「有田焼大皿」 の検索結果 156件

藍駒(波佐見焼) 大皿

雑貨のお店セレクト・ペンギン

3,780

藍駒(波佐見焼) 大皿

サイズ(cm):直径28×高さ4.3cm 素材:磁器 生産:長崎県波佐見町 和山窯 ▼ご注意 手作りのため、多少の歪みや大きさの違いがあったり、絵柄の出方がそれぞれ少しずつ異なりますが商品の特性としてご了承ください。 関連商品:藍駒シリーズはこちら ▼再入荷情報 -▲ 直径28センチの大皿です。 手書きで引かれた線は一本一本に濃淡や強弱があり、中心に向かってカンナ彫りが施されており、器の表面に表情があります。 真円で中心にかけて傾斜がありますので、汁のあるお料理を盛り付けても、汁が綺麗に中心にまとまります。 どんなお料理にも万能に使える大きさですので、一枚あると重宝しますよ。 長崎県波佐見(はさみ)町、現在も大小たくさんの窯元があり、それらを販売する様々なお店が残る静かな焼き物の町です。 九州の焼き物というと有田焼を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、波佐見焼は有田焼と並んで地元を中心に人気のある伝統的な焼き物です。 その歴史は古く、今から400年も前に始まりました。 波佐見は長崎県の北東に位置する町で、佐賀県との県境「有田」と県をまたいでの隣町になります。 伊万里港や鉄道が発達し商品を有田から発送していたため、伊万里焼や有田焼として販売されることが多く、波佐見焼があまり知られていないのはその為です。 ≫ 小皿や中皿、そのほかの藍駒シリーズはこちら ≪

有田焼 匠の蔵 極上のカレー皿 木蓮(大皿)10P24jul13

せともの屋みさ伝

6,480

有田焼 匠の蔵 極上のカレー皿 木蓮(大皿)10P24jul13

カレーにこだわる人々にささげる「極上のカレー皿」 極上のカレー皿は人間工学的な見地から カレー専門店の料理人、フードコーディネーター、 カレーにこだわる人々や女性を中心とした 意見を取り入れ、繰り返し試作と試食を行い 納得のいく逸品を作り上げました。 定番のビーフカレーからスープカレーや 焼きカレーなど様々な種類のカレーを この極上のカレー皿で見た目の美しさや、 理想の食べやすさをぜひ体験して下さい。 有田焼の伝統美を生かし、クラシック・エレガント ・モダン・カジュアルのカテゴリー別に バランス良くデザインしています。 伝統的な染付や赤絵の技法を用いたもの、 カラフルな釉薬やレリーフ、銀彩など 有田の新しい旬の技法を取り入れたものなど、 多彩なカレー皿を用意しました。 あなた好みの逸品を見つけてください。 ※電子レンジ対応です。 サイズ:大皿 幅約26.6cm 奥行き約19cm 高さ約5.8cm 【有田焼・プレゼント・ギフト・お祝い ・記念品】 メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています   重なりの良いカタチで収納性に優れています。     大きな曲面で洗いやすく、食器洗い機にも対応できます。   渕側面を90度に近づけているため、どこですくっても すくいやすいユニバーサルデザインで、様々な 料理にお使いいただけます。   高い位置に巾の広いリムをもうけているため、 持ちやすくできています。   一般的なカレー皿より深みがあり、スープカレーや 具だくさんのカレーにと、和洋中バラエティーに 富んだ器使いができます。   コンピューター(CAD)による設計と計算でモデリングを 行うことで皿全体の厚みを極限まで薄くすることができ、 従来品に比べ軽さと強さを兼ね備えています。   カレーにこだわる人々にささげる...

有田焼 匠の蔵 極上のカレー皿 樹氷(大皿)

全15商品

4,100

有田焼 匠の蔵 極上のカレー皿 樹氷(大皿)

カレーにこだわる人々にささげる「極上のカレー皿」 極上のカレー皿は人間工学的な見地から カレー専門店の料理人、フードコーディネーター、 カレーにこだわる人々や女性を中心とした 意見を取り入れ、繰り返し試作と試食を行い 納得のいく逸品を作り上げました。 定番のビーフカレーからスープカレーや 焼きカレーなど様々な種類のカレーを この極上のカレー皿で見た目の美しさや、 理想の食べやすさをぜひ体験して下さい。 有田焼の伝統美を生かし、クラシック・エレガント ・モダン・カジュアルのカテゴリー別に バランス良くデザインしています。 伝統的な染付や赤絵の技法を用いたもの、 カラフルな釉薬やレリーフ、銀彩など 有田の新しい旬の技法を取り入れたものなど、 多彩なカレー皿を用意しました。 あなた好みの逸品を見つけてください。 ※電子レンジ対応です。 サイズ:大皿 幅約26.6cm 奥行き約19cm 高さ約5.8cm 【有田焼・プレゼント・ギフト・お祝い ・記念品】 メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています 重なりの良いカタチで収納性に優れています。     大きな曲面で洗いやすく、食器洗い機にも対応できます。   渕側面を90度に近づけているため、どこですくっても すくいやすいユニバーサルデザインで、様々な 料理にお使いいただけます。   高い位置に巾の広いリムをもうけているため、 持ちやすくできています。   一般的なカレー皿より深みがあり、スープカレーや 具だくさんのカレーにと、和洋中バラエティーに 富んだ器使いができます。   コンピューター(CAD)による設計と計算でモデリングを 行うことで皿全体の厚みを極限まで薄くすることができ、 従来品に比べ軽さと強さを兼ね備えています。   カレーにこだわる人々にささげる...

送料無料
キハラ コモン KIHARA KOMON 取皿(15cm) 5枚セット ギフトBOX入 / 有田焼 食器 磁器

Amazon

4,590

キハラ コモン KIHARA KOMON 取皿(15cm) 5枚セット ギフトBOX入 / 有田焼 食器 磁器

KIHARA KOMON 取皿 5枚揃え ギフトBOX入り 磁器で有名な有田焼のブランドKIHARAの人気 KOMON(コモン/小紋)シリーズです。 伝統的な和食器の技術を用いて、軽くて・丈夫で使いやすさは抜群のアイテム。 白地にゴス(藍色、青)で描かれた和柄は懐かしさの中に新しさが同居する、まさにモダンなアイテムです。 メーカーの化粧箱入りなので、お祝いやギフト、プレゼントに選ぶ方も多いシリーズです。 シリーズは、豆皿、取皿、大皿、箸置きを展開中です。 柄説明 青海波 波のひとつひとつが扇形をしているため、末広がりに通じます。 海は永遠に続いていることから繁栄の象徴と言われています。 麻の葉 麻が丈夫でまっすぐに伸びることから、子供の成長を願った産着の紋様に用いる 風習があったと言われています。 矢羽根 矢の上部につける羽根のこと。結婚の際に矢餅の着物を持たせると出戻って こない(射た矢が戻ってこないため)といわれるようなになり、縁起が良いと言われています。 七宝 丸い形は「円満」や「財産」を表し、無限につながる輪ということから、子宝繁栄などの 意味が込められた紋様です。裕福の象徴とも言われています。 網目 漁に使う投網をモチーフにした紋様です。連続する紋様から「永遠に続くもの」と言われ、 また網が「福をすくい取る」「福をからめ取る」と言われます。

キハラ コモン KIHARA KOMON 箸置き 5個セット ギフトBOX入 / 有田焼 食器 磁器

Amazon

2,376

キハラ コモン KIHARA KOMON 箸置き 5個セット ギフトBOX入 / 有田焼 食器 磁器

KIHARA KOMON 取皿 5枚揃え ギフトBOX入り 磁器で有名な有田焼のブランドKIHARAの人気 KOMON(コモン/小紋)シリーズです。 伝統的な和食器の技術を用いて、軽くて・丈夫で使いやすさは抜群のアイテム。 白地にゴス(藍色、青)で描かれた和柄は懐かしさの中に新しさが同居する、まさにモダンなアイテムです。 メーカーの化粧箱入りなので、お祝いやギフト、プレゼントに選ぶ方も多いシリーズです。 シリーズは、豆皿、取皿、大皿、箸置きを展開中です。 柄説明 箸置 梅鶴 鶴は長寿の象徴として人々に愛されてきました。春の訪れを感じさせる「梅」 と「鶴」を合わせた紋様です。 箸置 波千鳥 波のひとつひとつが扇形をしているため、末広がりを意味し、水面近くを群れを なして飛び、難を避けるという千鳥と合わせた縁起紋様です。 箸置 小槌 古来より福徳を招くとして喜ばれている「宝尽くし紋様」です。思いのままに願いを 叶えるという意味を持ちます。お正月や晴れの日の箸置としてお使い頂けます。 箸置 ひょうたん 豆皿とおそろいの箸置です。子孫繁栄や商売繁盛の象徴と言われています。 箸置 富士 富士山には、日本の霊峰といわれ神聖な霊力が宿る山として、縁起がよいと言われ ています。日本の象徴として今でも愛されている紋様です。

優れものキッチン雑貨の有田焼大皿、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な有田焼大皿が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「有田焼大皿」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ