「和食器粉引」 の検索結果 4,471件

和食器 粉引赤絵七寸皿 作家「荒木義隆」

うつわや悠々

4,320

和食器 粉引赤絵七寸皿 作家「荒木義隆」

京都やきものの匠、荒木義隆さんの粉引赤絵。 和食洋食でもなんなく使えるモダンな風合いで 様々な料理に使える粉引赤絵。 ■サイズ 径約21.5cm 高さ約4cm ■手触り さらっとしています。高台はざらっと。 ■重さ 約650g京の匠・荒木義隆さん制作、美しい粉引赤絵デザイン。 やわらかな粉引に赤絵を施した独特の赤絵デザインで、 和のテイストとどこか異国のティストが溶け込んだ食卓 を和ませる美しい和食器デザイン。また手に持ったとき 匠のハンドメイドによる制作の良さが伝わる、ぬくもりあ る作品に仕上げられています   荒木義隆/Yoshitaka Araki (Japan,Kyoto 1942 - ) 昭和17年京都生まれ。 昭和38年京都五条坂 河島浩三氏に師事。 昭和41年京都山科にて独立。 昭和43年炭山工芸村設立に参加。 工房を宇治市炭山に移転。 昭和54年新宿京王百貨店にて初個展。 毎年 東京、神戸、広島等にて個展を開催。 昭和55年招請を受け技術指導のため中国各地へ。 昭和63年招請を受け技術指導のためベトナムへ。 ハノイ市、ホーチミン市、他。 ベトナムにて作陶 以降毎年歴訪。 平成 2年招請を受けラオスへ。 ビエンチャンにて作陶 以降毎年歴訪。 平成 2年作品集「うつわあそび」発行。 平成 4年ベトナム、ラオス行 5年の区切りとして。 ハノイ・ビエンチャン・京都展 玉川高島屋。 平成4年能登門前町に穴窯 門前小僧窯を築窯。 平成4年ハノイにて現代の安南陶器展。 平成7年ハノイにて第二回現代の安南陶器展。

粉引花型向付 【食器 陶器 陶磁器 和食器 業務用食器 飲食店 向付】

キッチンマートつれづれ

2,041

粉引花型向付 【食器 陶器 陶磁器 和食器 業務用食器 飲食店 向付】

●17.5x5.5cm ●材質:陶器 ●生産国:日本◆ 陶磁器製品をお買い物する際のご注意事項 ◆ 表示サイズについて 一般的に陶磁器のサイズは、生産工程・焼成温度の変化・原型元型 の摩耗等によって多少の変化が生 じます。表示されているサイズも厳密に測っておりますが、上記の原因にて多少の差が生じる場合もありますので、御了承頂きます様、お願い申し上げます。 商品サイズの測定方法につきましては、右記の「商品サイズの測り方基準」をご確認下さい。 また、大まかな商品サイズがわかるように、簡易版ではありますが「サイズ早見表」を用意致しました。PDF形式にてA4判とA3判がありますので、お持ちのプリンターに合わせてプリントしてご利用下さい。 A4判サイズ早見表 A3判サイズ早見表 商品の梱包について こちらの商品は業務用となりますので、下の画像のような簡易梱包とさせていただきます。破損防止のため食器を数枚重ねてダンボール等で包みます。それらの間にも緩衝用に紙類を詰めて、外箱のダンボール箱に入れて梱包します。(※ラッピングは不可です) ↑↑↑ こんな感じで梱包させていただきます。 食器ご使用上の注意 ●陶器の製法上、色ムラや個々の雰囲気の差が出る可能性がありますが、その現象は仕様の範疇であり不良ではございません。それぞれの器が持つ個性としてお楽しみ下さい。 ●器の高台(糸底)は、ふつう釉薬がかかっていないためテーブルなどを傷つけてしまう恐れがあります。大半は、処理されていますが、原材料の性質上、処理できないものもあります。その場合、紙やすりなどで高台を削り、滑らかにして使用しましょう。 ●ご使用になる前に、熱湯もしくは水に浸してあらかじめ生地に水分を充分含ませてからご使用頂くと、茶渋・シミ等がつきにくくなります。 ●材料の特性で表面がザラついたり...

優れものキッチン雑貨の和食器粉引、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な和食器粉引が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「和食器粉引」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ