「鋼青紙」 の検索結果 548件

黒打菜切包丁 兼義作 ほうちょう 165mm 送料無料 【3900円以上送料無料】

全2商品

5,400

黒打菜切包丁 兼義作 ほうちょう 165mm 送料無料 【3900円以上送料無料】

サイズ刃渡り:16.5cm箱寸法:約 32.5×7.2×2.8(cm)重量:約120g内容量1本材質複合材(青紙2号・軟鉄)、朴の木カラー備考日本製商品区分菜切り包丁カテゴリから探す◆画像をクリックすると拡大して表示されます。耐摩耗性に優れ長切れが自慢。兼義作の和包丁は、刀身に複合材を使用しています。複合材とは地金となる軟鉄を加熱して鍛錬し、刃金鋼(青紙)を接着して出来た材料のことを言います。 刃金鋼の青紙は耐摩耗性に優れ長切れするのが自慢です。野菜から餅切りにも使える丈夫な包丁の切れ味を是非お試しください。 朴木は柔らかく手に馴染みやすい。口金には水を吸うと締る性質を持った水牛角を使用。錆びに敏感な和包丁は水分を良く拭き取って乾燥させる事が錆び防止への第一歩。持ち手部分は朴(ホウ)の木でできています。柔らかい材質で手に馴染みやすく、度重なる使用で腐ってしまっても交換がしやすいのが特徴です。●鋼を中心に、両側から軟鉄で挟んだ造りで黒皮のまま使うので錆びにくいのが特徴です。●野菜から餅切りにも使える丈夫な菜切包丁です。特に白菜やキャベツ等の野菜をさばく時に便利です。

送料無料
青紙鋼 柳刃包丁270mm

村の鍛冶屋

49,680

青紙鋼 柳刃包丁270mm

刃渡り:270mm こちらの商品は只今受注生産の為、 納期が約3ヶ月〜6ヶ月位掛かりますので ご了承下さい。三条 鍛冶職人による正真正銘 伝統手法による 『鋼付け』 (はがねつけ) 和包丁!! 新潟県三条市は昔から鍛冶の町で有名です。 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 『鋼付け』 ですが、近年の大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料 『複合材』 が主流となっております。 この 『鋼付け』 にこだわった手法で刃物を作っておられる鍛冶職人は、三条でも片手の指で数えられるくらいになってしまいました。 この包丁は、その 『鋼付け』 にこだわって作った包丁で、一本一本丁寧に叩き上げた包丁ですので、今の主流となっている包丁とはまったく異なり、また切れ味がまったく違います! 鋼を叩くことによって、強さが出て粘りが増し、 『複合材』 では出来ない包丁が完成します。鋼は安来鋼青紙鋼1号を使用していますので、切れ味は文句のつけようがありません。青紙鋼2号を使っている包丁は多いですが、1号を使っている包丁は本当に貴重です。 総火造り包丁ですので、一本ずつ重さや形が微妙に違いますが、手作り包丁の良さが際立ってます。 作切も機械ではなく、一本ずつ鏨(たがね)で切りますので、すばらしい包丁の仕上がりですよ。 手入れが良いと一生使える包丁です。 [現在地] トップページ/和包丁/本職用青紙鋼 和包丁/青紙鋼 柳刃包丁

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「鋼青紙」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ