「紅志野」 の関連商品を含む検索結果 57件

創業100年の歴史、信楽から産地直送、手づくりのうつわ。使えば使うほど馴染む信楽焼・天目刷毛目とんすい【ボウル】【土鍋】【信楽焼き】【刷毛】【信楽焼】【ギフト】【取り皿】【小皿】【とんすい】【和食器...

陶器屋 まるに本舗

1,188

創業100年の歴史、信楽から産地直送、手づくりのうつわ。使えば使うほど馴染む信楽焼・天目刷毛目とんすい【ボウル】【土鍋】【信楽焼き】【刷毛】【信楽焼】【ギフト】【取り皿】【小皿】【とんすい】【和食器...

信楽焼・紅志野刷毛目とんすい 手にしたとき、口に触れたとき、やさしい感覚が伝わってくる器。このとんすいは、天目刷毛目土鍋に合わせて作成してあります。黒地に白の刷毛目をあしらっています。鍋料理の取り皿以外に、通常の料理の入れ物としてもお使いいただけます。信楽焼のうつわたちは土と炎の共作から生まれたぬくもりある逸品です。人気商品につき、在庫切れの場合もあります。その場合はメールにてご連絡いたします。在庫切れの場合は約1ヶ月ほどで生産致します。 サイズ W120×H50mm 産地 信楽焼 配送方法 宅急便 特色 鍋料理の取り皿以外に、通常の料理の入れ物としてもお使いいただけます。信楽焼・天目刷毛目とんすい 普段使いにも最適のとんすいです!! 信楽焼職人によるひとつ、ひとつ手作りのいつまでも飽きのこない鉢です。信楽焼のとんすいで憩いのひと時をお楽しみください。 当店は滋賀県の信楽に位置し、国道307号をはさんで 店舗1(花器メイン)、店舗2(食器メイン) ギャラリーJINの 3つの店舗によって成り立っています。店舗内に自社窯を持ち、そこで当社オリジナルの陶器を製造しています。 尚、信楽焼を始めとして他産地との連携を図りながら美濃焼のうつわ、漆器・天然木のお箸など様々な商品を扱っております。 しがらやき信楽焼 信楽焼について 信楽焼は、天平14年、聖武天皇が紫香楽の宮を造営された時、 宮瓦を焼いたのが始まりとされています。 信楽焼は、日本六古窯(信楽・越前・瀬戸・常滑・丹波・備前)の一つとして、 数多くの名品と実用品を生み出してまいりました。 現代の信楽焼は、植木鉢、庭園、建築陶器、食器など、明日の生活に 楽しみとうるおいを与えるユニークな焼物として、世界各地で愛用されています。 ※楽天ショップ内でも信楽焼以外に他産地の商品も取り扱っております...

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
信楽ぐい呑

日本橋ギャラリー紫苑

14,580

信楽ぐい呑

サイズ 径 約 5.8cm 高さ 約 4.9cm 付属品 真田紐付桐共箱、共布、しおり 原産地 日本製(滋賀県) 商品の特徴 新品(最新作)、全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 信楽焼は荒土です。陶土に含まれる長石が噴き出したり、石を噛んだりしていますが、これが信楽の特徴でございます。 数 量 こちらの商品は現品限りでございます。 ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。皆川仁史 信楽ぐい呑 半世紀近く続く土の子窯は父の師である小森松庵先生の命名です。父、隆と共に信楽焼を愛する人に思いを馳せながら、日々新しい気持ちで土に触れ、火に向かい作陶を続けています。 穴窯焼成 土の子窯 皆川仁史 陶歴 1959年 滋賀県信楽に皆川 隆長男として生れる。 1980年 愛知県立窯業職業訓練校卒 1982年 岐阜県多治見工業高校窯業専攻科卒 多治見市に於いて鈴木蔵先生(人間国宝)に師事 1988年 信楽にて作陶を始める。 各地にて親子展 皆川仁史先生作、信楽ぐい呑です。肌理細かい土による薄造りと赤松割木焼成による見事な榎肌、すばらしい焼成のぐい呑みです。希少な作品をぜひご愛用下さい。 お待たせいたしました。新作入荷、現品限り

備前筒形ぐい呑

日本橋ギャラリー紫苑

4,860

備前筒形ぐい呑

サイズ 径 約 6.2cm 高さ 約 6.5cm 付属品 桐共箱、共布、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(在庫品)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 備前筒形ぐい呑 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前筒形ぐい呑(桟切)です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前筒形ぐい呑をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。轆轤で薄く成形後、釉薬などを使わず焼成した作品です。軽く手頃な大きさで手取りが良く、登り窯焼成と赤松割木による胡麻窯変が見事な、こだわりのぐい呑です。桐共箱入り。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 第33回朝日陶芸展入選...

送料無料
鬼萩ぐい呑

日本橋ギャラリー紫苑

16,200

鬼萩ぐい呑

サイズ 径 約7.3cm 高さ 約5.5cm 付属品 真田紐付桐共箱、しおり 商品の特徴 新品(最新作)日本製(山口県)全て手作りのため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、荒土のため石はぜや、焼成中炎などの作用により斑(窯変)になったりするものがございますが、不良品ではございません。表面のヒビは貫入と言われ、胎土と上薬の収縮比率の違いにより入るもので傷ではありません。また萩焼は、水が染み出す場合がございますが、使い込むうち自然に止まり、茶慣れが味わいとなり愛着が湧くのでございます。 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。 ※こちらの商品は現品限りでございます。萩焼の由来 萩焼は、わが国の陶器の中でも特に古来より「一楽二萩三唐津」と称せられ、その軟らかく口当たりの良い土味で古くから茶器としてお茶人の間に広く賞用されて参りました。 慶長の昔、毛利藩主輝元公が、朝鮮の陶工、李勺光、李敬兄弟を連れてきたり藩の御用窯として開窯したのを始めとし、以来400余年の間伝統を守り、歴代陶工のたゆまぬ精進と愛好家のご支援の下、今日の名声を戴くに至っております。 萩焼はご使用と共に、次第に色及び光沢に古雅にして素朴な風趣変化を見せ、世人は「萩の七化け」と賛え非常に珍重されております。 永久勝斎 作 鬼萩ぐい呑 永久勝斎 陶歴 昭和12年 萩市南古萩生れ。 昭和40年 玉隆山 吉田萩苑門下に入る。 昭和47年 萩市玉江に築窯す。 昭和61年 萩市大屋に三連式登り窯 陶勝庵を築窯し現在に至る。 今回出品の作品は、伝統的な技法に現代的な感性を融合させた作風のぐい呑です。大道土に大胆な箆目を施し長石釉を掛けています。登り窯焼成で窯変がすばらしく大振りな出来栄えのぐい呑をご家庭に...

色銀彩小鳥ぐい呑

日本橋ギャラリー紫苑

5,400

色銀彩小鳥ぐい呑

サイズ 径 約6cm 高さ 約4.8cm 付属品 木製共箱、しおり 商品の特徴 新品 日本製(石川県)手描き、手作りのため、一点一点微妙に違います。またやきものの特性上、わずかな歪みや釉斑などがございます。 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。 ※此方の作品は複数のご注文承ります。当店の在庫数を超えたご注文の場合は、産地より取寄せ後のお届けとなります。メールにてお問合せいただければ、納期は後日当店よりご連絡いたします。加賀百万石の雅を今に伝える九谷焼 加賀前田藩百万石の伝統文化を、五彩の色絵にたくした九谷焼。その豪放華麗な独自の風格をもつ作風は、創始記「古九谷」以来三百五十年の歳月を経た現在も脈々と生き、金彩を加えていっそう華やかな上絵として伝わっています。百万石の雅をそのまま磁器にうつして、力強く、また優しく。重厚さと繊細さが織りなす色絵の世界こそ、九谷焼ならではの風情です。まさに、日本の文化を代表するだけでなく、世界に誇るいわば暮らしの芸術品であります。その格調にみちた九谷焼をご家庭に、ご贈答に。手づくりのあたたかさが伝わる伝統工芸品の粋を末々までご愛用下さい。 日展作家 柴田博峰 作 色銀彩小鳥ぐい呑 博峰窯 柴田 博 陶歴 昭和58年 第6回伝統九谷焼工芸展入選 以降20回入選 平成元年 日展評議員元金沢美術大学学長・北出不二雄先生に師事 第45回石川県現代美術展入選 以降14回入選 第11回日本新工芸展入選 出品作外務省買上げ 以降14回入選 第21回日展初入選 以降9回入選 平成2年 第13回伝統九谷焼工芸展 優秀賞受賞 九谷焼資料館永久保存 平成10年 第21回伝統九谷焼工芸展 優秀賞受賞 石川県立美術館永久保存 平成12年 日本新工芸家連盟審査員就任...

能作 錫 ぐい呑

プロキッチン

3,456

能作 錫 ぐい呑

ギフト対応について 詳しくはこちらを ご覧下さい。 【楽ギフ_メッセ】 サイズ(目安) φ6.5×H4.5cm 容量(目安) 70cc 重量(目安) 105g 材質 錫(すず) 100% 使用区分 電子レンジ・直火・冷凍庫・食洗機 使用不可 原産国 日本 スタッフのおすすめポイント ぐい呑は盃よりもちょっと大きいサイズです。日本酒、焼酎などに。器としてもご利用いただく事ができます。おつまみのナッツや塩辛、わさび漬けなどを盛り付けてご活用してみてください。※錫器を長時間冷蔵庫で冷やすのはお控えください。 ■この商品について 大正5年(1916年)に富山県高岡市に創業し、仏具製造から開始しました。能作が長い年月をかけて培ってきた技術、金属素材の特性がどしんと詰まった能作の製品には満足のいく使い応えがあるはず。近年では「伝統」と「新しいもの」を融合させた製品づくりに取り組み、高岡銅器の魅力を伝承し続けています。 ■取り扱いの注意 ●初めてご使用になる時、またご使用後は食器用洗剤(中性)を付けて柔らい布(スポンジ)で洗ってください。 ●光沢が鈍くなった時は、市販の金属磨きや歯磨き粉、重曹等で磨くと光沢が戻ります。 ●融点が低いため、火にかけないでください。また、電子レンジではご使用になれません。 ●冷凍庫には入れないでください。また長期間の冷蔵庫での保管もしないでください。錫の化学変化により商品が壊れる恐れがあります。 ●100%の錫は柔らかく、手で容易に曲げることができます。また落下などの衝撃でも変形します。完全に元の形に戻すことはできませんのでご了承ください。 ※ラッピングをご希望の方はこちらをご覧ください。

線粉引 ぐい呑

美濃のちゃわん屋さん 古林恩羅院

499

線粉引 ぐい呑

当店と同じ地元の卸商社から直接仕入れる和の器。料理屋さんや旅館、居酒屋などで使用されている本格的なプロ用食器を、ご家庭に格安価格でご提供いたします。季節の器、彩りの器で、食卓をもっとすてきに。〜ぐい呑み・杯〜シンプルでモダンなものから、純和風の伝統柄のものまで豊富に取り揃えました。お酒を見た目にもおいしくするおしゃれな陶製の器で、至福のひとときを。サイズ: 直径5.2x 高さ4cm生産:国内 美濃焼陶器は製造する温度、湿度、釉薬の塗り具合など様々な条件により色や形が変化します。そのため表示されている画像とは実物が多少異なる場合がございます。また、こちらの商品は協同組合取り寄せ品となります。そのため受注確認後に完売や入荷遅延などの情報が判明することがございます。通常1〜2日で入荷いたしますが、在庫切れの場合納期に時間がかかる場合がございます。その場合お客さまには欠品を除いての発送か、代品のご検討をメールでご連絡しお願いさせていただきますが、変更後の合計金額が割引金額のラインを下回る場合は下回った金額が適用されることになります。上記ご理解・ご了承の上お買い求めくださいますようよろしくお願い申し上げます。

送料無料
赤絵小紋瓔珞ぐい呑

日本橋ギャラリー紫苑

37,800

赤絵小紋瓔珞ぐい呑

サイズ 径 約5.5cm 高さ 約5cm 付属品 袋真田紐付桐共箱、しおり 商品の特徴 新品 日本製(石川県)手描き、手作りのため、一点一点微妙に違います。またやきものの特性上、わずかな歪みや釉斑などがございます。 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。 ※此方の作品は複数のご注文承ります。当店の在庫数を超えたご注文の場合は、産地より取寄せ後のお届けとなります。メールにてお問合せいただければ、納期は後日当店よりご連絡いたします。加賀百万石の雅を今に伝える九谷焼 加賀前田藩百万石の伝統文化を、五彩の色絵にたくした九谷焼。その豪放華麗な独自の風格をもつ作風は、創始記「古九谷」以来三百五十年の歳月を経た現在も脈々と生き、金彩を加えていっそう華やかな上絵として伝わっています。百万石の雅をそのまま磁器にうつして、力強く、また優しく。重厚さと繊細さが織りなす色絵の世界こそ、九谷焼ならではの風情です。まさに、日本の文化を代表するだけでなく、世界に誇るいわば暮らしの芸術品であります。その格調にみちた九谷焼をご家庭に、ご贈答に。手づくりのあたたかさが伝わる伝統工芸品の粋を末々までご愛用下さい。 赤絵師 米久和彦 作 赤絵小紋瓔珞ぐい呑 赤絵金襴手(あかえきんらんで) 江戸後期、九谷の画風は、寒色系中心の彩色から、赤を中心とした細描精緻な様式に転換しました。その初期は、金沢の民山窯に見ることができます。 天保三年(1832年)吉田屋窯を継承した、宮本窯の画工、飯田屋八郎右衛門によって赤絵細描九谷が大成したため、これを「八郎手」とよびます。また、赤で塗りつぶしたその上に金で文様を描く「金襴手」は、慶応年間、大聖寺藩が京都から招いた永楽和全によって本格的な技法が伝えられました。 明治に入り...

松ぐい呑 与し三

Amazon

4,300

松ぐい呑 与し三

五条坂の清水焼窯元 浅見与し三作ぐいのみ 松です。 正面に描かれた絵付けは松。 松竹梅で日本人にお馴染みの松は1年を通して緑を保つことから「長寿」の象徴を表しています。 この松竹梅ですが、もとは中国の「歳寒三友」という言葉からきているそうで、 風雪や厳寒に耐えながら、年中緑を保ち、また長寿でもある松の持久力。 屈することなくまっすぐ伸びてゆく竹の成長力。 百花にさきがけて早春に開花し、ふくいくたる香を放つ梅の生命力を賛辞しています。 左右に手をくねらせた松の黒い幹。 渋い群青色の松の葉はすべて下絵で描かれています。 口縁は錆び鉄が巻かれ、茶だまりあたりは白い化粧土を掛け残しているので、 白さも茶陶らしい暖かみのある白色に焼き上がっています。 高台回りの雰囲気です。 扇面状の与し三と印がおされ、そこだけカイラギになっています。 また土見せにせず、畳付きをのぞく、高台内は灰釉が薄くかかった還元焼成ですので緑色しています。 冬でも常緑の葉を絶やさない、生命力溢れる松の絵柄のぐいのみ 男性の方へのプレゼントにも最適です。 ◆商品番号 3451 【京焼 清水焼】 松ぐい呑 与し三 ■食器洗浄機 OK 電子レンジ 不可 ■寸法 直径6.5cm×高さ4.5cm 重さ60g 化粧箱付 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。

赤絵魚文ぐい呑

日本橋ギャラリー紫苑

2,484

赤絵魚文ぐい呑

サイズ 径 約7.8cm 高さ 約4.8cm 付属品 しおり、沖縄のやきものは民芸品に付、お箱はございません。 商品の特徴 手造り、新品(最新作)日本製(沖縄県) 全て手作りのため、多少歪みが有ります。登り窯焼成ですので灰が付いたり、土物の特性上器面がざらついたり、化粧土が斑になったりするものがございますが、不良品ではございません。また、表面のヒビは貫入と言われ、胎土と上薬の収縮比率の違いにより入るもので傷ではありません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。 ※こちらの商品は現品限りでございます。金城敏幸 作 赤絵魚文ぐい呑 沖縄陶芸界で唯一の人間国宝だった故金城次郎先生の弟さんの孫にあたる敏幸君の赤絵魚文ぐい呑です。彼は、次郎さん最後のお弟子さんです。 鉄分の多い赤い胎土で成形後、内側には白化粧土を流し掛け、生乾きの状態で魚文を釘で彫り上げています。さらに呉須と飴釉を施し登り窯で本焼き後、外側に赤絵を付け低火度で焼成しています。金城窯ではあまり作られない希少な赤絵作品です。その希少な作品に赤絵を付けました。また金城窯は、沖縄を代表する窯元のひとつです。登り窯で焼成された希少なお品(やちむん)で、店主自ら窯出しに出向き選んだ、素晴らしい出来栄えの逸品をぜひ、この機会にお求め下さい。 限定入荷!早い者勝ち現品限りです。ぜひこの機会にご入手下さい。

優れものキッチン雑貨の紅志野、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な紅志野が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「紅志野」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ