「中国茶器蓋椀」 の関連商品を含む検索結果 36件

送料無料
景徳鎮【本格中国茶器 蓋椀 茶器入門セット】中国茶器セットけいとくちん 茶器 通販茶盤 茶海 茶杯 蓋椀 茶こしセット中国茶器専門店マルメロ【送料無料】

中国茶・中国茶器専門店マルメロ

7,980

景徳鎮【本格中国茶器 蓋椀 茶器入門セット】中国茶器セットけいとくちん 茶器 通販茶盤 茶海 茶杯 蓋椀 茶こしセット中国茶器専門店マルメロ【送料無料】

「景徳鎮 全部そろった中国茶器入門セット」 単品で購入すると11,160円を3,180円値引きの【セット価格7,980円】送料無料でのお届け♪ 届いたその日から中国茶が始められる全て揃った茶器セット どれも合わせやすく使いやすい定番の茶器ばかりです 茶盤(29,5cm×20cm×1,5cm) 蓋椀(口径10cm高さ8cm(蓋・受け皿含む) 茶杯(口径6.5cm 高さ3cm) 茶海(高さ8cm×口径7.5cm 250cc) 耐熱ガラス茶こし:(口径7.8cm 高さ6.8cm) 中国茶・台湾茶をより豊かに美味しくする中国茶器 茶器の種類がたくさんあり迷われてる方は まず蓋椀から試すのがおすすめ どんなお茶とも相性がよく オールマイティーに使って頂けます お茶を淹れるに少しコツがいりますが 慣れるとどんなお茶でも気軽に楽しめれます 急須として茶海にお茶を注ぐ お一人で楽しむときは蓋椀をそのまま使うのも人気な使い方 蓋椀でそのまま飲まれる場合は 蓋椀の蓋で茶葉をよけながら楽しんで頂けます 中国の時代劇などで、お茶を楽しむシーンが良く出てきますね♪ 美味しいお茶を豊かな茶器で ワンランク上のティータイムを楽しみましょう! 中国茶器セット 景徳鎮 景徳鎮茶器 けいとくちん 小盛水 茶器 茶雑貨 茶道具 蓋椀 茶杯 茶海 茶こしセット 茶こし 茶こし受け 中国茶入門 中国茶教室 通販 ギフト 青磁 白磁 中国茶器専門店 販売店 chinese tea中国茶初心者から上級者まで人気♪届いた日から始められる 本格中国茶器【景徳鎮 茶器セット】

白磁の中国茶器・元香介杯(蓋碗)90ml

天香茶行

1,500

白磁の中国茶器・元香介杯(蓋碗)90ml

●商品説明   容量 90ml 材質 磁器 色 白 サイズ 直径86mm×高76mm 製造地 中国元香介杯 yuan xiang jie bei / げんこうかいはい 白磁の蓋碗 南方では急須代わりに もちろん一人飲みにも 手頃な90ml   容量 90ml サイズ 直径86mm×高76mm 製造地 福建省泉州市徳化県 白磁の蓋碗を急須代わりに使う場合。福建省などではスタンダードな烏龍茶の淹れ方です。 烏龍茶をいれたところ。厚みある豊かな茶葉がいっぱいに広がります。 白磁の街、徳化製の白磁 日本での知名度はそれほど高くはありませんが、徳化県は中国三大古磁都のひとつに数えられ、その歴史は新石器時代にまで遡り、以降、宋、元、明と技術上の変遷を経て現代へと到ります。明の時代に入って生み出された白磁は象牙や玉に例えられる乳白色で「中国白」「玉磁」などと呼ばれ中国を代表する白磁と言われています。 中国茶を飲むのに便利な蓋椀 さらに蓋椀も日本では馴染みのない形の茶器だと思いますが、中国ではやはり一般的なもの。写真でもおわかり頂けるかと思いますが、蓋とコップの間に少し隙間があります。茶葉を直接入れお湯を注いだら、その隙間から茶水を出します。緑茶はそのまま口をつけて飲むことが多く、烏龍茶などを飲む際は茶壺と呼ばれる急須代わりに使うことが多いようです。中国茶らしい雰囲気を楽しめるのはもちろんですが、茶壺に比べ洗うのがとても簡単。仕事場でも気軽に中国茶をお楽しみいただけます。   ※磁器の表面に塗られた釉薬にごく小さなブツブツがあることがあります。     中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介したリーフレットを同封しています。はじめての方や贈り物にされる方もご安心ください。...

盖碗(玉磁) 90ml

天香茶行

1,100

盖碗(玉磁) 90ml

●商品説明   容量 90ml 材質 磁器 色 白 サイズ 径87mm×高80mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県 配送 ゆうびん不可容 量 90cc サイズ 径87mm×高80mm 製造地 福建省泉州市徳化県 白磁の街、徳化製の白磁 日本での知名度はそれほど高くはありませんが、徳化県は中国三大古磁都のひとつに数えられ、その歴史は新石器時代にまで遡り、以降、宋、元、明と技術上の変遷を経て現代へと到ります。明の時代に入って生み出された白磁は象牙や玉に例えられる乳白色で「中国白」「玉磁」などと呼ばれ中国を代表する白磁と言われています。   中国茶を飲むのに便利な蓋椀 蓋椀も日本では馴染みのない形の茶器だと思いますが、中国ではやはり一般的なもの。蓋とコップの間に少し隙間がありますので、茶葉を直接入れお湯を注いだら、その隙間から茶水を出します。緑茶はそのまま口をつけて飲むことが多く、烏龍茶などを飲む際は茶壺と呼ばれる急須代わりに使うことが多いようです。中国茶らしい雰囲気を楽しめるのはもちろんですが、茶壺に比べ洗うのがとても簡単。仕事場でも気軽に中国茶をお楽しみいただけます。   中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介したリーフレットを同封しています。はじめての方や贈り物にされる方もご安心ください。 茶器についてはゆうびんの発送はお選びいただけませんが、茶葉・茶器ともに1回につき4000円以上のお買い上げをいただくと1か所への宅配便送料が無料となります。

白磁の中国茶器・小茶洗

天香茶行

3,500

白磁の中国茶器・小茶洗

●商品説明   材質 磁器 色 白 サイズ 径17.5cm・口径12.5cm×高8cm 製造地 中国福建省泉州市徳化県サイズ 径17.5cm・口径12.5cm×高8cm 製造地 中国福建省泉州市徳化県 白磁の街、徳化製の白磁 中国三大古磁都のひとつ徳化県で作られた白磁シリーズの茶壺。徳化県の製陶の歴史は古く新石器時代に遡り、日本で言えば平清盛の時代にあたる宋代には既に海外貿易の重要な商品として海のシルクロードを行き来し日本にも輸出されていました。明代には乳白色、象牙色の白磁が生み出され「中国白」「玉磁」と呼ばれる中国を代表する白磁となります。   茶洗とは もともとは茶葉を飲む前に、1度洗う際に使用されたのが茶洗です。現在では、余分な茶や湯を流すのに使われたり、茶杯・茶壺を使う前にお湯に浸けておくのに使われます。その他にも保管時に茶壺や杯を入れておいたり、運んだりする入れ物としても便利です。白磁シリーズの蓋椀・茶壺などと合わせてお買い求めいただくととてもキレイでおすすめです。   ※磁器の表面に塗られた釉薬にごく小さなブツブツがあることがあります。       中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介したリーフレットを同封しています。はじめての方や贈り物にされる方もご安心ください。 茶器についてはゆうびんの発送はお選びいただけませんが、茶葉・茶器ともに1回につき4000円以上のお買い上げをいただくと1か所への宅配便送料が無料となります。

【蓋椀 茶器 茶葉】陶作坊(とうさくぼう) 古磁 蓋椀【業務用/家庭用/茶葉/急須代わりに/陶器/磁器/陶磁器/台湾/台湾茶器/お茶/中国茶/中国茶器/茶器具/茶道具/中華道具/中華料理道具...

雑貨屋 ココウキ

4,104

【蓋椀 茶器 茶葉】陶作坊(とうさくぼう) 古磁 蓋椀【業務用/家庭用/茶葉/急須代わりに/陶器/磁器/陶磁器/台湾/台湾茶器/お茶/中国茶/中国茶器/茶器具/茶道具/中華道具/中華料理道具...

◆台湾茶器の名門・陶作坊(とうさくぼう)の古磁 蓋椀です。 ◆蓋とコップの間に少し隙間があり、茶葉を直接入れお湯を注いだら、 その隙間から茶水を出します。 ◆烏龍茶などを飲む際は、茶壺と呼ばれる急須代わりに使うことが 多いようです。 ◆世界中の中国茶愛好家の方々に高い評価を得ている、台湾の 高級茶器専門の陶芸工房「陶作坊」の逸品です。 ◆素朴でありながら気品を兼ね備えた、長年使っても飽きのこない 茶器です。 ◆シンプルでありながら丸みのあるかわいい形で、普段使いにピッタリ。 ◆使うほどに手に馴染み、味わうほどに深みを増します。 ◆お茶の色、香りを余す所なく楽しみたい方に。茶の本質を引き立てる 陶作坊の茶器具を是非お試しください。 他の中国茶器はこちら!【商品仕様】 ●サイズ/約直径95×高さ85mm ●容量/約175cc ●材質/磁器 ●中国製 ※メーカーに在庫がある場合は3営業日以内に発送させて いただきますが、稀に在庫がない場合もございますので、 お急ぎの場合はお問い合わせください。

白磁の中国茶器・思源海(公道杯)150ml

天香茶行

1,100

白磁の中国茶器・思源海(公道杯)150ml

●商品説明   容量 150ml 材質 磁器 色 白 サイズ 横85mm×口〜手110mm×高58mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県容量 150ml サイズ 横85mm×口〜手110mm×高58mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県 徳化県白磁シリーズの茶海 中国三大古磁都のひとつ徳化県で作られた白磁シリーズの茶海。同シリーズの蓋椀・茶壺などと合わせてお買い求めいただくととてもキレイです。茶海の用途は主に2つ。茶壺(急須)に湯を注いだ後、そのままにしておくとどんどん濃くなってしまいますので、茶海に一気にそそぎ切ることでお茶の抽出時間をコントロールできます。また、それぞれの杯に注ぐ前に一度茶海に入れることで、茶の濃度を均一にできるのです。こちらの思源海は丸っこくてかわいらしいフォルムです。中国茶にはまったら、茶壺の次にお求めいただくべき優先順位の高い茶器といえるでしょう。   ※磁器の表面に塗られた釉薬にごく小さなブツブツがあることがあります。     中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介したリーフレットを同封しています。はじめての方や贈り物にされる方もご安心ください。 茶器についてはゆうびんの発送はお選びいただけませんが、茶葉・茶器ともに1回につき4000円以上のお買い上げをいただくと1か所への宅配便送料が無料となります。

白磁の中国茶器・飄逸海(公道杯)210ml

天香茶行

1,300

白磁の中国茶器・飄逸海(公道杯)210ml

●商品説明   容量 210ml 材質 磁器 色 白 サイズ 横75mm×口〜手105mm×高77mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県容量 210ml サイズ 横75mm×口〜手105mm×高77mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県 徳化県白磁シリーズの茶海 中国三大古磁都のひとつ徳化県で作られた白磁シリーズの茶海。同シリーズの蓋椀・茶壺などと合わせてお買い求めいただくととてもキレイです。茶海の用途は主に2つ。茶壺(急須)に湯を注いだ後、そのままにしておくとどんどん濃くなってしまいますので、茶海に一気にそそぎ切ることでお茶の抽出時間をコントロールできます。また、それぞれの杯に注ぐ前に一度茶海に入れることで、茶の濃度を均一にできるのです。こちらの飄逸海は他の茶海に比べ、210ccと少し大きめサイズです。中国茶にはまったら、茶壺の次にお求めいただくべき優先順位の高い茶器といえるでしょう。   ※磁器の表面に塗られた釉薬にごく小さなブツブツがあることがあります。     中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介したリーフレットを同封しています。はじめての方や贈り物にされる方もご安心ください。 茶器についてはゆうびんの発送はお選びいただけませんが、茶葉・茶器ともに1回につき4000円以上のお買い上げをいただくと1か所への宅配便送料が無料となります。

白磁の中国茶器・納福茶海(公道杯)110ml

天香茶行

1,100

白磁の中国茶器・納福茶海(公道杯)110ml

●商品説明   容量 110ml 材質 磁器 色 白 サイズ 横72mm×縦80mm×高70mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県容量 110ml サイズ 横72mm×縦80mm×高70mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県 徳化県白磁シリーズの茶海 中国三大古磁都のひとつ徳化県で作られた白磁シリーズの茶海。同シリーズの蓋椀・茶壺などと合わせてお買い求めいただくととてもキレイです。茶海の用途は主に2つ。茶壺(急須)に湯を注いだ後、そのままにしておくとどんどん濃くなってしまいますので、茶海に一気にそそぎ切ることでお茶の抽出時間をコントロールできます。また、それぞれの杯に注ぐ前に一度茶海に入れることで、茶の濃度を均一にできるのです。こちらの納福海は取っ手のないシンプルな形です。中国茶にはまったら、茶壺の次にお求めいただくべき優先順位の高い茶器といえるでしょう。   ※磁器の表面に塗られた釉薬にごく小さなブツブツがあることがあります。     中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介したリーフレットを同封しています。はじめての方や贈り物にされる方もご安心ください。 茶器についてはゆうびんの発送はお選びいただけませんが、茶葉・茶器ともに1回につき4000円以上のお買い上げをいただくと1か所への宅配便送料が無料となります。

こちらの関連商品はいかがですか?

白磁の中国茶器・西施壺140ml (茶壺・急須・ティーポット)

天香茶行

1,700

白磁の中国茶器・西施壺140ml (茶壺・急須・ティーポット)

●商品説明   容量 140ml 材質 磁器 色 白 サイズ 横80mm×口〜手105mm×高73mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県容量 140ml サイズ 横80mm×口〜手105mm×高73mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県 白磁の街、徳化製の白磁 中国三大古磁都のひとつ徳化県で作られた白磁シリーズの茶壺。徳化県の製陶の歴史は古く新石器時代に遡り、日本で言えば平清盛の時代にあたる宋代には既に海外貿易の重要な商品として海のシルクロードを行き来し日本にも輸出されていました。明代には乳白色、象牙色の白磁が生み出され「中国白」「玉磁」と呼ばれる中国を代表する白磁となります。 西施壺 柔らかな形状が中国四大美人のひとり西施を思わせるということで、紫砂壺では一般的な西施壺、こちらは白磁の西施壺です。 本当の注ぎ方とご注意 まずはこちらの茶壺の本来の使い方ですが、手の輪っかの部分に人差し指を通し、蓋を正しい位置に置いて蓋の穴を親指で塞いで一気に90度に傾けます。親指で押さえながら、人差し指にぶら下げる感じです。親指で空気穴を塞いでいると90度にしてもお湯は出てきません。そのままの形で茶杯の上に移動したら親指を少し浮かせると湯が出てきますので、杯を満たしたら、また穴を塞いで次の杯に移動します。中の茶を注ぎ切るまで90度に傾けたままでOKです。 また、写真のように、手の輪っかを親指・中指で挟み持ち、薬指で下支えし、人差し指で穴を塞ぐときれいで角度の調整もしやすいです。(写真は人差し指で空気穴を塞いでいない状態) 次に注意点です。 この注ぎ方は龍泉青磁の王爺壺や紫砂壺など中国の茶壺では、よく見られる形ですが、慣れないと失敗して湯をこぼすことがある、穴から出る蒸気で親指が熱いことがあるのでご注意ください。特に熱湯で連続して注ぐとフタ自体が熱くなって...

白磁の中国茶器・小合壺160ml (茶壺・急須・ティーポット)

天香茶行

1,800

白磁の中国茶器・小合壺160ml (茶壺・急須・ティーポット)

●商品説明   サイズ 直径80mm×口〜手119mmm×高70mm 容量 160ml 材質 磁器 色 白 製造地 中国容量 160ml サイズ 直径80mm×口〜手119mmm×高70mm 製造地 福建省泉州市徳化県 必需品でなくても茶道具が揃ってくると見た目の雰囲気はもちろん、淹れ方も洗練されていきます。 白磁の街、徳化製の白磁 中国三大古磁都のひとつ徳化県で作られた白磁シリーズの茶壺。徳化県の製陶の歴史は古く新石器時代に遡り、日本で言えば平清盛の時代にあたる宋代には既に海外貿易の重要な商品として海のシルクロードを行き来し日本にも輸出されていました。明代には乳白色、象牙色の白磁が生み出され「中国白」「玉磁」と呼ばれる中国を代表する白磁となります。 やさしい色と中国らしい形 浮荷壺と同じように柔らかな曲線が特徴ですが、重心がやや低く、より中国らしい、といえる造形です。小合壺は他の材質でもよく見かけますがこの玉磁は形のバランスが良くとてもキレイ。優しい白色の磁器ですので、洋風のインテリアにもよく馴染み、茶の水色もよく見える使いやすい茶壺です。   ※磁器の表面に塗られた釉薬にごく小さなブツブツがあることがあります。     中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介したリーフレットを同封しています。はじめての方や贈り物にされる方もご安心ください。 茶器についてはゆうびんの発送はお選びいただけませんが、茶葉・茶器ともに1回につき4000円以上のお買い上げをいただくと1か所への宅配便送料が無料となります。

茶壺・三号壺180ml (白磁の中国茶器/急須・ティーポット)

天香茶行

1,800

茶壺・三号壺180ml (白磁の中国茶器/急須・ティーポット)

●商品説明   容量 180ml 材質 磁器 色 白 サイズ 横90mm×口〜手130mm×高77mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県容量 180ml サイズ 横90mm×口〜手130mm×高77mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県 白磁の街、徳化製の白磁 中国三大古磁都のひとつ徳化県で作られた白磁シリーズの茶壺。徳化県の製陶の歴史は古く新石器時代に遡り、日本で言えば平清盛の時代にあたる宋代には既に海外貿易の重要な商品として海のシルクロードを行き来し日本にも輸出されていました。明代には乳白色、象牙色の白磁が生み出され「中国白」「玉磁」と呼ばれる中国を代表する白磁となります。 やさしい色とシンプルな形 小合壺や浮荷壺に比べ、横に広く安定感のあるデザイン。優しい白色の磁器ですので、洋風のインテリアにもよく馴染み、茶の水色もよく見える使いやすい茶壺です。   ※磁器の表面に塗られた釉薬にごく小さなブツブツがあることがあります。     中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介したリーフレットを同封しています。はじめての方や贈り物にされる方もご安心ください。 茶器についてはゆうびんの発送はお選びいただけませんが、茶葉・茶器ともに1回につき4000円以上のお買い上げをいただくと1か所への宅配便送料が無料となります。

中国茶器・提梁壺 300ml (耐熱ガラス茶器 茶壺/急須/ティーポット)

天香茶行

1,400

中国茶器・提梁壺 300ml (耐熱ガラス茶器 茶壺/急須/ティーポット)

●商品説明   容 量 300ml サイズ 直径81mm×口〜後122mm×高140mm 持ち手込の高さ175mm 製造地 中国 以前、提梁壺(短)との違いがわからないというご指摘があった際に少しでもわかりやすくと思い、箱の記載は300mlなのですが、実際に計って330mlと記載したことがありました。お客様から箱に300mlと書いてあるので(短)の方と間違えて送られてきたのではないか、交換して欲しいとご連絡をいただきましたので、事情をご説明し、送り間違いではないので、この形でより大きなものに交換することができない、どのようにご対応するのが良いでしょうか、とお伺いすることになってしまいました。混乱を招いてしまい申しわけありませんでした。容量 300ml サイズ 直径81mm×口〜後122mm×高140mm 持ち手込の高さ175mm 製造地 中国 工芸茶を淹れるには最適、深さ十分の茶壺 緑茶や工芸茶など茶葉や花の形が美しい中国茶。乾燥状態の形もさることながら、茶葉が開く様子や茶がらの芽や葉の形を見るのも魅力のひとつ。そのため耐熱ガラス製の中国茶樹も数多く作られています。こちらの提梁壺は手提げ式のかわいらしい形と深い作りで、開くと高さが出る工芸茶にぴったりの茶壺です。コイル状の茶漉しは簡単に取り外しができるので洗う時にも便利。 ※底面に白いロゴがあります。 ※手作りガラスにつきサイズには多少の誤差があります。   中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介したリーフレットを同封しています。はじめての方や贈り物にされる方もご安心ください。 茶器についてはゆうびんの発送はお選びいただけませんが、茶葉・茶器ともに1回につき4000円以上のお買い上げをいただくと1か所への宅配便送料が無料となり...

白磁の中国茶器・手抓壺(茶壺・急須・蓋碗)100ml

天香茶行

1,900

白磁の中国茶器・手抓壺(茶壺・急須・蓋碗)100ml

●商品説明   容量 100ml 材質 磁器 色 白 サイズ 横105mm×縦115mm×高70mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県容量 100ml サイズ 横105mm×縦115mm×高70mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県 白磁の街、徳化製の白磁 中国三大古磁都のひとつ徳化県で作られた白磁シリーズの茶壺。徳化県の製陶の歴史は古く新石器時代に遡り、日本で言えば平清盛の時代にあたる宋代には既に海外貿易の重要な商品として海のシルクロードを行き来し日本にも輸出されていました。明代には乳白色、象牙色の白磁が生み出され「中国白」「玉磁」と呼ばれる中国を代表する白磁となります。   手抓壺 蓋碗と茶壺のあいのこ的存在です。蓋の下に茶漉しの穴がついていて、茶葉を直接入れお湯を注いだら、蓋をしたまま注ぎ口から茶水を出します。緑茶はそのまま口をつけて飲むことが多く、烏龍茶などを飲む際は茶壺と呼ばれる急須代わりに も使用できます。中国茶らしい蓋のモチーフがアクセントになったおしゃれで便利な白磁です。   ※茶漉しの穴は左の写真の位置ですので、蓋はこの向きで使うのが良いです。 ※持った写真は手が大きめの男性ですので、左上に記載のサイズをご確認ください。   ※磁器の表面に塗られた釉薬にごく小さなブツブツがあることがあります。     中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介したリーフレットを同封しています。はじめての方や贈り物にされる方もご安心ください。 茶器についてはゆうびんの発送はお選びいただけませんが、茶葉・茶器ともに1回につき4000円以上のお買い上げをいただくと1か所への宅配便送料が無料となります。

送料無料
中国茶器・宜興紫砂壺・徳鐘壺120ml(茶壺・急須)【送料無料】

天香茶行

4,800

中国茶器・宜興紫砂壺・徳鐘壺120ml(茶壺・急須)【送料無料】

●商品説明   容量 120ml 原料 原鉱清水泥 色 茶 製造地 中国江蘇省宜興市容量 120ml 原料 原鉱清水泥 製造地 中国江蘇省宜興市 宜興紫砂壺 中国に行ってお茶屋さんにいけば北京でも上海でもすぐに見つかる紫砂の茶器。中国で最も有名な陶器です。その歴史は宋代に遡り、明代には宜興窯の名は広く知られるようになります。 その特長は主に、 1.雑味を吸着し、茶の味を引き立てる 2.保温性が高く、湯を入れて触っても熱くない 3.長く使うと味が出る。養壺という言葉がありますが、長く使うと表面に独特の光沢が出て美しい姿となります。また、内側も茶の成分を吸収し茶の香りを強める。 などが挙げられます。   武松作 徳鐘壺 徳鐘壺はもともと清の時代の大家である邵大亨の代表作の一つです。紫砂茶壺の世界ではこのように歴史上の大家のデザインが定番として根付くことが多く、それぞれの作家がニュアンスを変えながら受け継いでいます。こちらは釣鐘の形状は残しつつも横の円孤が強調された個性的な徳鐘壺。烏龍茶に適した120ccと小ぶりの茶壺です。 紫砂という名前は一般名称となっていて、茶色っぽい茶器すべてを紫砂と呼んでいることもありますが、こちらの品は原鉱と呼ばれる本物の宜興の泥土を使っています。宜興の泥土は資源保存の点から一時採掘を中止していましたが、黄龍山での採掘が再び管理された状態で開始されました。 作者は武松氏。1963年生まれ、中国工芸美術学会会員、2009年の宜興全手工大賽で入賞などの経歴をもつベテラン作家です。 ※手作りのため容量や形など多少の誤差があります。   中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介したリーフレットを同封しています。はじめての方や贈り物にされる方もご安心ください。...

白磁の中国茶器・小品茗(茶杯・品茗杯)20ml

天香茶行

200

白磁の中国茶器・小品茗(茶杯・品茗杯)20ml

●商品説明   容量 20ml 材質 磁器 色 白 サイズ 品茗杯 径56mm×高25mm 製造地 中国 配送 ゆうびん不可小品茗(玉磁) xiao pin ming / しょうひんめい 薄手の白磁 20mlと小ぶりの品茗杯 聞香杯・茶托とのセットも 販売しています   容量 20ml サイズ 径56mm×高25mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県 品茗杯で工夫茶を楽しむ 茶を注ぐ際にはまず縦長の聞香杯に。つづいて品茗杯を逆さにして聞香杯にかぶせ、両手の人差しと中指で聞香杯の底を、親指で品茗杯を抑えるようにもち、くるっと天地を返しお茶を品茗杯に移します。底の深い聞香杯が香りをたたせてくれますので、空になった聞香杯で香りをお楽しみください。 こちらは品茗杯のみの販売です。聞香杯を使わずに急須や茶海から直接品茗杯に注いでももちろん大丈夫です。   ※磁器の表面に塗られた釉薬にごく小さなブツブツがあることがあります。       中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介したリーフレットを同封しています。はじめての方や贈り物にされる方もご安心ください。 茶器についてはゆうびんの発送はお選びいただけませんが、茶葉・茶器ともに1回につき4000円以上のお買い上げをいただくと1か所への宅配便送料が無料となります。

白磁の中国茶器・金花杯(茶漉し付マグカップ)300ml

天香茶行

1,700

白磁の中国茶器・金花杯(茶漉し付マグカップ)300ml

●商品説明   容量 300ml 材質 白磁 色 白 サイズ 径85mm、取手込110mm×高125mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県容量 300ml サイズ 径85mm、取手込110mm×高125mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県 白磁の街、徳化製の白磁 日本での知名度はそれほど高くはありませんが、徳化県は中国三大古磁都のひとつに数えられ、その歴史は新石器時代にまで遡り、以降、宋、元、明と技術上の変遷を経て現代へと到ります。明の時代に入って生み出された白磁は象牙や玉に例えられる乳白色で「中国白」「玉磁」などと呼ばれ中国を代表する白磁と言われています。   茶漉し付きカップで気軽にティータイム 中国では割とよく見かける茶漉し付きのカップ。「バン公杯(事務杯、直訳ですが)」と呼ばれ、気軽にお茶を飲むのに広く使われています。写真のようにフタを逆さにしてその上に茶漉しを置くことができます。 オフィスなどでもお茶をと思いながらもプラスチックなどの水筒では味気ないとお考えの方におすすめ。絵柄も中国茶を楽しむのにふさわしい上品なカップです。 茶芸で使う品茗杯などをご存知の方は大きく感じるかもしれませんが、このタイプの杯としてはむしろ小さい方。日用品としては大きい杯が使われることが多いのです。もちろん満杯に湯を注がなくても茶葉がある程度湯に浸かれば大丈夫です。   ※磁器の表面に塗られた釉薬にごく小さなブツブツがあることがあります。 配送 ゆうびん不可

白磁の中国茶器・茶杯(品茗杯と聞香杯)、茶托三点セット 杯20ml

天香茶行

800

白磁の中国茶器・茶杯(品茗杯と聞香杯)、茶托三点セット 杯20ml

●商品説明   容量 各20ml 材質 磁器 色 白 サイズ 聞香杯 径35mm×高50mm 品茗杯 径53mm×高25mm 茶 托 長165mm×幅65mm×高14mm 製造地 中国容量 各20ml サイズ 聞香杯 径35mm×高50mm 品茗杯 径53mm×高25mm 茶 托 長165mm×幅65mm×高14mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県 聞香杯のセットで香りを楽しむ 茶を注ぐ際にはまず縦長の聞香杯に。つづいて品茗杯を逆さにして聞香杯にかぶせ、両手の人差しと中指で聞香杯の底を、親指で品茗杯を抑えるようにもち、くるっと天地を返しお茶を品茗杯に移します。底の深い聞香杯が香りをたたせてくれますので、空になった聞香杯で香りをお楽しみください。 茶托は木の葉を模したもの。完全に平らなわけではなく、聞香杯は細いので倒さないようにご注意ください。 ※磁器の表面に塗られた釉薬にごく小さなブツブツがあることがあります。   中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介したリーフレットを同封しています。はじめての方や贈り物にされる方もご安心ください。 茶器についてはゆうびんの発送はお選びいただけませんが、茶葉・茶器ともに1回につき4000円以上のお買い上げをいただくと1か所への宅配便送料が無料となります。

送料無料
中国茶器・宜興紫砂壺・水扁壺130ml(焦茶・茶壺)【送料無料】

天香茶行

4,800

中国茶器・宜興紫砂壺・水扁壺130ml(焦茶・茶壺)【送料無料】

●商品説明   容量 130ml 材質 原鉱紫砂 製造地 中国江蘇省宜興市容量 130ml 原料 原鉱紫砂 製造地 中国江蘇省宜興市 宜興紫砂壺 中国に行ってお茶屋さんにいけば北京でも上海でもすぐに見つかる紫砂の茶器。中国で最も有名な陶器です。その歴史は宋代に遡り、明代には宜興窯の名は広く知られるようになります。 その特長は主に、 1.雑味を吸着し、茶の味を引き立てる 2.保温性が高く、湯を入れて触っても熱くない 3.長く使うと味が出る。養壺という言葉がありますが、長く使うと表面に独特の光沢が出て美しい姿となります。また、内側も茶の成分を吸収し茶の香りを強める。 などが挙げられます。   武松作 水扁壺 紫砂茶壺の世界では歴史上の大家のデザインが受け継がれることが多いのですが、水扁壺は書扁壺、虚扁壺とも言われ、紫砂壺草創期である明の時代(徳川家康くらい)の大家、時大彬も制作しています。この形は紫砂壺の大家から受け継いだというより、陶磁器が青銅器にとって変わる以前、紀元前700年頃の春秋時代の青銅器に既に見られる歴史の長い形状です。 こちらは130ccと烏龍茶を淹れるのに適した小ぶりの茶壺です。 紫砂という名前は一般名称となっていて、茶色っぽい茶器すべてを紫砂と呼んでいることもありますが、こちらの品は原鉱と呼ばれる本物の宜興の泥土を使っています。宜興の泥土は資源保存の点から一時採掘を中止していましたが、黄龍山での採掘が再び管理された状態で開始されました。 作者は武松氏。1963年生まれ、中国工芸美術学会会員、2009年の宜興全手工大賽で入賞などの経歴をもつベテラン作家です。 ※手作りのため容量や形など多少の誤差があります。   中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介したリーフレ...

白磁の中国茶器・聞香杯 20ml

天香茶行

200

白磁の中国茶器・聞香杯 20ml

●商品説明   容量 20ml 材質 磁器 色 白 サイズ 聞香杯 径35mm×高50mm 製造地 中国 配送 ゆうびん不可容量 20ml サイズ 聞香杯 径35mm×高50mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県 こちらは聞香杯のみの販売です。 聞香杯で香りを楽しむ 茶を注ぐ際にはまず縦長の聞香杯に。つづいて品茗杯を逆さにして聞香杯にかぶせ、両手の人差しと中指で聞香杯の底を、親指で品茗杯を抑えるようにもち、くるっと天地を返しお茶を品茗杯に移します。底の深い聞香杯が香りをたたせてくれますので、空になった聞香杯で香りをお楽しみください。 こちらは聞香杯のみの販売です。 別途、品茗杯と茶托のセットもあります。 ※聞香杯は細いので倒さないようお気をつけください。 ※磁器の表面に塗られた釉薬にごく小さなブツブツがあることがあります。     中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介したリーフレットを同封しています。はじめての方や贈り物にされる方もご安心ください。 茶器についてはゆうびんの発送はお選びいただけませんが、茶葉・茶器ともに1回につき4000円以上のお買い上げをいただくと1か所への宅配便送料が無料となります。

送料無料
宜興紫砂壺・西施壺200ml 盛荷芬 焦茶(茶壺・急須)

天香茶行

4,800

宜興紫砂壺・西施壺200ml 盛荷芬 焦茶(茶壺・急須)

●商品説明   容量 200ml 材質 原鉱紫砂 製造地 中国江蘇省宜興市容量 200ml 材質 原鉱紫砂 製造地 中国江蘇省宜興市 宜興紫砂壺 中国に行ってお茶屋さんにいけば北京でも上海でもすぐに見つかる紫砂の茶器。中国で最も有名な陶器です。その歴史は宋代に遡り、明代には宜興窯の名は広く知られるようになります。 その特長は主に、 1.雑味を吸着し、茶の味を引き立てる 2.保温性が高く、湯を入れて触っても熱くない 3.長く使うと味が出る。養壺という言葉がありますが、長く使うと表面に独特の光沢が出て美しい姿となります。また、内側も茶の成分を吸収し茶の香りを強める。 などが挙げられます。 盛荷芬作 西施壺 西施壺は明代末の紫砂作家、徐友泉が創作したと言われています。徐友泉は非常に有名な時大彬と交流があり弟子にあたる人。紫砂茶壺の世界ではこのように歴史上の大家のデザインが定番として根付くことが多く、それぞれの作家がニュアンスを変えながら受け継いでいます。 ただ、西施壺の場合は歴史というと創作者よりもネーミングの方が注目されます。西施は中国四大美人のひとり、この柔らかな形状が西施を思い起こさせるということでこの名前で呼ばれています。 紫砂という名前は一般名称となっていて、茶色っぽい茶器すべてを紫砂と呼んでいることもありますが、こちらの品は原鉱と呼ばれる本物の宜興の泥土を使っています。宜興の泥土は資源保存の点から一時採掘を中止していましたが、黄龍山での採掘が再び管理された状態で開始されました。 作者は盛荷芬氏。1962年紫砂作家の家に生まれたベテラン女性作家です。こちらは落ち着いた焦茶色。   中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介したリーフレットを同封しています...

白磁の中国茶器・葉杯托

天香茶行

450

白磁の中国茶器・葉杯托

●商品説明   材質 磁器 色 白 サイズ 茶 托 長165mm×幅65mm×高14mm 製造地 中国 配送 ゆうびん不可サイズ 茶 托 長165mm×幅65mm×高14mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県 こちらは葉杯托のみの販売です。 聞香杯で香りを楽しむ 茶を注ぐ際にはまず縦長の聞香杯に。つづいて品茗杯を逆さにして聞香杯にかぶせ、両手の人差しと中指で聞香杯の底を、親指で品茗杯を抑えるようにもち、くるっと天地を返しお茶を品茗杯に移します。底の深い聞香杯が香りをたたせてくれますので、空になった聞香杯で香りをお楽しみください。 こちらは聞香杯と品茗杯を置くことのできる茶托のみの販売です。茶托ですが、ちょっとした料理をのせる小皿としても使えるとの声もいただいています。別途、品茗杯・聞香杯とのセットもあります。   ※磁器の表面に塗られた釉薬にごく小さなブツブツがあることがあります。     中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介したリーフレットを同封しています。はじめての方や贈り物にされる方もご安心ください。 茶器についてはゆうびんの発送はお選びいただけませんが、茶葉・茶器ともに1回につき4000円以上のお買い上げをいただくと1か所への宅配便送料が無料となります。

青磁の中国茶器・小公杯(弟窯粉青)140ml

天香茶行

1,500

青磁の中国茶器・小公杯(弟窯粉青)140ml

●商品説明   容量 140ml 材質 磁器 色 粉青 サイズ 直径75mm×口〜手103mm×高60mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 配送 ゆうびん不可容量 140ml サイズ 直径75mm×口〜手103mm×高60mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 色彩が美しい世界遺産・龍泉青磁 龍泉の青磁は今から1500年ほど前の南北朝時代に始まると言われ、中国陶磁器史上もっとも長く焼かれ規模としても最大級の生産地でした。伝説になりますが、宋の時代には章という姓の名高い陶匠の兄弟がおり、優れた作品を生み出しました。哥(兄)窯は宋代の五大窯に数えられる名窯で、釉薬に網の目状に入った亀裂が特徴。弟窯は玉のように透き通る純粋な色で知られています。青磁の里として発展を遂げますが、明代には青花磁器の隆盛と、倭寇などの影響から海外貿易が厳しく制限されたため生産量が減少、質も以前の輝きを失いました。 時が流れて1957年、周恩来総理の指示により、8名の専門家からなる復古グループにより新たな火がともり、現在では新たな発展の時代を迎えています。2009年には「龍泉青磁の伝統工芸技術」が無形文化遺産として世界遺産に登録されました。 薄いブルーが美しい弟窯粉青 龍泉の青磁には様々な色がありますが、こちらは 代表的な粉青という薄いブルーが美しい弟窯にならったものです。もともとの胎は白色で釉薬の薄いところは白に濃いところは水色になり微妙なグラデーションが生み出されています。薄さを良しとする磁器とは違い、厚くしっかりした重みがあります。 140ccとこぶりの茶海 茶壺(急須)から杯に注ぐ前に茶海にお湯を注ぎ 1.茶壺の湯を手早く切る 2.茶の濃度をならす ために使われますが、実は1の茶壺の湯を手早く切るというのは中国共通の理解ではありません...

青磁の中国茶器・小公杯(哥窯梅子青)140ml

天香茶行

1,500

青磁の中国茶器・小公杯(哥窯梅子青)140ml

●商品説明   容量 140ml 材質 磁器 色 梅子青 サイズ 直径75mm×口〜手103mm×高60mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 配送 ゆうびん不可容量 140ml サイズ 直径75mm×口〜手103mm×高60mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 色彩が美しい世界遺産・龍泉青磁 龍泉の青磁は今から1500年ほど前の南北朝時代に始まると言われ、中国陶磁器史上もっとも長く焼かれ規模としても最大級の生産地でした。伝説になりますが、宋の時代には章という姓の名高い陶匠の兄弟がおり、優れた作品を生み出しました。哥(兄)窯は宋代の五大窯に数えられる名窯で、釉薬に網の目状に入った亀裂が特徴。弟窯は玉のように透き通る純粋な色で知られています。青磁の里として発展を遂げますが、明代には青花磁器の隆盛と、倭寇などの影響から海外貿易が厳しく制限されたため生産量が減少、質も以前の輝きを失いました。 時が流れて1957年、周恩来総理の指示により、8名の専門家からなる復古グループにより新たな火がともり、現在では新たな発展の時代を迎えています。2009年には「龍泉青磁の伝統工芸技術」が無形文化遺産として世界遺産に登録されました。 趣のある梅子青、 網状に入った亀裂が印象的な哥窯風 龍泉の青磁には様々な色がありますが、こちらは代表的な梅子青という緑色。哥窯は現存する品が少なく所在も明確にはわかっていませんが、網の目のように入った亀裂が特徴。古代の哥窯は亀裂が黒くはっきりしたものの方が多いのですが、高度に洗練された芸術品はともかく普段使いとしては馴染みにくいと思い、亀裂の黒くないものを入荷しました。薄さを良しとする磁器とは違い、厚くしっかりした重みがあります。 140ccとこぶりの茶海 茶壺(急須)から杯に注ぐ前に茶海にお湯を注ぎ 1.茶壺の湯を手早く切る 2...

青磁の中国茶器・西施壺(弟窯粉青)150ml

全2商品

2,600

青磁の中国茶器・西施壺(弟窯粉青)150ml

●商品説明   容量 150ml 材質 磁器 色 粉青 サイズ 直径87mm×手〜口132mm×高82mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 配送 ゆうびん不可容量 150ml サイズ 直径87mm×手〜口132mm×高82mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 色彩が美しい世界遺産・龍泉青磁 龍泉の青磁は今から1500年ほど前の南北朝時代に始まると言われ、中国陶磁器史上もっとも長く焼かれ規模としても最大級の生産地でした。伝説になりますが、宋の時代には章という姓の名高い陶匠の兄弟がおり、優れた作品を生み出しました。哥(兄)窯は宋代の五大窯に数えられる名窯で、釉薬に網の目状に入った亀裂が特徴。弟窯は玉のように透き通る純粋な色で知られています。青磁の里として発展を遂げますが、明代には青花磁器の隆盛と、倭寇などの影響から海外貿易が厳しく制限されたため生産量が減少、質も以前の輝きを失いました。 時が流れて1957年、周恩来総理の指示により、8名の専門家からなる復古グループにより新たな火がともり、現在では新たな発展の時代を迎えています。2009年には「龍泉青磁の伝統工芸技術」が無形文化遺産として世界遺産に登録されました。 薄いブルーが美しい弟窯粉青 龍泉の青磁には様々な色がありますが、こちらは 代表的な粉青という薄いブルーが美しい弟窯にならったものです。もともとの胎は白色で釉薬の薄いところは白に濃いところは水色になり微妙なグラデーションが生み出されています。薄さを良しとする磁器とは違い、厚くしっかりした重みがあります。 西施壺 西施壺は中国四大美人の一人・西施にちなんだ丸みのある形の茶壺で、紫砂では定番の形です。 粉青の壺は口の部分がやや灰色がかった感じになることがあります。煙で燻される工程があるためで正しい工程の結果です...

青磁の中国茶器・大圓壺(哥窯梅子青)240ml

天香茶行

3,400

青磁の中国茶器・大圓壺(哥窯梅子青)240ml

●商品説明   容量 240ml 材質 磁器 色 梅子青 サイズ 直径95mm×口〜手145mm×高92mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 配送 ゆうびん不可容量 240ml サイズ 直径95mm×口〜手145mm×高92mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 色彩が美しい世界遺産・龍泉青磁 龍泉の青磁は今から1500年ほど前の南北朝時代に始まると言われ、中国陶磁器史上もっとも長く焼かれ規模としても最大級の生産地でした。伝説になりますが、宋の時代には章という姓の名高い陶匠の兄弟がおり、優れた作品を生み出しました。哥(兄)窯は宋代の五大窯に数えられる名窯で、釉薬に網の目状に入った亀裂が特徴。弟窯は玉のように透き通る純粋な色で知られています。青磁の里として発展を遂げますが、明代には青花磁器の隆盛と、倭寇などの影響から海外貿易が厳しく制限されたため生産量が減少、質も以前の輝きを失いました。 時が流れて1957年、周恩来総理の指示により、8名の専門家からなる復古グループにより新たな火がともり、現在では新たな発展の時代を迎えています。2009年には「龍泉青磁の伝統工芸技術」が無形文化遺産として世界遺産に登録されました。 趣のある梅子青、 網状に入った亀裂が印象的な哥窯風 龍泉の青磁には様々な色がありますが、こちらは代表的な梅子青という緑色。哥窯は現存する品が少なく所在も明確にはわかっていませんが、網の目のように入った亀裂が特徴。古代の哥窯は亀裂が黒くはっきりしたものの方が多いのですが、高度に洗練された芸術品はともかく普段使いとしては馴染みにくいと思い、亀裂の黒くないものを入荷しました。薄さを良しとする磁器とは違い、厚くしっかりした重みがあります。 240ccの丸みが特徴的な茶壺 大圓壺の名前の通りまるまるとした姿で安定感のある茶壺です。   ...

青磁の中国茶器・大圓壺(弟窯粉青)240ml

天香茶行

3,400

青磁の中国茶器・大圓壺(弟窯粉青)240ml

●商品説明   容量 240ml 材質 磁器 色 粉青 サイズ 直径95mm×口〜手145mm×高92mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 配送 ゆうびん不可容量 240ml サイズ 直径95mm×口〜手145mm×高92mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 色彩が美しい世界遺産・龍泉青磁 龍泉の青磁は今から1500年ほど前の南北朝時代に始まると言われ、中国陶磁器史上もっとも長く焼かれ規模としても最大級の生産地でした。伝説になりますが、宋の時代には章という姓の名高い陶匠の兄弟がおり、優れた作品を生み出しました。哥(兄)窯は宋代の五大窯に数えられる名窯で、釉薬に網の目状に入った亀裂が特徴。弟窯は玉のように透き通る純粋な色で知られています。青磁の里として発展を遂げますが、明代には青花磁器の隆盛と、倭寇などの影響から海外貿易が厳しく制限されたため生産量が減少、質も以前の輝きを失いました。 時が流れて1957年、周恩来総理の指示により、8名の専門家からなる復古グループにより新たな火がともり、現在では新たな発展の時代を迎えています。2009年には「龍泉青磁の伝統工芸技術」が無形文化遺産として世界遺産に登録されました。 薄いブルーが美しい弟窯粉青 龍泉の青磁には様々な色がありますが、こちらは 代表的な粉青という薄いブルーが美しい弟窯にならったものです。もともとの胎は白色で釉薬の薄いところは白に濃いところは水色になり微妙なグラデーションが生み出されています。薄さを良しとする磁器とは違い、厚くしっかりした重みがあります。 240ccの丸みが特徴的な茶壺 大圓壺の名前の通りまるまるとした姿で安定感のある茶壺です。粉青の壺は口の部分がやや灰色がかった感じになることがあります。煙で燻される工程があるためで正しい工程の結果です...

青磁の中国茶器・貴妃壺(弟窯粉青)160ml

天香茶行

2,700

青磁の中国茶器・貴妃壺(弟窯粉青)160ml

●商品説明   容量 160ml 材質 磁器 色 粉青 サイズ 直径95mm×手〜口150mm×高80mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 配送 ゆうびん不可容量 160ml サイズ 直径95mm×手〜口150mm×高80mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 色彩が美しい世界遺産・龍泉青磁 龍泉の青磁は今から1500年ほど前の南北朝時代に始まると言われ、中国陶磁器史上もっとも長く焼かれ規模としても最大級の生産地でした。伝説になりますが、宋の時代には章という姓の名高い陶匠の兄弟がおり、優れた作品を生み出しました。哥(兄)窯は宋代の五大窯に数えられる名窯で、釉薬に網の目状に入った亀裂が特徴。弟窯は玉のように透き通る純粋な色で知られています。青磁の里として発展を遂げますが、明代には青花磁器の隆盛と、倭寇などの影響から海外貿易が厳しく制限されたため生産量が減少、質も以前の輝きを失いました。 時が流れて1957年、周恩来総理の指示により、8名の専門家からなる復古グループにより新たな火がともり、現在では新たな発展の時代を迎えています。2009年には「龍泉青磁の伝統工芸技術」が無形文化遺産として世界遺産に登録されました。 薄いブルーが美しい弟窯粉青 龍泉の青磁には様々な色がありますが、こちらは 代表的な粉青という薄いブルーが美しい弟窯にならったものです。もともとの胎は白色で釉薬の薄いところは白に濃いところは水色になり微妙なグラデーションが生み出されています。薄さを良しとする磁器とは違い、厚くしっかりした重みがあります。 貴妃壺 やわらかい丸みを帯び、均整のとれた美しい形の茶壺。本体から蓋のつまみにかけての曲線が優美で、もう一つの王爺壺に対し、貴妃壺と名付けられています。 粉青の壺は口の部分がやや灰色がかった感じになることがあります...

青磁の中国茶器・西施壺(哥窯梅子青)150ml

全2商品

2,600

青磁の中国茶器・西施壺(哥窯梅子青)150ml

●商品説明   容量 150ml 材質 磁器 色 梅子青 サイズ 直径87mm×手〜口132mm×高82mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 配送 ゆうびん不可容量 150ml サイズ 直径87mm×手〜口132mm×高82mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 色彩が美しい世界遺産・龍泉青磁 龍泉の青磁は今から1500年ほど前の南北朝時代に始まると言われ、中国陶磁器史上もっとも長く焼かれ規模としても最大級の生産地でした。伝説になりますが、宋の時代には章という姓の名高い陶匠の兄弟がおり、優れた作品を生み出しました。哥(兄)窯は宋代の五大窯に数えられる名窯で、釉薬に網の目状に入った亀裂が特徴。弟窯は玉のように透き通る純粋な色で知られています。青磁の里として発展を遂げますが、明代には青花磁器の隆盛と、倭寇などの影響から海外貿易が厳しく制限されたため生産量が減少、質も以前の輝きを失いました。 時が流れて1957年、周恩来総理の指示により、8名の専門家からなる復古グループにより新たな火がともり、現在では新たな発展の時代を迎えています。2009年には「龍泉青磁の伝統工芸技術」が無形文化遺産として世界遺産に登録されました。 趣のある梅子青、網状に入った亀裂が印象的な哥窯風 龍泉の青磁には様々な色がありますが、こちらは代表的な梅子青という緑色。哥窯は現存する品が少なく所在も明確にはわかっていませんが、網の目のように入った亀裂が特徴。古代の哥窯は亀裂が黒くはっきりしたものの方が多いのですが、高度に洗練された芸術品はともかく普段使いとしては馴染みにくいと思い、亀裂の黒くないものを入荷しました。薄さを良しとする磁器とは違い、厚くしっかりした重みがあります。 西施壺 西施壺は中国四大美人の一人・西施にちなんだ丸みのある形の茶壺で、紫砂では定番の形です。   ...

高直杯 300ml・耐熱ガラスコップ(中国茶器・ティーカップ 茶杯)

天香茶行

700

高直杯 300ml・耐熱ガラスコップ(中国茶器・ティーカップ 茶杯)

●商品説明   容 量 300ml サイズ 直径65mm×高135mm 製造地 中国容量 300ml サイズ 直径65mm×高135mm 製造地 中国 水色を楽しめる耐熱ガラス 緑茶や工芸茶におすすめ 中国では緑茶を飲む際に背の高いグラスを使うことが多く、正式な茶芸でもグラスを使います。こちらは底の厚さも側面とほぼ同じ、とてもシンプルな耐熱ガラスのコップ。碧螺春などすぐ沈むタイプの緑茶はお湯を入れた後に茶葉を入れるとキレイです。なかなか沈まないタイプはやはり茶葉が口に入ると思います。。 工芸茶を入れるのにも良いですが、「茶倒七分満」といって、お湯は7分目まで入れるものです。残り3分は思いやりというのですが、お湯を入れすぎると相当熱いのでお気をつけください。良い緑茶は70度くらいで淹れますが、工芸茶はぬるいと開かないことがありますから。 ※ロゴなどはありません。   中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介したリーフレットを同封しています。はじめての方や贈り物にされる方もご安心ください。 茶器についてはゆうびんの発送はお選びいただけませんが、茶葉・茶器ともに1回につき4000円以上のお買い上げをいただくと1か所への宅配便送料が無料となります。

中国茶器・紫砂(陶器)・白釉聞香杯20ml

天香茶行

150

中国茶器・紫砂(陶器)・白釉聞香杯20ml

●商品説明   容量 20ml 原料 潮州紫砂泥 色 茶 サイズ 径31mm×高45mm 製造地 中国広東省潮州白釉聞香杯 bai you wen xiang bei / はくようもんこうはい 紫砂の内側に白い釉薬を 塗った聞香杯です お茶の色を見やすい 陶器の茶杯   容量 20ml サイズ 径31mm×高45mm 原料 潮州紫砂泥 製造地 広東省潮州 色のコントラストが素敵な、紫砂の茶杯 宜興ではこうした杯を作るところがなくなってしまったので、工夫茶発祥の地とも言われる広東省潮州の杯となりました。内側に白の釉薬を使用することで、素朴な陶器の色合いに美しいコントラストを生みだし、お茶の色を見えやすくします。 聞香杯 聞香杯はお茶の香りを楽しむ茶器です。縦長の聞香杯に茶を注いでから、背の低い品茗杯にお茶を移しますと、底の深い形状が香りをたたせてくれますので、空になった聞香杯で香りをお楽しみ下さい。 こちらは紫砂の内側に白い釉薬を塗った聞香杯です。   中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介したリーフレットを同封しています。はじめての方や贈り物にされる方もご安心ください。 茶器についてはゆうびんの発送はお選びいただけませんが、茶葉・茶器ともに1回につき4000円以上のお買い上げをいただくと1か所への宅配便送料が無料となります。

白磁の中国茶器・葫芦茶漉し(茶こし)

天香茶行

800

白磁の中国茶器・葫芦茶漉し(茶こし)

●商品説明   材質 磁器・ステンレス 色 白 サイズ 茶漉/径72mm、取手込95mm×高29mm 台/縦96×横83mm×高16、 セット時/高40mm 製造地 中国サイズ 茶漉/径72mm、取手込95mm×高29mm 台/縦96×横83mm×高16、 セット時/高40mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県 白磁の街、徳化製の白磁 日本での知名度はそれほど高くはありませんが、徳化県は中国三大古磁都のひとつに数えられ、その歴史は新石器時代にまで遡り、以降、宋、元、明と技術上の変遷を経て現代へと到ります。明の時代に入って生み出された白磁は象牙や玉に例えられる乳白色で「中国白」「玉磁」などと呼ばれ中国を代表する白磁と言われています。 シンプルで使いやすい茶漉し 中国茶の茶壺(急須)には茶漉しがついていることはあまりありません。ほとんどの茶葉は本来の形をとどめた大きなものですので、それでも十分なのですが、細かく砕けた部分もありますのでやはり多少のかけらが入ります。 また手順としてもひと手間かけた感じがしますので、茶器フルセットとなるとこうした茶漉しがついているのが一般的です。 こちらの葫芦茶漉し、葫芦とはひょうたんのことで、ひょうたんの形をモチーフにしています。 茶壺から茶海に注ぐ際、茶海の上にセットしてお使いください。   ※磁器の表面に塗られた釉薬にごく小さなブツブツがあることがあります。 配送 ゆうびん不可

白磁の中国茶器・茶漉し(茶こし)

天香茶行

700

白磁の中国茶器・茶漉し(茶こし)

●商品説明   材質 磁器・ステンレス 色 白 サイズ 茶漉/径73mm、取手込91mm×高38mm 台/径54mm×高50 セット時/高70mm 製造地 中国サイズ 茶漉/径73mm、取手込91mm×高38mm 台/径54mm×高50、セット時高70mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県 白磁の街、徳化製の白磁 日本での知名度はそれほど高くはありませんが、徳化県は中国三大古磁都のひとつに数えられ、その歴史は新石器時代にまで遡り、以降、宋、元、明と技術上の変遷を経て現代へと到ります。明の時代に入って生み出された白磁は象牙や玉に例えられる乳白色で「中国白」「玉磁」などと呼ばれ中国を代表する白磁と言われています。 シンプルで使いやすい茶漉し 中国茶の茶壺(急須)には茶漉しがついていることはあまりありません。ほとんどの茶葉は本来の形をとどめた大きなものですので、それでも十分なのですが、細かく砕けた部分もありますのでやはり多少のかけらが入ります。 また手順としてもひと手間かけた感じがしますので、茶器フルセットとなるとこうした茶漉しがついているのが一般的です。 茶壺から茶海に注ぐ際、茶海の上にセットしてお使いください。   ※磁器の表面に塗られた釉薬にごく小さなブツブツがあることがあります。 配送 ゆうびん不可

青磁の中国茶器・小桶杯(哥窯梅子青)40ml

天香茶行

550

青磁の中国茶器・小桶杯(哥窯梅子青)40ml

●商品説明   容量 40ml 材質 磁器 色 梅子青 サイズ 径64mm×高35mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 配送 ゆうびん不可容量 40ml サイズ 径64mm×高35mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 色彩が美しい世界遺産・龍泉青磁 龍泉の青磁は今から1500年ほど前の南北朝時代に始まると言われ、中国陶磁器史上もっとも長く焼かれ規模としても最大級の生産地でした。伝説になりますが、宋の時代には章という姓の名高い陶匠の兄弟がおり、優れた作品を生み出しました。哥(兄)窯は宋代の五大窯に数えられる名窯で、釉薬に網の目状に入った亀裂が特徴。弟窯は玉のように透き通る純粋な色で知られています。青磁の里として発展を遂げますが、明代には青花磁器の隆盛と、倭寇などの影響から海外貿易が厳しく制限されたため生産量が減少、質も以前の輝きを失いました。 時が流れて1957年、周恩来総理の指示により、8名の専門家からなる復古グループにより新たな火がともり、現在では新たな発展の時代を迎えています。2009年には「龍泉青磁の伝統工芸技術」が無形文化遺産として世界遺産に登録されました。 趣のある梅子青、 網状に入った亀裂が印象的な哥窯風 龍泉の青磁には様々な色がありますが、こちらは代表的な梅子青という緑色。哥窯は現存する品が少なく所在も明確にはわかっていませんが、網の目のように入った亀裂が特徴。古代の哥窯は亀裂が黒くはっきりしたものの方が多いのですが、高度に洗練された芸術品はともかく普段使いとしては馴染みにくいと思い、亀裂の黒くないものを入荷しました。薄さを良しとする磁器とは違い、厚くしっかりした重みがあります。 40ccの品茗杯 上下がやや狭く樽状になった品茗杯です。40ccと中国茶を味わうのには標準的なサイズ。丸みがあって可愛らしい杯です。   ...

青磁の中国茶器・斗笠杯(弟窯粉青)35ml

天香茶行

550

青磁の中国茶器・斗笠杯(弟窯粉青)35ml

●商品説明   容量 35ml 材質 磁器 色 粉青 サイズ 径83mm×高34mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 配送 ゆうびん不可容量 35ml サイズ 径83mm×高34mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 色彩が美しい世界遺産・龍泉青磁 龍泉の青磁は今から1500年ほど前の南北朝時代に始まると言われ、中国陶磁器史上もっとも長く焼かれ規模としても最大級の生産地でした。伝説になりますが、宋の時代には章という姓の名高い陶匠の兄弟がおり、優れた作品を生み出しました。哥(兄)窯は宋代の五大窯に数えられる名窯で、釉薬に網の目状に入った亀裂が特徴。弟窯は玉のように透き通る純粋な色で知られています。青磁の里として発展を遂げますが、明代には青花磁器の隆盛と、倭寇などの影響から海外貿易が厳しく制限されたため生産量が減少、質も以前の輝きを失いました。 時が流れて1957年、周恩来総理の指示により、8名の専門家からなる復古グループにより新たな火がともり、現在では新たな発展の時代を迎えています。2009年には「龍泉青磁の伝統工芸技術」が無形文化遺産として世界遺産に登録されました。 薄いブルーが美しい弟窯粉青 龍泉の青磁には様々な色がありますが、こちらは 代表的な粉青という薄いブルーが美しい弟窯にならったものです。もともとの胎は白色で釉薬の薄いところは白に濃いところは水色になり微妙なグラデーションが生み出されています。薄さを良しとする磁器とは違い、厚くしっかりした重みがあります。 斗笠杯 笠を逆さにしたような斗笠杯。古くからある一般的な杯ですが、上から見た時に磁器の表面が広く見えるので青磁の味を楽しむのに適し、また、サイズが頃合いで持つとつい口に運びたくなる、そんな杯です。店長イチオシ、日本酒にもぴったりです。   ...

青磁の中国茶器・斗笠杯(哥窯梅子青)35ml

天香茶行

550

青磁の中国茶器・斗笠杯(哥窯梅子青)35ml

●商品説明   容量 35ml 材質 磁器 色 梅子青 サイズ 径83mm×高34mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 配送 ゆうびん不可容量 35ml サイズ 径83mm×高34mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 色彩が美しい世界遺産・龍泉青磁 龍泉の青磁は今から1500年ほど前の南北朝時代に始まると言われ、中国陶磁器史上もっとも長く焼かれ規模としても最大級の生産地でした。伝説になりますが、宋の時代には章という姓の名高い陶匠の兄弟がおり、優れた作品を生み出しました。哥(兄)窯は宋代の五大窯に数えられる名窯で、釉薬に網の目状に入った亀裂が特徴。弟窯は玉のように透き通る純粋な色で知られています。青磁の里として発展を遂げますが、明代には青花磁器の隆盛と、倭寇などの影響から海外貿易が厳しく制限されたため生産量が減少、質も以前の輝きを失いました。 時が流れて1957年、周恩来総理の指示により、8名の専門家からなる復古グループにより新たな火がともり、現在では新たな発展の時代を迎えています。2009年には「龍泉青磁の伝統工芸技術」が無形文化遺産として世界遺産に登録されました。 趣のある梅子青、 網状に入った亀裂が印象的な哥窯風 龍泉の青磁には様々な色がありますが、こちらは代表的な梅子青という緑色。哥窯は現存する品が少なく所在も明確にはわかっていませんが、網の目のように入った亀裂が特徴。古代の哥窯は亀裂が黒くはっきりしたものの方が多いのですが、高度に洗練された芸術品はともかく普段使いとしては馴染みにくいと思い、亀裂の黒くないものを入荷しました。薄さを良しとする磁器とは違い、厚くしっかりした重みがあります。 斗笠杯 笠を逆さにしたような斗笠杯。古くからある一般的な杯ですが、上から見た時に磁器の表面が広く見えるので青磁の味を楽しむのに適し、また...

青磁の中国茶器・蓮花杯(弟窯粉青)200ml

天香茶行

1,000

青磁の中国茶器・蓮花杯(弟窯粉青)200ml

●商品説明   容量 200ml 材質 磁器 色 粉青 サイズ 径75mm×高92mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 配送 ゆうびん不可容量 200ml サイズ 径75mm×高92mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 色彩が美しい世界遺産・龍泉青磁 龍泉の青磁は今から1500年ほど前の南北朝時代に始まると言われ、中国陶磁器史上もっとも長く焼かれ規模としても最大級の生産地でした。伝説になりますが、宋の時代には章という姓の名高い陶匠の兄弟がおり、優れた作品を生み出しました。哥(兄)窯は宋代の五大窯に数えられる名窯で、釉薬に網の目状に入った亀裂が特徴。弟窯は玉のように透き通る純粋な色で知られています。青磁の里として発展を遂げますが、明代には青花磁器の隆盛と、倭寇などの影響から海外貿易が厳しく制限されたため生産量が減少、質も以前の輝きを失いました。 時が流れて1957年、周恩来総理の指示により、8名の専門家からなる復古グループにより新たな火がともり、現在では新たな発展の時代を迎えています。2009年には「龍泉青磁の伝統工芸技術」が無形文化遺産として世界遺産に登録されました。 薄いブルーが美しい弟窯粉青 龍泉の青磁には様々な色がありますが、こちらは 代表的な粉青という薄いブルーが美しい弟窯にならったものです。もともとの胎は白色で釉薬の薄いところは白に濃いところは水色になり微妙なグラデーションが生み出されています。薄さを良しとする磁器とは違い、厚くしっかりした重みがあります。 200ccの蓮の花をイメージした湯飲み 釉薬の濃淡でグラデーションが出来ると書きましたが、これを活かし凹凸をつけることで柔らかな模様を浮かび上がらせています。日本で中国茶器というと小さな品茗杯を思い浮かべますが、ふつうの湯飲みサイズももちろんあります...

青磁の中国茶器・蘭花同心杯(弟窯粉青)240ml

天香茶行

2,900

青磁の中国茶器・蘭花同心杯(弟窯粉青)240ml

●商品説明 容量 240ml 材質 磁器 色 粉青 サイズ 手〜口115×径78×高130mm 製造地 中国浙江省麗水龍泉市 配送 ゆうびん不可蘭花同心杯(弟窯粉青) lan hua tong xin bei / らんかどうしんはい 釉薬の濃淡がグラデーションを生む 美しい龍泉青磁の蓋碗 蘭の花を描いた 茶漉し付きマグカップ   色彩が美しい世界遺産・龍泉青磁 龍泉の青磁は今から1500年ほど前の南北朝時代に始まると言われ、中国陶磁器史上もっとも長く焼かれ規模としても最大級の生産地でした。伝説になりますが、宋の時代には章という姓の名高い陶匠の兄弟がおり、優れた作品を生み出しました。哥(兄)窯は宋代の五大窯に数えられる名窯で、釉薬に網の目状に入った亀裂が特徴。弟窯は玉のように透き通る純粋な色で知られています。青磁の里として発展を遂げますが、明代には青花磁器の隆盛と、倭寇などの影響から海外貿易が厳しく制限されたため生産量が減少、質も以前の輝きを失いました。 時が流れて1957年、周恩来総理の指示により、8名の専門家からなる復古グループにより新たな火がともり、現在では新たな発展の時代を迎えています。2009年には「龍泉青磁の伝統工芸技術」が無形文化遺産として世界遺産に登録されました。 薄いブルーが美しい弟窯粉青 龍泉の青磁には様々な色がありますが、こちらは代表的な粉青という薄いブルーが美しい弟窯にならったものです。もともとの胎は白色で釉薬の薄いところは白に濃いところは水色になり微妙なグラデーションが生み出されています。薄さを良しとする磁器とは違い、厚くしっかりした重みがあります。 茶漉し、蓋のついたマグカップ 中国では割とよく見かける茶漉し付きのカップ。「ban公杯(事務杯、直訳ですが)」と呼ばれ、気軽にお茶を飲むのに広く使われています...

青磁の中国茶器・盖碗三才杯(弟窯粉青)130ml

天香茶行

2,400

青磁の中国茶器・盖碗三才杯(弟窯粉青)130ml

●商品説明   容量 130ml 材質 磁器 色 粉青 サイズ 直径100mm×高87mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 配送 ゆうびん不可容量 130ml サイズ 直径100mm×高87mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 色彩が美しい世界遺産・龍泉青磁 龍泉の青磁は今から1500年ほど前の南北朝時代に始まると言われ、中国陶磁器史上もっとも長く焼かれ規模としても最大級の生産地でした。伝説になりますが、宋の時代には章という姓の名高い陶匠の兄弟がおり、優れた作品を生み出しました。哥(兄)窯は宋代の五大窯に数えられる名窯で、釉薬に網の目状に入った亀裂が特徴。弟窯は玉のように透き通る純粋な色で知られています。青磁の里として発展を遂げますが、明代には青花磁器の隆盛と、倭寇などの影響から海外貿易が厳しく制限されたため生産量が減少、質も以前の輝きを失いました。 時が流れて1957年、周恩来総理の指示により、8名の専門家からなる復古グループにより新たな火がともり、現在では新たな発展の時代を迎えています。2009年には「龍泉青磁の伝統工芸技術」が無形文化遺産として世界遺産に登録されました。 薄いブルーが美しい弟窯粉青 龍泉の青磁には様々な色がありますが、こちらは 代表的な粉青という薄いブルーが美しい弟窯にならったものです。もともとの胎は白色で釉薬の薄いところは白に濃いところは水色になり微妙なグラデーションが生み出されています。薄さを良しとする磁器とは違い、厚くしっかりした重みがあります。 すっきりしたシンプルな蓋碗 蓋碗、別名を三才碗・三才杯といい、蓋を天、皿を地、碗を人として天地人が和するという含意があります。一人飲みの杯として、あるいは、急須代わりに使える便利な茶器。 一人飲みの場合、中国では皿に碗をのせて皿ごと持って飲みます...

青磁の中国茶器・小口杯(弟窯粉青)25ml

天香茶行

400

青磁の中国茶器・小口杯(弟窯粉青)25ml

●商品説明   容量 25ml 材質 磁器 色 粉青 サイズ 径57mm×高30mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 配送 ゆうびん不可容量 25ml サイズ 径57mm×高30mm 製造地 中国浙江省丽水龙泉市 色彩が美しい世界遺産・龍泉青磁 龍泉の青磁は今から1500年ほど前の南北朝時代に始まると言われ、中国陶磁器史上もっとも長く焼かれ規模としても最大級の生産地でした。伝説になりますが、宋の時代には章という姓の名高い陶匠の兄弟がおり、優れた作品を生み出しました。哥(兄)窯は宋代の五大窯に数えられる名窯で、釉薬に網の目状に入った亀裂が特徴。弟窯は玉のように透き通る純粋な色で知られています。青磁の里として発展を遂げますが、明代には青花磁器の隆盛と、倭寇などの影響から海外貿易が厳しく制限されたため生産量が減少、質も以前の輝きを失いました。 時が流れて1957年、周恩来総理の指示により、8名の専門家からなる復古グループにより新たな火がともり、現在では新たな発展の時代を迎えています。2009年には「龍泉青磁の伝統工芸技術」が無形文化遺産として世界遺産に登録されました。 薄いブルーが美しい弟窯粉青 龍泉の青磁には様々な色がありますが、こちらは 代表的な粉青という薄いブルーが美しい弟窯にならったものです。もともとの胎は白色で釉薬の薄いところは白に濃いところは水色になり微妙なグラデーションが生み出されています。薄さを良しとする磁器とは違い、厚くしっかりした重みがあります。 25mmと小ぶりの品茗杯 工夫茶に使われるスタンダードな形の品茗杯です。25mmと小ぶりで中国茶ならではの茶器です。   ※焼成時の温度や気候により色味に個体差があります。     中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介...

優れものキッチン雑貨の中国茶器蓋椀、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な中国茶器蓋椀が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「中国茶器蓋椀」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ