「茶道具茶碗」 の検索結果 2,186件

組小羽根 茶掃用 茶道具

抹茶やお茶と茶道具の茶匠みのる園

1,944

組小羽根 茶掃用 茶道具

組小羽根は、茶掃箱に添えられた三寸くらいの小さな羽箒です。 組小羽根は、茶器に茶を掃き込んだり、茶器の口や蓋を清めたりするのに使用します。 組小羽根は、小羽箒(こはぼうき)ともいいます。 「大きさ」 長さ 約13.5cm 幅 約4cm 【検索語】 茶道 抹茶 薄茶を点てる 濃茶を練る 裏千家 表千家 薮内流 武者小路千家 速水流 茶碗 茶筅 茶杓 茶巾 割稽古 盆略点前 茶箱 茶事 野点 商品説明 名称 茶道具 大きさ 長さ 約13.5cm 幅 約4cm 材質 木・羽 商品説明 画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。ご了承ください。 販売者 みのる園〒703-8256岡山県岡山市中区浜478-8(086)272-1876 簡単な道具の説明  茶道は、立派な茶室や、高価な茶道具を揃えなけ ればできないというものではありません。手許に あるちょっとした品を使って、静かに楽しめるも のです。季節や会の内容にあわせた、道具の妙を感じるのも、お茶の世界の楽しみのひとつです。 「茶巾」 茶碗を掃き清める布です。 これに用いる布は、奈良布、高宮布、照布などです。 大きさは、大体30cm×15cm くらいです。  「茶杓」 茶を掬うものです。 竹の節なしを真の茶杓、桑または竹の節が切止にあるのを行の茶杓、竹の中節、桑以外の木で作った ものを草の茶杓といい、使用する道具、点前の種類によって、茶杓の種類も変わります。    「薄茶器」 薄茶点前で、茶を入れる漆の容器を薄茶器といいます。 漆器で形が棗の実似ているところから、棗といわれています。型は、利休型の大、中、小があります。    「茶筅」 薄茶を点てたり、濃茶を練ったりするための道具です。 用材は竹です。 白竹、燻竹、青竹の三種類があります。 茶筅はその穂の数によって、数穂...

茶筅 野点用 茶道具

抹茶やお茶と茶道具の茶匠みのる園

1,620

茶筅 野点用 茶道具

野点用のサイズの小さな茶筅です。携帯するのに便利な大きさで、野点用の小さな抹茶碗での使用に最適です。 【検索語】 茶道 抹茶 薄茶を点てる 濃茶を練る 裏千家 表千家 薮内流 武者小路千家 速水流 茶碗 茶筅 茶杓 茶巾 割稽古 盆略点前 茶箱 茶事 商品説明 名称 茶道具 大きさ 穂先巾 約5cm 高さ約9cm 材質 竹 商品説明 画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。ご了承ください。 販売者 みのる園〒703-8256岡山県岡山市中区浜478-8(086)272-1876 簡単な道具の説明  茶道は、立派な茶室や、高価な茶道具を揃えなけ ればできないというものではありません。手許に あるちょっとした品を使って、静かに楽しめるも のです。季節や会の内容にあわせた、道具の妙を感じるのも、お茶の世界の楽しみのひとつです。 「茶巾」 茶碗を掃き清める布です。 これに用いる布は、奈良布、高宮布、照布などです。 大きさは、大体30cm×15cm くらいです。  「茶杓」 茶を掬うものです。 竹の節なしを真の茶杓、桑または竹の節が切止にあるのを行の茶杓、竹の中節、桑以外の木で作った ものを草の茶杓といい、使用する道具、点前の種類によって、茶杓の種類も変わります。    「薄茶器」 薄茶点前で、茶を入れる漆の容器を薄茶器といいます。 漆器で形が棗の実似ているところから、棗といわれています。型は、利休型の大、中、小があります。    「茶筅」 薄茶を点てたり、濃茶を練ったりするための道具です。 用材は竹です。 白竹、燻竹、青竹の三種類があります。 茶筅はその穂の数によって、数穂、中穂、荒穂などに分かれております。  「抹茶碗」 茶碗は、お茶を飲むという実際的な役目と、鑑賞の面から、両々相まって万人に愛されるものです。...

茶散らし平茶碗

Amazon

1,500

茶散らし平茶碗

京都の京焼清水焼の窯元、林山窯の大人気の茶散らし 平茶碗 です。 非常にお手頃な価格でありながら、高台の土の削り方や茶だまりの下げ方、 器の厚みなども 基本的な採寸でできていますのでオススメです。 すべて一個ずつ、手挽きのロクロで作られていますので、 色や形一つずつ微妙な味わいがあります。 釉薬を重ね掛けすることで、単調になりやすい色薬の欠点を 景色の妙で補っています。 背が低く、口径と見込みが広い平茶碗は、夏茶碗とも呼びます。 高台は土みせになっており、釉薬を掛けてしまわず、 柔らかい土味をあえて魅せています。 茶道具としてお使い頂くだけでなく、漬け物鉢や取り鉢など。 お好みでお使い下さい。 ◆商品番号 1336 茶散らし 平茶碗 ■食器洗浄機 電子レンジ OK 寸法 直径15cm 高さ6cm 重さ240g ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 京焼・清水焼 炭山清谷窯 林山陶苑 江戸時代 初代八兵衛は九谷で名をはせたが 明治二十二年 祖父 定次郎が、京都にきて、 陶技を磨き、林山と号し以来、五条坂にて作陶。 父 辰治朗の継 承を経た後 昭和四十六年炭山に窯を移す、 今迄の釉薬に新しい技法を研究し 窯変もの釉薬を特技としています。 林山陶苑 林 八郎

抹茶碗 扇面 通年物 茶道具

抹茶やお茶と茶道具の茶匠みのる園

1,944

抹茶碗 扇面 通年物 茶道具

色鮮やかな扇の色絵が特徴的な茶碗です。 茶碗は、お茶を飲むという実際的な役目と、鑑賞の面とが相まって万人に愛されています。 「大きさ」 直径 約12cm 高さ 約8cm 【検索語】 茶道 抹茶 薄茶を点てる 濃茶を練る 裏千家 表千家 薮内流 武者小路千家 速水流 茶碗 茶筅 茶杓 茶巾 割稽古 盆略点前 茶箱 茶事 野点 商品説明 名称 茶道具 大きさ 直径 約12cm 高さ 約8cm 材質 磁器 商品説明 画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。ご了承ください。 販売者 みのる園〒703-8256岡山県岡山市中区浜478-8(086)272-1876 簡単な道具の説明  茶道は、立派な茶室や、高価な茶道具を揃えなけ ればできないというものではありません。手許に あるちょっとした品を使って、静かに楽しめるも のです。季節や会の内容にあわせた、道具の妙を感じるのも、お茶の世界の楽しみのひとつです。 「茶巾」 茶碗を掃き清める布です。 これに用いる布は、奈良布、高宮布、照布などです。 大きさは、大体30cm×15cm くらいです。  「茶杓」 茶を掬うものです。 竹の節なしを真の茶杓、桑または竹の節が切止にあるのを行の茶杓、竹の中節、桑以外の木で作った ものを草の茶杓といい、使用する道具、点前の種類によって、茶杓の種類も変わります。    「薄茶器」 薄茶点前で、茶を入れる漆の容器を薄茶器といいます。 漆器で形が棗の実似ているところから、棗といわれています。型は、利休型の大、中、小があります。    「茶筅」 薄茶を点てたり、濃茶を練ったりするための道具です。 用材は竹です。 白竹、燻竹、青竹の三種類があります。 茶筅はその穂の数によって、数穂、中穂、荒穂などに分かれております。  「抹茶碗」 茶碗は...

抹茶碗 雲錦 通年物 茶道具

抹茶やお茶と茶道具の茶匠みのる園

1,944

抹茶碗 雲錦 通年物 茶道具

色とりどりの楓の模様が愛らしい茶碗です。 茶碗は、お茶を飲むという実際的な役目と、鑑賞の面とが相まって万人に愛されています。 「大きさ」 直径 約12cm 高さ 約8cm 【検索語】 茶道 抹茶 薄茶を点てる 濃茶を練る 裏千家 表千家 薮内流 武者小路千家 速水流 茶碗 茶筅 茶杓 茶巾 割稽古 盆略点前 茶箱 茶事 野点 商品説明 名称 茶道具 大きさ 直径 約12cm 高さ 約8cm 材質 磁器 商品説明 画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。ご了承ください。 販売者 みのる園〒703-8256岡山県岡山市中区浜478-8(086)272-1876 簡単な道具の説明  茶道は、立派な茶室や、高価な茶道具を揃えなけ ればできないというものではありません。手許に あるちょっとした品を使って、静かに楽しめるも のです。季節や会の内容にあわせた、道具の妙を感じるのも、お茶の世界の楽しみのひとつです。 「茶巾」 茶碗を掃き清める布です。 これに用いる布は、奈良布、高宮布、照布などです。 大きさは、大体30cm×15cm くらいです。  「茶杓」 茶を掬うものです。 竹の節なしを真の茶杓、桑または竹の節が切止にあるのを行の茶杓、竹の中節、桑以外の木で作った ものを草の茶杓といい、使用する道具、点前の種類によって、茶杓の種類も変わります。    「薄茶器」 薄茶点前で、茶を入れる漆の容器を薄茶器といいます。 漆器で形が棗の実似ているところから、棗といわれています。型は、利休型の大、中、小があります。    「茶筅」 薄茶を点てたり、濃茶を練ったりするための道具です。 用材は竹です。 白竹、燻竹、青竹の三種類があります。 茶筅はその穂の数によって、数穂、中穂、荒穂などに分かれております。  「抹茶碗」 茶碗は...

送料無料
茶道具 楽茶碗 仲秋 和楽

千年の香り 千紀園

30,888

茶道具 楽茶碗 仲秋 和楽

楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです。 Rakuten International Shipping ItemDetails click here茶道具 さどうぐ 茶道 さどう 道具 茶道道具 お茶道具 通販作家・作品名和楽・楽茶碗 仲秋詳細<作家について>楽焼窯元 和楽来歴当窯初代が、楽焼窯元「短冊家」を開きましたのは、今から遡ること約百八十年、江戸時代末期文政年間でございます。名を七左衛門と申し、京都祇園八坂神社鳥居前茶屋「短冊楼」の主でございました。当窯二代となる七兵衛は、楽焼の研鑽に努め、「楽焼の短冊家」として名を馳せると共に、その後現在まで続く当窯の礎を築きました。大正七年秋、東郷平八郎元師ご入洛の際、当工房にご来遊賜り、「和楽」なる直筆の号を拝領いたしました。当窯四代川嵜庄七はこの栄誉をたいそう喜び、屋号を「和楽」と改名させていただきました。その後は「楽焼窯元和楽」として今日まで親しんでいただいております。当窯七代(先代)川嵜康男は、昭和四十四年より五十年近くその責を務めました。この間には「眞和楽」印を用いてお茶碗制作に精進するだけでなく、楽焼お茶碗を普及させることにも努め、多くの方々に楽焼お茶碗を身近に使って頂けることになりました。平成二十八年からは、当窯八代にあたる川嵜基生が当主を努めております。京都では楽家に次いで歴史ある窯元として、これからも楽焼の伝統を守り続けて参ります。八代 当主箱桐箱寸法---商品番号103272[stc010-020-31-和楽-025]注意●商品の質感・色は、お客様のご使用のモニターやブラウザなどの環境により、実物と異なる場合がございます。ご了承ください。 ●在庫の状況により、発送までお時間をいただく場合がございます。お急ぎの場合は事前にお問い合わせください。 ●商品の在庫は...

送料無料
茶道具 楽茶碗 観世水 和楽

千年の香り 千紀園

30,888

茶道具 楽茶碗 観世水 和楽

楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです。 Rakuten International Shipping ItemDetails click here茶道具 さどうぐ 茶道 さどう 道具 茶道道具 お茶道具 通販作家・作品名和楽・楽茶碗 観世水詳細<作家について>楽焼窯元 和楽来歴当窯初代が、楽焼窯元「短冊家」を開きましたのは、今から遡ること約百八十年、江戸時代末期文政年間でございます。名を七左衛門と申し、京都祇園八坂神社鳥居前茶屋「短冊楼」の主でございました。当窯二代となる七兵衛は、楽焼の研鑽に努め、「楽焼の短冊家」として名を馳せると共に、その後現在まで続く当窯の礎を築きました。大正七年秋、東郷平八郎元師ご入洛の際、当工房にご来遊賜り、「和楽」なる直筆の号を拝領いたしました。当窯四代川嵜庄七はこの栄誉をたいそう喜び、屋号を「和楽」と改名させていただきました。その後は「楽焼窯元和楽」として今日まで親しんでいただいております。当窯七代(先代)川嵜康男は、昭和四十四年より五十年近くその責を務めました。この間には「眞和楽」印を用いてお茶碗制作に精進するだけでなく、楽焼お茶碗を普及させることにも努め、多くの方々に楽焼お茶碗を身近に使って頂けることになりました。平成二十八年からは、当窯八代にあたる川嵜基生が当主を努めております。京都では楽家に次いで歴史ある窯元として、これからも楽焼の伝統を守り続けて参ります。八代 当主箱桐箱寸法---商品番号103267[stc010-020-31-和楽-020]注意●商品の質感・色は、お客様のご使用のモニターやブラウザなどの環境により、実物と異なる場合がございます。ご了承ください。 ●在庫の状況により、発送までお時間をいただく場合がございます。お急ぎの場合は事前にお問い合わせください。 ...

送料無料
茶道具 楽茶碗 黒楽 紅葉 和楽

千年の香り 千紀園

46,332

茶道具 楽茶碗 黒楽 紅葉 和楽

楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです。 Rakuten International Shipping ItemDetails click here茶道具 さどうぐ 茶道 さどう 道具 茶道道具 お茶道具 通販作家・作品名和楽・楽茶碗 黒楽 紅葉詳細<作家について>楽焼窯元 和楽来歴当窯初代が、楽焼窯元「短冊家」を開きましたのは、今から遡ること約百八十年、江戸時代末期文政年間でございます。名を七左衛門と申し、京都祇園八坂神社鳥居前茶屋「短冊楼」の主でございました。当窯二代となる七兵衛は、楽焼の研鑽に努め、「楽焼の短冊家」として名を馳せると共に、その後現在まで続く当窯の礎を築きました。大正七年秋、東郷平八郎元師ご入洛の際、当工房にご来遊賜り、「和楽」なる直筆の号を拝領いたしました。当窯四代川嵜庄七はこの栄誉をたいそう喜び、屋号を「和楽」と改名させていただきました。その後は「楽焼窯元和楽」として今日まで親しんでいただいております。当窯七代(先代)川嵜康男は、昭和四十四年より五十年近くその責を務めました。この間には「眞和楽」印を用いてお茶碗制作に精進するだけでなく、楽焼お茶碗を普及させることにも努め、多くの方々に楽焼お茶碗を身近に使って頂けることになりました。平成二十八年からは、当窯八代にあたる川嵜基生が当主を努めております。京都では楽家に次いで歴史ある窯元として、これからも楽焼の伝統を守り続けて参ります。八代 当主箱桐箱寸法---商品番号103275[stc010-020-31-和楽-028]注意●商品の質感・色は、お客様のご使用のモニターやブラウザなどの環境により、実物と異なる場合がございます。ご了承ください。 ●在庫の状況により、発送までお時間をいただく場合がございます。お急ぎの場合は事前にお問い合わせください。 ...

優れものキッチン雑貨の茶道具茶碗、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な茶道具茶碗が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「茶道具茶碗」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ