「カップソーサー 5 客」 の検索結果 1,178件

(アラビア) ARABIA Paratiisi ティーカップ&ソーサーセット #AR008947+AR008948 並行輸入品

Amazon

6,106

(アラビア) ARABIA Paratiisi ティーカップ&ソーサーセット #AR008947+AR008948 並行輸入品

■商品名 アラビア Arabia AR008947+AR008948 Paratiisi Cup&Saucer set 280ml/16.5cm ブラックパラティッシ ティーカップ&ソーサー(プレート皿)セット ≪北欧食器≫■サイズ ≪カップ≫容量:280ml /直径:約8.8cm×横幅:約11.5cm×高さ:約6.8cm≪ソーサー≫直径:約16.5cm×高さ:約2.5cm■生産国 FINLAND ※入荷時期によって異なる場合がございます。■素材 磁器■カラー ホワイト/ブルー/イエロー/グリーン/ブラック (植物・花・果実のモチーフ)■特徴 電子レンジ、食洗機、オーブン、フリーザーで使用可能です。■注意 ※材質の特性上、多少の色ムラや色飛び、黒点、汚れ、気泡や細かい傷、凹み、商品底にあるブランドマークの濃淡およびズレなどが生じている場合がございます。これらは製造過程上で見られるもので不良品ではございませんのであらかじめご了承下さい。■備考 ※当社では、スタジオでストロボを使用して撮影しており、sRGB環境にて画像の補正を行っておりますが、お客様のモニターを通してご覧になって頂いている為、実物を蛍光灯や自然光の下でご覧になった場合と色味が異なる場合がありますので、ご理解の上ご購入頂きますようお願い致します。※付属品は仕様変更等により、若干異なることがございます。

送料無料
ミキモト インターナショナル ロイヤルクラウン エスプレッソデミタスカップ&ソーサー2客 mikimoto-07

Amazon

10,800

ミキモト インターナショナル ロイヤルクラウン エスプレッソデミタスカップ&ソーサー2客 mikimoto-07

MIKIMOTO History 1893年、創業者 御木本幸吉は、世界で初めて真珠の養殖に成功しました。 この偉業によって、それまで偶然の産物でしかなかった真珠は世界のすみずみにまで、その美しさを広めることになったのです。 以来、ミキモトは「世界中の女性を真珠で飾りたい」と願い続けた御木本幸吉の思いを受け継ぎ、一世紀以上の歳月を美のために捧げています。 世界で初めて真珠の養殖に成功 ミキモト創業者の御木本幸吉は1858年(安政5年)1月25日、志摩国鳥羽町に誕生しました。故郷・伊勢志摩の海で天然真珠を採るために乱獲され減少していたアコヤ貝の保護と増殖、さらに真珠の養殖を決意し、相次ぐ赤潮の被害や資金難を乗り越え、1893年(明治26年)7月11日に鳥羽の相島(おじま、現:ミキモト真珠島)にて、世界で初めて半円真珠の養殖に成功しました。 それまでの真珠は、天然の真珠母貝から採取されるケシと呼ばれる真珠が大部分であり、採取も不確かなものでしたが、幸吉は母貝であるアコヤ貝そのものの養殖から始め、人為的に真珠をつくり出せるようにしたのです。 その後、1905年(明治38年)には真円真珠の養殖に成功し、黒蝶真珠や白蝶真珠の養殖にも取り組みました。 ミキモトパールの名は世界へ 1899年(明治32年)には、銀座に日本で初めての真珠専門店「御木本真珠店」を開設し、日本における近代宝飾産業の礎を築きました。幸吉は早くから海外にも目を向け、真珠の魅力を多くの人々に伝えるために、1893年(明治26年)のシカゴでのコロンブス万国博覧会をはじめ、世界各国で開かれる博覧会へ養殖真珠を使った工芸品などを出品しました。また、1913年(大正2年)のロンドン支店開設を皮切りにニューヨーク、パリなど国際的に事業を展開。世界中にミキモトパールを供給し...

優れものキッチン雑貨のカップソーサー 5 客、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的なカップソーサー 5 客が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「カップソーサー 5 客」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ