「備前焼陶古」 の関連商品を含む検索結果 18件

備前ビールゴブレット

日本橋ギャラリー紫苑

6,480

備前ビールゴブレット

サイズ 径 約7.8cm 高さ 約12cm 付属品 しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(在庫品)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。備前ビールゴブレット 備前の中堅実力派作家岸本昭彦先生の備前焼ゴブレットです。ロクロ成形後登り窯で焼成致しております。陶古先生ゆずりの素晴らしい桟切の景色も見所です。ぜひ、この機会にご愛蔵下さい。 岸本昭彦 昭和30年 備前市穂浪で出生 昭和48年 初釜出し 昭和48年 第16回 日本工芸会 東中国支部展 初入選 昭和49年 第25回 岡山県美術展 入賞 山陽新聞社賞受賞 昭和49年 第17回 日本伝統工芸 東中国展 入賞・山陽新聞社賞 受賞 昭和50年 第 3回 中日国際陶芸展 入選 昭和50年 第22回 日本伝統工芸展 入選 昭和50年 第26回 岡山県美術展 入選(以降6回) 昭和50年 第18回 日本伝統工芸 東中国展 入選(以降5回) 昭和51年 第27回 岡山美術展 入賞 昭和53年 第 6回 中日国際陶芸展 入選(以降3回) 昭和53年 第29回 岡山県美術展 (県展賞 受賞) 昭和55年 第14回 現代美術展 入賞 奨励賞 受賞 昭和55年 第 2回 日本新工芸展 入選 昭和56年 第15回 現代美術展 入選 昭和56年 第32回 岡山県美術展 奨励賞 受賞 昭和60年 第32回...

送料無料
備前徳利

日本橋ギャラリー紫苑

12,960

備前徳利

サイズ 径 約 9.3cm 高さ 約 14.2cm容量 約 450cc 付属品 桐共箱、共裂、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(最新作)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 備前面取徳利 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前徳利です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前面取徳利をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。ロクロ成形後、炭を入れ登り窯で還元焼成(桟切焼)しています。伝統的なお預け形と焼成、こだわりの備前徳利です。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 第33回朝日陶芸展入選 第42回日本伝統工芸展入選 1996年...

送料無料
備前徳利

日本橋ギャラリー紫苑

19,440

備前徳利

サイズ 径 約9cm 高さ 約14.5cm容量 約340cc 付属品 真田紐付桐共箱、共裂、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(在庫品)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 備前徳利 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前徳利です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前徳利をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。登り窯焼成、備前焼らしい胡麻色の灰が掛った作品です。 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 第33回朝日陶芸展入選 第42回日本伝統工芸展入選 1996年 第43回日本伝統工芸展入選 1997年 第44回日本伝統工芸展入選 宮内庁買上げ 第3回焼き締め陶展入選...

備前酒注

日本橋ギャラリー紫苑

9,720

備前酒注

サイズ 幅 約 14.5cm 奥行 約 8.7cm 高さ 約 11.2cm容量 約 280cc 付属品 紙箱、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(在庫品)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 備前酒注 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前酒注です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。轆轤で成形後、釉薬などを使わず焼成した作品です。しっかりとした手応えと手頃な大きさで持ちやすく使いやすい。登り窯焼成による灰被り、胡麻窯変が見事です。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前酒注をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 第33回朝日陶芸展入選...

備前ひさご形向付(片口)

日本橋ギャラリー紫苑

4,104

備前ひさご形向付(片口)

サイズ 幅 約 12.7cm 奥行 約 11.8cm 高さ 約 7.2cm容量 約 400cc 付属品 紙箱、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(在庫品)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 備前ひさご形向付(片口) 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前ひさご形向付です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。轆轤で薄く成形後、釉薬などを使わず焼成した作品です。軽く手頃な大きさで多目的にお使いいただけます。登り窯焼成による窯変が見事です。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前ひさご形向付をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 第33回朝日陶芸展入選...

送料無料
備前面取湯呑(捻り)

日本橋ギャラリー紫苑

16,200

備前面取湯呑(捻り)

サイズ 径 約 8.9cm 高さ 約 10.5cm 付属品 袋真田紐付桐共箱、共布、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(在庫品)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 備前面取湯呑(捻り) 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前片口(向付)です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。紐造りで成形後六角に面取りし、釉薬などを使わず焼成した作品です。力強い造形と大胆な面取り、しっかりした手取りの湯呑です。登り窯焼成による紫蘇色窯変が見事です。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前面取湯呑をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 第33回朝日陶芸展入選...

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | ビアマグ(胡麻) | ビアタンブラー/ビールグラス/ビアグラス/ビアカップ/タンブラー/ビール【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

全2商品

2,427

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | ビアマグ(胡麻) | ビアタンブラー/ビールグラス/ビアグラス/ビアカップ/タンブラー/ビール【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

商品詳細 窯元名 小西陶古 商品名 ビアマグ(胡麻) サイズ 高さ約11cm×口径約7cm 商品説明 備前焼をはじめて手にする方にも気軽に使っていただきたい小西陶古のベーシックモデルです。 全般に胡麻がかかり備前焼のおもしろさにもあふれたアイテム。 備前焼には微細な凸凹があり、発砲能力が高いことから、泡はきめ細かく、泡の寿命が長いことからビールをよりおいしく飲むことが出来ます。 備考 紙箱入り 納期:3営業日内に発送 その他の対応 他の作品 この窯元の他の作品を見る 関連キーワード 備前焼、ビアマグ、酒器、胡麻、小西陶古 こちらの商品写真は見本でございます。 ご注文頂いた場合、同型の商品をお送りさせていただきます。 備前焼の特性上、見本写真とは、景色(焼き色)がひとつひとつ異なりますので予めご了承ください。小西陶古 代々作家の家系で、1926年に窯元を設立。 初代陶古は桟切の考案者として知られ、三村陶景と共同窯を経営する。 主な作品は、ろくろによる花器、壷のほか、薄いへらで表面を磨いた上手の鶴首一輪挿しなど。細工物も有名で、干支の置物、獅子、布袋などの七福神を手掛ける。「桟切の陶古」、「細工物の陶古」として知られている。

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | ビアマグ(桟切) | ビアタンブラー/ビールグラス/ビアグラス/ビアカップ/タンブラー/ビール【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

備前焼とグルメの店七-nana-

4,371

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | ビアマグ(桟切) | ビアタンブラー/ビールグラス/ビアグラス/ビアカップ/タンブラー/ビール【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

商品詳細 窯元名 小西陶古 商品名 ビアマグ(桟切) サイズ 高さ約11cm×口径約8cm 商品説明 小西陶古の人気モデルです。備前焼ならではの素朴な存在感のある桟切のビアマグ。 備前焼には微細な凸凹があり、発砲能力が高いことから、泡はきめ細かく、泡の寿命が長いことからビールをよりおいしく飲むことが出来ます。 備考 紙箱入り 納期:3営業日内に発送 その他の対応 他の作品 この窯元の他の作品を見る 関連キーワード 備前焼、ビアマグ、酒器、桟切、小西陶古 こちらの商品写真は見本でございます。 ご注文頂いた場合、同型の商品をお送りさせていただきます。 備前焼の特性上、見本写真とは、景色(焼き色)がひとつひとつ異なりますので予めご了承ください。小西陶古 代々作家の家系で、1926年に窯元を設立。 初代陶古は桟切の考案者として知られ、三村陶景と共同窯を経営する。 主な作品は、ろくろによる花器、壷のほか、薄いへらで表面を磨いた上手の鶴首一輪挿しなど。細工物も有名で、干支の置物、獅子、布袋などの七福神を手掛ける。「桟切の陶古」、「細工物の陶古」として知られている。

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | ペアビアマグセット | ビアタンブラー/ビールグラス/ビアグラス/ビアカップ/タンブラー/ビール【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

全2商品

8,259

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | ペアビアマグセット | ビアタンブラー/ビールグラス/ビアグラス/ビアカップ/タンブラー/ビール【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

商品詳細 窯元名 小西陶古 商品名 ペアビアマグセット(緋襷/桟切) サイズ 高さ約11cm×口径約8cm 商品説明 人気の窯元小西陶古のお得な桐箱入り、緋襷と桟切のペアビアマグセットです。プレゼントにもどうぞ。備前焼には微細な凸凹があり、発砲能力が高いことから、泡はきめ細かく、泡の寿命が長いことからビールをよりおいしく飲むことが出来ます。 備考 桐箱入り 納期:3営業日内に発送 その他の対応 他の作品 この窯元の他の作品を見る 関連キーワード 備前焼、ビアマグ、酒器、桟切、緋襷、小西陶古 こちらの商品写真は見本でございます。 ご注文頂いた場合、同型の商品をお送りさせていただきます。 備前焼の特性上、見本写真とは、景色(焼き色)がひとつひとつ異なりますので予めご了承ください。小西陶古 代々作家の家系で、1926年に窯元を設立。 初代陶古は桟切の考案者として知られ、三村陶景と共同窯を経営する。 主な作品は、ろくろによる花器、壷のほか、薄いへらで表面を磨いた上手の鶴首一輪挿しなど。細工物も有名で、干支の置物、獅子、布袋などの七福神を手掛ける。「桟切の陶古」、「細工物の陶古」として知られている。

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | 焼酎カップ(緋襷)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

備前焼とグルメの店七-nana-

2,643

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | 焼酎カップ(緋襷)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

商品詳細 窯元名 小西陶古 商品名 焼酎カップ(緋襷) サイズ 高さ約8cm×口径約8cm 商品説明 人気の備前焼窯元による焼酎カップのベーシックモデルです。普段使いとして大変おすすめの品です。 もちろん飲まれる方にはいつものお酒が何倍も楽しくなります!! 備考 紙箱入り ※価格は1点あたりの価格です。 納期:3営業日内に発送 その他の対応 他の作品 この窯元の他の作品を見る 関連キーワード 備前焼、焼酎カップ、酒器、緋襷、小西陶古 こちらの商品写真は見本でございます。 ご注文頂いた場合、同型の商品をお送りさせていただきます。 備前焼の特性上、見本写真とは、景色(焼き色)がひとつひとつ異なりますので予めご了承ください。小西陶古 代々作家の家系で、1926年に窯元を設立。 初代陶古は桟切の考案者として知られ、三村陶景と共同窯を経営する。 主な作品は、ろくろによる花器、壷のほか、薄いへらで表面を磨いた上手の鶴首一輪挿しなど。細工物も有名で、干支の置物、獅子、布袋などの七福神を手掛ける。「桟切の陶古」、「細工物の陶古」として知られている。

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | ペアビアマグセット| ビアタンブラー/ビールグラス/ビアグラス/ビアカップ/タンブラー/ビール【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

備前焼とグルメの店七-nana-

5,863

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | ペアビアマグセット| ビアタンブラー/ビールグラス/ビアグラス/ビアカップ/タンブラー/ビール【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

商品詳細 窯元名 小西陶古 商品名 ペアビアマグセット(緋襷/胡麻) サイズ 高さ約10cm×口径約7cm 容量:約300cc 商品説明 人気の窯元小西陶古のお得な木箱入り、緋襷と胡麻のペアビアマグセットです。普段使いにおすすめのベーシックアイテム。プレゼントにもどうぞ。 備前焼には微細な凸凹があり、発砲能力が高いことから、泡はきめ細かく、泡の寿命が長いことからビールをよりおいしく飲むことが出来ます。 備考 桐箱入り 納期:3営業日内に発送 その他の対応 他の作品 この窯元の他の作品を見る 関連キーワード 備前焼、ビアマグ、酒器、桟切、緋襷、小西陶古 こちらの商品写真は見本でございます。 ご注文頂いた場合、同型の商品をお送りさせていただきます。 備前焼の特性上、見本写真とは、景色(焼き色)がひとつひとつ異なりますので予めご了承ください。小西陶古 代々作家の家系で、1926年に窯元を設立。 初代陶古は桟切の考案者として知られ、三村陶景と共同窯を経営する。 主な作品は、ろくろによる花器、壷のほか、薄いへらで表面を磨いた上手の鶴首一輪挿しなど。細工物も有名で、干支の置物、獅子、布袋などの七福神を手掛ける。「桟切の陶古」、「細工物の陶古」として知られている。

備前緋襷面取フリーカップ(ビールコップ)

日本橋ギャラリー紫苑

5,940

備前緋襷面取フリーカップ(ビールコップ)

サイズ 径 約8.7cm 高さ 約13cm 付属品 紙箱、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(在庫品)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 備前緋襷面取フリーカップ(ビールコップ) 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前緋襷面取フリーカップ(ビールコップ)です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前緋襷面取フリーカップ(ビールコップ)をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。登り窯焼成、ロクロ成形後面取りして酸化焼成しています。ビールがおいしくなる、こだわりのビアタンブラーです。 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 第33回朝日陶芸展入選 第42回日本伝統工芸展入選...

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | 焼酎サーバー【中】(3.0ℓ)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【smtb-kd】

全2商品

43,200

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | 焼酎サーバー【中】(3.0ℓ)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【smtb-kd】

商品詳細 窯元名 小西陶古 商品名 焼酎サーバー【中】 サイズ 高さ約37cm(台込み)×幅約17cm 高さ約22cm(本体のみ) 容量約3.0リットル 商品説明 名門窯元小西陶古の本格焼酎サーバーのお手頃な中サイズが届きました。 お酒や焼酎は 1〜2日寝かせて 飲んでいただくとまろやかな味をお楽しみいただけます。 しっかりとした二重蓋となっており、てっぺんにはかわいいカボチャのツマミが乗ってます。 焼酎はもちろん、こちらに入れておいたお水でコーヒーを入れていただくと、とても美味しいコーヒーがお楽しみいただけます。 製作数の少ない希少品です。 備考 納期:3営業日内に発送 その他の対応 他の作品 この窯元の他の作品を見る 関連キーワード 備前焼、焼酎サーバー、酒器、送料無料、小西陶古 こちらの商品写真は見本でございます。 ご注文頂いた場合、同型の商品をお送りさせていただきます。 備前焼の特性上、見本写真とは、景色(焼き色)がひとつひとつ異なりますので予めご了承ください。小西陶古 代々作家の家系で、1926年に窯元を設立。 初代陶古は桟切の考案者として知られ、三村陶景と共同窯を経営する。 主な作品は、ろくろによる花器、壷のほか、薄いへらで表面を磨いた上手の鶴首一輪挿しなど。細工物も有名で、干支の置物、獅子、布袋などの七福神を手掛ける。「桟切の陶古」、「細工物の陶古」として知られている。

送料無料
【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | 焼酎サーバー(緋襷)【中】(2.5ℓ)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【smtb-kd】

備前焼とグルメの店七-nana-

37,028

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | 焼酎サーバー(緋襷)【中】(2.5ℓ)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【smtb-kd】

商品詳細 窯元名 小西陶古 商品名 焼酎サーバー【中】 サイズ 高さ約37cm(台込み)×幅約19cm 高さ約22cm(本体のみ) 容量約2.5リットル 商品説明 名門窯元小西陶古の本格焼酎サーバーのお手頃な中サイズです。緋襷の焼酎サーバーは備前焼の中でも大変レアな作品です。 お酒や焼酎は 1〜2日寝かせて 飲んでいただくとまろやかな味をお楽しみいただけます。 しっかりとした二重蓋となっており、てっぺんにはかわいいカボチャのツマミが乗ってます。 焼酎はもちろん、こちらに入れておいたお水でコーヒーを入れていただくと、とても美味しいコーヒーがお楽しみいただけます。 製作数の少ない希少品です。 備考 納期:3営業日内に発送 その他の対応 他の作品 この窯元の他の作品を見る 関連キーワード 備前焼、焼酎サーバー、酒器、送料無料、小西陶古 こちらの商品写真は見本でございます。 ご注文頂いた場合、同型の商品をお送りさせていただきます。 備前焼の特性上、見本写真とは、景色(焼き色)がひとつひとつ異なりますので予めご了承ください。小西陶古 代々作家の家系で、1926年に窯元を設立。 初代陶古は桟切の考案者として知られ、三村陶景と共同窯を経営する。 主な作品は、ろくろによる花器、壷のほか、薄いへらで表面を磨いた上手の鶴首一輪挿しなど。細工物も有名で、干支の置物、獅子、布袋などの七福神を手掛ける。「桟切の陶古」、「細工物の陶古」として知られている。

こちらの関連商品はいかがですか?

備前焼 フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス ペアセット 備前焼 組ミニ麦酒呑

器茶房 彩庵

6,480

備前焼 フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス ペアセット 備前焼 組ミニ麦酒呑

麦酒呑 75×90 木箱 190×115×100備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが、そのような時にも窯の火は絶えることなく様々...

備前焼 フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 広口麦酒呑(桟切)

器茶房 彩庵

5,400

備前焼 フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 広口麦酒呑(桟切)

麦酒呑 90×110 木箱 110×140×100★楽天ランキング上位獲得! 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

備前焼 フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー ペアセット 備前焼 組広口麦酒呑(緋襷)

器茶房 彩庵

9,720

備前焼 フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー ペアセット 備前焼 組広口麦酒呑(緋襷)

麦酒呑 90×110 木箱 210×160×120★楽天ランキング上位獲得! 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

備前焼 フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 ミニ麦酒呑(桟切)

器茶房 彩庵

3,240

備前焼 フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 ミニ麦酒呑(桟切)

麦酒呑 75×90 木箱 95×115×95備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが、そのような時にも窯の火は絶えることなく様々...

備前焼 フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 ミニ麦酒呑(緋襷)

器茶房 彩庵

2,700

備前焼 フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 ミニ麦酒呑(緋襷)

麦酒呑 75×90 木箱 95×115×95備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが、そのような時にも窯の火は絶えることなく様々...

備前焼 フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 長麦酒呑(桟切)

全2商品

6,480

備前焼 フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 長麦酒呑(桟切)

麦酒呑 80×170 木箱 100×220×105★楽天ランキング上位獲得! 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

備前焼 フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 麦酒呑(桟切)

器茶房 彩庵

4,320

備前焼 フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 麦酒呑(桟切)

麦酒呑 68×105 容量 約240ml 木箱 100×140×100★楽天ランキング上位獲得! 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代で...

黒土 焼〆金彩 泡立ちクリーミービールゴブレット 焼酎カップ(ライン 金線) 和食器 和風

Amazon

1,404

黒土 焼〆金彩 泡立ちクリーミービールゴブレット 焼酎カップ(ライン 金線) 和食器 和風

たっぷり入るフリーカップ。 内側の土の質感によりビールの泡もいつもよりクリーミーに泡立ちます。 もちろんビールだけでなく、 水割り焼酎にも!ほかのドリンクにもお使い頂けます。 コールド、ホットどちらでもOK。 お茶やお酒はもちろん、コーヒーを入れてもお洒落♪ または、お菓子や野菜のスティック状のものを 盛り付けても和カフェ風でワンランク上の演出も簡単! ●お買い物の際に必ずお読み下さいませ。 ご了承の上、お買い求めいただきますようお願いいたします。 ※全てが同じ表情には仕上がらないため、同じ商品でも色などに若干違いがあります。 陶器の変化をお楽しみください。 ※破損以外のご返品・ご交換はお受けできませんのでご了承下さいませ。 規格・内容 ★サイズ:φ93×高さ122mm 350cc 仕様 ★素材:陶器 日本製 ★備考:食器洗浄機:○(手洗いをおすすめ) ★梱 包:簡易梱包/ ラッピング及びギフト対応は別途料金になります。 【黒土 焼〆金彩 泡立ちクリーミービールゴブレット 焼酎カップ】 口元は広めで持つところはスッキリしていて 女性でも軽くて扱いやすいデザインに! "土"を感じられるあたたかみのある器。 動力(機械)で立ち上げられたカップの表面を ナマ生地の際にロクロを回転させながら削ることによって 黒土の中に入っているシャモット(石)が表面に出てきます。 この削りの工程を入れることにより、 カップの軽量化と質感を出すことができています。 岐阜県の美濃焼。 職人の手仕事と土の温もりを感じられる器たちです。 土もの初心者の方にもとても扱いやすいシリーズ。 安心安全の日本製。 関連キーワード:和食器 キッチン 食器 陶器 器 雑貨 誕生日 記念日 ギフト 贈り物 お祝い 内祝い 引き出物 新生活 プレゼント おしゃれ カフェ風 祝う...

送料無料
備前焼 ビールジョッキ ジョッキ ビールグラス 焼酎グラス 備前焼 組手付麦酒呑(桟切) 送料無料

器茶房 彩庵

17,280

備前焼 ビールジョッキ ジョッキ ビールグラス 焼酎グラス 備前焼 組手付麦酒呑(桟切) 送料無料

麦酒呑 82×130 木箱 210×160×120備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが、そのような時にも窯の火は絶えることなく様...

黒備前土 ビールジョッキ トールマグカップ(プラチナパウダー 銀流し)和食器 和風

Amazon

1,728

黒備前土 ビールジョッキ トールマグカップ(プラチナパウダー 銀流し)和食器 和風

ビールもたっぷり500ml入ります。 ビールに限らずあったかいお茶や紅茶、コーヒーなども たっぷり入りお洒落にきまる。 土の温もりを感じる器たちでぜひ至福の時間を。 安心安全の日本製。 ●お買い物の際に必ずお読み下さいませ。 ご了承の上、お買い求めいただきますようお願いいたします。 ※全てが同じ表情には仕上がらないため、同じ商品でも色などに若干違いがあります。 陶器の変化をお楽しみください。 ※破損以外のご返品・ご交換はお受けできませんのでご了承下さいませ。 規格・内容 ★サイズ:φ85×高さ140mm 500cc 仕様 ★素材:陶器 日本製 ★備考:食器洗浄機:○(手洗いをおすすめ) ★梱 包:簡易梱包/ ラッピング及びギフト対応は別途料金になります。 いつもよりちょっと贅沢に。ゆったり流れる至福の時間 【黒備前土 金銀流し ゴールド&プラチナ シリーズ】 日常からおもてなしまで。 簡単にワンランク上の演出が出来ちゃいます。 黒土の部分はザラッとした質感ですがキメの細かな土で 滑らかに仕上げているので使いやすいですよ。 土もの初心者の方にもとても扱いやすいシリーズです。 『流し掛け』の技法 筆を使わず柄杓(ひしゃく)で金と銀の釉薬を大胆に流し掛ける。 計算では生まれない躍動感のあるデザインに仕上がる ひとつひとつ手仕事で掛けています。 釉薬の濃さや垂れ具合、貫入の入り方などもひとつひとつ表情が大きく違います。 関連キーワード:和食器 キッチン 食器 陶器 器 雑貨 誕生日 記念日 ギフト 贈り物 お祝い 内祝い 引き出物 新生活 プレゼント おしゃれ カフェ風 祝う 祝い 美濃焼 カップ コップ マルチカップ お茶 冷え 冷茶 アイス コーヒー 珈琲 紅茶 ティー アールグレイ 氷 お酒 ビール 焼酎 湯呑み 湯のみ タンブラー...

【ビール】備前焼作家「横山直樹」ビアジョッキ(ミニ)

ぎゃらりー濱田

6,480

【ビール】備前焼作家「横山直樹」ビアジョッキ(ミニ)

当店では、お客様に安心してお買い物をして頂けるよう、備前焼は全て一点もの扱いをしております。掲載しております写真の作品、その物をお送りしています サイズ 直径:7.8cm 高さ:10.5cm 重さ 230g 内容量 300cc ご注意 ご利用の環境によっては、色合いが実物と若干異なって見える場合がございます。ご理解お願いいたします。 ・備前焼作家「横山直樹」氏の焼酎カップのご紹介。自然練り込みという珍しいタイプの作品です。 ・小ぶりなサイズのビアジョッキ。土の質感そのままを掌で感じて頂ける素朴な作品です。 ・自然練り込みという横山氏の特徴的な作品。自然の土が織り成すランダムな層が綺麗に見てとれます。緋襷(ひだすき)のオレンジが備前焼らしさを表現してくれていますね。 ・備前焼は使っていくうちに、つやが出てき色も変化してきます。ますます魅力的な作品になってくれることでしょう。そして、備前のコップと言えば、ビールなで細かな泡が立つことでも人気です。色々な飲み物の味をまろやかにしてくれると言われています。 ・底には制作作家「横山直樹」氏の印「直」の字が刻まれています。 ●ギフト包装●をご希望の方は、 有料ギフト包装(200円) を商品と一緒にお買い求め下さい。 ご希望の和紙の色をお選び下さい。 【ギフト対応】

【 フリーカップ 陶器 】 ピンク志野ゴブレット ×2個 セット 【日本製/国産/業務用/家庭用/居酒屋/レストラン/食器/和食器/ビール 焼酎 グラス/焼酎グラス/ビールカップ/ビールグラス...

雑貨屋 ココウキ

2,155

【 フリーカップ 陶器 】 ピンク志野ゴブレット ×2個 セット 【日本製/国産/業務用/家庭用/居酒屋/レストラン/食器/和食器/ビール 焼酎 グラス/焼酎グラス/ビールカップ/ビールグラス...

業務用で使用されている、こだわりの器。 特選食器シリーズ。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆この商品は、ご注文後お取り寄せ商品です◆ 発送予定日は「お届けまでの目安」画像をご確認ください。 酒器シリーズ - フリーカップ、その他カップ - ●お酒を一層おいしく、気分も一層楽しくしてくれそうな、こだわり のカップを取り揃えました。様々な業態のお店、様々なシーン に合わせてお選びいただけます。 ●フリーカップシリーズは「この器にはこの飲み物」と決まった 飲み物は有りません。ビールや焼酎など、シーンに合わせてお 使い頂けます。 ●ガラス製のカップと比べ、色や形や手触りが多種多用の陶器製 のカップ。一味違ったお酒を楽しめます。 ●陶器製なので他種のカップと比べ、熱の伝わりが良くない分、熱 い飲み物を入れても比較的もちやすく、冷たい飲み物を入れても 手の体温を飲み物まで伝えにくく、冷たいものを冷たいまま飲める 特徴があります。 ●業務用としてはもちろん、ご家庭でのマイグラスとしても おすすめ のシリーズです。たくさんの中からお選び頂けます。 ●焼き物の為、同じ商品でも色の濃さ、重さや寸法が多少違ってい ます。また釉薬の濃さや垂れ具合、貫入の入り方も、1個1個、微 妙に違っています。 簡単ですが 【 釉薬(ゆうやく)と貫入(かんにゅう)について 】 ・釉薬 土で形を作って素焼きをした後に塗るくすりが釉薬です (塗料みたいなもの)。釉薬をかけた後に本焼きをします。 高温で焼くと(1,000度以上)釉薬は溶けて器表面をコーティ ングしてくれます。そして、温度が下がっていくにつれ固まり ガラスのような表面に仕上がります。 ・貫入...

送料無料
備前焼 ビールグラス ビアグラス タンブラー ペアセット フリーカップ 備前焼 柴岡守作 ビアマグ2客(守-06) 送料無料

器茶房 彩庵

16,200

備前焼 ビールグラス ビアグラス タンブラー ペアセット フリーカップ 備前焼 柴岡守作 ビアマグ2客(守-06) 送料無料

ビアマグ 70×112 桐箱 備前焼 柴岡守作 窯変徳利36,750円 備前焼 柴岡守作 窯変酒呑12,600円 備前焼 柴岡守作 酒注15,750円 備前焼 柴岡守作 ビアマグ2客15,750円 備前焼 柴岡守作 横手急須(大)22,050円 > 備前焼 柴岡守作 壷(小)52,500円 備前焼 柴岡守作 壷(中)73,500円 備前焼 柴岡守作 壷(大)105,000円柴岡 守 プロファイル 1951年、備前市伊部生まれ。柴岡一海の次男。 1973年に独立し同年県展に初入選。 伝統工芸展入賞、備前焼、日本工芸会正会員。 壺、花器、酒器、茶器、食器などを手がける。成形はろくろとたたらづくりで、登窯と穴窯を使い分け、焼きに心を配る。 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようにな...

送料無料
備前焼 フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー ペアセット 備前焼 ペア面取杯(緋・桟) 送料無料

器茶房 彩庵

10,800

備前焼 フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー ペアセット 備前焼 ペア面取杯(緋・桟) 送料無料

麦酒呑 80×90 木箱 190×115×100備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが、そのような時にも窯の火は絶えることなく様々...

送料無料
備前焼 フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 木村微風作 ジョッキ(微風-03) 送料無料

器茶房 彩庵

12,960

備前焼 フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 木村微風作 ジョッキ(微風-03) 送料無料

ジョッキ 75×130 桐箱 備前焼 木村微風作 徳利36,750円 備前焼 木村微風作 酒呑10,500円 備前焼 木村微風作 ジョッキ12,600円 備前焼 木村微風作手ひねりカップセット14,700円 備前焼 木村微風作コロコロ鉢セット10,500円 備前焼 木村微風作コーヒーカップセット15,750円 備前焼 木村微風作 窓開き花入11,550円 備前焼 木村微風作 付花入31,500円 備前焼 木村微風作 後手急須26,250円木村 微風 プロファイル 1951年、岡山県浅口郡生まれ。 1971年より作陶を始める。 温かみのある職人的な手仕事の世界に憧れ陶芸家を目指す。 作品は花器、酒器、日常使用される食器などと幅広い。 作品は多くの雑誌 やテレビでも取り上げられ、日本とアメリカの両方で個展を開催している。 日本伝統中国支部展、日本陶芸展、茶の湯造形展、岡山美術展などで受賞して いる。 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌...

黒備前土 クリーミーな泡立ち ビールフリーカップ タンブラー(プラチナパウダー 銀流し) 和食器 和風

Amazon

1,404

黒備前土 クリーミーな泡立ち ビールフリーカップ タンブラー(プラチナパウダー 銀流し) 和食器 和風

ビールもたっぷり500ml入ります。 ビールに限らずあったかいお茶や紅茶、コーヒーなども たっぷり入りお洒落にきまる。 土の温もりを感じる器たちでぜひ至福の時間を。 安心安全の日本製。 ●お買い物の際に必ずお読み下さいませ。 ご了承の上、お買い求めいただきますようお願いいたします。 ※全てが同じ表情には仕上がらないため、同じ商品でも色などに若干違いがあります。 陶器の変化をお楽しみください。 ※破損以外のご返品・ご交換はお受けできませんのでご了承下さいませ。 規格・内容 ★サイズ:φ85×高さ140mm 500cc 仕様 ★素材:陶器 日本製 ★備考:食器洗浄機:○(手洗いをおすすめ) ★梱 包:簡易梱包/ ラッピング及びギフト対応は別途料金になります。 いつもよりちょっと贅沢に。ゆったり流れる至福の時間 【黒備前土 金銀流し ゴールド&プラチナ シリーズ】 日常からおもてなしまで。 簡単にワンランク上の演出が出来ちゃいます。 黒土の部分はザラッとした質感ですがキメの細かな土で 滑らかに仕上げているので使いやすいですよ。 土もの初心者の方にもとても扱いやすいシリーズです。 『流し掛け』の技法 筆を使わず柄杓(ひしゃく)で金と銀の釉薬を大胆に流し掛ける。 計算では生まれない躍動感のあるデザインに仕上がる ひとつひとつ手仕事で掛けています。 釉薬の濃さや垂れ具合、貫入の入り方などもひとつひとつ表情が大きく違います。 関連キーワード:和食器 キッチン 食器 陶器 器 雑貨 誕生日 記念日 ギフト 贈り物 お祝い 内祝い 引き出物 新生活 プレゼント おしゃれ カフェ風 祝う 祝い 美濃焼 カップ コップ マルチカップ お茶 冷え 冷茶 アイス コーヒー 珈琲 紅茶 ティー アールグレイ 氷 お酒 ビール 焼酎 湯呑み 湯のみ タンブラー

黒備前土 クリーミーな泡立ち ビールフリーカップ タンブラー(ゴールドパウダー 金流し) 和食器 和風

全2商品

1,404

黒備前土 クリーミーな泡立ち ビールフリーカップ タンブラー(ゴールドパウダー 金流し) 和食器 和風

ビールもたっぷり500ml入ります。 ビールに限らずあったかいお茶や紅茶、コーヒーなども たっぷり入りお洒落にきまる。 土の温もりを感じる器たちでぜひ至福の時間を。 安心安全の日本製。 ●お買い物の際に必ずお読み下さいませ。 ご了承の上、お買い求めいただきますようお願いいたします。 ※全てが同じ表情には仕上がらないため、同じ商品でも色などに若干違いがあります。 陶器の変化をお楽しみください。 ※破損以外のご返品・ご交換はお受けできませんのでご了承下さいませ。 規格・内容 ★サイズ:φ85×高さ140mm 500cc 仕様 ★素材:陶器 日本製 ★備考:食器洗浄機:○(手洗いをおすすめ) ★梱 包:簡易梱包/ ラッピング及びギフト対応は別途料金になります。 いつもよりちょっと贅沢に。ゆったり流れる至福の時間 【黒備前土 金銀流し ゴールド&プラチナ シリーズ】 日常からおもてなしまで。 簡単にワンランク上の演出が出来ちゃいます。 黒土の部分はザラッとした質感ですがキメの細かな土で 滑らかに仕上げているので使いやすいですよ。 土もの初心者の方にもとても扱いやすいシリーズです。 『流し掛け』の技法 筆を使わず柄杓(ひしゃく)で金と銀の釉薬を大胆に流し掛ける。 計算では生まれない躍動感のあるデザインに仕上がる ひとつひとつ手仕事で掛けています。 釉薬の濃さや垂れ具合、貫入の入り方などもひとつひとつ表情が大きく違います。 関連キーワード:和食器 キッチン 食器 陶器 器 雑貨 誕生日 記念日 ギフト 贈り物 お祝い 内祝い 引き出物 新生活 プレゼント おしゃれ カフェ風 祝う 祝い 美濃焼 カップ コップ マルチカップ お茶 冷え 冷茶 アイス コーヒー 珈琲 紅茶 ティー アールグレイ 氷 お酒 ビール 焼酎 湯呑み 湯のみ タンブラー

優れものキッチン雑貨の備前焼陶古、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な備前焼陶古が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「備前焼陶古」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ