「伊賀土鍋」 の検索結果 300件

PRESSENCE×長谷園 だし土鍋(すのこ付)[PRESSENCE]

ディノス

15,120

PRESSENCE×長谷園 だし土鍋(すのこ付)[PRESSENCE]

お料理の基本「だし」をとるための土鍋を作りました。肉厚の土鍋はじっくりと、旨みのある「だし」を簡単にとることができます。焼く・炒める・ローストするなど多機能に使える土鍋です。 いろいろな調理に大活躍する「だし土鍋」。じっくりとる“だし”をはじめ、煮込みや炒めなど、毎日の暮らしを楽しむ調理道具として。一器多様な「だし土鍋」で、バラエティー豊かな食卓を。肉厚の「だし土鍋」は旨みのある“だし”を上手にとってくれる土鍋です。丸い形が炎を受け止め、しっかり蓄熱して食材にゆっくりじっくり熱を伝えます。“だし”をとるだけではなく、煮込みや炒め、ローストするなどいろいろな調理に活用できます。ブランドコンセプトPRESSENCE(プレッセンス)は、日本のモノづくりとコラボレーションし、生活に寄り添った道具を作り出すプロジェクトです。この商品は三重の伊賀の地で1832年からモノづくりを営む長谷園とコラボレーションしたものです。◆PRESSENCE/プレッセンスのすべての商品はこちらからご覧いただけます。◆PRESSENCE/プレッセンスの特集記事はこちら。##>素材の特性●伊賀の粗土を肉厚に成形しているので、ゆっくりじっくり熱を伝え、旨みのある美味しい“だし”を引き出します。また、火にかけると細孔から立ち上がるキメ細かい泡によって、アクの出にくい透明感のある“だし”を生み出します。●“だし”を漉したり移したりする時に使いやすい片口鍋。煮豆などのゆでこぼしにも便利です。伊賀焼とは伊賀焼の発祥は今から1300年前、大徳天平年間に現伊賀市丸柱の地に窯を興し、神器・日用雑器作りに始まりました。織豊時代にかけ、茶道文化が盛んになると茶器・雅陶として高い評価を得、風流人に愛され、数多くの名品を世に送り出しています。長谷園は天保3年(1832)にこの地に築窯して以来...

東屋 / 伊賀行平鍋 / 六寸 / 黒飴 Φ19cm鍋/土鍋/伊賀焼

AKI interior space

10,260

東屋 / 伊賀行平鍋 / 六寸 / 黒飴 Φ19cm鍋/土鍋/伊賀焼

☆☆☆お支払につきまして以下の点にご注意下さい。☆☆☆ 商品価格の下にある納期欄において「おとりよせ」の表記がある場合は、『代金引換払い』はご利用いただけません。またお客様のご都合による返品・キャンセルもお受けできません。ご了承の上、ご注文をお願いいたします。 ◎◎◎この土鍋は伊賀の地で制作しています。伊賀の土地は太古の昔、琵琶湖の湖底でした。そのため亜炭を多く含み、有機物は焼成時に蒸発し、細かな気泡のある素地が生まれます。この豊かな素地により土鍋自体がしっかりと熱を蓄えて、食材の芯までじっくりと火を通し、うまみを逃さずおいしい料理に仕上げます。先人の「土と釉は同じ山のものを使え」という教えのとおり、伊賀の職人が伊賀で採れる土・釉薬を使い、丁寧に手作りしています。 伊賀鍋シリーズに新たに「行平鍋」が加わりました。定評のある熱伝導の良さはそのまま、握り取手を付けて、片手で持ち運べるようにしています。鍋自体も小ぶりなサイズですので、1〜2人前のお粥や雑炊、また煮物料理にお使いいただけます。五寸と六寸の2サイズ、石灰と黒飴の2色からお選び下さい。ご結婚、ご新築のお祝いにも最適です。 ■サイズ 約 鍋部分:直径Φ19×高さ16cm 注ぎ口:長さ2.8cm 取手:長さ8×幅5×高さ4.8cm フタのサイズ:約 Φ16.7×H5.7cm 鍋下部のサイズ:約 Φ19×H10.5cm ※個体により1cm前後の個体差があります。 ■素材 陶器(伊賀土) ■メーカー 東屋 ■製造元 耕房窯 ■製造国 日本 / 三重県・伊賀市 ■注意事項 ※※※ご使用前にかならず「目止め」を行って下さい※※※ (粗い土を使用しており、目止めをしないと水が染み出て沸騰しません) 1.土鍋の裏底に水気がないことを確認します。 2.土鍋に8分目まで水を入れ...

東屋 / 伊賀於福鍋 / 八寸 / 石灰鍋/土鍋/伊賀焼

AKI interior space

15,120

東屋 / 伊賀於福鍋 / 八寸 / 石灰鍋/土鍋/伊賀焼

☆☆☆お支払につきまして以下の点にご注意下さい。☆☆☆ 商品価格の下にある納期欄において「おとりよせ」の表記がある場合は、『代金引換払い』はご利用いただけません。またお客様のご都合による返品・キャンセルもお受けできません。ご了承の上、ご注文をお願いいたします。 ◎◎◎この土鍋は伊賀の地で制作しています。伊賀の土地は太古の昔、琵琶湖の湖底でした。そのため亜炭を多く含み、有機物は焼成時に蒸発し、細かな気泡のある素地が生まれます。この豊かな素地により土鍋自体がしっかりと熱を蓄えて、食材の芯までじっくりと火を通し、うまみを逃さずおいしい料理に仕上げます。 先人の「土と釉は同じ山のものを使え」という教えのとおり、伊賀の職人が伊賀で採れる土・釉薬を使い、丁寧に手作りしています。またこの土鍋はお客様の声を生かして、可能な限り「軽量」に作られました。熱伝導の良い伊賀鍋を、重さをあまり気にすることなくお使いいただけます。 ■サイズ 約 幅29.5×奥行24×高さ14.5cm フタのサイズ:約 Φ21.8×H7cm 本体のサイズ:約 Φ24×H8cm ※個体により1cm前後の個体差があります。 ■重量 約 2.2kg ■素材 陶器(伊賀土) ■メーカー 東屋 ■製造元 耕房窯 ■製造国 日本 / 三重県・伊賀市 ■注意事項 ※ご使用前にかならず「目止め」を行って下さい。 1.土鍋の裏底に水気がないことを確認します。 2.土鍋に8分目まで水を入れ、水量の5分の1以上の炊いたご飯を入れて下さい。 3.吹きこぼれないよう弱火でゆっくりと炊き込み、お粥ができたら火を止め、鍋が十分に冷めてから(1時間以上)お粥を取り除いて土鍋を水洗いして下さい。 ***でんぷん質が土鍋の細かい貫入(表面の細かなひび)を埋め、水漏れを防ぎます。*** ※直火でご使用下さい。...

送料無料
【送料無料】伊賀焼の郷 長谷園 伊賀土鍋/大道正男の土鍋 輪花つまみ浅型特大鍋〈黒〉【土鍋】〈国産品〉

鳥の巣箱

54,000

【送料無料】伊賀焼の郷 長谷園 伊賀土鍋/大道正男の土鍋 輪花つまみ浅型特大鍋〈黒〉【土鍋】〈国産品〉

「飲むこと、食うこと、料理することが生き甲斐」と豪語する、 グラフィックデザイナーから作陶の世界へ転身した異色の陶芸家 大道正男の土鍋コレクションです。 伊賀、丸柱の土鍋作りの技と、自由な現代の感性が出会い、新し い土鍋が生まれました。 おもてなしの食卓を引き立てる大胆かつ洗練された、ワンランク 上の特選土鍋をご紹介いたします! 心も体も温まる土鍋料理は集いの主役。 天保3年以来、伊賀焼の伝統と技術を今に継承する 伊賀焼の郷「長谷園」こだわりの逸品をお楽しみ下さい。 伊賀焼の郷 長谷園 大道正男 作 輪花つまみ浅型特大鍋〈黒〉 寸法:約φ36×h15cm 2500ml 重量:約3.8kg 直火用(空焚きOK) MADE IN JAPAN〈日本製〉 伊賀焼の発祥は、今から1300年前、遠く天平年間に伊勢神宮の神瓶を造るため、丸柱村寺谷 (現 伊賀市丸柱)の地に窯を興したのが始まりで、そののち、世の人々の要望に応え、日用の陶 器を作るようになりました。 以来、織豊時代にかけ、茶道文化が盛んになると、伊賀焼は茶器、雅陶として高い評価を得利 休をはじめ小堀遠州、古田織部など当代の風流人に愛用され、数多くの名品が誕生しました。 長谷園は1832年(天保3年)に、この地に築窯して以来、伊賀焼の伝統と技術を今に継承しつつ、 常に時代を見据えたモノづくりに専念しております。 「日常の器だからこそ、こだわりたい。作り手は真の使い手であれ!」という理念をもち、日々精進 しております。現代に生きる伊賀焼の逸品をお楽しみ下さい。 作り手こそ真の使い手であれ!用・美・楽を求めて…「伊賀の郷 長谷園資料より」 ▼長谷園の商品ページへ移動します。 寸法・色についてのお願い 寸法につきましては、焼き物でございますので、 多少の大小の差異があります。ご了承ください。...

送料無料
【送料無料】伊賀焼の郷 長谷園 伊賀土鍋/大道正男の土鍋 角つまみ浅型特大鍋〈赤〉【土鍋】〈国産品〉

鳥の巣箱

54,000

【送料無料】伊賀焼の郷 長谷園 伊賀土鍋/大道正男の土鍋 角つまみ浅型特大鍋〈赤〉【土鍋】〈国産品〉

「飲むこと、食うこと、料理することが生き甲斐」と豪語する、 グラフィックデザイナーから作陶の世界へ転身した異色の陶芸家 大道正男の土鍋コレクションです。 伊賀、丸柱の土鍋作りの技と、自由な現代の感性が出会い、新し い土鍋が生まれました。 おもてなしの食卓を引き立てる大胆かつ洗練された、ワンランク 上の特選土鍋をご紹介いたします! 心も体も温まる土鍋料理は集いの主役。 天保3年以来、伊賀焼の伝統と技術を今に継承する 伊賀焼の郷「長谷園」こだわりの逸品をお楽しみ下さい。 伊賀焼の郷 長谷園 大道正男 作 角つまみ浅型特大鍋〈赤〉 寸法:約φ36×h15cm 2500ml 重量:約3.8kg 直火用(空焚きOK) MADE IN JAPAN〈日本製〉 伊賀焼の発祥は、今から1300年前、遠く天平年間に伊勢神宮の神瓶を造るため、丸柱村寺谷 (現 伊賀市丸柱)の地に窯を興したのが始まりで、そののち、世の人々の要望に応え、日用の陶 器を作るようになりました。 以来、織豊時代にかけ、茶道文化が盛んになると、伊賀焼は茶器、雅陶として高い評価を得利 休をはじめ小堀遠州、古田織部など当代の風流人に愛用され、数多くの名品が誕生しました。 長谷園は1832年(天保3年)に、この地に築窯して以来、伊賀焼の伝統と技術を今に継承しつつ、 常に時代を見据えたモノづくりに専念しております。 「日常の器だからこそ、こだわりたい。作り手は真の使い手であれ!」という理念をもち、日々精進 しております。現代に生きる伊賀焼の逸品をお楽しみ下さい。 作り手こそ真の使い手であれ!用・美・楽を求めて…「伊賀の郷 長谷園資料より」 ▼長谷園の商品ページへ移動します。 寸法・色についてのお願い 寸法につきましては、焼き物でございますので、 多少の大小の差異があります。ご了承ください。...

送料無料
【送料無料】伊賀焼の郷 長谷園 伊賀ご飯鍋/大道正男の炊飯鍋 黒〈三合炊き〉〈国産品〉

鳥の巣箱

38,880

【送料無料】伊賀焼の郷 長谷園 伊賀ご飯鍋/大道正男の炊飯鍋 黒〈三合炊き〉〈国産品〉

「飲むこと、食うこと、料理することが生き甲斐」と豪語する、 グラフィックデザイナーから作陶の世界へ転身した異色の陶芸家 大道正男の土鍋コレクションです。 伊賀、丸柱の土鍋作りの技と、自由な現代の感性が出会い、新し い土鍋が生まれました。 おもてなしの食卓を引き立てる大胆かつ洗練された、ワンランク 上の特選土鍋をご紹介いたします! 心も体も温まる土鍋料理は集いの主役。 天保3年以来、伊賀焼の伝統と技術を今に継承する 伊賀焼の郷「長谷園」こだわりの逸品をお楽しみ下さい。 伊賀焼の郷 長谷園 大道正男 作 炊飯鍋 黒〈三合炊き〉 寸法:約φ18.5×h20cm 3000ml 重量:約3.8kg 直火用 MADE IN JAPAN〈日本製〉 伊賀焼の発祥は、今から1300年前、遠く天平年間に伊勢神宮の神瓶を造るため、丸柱村寺谷 (現 伊賀市丸柱)の地に窯を興したのが始まりで、そののち、世の人々の要望に応え、日用の陶 器を作るようになりました。 以来、織豊時代にかけ、茶道文化が盛んになると、伊賀焼は茶器、雅陶として高い評価を得利 休をはじめ小堀遠州、古田織部など当代の風流人に愛用され、数多くの名品が誕生しました。 長谷園は1832年(天保3年)に、この地に築窯して以来、伊賀焼の伝統と技術を今に継承しつつ、 常に時代を見据えたモノづくりに専念しております。 「日常の器だからこそ、こだわりたい。作り手は真の使い手であれ!」という理念をもち、日々精進 しております。現代に生きる伊賀焼の逸品をお楽しみ下さい。 作り手こそ真の使い手であれ!用・美・楽を求めて…「伊賀の郷 長谷園資料より」 ▼長谷園の商品ページへ移動します。 寸法・色についてのお願い 寸法につきましては、焼き物でございますので、 多少の大小の差異があります。ご了承ください。 写真画像は...

長谷園 伊賀土鍋 アメ釉 京型 ZN-54 (2〜4人用)

全6商品

9,720

長谷園 伊賀土鍋 アメ釉 京型 ZN-54 (2〜4人用)

長谷園(ナガタニエン) 伊賀土鍋 アメ釉 京型 ZN-54 (2〜4人用) 〜長谷園について〜 長谷園は、天保三年(1832年)に伊賀の郷、 現在の三重県伊賀市丸柱(阿山地区)に築窯して以来、 伊賀焼の伝統を継承しつつ時代のニーズにあったモノづくりに 専念しています。 『作り手こそ、最高の使い手であれ』 をテーマに皆様に愛される陶器づくりを目指し毎日の生活を豊かにする 土鍋や日常の器をつくり続けております。 伊賀土鍋 アメ釉 京型 ZN-54 (2〜4人用) 浅型の土鍋で通好みの食事を 商品説明 ■伊賀の土は炭化した植物を多く含んで多孔性の素地になっています ■そんな土でできた土鍋本体がしっかりと熱を蓄え、食材の芯までじっくりと火を通します ■旨みを逃がさずに美味しい料理に仕上げてくれます。 ■遠赤外線を強く発揮する特性で本当に美味しく出来上がります ■昔からプロの調理人に愛されてきたのが長谷園の土鍋です ■浅型の形状で熱伝導率が良い京都伝統の京型土鍋 ■食べる分だけ少しずつ食べる通好みの食事が楽しめます サイズ φ30×h16cm 容量 1800ml(2〜4人用) 重さ 2.8kg ブランド 長谷園(ナガタニエン) 広告文責 株式会社リブレ/03-5876-8107 ※パッケージ、デザイン等が予告なく変更される場合がございます ※画面状況によって実際のお色と見え方が異なる場合がございますので、予めご了承くださいませ。

東屋 伊賀焼土鍋 布袋鍋 石灰 9寸(3~4人分)

Amazon

15,120

東屋 伊賀焼土鍋 布袋鍋 石灰 9寸(3~4人分)

渡邊かをるがディレクションした、粗くざっくりとした肌を活かした土鍋です。 伊賀の土は、土鍋自体がしっかりと熱を蓄えて食材の芯までじっくりと火を通しうまみを逃がさずおいしい料理に仕上げます。 先人の「土と釉は同じ山のものを使え」という教え通り、伊賀の職人が、伊賀で取れる土、伊賀で取れる釉薬を使い、一つ一つ丁寧に造り上げました。 ※電熱及び電磁調理器(IHなど)には対応しておりません。 【特性】 ・釉薬のかかりが薄かったり、のっていない箇所が見られる場合がございます。 ・貫入や、釉薬のにじみ、ムラ、濃淡などが見られます。 ・釉薬がのっていない素地の部分は土がザラザラし、細かい砂がこぼれ落ちます。使っていくうちに徐々にこぼれる砂が目立たなくなります。 ・メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。 【ご使用前の注意事項】 ご使用前に必ず“目止め”を行ってください。 1:土鍋の裏底に水気がないことを確認します。 2:土鍋に8分目まで水を入れ水量の 5分の1以上の炊いたご飯を入れて下さい。 3:吹きこぼれないよう弱火でゆっくりと炊き込み、お粥ができたら火を止め鍋が十分に冷めてから (1時間以上) お粥を取り除いて土鍋を水洗いしてください。でんぷん質が土鍋の細かい貫入 (表面の細かなヒビ) を埋め水漏れを防ぎます。 【お手入れについて】 ・乾燥が不充分ですとカビが発生しやすくなりますので、使用後はよく洗い、十分に乾燥させてからしまってください。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「伊賀土鍋」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ