「納豆の器」 の検索結果 87件

自家製本格納豆造り器(高橋納豆菌付)MMC

Amazon

18,684

自家製本格納豆造り器(高橋納豆菌付)MMC

自宅でつくる!美味しい納豆!自宅でつくる!美味しい納豆!【特長】・作り方は、とっても簡単。 やわらかく煮た大豆に納豆(納豆菌)を入れて本器に入れるだけ!・約24時間で納豆菌が大豆を納豆にしてくれます。・大豆容器は丈夫で長持ち!かつ衛生的なステンレス製です。・外側容器と大豆容器の間には二重の空気層が作られており、 外気の温度変化に左右されず庫内の温度を一定に保つのに役立っています。・本体内側に組み込まれたヒーターで大豆を発酵させます。・上部に大きく保温空洞が設けられていて大豆を温めた温熱が大豆容器蓋の上側に留まって、 庫内•大豆の発酵、熟成を促します。・粘りがあって強く糸をひく、本格的で美味しい納豆はこの独自の構造により造られています。【使用方法】(1)乾燥大豆を10~12時間水に浸し約2倍に膨らませます。(2)浸した豆をやわらかくなるまで煮ます。(3)煮上がった大豆をザルにあけ水気を切ります。(4)納豆菌、または市販の納豆を入れしっかりかき混ぜます。(5)ステンレス容器に移し内蓋をします。(6)容器を本体に入れ外蓋をします。(7)スイッチを入れて約24~36時間発酵させます。

木製のさじ付きのドレッシング・タレ鉢・納豆鉢 粉引 《波佐見焼 (はさみ焼)》(有田焼としても流通)西海陶器株式会社

産地直送の波佐見焼 みくら

2,376

木製のさじ付きのドレッシング・タレ鉢・納豆鉢 粉引 《波佐見焼 (はさみ焼)》(有田焼としても流通)西海陶器株式会社

今日もおいしくいただきましょう!納豆や自家製のタレやドレッシングを混ぜるのに、取っ手がついているので混ぜやすく便利です。和食器らしい、味わい深い手仕事の陶器で暮らしに潤いがでます。調理してそのまま食卓に出せるデザインです。木製スプーン付き 【商品仕様】 15×11×高さ7cm 磁器製 長崎県のやきもの産地波佐見(はさみ)太一窯製 ダンボール箱入り 電子レンジ使用可能です 食器洗浄機使用可能です。 《波佐見焼》 長崎県の伝統産業である波佐見焼をつくる町の波佐見町は、佐賀県の有田と隣接する場所に位置する旧大村藩領でした。 今から約400年前になる江戸時代が始まるころに焼かれはじめ、大村藩の管理のもとに生産規模を増し続け、明治維新以後の民営独立化からの多彩な発展の基礎を地域に根づかせました。 初期には、大村藩から諸大名などの有力者への贈り物として、きわめて技術的に高度な青磁や細工ものを厳選して焼いていましたが、時代とともに産業化が進み、現代に続く人々の日々の暮らしのための器を手ごろな価格で生み出す流れを地域の連帯=原材料や工程の分業化によって実現してきました。 ・・・多様化する現代の食文化と暮らしの変化とともに 居住空間も、国際色豊かになった日本人の食文化も変化 が早くなってきました。波佐見焼は、時とともに変化する人々の生活スタイルや好みの変化に対応し て、機能やデザインを変化させています。 波佐見焼は、人々の暮らしのための器なのです。 ・・・「有田焼」として販売されてきた波佐見焼 一般的に家庭で使う食器で「有田焼」として販売されているもののなかには、波佐見で焼かれた商品が多いのは、明治時代に有田に開業した鉄道により、全国に向けて「有田焼」として出荷された流通の歴史にもとづく商慣習によるものです。 波佐見焼は...

優れものキッチン雑貨の納豆の器、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な納豆の器が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「納豆の器」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ