「焼き締め」 の検索結果 244件

送料無料
杉本与平作 風味が増す茶の間セット【代引き手数料無料】【送料無料】

夢みつけ隊 ONLINE SHOPPING

10,584

杉本与平作 風味が増す茶の間セット【代引き手数料無料】【送料無料】

最後の一滴まで搾り出す!最高の旨味と香りを引き出す伊賀焼急須伝統的な伊賀焼の陶芸家である杉森与平氏の手により誕生した、お茶本来の豊かな風味を味わえる急須。お湯を注げば茶葉が舞い上がり、花開くことにより最高の香りと味を引き出します。さらに、注ぎ口にある5つの茶こし穴により“ゴールデンドロップ”と呼ばれる旨味が凝縮した最後の一滴まで搾り出しが可能。また、金属の茶こしを使用しないから金気も混じらず味も損ねません。湯呑みもセットしてお届けしますので、いつものお茶とは違う味わいをご堪能ください。●セット内容/急須、湯呑×2●サイズ(約)/急須:口径13×高さ10cm、湯呑:口径:7×高さ6.7cm●容量(約)/急須:250ml、湯呑:170ml●材質/陶器(伊賀焼)●日本製●重さ(約)/急須:400g、湯呑:140g(1個) アイコンの詳細はこちらご購入前にこちらをご確認ください。焼き締められた素朴な味わいが特徴の伊賀焼。特殊な5つの茶こし穴により、最後の一滴まで搾り出すことができます。美味しさのヒミツ茶葉が対流しやすい形状で、うま味を最大限に引き出します。杉森与平奈良時代から始まった伝統ある「伊賀焼」を作陶する熟練職人。伊賀焼の特徴である焼き締めの質感や趣きある手触りなどを最大限に引き出した逸品を制作し、使う人々を魅了し続けています。

焼き締めぐいのみ ぐいのみ 酒器 陶器 父の日プレゼント [笠間焼/夢現窯 尾崎高行]

美術工芸備前

5,400

焼き締めぐいのみ ぐいのみ 酒器 陶器 父の日プレゼント [笠間焼/夢現窯 尾崎高行]

商品詳細商品説明焼き締めぐいのみ「現品限り」 130ccとタップリとしたぐいのみです。良く焼しめられており、土味・景色共に良い作品に仕上がっています。 様々なシチュエーションでお使いください!!サイズ径7.5cm 高さ5.8cm 130cc 100g(箱は付属しません)窯元/作家*笠間焼 夢現窯/尾崎高行*プロフィール ・昭和48年 東京に生まれる ・小学校4年生の時に陶芸と出会う ・小学校6年生に自宅に築窯 ・独学で陶芸を始める ・平成19年年 桜の里陶芸展 奨励賞 ・茨城県鉾田市に穴窯を築窯 現在、笠間焼協同組合員 *主な作品 信楽・織部・粉引・志野 発送について・12時までのご注文は当日発送 ・12時以降のご注文は翌日発送 *欠品の場合はお取り寄せいたします。(5日〜60日) 笠間焼とは笠間焼 夢現窯の誕生と言えば、江戸時代の安永年間(1772〜1781年)。箱田村(現在の笠間市箱田)の久野半右衛門が、信楽の陶工・長石衛門の指導で焼き物を始め築窯したこととされています。伝統を受け継ぎながらも作家の個性をより重じる方向へ作風を転換した笠間焼 夢現窯。いま、自由闊達な空気のなかで多くの陶芸家たちかその感性を磨きつづけています。ozaki23 焼き締めぐいのみ 笠間焼 夢現窯 尾崎高行 5400円「現品限り」 伝統にとらわれない自由な作品、 斬新なデザインのオブジェまで多種多様、それが笠間焼 夢現窯・・ 豪快でありながら繊細な尾崎高行さんの 作品はたいへん魅力的です、今回は織部のツギハギを中心にご紹介します。 130ccとタップリとしたぐいのみです 良く焼しめられており、土味・景色共に良い作品に仕上がっています 様々なシチュエーションでお使いください!! *プロフィール 昭和48年 東京に生まれる 小学校4年生の時に陶芸と出会う...

送料無料
rto-1 焼締酒注ぎ 1ケ限定品 荒川 明作 【文部大臣奨励賞受賞】 木箱付き 送料無料 【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】 【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】 fs04gm

荒川明の陶芸ギャラリー

10,800

rto-1 焼締酒注ぎ 1ケ限定品 荒川 明作 【文部大臣奨励賞受賞】 木箱付き 送料無料 【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】 【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】 fs04gm

荒川 明の陶房は浜松の山奥の引佐町奥山にあり、 その名前のとうり山奥となります。 そこには古い時代に使かれた薪窯を 荒川 明が独自に 工夫をして窯を作りました。 この作品はその窯にて3昼夜薪の炎にて焼成され 自然の炎色、自然釉、灰かぶりの美しさの中に大胆な 景色の出る焼き物で同じ作品は2度と出来ません。 使い込んでいきますと手油が染み込みとても落ち着いた色に変化していきます。 プレゼントに!自分用に、ギフトに自信を持ってお勧めできます。文部大臣奨励賞受賞 新しいことにいつも挑戦 土を変え、釉薬を研究してどこにもない作品 作品を見れば荒川明の作品とわかる作品を 作り続けております。 浜松市の北に位置する奥山にて四季を楽しみながら制作しております。 おいしい冷酒で 焼締 酒注ぎ をめでながら 1日の疲れを癒してほしい酒注ぎ。 酒好き の陶芸家が制作した酒注ぎです 荒川 明作 焼締 酒注ぎ 薪窯焼成 文部大臣 奨励賞受賞 酒好きの 陶芸家のこだわりの 酒注ぎ     釉薬(色)をつけないで、焼き締めた作品 焼き締め程作家に取って窯開けが楽しい ものはありません。 酒注ぎの外は強い炎で濃い茶色に又火だすきが素晴らしく変化した作品です。 荒川 明の陶房は浜松の山奥の引佐町奥山にあり、 その名前のとうり山奥となります。 そこには古い時代に使かれた薪窯を荒川 明が独自に 工夫をして窯を作りました。 この作品はその窯にて3昼夜薪の炎にて焼成され 自然の炎色、自然釉、灰かぶりの美しさの中に大胆な 景色の出る焼き物で同じ作品は2度と出来ません。。 その他の徳利、酒注ぎ、はこちらから 送料無料        酒注ぎの中のお酒を いれとより美しくみえます。 高台まで良く火が回って焼き上がっています。 プレゼントに!ご自分用に 酒好きのこだわりの...

焼き締めのお湯飲み(汲み出し)・高田雅楽作【食品と同梱不可】

京都の和菓子 京みずは

1,350

焼き締めのお湯飲み(汲み出し)・高田雅楽作【食品と同梱不可】

紙箱・ラッピング・のし紙はここをクリックしてください◆焼き締めのお湯飲み(汲み出し)・高田雅楽作 高田 雅楽 作 焼き締めの湯飲み 土の風合いを生かした焼き締めの湯のみです。美味しいお茶をいただいてくださいね。 高台は【ばち高台】と言って 漢数字の八のように外側に開いています。 飲み口は【端反り】で外側に開いているデザインでとても持ちやすいですヨ。 よく見ると、とても細かいロクロ目が横に走っています。 作り手の技術の確かさがわかる部分でもあります^^ 軽くて使いやすいですヨ。 ほうじ番茶より 煎茶によく合う湯のみです。 焼き締め土瓶と一緒に、雑誌「Hanako(ハナコ)」や「じゃらん」などの数々の雑誌に掲載していただきました。 作り手は、業界でトップクラスの腕前を持ちます。 京都では、情報誌にいつも掲載される有名な甘味処のお店【かさぎや】さんで実際にご使用いただいています。 ※かさぎやさんは、おじいちゃんとおばあちゃんがやってる”おはぎのお店”です。 竹久夢二も通ったというくらい昔からあるところなんですヨ。 焼き締めの器は、使い始めはザラッとした肌触りですが、使い込むうちに、漆器のように艶が出てきます。 お茶以外にデザートカップとしてもお使いいただけます! 土は信楽の赤土と白土のブレンドで、かなりキメが細かい肌をしています。 焼き〆の性質上、使い始めはザラザラとした触り心地ですが、使い込んでいくうちに、つるつるになり、また色も濃くなっていきます。 こちらのお湯飲みは焼き〆のぐい飲み(盃)としてもご紹介中! 直径6.5cm 高さ4cm 重さ50g ▼食洗器使用可 ▼電子レンジ使用可 ▼オーブン使用不可 土瓶とゆのみのセットもおすすめ! 土瓶とカップの大きさをCDと比べてみました。 陶歴高田 雅楽1952年 京都に生まれる1972年...

優れものキッチン雑貨の焼き締め、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な焼き締めが見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「焼き締め」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ