「急須ティーポット」 の検索結果 825件

南部鉄器 ティーポット/急須 雫 Shizuku 0.65L[壱鋳堂]

全2商品

9,720

南部鉄器 ティーポット/急須 雫 Shizuku 0.65L[壱鋳堂]

700年の歴史を誇る岩手の伝統工芸品『南部鉄器』は素朴で温か味のある質感を持ち、使うほどに風合いが増すのが特徴です。 【ブランドコンセプト】##>壱鋳堂##>は2009年に誕生した日本の伝統工芸の新しいブランドです。使いやすさを基準とした壱鋳堂の鋳鉄製品は洗練さと、流行に左右されることのない普遍性を意識し、皆様のライフスタイルへ提案して参ります。⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】水滴をモチーフにしたモダンな南部鉄のティーポットです。内部は洗った後に水分を拭き残しやすい縁の部分までホーローで仕上げていますので錆の心配がありません。注ぎ口は尻漏れがしにくい作りなので、テーブルやクロスを汚しにくく普段使いにとても便利です。(※直火での使用はできません。)南部鉄器のティーポットは日本的なデザインと重厚感が海外のお茶を愛する人たちの間で人気を呼び、年間数万個がヨーロッパや北米などに輸出され、今では日本以上にポピュラーな存在となっています。鉄器ティーポットは素材の持つ高い蓄熱性により保温力に優れ、内面は丁寧なホーロー引きで仕上げられています。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め、現在は盛岡と水沢の地域が盛んで、この二つの生産地の鋳物を南部鉄器と呼んでいます。 南部鉄器は繊細な鋳肌と重厚感のある味わいの着色が特徴で...

南部鉄器 ティーポット/急須 刷毛目 Hakeme 0.6L[壱鋳堂]

ディノス

7,560

南部鉄器 ティーポット/急須 刷毛目 Hakeme 0.6L[壱鋳堂]

700年の歴史を誇る岩手の伝統工芸品『南部鉄器』は素朴で温か味のある質感を持ち、使うほどに風合いが増すのが特徴です。 【ブランドコンセプト】##>壱鋳堂##>は2009年に誕生した日本の伝統工芸の新しいブランドです。使いやすさを基準とした壱鋳堂の鋳鉄製品は洗練さと、流行に左右されることのない普遍性を意識し、皆様のライフスタイルへ提案して参ります。⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】安心感のあるフォルムで、よりくつろぎのあるお茶の時間が楽しめそう。内部は洗った後に水分を拭き残しやすい縁の部分までホーローで仕上げていますので錆の心配がありません。注ぎ口は尻漏れがしにくい作りなので、テーブルやクロスを汚しにくく普段使いにオススメ。(※直火での使用はできません。)南部鉄器のティーポットは日本的なデザインと重厚感が海外のお茶を愛する人たちの間で人気を呼び、年間数万個がヨーロッパや北米などに輸出され、今では日本以上にポピュラーな存在となっています。鉄器ティーポットは素材の持つ高い蓄熱性により保温力に優れ、内面は丁寧なホーロー引きで仕上げられています。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め、現在は盛岡と水沢の地域が盛んで、この二つの生産地の鋳物を南部鉄器と呼んでいます。 南部鉄器は繊細な鋳肌と重厚感のある味わいの着色が特徴で...

UNITEA ガラスティーポットセット L ( 紅茶ポット 急須 ガラスポット ポット ガラス 食洗機対応 茶こし付 )

リビングート 楽天市場店

2,160

UNITEA ガラスティーポットセット L ( 紅茶ポット 急須 ガラスポット ポット ガラス 食洗機対応 茶こし付 )

サイズ約 幅14.6×直径7.8×高さ14.7(cm)内容量720ml材質耐熱ガラスカラー備考電子レンジOK・食器洗浄機OK商品区分ティーポット・急須カテゴリから探すのんびりティーブレイクを楽しみたいなら、こんなティーポットがおすすめです。すっきりとしたシンプルさがどんなインテリアとも合うだけでなく、モダンなデザインがお洒落なカフェにいるような雰囲気にしてくれそう! 1.たっぷり、ふたり分サイズUNITEAシリーズのカップM(300ml)にちょうど2杯分注ぐことのできるサイズです。2.熱くなりにくいダブルガラス製法のリッド(蓋)このリッド(蓋)はダブルガラス製法によって熱伝導を抑えました。※蓋の側面に小さいへこみがございます。中を空洞にするために製法上必要なものです。不良ではございません。3.「チン!」で温めなおしOKボディは耐熱ガラス製なので、電子レンジで温めなおすことも可能。耐熱ガラスは食器洗い機にも対応しているので忙しい方でも気軽にお使い頂けます。 耐熱ガラスとは・耐熱ガラスは「温度変化に強く、熱割れしないガラス」です。耐熱温度差は120度です。・熱湯・電子レンジ・食器洗浄器にご利用いただけます。・ガラスですから表面が硬く、滑らかなため、汚れ・匂いがつきにくく衛生的です。・環境ホルモン(有機物)を含まず、安心・安全です。ご注意・ポットは空焚きしないでください。・直火、オーブンでは使用しないでください。・ガラスが熱いうちにぬれた布でふれたり、ぬれた所に置くと、急冷による破損の原因になることがあります。・洗浄、手洗いの場合はやわらかいスポンジをご使用し、研磨剤や金属たわしは使用しないでください。・ヒビ、カケ、傷のついた製品は思わぬ時に破損し、ケガを負うことがありますので使用しないでください。関連キーワード:透明 ガラス急須...

南部鉄器 小鉄瓶/急須 石庭 Sekitei 0.7L[壱鋳堂]

ディノス

12,960

南部鉄器 小鉄瓶/急須 石庭 Sekitei 0.7L[壱鋳堂]

壱鋳堂は2009年に誕生した日本の伝統工芸の新しいブランドです。 【ブランドコンセプト】使いやすさを基準とした##>壱鋳堂##>の鋳鉄製品は洗練さと、流行に左右されることのない普遍性を意識し、皆様のライフスタイルへ提案して参ります。⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】四角形状の鉄瓶です。またその形状に丸み加え、柔らかさも加味させています。四角形は制作が難しく、高い技術を要します。また蓋も中に収まるデザインで、こちらもあえて高い技術を要する仕様を選択しています。卓越したデザインの中に、そうしたハイレベルの技術が込められていると思いながらティーポットを眺めてみるのも楽しいものです。デザインと技術の融合した傑作のティーポットです。約900度の炭火で焼くことにより、表面に四酸化鉄の皮膜を形成させて錆止めとする伝統技法です。沸かした湯には体に吸収されやすい二価鉄が豊富に含まれ、鉄分補給に効果的。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め、現在は盛岡と水沢の地域が盛んで、この二つの生産地の鋳物を南部鉄器と呼んでいます。 南部鉄器は繊細な鋳肌と重厚感のある味わいの着色が特徴で、みちのくの小京都「盛岡」の歴史と自然が長い時間をかけて育んだ、盛岡が誇る伝統工芸品と言えます。その歴史は古く、文化に造詣の深かった代々の南部藩主によって約400年前よ...

ティーポット UNITEA ユニティ S 500ml ガラス ( 紅茶ポット 急須 ガラスポット ポット ガラス 食洗機対応 茶こし付 耐熱ガラス )

リビングート 楽天市場店

1,836

ティーポット UNITEA ユニティ S 500ml ガラス ( 紅茶ポット 急須 ガラスポット ポット ガラス 食洗機対応 茶こし付 耐熱ガラス )

サイズ約 直径7.8×幅13.8×高さ10(cm)内容量容量:500ml材質耐熱ガラス生産国中国製備考食洗機使用可電子レンジ使用可耐熱温度差:120度商品区分ティーポット・急須カテゴリから探すティーポット UNITEA ユニティ S 500ml ガラスクリアなガラスがリラックスした時間を演出リッド(蓋)、ストレーナー、ポット、3つのパーツがオールガラス。茶葉がゆったりと開く様子を眺めながら、リラックスした時間をお楽しみ下さい。リッドは中空になっているので、長くお茶を蒸らしても、「熱くてさわれない」ということがありません。お手入れが簡単で、毎日の生活の中でカジュアルに活躍してくれるティーポットです。機能的で美しいフォルム、暮らしに寄り添うティーウェアゆったりとした握りやすいハンドル、茶葉がジャンピングしやすいよう丸みを帯びたストレーナー。注ぐ時に抑えやすいリッド(蓋)のかたち。使う人のことを一番に考えた機能と、シンプルで美しいフォルムが魅力です。お祝いなどの贈り物にも最適です。ティーポットセットS ステンレスティーポットセットL ステンレスティーポットセットS ガラスティーポットセットL ガラスティーポットセットS プラスチックティーポットセットL プラスチックワンタッチティーポット 460mlワンタッチティーポット 720mlカップアンドソーサー 230mlカップアンドソーサー 350mlカップ S ガラスカップ M ガラスカップ L ガラスジャグ S ガラスジャグ L ガラス麺どんぶり SEE 樹脂製 1500ml プレート 16cm 洋食器 SWIRL スワール 6枚セットプレート 16cm 美濃焼 洋食器 大輪菊 5枚セット木製トレー ノンスリップ フレームハンドル トレイ ウィロー関連キーワード:透明 ガラス急須 紅茶ポット...

急須 きゅうす ティーポット ポット 茶器 九谷焼 ポット急須 白椿

器茶房 彩庵

3,456

急須 きゅうす ティーポット ポット 茶器 九谷焼 ポット急須 白椿

紙箱入 容量 310cc 茶こし付 ※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし、所々に金彩を加えてあります...

ティーポット CARAT 850ml 耐熱ガラス製 ( 紅茶ポット 急須 ガラスポット ポット ガラス 食洗機対応 茶こし付 ステンレス 透明 耐熱ガラス 宝石 )

全2商品

3,024

ティーポット CARAT 850ml 耐熱ガラス製 ( 紅茶ポット 急須 ガラスポット ポット ガラス 食洗機対応 茶こし付 ステンレス 透明 耐熱ガラス 宝石 )

サイズ約 径9×幅16.8×高さ10.8(cm)重量:約480g内容量850ml材質ポット:耐熱ガラスストレーナー:ステンレス蓋:ステンレス、ナイロン生産国中国製備考電子レンジ使用可(ポットのみ) 食洗機使用可(ポット・ストレーナーのみ) 商品区分ティーポット・急須カテゴリから探すティーポット CARAT 850ml 耐熱ガラス製高い耐久性ときらめき、宝石のようなかたちのティーポット機能と美しさが調和した、ステンレスと耐熱ガラスのティーポットです。耐熱ガラスのポットのフォルムは、ステンレスのパーツをセットしたときに最も美しく見える外形角度のバランスで構成されています。使う人のことを一番に考えた機能と美しいフォルムリッド(蓋)はヘアライン加工を施し、ステンレスの上質感を引き立て、注ぐときに手で抑えても熱すぎることがないよう、裏面にはプラスチック素材を合わせています。耐久性があり、茶葉をきれいに濾せるステンレスストレーナーは、フォルムを円錐形にすることで外側のガラスと反射し、シャープな輝きを浮かび上がらせています。使う人のことを一番に考えた機能と、シンプルで美しいフォルムが魅力です。暮らしに寄り添うティーウェア使いやすく、シンプルなデザインで、インテリアにも合わせやすいアイテムです。お祝いなどの贈り物にも最適です。 CAST ティーカップ&ソーサーフタ付きランチプレート 角型ワイングラス トリア TRIA 270mlランチ皿 SEE 樹脂製プレート 15cm ノームライフ 5枚セット関連キーワード:ガラス急須 お茶 アフタヌーンティー カフェ クリア 耐熱 漉 耐熱ガラスティーポット 茶器 ティーグッズ テーブルウェア 来客 来客用 結婚祝い 引越し祝い お返し 新築祝い 贈答 出産祝い 祝い プレゼント お祝い 贈答用 LH906...

ティーポット 急須 おしゃれ 日本製 きゅうす 陶器 洋風 急須 和風 紅茶 ティーポット 有田焼 急須 おしゃれ 日本茶 食器 ティーポット 急須 おしゃれ かわいい デザイン 白 花 急須 薔薇...

ギギliving

3,348

ティーポット 急須 おしゃれ 日本製 きゅうす 陶器 洋風 急須 和風 紅茶 ティーポット 有田焼 急須 おしゃれ 日本茶 食器 ティーポット 急須 おしゃれ かわいい デザイン 白 花 急須 薔薇...

ギフト対応をご希望の場合は必ず コチラ をご覧下さい≪注意≫ご注文時に指定の無い場合はギフト対応できません ジャパン・モダンなポット 大のお茶好きさんにとってもオススメ♪ ステンレス茶漉し付きで 最後まで美味しく味わえそうです お気に入りの器で ホットするひと時を・・・。 サーモンピンクの薔薇と青い薔薇 食卓にあるだけで 可愛くて印象的なポットです 紅茶やハーブティーも美味しく淹れられそう。 商品詳細 商品名 フラワーポット 商品番号 msg5955 サイズ(cm) 幅14×高さ10 容量 210cc 材質 陶器 重量 300g 生産国 日本(有田) ※サイズ・重量はおおよその値です 一つずつ手作業での生産につき多少の違いはご了承ください - 備考 - 極細メッシュのステンレス茶漉し付き(メッシュの加工が多少、アバウトな仕上がりになっています) ディスプレイによる色の違いはご了承下さい 送料 北海道1000円 沖縄・離島は別途お問い合わせ下さい >> 「急須・ティーポット」はこちら >> 「こだわりギギらいふ」はこちら〜 SETSUKOのこだわりセレクト 〜 雑貨大好きなつちやせつこです 私のわがままをちょっぴり言わせてもらい こだわりの雑貨を集めてみました 置いてみたい、持ってみたい、着てみたい・・・ 私のセレクト・・

急須 きゅうす ティーポット ポット 茶器 九谷焼 ポット急須 ボトルの花 銀舟窯

器茶房 彩庵

8,100

急須 きゅうす ティーポット ポット 茶器 九谷焼 ポット急須 ボトルの花 銀舟窯

紙箱入 容量 460cc 茶こし付 ※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし、所々に金彩を加えてあります...

急須 きゅうす ティーポット ポット 茶器 九谷焼 ポット急須 赤呉須

器茶房 彩庵

3,024

急須 きゅうす ティーポット ポット 茶器 九谷焼 ポット急須 赤呉須

紙箱入 容量 380cc 茶こし付 ※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし、所々に金彩を加えてあります...

優れものキッチン雑貨の急須ティーポット、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な急須ティーポットが見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「急須ティーポット」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ