「瀬戸焼織部」 の検索結果 273件

伊賀焼の郷 長谷園 伊賀土鍋/優・黄瀬戸(小)【土鍋】〈国産品〉

鳥の巣箱

3,240

伊賀焼の郷 長谷園 伊賀土鍋/優・黄瀬戸(小)【土鍋】〈国産品〉

心も体も温まる土鍋料理は集いの主役。 天保3年以来、伊賀焼の伝統と技術を今に継承する 伊賀焼の郷「長谷園」こだわりの逸品をお楽しみ下さい。 伊賀焼の郷 長谷園 伊賀土鍋 優・黄瀬戸(小) 寸法:約φ20.5×H11cm 600ml 重量:約0.8kg 直火用 MADE IN JAPAN〈日本製〉 伊賀焼の発祥は、今から1300年前、遠く天平年間に伊勢神宮の神瓶を造るため、丸柱村寺谷 (現 伊賀市丸柱)の地に窯を興したのが始まりで、そののち、世の人々の要望に応え、日用の陶 器を作るようになりました。 以来、織豊時代にかけ、茶道文化が盛んになると、伊賀焼は茶器、雅陶として高い評価を得利 休をはじめ小堀遠州、古田織部など当代の風流人に愛用され、数多くの名品が誕生しました。 長谷園は1832年(天保3年)に、この地に築窯して以来、伊賀焼の伝統と技術を今に継承しつつ、 常に時代を見据えたモノづくりに専念しております。 「日常の器だからこそ、こだわりたい。作り手は真の使い手であれ!」という理念をもち、日々精進 しております。現代に生きる伊賀焼の逸品をお楽しみ下さい。 作り手こそ真の使い手であれ!用・美・楽を求めて…「伊賀の郷 長谷園資料より」 ▼長谷園の商品ページへ移動します。 寸法・色についてのお願い 寸法につきましては、焼き物でございますので、 多少の大小の差異があります。ご了承ください。 写真画像は、実物の色とは多少異なる場合がございます。 又、ご使用のPCモニターの調整によっても違ってきますので、予め ご了承下さいませ。国産 土鍋セレクション 土鍋サイズの目安 8号鍋:2〜3人前・9号鍋:4〜5人前・10号鍋:5〜6人前 天保3年以来、伊賀焼の伝統と技術を今に継承する 伊賀焼の郷「長谷園」こだわりの逸品をお楽しみ下さい。...

和食器 総織部削ぎ目角皿21cm【瀬戸焼/赤津焼/食器/訳あり/アウトレット込み/角皿/スクエアー/カフェ風/cafe風】

白い食器のお店M’home style

1,609

和食器 総織部削ぎ目角皿21cm【瀬戸焼/赤津焼/食器/訳あり/アウトレット込み/角皿/スクエアー/カフェ風/cafe風】

商品詳細 【サイズ】21.0cm×20.4cm×高さ2.5cm 重さ543g 【材質】陶器 ※日本製(瀬戸焼) ※電子レンジ:可 食器洗浄機:可 ※ご確認下さい※ ●こちらは 【アウトレット込み商品】 です。 ※ご購入の際には必ずこちらのご利用ガイドをご確認下さい。 ●陶器(土物)および貫入商品のご使用上の注意● 陶器(土物)や貫入の食器には吸水性があります。 ※ご使用の前に水に漬けますと茶渋やよごれがつきにくくなります。 ご使用後はなるべく早く汚れを落とし、良く乾燥させて収納して下さい。 (シミや臭いの原因になります) ※ご使用後に洗浄した際、水分を含んで色が変わる場合がございます。 こちらも土物の特性によるものとしてご理解下さいますようお願いします。 ※モニターによって色あいが異なって見える事があります。 ※商品画像に写っている小物・背景の商品は撮影用のため付属しません。織部のシリーズに新商品が登場! 深みのある織部釉が、食卓を新しい色で彩ります。 角度を変えると虹色に映る、美しいツヤも魅力の一つです。 日常の様々なシーンで使える織部の器。ぜひご家庭で使ってみませんか。とっつきにくい、なんてことはありません。普段使いから御もてなしまで、気兼ねなく使えて、お料理の見栄えがグッとよくなる器たちです。 + + + こちらは織部の角皿。 一人前のお料理や、ちょっとした盛り皿に。 使い勝手のいい21cmサイズです。 ※染み込みについて 陶器には吸水性があるため、器をご使用になると必ず染み込みがあります。 使い込むことで変わる風合いも土物の味ですので、その点も含めてお楽しみください。 【過度な染み込み・におい移りを防ぐために】 ●ご使用の前に水に漬けますと、茶渋やよごれがつきにくくなります。 ●ご使用後はなるべく早く汚れを落とし...

【瀬戸織部】窓ツル汲み出し(湯飲み/湯のみ)※瀬戸赤津焼

せともの市場

1,296

【瀬戸織部】窓ツル汲み出し(湯飲み/湯のみ)※瀬戸赤津焼

和食器といわれ最初思いつくのが黄瀬戸や織部。特に織部は深い味わいと安土桃山時代から続く格調高い器。料理を花にたとえるなら器は葉。かの古田氏も器を葉っぱにみたてグリーンとしたのでは...伝統ある【瀬戸織部】 千利休(せんのりきゅう)の弟子で桃山文化を彩った茶人「古田織部」(ふるたおりべ)の好みによって生まれた非常にユニーク&ダイナミックなやきもの「織部」。茶の湯の器であった織部焼は、江戸時代後期に瀬戸で初めて日常の器として生産されるようになり今では幅広く食卓用の器として浸透してきました。 定番の黄瀬戸&織部組を現代風にアレンジ こちら、昔ながらの黄瀬戸と織部を組み合わせたものを現代風にアレンジ!吸い込まれるような織部のグリーンが心落ち着かせてくれるはず.... 素朴な湯呑はお茶がきれいに見える 一見、素朴に見える【織部】。永く受け継がれてきたデザインは使う人の心を落ち着かせてくれます。職人さんが使う人のことを思い、にぎりやすく丹精込めて作っています。(手造り)ちなみに商品名の『窓ツル』とは、窓(丸型)のとなりから蔓(ツル)が生えている様を表しています。 【size】 直径7.5cm×高さ6.5cm 【重さ】 122g 【容量】 約170cc(すり切り一杯で...)

織部亀甲文コーヒーカップ カップ&ソーサー 和食器 美濃焼 織部焼 玉山窯

美術工芸備前

5,400

織部亀甲文コーヒーカップ カップ&ソーサー 和食器 美濃焼 織部焼 玉山窯

商品説明商品説明織部亀甲文コーヒーカップ 人気の高いコーヒーカップです。亀甲文が描かれています。一つ一つ丁寧に作られた作品は、上品で繊細で使う方の心を惹きつけます。 サイズ*カップ 径8cm 高さ6cm 容量200cc ソーサー 径15.5cm 高さ1.5cm「箱は付属しません」 窯元/作家*美濃焼/玉山窯/四代玉置兼光 市之倉に4代続く現代和食器の窯元。百年の伝統ある老舗窯元で、作品は織部・志野・黄瀬戸など食器を中心に手掛けております。 発送について*在庫の有る商品 ・12時までのご注文は当日発送 ・12時以降のご注文は翌日発送 *在庫の無い商品 ・お取り寄せ/5日〜30日 美濃焼とは岐阜県南部一帯の、かつての美濃国で焼成された陶磁器の総称。狭義には室町後期の15世紀に始まる瀬戸黒(せとぐろ)、黄瀬戸(きせと)、志野焼(しの)、織部(おりべ)焼などを言います。tamaoki38 織部亀甲文カップ&ソーサー 5400円 [玉山窯]千利休の弟子であった大名茶人、古田織部の指導で作られたのが織部焼 織部好みの奇抜で斬新な造形や文様が今も受け継がれています 生活の中に歴史ある織部焼を・・・tamaoki38 織部亀甲文カップ&ソーサー 5400円 [玉山窯] 人気の織部焼!亀甲が描かれています ソーサーは取り皿やケーキ皿としても・・ 様々なシュチエーションにお使いください プレゼントにも・・・ 玉山窯は美濃の名窯と言われて100余年、 歴史に培われた技術を四代が継承し その伝統が創り出す逸品 美濃焼を代表する窯元 上品で高級感があり 作り手の思いが伝わります ◇サイズ カップ 径8cm 高さ6cm 200cc ソーサー 径15.5cm 高さ1.5cm 「箱は付属しません」 使う人の事を考えたジャストサイズ!...

優れものキッチン雑貨の瀬戸焼織部、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な瀬戸焼織部が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「瀬戸焼織部」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ