「華山窯」 の関連商品を含む検索結果 7件

送料無料
【茶器/茶道具 抹茶茶碗】 平茶碗 青萩焼茶碗 割高台 納富尚作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

17,258

【茶器/茶道具 抹茶茶碗】 平茶碗 青萩焼茶碗 割高台 納富尚作 【smtb-KD】

配送●11:00までのご注文で翌日お届け予定(九州〜関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) サイズ約直径15.8×高6cm 作者納富尚作 箱木箱 備考手造りのため、景色(模様)異なる場合があります。 (尚目野江・竹下敬三礼吉丸江・21600) 【コンビニ受取対応商品】【納富 尚子】納富窯 ■大華山 鳥雲窯:萩市山田4431 〇祖父の初代納富鳥雲や、父の晋に師事・・・・・ ・・・・・ 【納富 尚子】納富窯 ■大華山 鳥雲窯:萩市山田4431 1979年昭和54年萩市生 1998年平成10年萩高等学校卒業 1998年平成10年神奈川大学に進学、2000年同大学中退後カナダに遊学 2001年平成13年萩に戻り、父、納冨晋に師事する 2004年/萩陶芸家協会展 出品・・以後研鑽中 〇祖父の初代納富鳥雲や、父の晋に師事 参考〇初代【初代 鳥雲】大正10年生まれ 昭和26年慶山窯 開窯 昭和33年慶山窯 閉窯:12代田原陶兵衛に師事 昭和44年鳥雲窯 開窯、平成7年死亡 参考●長男【納富 晋】昭和26年生まれ:関東学院大学卒、日本工芸界正会員 昭和53年納富 晋(現日本工芸会正会員)初代鳥雲に師事 参考●二男【納富 鳥雲(本名:智尋)】昭和31年生まれ: 昭和50年納富 智尋(現二代鳥雲)初代鳥雲に師事 ・・・・・<参考資料>・・・・・ 【吉田萩苑】「略歴」 1940年昭和15年10月 萩市三見床並に生れる 〇15歳の折、十代三輪休雪(後の「重要無形文化財保持者(俗称 人間国宝)」三輪休和)に師事する 〇後、「天鵬山窯」の発足にあたり招かれて作陶するとともに、技術指導に尽力し、若き陶工を育てる 1968年昭和43年独立し、萩市玉江に「玉隆山窯」を開窯 〇1987年昭和62年11月事故のため、46歳の若さで亡くなる・・・...

送料無料
(八月の特売品)山口県 陶華山窯 松尾藻風作 萩焼四方水指USED〈送料込〉【中古】

ますや雲湧堂

21,000

(八月の特売品)山口県 陶華山窯 松尾藻風作 萩焼四方水指USED〈送料込〉【中古】

←写真をクリックすると拡大表示されます。 ★ユーズド商品です。 水漏れや匂はありません。 蓋の縁に欠けている部分がありますので、拡大画像にてご確認くださいませ。 ※大きくてズド〜ンと、置きの水指です。 水指内部には、松尾藻風先生の作品の特徴である紅萩が出ています。 蓋に小さなカケがありますが、ヒビはありません。お安く販売します。 ○萩焼窯元陶華山窯松尾藻風のホームページをご参照ください。下記の説明文はそのまま引用させていただきました。 ◇萩焼原土の中に微量に含まれている綺麗な朱肉色の土を採取して化粧土とし用い、貴重なる色彩です。 古萩の紅萩の再現を! 酸化焼成にて紅色に。中性炎の雰囲気にて、紅の中に中性炎の雰囲気にて、紅の中に御本手模様が景色となり、窯変の妙味を醸し出します。 使う度に萩の七化けに変化して、侘び寂びの趣が醸し出す作品です。 ☆寸法 高18.4cm 胴径18.6cm 蓋径13.3cm 共箱 ★この商品は特売品担当、増田がサポートしています。◎松尾藻風(まつお・そうふう) 1947年 初代藻風の長子として佐賀県有田町にて出生 1968年 茶陶習得の為萩焼の道に入る 1973年 山口県萩市に陶華山開窯 日展、日本伝統工芸展、日本現代工芸展入選入賞 我が国磁器発祥の地、有田に初代藻風の長子として生まれ、萩焼習得の為四十年前に萩に。 従来の萩焼の持つ欠点を補う為に研究を重ねて、開発した当窯独自の萩土により製作した食器類などは、水漏れ・変質などしない、焼き物本来の姿として製作しております。

送料無料
グッドプラス ARITA スープカップ レッド 2P【楽天24】[グッドプラス スープカップ]

楽天24

3,672

グッドプラス ARITA スープカップ レッド 2P【楽天24】[グッドプラス スープカップ]

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明「グッドプラス ARITA スープカップ レッド 2P」は、持ち手がかわいい一人用のスープカップです。サラダの盛り付けや小鉢としても使えます。有田焼ならではの伝統の様式美にモダンテイストを融合した新しいスタイルの器、「ARITA」シリーズ、特別に調合したこだわりの「赤」が、和食にも洋食にも映え食卓を鮮やかに彩ります。有田焼の華山窯とGoodPlus+とのコラボレーションによる製品です。華山窯は1796年(寛政8年)初代華山萬右衛門が鍋島藩の藩窯として開窯して以来200有余年の歴史と伝統を受け継ぐ、皇室御用達の有田焼名窯です。ご注意・陶磁器製品は、強い衝撃や急激な温度変化で割れたり、欠けたりすることがありますので、ご注意ください。・一つひとつ手作りのため、色合いや寸法に若干の個体差がありますが、品質を損なうものではありません。・電子レンジはご使用いただけます。・オーブン、直火ではご使用できません。・ご使用後は、台所用洗剤等で洗った後、すすぎを充分に行い、よく乾燥させてからご収納ください。材質陶石原産国日本お問い合わせ先販売者:株式会社グッドフェイス埼玉県川口市戸塚2-21-31TEL:048-290-5535ブランド:グッドプラス楽天24>ホーム&キッチン>食器・カトラリー>カップ・グラス>スープカップ>グッドプラス ARITA スープカップ レッド 2P販売元:グッドフェイス原産国 日本サイズ:約12×14.5×高さ5.7cmJANコード: 4549092001152広告文責:ケンコーコム株式会社TEL:050-5577-5043[グッドプラス]食器・カトラリー/カップ・グラス/スープカップ※・レビュー投稿時にショップへ注文番号を知らせる。のチェックを入れてください。...

送料無料
グッドプラス ARITA スープカップ アイボリー 2P【楽天24】[グッドプラス スープカップ]

楽天24

3,672

グッドプラス ARITA スープカップ アイボリー 2P【楽天24】[グッドプラス スープカップ]

本商品は在庫限りの商品です。ご注文後にキャンセルさせていただく場合がございます。※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明「グッドプラス ARITA スープカップ アイボリー 2P」は、持ち手がかわいい一人用のスープカップです。サラダの盛り付けや小鉢としても使えます。有田焼ならではの伝統の様式美にモダンテイストを融合した新しいスタイルの器、「ARITA」シリーズ、シンプルでベーシックなアイボリーの色合いが、和食にも洋食にも映え食卓を鮮やかに彩ります。有田焼の華山窯とGoodPlus+とのコラボレーションによる製品です。華山窯は1796年(寛政8年)初代華山萬右衛門が鍋島藩の藩窯として開窯して以来200有余年の歴史と伝統を受け継ぐ、皇室御用達の有田焼名窯です。ご注意・陶磁器製品は、強い衝撃や急激な温度変化で割れたり、欠けたりすることがありますので、ご注意ください。・一つひとつ手作りのため、色合いや寸法に若干の個体差がありますが、品質を損なうものではありません。・電子レンジはご使用いただけます。・オーブン、直火ではご使用できません。・ご使用後は、台所用洗剤等で洗った後、すすぎを充分に行い、よく乾燥させてからご収納ください。材質陶石原産国日本お問い合わせ先販売者:株式会社グッドフェイス埼玉県川口市戸塚2-21-31TEL:048-290-5535ブランド:グッドプラス楽天24>ホーム&キッチン>食器・カトラリー>カップ・グラス>スープカップ>グッドプラス ARITA スープカップ アイボリー 2P販売元:グッドフェイス原産国 日本サイズ:約12×14.5×高さ5.7cmJANコード: 4549092001343広告文責:ケンコーコム株式会社TEL:050-5577-5043[グッドプラス]食器・カトラリー/カップ...

送料無料
グッドプラス ARITA スープカップ 青磁 2P【楽天24】[グッドプラス スープカップ]

楽天24

3,672

グッドプラス ARITA スープカップ 青磁 2P【楽天24】[グッドプラス スープカップ]

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明「グッドプラス ARITA スープカップ 青磁 2P」は、持ち手がかわいい一人用のスープカップです。サラダの盛り付けや小鉢としても使えます。有田焼ならではの伝統の様式美にモダンテイストを融合した新しいスタイルの器、「ARITA」シリーズ、有田青磁といわれる、さわやかなブルーの色合いが、和食にも洋食にも映え食卓を鮮やかに彩ります。有田焼の華山窯とGoodPlus+とのコラボレーションによる製品です。華山窯は1796年(寛政8年)初代華山萬右衛門が鍋島藩の藩窯として開窯して以来200有余年の歴史と伝統を受け継ぐ、皇室御用達の有田焼名窯です。ご注意・陶磁器製品は、強い衝撃や急激な温度変化で割れたり、欠けたりすることがありますので、ご注意ください。・一つひとつ手作りのため、色合いや寸法に若干の個体差がありますが、品質を損なうものではありません。・電子レンジはご使用いただけます。・オーブン、直火ではご使用できません。・ご使用後は、台所用洗剤等で洗った後、すすぎを充分に行い、よく乾燥させてからご収納ください。材質陶石原産国日本お問い合わせ先販売者:株式会社グッドフェイス埼玉県川口市戸塚2-21-31TEL:048-290-5535ブランド:グッドプラス楽天24>ホーム&キッチン>食器・カトラリー>カップ・グラス>スープカップ>グッドプラス ARITA スープカップ 青磁 2P販売元:グッドフェイス原産国 日本サイズ:約12×14.5×高さ5.7cmJANコード: 4549092001268広告文責:ケンコーコム株式会社TEL:050-5577-5043[グッドプラス]食器・カトラリー/カップ・グラス/スープカップ※・レビュー投稿時にショップへ注文番号を知らせる...

送料無料
グッドプラス ARITA マグカップ 青磁【楽天24】[グッドプラス マグカップ]

楽天24

2,160

グッドプラス ARITA マグカップ 青磁【楽天24】[グッドプラス マグカップ]

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明「グッドプラス ARITA マグカップ 青磁」は、シンプルモダンで温かみのあるやわらかな曲線で、手になじみ口当たりの心地よい機能的なデザインのマグカップです。有田焼ならではの伝統の様式美にモダンテイストを融合した新しいスタイルの器、「ARITA」シリーズ、有田青磁といわれる、さわやかなブルーの色合いが、和食にも洋食にも映え食卓を鮮やかに彩ります。有田焼の華山窯とGoodPlus+とのコラボレーションによる製品です。華山窯は1796年(寛政8年)初代華山萬右衛門が鍋島藩の藩窯として開窯して以来200有余年の歴史と伝統を受け継ぐ、皇室御用達の有田焼名窯です。ご注意・陶磁器製品は、強い衝撃や急激な温度変化で割れたり、欠けたりすることがありますので、ご注意ください。・一つひとつ手作りのため、色合いや寸法に若干の個体差がありますが、品質を損なうものではありません。・電子レンジはご使用いただけます。・オーブン、直火ではご使用できません。・ご使用後は、台所用洗剤等で洗った後、すすぎを充分に行い、よく乾燥させてからご収納ください。材質陶石原産国日本お問い合わせ先販売者:株式会社グッドフェイス埼玉県川口市戸塚2-21-31TEL:048-290-5535ブランド:グッドプラス楽天24>ホーム&キッチン>食器・カトラリー>カップ・グラス>マグカップ>グッドプラス ARITA マグカップ 青磁販売元:グッドフェイス原産国 日本サイズ:約8.5×12×高さ9.5cmJANコード: 4549092001275広告文責:ケンコーコム株式会社TEL:050-5577-5043[グッドプラス]食器・カトラリー/カップ・グラス/マグカップ※・レビュー投稿時にショップへ注文番号を知らせる...

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【茶器/茶道具 抹茶茶碗/白楽茶碗】 白楽 宝尽し 川崎和楽作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

26,580

【茶器/茶道具 抹茶茶碗/白楽茶碗】 白楽 宝尽し 川崎和楽作 【smtb-KD】

サイズ直径11.3×高8.3cm 作者川崎和楽作 箱木箱 (限定大)(・33264) 【コンビニ受取対応商品】 注意 この商品は季節物ですので数量に限りがあります。発送に約1〜7日掛かる場合があります。メーカーの方で在庫切れになり次第終了となります。万が一売り切れの場合は、メールにてお知らせいたします。申し訳ございませんがあしからずご了承下さいませ。 【コンビニ受取対応商品】【楽焼窯元 七世 川崎和楽作 (名:)】 ※文政年間祇園八坂神社門前茶屋短冊楼の主が始まり。短冊屋七左衛門の始めた素焼の礎を二代目七兵衛より「楽焼の短冊屋」として楽焼一筋約200年以上窯元として続く※大正7年東郷平八郎元帥より「和楽」の号を拝領する。以後「和楽」の屋号で現在にいたる。・・・・・ 【白楽 宝尽し (川崎和楽作)】 ・・・・・<参考資料>・・・・・ 【宝尽し】とは、 ●如意宝珠・宝鑰(ほうやく)・打ち出の小槌(こづち)・金嚢(きんのう)・隠れ蓑・丁字などの形を寄せて描いた模様。 (参考:日本人に愛されたデザイン、で着物や帯など伝統的な意匠です。) ・・・・・<参考資料>・・・・・ 【3代 吉村楽入窯 (名:重生)】 1959年昭和34年京都生まれ 昭和57年同志社大学経済学部卒 58年京都市工業試験場伝統産業後継者育成陶芸コース終了 59年京都府陶工訓練校成形科卒 師祖父・父 楽入に師事 平成元年より「楽入窯」創始・主宰 平成12年【重生】印を泉涌寺熊谷龍尚和尚より拝領 平成13年伝統工芸士認定 2004年平成16年萬福堂 3代:吉村楽入を襲名・・・・・ 楽家の初代長次郎が千利休の創意を受けて造った茶碗で赤楽の釉・けずりで形を整えた!! 熱を伝えにくい土の美・お湯が冷めにくい性質と色彩的にも緑の写り具合が大変よく、まさにお茶のために作られた茶碗。 ...

送料無料
【茶器/茶道具 抹茶茶碗】色絵茶碗 桔梗(金砂子) 西村利峰作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

20,520

【茶器/茶道具 抹茶茶碗】色絵茶碗 桔梗(金砂子) 西村利峰作 【smtb-KD】

配送●12:00までのご注文で翌日お届け予定(九州〜関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) サイズ約直径13.3×高5.3cm 作者西村利峰作 箱木箱 (柴・26460) 【コンビニ受取対応商品】・・・・・ 【桔梗の絵(キキョウ科の多年草の植物)】 ※(万葉集のなかで秋の七草と歌われている「朝貌の花」は本種であると言われている。絶滅危惧種である。) ●西村利峰 ※1956年昭和33年京都生まれ ※1975年昭和50年京焼作家 加藤利昇の弟子となる(現在、利昇工房で研鑽中)・・・・ ・・・・・<参考資料>・・・・・ 【今岡 三四郎】今岡妙見の長男 1980年昭和55年生まれ 1999年 京都市立銅駝美術工芸高校陶芸科卒 2001年 嵯峨美術短期大学陶芸科卒 2002年 京都府立陶工高等技術専門校成形科卒 【今岡 都】妙見の妻 1957年滋賀県長浜市生まれ 1975年 師:中村秋峰に師事 1996年京都府立陶工専修職業訓練校卒業 【 今岡 妙見(本名:修三)】 1955年京都市上京区生まれ 1972年京都府立陶工高等技術専門校成形科卒業 京都泉通寺の窯元に勤める 1977年 師:原清和に師事 1981年 京都 山科で開窯

送料無料
【茶器/茶道具 抹茶茶碗】赤楽茶碗 覚入写し 佐々木昭楽作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

23,220

【茶器/茶道具 抹茶茶碗】赤楽茶碗 覚入写し 佐々木昭楽作 【smtb-KD】

配送●12:00までのご注文で翌日お届け予定(九州〜関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) サイズ約直径11.6×8.5cm 作者佐々木昭楽作 箱木箱 注意楽焼の釉薬は酸に弱いことがあります。 楽焼の粘土は粗い目の素地を使用しています。 (野野岡N028百選-8大・29052) 【コンビニ受取対応商品】【佐々木昭楽】 祖父は京 清水坂に築用 1944年 京都府亀岡市生まれ。 京都府立陶工訓練校を卒業 1962年 三代:松楽を継承 出口王仁三郎師や大徳寺元11代管長:小田雪窓師(1901〜1966)の知遇を得て再び44年亀岡に開窯する。 2代 昭楽に師事現在にいたる ---------------------------------------------------- 楽覚入(名は吉左衛門)(十三代惺入の長男) 【千家十職:楽家十四代】 1918年大正07年生 1945年昭和20年 終戦後帰国し、14代吉左衛門を襲名 東京美術学校(現 国立東京芸術大学)において近代芸術の基礎を学ぶ 1978年昭和53年 楽家伝来の作品や資料をおさめた『楽美術館』を設立 1980年昭和55年 没 63才 楽家の初代長次郎が千利休の創意を受けて造った茶碗で黒楽の釉・けずりで形を整えた!! 熱を伝えにくい土の美・お湯が冷めにくい性質と色彩的にも緑の写り具合が大変よく、まさにお茶のために作られた茶碗。 <五山の口造りで幽玄の世界を表現>しています。 利休の命により、初代長次郎が作った理想の茶碗であり、二代目常慶が豊臣秀吉より楽の字の印を賜わる。楽家の脇窯の一つに金沢の大樋焼(飴楽)があります。現在多くの陶芸家による写し物の茶碗がある。 成形のぐあいを作行きといい、まず手にとって眺めて全体を見る、感じることが大切。...

送料無料
【茶器/茶道具 抹茶茶碗/楽茶碗】 黒楽茶碗 小川長楽作 角印 (喜寿の祝:100個の内) 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

345,600

【茶器/茶道具 抹茶茶碗/楽茶碗】 黒楽茶碗 小川長楽作 角印 (喜寿の祝:100個の内) 【smtb-KD】

※この、楽茶碗は、一個づつ出来上がりが変わります。サイズは出来上り時により、多少違いが有ります。 サイズ約直径12×高7.8cm 作者小川長楽作(2代)号:長友軒長楽窯 箱二重箱(外溜塗・内木箱) 備考角印(喜寿の祝:100個の内) (特別限定品目丸・777000) 【コンビニ受取対応商品】※初代は、建仁寺管長武田黙雷老師より「長楽」を、裏千家:円能斎宗匠より「長友軒」の号を賜る ※サイズ・景色は出来上り時により、多少違いが有ります。 楽家の初代長次郎が千利休の創意を受けて造った茶碗で黒楽の釉・けずりで形を整えた!! 熱を伝えにくい土の美・お湯が冷めにくい性質と色彩的にも緑の写り具合が大変よく、まさにお茶のために作られた茶碗。 <五山の口造りで幽玄の世界を表現>しています。 利休の命により、初代長次郎が作った理想の茶碗であり、二代目常慶が豊臣秀吉より楽の字の印を賜わる。楽家の脇窯の一つに金沢の大樋焼(飴楽)があります。現在多くの陶芸家による写し物の茶碗がある。 成形のぐあいを作行きといい、まず手にとって眺めて全体を見る、感じることが大切。 作者印のある高台は見どころの要です。土味は土の色合い。硬軟を知り陶工の手腕をあらためます。 井戸茶碗をはじめ高麗茶碗や唐津に多い竹節高台や三ヶ月高台や割高台がある。 ・・・・・<参考資料>・・・・・ 【楽焼製作は・・楽焼きはロクロを使わない手びねりで、還元釉の黒色と酸化釉の赤色の楽焼】が有ります 一、楽焼きはロクロを使わない手びねりで約300gに成形し、黒楽は素焼きして鉄釉を懸けて陰干し、乾くと鉄釉を懸け陰干しそれを10数回繰り返し、本焼き窯で松炭投入後、電動フイゴにより空気を送り込んで急速燃焼させ約1000〜1200度で焼成すると黒楽が出来る。 一、赤楽は赤土に釉を懸けて800度くらいで焼く...

送料無料
【茶器/茶道具 抹茶茶碗】 単品木箱入 楽焼茶碗 利休七種茶碗(丸印) 長次郎写し 佐々木昭楽作 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

16,146

【茶器/茶道具 抹茶茶碗】 単品木箱入 楽焼茶碗 利休七種茶碗(丸印) 長次郎写し 佐々木昭楽作 【smtb-KD】

◆佐々木昭楽作:(長次郎写し)〇利休七種茶碗の選択 配送●通常注文は2日〜5日でお届け予定(九州〜北海道まで)●発送対応は宅配便のみ(メール便不可) 作者佐々木昭楽作(丸印) 箱木箱 (申棒大・赤20196黒21168) 【コンビニ受取対応商品】 楽焼の釉薬は酸に弱いことがあります。 楽焼の粘土は粗い目の素地を使用しています。 利休七種茶碗セットはこちらから【2代 佐々木昭楽】 祖父は京 清水坂に築用 ※1944年、京都府亀岡市生まれ。 ※1962年 三代:松楽を継承 ※出口王仁三郎師や大徳寺元11代管長:小田雪窓師(1901〜1966)の知遇を得て再び44年亀岡に開窯する。 昭楽に師事現在にいたる 単品 【抹茶茶碗】利休七種茶碗(丸印) 長次郎写し 佐々木昭楽作 ●【茶道名数】第七 ※ 長次郎七種 (ちょうじろうしちしゅ) ◆樂長次郎作の茶碗から千利休が七種を選んだもので、検校(けんぎょう)・早船(はやふね)・木守(きまもり)・臨済{以上赤}、大黒(おおぐろ)・東陽坊・鉢開(はちひらき){以上黒}をいう。・・・・・ 楽家の初代長次郎が千利休の創意を受けて造った茶碗で黒楽の釉・けずりで形を整えた!! 熱を伝えにくい土の美・お湯が冷めにくい性質と色彩的にも緑の写り具合が大変よく、まさにお茶のために作られた茶碗。 <五山の口造りで幽玄の世界を表現>しています。 利休の命により、初代長次郎が作った理想の茶碗であり、二代目常慶が豊臣秀吉より楽の字の印を賜わる。楽家の脇窯の一つに金沢の大樋焼(飴楽)があります。現在多くの陶芸家による写し物の茶碗がある。 成形のぐあいを作行きといい、まず手にとって眺めて全体を見る、感じることが大切。 作者印のある高台は見どころの要です。土味は土の色合い。硬軟を知り陶工の手腕をあらためます。...

送料無料
【茶器/茶道具 抹茶茶碗】 京焼き 源氏香 宝尽し 杉田祥平作(清閑寺窯) 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

61,344

【茶器/茶道具 抹茶茶碗】 京焼き 源氏香 宝尽し 杉田祥平作(清閑寺窯) 【smtb-KD】

サイズ約直径12.2×高8.1cm 作者杉田祥平作(清閑寺窯) 箱木箱 (山輪丸大・76680) 【コンビニ受取対応商品】 清閑寺窯は、旧伯爵・清閑寺家の許可を得て江戸後期に京窯が築窯される 初代 菊次郎 2代 龍斎 3代 祥平 1914年大正03年11月15日生京都生まれ 京都第二工業高校卒 師:父に師事し作陶 1950年昭和25年 京都国立陶磁器試験所を経て、家業を継承 1950年昭和25年 旧伯爵家より、清閑寺焼を認可される 京都伝統陶芸家協会15周年・20周年記念展出品 京都伝統陶芸家協会役員 1985年昭和60年 京都高島屋にて古稀記念展 【4代 杉田祥平】(当代) 1942年昭和17年 京都に生まれ 1960年昭和35年 京都芸術短期大学(現京都造形 芸術大学) 1962年昭和37年 京都市立工業試験場 2000年平成12年 4代を継承 清閑寺窯丸印を裏千家・十五世鵬雲斎御家元、及び覚入より拝領 京都伝統陶芸家協会会員 【杉田眞龍(すぎたまりゅう)】(次代に息女)作陶を研鑽中 1973年昭和48年 京都生まれ 京都府立陶工訓練校、京都市工業試験所を経て3.4代に師事 「眞龍の号は、杉田家で祀る白龍と2代の龍斎から頂いた」

送料無料
【茶器/茶道具 抹茶茶碗】 大井戸茶碗 喜左衛門写し 丸子窯 【smtb-KD】

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

35,942

【茶器/茶道具 抹茶茶碗】 大井戸茶碗 喜左衛門写し 丸子窯 【smtb-KD】

サイズ約直径14.8×高8.3cm 作者丸子窯 箱木箱 (大井戸野申礼礼大・44930) 【コンビニ受取対応商品】大井戸茶碗 銘「喜左衛門」 いわゆる井戸茶碗の約束をすべて満たしている名品茶碗 【国宝 京都 大徳寺 弧蓬庵所蔵】 「喜左衛門」もまた16世紀のころ、李氏朝鮮時代の朝鮮半島で焼成された日用雑器の高麗茶碗でした。朝鮮陶工たちに焼成された高麗茶碗は、ロクロ目や枇杷色釉、大きな口縁から竹の節高台にかけての形状と梅華皮(かいらぎ)状に縮れた釉薬との激しいい景色の風情が、「侘び」「寂び」にかなう天下一の名碗と称されています。 高麗茶碗は室町時代以降の朝鮮で作られた茶碗。唐物茶碗の大部分をさし、大井戸・青井戸・小井戸・脇井戸・熊川(こもがえ)・堅手(かたて)・斗々屋(ととや)・伊羅保・粉引・御本三島等(雨もり手)をさす。 茶道具における中国製の「唐物」に対する朝鮮半島製品の総称 お茶碗の見所とは 1、全体の器形・・・醸し出す雰囲気・・・見立て、等があります。 2、高台・露胎の土みせ・かいらぎ(梅華皮)・腰造りです。 3、口縁・見込み・茶溜り・茶筅ずれ等です。そして、「手取りの感触」・・・「用の美」を最も重視されます。

【茶器/茶道具 抹茶茶碗】 天目茶碗 覆輪付(塗) 桶谷定一作

いまや茶の湯日本茶・今屋静香園

4,752

【茶器/茶道具 抹茶茶碗】 天目茶碗 覆輪付(塗) 桶谷定一作

●限定品です。 配送●12:00までのご注文で翌日お届け予定(九州〜関東まで)●午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可) 作者桶谷定一作 サイズ約直径13×高6.9cm 箱化粧箱 (塗輪0丸大・5400) 【コンビニ受取対応商品】 桶谷定一作:現在覆輪付は製造中止です。 (紙箱)サイズ:約直径12.6×高6.8cm※桶谷定一 「日本工芸会会員」 「京都美術工芸作家協会会員」 ※桶谷定一(本名:逹・とおる) ※2代定一(本名:洋) 「日本工芸会会員」 「京都美術工芸作家協会会員」 ※昭和10年生まれ ※昭和30年京都伏見高校陶磁器科卒業 ※大正末期に東山区の今熊野鉈ケ谷の現在の地に 父の定一が開窯。現在にいたる。 ※京都市東山区今熊野宝蔵在 ※現在・京都府宇治市上炭山西の谷 ◆次代:桶谷寧 静嘉堂文庫蔵によると:国宝の曜変天目茶碗(稲葉天目):今日、世界中で現存する曜変天目茶碗は三点(京都・大徳寺龍光院、大阪・藤田美術館、静嘉堂)であり、斑文の美しさはそれぞれ別趣である。天目茶碗:黒天目茶碗 天目茶碗は独特の形状をしており、 高台は小さな輪高台で、ゆるやかなカーブのお椀形で、胴から口にかけてわずかに絞り込んで反りかえる、いわゆるスッポン口が基本形です。 ・・・・・<参考資料>・・・・・ 【お茶湯(おちゃとう)】 ●仏前に供える茶 (点前の一) ・・・点前・飾付 ・・・ ・ 天板に天目台に載せた天目茶碗を飾る。 ・ 仕組んだ茶碗と棗を持出し、茶筅とおしの初めの茶筅を置くところまで進める。 (風炉の時は、茶筅と おしをし、湯を捨てるところまで行う) ・ 茶筅をそのままに仮置位置に置く。 ・ 天目茶碗を下ろし、 湯で温め、捨て、湯を注ぎ、 茶を1.5杓落とす。 ・ 定位置に出す。 ・ 床に薄板の上に花入と共に飾る。 ・...

【茶器・茶道具/抹茶茶碗】特価茶碗 中古

高砂 宇治園

5,400

【茶器・茶道具/抹茶茶碗】特価茶碗 中古

説明 抹茶茶碗 ぬくもりを感じさせ、安心感を与える。伝統や歴史を感じるさせる色合いです 仕様 サイズ 標準 径11〜14cm前後 高さ8〜9cm前後の標準サイズの茶碗。 その他 箱なし 箱をご希望の場合別途有料にて承ります。( 紙箱で500円前後 ) 中古品のため、使用感や多少の傷等はございます。ご使用に支障のあるような状態のものはありませんのでご安心くださいませ。商品により状態が異なりますので、詳しくは画像等を参考にしてください。 補足説明 釉薬とは(ゆうやく、うわぐすり)とは、焼物の上からかけるガラス質の部分です。 釉薬で覆うことにより、水を吸収することを防いだり、焼物の強度を上げることができます。 お茶碗は一度水分を吸収すると、水分を吸った部分だけ色ムラができます。 乾くとムラは消えていきますのでご安心くださいませ。 陶器の茶碗を手にされた際は、最初一定期間お湯に浸け置きしてからご使用ください。貫入とよばれる、陶器に見られる釉薬の表面のヒビから水が入り土全体に水分を染み込ませることにより、土を詰まらせることができます。直接、抹茶を入れてしまうとカビや匂い、シミの原因になりますのでお気をつけください。 貫入とは、陶器を焼く際に、素地と釉薬では温度による収縮が異なります。そのため、表面の釉薬がヒビが生じます。 一見、欠点のように思われる貫入ですが、独特の肌合いが陶器の自然な美しさを映し出します。貫入は陶器を鑑賞する歳の重要な見所となります。 お茶碗の正面につきましては、正解はございません。どこを正面と捉えるかにより異なります。写真では明らかに正面だと思える場合以外は、作風の雰囲気で撮影する箇所を捉えています。お客様のそれぞれのご判断でお決め頂ければ幸いです。

優れものキッチン雑貨の華山窯、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な華山窯が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「華山窯」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ