「山帰来」 の検索結果 110件

九谷焼 ペアスープカップ 山帰来 ap4-0422

器茶房 彩庵

7,560

九谷焼 ペアスープカップ 山帰来 ap4-0422

化粧箱入 径12×高さ5cm ※こちらの商品はご注文後の在庫確認となります。 その他の九谷焼はこちらから⇒ その他の和皿はこちらから⇒世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし...

山帰来長皿

美濃のちゃわん屋さん 古林恩羅院

1,705

山帰来長皿

当店と同じ地元の卸商社から直接仕入れる和の器。料理屋さんや旅館などで使用されている本格的なプロ用食器を、ご家庭に格安価格でご提供いたします。季節の器、彩りの器で、食卓をもっとすてきに。~さんま皿~秋の味覚となるサンマを一尾まるごと乗せられる長さのお皿です。半分に切って食べるなんて見た目が悪くなっておいしさ半減・・・。目で見て、鼻でかいで、舌で味わってください♪サイズ: 34.5x10.8x 高さ2.5cm生産:国内 美濃焼陶器は製造する温度、湿度、釉薬の塗り具合など様々な条件により色や形が変化します。そのため表示されている画像とは実物が多少異なる場合がございます。また、こちらの商品は協同組合取り寄せ品となります。そのため受注確認後に完売や入荷遅延などの情報が判明することがございます。通常1~2日で入荷いたしますが、在庫切れの場合納期に時間がかかる場合がございます。その場合お客さまには欠品を除いての発送か、代品のご検討をメールでご連絡しお願いさせていただきますが、変更後の合計金額が割引金額のラインを下回る場合は下回った金額が適用されることになります。上記ご理解・ご了承の上お買い求めくださいますようよろしくお願い申し上げます。

送料無料
香蘭社 山帰来 角銘々皿 8038-FAE5

Amazon

6,208

香蘭社 山帰来 角銘々皿 8038-FAE5

●香蘭社製。香蘭社は、今からおよそ三百年前、江戸文化が華麗に花開いた元禄の頃、初代深川栄左ヱ門が肥前有田で『香蘭社』の前身となる磁器の製造を始めた。そして日本に近代化をもたらした明治維新の激動期、有田焼は佐賀鍋島藩の一切の保護と支援を失った。その再興に指導的役割を果たしたのが、八代深川栄左ヱ門だった。強い自立の精神が、当時の選りすぐりの陶工や絵付師、それに陶商達を一つにまとめ結社を作った。これが『香蘭社』。時に明治八年。その後、相次いで世界各国で行われた万国博で数々の名誉金牌を受賞。海外でもその評価を高めるとともに、明治二十九年には宮内省御用達の栄にも浴し今日に及んでいる。『香蘭社』の製品は、有田磁器独特の白く硬い透明な生地の上に、優雅な染付と華麗な赤絵を配した典雅な文様、十八世紀フランスのセーブルを中心に、ヨーロッパで愛好された金銀彩のルリ釉もの、さらに目にやさしく心がなごむグリーンシリーズ製品など多彩を極めている。『香蘭社』の製品は、すべて伝統を誇る有田色絵磁器の多様な文様を集大成し、有田の伝統様式を一歩前進させたとして評価され、世に「香蘭社スタイル」とも「香蘭社調」とも呼ばれ、広く親しまれている

送料無料
香蘭社 山帰来 角大皿 8038-FAE10

Amazon

5,289

香蘭社 山帰来 角大皿 8038-FAE10

●香蘭社製。香蘭社は、今からおよそ三百年前、江戸文化が華麗に花開いた元禄の頃、初代深川栄左ヱ門が肥前有田で『香蘭社』の前身となる磁器の製造を始めた。そして日本に近代化をもたらした明治維新の激動期、有田焼は佐賀鍋島藩の一切の保護と支援を失った。その再興に指導的役割を果たしたのが、八代深川栄左ヱ門だった。強い自立の精神が、当時の選りすぐりの陶工や絵付師、それに陶商達を一つにまとめ結社を作った。これが『香蘭社』。時に明治八年。その後、相次いで世界各国で行われた万国博で数々の名誉金牌を受賞。海外でもその評価を高めるとともに、明治二十九年には宮内省御用達の栄にも浴し今日に及んでいる。『香蘭社』の製品は、有田磁器独特の白く硬い透明な生地の上に、優雅な染付と華麗な赤絵を配した典雅な文様、十八世紀フランスのセーブルを中心に、ヨーロッパで愛好された金銀彩のルリ釉もの、さらに目にやさしく心がなごむグリーンシリーズ製品など多彩を極めている。『香蘭社』の製品は、すべて伝統を誇る有田色絵磁器の多様な文様を集大成し、有田の伝統様式を一歩前進させたとして評価され、世に「香蘭社スタイル」とも「香蘭社調」とも呼ばれ、広く親しまれている

46P092 山帰来(サンキライ) 蓋付ポット(S)

ライフ&ビューティ

1,257

46P092 山帰来(サンキライ) 蓋付ポット(S)

赤い実と若草色のつるが描かれた爽やかな風合いが魅力。至る所の山野に自生するユリ科の落葉つる植物で、秋には果実が赤く熟します。かつては毒消しが必要なときに山に入り、実を食べて帰って来るという利用をしていたことから、山帰来(サンキライ)という名前の由来となっています。ガラスの絵柄にぴったりです。サイズφ81×H105mm個装サイズ:8×8×11cm素材・材質ソーダガラス製造国中国(加工:日本)赤い実と若草色のつるが描かれた爽やかな風合いが魅力。 【洗浄時の注意】ガラス食器は中性洗剤などで洗ってください。その際ガラスを傷つけるおそれのある研磨剤入りのスポンジ、金属たわし、クレンザーなどを使用しますと破損の原因になります。使用しないでください。(ガラス食器に使用できるクレンザーもあります。品質表示などでお確かめの上ご使用下さい。)【手洗いの際の注意】グラスの内面を洗う際は十分ご注意下さい。内側から力を入れてひねり洗いしますと、破損し思わぬケガをすることがあります。柄付きのスポンジのご使用をお勧めします。【食器洗浄器使用の際の注意】食器洗浄器は正しく使用してください。洗剤のアルカリ成分がすすぎきれずにガラスに残るとガラスをくもらせます。洗浄液が残らないよう十分にすすいでください。すすぎが不十分な場合は、ガラスを取り出した後十分な流量の温水を使用し手洗いで最終すすぎをすることをお勧めします。【急激な温度変化による破損の注意】ガラスは急激な温度変化(特に急冷)で割れることがあります。ガラスが熱いうちに冷たいものを入れたりぬれたところに置かないでください。【電子レンジでの使用禁止】「電子レンジ用」と表示されているガラス器以外は電子レンジで使用しないでください。【ナイフ、フォーク、スプーンなどの投入禁止・保管禁止...

優れものキッチン雑貨の山帰来、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な山帰来が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

関連キーワード

香蘭社山帰来
スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「山帰来」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ