「ムーミン雑貨」 の検索結果 4,460件

Moomin ムーミン メラミンスーププレート ムーミン水の上【北欧雑貨】

全2商品

1,512

Moomin ムーミン メラミンスーププレート ムーミン水の上【北欧雑貨】

■スペック デザイン: FINLAND サイズ: 約φ170×40mm 素材: メラミン樹脂(耐熱温度: 60℃/60分間) 原産国: made in CHINA ご注意: ■ケースは付属しません。■手洗いをおすすめします。■食器洗い乾燥機を使用する場合は、高温を避けてください。■電子レンジ、オーブンのご使用はできません。■火のそばに置かないで下さい。■ご使用後は、台所用洗剤をやわらかなスポンジ、布等につけて洗ってください。■たわしや磨き粉で磨くと傷がつくことがあります。■本品は、表面フィルム貼り時にできるヨレによる色ムラができることがあります。■製造工程の事由から本品には、空気の粒、色とび、小キズ、黒点、繊維の入り込み、白点などが見受けられますが品質上問題なく不良品ではございません。   ■ラインアップ ⇒ こちらもご覧下さい! ■Moomin ムーミン ムーミンは、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンのムーミン・シリーズと呼ばれる一連の小説および弟ラルス・ヤンソンと共に描いた漫画作品の総称。 もしくは、同作品に登場する架空の生物の種族名。 または、主人公(主要な登場生物)「ムーミントロール」の略称。 漫画は、1953年からヤンソン自身の作画によって、ロンドンのイブニング・ニュースに連載が開始。 途中からは実弟のラルス・ヤンソンが描くようになり、1975年まで作品が発表された。 日本語版は 1969年〜1970年に講談社から「ムーミンまんがシリーズ」として、1991年〜1993年にベネッセ(旧福武書店)から絵本コミックス「ムーミンの冒険日記」として、2000年〜2001年に筑摩書房から「ムーミンコミックス」として刊行された。 ■ブランド・プロフィール martinex マルチネックス1986年の設立以降30年以上にわたり...

MOOMIN×amabro SOMETSUKE 有田焼猪口3個セット BOX付き[amabro/アマブロ]

ディノス

6,480

MOOMIN×amabro SOMETSUKE 有田焼猪口3個セット BOX付き[amabro/アマブロ]

MOOMIN×amabroのコラボアイテム「SOMETSUKE-猪口-」の全3種のセット。セットでしか手に入れられないオリジナルスリーブ入りです 【商品説明】「SOMETSUKE-猪口-」全3種のセットは、ギフトとしてはもちろんのこと、コレクターズアイテムとしてもお楽しみいただけます。そば猪口だけでなく湯呑としてもおすすめです。200年前に国内で唯一許されていた伊万里港よりヨーロッパへ輸出されていたmaide in japanの食器達。北欧で産まれたムーミンを日本で製作することによりデザインを通して輪に繋がる??当時は、日本人が輸出用にヨッローパをイメージして製作していたが、北欧のムーミンをイメージして日本人が製作するとこうなるという商品にしたかった。【ブランドプロフィール】2006年 アーティスト村上周がプロデュースするブランドとして始動。コンセプトは表現の再構築。既に存在しているさまざまなジャンルの創造物を見つめ直し、amabroが考えるアートの視点から作品を企画し生産するプロジェクト。現在の生活に即したプロダクトとアートの橋渡しが出来るように、多方面とコラボレーションも精力的に展開。【ブランドコンセプト】日本人が四季を大切にするように、手作りで家族の心を潤すように、デザインとアートを生活の一部として接している文化があります。かたちは違えど、生活を豊かにするという共に通じる想いを私たちamabroは提案します。アートを日々の生活の中に。◆amabro/アマブロのすべての商品はこちらからご覧いただけます。◆amabro/アマブロの特集記事はこちら。##>【バイヤーコメント】「数あるムーミンのライセンス商品とは一味も二味も違うSOMETUKEシリーズ。私自身キャラクターライセンス商品開発にも関わりがあるから、わかるのですが...

MOOMIN×amabro SOMETSUKE 茶碗1個[amabro/アマブロ]

ディノス

2,160

MOOMIN×amabro SOMETSUKE 茶碗1個[amabro/アマブロ]

人気のMOOMIN×amabro SOMETSUKEシリーズにお茶碗が登場!江戸時代に長崎県波佐見で盛んに焼かれていた庶民の日常食器であるくらわんか碗をベースにした飯碗です 筆で描かれた大胆な下絵とキャラクターが融合し織り成すストーリーをお楽しみ下さい。200年前に国内で唯一許されていた伊万里港よりヨーロッパへ輸出されていたmaide in japanの食器達。北欧で産まれたムーミンを日本で製作することによりデザインを通して輪に繋がるーー当時は、日本人が輸出用にヨッローパをイメージして製作していたが、北欧のムーミンをイメージして日本人が製作するとこうなるという商品にしたかった。ブランドコンセプト日本人が四季を大切にするように、手作りで家族の心を潤すように、デザインとアートを生活の一部として接している文化があります。かたちは違えど、生活を豊かにするという共に通じる想いを私たちamabroは提案します。アートを日々の生活の中に。◆amabro/アマブロのすべての商品はこちらからご覧いただけます。◆amabro/アマブロの特集記事はこちら。##>ブランドプロフィール 2006年 アーティスト村上周がプロデュースするブランドとして始動。コンセプトは表現の再構築。既に存在しているさまざまなジャンルの創造物を見つめ直し、amabroが考えるアートの視点から作品を企画し生産するプロジェクト。現在の生活に即したプロダクトとアートの橋渡しが出来るように、多方面とコラボレーションも精力的に展開。バイヤーコメント「数あるムーミンのライセンス商品とは一味も二味も違うSOMETUKEシリーズ。私自身キャラクターライセンス商品開発にも関わりがあるから、わかるのですが、これだけ世界中でメジャーなキャラクターを和の伝統柄と組み合わせて版権元からの承認を得るのはすごく...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ムーミン雑貨」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ