「平茶碗」 の検索結果 378件

ねずみ散らし平茶碗

Amazon

1,500

ねずみ散らし平茶碗

京都の京焼清水焼の窯元、林山窯の大人気のねずみ散らし平茶碗です。 渋い草色の生地。これまたお茶に合う色目で人気があります。 非常にお手頃な価格でありながら、高台の土の削り方や茶だまりの下げ方、 器の厚みなども 基本的な採寸でできていますのでオススメです。 すべて一個ずつ、手挽きのロクロで作られていますので、 色や形一つずつ微妙な味わいがあります。 釉薬を重ね掛けすることで、単調になりやすい色薬の欠点を 景色の妙で補っています。 背が低く、口径と見込みが広い平茶碗は、夏茶碗とも呼びます。 高台は土みせになっており、釉薬を掛けてしまわず、 柔らかい土味をあえて魅せています。 茶道具としてお使い頂くだけでなく、漬け物鉢や取り鉢など。 お好みでお使い下さい。 ◆商品番号 1331 ねずみ散らし 平茶碗 ■食器洗浄機 電子レンジ OK 寸法 直径15cm 高さ6cm 重さ240g ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります 陶歴 京焼・清水焼 炭山清谷窯 林山陶苑 江戸時代 初代八兵衛は九谷で名をはせたが 明治二十二年 祖父 定次郎が、京都にきて、 陶技を磨き、林山と号し以来、五条坂にて作陶。 父 辰治朗の継 承を経た後 昭和四十六年炭山に窯を移す、 今迄の釉薬に新しい技法を研究し 窯変もの釉薬を特技としています。 林山陶苑 林 八郎

むらさき散らし平茶碗

Amazon

1,500

むらさき散らし平茶碗

京都の京焼清水焼の窯元、林山窯の大人気のむらさき散らし 平茶碗 です。 非常にお手頃な価格でありながら、高台の土の削り方や茶だまりの下げ方、 器の厚みなども 基本的な採寸でできていますのでオススメです。 すべて一個ずつ、手挽きのロクロで作られていますので、 色や形一つずつ微妙な味わいがあります。 釉薬を重ね掛けすることで、単調になりやすい色薬の欠点を 景色の妙で補っています。 背が低く、口径と見込みが広い平茶碗は、夏茶碗とも呼びます。 高台は土みせになっており、釉薬を掛けてしまわず、 柔らかい土味をあえて魅せています。 茶道具としてお使い頂くだけでなく、漬け物鉢や取り鉢など。 お好みでお使い下さい。 ◆商品番号 1337 むらさき散らし 平茶碗 ■食器洗浄機 電子レンジ OK 寸法 直径15cm 高さ6cm 重さ240g ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 京焼・清水焼 炭山清谷窯 林山陶苑 江戸時代 初代八兵衛は九谷で名をはせたが 明治二十二年 祖父 定次郎が、京都にきて、 陶技を磨き、林山と号し以来、五条坂にて作陶。 父 辰治朗の継 承を経た後 昭和四十六年炭山に窯を移す、 今迄の釉薬に新しい技法を研究し 窯変もの釉薬を特技としています。 林山陶苑 林 八郎

平八龍ご飯茶碗 中 平八龍

Amazon

17,062

平八龍ご飯茶碗 中 平八龍

五爪の龍、平八龍ご飯茶碗の、中のサイズです。 古の昔、五条の平八が始めたことで有名なこの平八龍の絵付け、京都では五爪の龍として、出世の縁起を担いで代々男の人に使わせているご家庭も多いです。 独特の大きな高台や形状をお分かり頂けるかと思います。 龍につきものの長く炎が伸びる火炎宝珠、雲や雷の菱文も龍の肢体の隙間にびっしり描かれています。 力強い龍の体。鱗一枚一枚まで手描きです。 京焼、清水焼の器数あれど、この際だって大きい高台がこの茶漬茶碗の一つの特徴です。 ここに男性は龍の手のように大きくひろげて指をかけてご飯を持ちます。通常、京焼清水焼と言えば、薄く軽い磁器の茶碗をイメージされるでしょうが、この平八龍だけはどっしりとした厚みがあり、重くないと値打ちがないそうです。 京都窯平八製、これは五良太甫祥瑞造のようにオリジナルにある文字をそのまま写しています。正面の龍の絵付け。京都独特、平八独特の龍です。中国の陶磁器のように精緻に描くと言うよりむしろ豪快に筆の勢いを活かした速筆で描かれています。 風車のような龍の指は五本です。五本爪の龍といえば、ご存知のように「皇帝」のみが所持できた最高位の龍です。 昭和の京都、男は龍、女は網でたべるものとされ、特に平八の龍は出世の縁起物。 割れてもこのお茶碗をいまでも買い足して代々使っておられるご家庭が多いです。 ここに男性は龍の手のように大きくひろげて指をかけてご飯を持ちます。 ◆商品番号 1131 平八龍ご飯茶碗 中 ■食器洗浄機 電子レンジ OK 寸法 直径12.5cm 高さ6.2cm 化粧箱

ピンク縁織部平茶碗

Amazon

1,500

ピンク縁織部平茶碗

華やかなピンクと織部の緑。 二つの釉薬が混ざり合う深い景色がみどころです。 薄くて軽い清水焼のなかでも林山窯の陶器は丈夫です。 抹茶を点てる以外にも、漬け物鉢や、お茶漬け碗など、 いろいろにお使い下さい。 ■お手頃の抹茶碗 一碗何万もする抹茶茶碗が多い中、林山さんの抹茶碗はお稽古用に、常使いに気軽に使えます。 毎日数百個ロクロで器を作られる林山さんの腕前は抜群。器は正確。高台の形状や形、縁の厚みなどミリ単位まで揃っています。 ■奥深い色薬の世界 重ねがけした二色の釉薬。ピンクと緑の織りなす景色は、言葉で表現できない美しさと深い味わいがあります。うっとりするような、美しい景色。不思議な魅力の色はいつまで眺めていても興味が尽きません。 ■手触り 人の手で形を出した形状は丸味と微妙な指筋を帯び、手に優しく、しっとりとなじみます。高台の寸法や、削り方、茶だまりの深さなど抹茶碗の急所を押さえた作りになっているのでご安心下さい。 ■世界にひとつ 釉薬の変化による抹茶茶碗はひとつずつ職人の手でロクロで作って、釉薬をかけて焼き上げます。色合いは窯の置いた場所や原料の濃さによって一点ずつ表情はことなります。 ◆商品番号 1338 ピンク縁織部平茶碗 林山 ■寸法 直径15cm 高さ6cm 重さ240g

ピンク平茶碗

Amazon

1,500

ピンク平茶碗

京都の京焼清水焼の窯元、林山窯の大人気のピンク 平茶碗 です。 非常にお手頃な価格でありながら、高台の土の削り方や茶だまりの下げ方、 器の厚みなども 基本的な採寸でできていますのでオススメです。 すべて一個ずつ、手挽きのロクロで作られていますので、 色や形一つずつ微妙な味わいがあります。 釉薬を重ね掛けすることで、単調になりやすい色薬の欠点を 景色の妙で補っています。 背が低く、口径と見込みが広い平茶碗は、夏茶碗とも呼びます。 高台は土みせになっており、釉薬を掛けてしまわず、 柔らかい土味をあえて魅せています。 茶道具としてお使い頂くだけでなく、漬け物鉢や取り鉢など。 お好みでお使い下さい。 ◆商品番号 1339 ピンク 平茶碗 ■食器洗浄機 電子レンジ OK 寸法 直径15cm 高さ6cm 重さ240g ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 京焼・清水焼 炭山清谷窯 林山陶苑 江戸時代 初代八兵衛は九谷で名をはせたが 明治二十二年 祖父 定次郎が、京都にきて、 陶技を磨き、林山と号し以来、五条坂にて作陶。 父 辰治朗の継 承を経た後 昭和四十六年炭山に窯を移す、 今迄の釉薬に新しい技法を研究し 窯変もの釉薬を特技としています。 林山陶苑 林 八郎

七夕平茶碗 亨

Amazon

5,800

七夕平茶碗 亨

清水焼の茶道具窯元、小倉亨作の平茶碗 七夕です。 萩焼のような柔らかい御本がかった粉引の平茶碗。 七夕祭り、星祭り。 願い事の記された短冊が付けられた竹笹が『夏のおとずれ』を感じさせてくれます。 華やかな上絵がとてもキレイです。 所々に析出した鉄粉や赤い斑が器の表情を豊かに彩ります。 高台。内外施釉してあります。 平茶碗七夕には夏にぴったりのきらきら&楽しい飾りがいっぱいです。 内側だけでなく、外側にも同様の絵付け。 夏の星空はなんといっても天の川の美しさ。 平茶碗、七夕で日本の夏を感じてみてください。 短冊に願いを書く由来は、織姫の特技が織物である事にあやかろうと、 技芸や手習いの上達を願った事が元になったといわれています。 ◆商品番号 8597 夏茶碗 七夕 寸法 直径15cm 高さ6cm 重さ240g 化粧箱付 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 小倉 亨 昭和19年 京都市にて生まれる 昭和37年 京都市立日吉ヶ丘高校美術課程陶芸科卒 昭和38年 京都市工業試験場専攻科卒 昭和44年 炭山工芸村設立参加 昭和49年 第一回個展 京都菊画廊 以後 個展、グループ展多数 平成4年 伝統工芸士に認定 平成9年 炭山工芸村理事長に就任

白縁織部平茶碗

Amazon

1,500

白縁織部平茶碗

京都の京焼清水焼の窯元、林山窯の白縁織部 平茶碗です。 非常にお手頃な価格でありながら、高台の土の削り方や茶だまりの下げ方、 器の厚みなども 基本的な採寸でできていますのでオススメです。 すべて一個ずつ、手挽きのロクロで作られていますので、 色や形一つずつ微妙な味わいがあります。 釉薬を重ね掛けすることで、単調になりやすい色薬の欠点を 景色の妙で補っています。 背が低く、口径と見込みが広い平茶碗は、夏茶碗とも呼びます。 高台は土みせになっており、釉薬を掛けてしまわず、 柔らかい土味をあえて魅せています。 茶道具としてお使い頂くだけでなく、漬け物鉢や取り鉢など。 お好みでお使い下さい。   ◆商品番号 1340 白縁織部 平茶碗 ■食器洗浄機 電子レンジ OK 寸法 直径15cm 高さ6cm 重さ240g ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 京焼・清水焼 炭山清谷窯 林山陶苑 江戸時代 初代八兵衛は九谷で名をはせたが 明治二十二年 祖父 定次郎が、京都にきて、 陶技を磨き、林山と号し以来、五条坂にて作陶。 父 辰治朗の継 承を経た後 昭和四十六年炭山に窯を移す、 今迄の釉薬に新しい技法を研究し 窯変もの釉薬を特技としています。 林山陶苑 林 八郎

送料無料
土平窯 藤ノ木土平 斑唐津茶碗

有田焼 伊万里焼 唐津焼の店 貴陶

129,600

土平窯 藤ノ木土平 斑唐津茶碗

こちらの作品は店頭でも販売致しておりますので、ご注文のタイミングによっては先に店頭で売り切れとなっている場合がございます。その際は後ほどこちらから売り切れのご連絡をさせて頂きますので、予めご了承下さいませ。 数量 サイズ 1ヶ 径約13cm 高さ約7.7cm 箱 紐付き木箱 共布 バラ売り - 関連商品 藤ノ木土平 唐津井戸茶碗 源右衛門窯 紺朱十二支ぐい呑 (卯) 電子レンジ × 食器洗浄機 × ○ 大丈夫です △ 非推奨、細かい事を気になさらなければ… × 不可、問題が生じます その他 土物はお取り扱いに気をつけていただきたいことがございます、下記「土物のうつわの扱いについて」をご一読下さいませ。 土物のうつわの扱いについて 新品の器は8割ほどの未完成の状態とお考え下さいませ、吸水性がございますので、使うごとに変化し古色がついていきます。仕上げはお使いになる方のお好み、お手入れ次第なのでございます。 お客様のお好みの色に仕上げていただきたいと思います。茶人垂唾の唐津焼唐津焼は楽焼・萩焼と並び日本三大茶陶のひとつとして昔から茶人に愛されてきました。ざっくりとした土味、シンプルな絵付け、あたたかみのある触り心地が特徴です。 陶人 藤ノ木土平とは 唐津で自然に感謝と慈しみの心をもって作陶に取り組む「陶人」藤ノ木土平。やきものは用の美であり使ってこそ本当の価値があると語り、土の持つ個性を繊細な遊び心で引き出します。千利休の「創造の精神」を念頭に置き、古田織部に学び、地球の資源である「土」を大切にし、それぞれの「土」の顔を引き立てることができるよう古作の心を知り、新しい価値ある唐津焼を追求しています。 粘土を作る作陶は土の採取からはじまります。唐津の様々な土を10種類以上混ぜあわせて粘土を作っていきます。水分を飛ばし...

お買い物マラソン
送料無料
土平窯 藤ノ木土平 唐津井戸茶碗

有田焼 伊万里焼 唐津焼の店 貴陶

162,000

土平窯 藤ノ木土平 唐津井戸茶碗

こちらの作品は店頭でも販売致しておりますので、ご注文のタイミングによっては先に店頭で売り切れとなっている場合がございます。その際は後ほどこちらから売り切れのご連絡をさせて頂きますので、予めご了承下さいませ。 数量 サイズ 1ヶ 径約14.3cm 高さ約8.8cm 箱 紐付き木箱 共布 バラ売り - 関連商品 藤ノ木土平 朝鮮唐津茶碗 (A) 藤ノ木土平 斑唐津窯変盃 (平ぐい呑) 電子レンジ × 食器洗浄機 × ○ 大丈夫です △ 非推奨、細かい事を気になさらなければ… × 不可、問題が生じます その他 土物はお取り扱いに気をつけていただきたいことがございます、下記「土物のうつわの扱いについて」をご一読下さいませ。 土物のうつわの扱いについて 新品の器は8割ほどの未完成の状態とお考え下さいませ、吸水性がございますので、使うごとに変化し古色がついていきます。仕上げはお使いになる方のお好み、お手入れ次第なのでございます。 お客様のお好みの色に仕上げていただきたいと思います。茶人垂唾の唐津焼唐津焼は楽焼・萩焼と並び日本三大茶陶のひとつとして昔から茶人に愛されてきました。ざっくりとした土味、シンプルな絵付け、あたたかみのある触り心地が特徴です。 陶人 藤ノ木土平とは 唐津で自然に感謝と慈しみの心をもって作陶に取り組む「陶人」藤ノ木土平。やきものは用の美であり使ってこそ本当の価値があると語り、土の持つ個性を繊細な遊び心で引き出します。千利休の「創造の精神」を念頭に置き、古田織部に学び、地球の資源である「土」を大切にし、それぞれの「土」の顔を引き立てることができるよう古作の心を知り、新しい価値ある唐津焼を追求しています。 粘土を作る作陶は土の採取からはじまります。唐津の様々な土を10種類以上混ぜあわせて粘土を作っていきます。水分を飛ばし...

お買い物マラソン
ピンク刷毛目平茶碗

Amazon

1,500

ピンク刷毛目平茶碗

京都の京焼清水焼の窯元、林山窯の大人気のピンク刷毛目 平茶碗です。 渋い白黄系の生地。これまたお茶に合う色目で人気があります。 非常にお手頃な価格でありながら、高台の土の削り方や茶だまりの下げ方、 器の厚みなども 基本的な採寸でできていますのでオススメです。 すべて一個ずつ、手挽きのロクロで作られていますので、 色や形一つずつ微妙な味わいがあります。 釉薬を重ね掛けすることで、単調になりやすい色薬の欠点を 景色の妙で補っています。 背が低く、口径と見込みが広い平茶碗は、夏茶碗とも呼びます。 高台は土みせになっており、釉薬を掛けてしまわず、 柔らかい土味をあえて魅せています。 茶道具としてお使い頂くだけでなく、漬け物鉢や取り鉢など。 お好みでお使い下さい。 ◆商品番号 1333 ピンク刷毛目 平茶碗 ■食器洗浄機 電子レンジ OK 寸法 直径15cm 高さ6cm 重さ240g ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 京焼・清水焼 炭山清谷窯 林山陶苑 江戸時代 初代八兵衛は九谷で名をはせたが 明治二十二年 祖父 定次郎が、京都にきて、 陶技を磨き、林山と号し以来、五条坂にて作陶。 父 辰治朗の継 承を経た後 昭和四十六年炭山に窯を移す、 今迄の釉薬に新しい技法を研究し 窯変もの釉薬を特技としています。 林山陶苑 林 八郎

白山陶器 ねじり梅 なつめゆのみ 小(赤)

ベルセーブ

2,160

白山陶器 ねじり梅 なつめゆのみ 小(赤)

シリーズ ねじり梅サイズ約φ58×H80mm(160cc)材 質磁器セット内容湯呑み茶碗 × 1デザイン森正洋原産国日本製(Made in Japan)メーカー白山陶器 株式会社商品説明手に収まりの良い、使い勝手の良いデザインの湯呑み茶わん。赤が小ぶりで、青が大きめのサイズになっています。ねじり梅湯呑み茶碗(大)青は、コチラ [白山陶器 ねじり梅 TOP]おすすめ! ご飯茶碗白山陶器 茶碗かのん大白山陶器 茶碗かのん小白山陶器 茶碗丸紋つなぎ白山陶器 茶碗セピアライン大白山陶器 茶碗セピアライン小白山陶器 茶碗平茶碗 E-4白山陶器 茶碗平茶碗 F-15白山陶器 茶碗平茶碗 G-10白山陶器 茶碗平茶碗 Q-54白山陶器 茶碗平茶碗 Q-58有田焼 KIHARA水玉ご飯茶碗伊賀焼 長谷園十草 ご飯茶碗ねじり梅 2011年度グッドデザイン賞/ロングライフ・デザイン賞受賞森正洋によりデザインされ1968年から販売されている食器のシリーズ。家庭用食器の基本アイテムを、丸味をおびたモダンで親しみやすいフォルムデザインとし、肥前地区の伝統技法「呉須濃(だ)み」をもちい、家紋の「ねじり梅」を描いた。古典的な家紋を伝統的技法と大胆なアレンジにより、モダンなフォルムと見事に融合させています。発売以来、アイテム構成に多少の変遷を経ながらも、幅広い層の生活者から支持を得て生産・販売を続けているロングセラー商品です。

お買い物マラソン
平八龍ご飯茶碗 大 平八龍

Amazon

17,062

平八龍ご飯茶碗 大 平八龍

京焼き清水焼の代表作。 五爪の龍、平八龍ご飯茶碗の、大のサイズです。 古の昔、五条の平八が始めたことで有名なこの平八龍の絵付け、 京都では五爪の龍として、出世の縁起を担いで代々男の人に使わせているご家庭も多いです。 茶碗内側の渕絵は龍の背中を表しています。 独特の大きな高台や形状をお分かり頂けるかと思います。 龍につきものの長く炎が伸びる火炎宝珠、雲や雷の菱文も龍の肢体の隙間にびっしり描かれています。 力強い龍の体。鱗一枚一枚まで手描きです。 京焼、清水焼の器数あれど、この際だって大きい高台がこの茶漬茶碗の一つの特徴です。 ここに男性は龍の手のように大きくひろげて指をかけてご飯を持ちます。 通常、京焼清水焼と言えば、薄く軽い磁器の茶碗をイメージされるでしょうが、 この平八龍だけはどっしりとした厚みがあり、重くないと値打ちがないそうです。 京都窯平八製、これは五良太甫祥瑞造のようにオリジナルにある文字をそのまま写しています。 正面の龍の絵付け。京都独特、平八独特の龍です。 中国の陶磁器のように精緻に描くと言うよりむしろ豪快に筆の勢いを活かした速筆で描かれています。 風車のような龍の指は五本です。 五本爪の龍といえば、ご存知のように「皇帝」のみが所持できた最高位の龍です。 昭和の京都、男は龍、女は網でたべるものとされ、特に平八の龍は出世の縁起物。 割れてもこのお茶碗をいまでも買い足して代々使っておられるご家庭が多いです。 ここに男性は龍の手のように大きくひろげて指をかけてご飯を持ちます。 京都の出世の縁起物の茶碗、平八五爪龍。 サイズは三種類、また蓋つきもありますので、使いやすいサイズをお選び下さい。 ◆商品番号 1132 平八龍ご飯茶碗 大 寸法 直径14.0cm 高さ6.5cm 化粧箱 ※手作りですので形や色、大きさは1つ...

白山陶器 ねじり梅 四寸和皿

ベルセーブ

1,728

白山陶器 ねじり梅 四寸和皿

シリーズ ねじり梅サイズ約φ128×H22mm材 質磁器セット内容プレート × 1デザイン森正洋原産国日本製(Made in Japan)メーカー白山陶器 株式会社商品説明リムがないので皿面を広く使えるクーププレート。このサイズのお皿は、小さなお取り皿としてお使い下さい。 [白山陶器 ねじり梅 TOP]おすすめ! ご飯茶碗白山陶器 茶碗かのん大白山陶器 茶碗かのん小白山陶器 茶碗丸紋つなぎ白山陶器 茶碗セピアライン大白山陶器 茶碗セピアライン小白山陶器 茶碗平茶碗 E-4白山陶器 茶碗平茶碗 F-15白山陶器 茶碗平茶碗 G-10白山陶器 茶碗平茶碗 Q-54白山陶器 茶碗平茶碗 Q-58有田焼 KIHARA水玉ご飯茶碗伊賀焼 長谷園十草 ご飯茶碗ねじり梅 2011年度グッドデザイン賞/ロングライフ・デザイン賞受賞森正洋によりデザインされ1968年から販売されている食器のシリーズ。家庭用食器の基本アイテムを、丸味をおびたモダンで親しみやすいフォルムデザインとし、肥前地区の伝統技法「呉須濃(だ)み」をもちい、家紋の「ねじり梅」を描いた。古典的な家紋を伝統的技法と大胆なアレンジにより、モダンなフォルムと見事に融合させています。発売以来、アイテム構成に多少の変遷を経ながらも、幅広い層の生活者から支持を得て生産・販売を続けているロングセラー商品です。

お買い物マラソン
蜻蛉の絵平茶碗 与し三

Amazon

21,600

蜻蛉の絵平茶碗 与し三

清水焼窯元五条坂の浅見与し三窯の馬盥茶碗、蜻蛉です。 絵柄は夏茶碗に合わせた涼しげな水草と蜻蛉の絵柄。 湖沼に棲む蜻蛉は日本では古くから子供の遊び相手であり、身近な水環境を生息域としたことから、 水草と蜻蛉はつきものの絵柄です。 夏向きの茶碗の形状は馬盥(ばだらい)といって馬を洗うときに使う、 大きな銅鑼形のたらい桶に似ているところからこの名前があります。 夏茶碗より口が立ち上がっている分、個人的には抹茶がこぼれにくく冷めにくい印象があります。 ちなみにこの口縁の雰囲気はすばらしいです。 縁を波打たせてるので歪んでいるようにも見えますがぎりぎりのまん丸です。 蜻蛉は勝ち虫とよばれ縁起物であり、前にしか進まず退かないところから、 「不転退(退くに転ぜず、決して退却をしない)」の精神を表すものとして、特に武士に喜ばれています。 また絵付けは内側だけでなく、外側にも描かれています。 器の内側に広がる赤い斑(ふ)は御本手といって窯の雰囲気で一つずつ変化します。 水面に浮かぶ水草の緑と蜻蛉の青が美しい。穏やかで涼しげな気品ある茶碗に仕上がっています。 ◆商品番号 2905 夏茶碗 蜻蛉 与し三 ■食器洗浄機 電子レンジ 不可 ■寸法 直径14.5cm 高さ6cm 重さ240g 木箱 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「平茶碗」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ