「パライバトルマリンルース」 の検索結果 517件

トルマリン パライバ 0.10 カラット 187

K.Y.FACTORY

1,800

トルマリン パライバ 0.10 カラット 187

宝石名トルマリン パライバサイズ2.5x3.5x1.7(高さ)mm 重量0.10 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。上部画像は池袋の『鉱物ミネラルショー』に出展をし、求められていたパライバ入りの陳ボックスです。 終活の一環とし、未来人(孫)に遺して逝くべく、 在庫に在るトルマリン・パライバの全てを出品しています。 他の“売り切り”輝石を補充しながらですので時間は掛かりますが、根気好く終了までお待ち下されたら、ユーザー様の好みと出逢うかも・・・・・。 年末に開かれる池袋の『鉱物ミネラルショー』。 僕はブースの内側にはほとんど居ません、外野で傍観をしているのを常としています。。 お客様と上手にお相手をするのは妻、これはある種、彼女の特技だと思っています。 それでも、産地を問われた時にだけ顔を出します。 であるから、ある意味で僕は暇な人。 ある日“ぶらぶら”しながらブラジルからのブースに立ち寄りました。 アメシストの群集だけを扱っている日本語を解せ無いブラジルからの出展者。 1つを手に取った日本人のお客様、英語で何処で産出したかを訊ねています。 応えは“ブラジル”。 “そうではない”、ブラジルの何処で産出したかを知りたいのです。 互いにとびかう単語だけの会話、“らち“がいきません。 お客様は“南フィオグランデ州産出”まで訊きつけた様ですが、 まだ食い下がっています。フィオグランデ・ド・スーン州のどの街か訊きたいのです。 ブラジル人は産地名まで知らない様子、“助け舟”をだしても好いのですが、止めておきました。 ブラジル人の勉強不足を助けるつもりは無く。 この路で生計をたてているなら、せめて産地まで知っておくべきでしょう。 そう言う僕も“鉱物としてなら”、まるっきりの勉強不足です。...

トルマリン パライバ 0.13 カラット 150

全2商品

2,860

トルマリン パライバ 0.13 カラット 150

宝石名トルマリン パライバサイズ2.8x4.0x1.5(高さ)mm 重量0.13 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。上部画像は池袋の『鉱物ミネラルショー』に出展をし、求められていたパライバ入りの陳ボックスです。 終活の一環とし、未来人(孫)に遺して逝くべく、 在庫に在るトルマリン・パライバの全てを出品しています。 他の“売り切り”輝石を補充しながらですので時間は掛かりますが、根気好く終了までお待ち下されたら、ユーザー様の好みと出逢うかも・・・・・。 人によって好みの色があるのは確かでしょう。 一昨日、4粒をお求め頂いたお客様、全て蛍光色の乏しいブルー系でした。 パライバ州パレーリャス産出で多い濃いアクアマリン色のトルマリンです。 彼の色をブラジルではエトリッタ(人名)と謳い、最高色と唱えていますが、僕個人としてはエメラルドグリーンに蛍光色が好み、何の魅力も感じません。 よって、仕入れ値に好みでの差が反映されるののも確かです。 それを含まえてユーザー様が全てのネット通販の店からお探し下さるのを願っています。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり”、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 ”なら、これで良いじゃん”。と、言い訳をしながら、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、 とは思っています。 画像は陳ボックスに入れて撮影をしました。

トルマリン パライバ 0.15 カラット 10

K.Y.FACTORY

3,750

トルマリン パライバ 0.15 カラット 10

宝石名トルマリン パライバサイズ3.0x4.1x1.8(高さ)mm 総重量0.15 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。上部画像は池袋の『鉱物ミネラルショー』で展示をしたパライバ入りの陳列ボックスです。 “Yoda、値がキツイよ”、 と言ったのは顔だけ見知っていた男の“アナルド“くん。 代金を支払った後で名を知りました。 “日本人のxxxならもっと値を出して呉れる”、 と申します。 “なら、xxxがブラジルに来るまで待ってなよ!”、 と応えます。 それを言われると、彼達は一様に困惑の顔を見せます。 来るか、来ないか、必ず来るという保証はなく、当てにならない人を待つのですから・・・。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり”し、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 ”なら、これで良いじゃん”。と、言い訳をしながら、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、 とは思っています。 画像は石が台座に座らず、陳ボックスに入れて撮影をしました。

トルマリン パライバ 0.03 カラット 240

全3商品

1,500

トルマリン パライバ 0.03 カラット 240

宝石名トルマリン パライバサイズ2.0x2.0x1.5(高さ)mm 重量0.03 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。上部画像は池袋の『鉱物ミネラルショー』に出展をし、求められていたパライバ入りの陳ボックスです。 終活の一環とし、未来人(孫)に遺して逝くべく、 在庫に在るトルマリン・パライバの全てを出品しています。 他の“売り切り”輝石を補充しながらですので時間は掛かりますが、根気好く終了までお待ち下されたら、ユーザー様の好みと出逢うかも・・・・・。 前年、『鉱物ミネラルショー』に出品した折、小学の4.5年生でしょうか、父親に連れられた女の子がパライバのブースの前に佇み時間をかけてあれこれ吟味しています。お小遣いで買いたいのでしょう。父親は品定めしている時間の長さにウンザリ顔をしています。選んだのは2mmラウンドの2箱、総金額3.500円です。妻が紙袋に入れながら声を掛けます、 “パライバって知ってるの?”、女の子は、 “本を読んで知ってます”。 と応じます。 “偉いをネ、大きくなったらピアスに作ると良いわネ”、 お釣りを受けるとりながら、 “そのつもりでいます”。パライバを受け取った手のひらが小さくて可愛らしい事。 “ぴょこり”と頭を下げ立ち去る後ろ姿を見つめながら、 “これだ!!”。僕が手配したい石は。 “お客様が喜んでくれている”、それだけで良い。カルロスから“もう原石は手配が出来ない”と、通告された時点で、手を引く事を考えたが、女の子の満足そうな笑顔を思い出すと、再た燃えて来るのです・・・・・。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。...

Bears gem collection 超がつく貴重な一石! バターリャ産・パライバトルマリン0.838CT

Amazon

840,000

Bears gem collection 超がつく貴重な一石! バターリャ産・パライバトルマリン0.838CT

強烈なインパクトを与えるバターリャ産パライバトルマリン!! 水色のようなエレクトリックブルーと喩えられるブルーのパライバに対し、こちらはグリーン系のパライバトルマリン。 しかし不思議とこのルースが青みを感じさせるのは、パライバ特有の蛍光発色のせいでしょう。 数多く流通しているパライバトルマリン。 レアストーンであるはずのこのパライバが多く流通しているのは、 そのあまりの人気ぶりに綺麗でないものまでも多く販売されているが故です。 “美しくなければ宝石ではない”をモットーに仕入れをする当店がお届けするこちらのパライバトルマリン。 パライバに一度でも憧れたことがある方ならば一度は耳に(目に)されたことがある“バターリャ産”のパライバです。 バターリャの説明は割愛させて頂きますが、もはや今となっては“幻”とも言える一種のブランドです。 高い透明度を誇る結晶からは強い輝きが印象的。 そして何よりもパライバならではの蛍光の輝きは バターリャ産ならではの瑞々しいながらも強烈な発色。 もちろん、モザンビークなどアフリカ産パライバにも美しい結晶は多く存在しますが、 この彩り、発色、強烈な輝きは、アフリカ産では決して見ることの出来ない、バターリャ産ならではと言えるのではないでしょうか? 見る人が見ればきっとお分かり頂けるかと思います。 1CTにこそ届かないものの、ジュエリー用としても十分なボリューム、サイズを持ち合わせておりますので、 あなた好みの素敵なリングなどを誂えてみてもいいですよね?

トルマリン パライバ 0.08 カラット 198

K.Y.FACTORY

5,600

トルマリン パライバ 0.08 カラット 198

宝石名トルマリン パライバサイズ2.6x3.2x1.4(高さ)mm 重量0.08 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。上部画像は池袋の『鉱物ミネラルショー』に出展をし、求められていたパライバ入りの陳ボックスです。 終活の一環とし、未来人(孫)に遺して逝くべく、 在庫に在るトルマリン・パライバの全てを出品しています。 他の“売り切り”輝石を補充しながらですので時間は掛かりますが、根気好く終了までお待ち下されたら、ユーザー様の好みと出逢うかも・・・・・。 年末に開かれる池袋の『鉱物ミネラルショー』。 僕はブースの内側にはほとんど居ません、外野で傍観をしているのを常としています。。 お客様と上手にお相手をするのは妻、これはある種、彼女の特技だと思っています。 それでも、産地を問われた時にだけ顔を出します。 であるから、ある意味で僕は暇な人。 ある日“ぶらぶら”しながらブラジルからのブースに立ち寄りました。 アメシストの群集だけを扱っている日本語を解せ無いブラジルからの出展者。 1つを手に取った日本人のお客様、英語で何処で産出したかを訊ねています。 応えは“ブラジル”。 “そうではない”、ブラジルの何処で産出したかを知りたいのです。 互いにとびかう単語だけの会話、“らち“がいきません。 お客様は“南フィオグランデ州産出”まで訊きつけた様ですが、 まだ食い下がっています。フィオグランデ・ド・スーン州のどの街か訊きたいのです。 ブラジル人は産地名まで知らない様子、“助け舟”をだしても好いのですが、止めておきました。 ブラジル人の勉強不足を助けるつもりは無く。 この路で生計をたてているなら、せめて産地まで知っておくべきでしょう。 そう言う僕も“鉱物としてなら”、まるっきりの勉強不足です。...

トルマリン パライバ 0.04 カラット 29

K.Y.FACTORY

1,000

トルマリン パライバ 0.04 カラット 29

宝石名トルマリン パライバサイズ2.1x2.7x1.1(高さ)mm 重量0.04 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。カルロスは受話器の向こうで言いました。 “Yoda,これで最後にして呉れ“。 呆然としながら・・・、遠〜くで声がしている様な・・・。 とうとう、この日がやって来たか・・・。 “現実はしんしに受け止めねばならない”。 カルロスとはパライバ州の住人で、34年前からのお付き合い。 僕が唱えた『童女にも手が届くパライバ』。 そのコンセプトに賛同し協力を惜しまなかった有り難い友人です。 彼の好意に甘え、長きに渡り原石を手配して呉れたカルロスくん。 パライバ州でトルマリンが採れなくなって久しく、いつかこの日が来るだろうと覚悟はしていました。 しかし、現実になると不安と一抹の寂しさが募ります。 “カルロスくん、これまで原石の手配を、ありがとう”。 バライバ州にむかいて手を合わせ、甘えさせて呉れたカルロスに感謝とお礼の言葉を・・・。 “だからと言って僕の在庫が尽きたという訳じゃない!“。 限りある在庫ですが、 カルロスの“ありがた味“を噛みしめながら出品をしたいと思っています・・・・・。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり”し、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 ”なら、これで良いじゃん”。と、言い訳をしながら、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、 とは思っています。 画像は石が台座に座らず、陳ボックスに入れて撮影をしました。

トルマリン パライバ 0.05 カラット 131

K.Y.FACTORY

2,500

トルマリン パライバ 0.05 カラット 131

宝石名トルマリン パライバサイズ2.3x2.3x1.7(高さ)mm 重量0.05 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。ご覧ん頂いているのは、同じパライバ州でもバターリャから30km離れている、 パレーリャスで産出したトルマリン・パライバに見えます。 パレーリャスの特徴はアクアマリン色で蛍光色は僅か。 バターリャでも産出しますので、仕入れ価格は同様ですが、 パライバ最高の総称であるエトリッタ(人の名)はご覧んの色を濃くした石です。 仕入れ先は、 原石から仕入れのパライバ州住人のカルロス。 僕の居住地でバターリャに採掘所を持っているアントニオとゼ・カルロス。 兄がパライバ州に住み、隣の街ではお金持ちと噂のベニット。 それに、僕の居住地に入った初めての邦人一世の渡辺氏です。 これらの人達とは、すでに30年来のお付き合い。 “旧友を信頼しなくて誰を信じられるのか“。 資本家たちですので、彼達の持ち輝石には保証が付きます。 保証と申しても石交換か返金ですが・・・。 写真撮りは下手、画像も明るく処理を仕切れないでいます。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまいます。 それでは、お求め頂き、受け取ったユザー様が落胆するだろう。 出品者の理念に反します。 “なら、これで良いじゃん”。 売れなくても善い、何時の日か誰かが理解をしてくれるだろう。 と信じつつ、自己判断にて画像は載せています。 故に、画像が暗いのは実石に色彩を合わせる為とご理解くださいまし。

トルマリン パライバ 0.05 カラット 53

K.Y.FACTORY

1,500

トルマリン パライバ 0.05 カラット 53

宝石名トルマリン パライバサイズ2.2x2.2x1.9(高さ)mm 総重量0.05 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。ご覧ん頂いているパライバは、展示会に出展した陳ボックスを崩しての出品です。 仕入れ先は、 原石を手配してくれるパライバ州住人のカルロス。 僕の居住地でバターリャに採掘所を持っているアントニオとゼ・カルロス。 兄がパライバ州に住み、隣の街ではお金持ちと噂のベニット。 それに、僕の居住地に入った初めての邦人一世の渡辺氏です。 これらの輩達とは、すでに30年来のお付き合い。 我がままを申せば、無理も聴く、そんな絆の仕入れです。 写真撮りは下手、画像も明るく処理を仕切れないでいます。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまいます。 それでは、お求め頂き、受け取ったユザー様が落胆するだろう。 出品者の理念に反します。 “なら、これで良いじゃん”。 売れなくても善い、何時の日か誰かが理解をしてくれるだろう。 と信じつつ、自己判断にて画像は載せています。 故に、画像が暗いのは実石に色彩を合わせる為とご理解くださいまし。

トルマリン パライバ 0.04 カラット 93

K.Y.FACTORY

3,200

トルマリン パライバ 0.04 カラット 93

宝石名トルマリン パライバサイズ2.1x2.7x1.0(高さ)mm 重量0.04 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。“ヨダさん、トルマリン・パライバはディフィッソですよ”。 と渡辺氏は語ります。 “何のこと?”、 ブラジルポルトゲスの“ディフィッソ“を『難しい』と訳しています。 “近未来に必ず値は上がります”、 とも申します。 “そう言えば、彼から購入したパライバも未だ在庫に残していたはず“。 採掘所のバターリャは20軒足らずの小さな集落と教えてくれ、 今は産出せず、昔、洗い流していた河川底を漁っているとも教えてくれました。 渡辺氏はパライバ州のバターリャ村の空き家を借り、2ヶ月間滞在して原石を買い付けている一世の同邦人です。 僕の居住地の街中に大きな邸宅を買い、敷地に建てたショッピングフロアーでのテナント貸し。 ブラジルでの衣食住には充分なのに、未だに輝石に携わっているのは、“趣味?”。 と申すか、長〜い間係り渡って来た生活の“拠り所”なのでしょう。 隠居とはいえ出品をしている僕も同様の輩なので心境を理解できないことも無いのですが・・・・・。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり”し、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 ”なら、これで良いじゃん”。と、言い訳をしながら、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、 とは思っています。 画像は石が台座に座らず、陳ボックスに入れて撮影をしました。

トルマリン パライバ 0.05 カラット 177

K.Y.FACTORY

4,040

トルマリン パライバ 0.05 カラット 177

宝石名トルマリン パライバサイズ2.1x2.5x1.4(高さ)mm 総重量0.05 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。エメラルド・グリーンで、0.70カラット台の三角石。 ユーザー様からパライバでは出ないと戻されました。 “おかしいな、ゼ・カルロスの石が!”、 山梨県がバックアップしている半公的の鑑別機関で得たソーティングメモ。 『産出された地名に因んでパライバと呼ばれている』 と記されています。 ユーザー様は鑑別機のない機関で色目だけで判断されたのでしょう。 僕が仕入れたビニール袋には、 仕入れ日・仕入単価・仕入れ先・が記してあります。 しかし、ご覧んのトルマリン・パライバは年末に開催された、『東京ミネラルショー』に、 出品をした為、それ等が判らなくなってしまいました。 仕入れ先は、 原石から仕入れのパライバ州住人のカルロス。 僕の居住地でバターリャに採掘所を持っているアントニオとゼ・カルロス。 兄がパライバ州に住み、隣の街ではお金持ちと噂のベニット。 それに、僕の居住地に入った初めての邦人一世の渡辺氏です。 これらの人達とは、すでに30年来のお付き合い。 “旧友を信頼しなくて誰を信じられるのか“。 資本家たちですので、彼達の持ち輝石には保証が付きます。 保証と申しても石交換か返金ですが・・・。 写真撮りは下手、画像も明るく処理を仕切れないでいます。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまいます。 それでは、お求め頂き、受け取ったユザー様が落胆するだろう。 出品者の理念に反します。 “なら、これで良いじゃん”。 売れなくても善い、何時の日か誰かが理解をしてくれるだろう。 と信じつつ、自己判断にて画像は載せています。 故に...

トルマリン パライバ 0.15 カラット 268

全3商品

5,250

トルマリン パライバ 0.15 カラット 268

宝石名トルマリン パライバサイズ3.0x3.9x1.9(高さ)mm 重量0.15 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。上部画像は池袋の『鉱物ミネラルショー』で展示をしたパライバ入りの陳列ボックスです。 産出された地名はパライバ州のサンジョゼ・デ・バターリャ。 人びとは此のトルマリンを通称『パライバ』と呼んでいます。 色彩は“まちまち“で多色に富み、 価値観も人それぞれに異なります。 アクアマリン色を好む者も居れば、 明るいサファイア色を好きな者も居る。 僕の様に“エメラルド・グリーン”を好きな者も居るでしょう。 ご覧ん頂いている色彩の価値観を同じくしているのがゼ・カルロスくん。 パライバ州のサンジョゼ・デ・バターリャにトルマリンの採掘所を持つオーナーです。 彼のガリンポ(採掘所)で産出するトルマリンの特徴は、エメラルド・グリーンに蛍光色、 バターリャには月に2度訪れ3人のガリンペイロ(採掘人)へ手当てを払うと申します。 しかし、産出が少なくなった今(2005年)ドイツ人に権利を売ってしまいました。 画像は陳列ボックスに入れて撮影をしました。

トルマリン パライバ 0.06 カラット 4

K.Y.FACTORY

2,400

トルマリン パライバ 0.06 カラット 4

宝石名トルマリン パライバサイズ2.3x2.9x1.4(高さ)mm 総重量0.06 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。上部画像は池袋の『鉱物ミネラルショー』に出展をし、求められていたトルマリン・パライバ入りの陳ボックスです。 終活の一環として、出品をしつつ、未来人(孫)に遺して逝くべく、 只今、在庫に在るトルマリン・パライバの全てのご紹介をしています。 他の“売り切り”輝石を補充しながらですので時間は掛かりますが、根気好く終了までお待ち願えたら、ユーザー様の好みの色彩と出逢うかも・・・・・。 ご覧ん頂いているパライバは、展示会に出展した陳ボックスを崩しての出品です。 仕入れ先は、 原石を手配してくれるパライバ州住人のカルロス。 僕の居住地でバターリャに採掘所を持っているアントニオとゼ・カルロス。 兄がパライバ州に住み、隣の街ではお金持ちと噂のベニット。 それに、僕の居住地に入った初めての邦人一世の渡辺氏です。 これらの輩達とは、すでに30年来のお付き合い。 我がままを申せば、無理も聴く、そんな絆の仕入れです。 写真撮りは下手、画像も明るく処理を仕切れないでいます。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまいます。 それでは、お求め頂き、受け取ったユザー様が落胆するだろう。 出品者の理念に反します。 “なら、これで良いじゃん”。 売れなくても善い、何時の日か誰かが理解をしてくれるだろう。 と信じつつ、自己判断にて画像は載せています。 故に、画像が暗いのは実石に色彩を合わせる為とご理解くださいまし。

送料無料
トルマリン パライバ 0.12 カラット 226

K.Y.FACTORY

15,600

トルマリン パライバ 0.12 カラット 226

宝石名トルマリン パライバサイズ2.8x3.4x2.1(高さ)mm 重量0.12 カラット産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バターリャ数量1個状態キズ有り。長い間画像一枚にての出品に慣れてしまい、 横・裏・の画像を載せるのを“うっかり“していました。 多少の明暗の異なりはお許し願うとして、 撮影時での違いの午前3:00両脇に蛍光灯を灯し、 一定の明るさに処理をした・横・裏・画像の追加をしました。 我がままを申せば、相手の無理も聴く、そんな絆で仕入れているのは、30年来の旧友達からです。 原石を手配してくれたパライバ州住人のカルロスくん。 僕の居住地でバターリャに採掘所を持っているアントニオとゼ・カルロス。 兄がパライバ州に住み、隣の街ではお金持ちと噂のベニット。 それに、僕の居住地に入った初めての邦人一世の渡辺氏です。 その方達から仕入れたパライバを展示即売会で出品をしました。 ご覧ん頂いているのは、出展をした陳ボックスを崩しての出品です。 仕入れ先が、何方なのかは判らなってしまいました。 彼達は、裕福とはいかないまでも、それなりの生活を過ごしている資本家達。 輝石に問題が生じれば、石交換か、返金、をする約束での仕入れです。 僕の33年間のブラジル生活で、一般ブローカーから仕入れた輝石に於いて、説明違いの石が数多く発生をしました。 因みに、彼達から仕入れた輝石で、問題が生じた石は一つだに、 在りません・・・・・。 画像の撮影時は日中もあり、真夜中もあり、 晴れの日もあれば、曇り日もあります。 ただ、変らぬのは晴れ日でも両脇に灯す蛍光灯、 ISO AUTO 100%にて撮影をしています。 これ以上に画像を明るくしますと、蛍光色が実石以上に出てしまいます。 それでは、お求め頂き、受け取ったユザー様が落胆するだろう。...

人気のジュエリー・腕時計のパライバトルマリンルース、発売中!有名ブランドもカジュアルブランドも、当社自慢の一品。洗練された美しさを演出してくれるジュエリー・腕時計。豊富なサイズ・カラー・デザインから、ぴったりのパライバトルマリンルースが見つかる!ブランド・メーカー横断検索もできます。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ジュエリー・腕時計をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいジュエリー・腕時計が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「パライバトルマリンルース」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ