の正面  ▲正面の反対側も楽しめます ▲抹茶茶碗の中のお抹茶が美しく映えます。 ▲高台 サインも記入 還暦祝い 退職の記念品等のプレゼントに 一品限定の荒川明の作品選ばれています。                       贈って喜ばれるその秘密は 色(釉薬)は荒川明が独自で研究開発し...

優れものキッチン雑貨の陶芸茶碗、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な陶芸茶碗が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「陶芸茶碗」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ