「備前焼陶古」 の関連商品を含む検索結果 11件

備前酒注

日本橋ギャラリー紫苑

9,720

備前酒注

サイズ 幅 約 14.5cm 奥行 約 8.7cm 高さ 約 11.2cm容量 約 280cc 付属品 紙箱、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(在庫品)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 備前酒注 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前酒注です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。轆轤で成形後、釉薬などを使わず焼成した作品です。しっかりとした手応えと手頃な大きさで持ちやすく使いやすい。登り窯焼成による灰被り、胡麻窯変が見事です。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前酒注をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 ...

備前面取ぐい呑

日本橋ギャラリー紫苑

7,020

備前面取ぐい呑

サイズ 径 約 8cm 高さ 約 6.1cm 付属品 桐共箱、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(在庫品)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 備前手捻印文ぐい呑 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前手捻印文ぐい呑です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前手捻印文ぐい呑をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。 手捻りと削り出しで成形後、釉薬などを使わず焼成した作品です。ずっしりとした手取りと大振りで重厚な造り、登り窯焼成、こだわりのぐい呑です。 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 第33回朝日陶芸展入選 第42回日本伝統工芸展入選...

黒田儀男 備前汁注

日本橋ギャラリー紫苑

9,720

黒田儀男 備前汁注

サイズ 幅 約 19.5cm 奥行 約 10cm 高さ 約 9.5cm容量 約 360cc 付属品 しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(最新作)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 備前汁注 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前汁注です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前汁注をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。ロクロ成形後登り窯で炭を入れ桟切焼成しています。見事な窯変灰被り、こだわりの備前汁注です。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 第33回朝日陶芸展入選 第42回日本伝統工芸展入選 1996年...

黒田儀男 備前酒注

日本橋ギャラリー紫苑

9,504

黒田儀男 備前酒注

サイズ 幅 約 13.7cm 奥行 約 9.3cm 高さ 約 11.7cm容量 約 300cc 付属品 紙箱、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(在庫品)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 備前酒注 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前酒注です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。轆轤で成形後、釉薬などを使わず焼成した作品です。しっかりとした手応えと手頃な大きさで持ちやすく使いやすい。登り窯焼成による灰被り、桟切窯変が見事です。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前酒注をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 ...

備前湯呑(サンギリ)

日本橋ギャラリー紫苑

3,564

備前湯呑(サンギリ)

サイズ 径 約 6.7cm 高さ 約 9.1cm 付属品 紙箱、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(在庫品)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 備前湯呑(サンギリ) 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前片口(向付)です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。轆轤で成形後、釉薬などを使わず焼成した作品です。力強いロクロ目と大胆な箆目、薄造りの湯呑です。細めで持ちやすく、登り窯焼成による桟切窯変が見事です。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前湯呑(サンギリ)をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 第33回朝日陶芸展入選 ...

送料無料
備前茶碗(抹茶茶碗)

日本橋ギャラリー紫苑

48,600

備前茶碗(抹茶茶碗)

サイズ 径 約 11.8cm 高さ 約 9.2cm 付属品 袋真田紐付桐共箱、共布、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(最新作)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 備前茶碗 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前筒形ぐい呑(桟切)です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前茶碗をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。轆轤で成形後、釉薬などを使わず焼成した作品です。登り窯焼成と赤松割木による紫蘇色と灰被り、胡麻流釉窯変が見事な、こだわりの抹茶茶碗です。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 第33回朝日陶芸展入選 ...

送料無料
備前窯変徳利(四方波文)

日本橋ギャラリー紫苑

34,560

備前窯変徳利(四方波文)

サイズ 径 約 8.8cm 高さ 約 14.3cm容量 約 350cc 付属品 真田紐付桐共箱、共裂、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(在庫品)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 備前窯変徳利(四方波文) 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前窯変徳利(四方波文)です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前窯変徳利(四方波文)をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。備前でコロガシと呼ばれる希少な窯変です。ロクロで成形後面取りした大変手間の掛る作品です。 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 第33回朝日陶芸展入選 ...

送料無料
【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | 焼酎サーバー【大】(3.5ℓ)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【smtb-kd】

全3商品

37,028

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | 焼酎サーバー【大】(3.5ℓ)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【smtb-kd】

商品詳細 窯元名 小西陶古 商品名 焼酎サーバー【大】 サイズ 高さ約40cm(台込み)×幅約20cm 高さ約25cm(本体のみ) 容量約3.5リットル 商品説明 名門窯元小西陶古の本格焼酎サーバーです。 お酒や焼酎は 1~2日寝かせて 飲んでいただくとまろやかな味をお楽しみいただけます。 しっかりとした二重蓋となっており、てっぺんにはかわいいカボチャのツマミが乗ってます。 焼酎はもちろん、こちらに入れておいたお水でコーヒーを入れていただくと、とても美味しいコーヒーがお楽しみいただけます。 製作数の少ない希少品です。 備考 納期:3営業日内に発送 その他の対応 他の作品 この窯元の他の作品を見る 関連キーワード 備前焼、焼酎サーバー、酒器、送料無料、小西陶古 こちらの商品写真は見本でございます。 ご注文頂いた場合、同型の商品をお送りさせていただきます。 備前焼の特性上、見本写真とは、景色(焼き色)がひとつひとつ異なりますので予めご了承ください。小西陶古 代々作家の家系で、1926年に窯元を設立。 初代陶古は桟切の考案者として知られ、三村陶景と共同窯を経営する。 主な作品は、ろくろによる花器、壷のほか、薄いへらで表面を磨いた上手の鶴首一輪挿しなど。細工物も有名で、干支の置物、獅子、布袋などの七福神を手掛ける。「桟切の陶古」、「細工物の陶古」として知られている。

こちらの関連商品はいかがですか?

優れものキッチン雑貨の備前焼陶古、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な備前焼陶古が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「備前焼陶古」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ