「きゅうす」 の検索結果 180件

急須 きゅうす ティーポット ポット 茶器 九谷焼 ポット急須 白椿

器茶房 彩庵

3,456

急須 きゅうす ティーポット ポット 茶器 九谷焼 ポット急須 白椿

紙箱入 容量 310cc 茶こし付 ※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし、所々に金彩を加えてあります...

萩焼(はぎやき) 彩土宝瓶/竹下敬三作・木箱付【急須 きゅうす キュウス 急須 きゅうす キュウス

浴衣 七五三 和雑貨なら部坂呉服店

5,940

萩焼(はぎやき) 彩土宝瓶/竹下敬三作・木箱付【急須 きゅうす キュウス 急須 きゅうす キュウス

・3日〜4日以内に当店を発送予定(土日祝除) ・メーカー発送品 ・メール便不可 商品内容 ◆サイズ 急須:約直径10.3×高さ11.0cm(380ml) ◆素材 土 ◆カラー - ◆内容 木箱付 ◆注意 商品説明 ◆特徴 重量感と力強さがあり茶切りも良く持ちやすい大きさです。手づくりの温かみと化粧掛けによる景色が面白い高級煎茶急須。 作家:竹下敬三 <作家紹介> 1979年より萩焼に入る。花器、酒器、食器など多種を作陶するが、中でも茶道の経験を生かした抹茶碗に定評がある。 萩焼の特徴を生かした作品づくりを得意とし、タタラ作品や変形先品にも意欲的に取り組んでいる。 萩市美術展 奨励賞 受賞 九州山口陶磁展 オブジェ「暁雲」 第一部二位 受賞 萩市美術展 萩地区広域市町村圏組合特別賞 受賞 明治神宮奉献など。 ◆用途 - その他 ◆加工 名入れご希望の場合、「木箱(ふた)裏名入れ加工:商品番号1e3-04(別料金)」を同時にご購入頂き、備考に希望文字をご記入下さい。 ◆ギフト用途 内祝い/結婚祝い/結婚式引き出物/法要引出物(法事)/香典返し/記念品/お礼(御礼)/海外へのおみやげ(御土産)/餞別/新築祝い(新居祝い・改築祝い・増築祝い)/開店祝い(開業祝い・創立記念)/景品(粗品)/銀婚式/真珠婚式/金婚式 急須 きゅうす キュウス萩焼の起源は、400年前、豊臣秀吉とともに朝鮮半島に渡った毛利輝元が、現地の陶工李勺光(りしゃっこう)、李敬(りけい)の兄弟を伴って帰国したことに遡ります。陶工たちは、毛利氏が萩に城を移した時も同行し、李勺光は萩で御用品を焼く窯を開くことを許されました。この窯が萩焼のはじまりとなりました。李勺光の死後は、李敬が窯を継ぎ、藩主から「坂高麗左衛門」の名を受け、その名は現在まで受け継がれています...

TOWA工房 南部 鉄瓶 急須 鉄 ポットきゅうす 0.8L 小鉄瓶 桐箱入 霰

Amazon

8,580

TOWA工房 南部 鉄瓶 急須 鉄 ポットきゅうす 0.8L 小鉄瓶 桐箱入 霰

■ 鉄瓶の歴史 日本で「鉄瓶」と呼ばれる茶道具が最初に見られるのは千利休の活躍した戦国時代だとも、 また生産が確立した江戸中期とも言われ、諸説あります。 ほかの茶道具に比べ歴史が浅く、時期がはっきりしないのは、中国から伝来した茶釜を使 いやすいように取っ手をつけるなど変形し、小型化して装飾を施すなど、長い時間を かけてゆっくりと「鉄瓶」という道具のジャンルを確立して来たためとも言えるのです。 その後、江戸後期・明治・大正・昭和と4つの時代、100年以上にわたって、鉄瓶は日本全 国に広く普及しました。 日本には水を煮沸する道具は他にやかんがありますが、やかんは主に銅製なのに対し、鉄 瓶は鋳鉄でできており、カラ焚きを避ければ直火にかけたままにすることもできること、 そして火からおろしても保温性に優れていることが、鉄瓶が広く普及した理由の一つではないかと言われています。 ■ 鉄瓶のお手入れ ○使用後は必ず乾かす ○水を入れっぱなしにしない(入れっぱなしは確実に錆びる) ○湯垢をつける(つけばつくほど錆び難く、湯が美味しくなる) ○錆が出たとしても気にしない(体には無害) ○外側のお手入れはそんなに気にしなくて良い(思い付いた時、拭き拭きしましょう) ■ 鉄瓶の錆について ○鉄瓶の内側は必ず錆びてしまいます。でも平気です、安心してください。 ○絶対に鉄瓶の中を触ってはダメです! ○鉄瓶の中の処理 「金気止め」 鉄瓶の内側が簡単には錆びないように、鉄瓶製作の最終工程、つまり仕上げの段階で“金気止め”という防錆対策をします。この「金気止め」もしくは「釜焼き」と呼ばれる処理を施して鉄瓶の中が錆びないようにします。 この金気止めは、炭火で鉄瓶を800度~1000度の温度で真っ赤になるまで焼く工程を言います。 これにより鉄瓶の中の表面に “酸化皮膜”...

萩焼(はぎやき) 萩白釉茶器揃/木箱付【くみだし 汲み出し クミダシ 茶器 ちゃき チャキ 急須 きゅうす キュウス 器 うつわ ウツワ 食器 しょっき ショッキ くみだし 汲み出し クミダシ 茶器...

浴衣 七五三 和雑貨なら部坂呉服店

8,370

萩焼(はぎやき) 萩白釉茶器揃/木箱付【くみだし 汲み出し クミダシ 茶器 ちゃき チャキ 急須 きゅうす キュウス 器 うつわ ウツワ 食器 しょっき ショッキ くみだし 汲み出し クミダシ 茶器...

・3日〜4日以内に当店を発送予定(土日祝除) ・メーカー発送品 ・メール便不可 商品内容 ◆サイズ 急須:約直径10.5×高さ11.0cm(420ml) 碗:約直径9.5×高さ5.5cm(170ml)×5 ◆素材 土 ◆カラー - ◆内容 木箱付 ◆注意 商品説明 ◆特徴 - ◆用途 - その他 ◆加工 名入れご希望の場合、「木箱(ふた)裏名入れ加工:商品番号1e3-04(別料金)」を同時にご購入頂き、備考に希望文字をご記入下さい。 ◆ギフト用途 内祝い/結婚祝い/結婚式引き出物/法要引出物(法事)/香典返し/記念品/お礼(御礼)/海外へのおみやげ(御土産)/餞別/新築祝い(新居祝い・改築祝い・増築祝い)/開店祝い(開業祝い・創立記念)/景品(粗品)/銀婚式/真珠婚式/金婚式 くみだし 汲み出し クミダシ 茶器 ちゃき チャキ 急須 きゅうす キュウス 器 うつわ ウツワ 食器 しょっき ショッキ萩焼の起源は、400年前、豊臣秀吉とともに朝鮮半島に渡った毛利輝元が、現地の陶工李勺光(りしゃっこう)、李敬(りけい)の兄弟を伴って帰国したことに遡ります。陶工たちは、毛利氏が萩に城を移した時も同行し、李勺光は萩で御用品を焼く窯を開くことを許されました。この窯が萩焼のはじまりとなりました。李勺光の死後は、李敬が窯を継ぎ、藩主から「坂高麗左衛門」の名を受け、その名は現在まで受け継がれています。萩焼の大きな特徴は、焼き上がりの土の柔らかさとその吸水性にあります。高火度で比較的短時間で焼成し土味を残すため、商品の感触が柔らかく、土があまり焼しまっていないので軽く、保温性を持っています。さらに吸水性があるため、長年使っていくうちに茶や酒が浸透して茶碗の色彩が変り、茶人の間では「茶馴れ」といって珍重されています。また、形・装飾に素朴さがあり...

萩焼(はぎやき) 姫茶器/化粧箱付【くみだし 汲み出し クミダシ 茶器 ちゃき チャキ 急須 きゅうす キュウス 器 うつわ ウツワ 食器 しょっき ショッキ くみだし 汲み出し クミダシ 茶器...

全2商品

4,320

萩焼(はぎやき) 姫茶器/化粧箱付【くみだし 汲み出し クミダシ 茶器 ちゃき チャキ 急須 きゅうす キュウス 器 うつわ ウツワ 食器 しょっき ショッキ くみだし 汲み出し クミダシ 茶器...

・3日〜4日以内に当店を発送予定(土日祝除) ・メーカー発送品 ・メール便不可 商品内容 ◆サイズ 急須:約直径9.0×高さ9.5cm(260ml) 碗:約直径8.0×高さ5.7cm(130ml)×5 ◆素材 土 ◆カラー - ◆内容 化粧箱付 ◆注意 商品説明 ◆特徴 - ◆用途 - その他 ◆加工 - ◆ギフト用途 内祝い/結婚祝い/結婚式引き出物/法要引出物(法事)/香典返し/記念品/お礼(御礼)/海外へのおみやげ(御土産)/餞別/新築祝い(新居祝い・改築祝い・増築祝い)/開店祝い(開業祝い・創立記念)/景品(粗品)/銀婚式/真珠婚式/金婚式 くみだし 汲み出し クミダシ 茶器 ちゃき チャキ 急須 きゅうす キュウス 器 うつわ ウツワ 食器 しょっき ショッキ萩焼の起源は、400年前、豊臣秀吉とともに朝鮮半島に渡った毛利輝元が、現地の陶工李勺光(りしゃっこう)、李敬(りけい)の兄弟を伴って帰国したことに遡ります。陶工たちは、毛利氏が萩に城を移した時も同行し、李勺光は萩で御用品を焼く窯を開くことを許されました。この窯が萩焼のはじまりとなりました。李勺光の死後は、李敬が窯を継ぎ、藩主から「坂高麗左衛門」の名を受け、その名は現在まで受け継がれています。萩焼の大きな特徴は、焼き上がりの土の柔らかさとその吸水性にあります。高火度で比較的短時間で焼成し土味を残すため、商品の感触が柔らかく、土があまり焼しまっていないので軽く、保温性を持っています。さらに吸水性があるため、長年使っていくうちに茶や酒が浸透して茶碗の色彩が変り、茶人の間では「茶馴れ」といって珍重されています。また、形・装飾に素朴さがあり、絵付けはほとんどなく、土の配合・釉薬(うわぐすり)のかけ具合、へらや刷毛目による表情が愉しめるのも特徴のひとつです。

急須 きゅうす 有田焼 和陶器 おしゃれ かわいい 茶こし付き 和食器 和雑貨 青銅急須

ギギliving

3,780

急須 きゅうす 有田焼 和陶器 おしゃれ かわいい 茶こし付き 和食器 和雑貨 青銅急須

ギフト対応をご希望の場合は必ず コチラ をご覧下さい≪注意≫ご注文時に指定の無い場合はギフト対応できません 有田焼 青銅急須 大のお茶好きさんにとってもオススメ♪ ステンレス茶漉し付きで 最後まで美味しく味わえそうです お気に入りの器で ホットするひと時を・・・。 ぽっこりとした丸い形は そこにあるだけで、景色が和むようです 手に優しい丸みのあるもち手 可愛いとんがりのつまみもお気に入りになりそう・・。 微妙な色合いの変化が美しい青銅釉 ちょっと渋めで大人の雰囲気です 商品詳細 商品名 青銅急須 商品番号 msg9961 全体サイズ(cm) 幅18×奥行13.5×高さ11.5 容量 350cc 材質 陶器 重量 330g 生産国 日本(有田) ※サイズ・重量はおおよその値です 一つずつ手作業での生産につき多少の違いはご了承ください 陶器の特性とお願い 土物は同じ技法、同じ窯で焼成しても土や釉薬に含まれる天然鉱物などの影響や天候で焼き上がりは微妙に異なります。工業製品のように同一の物になる事はありません。 手作りの不均一性、窯変、釉薬の細かいヒビ(貫入)や垂れ等は製造元より、陶器の特性として良品の扱いとなります。ご理解頂きお買い求めくださいますようお願い申し上げます - 備考 - ステンレスメッシュの茶漉し付き ディスプレイによる色の違いはご了承下さい 送料 北海道1000円 沖縄・離島は別途お問い合わせ下さい >> 「急須・ティーポット」はこちら >> 「こだわりギギらいふ」はこちら [ 商品管理用キーワード ] 急須 きゅうす 有田焼 和陶器 おしゃれ かわいい 茶こし付き 和食器 和雑貨〜 SETSUKOのこだわりセレクト 〜 雑貨大好きなつちやせつこです 私のわがままをちょっぴり言わせてもらい こだわりの雑貨を集めてみました...

急須 きゅうす ティーポット ポット 茶器 九谷焼 ポット急須 ボトルの花 銀舟窯

器茶房 彩庵

8,100

急須 きゅうす ティーポット ポット 茶器 九谷焼 ポット急須 ボトルの花 銀舟窯

紙箱入 容量 460cc 茶こし付 ※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし、所々に金彩を加えてあります...

急須 きゅうす ティーポット ポット 茶器 九谷焼 ポット急須 赤呉須

器茶房 彩庵

3,024

急須 きゅうす ティーポット ポット 茶器 九谷焼 ポット急須 赤呉須

紙箱入 容量 380cc 茶こし付 ※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし、所々に金彩を加えてあります...

萩焼(はぎやき) 紅葉茶器揃/木箱付【くみだし 汲み出し クミダシ 茶器 ちゃき チャキ 急須 きゅうす キュウス 器 うつわ ウツワ 食器 しょっき ショッキ くみだし 汲み出し クミダシ 茶器...

全3商品

8,370

萩焼(はぎやき) 紅葉茶器揃/木箱付【くみだし 汲み出し クミダシ 茶器 ちゃき チャキ 急須 きゅうす キュウス 器 うつわ ウツワ 食器 しょっき ショッキ くみだし 汲み出し クミダシ 茶器...

・3日〜4日以内に当店を発送予定(土日祝除) ・メーカー発送品 ・メール便不可 商品内容 ◆サイズ 急須:約直径11.0×高さ11.5cm(520ml) 碗:約直径9.0×高さ7.0cm(200ml)×5 ◆素材 土 ◆カラー - ◆内容 木箱付 ◆注意 商品説明 ◆特徴 - ◆用途 - その他 ◆加工 名入れご希望の場合、「木箱(ふた)裏名入れ加工:商品番号1e3-04(別料金)」を同時にご購入頂き、備考に希望文字をご記入下さい。 ◆ギフト用途 内祝い/結婚祝い/結婚式引き出物/法要引出物(法事)/香典返し/記念品/お礼(御礼)/海外へのおみやげ(御土産)/餞別/新築祝い(新居祝い・改築祝い・増築祝い)/開店祝い(開業祝い・創立記念)/景品(粗品)/銀婚式/真珠婚式/金婚式 くみだし 汲み出し クミダシ 茶器 ちゃき チャキ 急須 きゅうす キュウス 器 うつわ ウツワ 食器 しょっき ショッキ萩焼の起源は、400年前、豊臣秀吉とともに朝鮮半島に渡った毛利輝元が、現地の陶工李勺光(りしゃっこう)、李敬(りけい)の兄弟を伴って帰国したことに遡ります。陶工たちは、毛利氏が萩に城を移した時も同行し、李勺光は萩で御用品を焼く窯を開くことを許されました。この窯が萩焼のはじまりとなりました。李勺光の死後は、李敬が窯を継ぎ、藩主から「坂高麗左衛門」の名を受け、その名は現在まで受け継がれています。萩焼の大きな特徴は、焼き上がりの土の柔らかさとその吸水性にあります。高火度で比較的短時間で焼成し土味を残すため、商品の感触が柔らかく、土があまり焼しまっていないので軽く、保温性を持っています。さらに吸水性があるため、長年使っていくうちに茶や酒が浸透して茶碗の色彩が変り、茶人の間では「茶馴れ」といって珍重されています。また、形・装飾に素朴さがあり...

送料無料
最終日◆ポイント10倍◆送料無料▼土瓶 小 【LOLO】 ロロ 【直火 急須 おしゃれ ティーポット きゅうす SHIKIKA】 【クッチーナ】

キッチン雑貨&インテリア-cucina-

4,968

最終日◆ポイント10倍◆送料無料▼土瓶 小 【LOLO】 ロロ 【直火 急須 おしゃれ ティーポット きゅうす SHIKIKA】 【クッチーナ】

メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています 【Size】 幅:18cm x 奥行:14.4cm 高さ:11.5cm(ハンドル除く) 高さ:18.5cm(ハンドル含む) 【容量】800ml 【素材】耐熱陶器 ハンドル:天然木 【生産国】日本 ※製造の工程上、陶土の中の不純物が入り黒点がある場合がございます。 また、ピンホール、色ムラ、小さな凹み、突起がある場合がございます。 ルイボスティー、薬草茶は煎じる、煮出すには土瓶が一番。 鍋でも十分できるけど時間はかかるし、鍋に色が付いてしまって料理に使えないし。 もちろん、土瓶で煮出しても色は付いてしまうけれど、何しろ煮立つのが早いし汚れも気にならない。 ルイボスティーは煎じるよりも煮続けると、より効能がアップするので、土瓶でやるのが一番。 お湯を作る時も、金属でつくるよりもまろやかなお湯ができるのです。 健康に気をつけてる人、ダイエットしたい人には土瓶は必須アイテムかもしれません。ルイボスティー、薬草茶は 煎じる、煮出すには土瓶が一番。 鍋でも十分できるけど時間はかかるし、 鍋に色が付いてしまって料理に使えないし。 もちろん、土瓶で煮出しても色は付いて しまうけれど、何しろ煮立つのが早いし 汚れも気にならない。 ルイボスティーは煎じるよりも煮続けると より効能がアップするので、土瓶でやるのが一番。 お湯を作る時も、金属でつくるよりも まろやかなお湯ができるのです。 健康に気をつけてる人、ダイエットしたい人 には土瓶は必須アイテムかもしれません。 陶器で直火が使えるのは 耐熱陶器だからこそ。 金属製のやかんではなく、陶器の土瓶で グツグツやるとお湯がまろやかになります。 金属に比べて熱の伝導率は悪いけど 保温力が高い。一度熱くなったら冷めにくい のが特徴。 だから...

優れものキッチン雑貨のきゅうす、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的なきゅうすが見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「きゅうす」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ