「洗い桶」 の検索結果 903件

野田琺瑯 楕円型洗い桶

家具倶楽部

4,860

野田琺瑯 楕円型洗い桶

サイズ :W38×D28.7×H12.6cm 容量:5.0L 重量:1,150g 素材 :ホーロー 原産国 :日本 ★商品について★ シンクに合わせて縦・横にも置くことが出来、スペースを有効に使えます。焦がしてしまったら" 1) 焦がした鍋にぬるま湯を入れます。 2) 大さじ1の重曹を入れ、かき混ぜます。 3) 食用油を少量(2・3滴)加えます。 4) 鍋を火にかけ、沸騰したら火をとめます。 (この時、重曹+食用油が石鹸のような役割をします。) 5)そのまま数時間置き、 冷めたら中のものを捨て、スポンジで洗います。 ※焦げがひどい時には、何度か繰り返してください。 サビについて 琺瑯には工程上、鋼板の切断部にあたる端部(フチ部など)や、焼成時に、吊り具で吊るした吊り跡・置き跡等、釉薬がかかりきらない箇所があります。 又、衝撃や落下などで表面のガラス質が欠けた時には鉄地(にぶい銀色)が露出することがあります。 このような箇所は、水分や酸、塩分が付着したままの状態にすると、サビが生じます。 ※製品の形状上、端部や吊り跡は外面にあるものが多いですが、ケトル・ポットの場合は、内面の注ぎ口付け根部の穴のまわりが鋼板の切断部になる為、サビやすい箇所となります。 鉄サビですのでご安心いただけますが、防止するためには、ご使用後は水分を切り、乾燥させてください。 鋳物琺瑯(いものほうろう)について 鋳物琺瑯(BRICO(現在は廃盤)・KAMADO)の鍋本体や蓋の縁は、琺瑯の釉 薬をかけることが製造工程上不可能な為、表面被膜を施していますが、サビやすい箇所になります。 サビが出た場合、市販のサビ取り剤(消しゴム型のもの)でこすってください。食用油を塗るとさらに サビの防止になります。 ※消しゴム型のサビ取り剤は、鋳物琺瑯のフチ部など鉄部分には有効ですが...

野田琺瑯 洗い桶 丸型 ノダホーロー 桶 丸形洗い桶 日本製 WA-P キッチンツール

FavoriteStyle

5,832

野田琺瑯 洗い桶 丸型 ノダホーロー 桶 丸形洗い桶 日本製 WA-P キッチンツール

特長 琺瑯製品の老舗メーカー、野田琺瑯の丸型洗い桶。 食器・野菜洗い用の洗い桶としてはもちろん、直火で食材の茹で鍋としても使えます。 布巾などの煮沸消毒もでき、衣類の浸け置き洗いにもべんりです。 【琺瑯容器の特長】 ■表面はガラス質のため、食材や料理の風味と質を変化させにくい特長があります。 ■においの強い食材を入れても、においが移りにくいので安心です。 ■熱伝導性が良く、保温性はもちろん、冷却性にも優れています。 ■酸や塩分に強いので、漬物、梅干、ジャムなどの保存にも適しています。 ■さまざまな形とサイズがあるので用途や目的に応じて使えます。 【野田琺瑯】 昭和9年創業。 琺瑯製品の老舗メーカーであり、シンプルながらもデザイン性の高いアイテムを数多く生み出すキッチンホーローアイテムのパイオニア。 安心の日本製であり高品質。 エジプト時代発祥といわれ長い歴史を持つ琺瑯を扱う仕事に誇りと情熱を持ち、琺瑯製品の継承とさらなる進化に邁進しています。 琺瑯(ホーロー)について ■ホーローは鋼板(鉄)を成形したものにガラス質を施し850度の高温で焼成しているものです。 鉄の上に下釉薬(ガラス質:黒色)を焼き付け、さらに上釉薬(ガラス質:表面の色)を焼き付けています。 ■手仕事で釉薬を施すため、釉薬のムラによる凹凸や、下釉薬が透けて見えたりなど、ひとつひとつの表情には個体差があります。 また、焼成時に高温の炉内で粉塵(黒色)が付着する場合がありますが、ご使用に支障はありません。 ■工程上、鋼板の切断部(端部)には釉薬がかかりにくく、素地や下釉薬の黒い筋が見られます。 ■焼成の際に、釣具で吊るして炉に入れるため、フチの裏など、製品の一部には数箇所吊り痕が残ります。 仕様 本体サイズ:直径外寸30.5×H15.5cm 重量:約1,250g 容量:9...

優れものキッチン雑貨の洗い桶、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な洗い桶が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「洗い桶」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ