「お茶ポット」 の検索結果 12,396件

南部鉄器 小鉄瓶/急須 刷毛目 Hakeme 0.6L[壱鋳堂]

ディノス

9,720

南部鉄器 小鉄瓶/急須 刷毛目 Hakeme 0.6L[壱鋳堂]

南部鉄瓶の伝統的な風合いがありながら、現代の生活様式にもマッチする鉄瓶。 【ブランドコンセプト】##>壱鋳堂##>は2009年に誕生した日本の伝統工芸の新しいブランドです。使いやすさを基準とした壱鋳堂の鋳鉄製品は洗練さと、流行に左右されることのない普遍性を意識し、皆様のライフスタイルへ提案して参ります。⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】オーソドックスな形状、伝統的な鉄瓶の印象を受けますが、どこか今までの鉄瓶にない佇(たたず)まいがあります。それは左右と前後の高さが違う蓋のデザイン。これにより鉄瓶に豊かな膨らみを加味させ、立体感を与えていす。いままでの鉄瓶にない個性的なフォルムです。表面仕上げは伝統的な「天然漆焼付け」になっています。黒色の上に、鉄さびとお茶を混ぜたものを上色として塗っています。(おはぐろと呼ばれる技法)全体に黒を基調とした中に茶系が混じった色合いとなっています。約900度の炭火で焼くことにより、表面に四酸化鉄の皮膜を形成させて錆止めとする伝統技法です。沸かした湯には体に吸収されやすい二価鉄が豊富に含まれ、鉄分補給に効果的。明治の盛岡大火の時に火災で焼けた蔵から出てきた鉄瓶にいつまでも金気が出なかったため錆止めの技法として用いられるようになりました。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め...

温度計内蔵のフェロースタッグケトル シルバー

ディノス

14,040

温度計内蔵のフェロースタッグケトル シルバー

話題のドリップコーヒーにぴったり!最適な抽出温度がわかる温度計付きのドリップケトル。 サンフランシスコ発の話題の温度計付きのやかん(ケトル)です。こちらのケトルはデザインと機能を両立した画期的なケトルとしてプロが集まるニューヨークのデザインプロダクトの見本市で話題になりました。コーヒーショップからの引き合いも多く、家庭でドリップをはじめたばかりの初心者にも使いやすいと評判です。使いやすポイントは?なんといってもまずは温度計付きなことです!摂氏と華氏の2通りの温度表示がされています。珈琲のドリップに最適といわれる90〜96度部分は赤く目立つようになっているので、適切な温度が一目瞭然です。同じコーヒー豆でも、どの温度で淹れたら一番美味しか、味を“比較”できるのもこのケトルがあればこそ。もちろん日本茶や紅茶にもぴったりです。玄米茶やほうじ茶、紅茶なら100℃前後、煎茶なら85度前後玉露なら55℃前後が美味しいと言われていますが、その飲み物に適した温度で淹れられます。適した温度で淹れるといつものコーヒーやお茶の味がまるっきり変わるので本当に驚きますよ!狙ったところにピタリと注げる精度の高い注ぎ口ドリップ時に湯量を1滴1滴コントロールして注げるように設計された注ぎ口はコーヒードリップにぴったりなデザイン。一定の細さで狙った場所に静かにゆっくりお湯を注げるのでスピード調節もとても簡単です。握りやすいハンドル手にフィットするデザインのハンドルはハンドルの底部に重りが内蔵されていることでお湯を注ぐ際に本体の重心が手元によるように設計しているとってもこだわったポイント。傾けた時のグラつきが抑えられるので、女性でもスムーズにゆっくりお湯を注ぐことができます。とにかくかっこいい!キッチンに出しっ放しにしておくことの多いヤカンはビジュアルもとっても大切...

温度計内蔵のフェロースタッグケトル マットブラック

ディノス

15,120

温度計内蔵のフェロースタッグケトル マットブラック

話題のドリップコーヒーにぴったり!最適な抽出温度がわかる温度計付きのドリップケトル。 サンフランシスコ発の話題の温度計付きのやかん(ケトル)です。こちらのケトルはデザインと機能を両立した画期的なケトルとしてプロが集まるニューヨークのデザインプロダクトの見本市で話題になりました。コーヒーショップからの引き合いも多く、家庭でドリップをはじめたばかりの初心者にも使いやすいと評判です。使いやすポイントは?なんといってもまずは温度計付きなことです!摂氏と華氏の2通りの温度表示がされています。珈琲のドリップに最適といわれる90〜96度部分は赤く目立つようになっているので、適切な温度が一目瞭然です。同じコーヒー豆でも、どの温度で淹れたら一番美味しか、味を“比較”できるのもこのケトルがあればこそ。もちろん日本茶や紅茶にもぴったりです。玄米茶やほうじ茶、紅茶なら100℃前後、煎茶なら85度前後玉露なら55℃前後が美味しいと言われていますが、その飲み物に適した温度で淹れられます。適した温度で淹れるといつものコーヒーやお茶の味がまるっきり変わるので本当に驚きますよ!狙ったところにピタリと注げる精度の高い注ぎ口ドリップ時に湯量を1滴1滴コントロールして注げるように設計された注ぎ口はコーヒードリップにぴったりなデザイン。一定の細さで狙った場所に静かにゆっくりお湯を注げるのでスピード調節もとても簡単です。握りやすいハンドル手にフィットするデザインのハンドルはハンドルの底部に重りが内蔵されていることでお湯を注ぐ際に本体の重心が手元によるように設計しているとってもこだわったポイント。傾けた時のグラつきが抑えられるので、女性でもスムーズにゆっくりお湯を注ぐことができます。とにかくかっこいい!キッチンに出しっ放しにしておくことの多いヤカンはビジュアルもとっても大切...

送料無料
茶掃き箱4点セット 水屋用 茶道具

抹茶やお茶と茶道具の茶匠みのる園

19,440

茶掃き箱4点セット 水屋用 茶道具

茶入れや棗、中次などの薄茶器に抹茶を収めるために使う道具一式4点セットです。 抹茶を薄茶器や茶入れに入れることを「茶を掃く」ということから、この名がついたとされています。 「セット内容」 ・茶掃き箱 約18cm 奥行 約10cm 高さ 約11cm ・抹茶篩 ステンレス製 浅型 茶上合付き 直径 約8cm 高さ 約5.2cm ・丸茶杓 水屋用 長さ 約7.5cm 擢先幅 約2.5cm ・組小羽根 長さ 約13.5cm 幅 約4cm ※こちらの商品はお取寄せになりますので、お届けまでに約2週間かかる場合がございます。 【検索語】 茶道 抹茶 薄茶を点てる 濃茶を練る 裏千家 表千家 薮内流 武者小路千家 速水流 茶椀 茶筅 茶杓 茶巾 割稽古 盆略点前 茶箱 茶事 野点 商品説明 名称 茶道具 大きさ 約18cm 奥行 約10cm 高さ 約11cm 材質 木地・竹・ステンレス 商品説明 画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。ご了承ください。 販売者 みのる園〒703-8256岡山県岡山市中区浜478-8(086)272-1876 簡単な道具の説明  茶道は、立派な茶室や、高価な茶道具を揃えなけ ればできないというものではありません。手許に あるちょっとした品を使って、静かに楽しめるも のです。季節や会の内容にあわせた、道具の妙を感じるのも、お茶の世界の楽しみのひとつです。 「茶巾」 茶碗を掃き清める布です。 これに用いる布は、奈良布、高宮布、照布などです。 大きさは、大体30cm×15cm くらいです。  「茶杓」 茶を掬うものです。 竹の節なしを真の茶杓、桑または竹の節が切止にあるのを行の茶杓、竹の中節、桑以外の木で作った ものを草の茶杓といい、使用する道具、点前の種類によって、茶杓の種類も変わります。    ...

茶筅 野点用 茶道具

抹茶やお茶と茶道具の茶匠みのる園

1,620

茶筅 野点用 茶道具

野点用のサイズの小さな茶筅です。携帯するのに便利な大きさで、野点用の小さな抹茶碗での使用に最適です。 【検索語】 茶道 抹茶 薄茶を点てる 濃茶を練る 裏千家 表千家 薮内流 武者小路千家 速水流 茶碗 茶筅 茶杓 茶巾 割稽古 盆略点前 茶箱 茶事 商品説明 名称 茶道具 大きさ 穂先巾 約5cm 高さ約9cm 材質 竹 商品説明 画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。ご了承ください。 販売者 みのる園〒703-8256岡山県岡山市中区浜478-8(086)272-1876 簡単な道具の説明  茶道は、立派な茶室や、高価な茶道具を揃えなけ ればできないというものではありません。手許に あるちょっとした品を使って、静かに楽しめるも のです。季節や会の内容にあわせた、道具の妙を感じるのも、お茶の世界の楽しみのひとつです。 「茶巾」 茶碗を掃き清める布です。 これに用いる布は、奈良布、高宮布、照布などです。 大きさは、大体30cm×15cm くらいです。  「茶杓」 茶を掬うものです。 竹の節なしを真の茶杓、桑または竹の節が切止にあるのを行の茶杓、竹の中節、桑以外の木で作った ものを草の茶杓といい、使用する道具、点前の種類によって、茶杓の種類も変わります。    「薄茶器」 薄茶点前で、茶を入れる漆の容器を薄茶器といいます。 漆器で形が棗の実似ているところから、棗といわれています。型は、利休型の大、中、小があります。    「茶筅」 薄茶を点てたり、濃茶を練ったりするための道具です。 用材は竹です。 白竹、燻竹、青竹の三種類があります。 茶筅はその穂の数によって、数穂、中穂、荒穂などに分かれております。  「抹茶碗」 茶碗は、お茶を飲むという実際的な役目と、鑑賞の面から、両々相まって万人に愛されるものです。...

南部鉄器 ティーポット/急須 刷毛目 Hakeme 0.4L[壱鋳堂]

全2商品

7,344

南部鉄器 ティーポット/急須 刷毛目 Hakeme 0.4L[壱鋳堂]

700年の歴史を誇る岩手の伝統工芸品『南部鉄器』は素朴で温か味のある質感を持ち、使うほどに風合いが増すのが特徴です。 【ブランドコンセプト】##>壱鋳堂##>は2009年に誕生した日本の伝統工芸の新しいブランドです。使いやすさを基準とした壱鋳堂の鋳鉄製品は洗練さと、流行に左右されることのない普遍性を意識し、皆様のライフスタイルへ提案して参ります。⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】安心感のあるフォルムで、よりくつろぎのあるお茶の時間が楽しめそう。内部は洗った後に水分を拭き残しやすい縁の部分までホーローで仕上げていますので錆の心配がありません。注ぎ口は尻漏れがしにくい作りなので、テーブルやクロスを汚しにくく普段使いにオススメ。(※直火での使用はできません。)南部鉄器のティーポットは日本的なデザインと重厚感が海外のお茶を愛する人たちの間で人気を呼び、年間数万個がヨーロッパや北米などに輸出され、今では日本以上にポピュラーな存在となっています。鉄器ティーポットは素材の持つ高い蓄熱性により保温力に優れ、内面は丁寧なホーロー引きで仕上げられています。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め、現在は盛岡と水沢の地域が盛んで、この二つの生産地の鋳物を南部鉄器と呼んでいます。 南部鉄器は繊細な鋳肌と重厚感のある味わいの着色が特徴で...

南部鉄器 鉄瓶/急須 刷毛目 Hakeme 1.0L(IH200V対応)[壱鋳堂]

ディノス

14,580

南部鉄器 鉄瓶/急須 刷毛目 Hakeme 1.0L(IH200V対応)[壱鋳堂]

壱鋳堂は2009年に誕生した日本の伝統工芸の新しいブランドです。 【ブランドコンセプト】使いやすさを基準とした##>壱鋳堂##>の鋳鉄製品は洗練さと、流行に左右されることのない普遍性を意識し、皆様のライフスタイルへ提案して参ります。⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】オーソドックスな形状、伝統的な鉄瓶の印象を受けますが、どこか今までの鉄瓶にない佇(たたず)まいがあります。それは左右と前後の高さが違う蓋のデザイン。これにより鉄瓶に豊かな膨らみを加味させ、立体感を与えていす。いままでの鉄瓶にない個性的なフォルムです。表面仕上げは伝統的な「天然漆焼付け」。黒色の上に、鉄さびとお茶を混ぜたものを上色として塗っています。(おはぐろと呼ばれる技法)全体に黒を基調とした中に茶系が混じった色合いです。約900度の炭火で焼くことにより、表面に四酸化鉄の皮膜を形成させて錆止めとする伝統技法です。沸かした湯には体に吸収されやすい二価鉄が豊富に含まれ、鉄分補給に効果的。南部鉄器は強磁性(磁石のくっつきが良い)ですので、なべ底の形状やサイズがIHクッキングヒーターのメーカー推奨のものであれば相性は抜群です。また、鉄器は板厚で強度もある為、短時間の急激な温度変化でも熱膨張しにくく安全にご使用頂けます。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「お茶ポット」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ