「ノリタケスプーン」 の検索結果 173件

ノリタケ(Noritake) コルダ(corda)18-10 ソーススプーン

食喜屋

1,296

ノリタケ(Noritake) コルダ(corda)18-10 ソーススプーン

●商品仕様● ◆全長 19cm ◆素材 18-10ステンレス ◆メーカー ノリタケ ※オールミラー仕上げ   ノリタケさんより2013年に発売されたカトラリー コルダシリーズ。ノリタケさんといえば、陶器のお皿が 有名ではありますが、こういったカトラリー類も作っているのです。ノリタケならではの伝統的で保守的なデザインから 脱却した、細身でスタイリッシュなデザインに仕上がっております。発売当時はノリタケブランドでありながら、革新的な デザインが人気を呼びレストランやホテルなど国内の若手シェフを中心に業務用の方々から好評を呼びました。 18-10ステンレスという高い品質なのにかかわらず、お求めやすい価格も魅力的なカトラリーです。     全商品にノリタケのロゴが刻印されております(刻印の位置は商品により異なります)       柄の部分はこのようになっています。エレガントなフォルムが美しいです。                        テーブルナイフ   テーブルスプーン   テーブルフォーク   ソーススプーン                     デザートナイフ   デザートスプーン   デザートフォーク   ブイヨンスプーン                     ケーキ・フルーツフォーク   ティースプーン   コーヒースプーン   バタースプレダー

ノリタケ スリランカ ティーテイスティングセット

全2商品

4,320

ノリタケ スリランカ ティーテイスティングセット

日本を代表する高級陶器メーカー、ノリタケ。 世界の紅茶の産地として著名なセイロン島スリランカ国。 そのノリタケが1972年スリランカに設立したランカポーセレン社(現 Noritake Lanka Porcelain)の製造する、プロも使用する紅茶テイスティングセットです。 紅茶には150cc、3g、3分というゴールデンルールがあります。 これは美味しい紅茶を入れるためのルールと解釈されることもありますが、同じ量のお湯と、同じ量の茶葉、同じ蒸らし時間という、条件を固定して紅茶をいれることで、その茶葉がどういう特徴を持つのかを見極めるためのルールです。 不文律の条件をつくり味をみることで、その茶葉の特徴を見極めたあと、温度を調整したり、茶葉の量やお湯の量を調整して自分にあった割合、いれ方を決定します。茶葉は農作物なので、収穫ごとに茶葉の特徴が異なるわけですが不文律をつくることで、茶葉の特徴を簡単に掴むことができるわけです。 使い方: ・フタ付きカップに茶葉を入れます。ティーキャディスプーンを使うと毎回同じ分量が入れられるので便利です。 ・カップのフチまでお湯を注ぐと約150ccになるようになっております。フタをかぶせてそのまま3分蒸らしてください。 ・カップにはギザギザの注ぎ口がついております。フタを手で抑えて、とってをもってフタをお椀のフチにひっかけるようにして、置いてください。最後の1滴まで注ぎましょう。 ・茶殻の状態を確認でき、白いカップで水色(すいしょく)を確認できます。お椀からテイスティングしてください。 ・二回目以降は茶葉の量や温度、蒸らし時間を調整してください。

優れものキッチン雑貨のノリタケスプーン、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的なノリタケスプーンが見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ノリタケスプーン」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ