「瀬戸陶芸家加藤」 の関連商品を含む検索結果 2件

【瀬戸/赤津焼/あかづやき】【ボウル/小鉢】点々スカシ小鉢

うつわ魯庵

3,780

【瀬戸/赤津焼/あかづやき】【ボウル/小鉢】点々スカシ小鉢

【瀬戸/赤津焼/あかづやき】【ボウル/小鉢】 サイズ:φ10×高さ5cm 手作り品につき多少の誤差、釉薬の色ムラはございます。 お客様を招いてのパーティや冠婚葬祭、 もちろん普段使いにでも。 大変重宝致します。 いつもの食卓が高級料亭へ変ります。 作家 加藤リエ(第31世加藤唐三郎の次女) 瀬戸焼/せともの/黄瀬戸のことなら是非!うつわ魯庵までお任せ下さい。 いつもの食卓が高級料亭へ変わります。【瀬戸焼 せともの 黄瀬戸】【瀬戸/赤津焼/あかづやき】【ボウル/小鉢】点々スカシ小鉢 「美」と「食」を極致をご堪能頂ける至極の一品 陶祖加藤藤四郎景正の直系で多くの「加藤姓」の陶芸家のルーツに当たり、当代で第31代を数える瀬戸陶芸界の名門である。 初代から数えて、第19世景貞(初代「唐三郎」)は徳川家康公の命により尾張徳川家の御用を勤めることとなる。 第20代「唐三郎」は尾張徳川初代藩主義直公(家康公の九男)の命により名古屋城内で御深井焼を生み出す。 平成3年に第31代加藤唐三郎を襲名し昭和49年の入選以来、東海伝統工芸展には今日まで連続入選を果たし、また日本伝統工芸展は昭和53年の第25回以来平成元年の第36回まで毎年入選し、若くして名門「唐三郎」の名声を継ぐ陶芸家です。 今年は陶祖加藤藤四郎景正が瀬戸の地で作陶を盛んにした年から数えて丁度800年の節目です。 こちらの製品は名門第31世加藤唐三郎氏の次女 加藤リエによる作品です。 伝統の味と確かな技術に裏打ちされた作品で至福の一刻をお過ごしください。   「うつわは料理の着物である」 - 北大路魯山人 - 明治16年3月23日、京都上賀茂の社家に生まれる。 本名房次郎。幼い頃から書道、西洋看板に興味を持つ。 明治37年、東京に移り...

【瀬戸/赤津焼/あかづやき】【花入/花瓶/一輪差】点々小花入

うつわ魯庵

4,320

【瀬戸/赤津焼/あかづやき】【花入/花瓶/一輪差】点々小花入

【瀬戸/赤津焼/あかづやき】【花入/花瓶/一輪差】 サイズ:胴φ7×高さ7.5cm 手作り品につき多少の誤差、釉薬の色ムラはございます。 お客様を招いてのパーティや冠婚葬祭、 もちろん普段使いにでも。 大変重宝致します。 いつもの食卓が高級料亭へ変ります。 作家 加藤リエ(第31世加藤唐三郎の次女) 瀬戸焼/せともの/黄瀬戸のことなら是非!うつわ魯庵までお任せ下さい。 いつもの食卓が高級料亭へ変わります。【瀬戸焼 せともの 黄瀬戸】【瀬戸/赤津焼/あかづやき】【花入/花瓶/一輪差】点々小花入 「美」と「食」を極致をご堪能頂ける至極の一品 陶祖加藤藤四郎景正の直系で多くの「加藤姓」の陶芸家のルーツに当たり、当代で第31代を数える瀬戸陶芸界の名門である。 初代から数えて、第19世景貞(初代「唐三郎」)は徳川家康公の命により尾張徳川家の御用を勤めることとなる。 第20代「唐三郎」は尾張徳川初代藩主義直公(家康公の九男)の命により名古屋城内で御深井焼を生み出す。 平成3年に第31代加藤唐三郎を襲名し昭和49年の入選以来、東海伝統工芸展には今日まで連続入選を果たし、また日本伝統工芸展は昭和53年の第25回以来平成元年の第36回まで毎年入選し、若くして名門「唐三郎」の名声を継ぐ陶芸家です。 今年は陶祖加藤藤四郎景正が瀬戸の地で作陶を盛んにした年から数えて丁度800年の節目です。 こちらの製品は名門第31世加藤唐三郎氏の次女 加藤リエによる作品です。 伝統の味と確かな技術に裏打ちされた作品で至福の一刻をお過ごしください。   「うつわは料理の着物である」 - 北大路魯山人 - 明治16年3月23日、京都上賀茂の社家に生まれる。 本名房次郎。幼い頃から書道、西洋看板に興味を持つ。 明治37年、東京に移り...

こちらの関連商品はいかがですか?

【瀬戸焼/せとやき/せともの】【小鉢/取鉢】鼠志野玉割小鉢

うつわ魯庵

1,404

【瀬戸焼/せとやき/せともの】【小鉢/取鉢】鼠志野玉割小鉢

【瀬戸焼/せとやき/せともの】【小鉢/取鉢】中島塩草作 サイズ:φ11×4.5cm 手作り品につき多少の誤差はございます。 お客様を招いてのパーティや冠婚葬祭、 もちろん普段使いにでも、大変重宝致します。 また贈り物としても大変喜ばれます。 いつもの食卓が高級料亭へ変ります。 作家 中島塩草 せともの/のことなら是非!うつわ魯庵までお任せ下さい。【せともの】【瀬戸焼/せとやき/せともの】【小鉢/取鉢】鼠志野玉割小鉢 「美」と「食」を極致をご堪能頂ける至極の一品 やきものの町、愛知県瀬戸市、中でも赤津町は瀬戸市を代表する産地です。その赤津を代表する作家・中島塩草 一つ一つ丁寧に手作り・手描きをし、大量生産では真似の出来ない味わいを出しています。 そんな器が毎日の食事を楽しく賑やかなものにしてくれます。   他にもこのような作品があります。 (写真左)おふけ丸マグor黄瀬戸丸マグ (写真中央)織部鉄絵6寸和皿 (写真右)小/織部鉄絵汲出し     いつもの食卓が高級料亭に変ります。 「器は料理の着物」 美食家 北大路魯山人の言葉の通り、 ただ単に真っ白な器での食事は何だか味気ない・・・ そうだ! この前買ったお気に入りの器でいただこう ゆったりとした至極の時間を過ごしませんか       釉薬について 志野焼とは・・・ 安土・桃山時代に生まれ、主に茶道具を作る釉薬として親しまれた。美濃焼の一種で、美濃(岐阜県)にて白釉を使って焼かれた焼物。赤志野や鼠志野などいくつかの種類があり、同じく美濃焼の一種である瀬戸黒(せとぐろ)とともに重要無形文化財に指定されている。おだやかな温かさが特徴で、見る人の心に安らぎを与えてくれる。         ...

【瀬戸焼/せとやき/せともの】【小鉢/取鉢】総織部輪花小鉢

うつわ魯庵

3,780

【瀬戸焼/せとやき/せともの】【小鉢/取鉢】総織部輪花小鉢

【瀬戸焼/せとやき/せともの】【小鉢/取鉢】 サイズ:φ12×高さ5cm 手作り品につき多少の誤差はございます。 お客様を招いてのパーティや冠婚葬祭、 もちろん普段使いにでも。 贈り物としても大変喜ばれます。 いつもの食卓が高級料亭へ変ります。 せとやき/せともの/のことなら是非!うつわ魯庵までお任せ下さい。 いつもの食卓が高級料亭へ変わります。【せともの】【瀬戸焼/せとやき/せともの】【小鉢/取鉢】総織部輪花小鉢 「美」と「食」を極致をご堪能頂ける至極の一品 『本物』に触れてみてください。 やきものの町・愛知県瀬戸市、作家・波多野正典 一つ一つ丁寧に手作り・手描きをし、大量生産では真似の出来ない味わいを出しています。 そんな器が毎日の食事を楽しく賑やかなものにしてくれます。   この商品を購入された方は、このような商品にも興味を持たれています。 (写真左)中垣連次作 織部草紋茶碗or湯呑 (写真中央)志野織部蟹茶碗/湯呑 (写真右)鼠志野茶碗/湯呑     いつもの食卓が高級料亭に変ります。 「器は料理の着物」 美食家 北大路魯山人の言葉の通り、 ただ単に真っ白な器では何だか味気ない・・・ そうだ!この前買ったお気に入りの器でいただこう☆ ゆったりとした至極の時間を過ごしませんか       釉薬について 織部焼とは・・・ 安土・桃山時代の大名茶人、古田織部の好みによって使われた釉薬である。当時は志野、鳴海、瀬戸(瀬戸黒、黒織部、織部黒)も含まれていた。それまでの技法に飽き足らず、色調・文様・形状に技巧を凝らし、「ひょうげたる物」として桃山時代に一大変革をもたらした。現在は黒織部、青織部、赤織部、絵織部を含めて織部と呼び、一般的には青織部のみを織部と称している。 ...

【美濃焼/みのやき/せともの】【小鉢/ボウル】白練輪花16ボウル

うつわ魯庵

1,944

【美濃焼/みのやき/せともの】【小鉢/ボウル】白練輪花16ボウル

【美濃焼/みのやき/せともの】【小鉢/ボウル】 サイズ:16.5×16.5×5.0cm 手作り品につき多少の誤差はございます。 お客様を招いてのパーティや冠婚葬祭、 もちろん普段使いにでも。 贈り物としても大変喜ばれます。 いつもの食卓が高級料亭へ変ります。 せともの/のことなら是非!うつわ魯庵までお任せ下さい。 いつもの食卓が高級料亭へ変わります。【せともの】【美濃焼/みのやき/せともの】【小鉢/ボウル】 白練輪花16ボウル 「美」と「食」を極致をご堪能頂ける至極の一品 『本物』に触れてみてください。 美濃焼の産地、岐阜の作家:カネコ小兵 一つ一つ丁寧に手作り・手描きをし、大量生産では真似の出来ない味わいを出しています。 そんな器が毎日の食事を楽しく賑やかなものにしてくれます。   他にもこのような作品があります。 (写真左)織部丸菓子鉢 (写真中央)粉引色椿夫婦茶碗 (写真右)粉引色椿花型8寸盛鉢     いつもの食卓が高級料亭に変ります。 「器は料理の着物」 美食家 北大路魯山人の言葉の通り、 ただ単に真っ白な器では何だか味気ない・・・ そうだ!この前買ったお気に入りの器でいただこう☆ ゆったりとした至極の時間を過ごしませんか       釉薬について 粉引とは・・・ 李朝初期から中期にかけて全羅南道の長興、宝城、高興、順天で焼かれていたとされており、粉吹ともいう。粉引の名前は、白い粉が吹き出したように見えるところに由来する。鉄分の多い黒褐色、砂混じりの淡褐色の素地に、白泥(泥状の磁土)をずぶ掛けし、高台(こうだい)裏をも含む素地全面に白化粧を施し、その上に薄く透明釉を掛け、やや還元気味で焼き上げたもの。         ...

【瀬戸焼/せとやき/せともの】【取鉢/小鉢/小付】灰釉十草3.5小付

うつわ魯庵

626

【瀬戸焼/せとやき/せともの】【取鉢/小鉢/小付】灰釉十草3.5小付

【瀬戸焼/せとやき/せともの】【取鉢/小鉢/小付】 サイズ:φ10.5×高さ3.5cm 手作り品につき多少の誤差、色ムラはございます。 瀬戸焼/せとやき/やきもの のことなら是非!うつわ魯庵までお任せ下さい。 いつもの食卓が高級料亭へ変わります。【瀬戸焼/せとやき/せともの】【取鉢/小鉢/小付】 灰釉十草3.5小付 毎日触れあうものだからこそ・・・ 作家オリジナルの心のこもった温かみのある陶器を生活の一部に。 一つ一つ丹精込めて、丁寧に手造りをされておりますので、大量生産では真似の出来ない味わいを出しています。 そんな陶器が毎日の生活を楽しく華やかなものにしてくれます。 瀬戸焼(せとやき)/愛知県の窯元 晋泉製陶所 大量生産では真似の出来ない味わいを出しています。       冠婚葬祭や、特別なお客様を迎え 落ち着いた品のあるうつわでおもてなし もちろん普段使いにもどうぞ 釉薬について 灰釉とは・・・ 代表的な上薬で日本最古の釉薬と云われている。草木の灰類を烙媒として作られたもので、平安時代前期、平安貴族の食器を焼いた。 商品詳細 作家 晋泉製陶所 サイズ φ10.5×高さ3.5cm 多少の誤差、釉薬の色ムラはございます 用途 取鉢、向付、薬味、冷奴、デザートなど

【業務用】【美濃焼/みのやき/せともの】【角鉢/小鉢】織部トチリ反角小鉢

うつわ魯庵

1,080

【業務用】【美濃焼/みのやき/せともの】【角鉢/小鉢】織部トチリ反角小鉢

【業務用】【美濃焼/みのやき/せともの】【角鉢/小鉢】 サイズ:12.8×12.8×高さ5.4cm 手作り品につき多少の誤差、釉薬の色ムラはございます。 お客様を招いてのパーティや冠婚葬祭、 もちろん普段使いにでも、大変重宝致します。 また贈り物としても大変喜ばれます。 いつもの食卓が高級料亭へ変ります。 せともの/のことなら是非!うつわ魯庵までお任せ下さい。【せともの】【美濃焼/みのやき/せともの】【角鉢/小鉢】 織部トチリ反角小鉢 「美」と「食」を極致をご堪能頂ける至極の一品 美濃焼/岐阜県、作家・高井秀延 一つ一つ丁寧に手描きをし、大量生産では真似の出来ない味わいを出しています。 そんな器が毎日の食事を楽しく賑やかなものにしてくれます。   高井秀延 山作シリーズも併せてご覧ください。高井秀延 織部シリーズ 他にもこのような作品があります。 (写真左) 織部トチリ梅型5寸皿 (写真中央) 織部トチリ8寸角盛皿 (写真右) 織部布目さんま皿     いつもの食卓が高級料亭に変ります。 「器は料理の着物」 美食家 北大路魯山人の言葉の通り、 ただ単に真っ白な器での食事は何だか味気ない・・・ そうだ! この前買ったお気に入りの器に盛ってみよう ゆったりとした至極の時間を過ごしませんか       釉薬について 織部焼とは・・・ 安土・桃山時代の大名茶人、古田織部の好みによって使われた釉薬である。当時は志野、鳴海、瀬戸(瀬戸黒、黒織部、織部黒)も含まれていた。それまでの技法に飽き足らず、色調・文様・形状に技巧を凝らし、「ひょうげたる物」として桃山時代に一大変革をもたらした。現在は黒織部、青織部、赤織部、絵織部を含めて織部と呼び、一般的には青織部のみを織部と称している。 ...

和食器 織部花唐草万能ボウル【瀬戸焼/食器/アウトレット込み/カフェオレボウル/小鉢/アイスクリームカップ/アイスカップ/カフェ風/cafe風】

白い食器のお店M’home style

961

和食器 織部花唐草万能ボウル【瀬戸焼/食器/アウトレット込み/カフェオレボウル/小鉢/アイスクリームカップ/アイスカップ/カフェ風/cafe風】

商品詳細 【サイズ】12.3cm×11.8cm×高さ6.3cm 満水時350cc 重さ264g 【材質】陶器 ※日本製(瀬戸焼) ※電子レンジ:可 食器洗浄機:可 ※ご確認下さい※ ●こちらは 【アウトレット込み商品】 です。 ※ご購入の際には必ずこちらのご利用ガイドをご確認下さい。 ●陶器(土物)および貫入商品のご使用上の注意● 陶器(土物)や貫入の食器には吸水性があります。 ※ご使用の前に水に漬けますと茶渋やよごれがつきにくくなります。 ご使用後はなるべく早く汚れを落とし、良く乾燥させて収納して下さい。 (シミや臭いの原因になります) ※ご使用後に洗浄した際、水分を含んで色が変わる場合がございます。 こちらも土物の特性によるものとしてご理解下さいますようお願いします。 ※モニターによって色あいが異なって見える事があります。 ※商品画像に写っている小物・背景の商品は撮影用のため付属しません。深みのある織部釉が、食卓を新しい色で彩ります。 角度を変えると虹色に映る、美しいツヤも魅力の一つです。 日常の様々なシーンで使える織部の器。ぜひご家庭で使ってみませんか。とっつきにくい、なんてことはありません。普段使いから御もてなしまで、気兼ねなく使えて、お料理の見栄えがグッとよくなる器たちです。 + + + こちらは織部の万能ボウル。 煮物やスープ、副菜を入れる小鉢として使うのはもちろん、 アイスやヨーグルトなどのスイーツを入れて、和cafeを楽しむのにもぴったりです。 可愛らしい花唐草が、渋すぎず日常にもなじみやすいデザインになっています。 ※染み込みについて 陶器には吸水性があるため、器をご使用になると必ず染み込みがあります。 使い込むことで変わる風合いも土物の味ですので、その点も含めてお楽しみください。 【過度な染み込み...

和食器 有田焼のパック小鉢角型 小 280cc【有田焼/食器/訳あり/アウトレット/通販/器/パック小鉢/小鉢/ボウル/カフェ風/cafe風】

白い食器のお店M’home style

540

和食器 有田焼のパック小鉢角型 小 280cc【有田焼/食器/訳あり/アウトレット/通販/器/パック小鉢/小鉢/ボウル/カフェ風/cafe風】

【フタなしサイズ】11.1cm×11.1m×高さ4.8cm 満水時300cc 重さ351g 【フタありサイズ】12.0cm×11.7cm×高さ5.0 cm 重さ376g(※サイズと重さは商品ごとに誤差がございます。) 【材質】本体:磁器 フタ:ポリプロピレン ※本体:日本製(有田焼) ※フタ:日本製 ※電子レンジ、食器洗浄機:可 ※フタは-30度~140度までOK ※電子レンジで使用する際、オーブングリル機能では使用しないでください。 ※長時間加熱時や糖分、油分の多い食品等を加熱するとフタが変形する場合があります。 ※モニターによって色あいが異なって見える事があります。 ※こちらの商品は、アウトレット商品になります。 アウトレット商品のご購入の際には、 必ずこちらのご利用ガイドでご確認下さいませ。ラップいらずの優れモノ! 冷蔵庫で保存して、そのままレンジでチン♪さらにそのまま食卓へ! ラップをかけたり、容器を移し替える手間が一切かからない便利アイテムです。 食べ物の保存に困る時期でも、これさえあれば安心ですね。 こちらは冷蔵庫に収納しやすいスクエアータイプ。 場所を取らず重ねやすいので、保存する時も嬉しい! 柄は、レトロな雰囲気が可愛い「蓮根」と、赤色で描かれた大輪の「椿」の二種類です。 ※厚みがありしっかりした作りなので、少し重さがあります。持ち上げるときは器ごと持ってくださいね。 ■ご購入前にご一読ください■ こちらの商品は、器部分が磁器となっております。 焼き物は、製造の型を長く使い続けることで、同じ商品でもサイズが少し異なる仕上がりとなります。 そのため、物によってはフタが若干緩いもの・きつめのものがございます。 きちんと検品をして出荷いたしますが、多少のフタの緩みはあらかじめご了承下さいませ。

送料無料
【瀬戸焼/せとやき/せともの】【高台/盛皿】織部菊抜高台デザート

うつわ魯庵

5,400

【瀬戸焼/せとやき/せともの】【高台/盛皿】織部菊抜高台デザート

【瀬戸焼/せとやき/せともの】【高台/盛皿】ギフト/御祝/内祝い/引出物 サイズ:14×14×高さ4.5cm 手作り品につき多少の誤差、釉薬の色ムラ、などございます。 お客様を招いてのパーティや冠婚葬祭、 もちろん普段使いにでも。 大変重宝致します。 いつもの食卓が高級料亭へ変ります。 作家 梅村鉱則 美濃焼/のことなら是非!うつわ魯庵までお任せ下さい。 いつもの食卓が高級料亭へ変わります。【せともの】【瀬戸焼/せとやき/せともの】【高台/盛皿】ギフト/御祝/内祝い/引出物織部菊抜高台デザート 「美」と「食」を極致をご堪能頂ける至極の一品 やきものの町、愛知県瀬戸市、中でも赤津町は瀬戸市を代表する産地です。 その赤津を代表する作家・梅村鉱則 一つ一つ丁寧に手作り・手描きをし、大量生産では真似の出来ない味わいを出しています。 そんな器が毎日の食事を楽しく賑やかなものにしてくれます。   他にもこんな作品があります。 (写真左) 織部梅花小判皿 (写真中央) 織部ひさご型銘々皿 (写真右) 織部赤楽四方小鉢     いつもの食卓が高級料亭に変ります。 「器は料理の着物」 美食家 北大路魯山人の言葉の通り、 例えばスーパーやコンビニで買ったパック入りのお惣菜やお料理、パックのまま食べるのでは何だか味気ない・・・ そうだ!この前買ったお気に入りの器でいただこう それだけで、いっそう美味しくなります。       釉薬について 織部焼とは・・・ 安土・桃山時代の大名茶人、古田織部の好みによって使われた釉薬である。当時は志野、鳴海、瀬戸(瀬戸黒、黒織部、織部黒)も含まれていた。それまでの技法に飽き足らず、色調・文様・形状に技巧を凝らし、「ひょうげたる物...

【瀬戸焼/せとやき/せともの】【小付/ぐい呑】文禄織部丸小付

うつわ魯庵

1,296

【瀬戸焼/せとやき/せともの】【小付/ぐい呑】文禄織部丸小付

【瀬戸焼/せとやき/せともの】【ぐい呑/小付】 サイズ:φ7.5×高さ4cm 手作り品につき多少の誤差はございます。 お客様を招いてのパーティや冠婚葬祭、 もちろん普段使いにでも。 大変重宝致します。 至福のひとときをご堪能下さい。 作家 三次五次(みよしいつぞう)【瀬戸焼/せとやき/せともの】【ぐい呑/小付】文禄織部丸小付 「美」と「食」を極致をご堪能頂ける至極の一品 瀬戸焼(せとやき)/やきものの町、愛知県瀬戸市を代表する作家・三次五次(みよしいつぞう) 一つ一つ丁寧に手作り・手描きをし、大量生産では真似の出来ない味わいを出しています。 そんな器が毎日を楽しく賑やかなものにしてくれます。   他にもこのような作品がございます。 (写真左) 古織部沓型抹茶碗 (写真中央) 瀬戸唐津抹茶碗 (写真右) 瀬戸唐津高台湯呑     お気に入りの器、陶器に囲まれて、ゆったりとした至極の時間を過ごしませんか。 忙しい毎日に潤いを与えてくれます。       釉薬について 織部焼とは・・・ 安土・桃山時代の大名茶人、古田織部の好みによって使われた釉薬である。当時は志野、鳴海、瀬戸(瀬戸黒、黒織部、織部黒)も含まれていた。それまでの技法に飽き足らず、色調・文様・形状に技巧を凝らし、「ひょうげたる物」として桃山時代に一大変革をもたらした。現在は黒織部、青織部、赤織部、絵織部を含めて織部と呼び、一般的には青織部のみを織部と称している。           和食器えの最高峰をご案内します お客様を招いてのパーティや冠婚葬祭、 もちろん普段使いにでも。 大変重宝致します。       瀬戸焼(せとやき)...

優れものキッチン雑貨の瀬戸陶芸家加藤、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な瀬戸陶芸家加藤が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「瀬戸陶芸家加藤」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ