「陶芸茶碗」 の検索結果 294件

送料無料
金油滴天目茶碗 定一

Amazon

30,000

金油滴天目茶碗 定一

清水焼の天目釉を得意とされる窯元桶谷定一の油滴天目茶碗です。 金覆輪を思わせるように、金を縁に塗りましてた。 天目の中でも油滴天目は国宝にもなっており、その光彩が放つ怪しげな色合いは独特の魅力があります。 作るポイントは強還元で、ある一定の温度を長時間引っ張ることでこの紋が生まれます。 天目茶碗の魅力の1つがその独特の形状です。 高台は小さな輪高台で、ゆるやかなカーブを描いて立ち上がり、 胴から口にかけてわずかに絞り込んで反りかえる、いわゆるスッポン口が基本形です。 高火度、強還元焼成であるため、口縁から釉薬がはげ落ち、 それを嫌って覆輪(ふくりん)という金や銀の輪っかがはめられている物が多いです。 内側の油滴の様子です。 茶色味を帯びた生地に浮かぶ銀の油滴の粒が縮緬状に細かくでています。 油滴と一言に言っても呼び名がいくつも付いています。 高台の景色です。 天目茶碗の高台は極めて小さく、和物茶碗のような削り跡の揺らぎは許さず精巧を極めています。 土色から生地がとても細かく、硬質に焼きしまっているのがわかります。 油滴天目こそが人為と自然作用の織りなす陶芸の絶技であります。 ◆商品番号 27 金 油滴天目茶碗 寸法 直径13cm 高さ6.8cm 重さ270g 木箱付 ■食器洗浄機 電子レンジ オーブン不可 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。

【小石原焼】飯碗 小

jadore-jun

1,555

【小石原焼】飯碗 小

店頭で大人気の小石原焼がついにWEBで販売スタート!小石原焼の代表的な技法である飛び鉋(かんな)の模様の入ったお茶碗です。毎日使うご飯茶碗だからこそ、飽きのこないシンプルなデザインが◎小石原焼は、素朴で温かみのある、どんな料理にも合うような仕上がりの器です。シンプルかつモダンの中に、深みのある豊かな表情のデザインは、普段の食卓がより引き立ちます。【小石原焼(こいしわらやき)】小石原焼は福岡県朝倉郡東峰村にて焼かれる陶器。主に日用雑器として人々に親しまれており、日本の陶芸界に大きく影響を与えたバーナード・リーチによって、「用の美の極致である」と大きく称賛された。小石原焼の代表的な表現技法は、「飛び鉋(かんな)」「刷毛目(はけめ)」、「櫛描き(くしがき)」、「指描き(ゆびかき)」、「流し掛け」、「打ち掛け」と呼ばれる独特の幾何学的な紋様が特徴。**********************************************アダム エ ロペのライフスタイル提案ショップ「SALON adam et rope'(サロン アダム エ ロペ)」ファッション同じくらい食べることが好きな人へ食を中心としたスタイリッシュな生活を提案するアダム エ ロペのコンセプトショップ。'DELICIOUS FASHION 'をテーマに今、一番食べたい'が見つかる旬のフードと素材、 デイリーにもおもてなしにも使える生活雑貨など、毎日の生活に彩りと豊かさを与える、新しい衣・食・住がそろいます。**********************************************

【小石原焼】飯碗 大

jadore-jun

1,944

【小石原焼】飯碗 大

店頭で大人気の小石原焼がついにWEBで販売スタート!小石原焼の代表的な技法である飛び鉋(かんな)の模様の入ったお茶碗です。毎日使うご飯茶碗だからこそ、飽きのこないシンプルなデザインが◎小石原焼は、素朴で温かみのある、どんな料理にも合うような仕上がりの器です。シンプルかつモダンの中に、深みのある豊かな表情のデザインは、普段の食卓がより引き立ちます。【小石原焼(こいしわらやき)】小石原焼は福岡県朝倉郡東峰村にて焼かれる陶器。主に日用雑器として人々に親しまれており、日本の陶芸界に大きく影響を与えたバーナード・リーチによって、「用の美の極致である」と大きく称賛された。小石原焼の代表的な表現技法は、「飛び鉋(かんな)」「刷毛目(はけめ)」、「櫛描き(くしがき)」、「指描き(ゆびかき)」、「流し掛け」、「打ち掛け」と呼ばれる独特の幾何学的な紋様が特徴。**********************************************アダム エ ロペのライフスタイル提案ショップ「SALON adam et rope'(サロン アダム エ ロペ)」ファッション同じくらい食べることが好きな人へ食を中心としたスタイリッシュな生活を提案するアダム エ ロペのコンセプトショップ。'DELICIOUS FASHION 'をテーマに今、一番食べたい'が見つかる旬のフードと素材、 デイリーにもおもてなしにも使える生活雑貨など、毎日の生活に彩りと豊かさを与える、新しい衣・食・住がそろいます。**********************************************

送料無料
茶碗 あざみ 須山昇華作

Amazon

19,800

茶碗 あざみ 須山昇華作

■ 商品名:茶碗 あざみ 須山昇華作■ 梱包:木箱(共箱)※季節のものですので、数に限りがございます。在庫切れの場合はご了承ください。 その他お茶碗一覧はこちら【茶道具 秋の茶碗】茶碗 あざみ 須山昇華作 作者 須山窯 須山昇華 陶歴 平成元年 京都窯元へ弟子入り 平成六年 富山市内に窯を築く 平成十一年 大和デパートにて開催 平成十二年 須山に移転『須山窯』を築く 平成十二年 須山にて初個展を開く(須山の土で焼き上げた作品) 平成十二年 大和デパート茶碗展に出品 平成十三年 県展入選(第五十八~六十三回) 平成十四年 第一回世界遺産白川郷芸術際出典 平成十四年 第二十三回富山県女性美術展入選(~二十四回) 平成十四年 第三十六回女流陶芸公募展入選 平成十五年 第三十七回女流陶芸公募展二作品入選 NHK京都放送局賞受賞 平成十六年 NHK富山放送局に出演 平成十六年 第三十八回女流陶芸公募展三作品入選 平成十七年 女流陶芸正会員になる 平成十七年 第二十六回女性美術展 佳作受賞 平成十八年 高島屋京都店にて個展 平成十八年 女流陶芸選抜展(枚方市くずはアートギャラリー) 平成十九年 京展入選 平成二十年 CRI展(京都芸術センター) 平成二十年 第四十七回日本伝統工芸富山展入選 平成二十年 第四回現代工芸美術家協会富山会公募展入選 平成二十年 高島屋京都店にて個展 その他秋のお茶碗一覧はこちら

茶道具 茶碗茶碗 古都の夕暮れ 中村与平

千年の香り 千紀園

8,078

茶道具 茶碗茶碗 古都の夕暮れ 中村与平

楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです。 Rakuten International Shipping ItemDetails click here茶道具 茶碗 茶道 さどう さどうぐ 茶道道具 お茶道具 抹茶 通販 千紀園 楽天作家・作品名中村与平・茶碗 古都の夕暮れ詳細 作家について 中村 与平 1950年京都府山城町に長男として生まれた 1965年3月京都府陶磁器高等訓練学校卒業 1965年4月加藤如水先生の愛弟子となる 1966年伝統産業展 市長賞授賞 1967年上絵協同組合登録賞授賞 1968年京都真湯金庫四条河原支店 皇后陛下の前にて実演 1970年京都陶磁器協会賞授賞 1971年京都中小企業会館 墨絵展 市長賞授賞 1973年伝統産業会館 努力賞授賞 1974年京都伝統産業展 青年会 入選 1976年京都陶磁器協同組合賞授賞 1977年京都商工会議所賞授賞 1978年京都府立総合資料館 入選 1983年京都陶磁器協同組合 京焼・清水焼展大坂通商産業局長賞授賞 1983年上絵陶芸展 市長賞授賞 箱化粧箱寸法---商品番号103470[stc010-279-秋-04-10]注意●商品の質感・色は、お客様のご使用のモニターやブラウザなどの環境により、実物と異なる場合がございます。ご了承ください。 ●在庫の状況により、発送までお時間をいただく場合がございます。お急ぎの場合は事前にお問い合わせください。 ●商品の在庫は、実店舗と共有しております。また、季節商品は数に限りがございます。在庫切れにも関わらず、ご注文が完了してしまう場合がございます。在庫切れの場合、生産状況によりお届けが遅れる場合は、メールまたはお電話にて連絡いたします。 ●掛物・茶杓など、お届けまでに約1ヶ月お待ちいただく場合がございます。 ※掛物は...

送料無料
色絵茶碗 万寿菊 須山昇華作

Amazon

26,600

色絵茶碗 万寿菊 須山昇華作

■ 商品名:色絵茶碗 万寿菊 須山昇華作■ 梱包:木箱(共箱)※季節のものですので、数に限りがございます。在庫切れの場合はご了承ください。 その他お茶碗一覧はこちら【茶道具 秋の茶碗】色絵茶碗 万寿菊 須山昇華作 作者 須山窯 須山昇華 陶歴 平成元年 京都窯元へ弟子入り 平成六年 富山市内に窯を築く 平成十一年 大和デパートにて開催 平成十二年 須山に移転『須山窯』を築く 平成十二年 須山にて初個展を開く(須山の土で焼き上げた作品) 平成十二年 大和デパート茶碗展に出品 平成十三年 県展入選(第五十八~六十三回) 平成十四年 第一回世界遺産白川郷芸術際出典 平成十四年 第二十三回富山県女性美術展入選(~二十四回) 平成十四年 第三十六回女流陶芸公募展入選 平成十五年 第三十七回女流陶芸公募展二作品入選 NHK京都放送局賞受賞 平成十六年 NHK富山放送局に出演 平成十六年 第三十八回女流陶芸公募展三作品入選 平成十七年 女流陶芸正会員になる 平成十七年 第二十六回女性美術展 佳作受賞 平成十八年 高島屋京都店にて個展 平成十八年 女流陶芸選抜展(枚方市くずはアートギャラリー) 平成十九年 京展入選 平成二十年 CRI展(京都芸術センター) 平成二十年 第四十七回日本伝統工芸富山展入選 平成二十年 第四回現代工芸美術家協会富山会公募展入選 平成二十年 高島屋京都店にて個展 その他秋のお茶碗一覧はこちら

送料無料
茶道具 茶碗 黒仁清 夜桜茶碗 田中朋彩

千年の香り 千紀園

15,120

茶道具 茶碗 黒仁清 夜桜茶碗 田中朋彩

楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです。 Rakuten International Shipping ItemDetails click here茶道具 茶碗 茶椀 抹茶茶碗 抹茶茶椀 抹茶碗 抹茶椀 季節茶碗 季節茶椀 季節 春 はる ハル 桜 さくら サクラ ちゃわん チャワン 茶道 さどう さどうぐ 茶道道具 お茶道具 抹茶 通販 千紀園 楽天作家・作品名田中朋彩・黒仁清 夜桜茶碗詳細 作家について 田中 朋彩(本名 田中美智子) 昭和33年 京都市生まれ。 昭和53年 京都芸術短期大学陶芸科卒業。同大学卒業展にて銅賞受賞。 昭和54年 京都府立陶工訓練校卒業。 昭和55年 東福窯中村能久先生に師事し、仁清/乾山写しの絵付けを学ぶ。 昭和59年 京都伏見深草に独立開窯。以後、各地で個展、グループ展開催。 女性らしい繊細な感性による透し彫りなどの造形と豊かな色彩感覚に基づく工夫を凝らした色使いの作品には定評がある。箱木箱寸法---商品番号200912[stc020-30a-09-12]注意●商品の質感・色は、お客様のご使用のモニターやブラウザなどの環境により、実物と異なる場合がございます。ご了承ください。 ●在庫の状況により、発送までお時間をいただく場合がございます。お急ぎの場合は事前にお問い合わせください。 ●商品の在庫は、実店舗と共有しております。また、季節商品は数に限りがございます。在庫切れにも関わらず、ご注文が完了してしまう場合がございます。在庫切れの場合、生産状況によりお届けが遅れる場合は、メールまたはお電話にて連絡いたします。 ●掛物・茶杓など、お届けまでに約1ヶ月お待ちいただく場合がございます。 ※掛物は、写真と表具が異なる場合がございます。

送料無料
備前茶碗(抹茶茶碗)

日本橋ギャラリー紫苑

48,600

備前茶碗(抹茶茶碗)

サイズ 径 約 11.8cm 高さ 約 9.2cm 付属品 袋真田紐付桐共箱、共布、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(最新作)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 備前茶碗 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前筒形ぐい呑(桟切)です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前茶碗をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。轆轤で成形後、釉薬などを使わず焼成した作品です。登り窯焼成と赤松割木による紫蘇色と灰被り、胡麻流釉窯変が見事な、こだわりの抹茶茶碗です。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 第33回朝日陶芸展入選 ...

送料無料
【茶道具】【茶碗】幕釉黒楽茶碗園部玄哉作(共箱)

花器茶道具いとうや商店楽天市場店

66,000

【茶道具】【茶碗】幕釉黒楽茶碗園部玄哉作(共箱)

やや大振りですが重くなく、扱いやすいお茶碗です。全体に幕釉もきれいに出ています。黒楽は発色を良くするため、窯の中から真っ赤に焼けている茶碗をヤットコで挟んで引き出すため、はさみ跡と呼ばれる跡がついているのが特徴です。化粧箱入りサイズ口径12.2センチ×高さ8.4センチ 素材:陶器 作家略歴 園部玄哉(そのべげんや) 昭和26年 北海道生まれ。 昭和49年 東京理科大数学科中退の後名古屋にて楽焼修行。 昭和58年 瀬戸市湯之根町にて独立、東京デザイナー学院陶芸講師。 平成元年 第2回美濃国際陶芸展入選後、各地にて個展を開催する。 平成 2年 日産ギャラリー陶壁制作。ポルトガルにて楽焼のワークショップを開設するなど、国際的にも活躍する。楽茶碗の臭いについて 楽茶碗は空気を多く含んだ土でできているため、その中に微生物が繁殖して、「カビ臭い」「泥臭い」ような臭いを放つことがよくあります。これを取り除くための方法は、色々紹介されてはおりますが、必ず効くと言う方法はなさそうです。その中でも最大の共通ワードで拾ってみると、お湯を張る(煮沸する)よく乾かす(1週間くらいかけて)お茶を点てる(何度も何度も)これだけやって、臭くなくなるまで長くつきあう事だそうです。

送料無料
あじさい抹茶茶碗 隆雲

Amazon

5,800

あじさい抹茶茶碗 隆雲

京焼き清水焼の茶道具窯元、伊藤隆雲の紫陽花(あじさい)の抹茶碗です。 彩りよく、多色のアジサイの花。柔らかい白を基調に優しい雰囲気。 あじさいの花が、青、赤紫…と、開花するにつれて色変わりする様子をうまく描いています。 ザングリとした赤土を使った乾山風の夏茶碗です。 上絵の具を盛って点描でアジサイの花を表現。 茶碗の内側。 口縁の縁にまでアジサイの花の絵付けがあり、のぞき込むと外絵と重なり合って立体的な景色となります。 古来より日本人に愛され、文学や和歌にもたびたび登場してきたアジサイの花。 その優美で可愛い花の姿は、私たちの心を癒やしてくれます。 ◆商品番号 4211 抹茶碗 紫陽花 隆雲 ■食器洗浄機 電子レンジ オーブン すべて不可 ■寸法 直径12cm 高さ7.5cm 重さ220g 化粧箱 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 伊藤 隆雲 昭和30年 日吉ヶ丘高校美術科程陶芸科卒 その年 森里陶楽氏に師事し作陶の道を志す 前衛作家 河島浩三氏に師事 その後、日展審査委員・西川實氏に師事 昭和40年10月 独立 現在に至る グループ「手」同人 【抱負】 京都の伝統工芸の近代的センスを併せ、 見て楽しく、 使って楽しいクラフトをめざし、 また侘び寂びを生かすべく 努力しております。 何とぞ末永くご愛顧を賜りますと共にお引立の程よろしくお願いします。

送料無料
乾山白菊抹茶茶碗 亨

Amazon

5,800

乾山白菊抹茶茶碗 亨

京焼・清水焼の陶工、小倉亨の抹茶茶碗 菊です。 大輪の白い菊の絵が描かれています。 日本人が愛してやまない秋の花、菊。 春のサクラに対して日本の秋を象徴する花の代表格です。 現在では、菊は天皇家の紋章としてしられていますが、 平安時代頃、中国から秋の重陽の節句とともにもたらされたと伝わっています。 京焼の茶碗らしい豪華で華奢な絵付けが特徴です。 葉っぱや菊の花弁のなかにあるおしべめしべまで精緻に絵付けしてあります。 正面から見て、内外の絵付けが交わる角度からの景色はえもいわれぬ豪華さがあります。 秋の菊ノ絵をいうなら、これ一碗で十分と思える出来映えです。 お抹茶碗らしい枯れた生地に豪華絢爛な大輪菊が描かれた抹茶茶碗。 ◆商品番号 9062 抹茶茶碗 乾山菊 亨 ■食器洗浄機 電子レンジ オーブン すべて不可 ◆寸法 直径12cm×高さ8cm 重さ240g 化粧箱 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 小倉 亨 昭和19年 京都市にて生まれる 昭和37年 京都市立日吉ヶ丘高校美術課程陶芸科卒 昭和38年 京都市工業試験場専攻科卒 昭和44年 炭山工芸村設立参加 昭和49年 第一回個展 京都菊画廊 以後 個展、グループ展多数 平成4年 伝統工芸士に認定 平成9年 炭山工芸村理事長に就任

茶道具 色絵 紅白蕪茶碗 八木海峰 季節 吉祥 茶碗(茶道具 通販 楽天)

千年の香り 千紀園

8,640

茶道具 色絵 紅白蕪茶碗 八木海峰 季節 吉祥 茶碗(茶道具 通販 楽天)

楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです。 Rakuten International Shipping ItemDetails click here作家・作品名八木海峰・色絵 紅白蕪茶碗詳細 作家について 八木海峰 昭和25年 京都府山城町に生まれる。 昭和41年 京都府立陶工職業訓練所終了、加藤如水氏に師事。 昭和43年 京都信用金庫四条河原町支店にて皇后陛下のご臨席を仰ぎ実演。 昭和63年 第10回京焼・清水焼展にて京都府知事賞受賞。 第31回上絵陶芸展にて京都市長賞受賞。 平成 2年 銀座松阪屋美術画廊において作陶店。 国際花と緑の博覧会'90政府苑に出品。 平成 3年 大阪松阪屋美術画廊において作陶店。 平成 5年 フランス日本大使館において現代の京焼・清水焼パリ展に出品。 同展において絵付け実演。 平成 6年 第23回日本伝統工芸近畿展入選。 平成 7年 第24回日本伝統工芸近畿展入選。 フランス・パリにおいて四人展。 平成10年 京都高島屋において陶芸とグラスアート展 以降 毎年開催。 平成12年 第22回京焼・清水焼展にてNHK京都放送局長賞受賞 平成13年 第43回色絵陶芸展にて京都府知事賞受賞。 日本橋三越において作陶展。 平成14年 日本橋高島屋において作陶展。 平成15年 京焼・清水焼伝統工芸士に認定。 山城多賀へ工房を移転。 平成16年 第46回色絵陶芸展にて京都商工会議所会頭賞受賞。 平成18年 日本橋高島屋において作陶展。 平成19年 第28回京焼・清水焼展にてNHK京都放送局長賞受賞。 第49回色絵陶芸展にて京都陶磁器意匠保護協会受賞。 箱紙箱寸法---商品番号200071[stc020-28a-05-10]注意●商品の質感・色は、お客様のご使用のモニターやブラウザなどの環境により...

【茶器/茶道具 抹茶茶碗】 黒楽茶碗 馬盥 佐々木松楽作

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

7,144

【茶器/茶道具 抹茶茶碗】 黒楽茶碗 馬盥 佐々木松楽作

サイズ約直径13.5×高5.1cm 作者佐々木松楽作 箱紙箱 注意楽焼の釉薬は酸に弱いことがあります。 楽焼の粘土は粗い目の素地を使用しています。 (礼礼の大8820) 【コンビニ受取対応商品】【3代 佐々木松楽】 祖父は京 清水坂に築用 1944年 京都府亀岡市生まれ。 1962年 3代 松楽を継承 出口王仁三郎師や大徳寺元11代管長(504世)小田雪窓師(1901~1966)の知遇を得て再び44年亀岡に開窯する。 2代 昭楽に師事現在にいたる 楽家の初代長次郎が千利休の創意を受けて造った茶碗で黒楽の釉・けずりで形を整えた!! 熱を伝えにくい土の美・お湯が冷めにくい性質と色彩的にも緑の写り具合が大変よく、まさにお茶のために作られた茶碗。 五山の口造りで幽玄の世界を表現 しています。 利休の命により、初代長次郎が作った理想の茶碗であり、二代目常慶が豊臣秀吉より楽の字の印を賜わる。楽家の脇窯の一つに金沢の大樋焼(飴楽)があります。現在多くの陶芸家による写し物の茶碗がある。 成形のぐあいを作行きといい、まず手にとって眺めて全体を見る、感じることが大切。 作者印のある高台は見どころの要です。土味は土の色合い。硬軟を知り陶工の手腕をあらためます。 井戸茶碗をはじめ高麗茶碗や唐津に多い竹節高台や三ヶ月高台や割高台がある。

送料無料
有田焼 瑠璃釉金彩千鳥絵茶碗ペアセット 陶芸作家 藤井錦彩 作

全2商品

5,940

有田焼 瑠璃釉金彩千鳥絵茶碗ペアセット 陶芸作家 藤井錦彩 作

大公孫樹 口屋番所跡 有田内山の町並みから泉山へ向かう道を歩くと通りから大きなイチョウの樹が目に留まる。 大公孫樹と呼ばれるこのイチョウは泉山弁財天神社境内にある。おそらく日本一であろうイチョウの樹だ。樹齢約1,000年、高さ40m、根回り18m、 枝張り東西31mの巨木だ。 「秋の有田陶磁器まつり」が開催される11月中~下旬は巨木全体の葉が黄色に色づき、足元に黄色の絨毯が広がりロマンティックな散歩道になる。 トンバイ塀 町を歩くと独特な風情を醸し出す塀が目に入る。トンバイ塀と呼ばれるその塀は古い窯を構成していた石を再利用したものだ。古来から伝わる生活の知恵が町の随所に生かされている。どこぞの窯でどんな人がどんな陶磁器を焼いたものだろうか、思いを馳せ歩くのもご一興だ。 お勧め慶事・ギフト ●法人ギフト・企業 設立記念 開業祝い 開店祝い 創立記念 創業記念 周年記念 株式上場記念 株式公開記念 調印式記念 竣工記念 締結式記念品 目標達成記念の記念品 お祝い品 お取引先・お客様・お得意様向け高級贈答品 海外向け高級伝統工芸品お土産品 株主優待記念 ●繁栄・仕事・家庭 就任祝い 昇進祝い 栄転祝い 定年・退職祝い 永年勤続表彰 内祝い 快気祝い 全快祝 地鎮祭 新築祝い 新居祝い 改築祝い 増築祝い 落成記念 上棟祝い 結婚式引き出物 ●メモリアル・記念日・人生・長寿 結婚記念日 銀婚式 金婚式 お祝い 叙勲記念 褒章受賞 記念品 初老祝い 還暦祝い 古希祝い 傘寿祝い 喜寿祝い 米寿祝い 卒寿祝い 白寿祝い等の 長寿のお祝い 父の日ギフト 母の日ギフト 敬老の日ギフト 初任給プレゼント ホワイトデーお返しギフト 名入れギフト■作者の藤井錦彩(ふじい きんさい)は1976年、日本磁器発祥の地、佐賀県有田町に生まれる。陶芸の道を志...

送料無料
菊まがき抹茶茶碗 亨

Amazon

5,800

菊まがき抹茶茶碗 亨

京焼・清水焼の陶工、小倉亨の抹茶茶碗 菊まがきです。 垣根の間から可愛らしい菊がのぞいています。 日本人が愛してやまない秋の花、菊。 春のサクラに対して日本の秋を象徴する花の代表格です。 現在では、菊は天皇家の紋章としてしられていますが、 平安時代頃、中国から秋の重陽の節句とともにもたらされたと伝わっています。 京焼の茶碗らしい豪華で華奢な絵付けが特徴です。 葉っぱや菊の花弁のなかにあるおしべめしべまで精緻に絵付けしてあります。 正面から見て、内外の絵付けが交わる角度からの景色はえもいわれぬ豪華さがあります。 秋の菊ノ絵をいうなら、これ一碗で十分と思える出来映えです。 豪華絢爛、静謐の白菊の花が詰め込まれた あたかも菊まつりにでも来ているような気分にさせられる仁清写しの菊ノ絵茶碗です。 ◆商品番号 9505 抹茶茶碗 菊まがき 亨 ■食器洗浄機 電子レンジ オーブン すべて不可 ◆寸法 直径12cm×高さ8cm 重さ240g 化粧箱 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 小倉 亨 昭和19年 京都市にて生まれる 昭和37年 京都市立日吉ヶ丘高校美術課程陶芸科卒 昭和38年 京都市工業試験場専攻科卒 昭和44年 炭山工芸村設立参加 昭和49年 第一回個展 京都菊画廊 以後 個展、グループ展多数 平成4年 伝統工芸士に認定 平成9年 炭山工芸村理事長に就任

送料無料
有田焼 窯変金彩茶碗ペアセットA 陶芸作家 藤井錦彩 作

有田焼陶芸家 藤井錦彩

6,048

有田焼 窯変金彩茶碗ペアセットA 陶芸作家 藤井錦彩 作

大公孫樹 口屋番所跡 有田内山の町並みから泉山へ向かう道を歩くと通りから大きなイチョウの樹が目に留まる。 大公孫樹と呼ばれるこのイチョウは泉山弁財天神社境内にある。おそらく日本一であろうイチョウの樹だ。樹齢約1,000年、高さ40m、根回り18m、 枝張り東西31mの巨木だ。 「秋の有田陶磁器まつり」が開催される11月中~下旬は巨木全体の葉が黄色に色づき、足元に黄色の絨毯が広がりロマンティックな散歩道になる。 トンバイ塀 町を歩くと独特な風情を醸し出す塀が目に入る。トンバイ塀と呼ばれるその塀は古い窯を構成していた石を再利用したものだ。古来から伝わる生活の知恵が町の随所に生かされている。どこぞの窯でどんな人がどんな陶磁器を焼いたものだろうか、思いを馳せ歩くのもご一興だ。 お勧め慶事・ギフト ●法人ギフト・企業 設立記念 開業祝い 開店祝い 創立記念 創業記念 周年記念 株式上場記念 株式公開記念 調印式記念 竣工記念 締結式記念品 目標達成記念の記念品 お祝い品 お取引先・お客様・お得意様向け高級贈答品 海外向け高級伝統工芸品お土産品 株主優待記念 ●繁栄・仕事・家庭 就任祝い 昇進祝い 栄転祝い 定年・退職祝い 永年勤続表彰 内祝い 快気祝い 全快祝 地鎮祭 新築祝い 新居祝い 改築祝い 増築祝い 落成記念 上棟祝い 結婚式引き出物 ●メモリアル・記念日・人生・長寿 結婚記念日 銀婚式 金婚式 お祝い 叙勲記念 褒章受賞 記念品 初老祝い 還暦祝い 古希祝い 傘寿祝い 喜寿祝い 米寿祝い 卒寿祝い 白寿祝い等の 長寿のお祝い 父の日ギフト 母の日ギフト 敬老の日ギフト 初任給プレゼント ホワイトデーお返しギフト 名入れギフト■作者の藤井錦彩(ふじい きんさい)は1976年、日本磁器発祥の地、佐賀県有田町に生まれる。陶芸の道を志...

送料無料
dch-15 抹茶茶碗 荒川 明作 【文部大臣奨励賞受賞】

荒川明の陶芸ギャラリー

54,000

dch-15 抹茶茶碗 荒川 明作 【文部大臣奨励賞受賞】

荒川 明の陶房は浜松の山奥の引佐町奥山にあり、 その名前のとうり山奥となります。 そこには古い時代に使かわれた薪窯を荒川明が独自に 工夫をして窯を作りました。 自然の炎色、自然釉、灰かぶりの美しさの中に大胆な 景色の出る焼き物で同じ作品は2度と出来ません。 サイズ 直径14cm×高さ8.5cm 素材 陶器(木箱付き) 特長 ピンクの色が優しい抹茶茶碗 ※モニターによって多少色具合が違う場合があります。 陶芸作家の作品の値段はどうやって決めますか? 美術年鑑社の美術年鑑の本が出版がされており、毎年作家の評価額が発表されます。日本画、洋画、彫刻 工芸 書 古美術部門に分かれており、陶芸の場合は工芸の部門になります。 陶芸作家の評価は陶磁器(花瓶)21.2×21.2cmを基準とします。 荒川明の2015年の評価額が82万円となっております。 難易度、作品の焼き上がりが出にくい作品は+αになります。 お値段は評価額よりお安い金額を設定させて頂いております。 文部大臣奨励賞受賞 陶芸家 荒川 明作 御本手 抹茶茶碗 ▲正面は優しいピンク色が綺麗に出ています ▲正面反対 ▲中も美しい色合いです ▲高台  贈って喜ばれるその秘密は 荒川明本人の作品を製作から販売まで直接販売 本格的陶芸作品で陶芸の良さを伝えた…そんな思いで荒川明の陶芸作品を製作から販売まで一貫して直接販売     1979年作陶活動を始めて30数年 文部大臣奨励賞受賞 NHKBSやきもの探訪出演  最近では非常に少なくなっている薪窯焼成を年に2回焼成しております。       2002年浜松市の北に薪窯築窯 1年に2回薪窯焼成 色(釉薬)は荒川明が独自で研究開発し...

優れものキッチン雑貨の陶芸茶碗、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な陶芸茶碗が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「陶芸茶碗」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ