「平茶碗ガラス」 の関連商品を含む検索結果 12件

こちらの関連商品はいかがですか?

むらさき散らし平茶碗

Amazon

1,500

むらさき散らし平茶碗

京都の京焼清水焼の窯元、林山窯の大人気のむらさき散らし 平茶碗 です。 非常にお手頃な価格でありながら、高台の土の削り方や茶だまりの下げ方、 器の厚みなども 基本的な採寸でできていますのでオススメです。 すべて一個ずつ、手挽きのロクロで作られていますので、 色や形一つずつ微妙な味わいがあります。 釉薬を重ね掛けすることで、単調になりやすい色薬の欠点を 景色の妙で補っています。 背が低く、口径と見込みが広い平茶碗は、夏茶碗とも呼びます。 高台は土みせになっており、釉薬を掛けてしまわず、 柔らかい土味をあえて魅せています。 茶道具としてお使い頂くだけでなく、漬け物鉢や取り鉢など。 お好みでお使い下さい。 ◆商品番号 1337 むらさき散らし 平茶碗 ■食器洗浄機 電子レンジ OK 寸法 直径15cm 高さ6cm 重さ240g ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 京焼・清水焼 炭山清谷窯 林山陶苑 江戸時代 初代八兵衛は九谷で名をはせたが 明治二十二年 祖父 定次郎が、京都にきて、 陶技を磨き、林山と号し以来、五条坂にて作陶。 父 辰治朗の継 承を経た後 昭和四十六年炭山に窯を移す、 今迄の釉薬に新しい技法を研究し 窯変もの釉薬を特技としています。 林山陶苑 林 八郎

平八龍ご飯茶碗 大 平八龍

Amazon

17,062

平八龍ご飯茶碗 大 平八龍

京焼き清水焼の代表作。 五爪の龍、平八龍ご飯茶碗の、大のサイズです。 古の昔、五条の平八が始めたことで有名なこの平八龍の絵付け、 京都では五爪の龍として、出世の縁起を担いで代々男の人に使わせているご家庭も多いです。 茶碗内側の渕絵は龍の背中を表しています。 独特の大きな高台や形状をお分かり頂けるかと思います。 龍につきものの長く炎が伸びる火炎宝珠、雲や雷の菱文も龍の肢体の隙間にびっしり描かれています。 力強い龍の体。鱗一枚一枚まで手描きです。 京焼、清水焼の器数あれど、この際だって大きい高台がこの茶漬茶碗の一つの特徴です。 ここに男性は龍の手のように大きくひろげて指をかけてご飯を持ちます。 通常、京焼清水焼と言えば、薄く軽い磁器の茶碗をイメージされるでしょうが、 この平八龍だけはどっしりとした厚みがあり、重くないと値打ちがないそうです。 京都窯平八製、これは五良太甫祥瑞造のようにオリジナルにある文字をそのまま写しています。 正面の龍の絵付け。京都独特、平八独特の龍です。 中国の陶磁器のように精緻に描くと言うよりむしろ豪快に筆の勢いを活かした速筆で描かれています。 風車のような龍の指は五本です。 五本爪の龍といえば、ご存知のように「皇帝」のみが所持できた最高位の龍です。 昭和の京都、男は龍、女は網でたべるものとされ、特に平八の龍は出世の縁起物。 割れてもこのお茶碗をいまでも買い足して代々使っておられるご家庭が多いです。 ここに男性は龍の手のように大きくひろげて指をかけてご飯を持ちます。 京都の出世の縁起物の茶碗、平八五爪龍。 サイズは三種類、また蓋つきもありますので、使いやすいサイズをお選び下さい。 ◆商品番号 1132 平八龍ご飯茶碗 大 寸法 直径14.0cm 高さ6.5cm 化粧箱 ※手作りですので形や色、大きさは1つ...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「平茶碗ガラス」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ