「リンドスタイメスト」 の関連商品を含む検索結果 3件

こちらの関連商品はいかがですか?

HASAMI ブロックマグネイビー1個&ブロックマググレー1個のセット

Amazon

3,240

HASAMI ブロックマグネイビー1個&ブロックマググレー1個のセット

「HASAMI」とは長崎県波佐見町から発信する、波佐見焼の陶磁器のブランドです。 波佐見焼は長崎県の波佐見という小さな町で焼かれている磁器です。現在では呉須(藍色)で絵付けされた染付と透けるような白磁が主流ですが、もともとは陶器を生産していました。1600年ごろ良質の磁器の原料が発見され、徐々に染付や青磁を中心とする磁器の生産に移行していったのです。出荷経路により江戸時代には「伊万里焼」、明治以降は「有田焼」として流通されていましたが、昭和53年の伝統工芸品の指定などにより、「波佐見焼」と呼ばれるようになりました。 量産を得意とする波佐見焼は、成形、型起こし、釉薬、窯焼きという各作業工程別に発注する分業体制をとっています。多くの人が連携しながら作業するこのような体制のもとでは、新商品開発に多額の費用と時間がかかります。そのうえ、各作業工程間で円滑な意思の疎通を図るための苦労もあります。しかしながら、波佐見焼はそのような苦労を乗り越え各分野の技術力を高め、効率的な生産体制を育んできました。 「HASAMI」はこのような苦労を糧に分業の垣根をこえ、産地の誇りを胸に、"道具"としての陶磁器を作っています。『使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。言葉にはできない不思議な力をもった、愛される"道具"を作りたい』といつも思っています。 市販のドリップタイプのインスタントコーヒーや粉末タイプのカップスープに調度良い180ccの容量です。 ブロックマグ ビッグにスタッキング出来ます。 ハンドル:下の部分を斜めにカットすることにより、持ったときの安定感を実現しました。内側は握りやすく手に馴染むように丸く加工しております。 ボディ: 内側は角がありませんので、洗いやすく汚れがつきにくくなっております。 注意事項: ...

HASAMI ブロックマグビッグイエロー1個&ブロックマグビッグブラウン1個のセット

Amazon

3,888

HASAMI ブロックマグビッグイエロー1個&ブロックマグビッグブラウン1個のセット

「HASAMI」とは長崎県波佐見町から発信する、波佐見焼の陶磁器のブランドです。 波佐見焼は長崎県の波佐見という小さな町で焼かれている磁器です。現在では呉須(藍色)で絵付けされた染付と透けるような白磁が主流ですが、もともとは陶器を生産していました。1600年ごろ良質の磁器の原料が発見され、徐々に染付や青磁を中心とする磁器の生産に移行していったのです。出荷経路により江戸時代には「伊万里焼」、明治以降は「有田焼」として流通されていましたが、昭和53年の伝統工芸品の指定などにより、「波佐見焼」と呼ばれるようになりました。 量産を得意とする波佐見焼は、成形、型起こし、釉薬、窯焼きという各作業工程別に発注する分業体制をとっています。多くの人が連携しながら作業するこのような体制のもとでは、新商品開発に多額の費用と時間がかかります。そのうえ、各作業工程間で円滑な意思の疎通を図るための苦労もあります。しかしながら、波佐見焼はそのような苦労を乗り越え各分野の技術力を高め、効率的な生産体制を育んできました。 「HASAMI」はこのような苦労を糧に分業の垣根をこえ、産地の誇りを胸に、"道具"としての陶磁器を作っています。『使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。言葉にはできない不思議な力をもった、愛される"道具"を作りたい』といつも思っています。 市販のドリップタイプのインスタントコーヒーや粉末タイプのカップスープに調度良い180ccの容量です。 ブロックマグにスタッキング出来ます。 ハンドル:下の部分を斜めにカットすることにより、持ったときの安定感を実現しました。内側は握りやすく手に馴染むように丸く加工しております。 ボディ: 内側は角がありませんので、洗いやすく汚れがつきにくくなっております。 注意事項: ...

HASAMI ブロックマグビッグレッド1個&ブロックマグビッグネイビー1個のセット

Amazon

3,888

HASAMI ブロックマグビッグレッド1個&ブロックマグビッグネイビー1個のセット

「HASAMI」とは長崎県波佐見町から発信する、波佐見焼の陶磁器のブランドです。 波佐見焼は長崎県の波佐見という小さな町で焼かれている磁器です。現在では呉須(藍色)で絵付けされた染付と透けるような白磁が主流ですが、もともとは陶器を生産していました。1600年ごろ良質の磁器の原料が発見され、徐々に染付や青磁を中心とする磁器の生産に移行していったのです。出荷経路により江戸時代には「伊万里焼」、明治以降は「有田焼」として流通されていましたが、昭和53年の伝統工芸品の指定などにより、「波佐見焼」と呼ばれるようになりました。 量産を得意とする波佐見焼は、成形、型起こし、釉薬、窯焼きという各作業工程別に発注する分業体制をとっています。多くの人が連携しながら作業するこのような体制のもとでは、新商品開発に多額の費用と時間がかかります。そのうえ、各作業工程間で円滑な意思の疎通を図るための苦労もあります。しかしながら、波佐見焼はそのような苦労を乗り越え各分野の技術力を高め、効率的な生産体制を育んできました。 「HASAMI」はこのような苦労を糧に分業の垣根をこえ、産地の誇りを胸に、"道具"としての陶磁器を作っています。『使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。言葉にはできない不思議な力をもった、愛される"道具"を作りたい』といつも思っています。 市販のドリップタイプのインスタントコーヒーや粉末タイプのカップスープに調度良い180ccの容量です。 ブロックマグにスタッキング出来ます。 ハンドル:下の部分を斜めにカットすることにより、持ったときの安定感を実現しました。内側は握りやすく手に馴染むように丸く加工しております。 ボディ: 内側は角がありませんので、洗いやすく汚れがつきにくくなっております。 注意事項: ...

HASAMI ブロックマグネイビー1個&ブロックマググリーン1個のセット

Amazon

3,240

HASAMI ブロックマグネイビー1個&ブロックマググリーン1個のセット

「HASAMI」とは長崎県波佐見町から発信する、波佐見焼の陶磁器のブランドです。 波佐見焼は長崎県の波佐見という小さな町で焼かれている磁器です。現在では呉須(藍色)で絵付けされた染付と透けるような白磁が主流ですが、もともとは陶器を生産していました。1600年ごろ良質の磁器の原料が発見され、徐々に染付や青磁を中心とする磁器の生産に移行していったのです。出荷経路により江戸時代には「伊万里焼」、明治以降は「有田焼」として流通されていましたが、昭和53年の伝統工芸品の指定などにより、「波佐見焼」と呼ばれるようになりました。 量産を得意とする波佐見焼は、成形、型起こし、釉薬、窯焼きという各作業工程別に発注する分業体制をとっています。多くの人が連携しながら作業するこのような体制のもとでは、新商品開発に多額の費用と時間がかかります。そのうえ、各作業工程間で円滑な意思の疎通を図るための苦労もあります。しかしながら、波佐見焼はそのような苦労を乗り越え各分野の技術力を高め、効率的な生産体制を育んできました。 「HASAMI」はこのような苦労を糧に分業の垣根をこえ、産地の誇りを胸に、"道具"としての陶磁器を作っています。『使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。言葉にはできない不思議な力をもった、愛される"道具"を作りたい』といつも思っています。 市販のドリップタイプのインスタントコーヒーや粉末タイプのカップスープに調度良い180ccの容量です。 ブロックマグ ビッグにスタッキング出来ます。 ハンドル:下の部分を斜めにカットすることにより、持ったときの安定感を実現しました。内側は握りやすく手に馴染むように丸く加工しております。 ボディ: 内側は角がありませんので、洗いやすく汚れがつきにくくなっております。 注意事項: ...

HASAMI ブロックマグネイビー1個&ブロックマグブラウン1個のセット

Amazon

3,240

HASAMI ブロックマグネイビー1個&ブロックマグブラウン1個のセット

「HASAMI」とは長崎県波佐見町から発信する、波佐見焼の陶磁器のブランドです。 波佐見焼は長崎県の波佐見という小さな町で焼かれている磁器です。現在では呉須(藍色)で絵付けされた染付と透けるような白磁が主流ですが、もともとは陶器を生産していました。1600年ごろ良質の磁器の原料が発見され、徐々に染付や青磁を中心とする磁器の生産に移行していったのです。出荷経路により江戸時代には「伊万里焼」、明治以降は「有田焼」として流通されていましたが、昭和53年の伝統工芸品の指定などにより、「波佐見焼」と呼ばれるようになりました。 量産を得意とする波佐見焼は、成形、型起こし、釉薬、窯焼きという各作業工程別に発注する分業体制をとっています。多くの人が連携しながら作業するこのような体制のもとでは、新商品開発に多額の費用と時間がかかります。そのうえ、各作業工程間で円滑な意思の疎通を図るための苦労もあります。しかしながら、波佐見焼はそのような苦労を乗り越え各分野の技術力を高め、効率的な生産体制を育んできました。 「HASAMI」はこのような苦労を糧に分業の垣根をこえ、産地の誇りを胸に、"道具"としての陶磁器を作っています。『使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。言葉にはできない不思議な力をもった、愛される"道具"を作りたい』といつも思っています。 市販のドリップタイプのインスタントコーヒーや粉末タイプのカップスープに調度良い180ccの容量です。 ブロックマグ ビッグにスタッキング出来ます。 ハンドル:下の部分を斜めにカットすることにより、持ったときの安定感を実現しました。内側は握りやすく手に馴染むように丸く加工しております。 ボディ: 内側は角がありませんので、洗いやすく汚れがつきにくくなっております。 注意事項: ...

HASAMI ブロックマグビッググリーン1個&ブロックマグビッグマスタード1個のセット

Amazon

3,888

HASAMI ブロックマグビッググリーン1個&ブロックマグビッグマスタード1個のセット

「HASAMI」とは長崎県波佐見町から発信する、波佐見焼の陶磁器のブランドです。 波佐見焼は長崎県の波佐見という小さな町で焼かれている磁器です。現在では呉須(藍色)で絵付けされた染付と透けるような白磁が主流ですが、もともとは陶器を生産していました。1600年ごろ良質の磁器の原料が発見され、徐々に染付や青磁を中心とする磁器の生産に移行していったのです。出荷経路により江戸時代には「伊万里焼」、明治以降は「有田焼」として流通されていましたが、昭和53年の伝統工芸品の指定などにより、「波佐見焼」と呼ばれるようになりました。 量産を得意とする波佐見焼は、成形、型起こし、釉薬、窯焼きという各作業工程別に発注する分業体制をとっています。多くの人が連携しながら作業するこのような体制のもとでは、新商品開発に多額の費用と時間がかかります。そのうえ、各作業工程間で円滑な意思の疎通を図るための苦労もあります。しかしながら、波佐見焼はそのような苦労を乗り越え各分野の技術力を高め、効率的な生産体制を育んできました。 「HASAMI」はこのような苦労を糧に分業の垣根をこえ、産地の誇りを胸に、"道具"としての陶磁器を作っています。『使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。言葉にはできない不思議な力をもった、愛される"道具"を作りたい』といつも思っています。 市販のドリップタイプのインスタントコーヒーや粉末タイプのカップスープに調度良い180ccの容量です。 ブロックマグにスタッキング出来ます。 ハンドル:下の部分を斜めにカットすることにより、持ったときの安定感を実現しました。内側は握りやすく手に馴染むように丸く加工しております。 ボディ: 内側は角がありませんので、洗いやすく汚れがつきにくくなっております。 注意事項: ...

HASAMI ブロックマググリーン1個&ブロックマググレー1個のセット

Amazon

3,240

HASAMI ブロックマググリーン1個&ブロックマググレー1個のセット

「HASAMI」とは長崎県波佐見町から発信する、波佐見焼の陶磁器のブランドです。 波佐見焼は長崎県の波佐見という小さな町で焼かれている磁器です。現在では呉須(藍色)で絵付けされた染付と透けるような白磁が主流ですが、もともとは陶器を生産していました。1600年ごろ良質の磁器の原料が発見され、徐々に染付や青磁を中心とする磁器の生産に移行していったのです。出荷経路により江戸時代には「伊万里焼」、明治以降は「有田焼」として流通されていましたが、昭和53年の伝統工芸品の指定などにより、「波佐見焼」と呼ばれるようになりました。 量産を得意とする波佐見焼は、成形、型起こし、釉薬、窯焼きという各作業工程別に発注する分業体制をとっています。多くの人が連携しながら作業するこのような体制のもとでは、新商品開発に多額の費用と時間がかかります。そのうえ、各作業工程間で円滑な意思の疎通を図るための苦労もあります。しかしながら、波佐見焼はそのような苦労を乗り越え各分野の技術力を高め、効率的な生産体制を育んできました。 「HASAMI」はこのような苦労を糧に分業の垣根をこえ、産地の誇りを胸に、"道具"としての陶磁器を作っています。『使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。言葉にはできない不思議な力をもった、愛される"道具"を作りたい』といつも思っています。 市販のドリップタイプのインスタントコーヒーや粉末タイプのカップスープに調度良い180ccの容量です。 ブロックマグ ビッグにスタッキング出来ます。 ハンドル:下の部分を斜めにカットすることにより、持ったときの安定感を実現しました。内側は握りやすく手に馴染むように丸く加工しております。 ボディ: 内側は角がありませんので、洗いやすく汚れがつきにくくなっております。 注意事項: ...

HASAMI ブロックマグビッグネイビー1個&ブロックマグビッグマスタード1個のセット

Amazon

3,888

HASAMI ブロックマグビッグネイビー1個&ブロックマグビッグマスタード1個のセット

「HASAMI」とは長崎県波佐見町から発信する、波佐見焼の陶磁器のブランドです。 波佐見焼は長崎県の波佐見という小さな町で焼かれている磁器です。現在では呉須(藍色)で絵付けされた染付と透けるような白磁が主流ですが、もともとは陶器を生産していました。1600年ごろ良質の磁器の原料が発見され、徐々に染付や青磁を中心とする磁器の生産に移行していったのです。出荷経路により江戸時代には「伊万里焼」、明治以降は「有田焼」として流通されていましたが、昭和53年の伝統工芸品の指定などにより、「波佐見焼」と呼ばれるようになりました。 量産を得意とする波佐見焼は、成形、型起こし、釉薬、窯焼きという各作業工程別に発注する分業体制をとっています。多くの人が連携しながら作業するこのような体制のもとでは、新商品開発に多額の費用と時間がかかります。そのうえ、各作業工程間で円滑な意思の疎通を図るための苦労もあります。しかしながら、波佐見焼はそのような苦労を乗り越え各分野の技術力を高め、効率的な生産体制を育んできました。 「HASAMI」はこのような苦労を糧に分業の垣根をこえ、産地の誇りを胸に、"道具"としての陶磁器を作っています。『使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。言葉にはできない不思議な力をもった、愛される"道具"を作りたい』といつも思っています。 市販のドリップタイプのインスタントコーヒーや粉末タイプのカップスープに調度良い180ccの容量です。 ブロックマグにスタッキング出来ます。 ハンドル:下の部分を斜めにカットすることにより、持ったときの安定感を実現しました。内側は握りやすく手に馴染むように丸く加工しております。 ボディ: 内側は角がありませんので、洗いやすく汚れがつきにくくなっております。 注意事項: ...

信楽焼カフェオレボウル黒作者:中村文夫(なか工房)滋賀県の工芸品Shigaraki-yaki Cafe au lait bowl, Shiga craft

Amazon

3,240

信楽焼カフェオレボウル黒作者:中村文夫(なか工房)滋賀県の工芸品Shigaraki-yaki Cafe au lait bowl, Shiga craft

滋賀県甲賀市信楽を中心に作られる、信楽焼の陶器です。良質の陶土を持つ土地柄で、陶器の長い歴史があり、日本六古窯のひとつに数えられています。陶器の質感を楽しめるシンプルな食器をお探しの方に、信楽焼のなか工房がオススメです。フランスの朝食でよく使われているのが、この形のカフェボウル。パンをコーヒーに浸して食べる習慣があり、日本のご飯茶碗に取っ手を付けたようなこの形が、とても使いやすいんです。コーヒーを飲む他にも、スープマグとして使ったり、フルーツを盛ったり、お菓子を入れてテーブルに出したりするのもオススメです。容量はなみなみ注いで約280ml。マグカップとしては大きめですので、男性用にもどうぞ。中村文夫 陶歴1949年静岡県浜北市に生まれる1968年県立浜松北高等学校卒業1974年静岡大学中退信楽に入る1980 - 81年メキシコ、アメリカで1年間研修1981年ギャラリー「SINNO」展示(ロサンゼルス)、個展 ギャラリー陶園('83 '85)1982年信楽造形展(信楽伝産会館)1983年滋賀明日の美術展(八日市文芸会館)、常滑 信楽ジョイント展('85)、蔵王野外展、東京真木画廊企画(山形市)、クラフト展(大津西武百貨店)1985年カップ展(有楽町阪急百貨店)1986年セラミック・アネックス・シガラキ('86 '87 '88 '89 '90 '91)、信楽伝産会館・滋賀県立美術館ギャラリー1988年セラミックス・ワーク・ショップ(渋谷東急百貨店)1990年1990国際工芸ビエンナーレ 招待出品(フランス パリロス市)1991年信楽現代作家陶芸展(信楽伝産会館)1993年「北の菓子器」展参加(北海道)1994年「メモリアル フェスタしがらき」陶芸展参加(信楽陶芸の森)1995年第2回四日市万古焼土鍋コンペ:審査員特別賞受賞、器展...

信楽焼カフェオレボウル青作者:中村文夫(なか工房)滋賀県の工芸品Shigaraki-yaki Cafe au lait bowl, Shiga craft

Amazon

3,240

信楽焼カフェオレボウル青作者:中村文夫(なか工房)滋賀県の工芸品Shigaraki-yaki Cafe au lait bowl, Shiga craft

滋賀県甲賀市信楽を中心に作られる、信楽焼の陶器です。良質の陶土を持つ土地柄で、陶器の長い歴史があり、日本六古窯のひとつに数えられています。陶器の質感を楽しめるシンプルな食器をお探しの方に、信楽焼のなか工房がオススメです。フランスの朝食でよく使われているのが、この形のカフェボウル。パンをコーヒーに浸して食べる習慣があり、日本のご飯茶碗に取っ手を付けたようなこの形が、とても使いやすいんです。コーヒーを飲む他にも、スープマグとして使ったり、フルーツを盛ったり、お菓子を入れてテーブルに出したりするのもオススメです。容量はなみなみ注いで約280ml。マグカップとしては大きめですので、男性用にもどうぞ。中村文夫 陶歴1949年静岡県浜北市に生まれる1968年県立浜松北高等学校卒業1974年静岡大学中退信楽に入る1980 - 81年メキシコ、アメリカで1年間研修1981年ギャラリー「SINNO」展示(ロサンゼルス)、個展 ギャラリー陶園('83 '85)1982年信楽造形展(信楽伝産会館)1983年滋賀明日の美術展(八日市文芸会館)、常滑 信楽ジョイント展('85)、蔵王野外展、東京真木画廊企画(山形市)、クラフト展(大津西武百貨店)1985年カップ展(有楽町阪急百貨店)1986年セラミック・アネックス・シガラキ('86 '87 '88 '89 '90 '91)、信楽伝産会館・滋賀県立美術館ギャラリー1988年セラミックス・ワーク・ショップ(渋谷東急百貨店)1990年1990国際工芸ビエンナーレ 招待出品(フランス パリロス市)1991年信楽現代作家陶芸展(信楽伝産会館)1993年「北の菓子器」展参加(北海道)1994年「メモリアル フェスタしがらき」陶芸展参加(信楽陶芸の森)1995年第2回四日市万古焼土鍋コンペ:審査員特別賞受賞、器展...

優れものキッチン雑貨のリンドスタイメスト、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的なリンドスタイメストが見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「リンドスタイメスト」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ