「パライバトルマリン」 の検索結果 447件

トルマリン パライバ 0.02 カラット 20

全4商品

1,400

トルマリン パライバ 0.02 カラット 20

宝石名トルマリン パライバサイズ1.7x2.0x1.1(高さ)mm 総重量0.02 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。“俺が言っておくから、ヨダさんの値で良いですよ”、 と言ったのは、僕の居住地に日本人で初めて入った “渡辺“氏。 アパレル業界から転職した、この地では先輩です。 “ヨダさんの値”と申すのは彼が委託しているブローカーの値が、高い事、高い事、 とても手が出ません。 顔は見知っていても名を知らないブローカー。 僕が入山した時はブローカーだった男で、その後は身を引き駐車場の管理人をしていました。 "再たブローカーの職に戻ったのかな?”。 僕に見せる彼の輝石は渡辺氏の石、なので直接交渉に出たのです。 “そんなに高い事を言ってるの!”。 僕も“アホ“な値のオファーは致しません、 通常、“この街で買うとしたら”のオファーです。 ただ、渡辺氏の業界での信用に絶大なものがあり、欲しいパライバではありました。 信用と申すのは、『渡辺氏の輝石なら間違いは無い』との定評です。 利益が確保できる輝石は、なるべく高く売りたいとのブローカーの気持ちも理解はできますが・・・・・ 僕の写真撮りは下手、これは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 僕が画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり”するだろう。それは、僕の理念に反します。 ”なら、これで良いじゃん”。。しかし、“この画像では売れないだろうな〜”、 “処理方法を勉強しなければ・・・“。 と思つつマイペースで画像を載せました。 画像は対象が台座に座らず、陳ボックスに入れて撮影をしています。 いずれ...

トルマリン パライバ 0.02 カラット 69

K.Y.FACTORY

1,000

トルマリン パライバ 0.02 カラット 69

宝石名トルマリン パライバサイズ1.6x2.0x1.0(高さ)mm 重量0.02 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。パライバ州のトルマリンを発見し世に出した人の名は“エトリッタ”。 故に、パライバのトルマリンで最高色を『エトリッタ』と称します。 教えてくれたのは、パライバにガリンポ(採掘所)を持つ旧友ゼ・カルロスくん。 なにをもって“エトリッタ”と称すのかは明確な基準は無い様子。 その人がエトリッタだと思えばエトリッタなのでしょう。 そう僕は理解をしています。 先年、ゼ・カルロスが“Yoda、エトリッタだ!”と見せたトルマリンは、 僕には魅力がなくともゼ・カルロスにはエトリッタなのでしょう。 そんな“妖やふや“さに惚れ込むのが貴石の面白いところです。 そして、貴方は?・・・・・。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり”し、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 ”なら、これで良いじゃん”。と、言い訳をしながら、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、 とは思っています。 画像は石が台座に座らず、陳ボックスに入れて撮影をしました。

送料無料
トルマリン パライバ 0.18 カラット 235

K.Y.FACTORY

16,200

トルマリン パライバ 0.18 カラット 235

宝石名トルマリン パライバサイズ2.9x4.3x2.1(高さ)mm 重量0.18 カラット産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バターリャ数量1個状態キズ有り。長い間画像一枚にての出品に慣れてしまい、 横・裏・の画像を載せるのを“うっかり“していました。 多少の明暗の異なりはお許し願うとして、 撮影時での違いの午前3:00両脇に蛍光灯を灯し、 一定の明るさに処理をした・横・裏・画像の追加をしました。 どうも“いけません“、個人的に好きな色彩を高く評価してしまう。 好きな色彩は、『エメラルド・グリーンに蛍光色』。 “贅沢な輝石だな〜“。 と、思います。 しかし、当店のスタッフは青系のパライバが好まれると言う。 “エトリッタ系か・・・”。 それは、同じパライバ州でもパレーリャスで多く産出するトルマリン。 アクアマリン・サンタマリアの色彩で、 トルマリンを発見した人名“エトリッタ”の名が付く石はパライバの最高色とされています。亦、バターリャで産出するのも確かな事。 “蛍光色はエメグリーンに比べて乏しいのだけれど・・・”、 ともあれ、出品時には客観視しなければいけない。 前に出品した石とも比べ、数度となく見直しながら出品をしています・・・・・。 画像の撮影時は日中もあり、真夜中もあり、 晴れの日もあれば、曇り日もあります。 ただ、変らぬのは晴れ日でも両脇に灯す蛍光灯、 ISO AUTO 100%にて撮影をしています。 これ以上に画像を明るくしますと、蛍光色が実石以上に出てしまいます。 それでは、お求め頂き、受け取ったユザー様が落胆するだろう。 出品者の理念に反します。 “なら、これで良いじゃん”。 売れなくても善い、何時の日か誰かが理解をしてくれるだろう。 と信じつつ、自己判断にて画像は明るさを調整して載せています。...

トルマリン パライバ 0.04 カラット 138

K.Y.FACTORY

4,800

トルマリン パライバ 0.04 カラット 138

宝石名トルマリン パライバサイズ2.0x2.0x1.4(高さ)mm 重量0.04 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。上部画像は池袋の『鉱物ミネラルショー』に出展をし、求められていたパライバ入りの陳ボックスです。 終活の一環とし、未来人(孫)に遺して逝くべく、 在庫に在るトルマリン・パライバの全てを出品しています。 他の“売り切り”輝石を補充しながらですので時間は掛かりますが、根気好く終了までお待ち下されたら、ユーザー様の好みと出逢うかも・・・・・。 “Yoda、値がキツイよ”、 と言ったのは顔だけ見知っていた男の“アナルド“くん。 代金を支払った後で名を知りました。 “日本人のxxxならもっと値を出して呉れる”、 と申します。 “なら、xxxがブラジルに来るまで待ってなよ!”、 と応えます。 それを言われると、彼達は一様に困惑の顔を見せます。 来るか、来ないか、必ず来るという保証はなく、当てにならない人を待つのですから・・・。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり”し、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 ”なら、これで良いじゃん”。と、言い訳をしながら、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、 とは思っています。 画像は石が台座に座らず、陳ボックスに入れて撮影をしました。

トルマリン パライバ 0.16 カラット 30

K.Y.FACTORY

1,600

トルマリン パライバ 0.16 カラット 30

宝石名トルマリン パライバサイズ3.0x4.0x1.9(高さ)mm 重量0.16 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。邦人一世の渡辺氏。 サンパウロの宝石店と手を組み成功を収めました。街の中心に大きな屋敷を買い、土地の周りに2階建てのショッピングストアーを建て、テナント貸しをしながら悠々自適な生活を送っています。その彼がバターリャの村の1軒を借り1〜2ヶ月住み、原石を買い付けては自らカットしてブローカーに持たせています。己の為ではありません、長年使って来たブローカーの家族の為にです。渡辺の石なら間違いはないと業界の信用を得ているトルマリンパライバ。ほとんど僕が買占めています・・・。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり”し、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 ”なら、これで良いじゃん”。と、言い訳をしながら、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、 とは思っています。 画像は石が台座に座らず、陳ボックスに入れて撮影をしました。

送料無料
トルマリン パライバ 0.32 カラット 508

K.Y.FACTORY

32,000

トルマリン パライバ 0.32 カラット 508

宝石名トルマリン パライバサイズ4.0x4.9x2.5(高さ)mm 重量0.32 カラット産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ・デ・バターリャ数量1個状態キズ有り。産出された地名はパライバ州のサンジョゼ・デ・バターリャ。 人びとは此のトルマリンを通称『パライバ』と呼んでいます。 色彩は“まちまち“で多色に富み、 価値観も人それぞれに異なります。 アクアマリン色を好む者も居れば、 明るいサファイア色を好きな者も居る。 僕の様に“エメラルド・グリーン”を好きな者も居るでしょう。 ご覧ん頂いている色彩の価値観を同じくしているのがゼ・カルロスくん。 パライバ州のサンジョゼ・デ・バターリャに採掘所を持つオーナーです。 彼のガリンポ(採掘所)で産出するトルマリンの特徴は、 ご覧ん頂いているエメラルド・グリーンに蛍光色、 そして、パライバ州のトルマリンにしては大きめな原石が産出する事。 バターリャには月に2度訪れ3人のガリンペイロ(採掘人)へ手当てを払うと申します。 しかし、産出が少なくなった今(2005年)ドイツ人に権利を売りました。 ご覧ん頂いているのは彼の採掘所から産出したトルマリンです。 12〜15年前に入手をしました。 パライバ州で全く採れなくなった今日、手放す時であろうと出品をしています。色彩の価値観はゼ・カルロスと僕が同じゅうしているトルマリン。 オファーを頂く前に、他店で検索をし、同色の比較をして頂く事をお薦めしています。 尚、No500〜504のソティングメモ付きの色彩をご参考にして下さいまし。

トルマリン パライバ 0.05 カラット 163

全5商品

1,500

トルマリン パライバ 0.05 カラット 163

宝石名トルマリン パライバサイズ2.3x2.9x1.2(高さ)mm 総重量0.05 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。パライバ用語の“エトリッタ”って、ご存知でしょうか。 パライバ州のトルマリンを世に出した人の名です。 なので、トルマリン・パライバの最高色をエトリッタと呼んでいます。 僕が遭遇したのは2つ、 共にブルー・サファイア色で蛍光色に乏しい石でした。 エメラルド・グリーンが好きな僕にとっては、何の魅力も感じないトルマリンですが、 持ち主にとっては、自己満足を満たす石なのでしょう 僕の写真撮りは下手、これは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 僕が画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり”するだろう。それは、僕の理念に反します。 ”なら、これで良いじゃん”。。しかし、“この画像では売れないだろうな〜”、 “処理方法を勉強しなければ・・・“。 と思つつマイペースで画像を載せました。 画像は対象が台座に座らず、陳ボックスに入れて撮影をしています。 いずれ、装飾品に加工をなさりたいユーザー様へ・・・。 2mm以下を嫌う職人が居る事をご承知くださいまし。

トルマリン パライバ 0.05 カラット 107

全2商品

3,250

トルマリン パライバ 0.05 カラット 107

宝石名トルマリン パライバサイズ2.2x2.8x1.1(高さ)mm 重量0.05 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。邦人一世の渡辺氏。 サンパウロの宝石店と手を組み成功を収めました。街の中心に大きな屋敷を買い、土地の周りに2階建てのショッピングストアーを建て、テナント貸しをしながら悠々自適な生活を送っています。その彼がバターリャの村の1軒を借り1〜2ヶ月住み、原石を買い付けては自らカットしてブローカーに持たせています。己の為ではありません、長年使って来たブローカーの家族の為にです。渡辺の石なら間違いはないと業界の信用を得ているトルマリンパライバ。ほとんど僕が買占めています・・・。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり”し、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 ”なら、これで良いじゃん”。と、言い訳をしながら、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、 とは思っています。 画像は石が台座に座らず、陳ボックスに入れて撮影をしました。

トルマリン パライバ 0.03 カラット 51

全2商品

1,800

トルマリン パライバ 0.03 カラット 51

宝石名トルマリン パライバサイズ2.0x2.3x1.0(高さ)mm 重量0.03 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。“俺が言っておくから、ヨダさんの値で良いですよ”、 と言ったのは、僕の居住地に日本人で初めて入った “渡辺“氏。 アパレル業界から転職した、この地では先輩です。 “ヨダさんの値”と申すのは彼が委託しているブローカーの値が、高い事、高い事、 とても手が出ません。 顔は見知っていても名を知らないブローカー。 僕が入山した時はブローカーだった男で、その後は身を引き駐車場の管理人をしていました。 "再たブローカーの職に戻ったのかな?”。 僕に見せる彼の輝石は渡辺氏の石、なので直接交渉に出たのです。 “そんなに高い事を言ってるの!”。 僕も“アホ“な値のオファーは致しません、 通常、“この街で買うとしたら”のオファーです。 ただ、渡辺氏の業界での信用に絶大なものがあり、欲しいパライバではありました。 信用と申すのは、『渡辺氏の輝石なら間違いは無い』との定評です。 利益が確保できる輝石は、なるべく高く売りたいとのブローカーの気持ちも理解はできますが・・・・・。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり”し、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 ”なら、これで良いじゃん”。と、言い訳をしながら、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、 とは思っています。 画像は石が台座に座らず、陳ボックスに入れて撮影をしました。

トルマリン パライバ 0.06 カラット 184

全2商品

1,350

トルマリン パライバ 0.06 カラット 184

宝石名トルマリン パライバサイズ2.1x2.6x0.7(高さ)mm2.0x2.7x1.0(高さ)mm 総重量0.06 カラット産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バターリャ数量2個状態キズ有り。エメラルド・グリーンで、0.70カラット台の三角石。 ユーザー様からパライバでは出ないと戻されました。 “おかしいな、ゼ・カルロスの石が!”、 山梨県がバックアップしている半公的の鑑別機関で得たソーティングメモには。 『産出された地名に因んでパライバと呼ばれている』 と記されています。 ユーザー様は鑑別機のない機関で色目だけで判断されたのでしょう。 僕が仕入れのビニール袋には、 仕入れ日・仕入単価・仕入れ先・が記してあります。 しかし、ご覧んのトルマリン・パライバは年末に開催された、『東京ミネラルショー』に、 出品をした為、それ等が判らなくなってしまいました。 仕入れ先は、 原石から仕入れのパライバ州住人のカルロス。 僕の居住地でバターリャに採掘所を持っているアントニオとゼ・カルロス。 兄がパライバ州に住み、隣の街ではお金持ちと噂のベニット。 それに、僕の居住地に入った初めての邦人一世の渡辺氏です。 これらの人達とは、すでに30年来のお付き合い。 “旧友を信頼しなくて誰を信じられるのか“。 資本家たちですので、彼達の持ち輝石には保証が付きます。 保証と申しても石交換か返金ですが・・・。 画像は陳ボックスを使用してガラス越しに撮影をしました。 写真撮りは下手、画像も明るく処理を仕切れないでいます。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまいます。 それでは、お求め頂き、受け取ったユザー様が落胆するだろう。 出品者の理念に反します。 “なら、これで良いじゃん”。 売れなくても善い、何時の日か誰かが理解をしてくれる。...

トルマリン パライバ 0.07 カラット 177

K.Y.FACTORY

3,060

トルマリン パライバ 0.07 カラット 177

宝石名トルマリン パライバサイズ2.4x3.1x1.4(高さ)mm 総重量0.07 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。“僕の出品値は如何だろう?”。 出品が終わろうとしている、遅いに期した先夜、楽天内で検索をしてみました。 “いける!、倍の出品値でも、いけるぞ!”、 とは申せ15年前に原石から研磨したパライバ、 只今の出品値で充分な利益を頂いています。 それより、出店の皆様、明るくキレイな画像の出品に驚いています。 僕の写真撮りは下手、これは認めます。 画像も明るさがバラバラ、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 僕が画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求め頂き、受け取ったユザー様が“がっかり”するだろう。 それは、僕の理念に反します。 “なら、これで良いじゃん”。 しかし、“処理方法を勉強しなければ、この画像では売れないだろうな〜”、 とも思うし、売れなくても善い、何時の日か誰かが理解をしてくれるだろう。 とも思いつつ、マイペースで画像は載せています。 ご覧ん頂いているのは、パライバ州の旧友“カルロス”が、 『童女にも手が届く・・・』 に共感し、原石を手配してくれたトルマリン・パライバです。 画像は対象が台座に座らず、陳ボックスに入れて撮影をしました。尚、画像が暗いのは実石に色彩を合わせる為とご理解くださいまし。ルーペを使用して確認をした出品単価45.000〜50.000円の出品です。売りたくて申しあげるのではありませんが、値段は裏切らない、と想います。 いずれ、装飾品に加工をなさりたいユーザー様へ・・・。 2mm以下を嫌う職人が居る事をご承知くださいまし。

トルマリン パライバ 0.09 カラット 23

K.Y.FACTORY

3,086

トルマリン パライバ 0.09 カラット 23

石名トルマリン パライバサイズ2.6mmラウンド 0.09 cts産地パライバ州サンジョゼ・デ・バターリャ傷等キズ多く有り長〜い間。探していた小粒のトルマリン・パライバがやっと見つかりました。ベースのグリーンに蛍光色が出ているキズ気の少ない、カットがシャープのトルマリン・パライバです。思えば17年前、ご覧のトルマリン・パライバから再び買う気にさせた記念のトルマリン・パライバです。説明:パライバ州で採れるトルマリンの採掘所は二ヶ所あります。透明・半透明に少しでも蛍光色が出るサン・ジュゼ・デ・バターリャ。しかし、カボションに研磨するシャボネッチ(不透明石)には蛍光色は出ませんが、一目でバターリャ産のトルマリンと解ります。もう、一ヶ所はアクアマリン色で蛍光色があまり出ないパレーリャス。どちらも値が張る石ですが、当社は全てバターリャ産出のトルマリンを扱っております。注目して頂きたいのはグリーンがかんだ石の方がブルーと合い混じって蛍光色が良くご覧いただける様です。お気を付け頂きたいのは比重も屈折率も色も似かよった石があるアパタイトです。トルマリンの(1)屈折率は1.61−1.67(2)比重3.03−3.25(3)硬度7−7.5に対してアパタイトは(1)1.63−1.64(2)3.17−3.23(3)5.0と似ておりブローカーからパライバと偽ったアパタイトを買わされて行くバイヤーが多くいる事です。研磨機で少しでもこすれば硬度で研磨師には直ぐに解りますが、高価な石をリカットするわけにはいきません。当社はまず(A)屈折計でチェックします(B)トルマリンの数値範囲の石でしたら売主に了解を得てから塩酸に入れます。アパタイトなら酸に弱く30分位いでファセットが溶けて来ます(C)屈折計でアパタイトと同じ数値のトルマリンでしたら40〜50分間...

トルマリン パライバ 0.04 カラット 8

K.Y.FACTORY

1,600

トルマリン パライバ 0.04 カラット 8

宝石名トルマリン パライバサイズ2.0x2.4x1.2(高さ)mm 重量0.04 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。パライバ用語の“エトリッタ”って、ご存知でしょうか。 パライバ州のトルマリンを世に出した人の名です。 なので、トルマリン・パライバの最高色をエトリッタと呼んでいます。 僕が遭遇したのは2つ、 共にブルー・サファイア色で蛍光色に乏しい石でした。 エメラルド・グリーンが好きな僕にとっては、何の魅力も感じないトルマリンですが、 持ち主にとっては、自己満足を満たす石なのでしょう 僕の写真撮りは下手、これは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 僕が画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり”するだろう。それは、僕の理念に反します。 ”なら、これで良いじゃん”。。しかし、“この画像では売れないだろうな〜”、 “処理方法を勉強しなければ・・・“。 と思つつマイペースで画像を載せました。 画像は対象が台座に座らず、陳ボックスに入れて撮影をしています。 いずれ、装飾品に加工をなさりたいユーザー様へ・・・。 2mm以下を嫌う職人が居る事をご承知くださいまし。

送料無料
トルマリン パライバ 0.18 カラット 232

K.Y.FACTORY

11,700

トルマリン パライバ 0.18 カラット 232

宝石名トルマリン パライバサイズ3.0x4.0x2.1(高さ)mm 重量0.18 カラット産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バターリャ数量1個状態キズ有り。長い間画像一枚にての出品に慣れてしまい、 横・裏・の画像を載せるのを“うっかり“していました。 多少の明暗の異なりはお許し願うとして、 撮影時での違いの午前3:00両脇に蛍光灯を灯し、 一定の明るさに処理をした・横・裏・画像の追加をしました。 どうも“いけません“、個人的に好きな色彩を高く評価してしまう。 好きな色彩は、『エメラルド・グリーンに蛍光色』。 “贅沢な輝石だな〜“。 と、思います。 しかし、当店のスタッフは青系のパライバが好まれると言う。 “エトリッタ系か・・・”。 それは、同じパライバ州でもパレーリャスで多く産出するトルマリン。 アクアマリン・サンタマリアの色彩で、 トルマリンを発見した人名“エトリッタ”の名が付く石はパライバの最高色とされています。亦、バターリャで産出するのも確かな事。 “蛍光色はエメグリーンに比べて乏しいのだけれど・・・”、 ともあれ、出品時には客観視しなければいけない。 前に出品した石とも比べ、数度となく見直しながら出品をしています・・・・・。 画像の撮影時は日中もあり、真夜中もあり、 晴れの日もあれば、曇り日もあります。 ただ、変らぬのは晴れ日でも両脇に灯す蛍光灯、 ISO AUTO 100%にて撮影をしています。 これ以上に画像を明るくしますと、蛍光色が実石以上に出てしまいます。 それでは、お求め頂き、受け取ったユザー様が落胆するだろう。 出品者の理念に反します。 “なら、これで良いじゃん”。 売れなくても善い、何時の日か誰かが理解をしてくれるだろう。 と信じつつ、自己判断にて画像は明るさを調整して載せています。...

トルマリン パライバ 0.24 カラット 239

全2商品

15,840

トルマリン パライバ 0.24 カラット 239

宝石名トルマリン パライバサイズ4.2x4.3x2.4(高さ)mm 重量0.24 カラット産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バターリャ数量1個状態キズ有り。どうも“いけません“、個人的に好きな色彩を高く評価してしまう。 好きな色彩は、『エメラルド・グリーンに蛍光色』。 “贅沢な輝石だな〜“。 と、思います。 しかし、当店のスタッフは青系のパライバが好まれると言う。 “エトリッタ系か・・・”。 それは、同じパライバ州でもパレーリャスで多く産出するトルマリン。 アクアマリン・サンタマリアの色彩で、 トルマリンを発見した人名“エトリッタ”の名が付く石はパライバの最高色とされています。亦、バターリャで産出するのも確かな事。 “蛍光色はエメグリーンに比べて乏しいのだけれど・・・”、 ともあれ、出品時には客観視しなければいけない。 前に出品した石とも比べ、数度となく見直しながら出品をしています・・・・・。 画像の撮影時は日中もあり、真夜中もあり、 晴れの日もあれば、曇り日もあります。 ただ、変らぬのは晴れ日でも両脇に灯す蛍光灯、 ISO AUTO 100%にて撮影をしています。 これ以上に画像を明るくしますと、蛍光色が実石以上に出てしまいます。 それでは、お求め頂き、受け取ったユザー様が落胆するだろう。 出品者の理念に反します。 “なら、これで良いじゃん”。 売れなくても善い、何時の日か誰かが理解をしてくれるだろう。 と信じつつ、自己判断にて画像は明るさを調整して載せています。 画像が他店に比べて暗いのは実石に色彩を合わせる為とご理解くださいまし。

トルマリン パライバ 0.22 カラット 510

K.Y.FACTORY

17,600

トルマリン パライバ 0.22 カラット 510

宝石名トルマリン パライバサイズ3.5x4.6x2.2(高さ)mm 重量0.22 カラット数量6 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。邦人一世の渡辺氏。 サンパウロの宝石店と手を組み成功を収めました。街の中心に大きな屋敷を買い、土地の周りに2階建てのショッピングストアーを建て、テナント貸しをしながら悠々自適な生活を送っています。その彼がバターリャの村の1軒を借り1〜2ヶ月住み、原石を買い付けては自らカットしてブローカーに持たせています。己の為ではありません、長年使って来たブローカーの家族の為にです。渡辺の石なら間違いはないと業界の信用を得ているトルマリンパライバ。ほとんど僕が買占めています・・・。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり”し、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 ”なら、これで良いじゃん”。と、言い訳をしながら、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、 とは思っています。

トルマリン パライバ 0.06 カラット 14

全2商品

2,100

トルマリン パライバ 0.06 カラット 14

宝石名トルマリン パライバサイズ2.1x2.5x1.9(高さ)mm 総重量0.06 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。パライバ用語の“エトリッタ”って、ご存知でしょうか。 パライバ州のトルマリンを世に出した人の名です。 ですから、トルマリン・パライバの最高色をエトリッタと称しています。 僕が遭遇したのは2つ、 共にブルー・サファイアの明るい色で蛍光色に乏しい石でした。 エメラルド・グリーンが好きな僕にとっては、何の魅力も感じないトルマリンですが、 持ち主にとっては、自己満足を満たす石なのでしょう。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり”し、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 ”なら、これで良いじゃん”。と、言い訳をしながら、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、 とは思っています。 画像は石が台座に座らず、陳ボックスに入れて撮影をしました。

関連キーワード

ピンクダイヤモンドルース
スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「パライバトルマリン」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ