「中華鍋鉄」 の検索結果 1,001件

有元葉子の鉄のフライパン 卵焼き器

ディノス

5,400

有元葉子の鉄のフライパン 卵焼き器

厚さ2ミリの卵焼きだとお店のようなふっくらしっとりの美味しい憧れの卵焼きが作れます!お正月の伊達巻作りやミニパン作りにも便利に使えます。 オーブンで使えるから卵料理以外の幅が本当に広がります。素材を鉄にこだわったの丈夫で長く使えることはもちろん、熱まわりがよくオーブンにも入れられることができるからです。例えば伊達巻きは卵液をフライパンに流しいれたらそのままフライパンごとオーブンへ。焼き色がつくまでじっくりと熱を通ります。熱が均等にあ当たるので焼き上がりが美しく、じっくり焼いた伊達巻きはしっとりフワフワ。他にはない2ミリの厚さにこだわりました。この卵焼きを使ってみるとどっしりとした重みが感じられます。それはフライパンの板厚が2ミリあるから。中華料理のように「あおり」をするような炒め料理には不向きかもしれませんが、卵焼きにはこの厚さが重要です。じっくり火を通すことが得意なこのフライパンで作った卵焼きはふっくらジューシーで本当に美味しい!短いハンドルハンドルの長さは丁度ひとこぶし分。普通のフライパンより短い理由は収納スペースを取らないだけでなくオーブンに入れやすいため。料理研究家 有元葉子さん3女を育てた専業主婦時代からの実践、雑誌や書籍やテレビ等で多くの料理を提案してきた経験から、機能的な台所道具のシリーズ「ラバーゼ」などをメーカーと共同開発。確かな目で選ばれ、作られるアイテムは、そのおいしい料理レシピとともに人気が高い。*よくあるご質問*使用してすぐに黒いフライパンの一部が白っぽくなってきました。コーティングが剥がれたのでしょうか??お答え・・・本来、鉄は非常に錆び易い材料のため、製造段階からお客様のお手元に届くまでの間の錆びの発生を防止するために、商品の表面に透明なシリコン塗装を施しております。...

【ベルメゾン】【限定プレゼント付】鉄の打出しフライパン中華鍋

全2商品

3,450

【ベルメゾン】【限定プレゼント付】鉄の打出しフライパン中華鍋

日々の料理で一番割合が高いと言っても過言ではない炒め物を最高の逸品に導いてくれる、毎日使える「相棒」的な鉄のフライパンはどれなのか。「くらしのいっちょうら」では数ある鉄のフライパンの中でも、この山田工業所の打ち出しフライパンをオススメします。その理由は商品名にも入っている「打ち出し」製法をしているから。日本で唯一と言っていい打ち出し製法で作られるフライパンは、職人が丁寧に叩く位置を調節しながら、専用の機械を使用して鉄の板を約5000回も叩くことで完成します。何度も叩かれて形造られたフライパンは、底と側面で厚みを変えることによって火の回りが速くなる&均一にフライパンの温度が高くなる。だから炒飯も、我が家史上No.1のパラパラチャーハンに。そして「打ち出し」製法をすることで分子が密になり、より鉄が丈夫になるのでヘビーユースにも耐えられる仕様なのもポイント。しっかりお手入れすれば毎日だって使えます。だからこの価格でも一生ものの相棒になり得る。それが山田工業所の中華鍋です。様々な料理に対応する3サイズを揃えました。【スタッフVoice】鉄製ということで重い印象があったのですが、意外と軽いので女性でも使いやすいです。薄くても打ち出しで叩いて作ることで鉄の強度が増しているので、安心して使えるのも山田工業所の中華鍋ならではだと思います。チャーハンのパラパラ感だけでなく、野菜炒めのキャベツのシャキシャキ感も是非味わってください!くらしのいっちょうらとは、暮らしも心も豊かになる日常プレミアムな調理道具・掃除道具・風呂道具など日用雑貨をご紹介するシリーズです。

山田工業所 打出し 両手中華鍋 39cm (両手鍋・中華鍋・鉄製・鉄打ち出し)

キッチン応援隊!ラッキークィーン

4,082

山田工業所 打出し 両手中華鍋 39cm (両手鍋・中華鍋・鉄製・鉄打ち出し)

【特徴】 職人がハンマーで数千回叩いて造るので、鉄の分子が細かくなり、材質が変化するので、熱の伝わりが良く、表面に細かい凹凸ができ、油の乗りがよく、焦げ付きにくく、軽くて丈夫です。 【商品詳細】 板厚:約1.2mm 重量:約1510g 深さ:約110mm 【鉄打出両手中華鍋一覧】 鉄打出 両手中華鍋 27cm 鉄打出 両手中華鍋 30cm 鉄打出 両手中華鍋 33cm 鉄打出 両手中華鍋 36cm 鉄打出 両手中華鍋 39cm 鉄打出 両手中華鍋 42cm 鉄打出 両手中華鍋 45cm 鉄打出 両手中華鍋 48cm 鉄打出 両手中華鍋 51cm 鉄打出 両手中華鍋 54cm 鉄打出 両手中華鍋 57cm 鉄打出 両手中華鍋 60cm ■中華鍋をもっと探す! ■中華料理道具をもっと探す! 山田工業所 一覧 山田工業所の商品一覧プロの料理人が愛用する 山田鉄打出中華鍋の特徴 職人がハンマーで数千回叩いて造るので、鉄の分子が細かくなり、材質が変化するので、熱の伝わりが良く、表面に細かい凸凹が出来、油の乗りがよく、焦げ付きにくく、軽くて丈夫です。 【お客様のお声】 これまで使った中華鍋の中で、一番素朴でしかも一番使いやすいです。ちょっと大きかったかな?と思っていたのですが、深めなので、チャーハンもこぼれないし、炒め物が返しやすいです。 最初、使う前にワックスを取ろうと思ってお湯を沸かしましたら、鍋の底から出てくる気泡が真ん丸く、しかも、鍋全体から均一にゴボゴボ出てくるのです。今までのは火が当たっているところから、細かいアワで出てきて多のですが、全体に広がるというのは鉄がきれいに打ってある(鉄の目が詰まっている)のと、熱伝導が理想的だからだと思います。お湯が沸く時間もいつもより短くて済みます。 これからも...

山田工業所 打出し 両手中華鍋 45cm (両手鍋・中華鍋・鉄製・鉄打ち出し)

キッチン応援隊!ラッキークィーン

5,572

山田工業所 打出し 両手中華鍋 45cm (両手鍋・中華鍋・鉄製・鉄打ち出し)

【特徴】 職人がハンマーで数千回叩いて造るので、鉄の分子が細かくなり、材質が変化するので、熱の伝わりが良く、表面に細かい凹凸ができ、油の乗りがよく、焦げ付きにくく、軽くて丈夫です。 【商品詳細】 板厚:約1.2mm 重量:約1990g 深さ:約130mm 【鉄打出両手中華鍋一覧】 鉄打出 両手中華鍋 27cm 鉄打出 両手中華鍋 30cm 鉄打出 両手中華鍋 33cm 鉄打出 両手中華鍋 36cm 鉄打出 両手中華鍋 39cm 鉄打出 両手中華鍋 42cm 鉄打出 両手中華鍋 45cm 鉄打出 両手中華鍋 48cm 鉄打出 両手中華鍋 51cm 鉄打出 両手中華鍋 54cm 鉄打出 両手中華鍋 57cm 鉄打出 両手中華鍋 60cm ■中華鍋をもっと探す! ■中華料理道具をもっと探す! 山田工業所 一覧 山田工業所の商品一覧プロの料理人が愛用する 山田鉄打出中華鍋の特徴 職人がハンマーで数千回叩いて造るので、鉄の分子が細かくなり、材質が変化するので、熱の伝わりが良く、表面に細かい凸凹が出来、油の乗りがよく、焦げ付きにくく、軽くて丈夫です。 【お客様のお声】 これまで使った中華鍋の中で、一番素朴でしかも一番使いやすいです。ちょっと大きかったかな?と思っていたのですが、深めなので、チャーハンもこぼれないし、炒め物が返しやすいです。 最初、使う前にワックスを取ろうと思ってお湯を沸かしましたら、鍋の底から出てくる気泡が真ん丸く、しかも、鍋全体から均一にゴボゴボ出てくるのです。今までのは火が当たっているところから、細かいアワで出てきて多のですが、全体に広がるというのは鉄がきれいに打ってある(鉄の目が詰まっている)のと、熱伝導が理想的だからだと思います。お湯が沸く時間もいつもより短くて済みます。 これからも...

送料無料
鉄打出中華鍋57cm 山田工業所【 中華鍋山田鉄中華ナベ鉄の中華鍋鉄中華鍋業務用鉄鍋鉄製中華鍋鉄板 】【 山田工業所中華鍋人気中華鍋中華鍋便利炒め鍋おすすめ中華フライパンオススメ中華鍋フライパン中華鍋...

厨房卸問屋 名調

16,200

鉄打出中華鍋57cm 山田工業所【 中華鍋山田鉄中華ナベ鉄の中華鍋鉄中華鍋業務用鉄鍋鉄製中華鍋鉄板 】【 山田工業所中華鍋人気中華鍋中華鍋便利炒め鍋おすすめ中華フライパンオススメ中華鍋フライパン中華鍋...

商品の仕様直径:57cm●板厚(mm):1.6●質量(g):4190●深さ(mm):170●カタログコード: 2-0244-0511、3-0273-0511、4-0335-0511この商品に寄せられたご質問・ご感想Q.山田工業所中華鍋を家庭で使用する時のお勧めサイズは?ご家庭のコンロの上で鍋を振ることを考えると、板厚は「1.2mm」鍋の大きさは「30cm」がご家庭で選ばれています。お勧めはこちらの商品ですね!「山田工業所片手中華鍋30cm板厚1.2mm」中華鍋で作るチャーハンや野菜炒めはめちゃくちゃ美味しいよ!(店長談)ご家庭で使用する時は中華鍋を布巾やタオルでくるんで、火傷しないようご注意ください。業務用の中華レンジを使用する際は火力が強いので、1.6mmの板厚がお勧めですね。Q.山田工業所中華鍋は他の中華鍋と違うのですか?プロの料理人も納得の手作り中華鍋!中華鍋に熱意を込める、日本唯一の鉄打ち出し中華鍋「山田工業所」★山田工業所の中華鍋ってどうやってできているの?山田工業所の中華鍋は1枚の鉄板をウチワ型に型抜きして作っています!型抜きした鉄板を8枚に重ね、特殊な打ち出し機械にセットします。平たい板を深く丸みのある中華鍋の形に成型していく重要な作業です。次に中華鍋表面に油を塗り、油が作る模様を職人が確認しながらハンマーで打ち出していきます。その数は何と5000回も打ちつけ、鉄の分子を密にし中華鍋を丈夫にしていきます。時間にしておよそ40分余り、こうして山田工業所の中華鍋は出来上がっていくのです。一般的にはプレス式で大量に打ち抜き生産をする中華鍋が主流になっていますが、打ち出して中華鍋を製作しているのは山田工業所が日本で唯一の場所と言われています。まさに山田工業所には鉄打ち出し中華鍋の職人技術が隠されているのです。...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「中華鍋鉄」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ